感動するほど滑らか「GoPro Karma Grip(カルマグリップ)」をレビュー!

   

SNS映え間違いなしのアクションカメラ「Go pro」。実際にアクティビティを体験しているかのような迫力ある映像。こんな動画を撮りたいという望みを「Go pro」は叶えてくれます。しかし「映像のブレ、どうにかならないかな?より安定した動画を撮りたいのにな!」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。それ、撮れちゃいます。

それを可能にしてくれるのがこちら「Go pro KarmaGrip」です。

この記事を読んでわかること
  • 「Go pro KarmaGrip」の基本情報
  • 「Go pro KarmaGrip」のスペック紹介
  • 「Go pro KarmaGrip」の使い方
  • 「Go pro KarmaGrip」とセットで使うアクセサリーを紹介
  • 「Go pro KarmaGrip」と自撮り棒「Go pro 3-way」との比較

といったところまでを徹底的にレビューしていきたいと思います。この記事は「Go pro KarmaGrip」が使いたくなるように書いてあります。それでは、まずは「Go pro KarmaGrip」の基本情報から。

目次

純正品「Go pro KarmaGrip(カルマグリップ)」の基本情報

GoPro カルマグリップはこんな感じ!!

動画のようにどのマウントよりも手ぶれやブレ無しに撮れるものすごい機能です。goproアクセサリーを代表する人気のアイテムです。

純正品「Go pro Karma Grip(カルマグリップ)」はブレない!

まず、純正品「Go pro KarmaGrip」とはどういったものなのでしょうか?純正品「Go pro KarmaGrip」は「Go pro 3-way」の超ハイスペック版と思ってもらえればいいです。つまり、純正品「Go pro KarmaGrip」は超ハイスペックな自撮り棒ということです。最大の特徴としてはブレのない撮影ができるというところです。実際に使ってみるとわかりますが、本当になめらか。まるで宙に浮いたドローンが撮影しているかのような映像が撮れます。

これはスペックのところで詳しく説明しています。

大人気の「GoPro 3 way」!3通りの使い方を詳しくレビュー!

純正品「Go pro Karma Grip(カルマグリップ)」の外観について

純正品「Go pro KarmaGrip」を横から見た写真がこちら。

 

By Amazon

正面から見た写真がこちら。

純正品「Go pro Karma Grip(カルマグリップ)」の価格について

By Amazon

「Go pro Karma Grip」は、メーカー希望価格44,280円(税込)で販売されています。「Go pro」のアクセサリーの中では高価なものに入ります。Amazonでは、40,251円で販売されています。Amazon等のサイトで見てみると良いと思います。

純正品「Go pro KarmaGrip」は、バッテリーの充電が必要。

純正品「Go pro KarmaGrip」はただの自撮り棒ではありません。かなりハイスペックな自撮り棒です。そのハイスペックを支えているのが、電気の力です。これによって純正品「Go pro KarmaGrip」は綺麗なブレのない撮影が出来るのです。ただし、これには充電が必要になります。定期的に充電をしましょう。

標準的な AC 充電器の1A の AC 充電器で Karma Grip を充電すると、フル充電になるまで約 6 時間かかります。また、4K30 で撮影すると、Karma Grip のバッテリーは、1時間45分の間撮影することができます。

純正品「Go pro Karma Grip」は、防水対応はしていないが、雪の中では使用できる!

防水対応×
雪の中での使用

純正品「Go pro Karma Grip」は、防水に対応していません。しかし、雪の中では使用することが出来ます。つまり、すぐに水分を拭うことができれば大丈夫です。

カルマグリップはGOPROスタビライザーの中の1つ

このカルマグリップはGOPRO スタビライザーとも呼ばれています。ちょっとややこしいのは、スタビライザーには手動式と電動式があり、電動式のスタビライザーをKarma Grip(カルマグリップ)と言うんです。

純正品「Go pro Karma Grip(カルマグリップ)」のスペックを紹介!!

「Go pro Karma Grip」で撮影すると、まったくブレない!!

Go pro純正品「Go pro KarmaGrip」で撮影した映像がこちら。ちなみに「長野市 善光寺」「東京 浅草寺」で撮影してきました。ご覧ください。

純正品「Go pro KarmaGrip」の最大の特徴でもあるのが「撮影時、ブレない」ということです。「いや、自撮り棒なんてブレるに決まってるでしょ。」と思ってる方、ダマされたと思って一度使ってみてください。本当に、ブレのない撮影が出来るんです。

「Go pro Karma Grip」は、一つの被写体を自動的に追い続けたまま、撮影してくれる!

純正品「Go pro KarmaGrip」は標準的に一つの被写体を自動で追い続けながら撮影してくれます。上の写真のように子どもが被写体であれば、どの角度からでも、子どもを追い続けたまま撮影することができます。

純正品「Go pro Karma Grip(カルマグリップ)」の使い方を解説!

 

純正品「Go pro KarmaGrip」の撮影方法について

  • STEP.1
    まずは準備
     「Go pro本体」を純正品「Go pro Karma Grip」にセットする。
  • STEP.2
    電源を入れる
     純正品「Go pro Karma Grip」の電源を入れる。それにより、「Go pro本体」の電源も自動的に入る。
  • STEP.3
    撮影スタート
     純正品「Go pro Karma Grip」の撮影ボタンを押して、撮影スタート。
  • ジョンくん

    たったの3STEPで撮影が開始できます。とても簡単に設置できちゃいます。

    純正品「Go pro KarmaGrip」の充電方法について

  • STEP.1
    まず、「Go pro KarmaGrip」の底にあるカバーを外します。
  • STEP.2
    次に、「Go pro KarmaGrip」に付属品として付いているUSBケーブル「KarmaGrip本体」に差し込みます。
  • STEP.3
     最後に、USBケーブルに接続可能な電源プラグにUSBケーブルのもう片方を差し込み、バッテリーもしくは、コンセントに繋ぎます。

    これで「Go pro KarmaGrip」の充電が出来ます。

  • カルマグリップのバッテリー容量は点滅で確認

    充電の状況は、「Go pro KarmaGrip」の持ち手の部分のゲージをみてください。ここに、現在どれくらい充電されているかの状況が表示されます。

    純正品「Go pro Karma Grip(カルマグリップ)」とセットで使うアクセサリー3つを紹介!

    純正品「Go pro KarmaGrip」とともに使うことで力がさらに発揮されるアクセサリーを3つ紹介します。それがこちら。

    ・純正品「KarmaGrip 延長ケーブル」
    
    ・純正品「KarmaGrip ケース」
    
    ・純正品リュック「Go pro Seeker」

    「Go pro Karma Grip」の使い方がさらに増える!「Karma Grip 延長ケーブル」

    GoPro Karma Grip Extension Cable

    押さえておくべきこと
    • KarmaスタビライザーとKarma Gripを個別に取り付けられる
    •  コイル状のケーブルが89cmまで伸びる 

    「KarmaGrip延長ケーブル」は、メーカー希望価格13,500円で販売されています。

    GoPro Karma Grip Extension Cable

     

    「KarmaGrip延長ケーブル」を使用することで、プロ品質の映像を撮影できる。KarmaGrip延長ケーブルは、89cmまで拡張できるため、グリップとスタビライザーを別々に取り付けることが出来る。

    ジョンくん

    登山などの手が離せないシチュエーションで活躍します。

    「Go pro Karma Grip」を保護してくれる!「Karma Grip ケース」

     
    押さえておくべきこと
    • 外出先で、KarmaGripを保護してくれる
    • 軽量で、全天候に対応している ・内部は、グリップに対応するパッド付きのデザイン  

    Karma Grip ケースは、メーカー希望価格5,500円で販売されています。これは、外出先でKarmaGripを保護してくれます。また、内部はやわらかなパッド付きになっています。

    「Go pro Karma Grip」を持ち運べるリュック!!「Go pro Seeker」

    押さえておくべきこと
    • 容量16Lの軽量設計で作られている
    • 耐候性設計が抜群 ・最大5台まで、Go pro本体を収納できる  
    •  上の写真のように、自分視点の映像をハンズフリー撮影出来ます

    「Go pro Seeker」は、メーカー希望価格5,500円で販売されています。容量16Lで作られていて、最大5台までGo pro本体を持ち運べる。また、耐候性も良い。Go pro本体をつけることで、自分視点からのハンズフリー映像を撮影出来る。

    「Go pro Karma Grip(カルマグリップ)」と「Go pro 3-way」で撮り比べてみた!

    ここでは、純正品「Go pro Karma Grip」と純正品「Go pro 3-way」で動画を撮り比べてみました。

    カルマグリップと3wayの検証したいポイントは以下の2つ。

    押さえておくべきこと
    • 「Go pro Karma Grip」は、実際に手ブレしないというが、その実力はどれほどのものなのか
    • 「Go pro Karma Grip」は、「Go pro 3-way」と比較して撮影すると、どれだけ違いが出るのか  

    「Go pro Karma Grip」での撮影は、まったく手ブレしないというものの、実際にどれくらい手ブレが抑えられるのか。「Go pro Karma Grip」と「Go pro 3-way」を比較して撮影すると、どれほどの違いが出るのか。実際に検証してみた動画があります。その違いが顕著に出ています。ぜひ、ご覧ください。

    この写真では手持ちと、3way、カルマグリップにGOPRO HERO 6をつけて撮影した映像です。手持ちや3WAYではブレてしまうのに対して、カルマグリップだと全然ブレがない映像が撮れますね!

    純正品「Go pro Karma Grip(カルマグリップ)」のレビュー記事のまとめ

    純正品「Go pro Karma Grip」は、純正品「Go pro 3-way」の超ハイスペックモデルである。メーカー希望価格44,280円(税込)で販売されています。純正品「Go pro Karma Grip」は、ブレのない撮影が出来ます。また、一つの被写体を追い続けながら撮影してくれるので、その分、電気の力を使うため充電が必要になります。純正品「Go pro Karma Grip」には、延長ケーブル、取り付けが出来るリュック、専用ケース等の豊富なアクセサリーがあるので、それを組み合わせて使うことで、さらに純正品「Go pro Karma Grip」を使った楽しみ方が増えるとおもいます。ぜひ一度試してみてください。

    こちらの記事もよく読まれています!

    【図解】GOPRO HERO6 black の機能や使い方を徹底レビューしてみた 360度カメラのGoPro Fusionがスゴいっ!機能や使い方を徹底レビュー! 【2019年最新】Goproおすすめランキング!!人気の全6機種の価格・機能を徹底比較!

    GoProのアクセサリーが今すぐレンタルでお試しできます!

    話題の最新ガジェットがレンタルできる「rentry」では最新のGoProからGoPro のアクセサリーまですぐにレンタルできます「買う前に試してみたい!」「一度使ってみたい!」という人には人気のサービスです。年に数回しか使わないのなら、購入するよりも格安レンタルの方が安くすませることができます。レンタル後にそのまま購入も可能ですので、購入前にはぜひ一度レンタルでお試ししてみてくださいね。