車に付けて「Go pro」の撮影が出来る!「車載撮影」徹底レビュー!

   

 

「みんなに自分の運転テクニックを見せたい!」「友達、恋人、家族と行ったドライブの思い出を残しておきたい」。

サーキットレーサーならば「試合で勝ちたい!」車、バイク、はたまた自分の愛車から撮った迫力のある映像をSNSで共有しちゃう!なんてことも出来る。

この記事を読んでわかること

・GoPro おすすめカメラ 

・おすすめの車専用のアクセサリー

それを可能にするのがアクションカメラ「Go Pro」です。結論から言うと、アクセサリーが充実し過ぎています。

ドライブしている時の映像はこちらです。

アクションカメラGo Pro&アクセサリーを使うことでこんな写真や動画が撮れるのです。

車に取り付け可能!GoPro車載カメラについて!!

車内に取り付けている写真がこちら。

http://www.dohzen.net/?page_id=14276

車載カメラとは、「車やバイクに取り付け固定するカメラ」のことを言います。上の写真を参考にしてください。車やバイクの側面に取り付けて、迫力満点の映像を撮影するだけでなく、最近は車内に取り付けて友達や家族との楽しいドライブを撮影することだって出来ます。

車の側面に取り付けている写真がこちら。

http://www.malmal.com/gopro/

このような感じです。アメリカでは、みんなで車の中で大合唱などもしています。もう、車内カラオケ大会です(笑)。サーキットレーサーならば、自分のドライブテクニックを確認するのにも便利です。

後から、自分の運転の中での走行ライン、ペダル操作など客観的に見直すことができるのです。テクニック向上にもぴったりです。

車の外の迫力ある映像も車内での和やかな雰囲気も「Go pro 車載アクセサリー」を使うことで、「Go pro本体」に収めることが出来ます。

車の中に「Go Pro」を取り付けるとこのような映像が撮影できます。

こんな映像が撮れる「Go Pro」をこれから紹介していきます。

車載カメラにもってこい!Go Proカメラ オススメ3選!!

最高の車載動画を撮影するには、実は撮影するカメラ「Go pro本体」の種類も重要です!

もちろん、ハイスペックなカメラの方がよりきれいな動画が撮れる!ここでは、車載動画の撮影に最適なカメラを3つ厳選して、ランキングを発表します。その後一つひとつについて詳しく解説していきます。

それでは、ランキングの発表です。

車載動画に持ってこい!Go Pro本体ランキング!

それが、こちら!

第一位 Go Pro HERO 6 black 53,784円(税込)
第二位 Go Pro fusion 89,800円(税込)
第三位 Go Pro HERO 5 black 37,000円(税込)

ジョンくん

Hero6を買おうかなぁ〜

第一位「Go Pro」といえばこれ!車載動画に最適!「HERO 6 black

【図解】GOPRO HERO6 black の機能や使い方を徹底レビューしてみた
GoPro Hero6の特徴
  • Go Proの中でも1番の人気!
  •  解像度4Kでの撮影ができる最新ハイスペックモデル!4K/60fps、1080p/240fpsでより綺麗な映像が撮影できる!
  •  GPS機能がある

第一位は、何と言っても「Go Pro」の顔!「Go Pro HERO 6 black」は、メーカー希望価格53,784円で販売されています。4K/60fpsでの撮影ができる、超ハイスペックモデルです。アクションカメラ「Go Pro」の中でも1番の人気!

第二位 360度撮影出来る!前代未聞のカメラ「Go Pro fusion

360度カメラのGoPro Fusionがスゴいっ!機能や使い方を徹底レビュー!
Go Pro fusionの特徴
  • 今までになかった360度撮影が出来るGo Proの最新NEWモデル!人が見えない後ろまで撮影してくれる 
  • 5.2K/30fpsで撮影できる!こんなの聞いたことがありません!
  • GPS機能がある 

第2位は、最近発売の新作「Go Pro fusion」です。これは、今までの「Go Pro」にはなかった、360度カメラ搭載モデルです。

私たち前を向いている時に見えない後ろまでしっかり撮影してくれる前代未聞のアクションカメラです。5.2K/30fpsでの撮影ができるため、映像の鮮やかさは「Go Pro HERO 6 black」以上と言えます。

 第三位 「Go Pro」の中でも最小型!「Go Pro HERO 5 Session

 

【比較】Go pro HERO5 とSession オススメなのはどっち?
GoPro Hero 5 sessionの特徴
  • 小型に作られている「Go Pro」の中でも、さらにコンパクトに作られている 
  • GPS機能がない
  • ポケットに入れて持ち運びも可能!
  • 4K/30fps、1080p/90fpsでの撮影ができる 

第3位は、「Go Pro HERO 5 Session」です。

これは、小型に作られているアクションカメラ「Go Pro」の中でもさらにコンパクトに作られています。

そのため、ポケットに入れての持ち運びも可能!さらに、4K/30fps、1080p/90fpsで撮影することが出来ます。

ジョンくん

車につけるなら大きいよりも小さい方がいいかもしれません。

車載動画がもっと面白い!GPSを利用しよう!!

「車載カメラにもってこい!Go Proカメラ おすすめ3選!」で、あれだけGPS機能を紹介したのには、ワケがあったんです。

Go Proで撮る車載カメラをさらに面白くする方法があるんです。それが「Gauges  (ゲージ)」です。

GPSを利用した動画編集機能「Gauges(ゲージ)」とは

Go ProのGPS機能を利用したものです。リアルタイムで計測データを表示できます。

この機能を利用することにより、スピードの変化が激しい動画で、その変化を見せることが出来、動画編集の方法に幅が出ます。

「Gauges(ゲージ)」を使った実際の動画を紹介!

Youtubeに「Gauges(ゲージ)」を使った動画がありましたので、こちらを引用して「Gauges(ゲージ)」を紹介していきたいと思います。

「Gauges(ゲージ)」を使うために、「Go pro」のGPSをオン!GPS設定方法!

1. Go Pro本体の画面を下にスクロール

2. ユーザー設定をタッチ

3. しばらく下にスクロールすると、「GPS」あるのでそこをタッチし、オンになっていることを確認!

「Go Pro」で「Gauges(ゲージ)」機能を使うためには、撮影した映像にGPS情報が記録されていなければなりません。

つまり、撮影時に「Go Pro」本体のGPS機能をオンにしてなければいけません。GPSをオフにしたまま撮影していると、後々「Gauges(ゲージ)」を使うことは出来ません。

待ってました!!車載カメラに便利な人気車載アクセサリー3選!

「Go Pro」には、たくさんのアクセサリーがあります。その中でも、車載カメラに便利なアクセサリーについて紹介します。

今回取り上げるのはその中でもオススメの3つです。それがこちら。

Go Pro 純正品「サクションカップマウント」 5,500円(税込)
Go Pro 純正品「接着式カーブ+接着式フラットマウント」 2,900円(税込)
サードパーティ製 Go Proシリーズ ホルダー 1,400円(税込)

まずは、何と言っても車載マウントオススメはGo pro純正品「サクションカップマウント」。でも、それだけじゃない。

 時速150kmまで、外れない!Go Pro純正品「サクションカップマウント」

 

Suction Cup

頭の上から撮影!「Go pro ヘルメットアクセサリー」 徹底レビュー!!
サクションカップマウントの特徴
  • Go Pro本体を車やバイクに取り付けられる
  • 時速150kmを超えても外れない設計になっている
  • 広範囲の可動域と安定性を備えている
  • なめらかな平面に取り付けることで、最大限の保持力を発揮する 

Go Pro 純正品「サクションカップマウント」を使うことで、Go Pro本体を車やバイクに取り付けることが出来ます。

また、サクションカップマウントは、時速150kmを超えても外れない設計になっています。なめらかな平面に取り付けることで最大限の保持力を発揮します。さらには、広範囲の可動域と安定性を備えています。

 強力な粘着式マウント

 

接着式カーブ+接着式フラットマウントの特徴
  • 強力な粘着性防水マウントを使用して、平面や局面にGo proを取り付けることが出来る
  • 業務用の接着剤を使用しているため、簡単に取れてしまうことはない
  • 接着剤を熱して剥がすことで、取り外しが可能
 

Go Pro 純正品「接着式カーブ+接着式フラットマウント」は、強力な粘着性防水マウントを使用しています。

業務用の接着剤も使用しているため、簡単に取れてしますことはありません。それにより、Go Proを平面、局面問はず、取り付けることが出来ます。また、接着剤は熱することで取り外しが可能です。

車のシート、ルームミラーに装着出来るマウント「Go Pro シリーズ ホルダー」

QG18

http://www.beatsonic.co.jp/accessories/qg18.php

QG18 ルームミラー取付例

http://www.beatsonic.co.jp/accessories/qg18.php

QG18 ヘッドレスト取付例

http://www.beatsonic.co.jp/accessories/qg18.php

Go Proシリーズ ホルダーの特徴

    • すべてのGo Proシリーズに対応
    • 別売りの「ルームミラー アクセサリー」を購入することで、車のルームミラーにも装着できる
    • <li別売りの「ヘッドレスト」を購入することで、車のシートにも装着できる

サードパーティ製 Go proシリーズ ホルダーは、すべてのGo Pro製品に対応しています。

別売りの「ルームミラー アクセサリー」を購入することで、車のルームミラーに取り付けて撮影することが出来ます。また、同じく別売りの「ヘッドレスト」を購入することで、車のシートにも装着出来ます。

「Go Pro車載撮影」のまとめ

まとめ
  • 「GoPro Hero 6」が車載撮影にはおすすめ
  • GPS機能を使えば、撮影がもっと楽しくなる
  • 色々なマウントを使えば撮影の幅が広がる!

「Go Pro」を車内に取り付けることで、友達、恋人、家族との楽しいドライブの様子を撮影できる!

また、車の側面につけるなら、ドライバーがレーサーならば、カーレースの様子まで「Go pro」に収めることが出来ちゃうんです。

車載撮影に一番オススメなのは「Go pro HERO 6 black」

車載撮影との相性も抜群。「Go pro」の機能の一つ、GPS機能を使うことで、車載動画がよりクオリティの高い動画へ変化する!

純正品「サクションカップマウント」をはじめとする他のアクセサリーもたくさんあり「Go pro」を車内、車の側面、車のルームミラーにまで取り付けることが出来る。

そして、最新のGopro HERO7も発表されました!

そちらについての詳しいレビューはこちら

GoPro HERO7が今すぐレンタルでお試しできます!

話題の最新ガジェットがレンタルできる「rentry」では最新のGoPro HERO7をすぐにレンタルできます「買う前に試してみたい!」「HERO7を一度使ってみたい!」という人には人気のサービスです。

年に数回しか使わないのなら、購入するよりも格安レンタルの方が安くすませることができます。レンタル後にそのまま購入も可能ですので、購入前にはぜひ一度レンタルでお試ししてみてくださいね。