【2020年最新】GoProおすすめランキング!!人気の全8機種の価格・機能を徹底比較!

   

アクションカメラの中でダントツ売れているGoPro(ゴープロ)。

いまや旅行やアクティビティーには欠かせない人気アイテムです。

最近では#ゴープロ女子 #goproのある生活という言葉がSNSで話題になるほど女性にも人気が出ていて、男女関係なくGoPro人気に火がついています!

そんなGoPro選びをするときに「オススメのGoProはどれなの?」と調べてみても、内容がイマイチ薄かったり、本当に使っているのか不明なモノばかりが検索で出てきます・・。

でもRentryではGoProレンタルサービスを運営していて、編集部スタッフたちもGoProを使いながら毎日取材や撮影をしています!

2019年10月に発売のGoPro Hero8Gopro Maxから、Gopro Hero7Gopro Hero6Gopro fusionGopro hero5、GoPro 5 Sessionまで全てのGoProを使っています。

そこで「GoProの中でどれが一番オススメなの?」というみんなの疑問を解決するために、編集部スタッフたちが全ゴープロを実際に比較して本当のおすすめランキングを考えてみました。

Goproの魅力をまとめながら、価格・機能・使いやすさ・映像の美しさ・イマイチのポイントなどを徹底比較をレビューしていきます。

たつや

この記事を読めばGoProのことが全て理解できます!

AmazonのGoPro売れ筋ランキングはこちら

目次

GoProとは?ゴープロが選ばれている人気の理由6つ

年間で100日以上はGoProを使っているレントリー編集部スタッフ(笑)

つねにバックにはGoProが入っていて、毎日どこかで撮影しています。

なぜいつもGoProを持ち歩いているかというとこんな魅力が詰まっているからです!

GoProの良いところ
  • GoProの世界観が素敵過ぎる
  • Goproの動画は圧倒的にキレイ
  • GoProは写真や静止画も高精細
  • GoProは防水でタフ性能
  • GoProはコンパクトで携帯性が良い
  • GoProは自撮りカメラとして◎
  • Vlog/Youtube用カメラとしても◎
  • Goproはアクセサリーが豊富!

コレだけの魅力があるから“みんなGoProを選ぶ”のです。

最初は『GoProって何がそんなにいいの??』って思ってたけど、実際に使ってみると『GoProってこんなに楽しいものだったんだ!!』に180°価値観が変わりました。

そんなGoProの魅力が伝わるようにたっぷり伝えていきたいと思います!

GoProのオシャレな世界観が好き!

アクションカメラってSONYやTHETAなど他にもいろいろなメーカーがあります。その中でもゴープロ人気は圧倒的です。

どうしてみんなGoProを選ぶのかというと、GoProの世界観が大好きだからです。

その世界観とは「動画や写真は撮影して楽しむ」から「みんなと共有して楽しむ」に常識を変えてしまった部分です。

 

GoProさん(@gopro)がシェアした投稿

 

GoProがなかった時代は、このような写真は見ることも撮ることもできませんでした。

『いま自分が見ている世界をそのまま高画質の写真や動画に残せる』というのはゴープロが発明されて初めて可能になりました。

GoProは、その人の体験や感動を、手軽にみんなにシェアできるのアクションカメラなのです!

もともとスポーツやアクティビティーの撮影で多くのファンだけに愛用されていましたが、今では「特別な時間にGoProを使いたい」「GoProの世界観に憧れる」というニーズが高まり、自撮り用カメラや旅行用カメラ、そして防水カメラとしてもすごく人気が高くなっています!!

GoProの動画や写真は圧倒的にキレイ

まずはGoPro公式の映像です。ゴープロの圧倒的な美しさも分かるし、どんなシーンで楽しまれているかもよく分かる動画になっています。

 

GoProさん(@gopro)がシェアした投稿

人気の自撮り棒を使えば、自分が見ている絶景をパシャリと撮影して共有できます。

家族や友人との写真もゴープロだと全然違う雰囲気に。

しかも広角レンズなので人間の視界にそっくりなのも特徴的です。

 

GoProさん(@gopro)がシェアした投稿

そしてGoProユーザーの多くはアクティビティを楽しむ人たちです。

ヘルメットや身体のどこかに装着するのが簡単なので、両手を使わなくてもフリーな状態で撮影できるのがポイントです!

 

GoProさん(@gopro)がシェアした投稿

もちろん、恋人やカップルにもGoProはオススメ!!旅行や特別なイベントをキレイに美しく撮影できます。

朝日や夕陽、そして海も空もゴープロの鮮やかな色味でクッキリ写せます!

 

GoProさん(@gopro)がシェアした投稿

GoProには防水機能も搭載されているのでそのままで10メートルまで潜れます。

ダイビングやシュノーケリングにもオススメ!防水カメラとしても人気です

 

Gente que Trilhaさん(@gentequetrilha)がシェアした投稿

さらに、最近のGoProは暗いところでの撮影にも強くなりました。

暗くて光が少ないところでもこんなに美しく撮れます。

ゴープロは小さくて軽いのでどこにでも装着できるというメリットがあるし、防水なので水の中でも使えます!

だからアクションシーンにも強くて、アクティビティーをする人たちに愛用されているんですね。

GoProはカメラとしてもかなり優秀

GoProが旅行やアクティビティーで活躍するのは言うまでもありません。

海でも山でも、都会でも自然のなかでもGoProで撮る世界観は独特で美しいです。

ただ意外と知られてないのは、GoProってカメラとしても超優秀ってところです。

街で散歩しているときや、綺麗な空や夕日を見たときに、簡単にパシャパシャっと撮影ができます。

デジカメなどに比べるとズーム弱いなどの弱点もありますが、GoProにしか撮れない映像や写真がたくさんあります。

最近ではデジカメやスマホの代わりに撮ってサクッとインスタに上げることも多いです!

GoProのHERO7からはSNSとの連携もすごくカンタンになったりと、ゴープロも日進月歩で進化しています。

小さくて軽いから毎日でも持ち歩ける

軽くてコンパクト。これが何より嬉しいポイントです!

だってどんなに綺麗な写真や映像が撮れても、荷物になるなら誰も使いません

僕たちがいつも使っている一番の理由は、持っていることが全く負担にならないからです!!

基本バッグに入れっぱなしだし、荷物を減らしたいときはポケットに入れて使っています笑

GoProってそれほど小さいのに撮影する楽しさがギュッと詰まっている機種なので神レベルに愛用されるワケです!

旅行に一眼レフやミラーレスを持って行くのは正直戸惑うけど、GoProならそういうストレスが一切無し!

それでいてデジカメやスマホでは撮れないようなとびきりの絵が撮れるのがGoProの一番の魅力です!!

GoPro HERO7 Black 初心者セット ¥ 12,800〜 / 3泊4日付属するアクセサリー

3-way

ハウジング

バッテリー

SDカード

レンタルする

Goproで撮った写真や静止画をご紹介

この記事「おすすめのGoProの比較まとめ」の中で使っている写真は、Rentryオリジナルのものばかりです。

GoProがあれば誰でもこのようなインスタ映えするようなオシャレな写真が撮れます。

ここではもう少し写真や静止画を紹介していきます!

これは海の中で撮影したGoPro HERO7での集合写真。海の中でもこれだけクリアに使えます!

こちらはHERO6で撮った動画から切り出した写真です。動画からも切り出せるので、シャッターチャンスとかあまり気にする必要もありません!

泳いでいる魚を撮影した一枚。こちらは動画から写真を切り出しました。この水の透明感はGoProならでは。

インスタやTiktokなどのSNSで使うカメラとしても人気。

広角のGoProで撮った写真だと街中のちょっとした雑景でもすごくオシャレになります。

GoProで上手に写真・動画を撮るためのテクニックを大公開!!おすすめの撮り方や設定方法もご紹介

編集部がガチで選んだGoProおすすめランキング!!

GoProのある生活をしていると「ココがいいな〜」とか「ココ不便だな〜」など、使っているからこそ見えてくるGoProの良い点やイマイチな点が沢山あります

そこで実際に使ってみた感想を踏まえて、人気・値段(安さ)・機能・使いやすさなどを比較したGoProランキングを作ってみました

編集部スタッフが本気で選んだ『GoProおすすめランキング』を見て行きましょう!

おすすめ1位 GoPro Hero8 black

2019年10月には発売されたのが、8代目になるGoPro Hero8です。

Hero7でも格段に良くなった手ブレ補正が、Hero8ではさらにパワーアップしています。

「Hyper Smooth 2.0」が搭載され、激しいアクティビティーのときでもブースト機能を使えば手ブレを大幅軽減。

ライバル機なども圧倒する手ブレ補正が搭載されました!

その他にも「タイムワープ2.0」で撮影できる映像のバリエーションも大幅に増えていました。

そしてGoPro HERO8からモジュール(別売)が新たに追加され、液晶モニター、音声マイク、LEDライトなど、自由自在に機能を拡張することができるのも特徴です。

Gopro Hero8のメディアモジュールってなに?モジュラーの使い方と活用方法まとめ

ディスプレイモジューラーを装着すれば、自撮りカメラとしてより使いやすくなるのでオススメです。

GoPro Hero8は間違いなく全ゴープロの中で機能も使いやすさもNo1なので是非チェックしてみてください!

created by Rinker
GoPro(ゴープロ)
¥55,880 (2020/01/19 19:55:09時点 Amazon調べ-詳細)

最新のGoPro HERO8の凄さについてさらに詳しく知りたい方は、【GoPro Hero8】最新ゴープロの驚くべき機能をレビュー 動画&写真で詳しく解説をどうぞ。

【GoPro Hero8】最新ゴープロの驚くべき高機能を詳しく解説!写真や動画など実写レビュー

おすすめ2位 GoPro MAX

GoPro HERO8の発売と同時に発表されたのが、「GoPro MAX」です。

GoProMAXは360度の映像が撮影でき、後からアプリで色んなアングルを切り取ることができます。

通常のGoProなら正面の映像しか撮影できませんが、GoPro MAXなら後ろの映像も同時に撮影できます。

さらにGoProMAXには、普通のアクションカメラとしても使えるHEROモードを搭載しています!

また、電子手ぶれ補正がすごく進化しているためGoProよりも優れている点もあります。

つまりGoPro MAXは、GoProとしての機能に360度撮影できる機能が加わったすごいアクションカメラです。

関連記事:やっと来た。本当に使える360度カメラ「GoPro MAX」を徹底レビュー!

おすすめ3位 GoPro Hero7 black

 

こちらは2018年9月27日に発売されたGoPro HERO7です。

HERO7の魅力は何かというと、手ブレ補正機能がものすごく改善された点です。

それまでのゴープロではスポーツやアクティビティーなど映像だとかなり手ブレを感じました。

ところがGoPro Hero7ではジンバルやスタビライザーが無くても、とても綺麗な映像が撮れます

歩きながらの撮影では手ブレがほぼ無くなるレベルです!!

またSNS(インスタやtwitter)との連動がとても快適になって、ライブストリーミング機能や縦サイズでの動画撮影も追加。

また静止画(写真)のクオリティーも「Super Photo」機能で格段にアップしています。

「何を買ったらいいか分からない」「とりあえず水中で撮りたい」「友達との海外旅行にほしい」という人ならHero7を購入しておけば間違いないです。

【口コミ】GOPRO HERO7を完全レビュー!!Black/silver/white全機種まとめ

【図解】9月27日新発売のGoproHERO7と前モデルHERO6を徹底比較してみた

おすすめ4位 GoPro Hero6 black

おすすめランキング4位はHERO6 Blackです。

HERO7が発売されてから首位の座は譲ったものの、機能や性能で言えばHERO6でも十分過ぎるほど綺麗に撮れます!!

4K動画、防水、手ブレ補正などすべての機能をカバーしててオールラウンドな一台

2型の液晶ディスプレイ付きで、スマホのようにタッチパネルでの操作が可能です。液晶パネルが付いているので、撮った画像をその場で確認することができるので使い勝手も◎。「#goproのある生活」と言えばこの一台です!!

前機種に比べると美しさも2倍になっているし、手ブレ機能がすごく強くなってるのが評価できます。またHero6からは暗いところにも強くなったので、暗い場所での撮影でも大丈夫◎

今までのゴープロの弱点を克服した一台なのはやっぱりオススメ度・売れ筋ランキングもHero7とそこまで大差がありません !!  新製品が出たので価格も安くなった今が狙いどきとも言えます!

「出たばかりのHERO7はちょっと高いから・・・」「安く買いたいけど、機能は妥協したくない!!」という人には間違いなくHERO6がオススメです!!これを買っておけば間違いありません!!

【図解】GOPRO HERO6 black の機能や使い方を徹底レビューしてみた

created by Rinker
GoPro(ゴープロ)
¥34,800 (2020/01/19 17:23:16時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ5位 GOPRO FUSIONシリーズ

第5位はGoPro Fusion。

Fusionは5K画質で360度カメラで、GoProの中では最強のスペックです!前後に2つのカメラがあり、前後左右の360度すべての方位を撮影できます。

最近はVRなどが話題になっていて360度カメラの需要も高まってきています。このゴープロfusionで撮った映像をVRのゴーグルで見ると、本当にバーチャルな世界がそのまま再現できます。

ゴープロの中では唯一360度撮影ができるので、天体カメラとして使いたい人、撮影方法にこだわりたいという人にはおススメです。

ただし一点だけ注意ポイントがあります!!

それは普通の写真や動画を撮りたい人にはfusionはオススメできません。なぜなら360度カメラで撮影した映像は、普通の動画として使う場合に編集が必要だからで。これがちょっと面倒・・・。

普通の映像を撮りたい人にはHERO7の方がオススメ!360度の映像が撮りたい人のための上級者向けの機種なので、初心者にはあまり向かないかもしれません。

【誰でもわかる】GoPro Fusion が映し出す5Kと360度カメラの世界を見てみよう!

【国内正規品】GoPro Fusion 360° カメラ CHDHZ-103-FW
GoPro(ゴープロ)

おすすめ第6位 Gopro  hero5 Session

GoPro Sessionは小型化を追及した一台です。最小サイズなのにスゴく高性能です!!

モニターが無い分だけ省スペース設計になっていますが、動画は4Kだし、カメラもすごくキレイに撮れます!!

HERO6などと比較しても美しさはほとんど劣りません。「少しでも小さいのを選びたい!!という人は間違いなくゴープロセッションがおススメです。

Sessionは激しいアクティビティをするときに選ぶ人が多く、自転車に取り付けるのにはSessionが選ばれることが多いです。携帯性が高く、装着もしやすい。どこに付けていても邪魔にならないというのがこのSession5のメリットです!

ただし不便なポイントが2点あります。

一つはバッテリーの交換ができない点。もう一つはモニターがないので操作になれるまではちゃんと撮れているのか不安になる点です。なので操作に慣れるまではスマホと接続して使うのがオススメです。ただし美しさは全く問題ないです。スゴく綺麗に撮れます!!

【比較】Go pro HERO5 とSession オススメなのはどっち?

おすすめ7位 GoPro Hero2018

おすすめGoPro第7位はこのHERO2018。

HEROシリーズの中での”低価格で買える”のがこのゴープロです。このHERO2018は余計な高機能を省くことで低価格を実現。

ぶっちゃけHERO6より画質は劣りますが、それでも十分過ぎるほど美しい映像が撮れるのでご安心を。少しでも安く憧れのGoproが欲しいという人にはコレでOKです!

初心者だからあまり高機能はいらない、少しでも安いゴープロがほしいとい人にはHERO2018がおススメです。

だって2万ちょっとで買えるのに、スペックはほとんどHERO5と同じなんですから。使ってみてスタッフが感じたのはコスパ最高じゃんってところ。コスパで選ぶなら間違いなくNO1の機種です!

created by Rinker
GoPro(ゴープロ)
¥23,550 (2020/01/19 19:55:10時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ8位 GoPro Hero5 black

GoPro HERO5 Blackは、あまり目立たない存在ですが、実は一部の方には人気があります。値段だけで考えると一つ前のHERO 2018の方が安いのですが、HERO 5は4K映像が撮影できます。4K/60FPSでの撮影はできないものの、4Kが撮れる中で一番安いモデルと言えばこちらのHERO5 Blackでしょう!

また、HERO5 Blackは価格の下落が落ち着いており、買った値段の2/3程度の値段で売ることができます。

関連記事:GoPro(ゴープロ)を買取サイトで高く売る5つのコツ!!

created by Rinker
GoPro(ゴープロ)
¥45,800 (2020/01/19 19:55:10時点 Amazon調べ-詳細)

値段で比較 オススメのGoPro

ゴープロ全機種の価格を比較してみる

機種 発売日価格
GoPro Hero5 black2016年10月8日 42000円

GoPro Hero6 black

2017年9月27日52000円
GoPro Hero 20182018年4月2日 26000円
GoPro Fusion2018年4月 88000円
GoPro Hero7 Black2018年9月 53460円
GoPro Hero8 Black2019年10月 50,800円

現在発売されているGoProシリーズは以下の機種となっています。HERO5とSession5は最近になって販売が終了しました。

GoProを値段で比較してみていきましょう。

一番値段が高いのはGoPro fusion

一番値段が高いのはGoPro FUSIONで約90,000円です。360度カメラに5K影像という圧倒的な機能が搭載されている最上位機種です。

360度撮影するためにカメラが前後の2つに付いているので、お値段も2倍というシンプルな理由があります。

だから“高額なゴープロ”というよりは、普通のGoProの2倍の機能が付いているのでお値段も2倍というのが正しいです!

最新の機種で選ぶならHERO8 Black

最新で選ぶならやっぱりHERO8 Blackですね。GoPro製品の中でも人気No1です。

今までのシリーズとは違って、外部ディスプレイやマイクを接続できるので拡張性も抜群です!長く使うことを考えたら、こちらのHERO8が絶対におすすめ!

HERO7よりもさらに軽く、手ブレが少なくなっているのでYoutuberの普段使いのカメラとしても文句なしです。

手ブレ補正で選ぶならHERO7 Black

HERO7 Blackから手ブレ補正機能が圧倒的に進化しました。

値段も下がってきているので、HERO8ほどの高機能は必要ないけれど、手ブレは抑えたい!という方におすすめです!!

コスパで選ぶならHero6

コスパで選ぶならHERO6です。Hero7の販売によって少し価格も下がってきました。

Hero6も4Kの美しさ、手ブレ補正、明るさなどどれも十分すぎるほどの機能を搭載!

型落ち品を狙うならHero5

どの家電製品でも型落ち品というお手頃プライスの商品があります。

ゴープロで言うなら、それはHERO5シリーズかもしれません。

とにかく低価格で選ぶなら2018モデル

一番安いのはGoPro2018年モデル。必要な機能だけを搭載したHEROシリーズです。

安く抑えたいならレンタルという方法もおすすめ!

買うと¥50,000程度してしまうGoProですが、Rentryなら¥10,000円程度でレンタルできます。

ネットから簡単に注文ができるので、「今度の旅行でGoProを使いたい!」という方にはレンタルもオススメです。

買ってみたいけどまずは一度試してみたいという方にもレンタルはオススメです!

GoPro HERO7 Black 初心者セット ¥ 12,800〜 / 3泊4日付属するアクセサリー

3-way

ハウジング

バッテリー

SDカード

レンタルする

映像の美しさで選ぶ オススメのGoPro

Hero8、Hero7、Hero6、hero5は4K画質となっています。なんとFusionは唯一5Kの高画質。

でも画素数が高い=綺麗ではありません。

映像で大事なのは、画素数よりも「フレームレート」と「手ブレ補正機能」です。

滑らかさはHero8、HERO7、HERO6の60fpsが最高クラスです。これは1秒間のコマ数を表す数値で、1秒間のコマ数が多ければ多いほど美しく滑らかな映像になります。

また、HERO7やHERO8は手ぶれ補正が驚くほど進化しています!

揺れが少ないほど見やすく美しい映像になるので、画質が同じHERO6よりもHERO7やHERO8の方がさらにハイクオリティな撮影ができます!

映像の美しさだけを考えるならHERO8一択でしょう!

GoProに関する よくあるQ&A

夜景や星空など暗いところを撮るならHero8かFusionがおすすめ

この投稿をInstagramで見る

yusuke_ncp10さん(@yaris_yusuke)がシェアした投稿

夜景や星空など暗いところを撮影するならHero8Fusionがオススメです。

hero8以降の機種は暗さに一段と強くなったので暗いシーンでの撮影でもキレイに映すことができます。

ダイビングにはGoPro Hero7がおすすめ!

この投稿をInstagramで見る

Fonchy Photographyさん(@fonchy.photography)がシェアした投稿

ダイビングに必要なのは、防水と暗さでもキレイに撮れるということです。

どのゴープロでも防水になっているのでそこは問題ありません。

となると、重要なのは暗くても撮れるという機能です。

夜景・夜空と同じく、Hero7が暗さには強いので、光が届きにくいようなダイビングで撮影する場合にはHero7がオススメです。

逆に浜辺での海水浴程度であればどの機種でも問題なくキレイに撮れます!!

heroとsessionどっちの GoProがオススメ?

使いやすさでいうとモニターがあるheroシリーズです。

操作もタッチパネルで出来るし、どんなアングルで撮れているかもモニターでチェックできます。

もちろん撮影した映像を確認することもできます。

ただSessionが良くないかと言うと全くそんなことはありません。

個人的にはSessionの評価もすごく高く、小さいのにとんでもなくキレイに撮れます。

小さくてコンパクトなのでかさばらないし、装着などもしやすいです!(ただし、Sesssionはバッテリーの交換ができないので長時間使う場合には向いてません。)

映像の美しさもsessionとheroでは全く変わらないので「小さいほうが良い」という人にはsession、「モニターがある方がいい」「長時間撮影したい」という人にはheroがオススメです!

一眼レフとGoProを比較するとどっちがオススメ?

一眼レフと比較する場合に必要なのはどんな画像・もしくは動画を撮りたいかです。

アウトドアやアクティビティなどで活用するシーンが多いならGoProがおすすめです。

おしゃれなボケ感のある写真や映像を撮りたい、複数のレンズを利用して撮影を楽しみたいという方は一眼レフがいいでしょう。

全く異なった特徴を持つ2つなので、レンタルで試してみてから検討するのも1つの方法です。

ビデオカメラとGoProを比較するとどっちがオススメ?

ビデオカメラと比較した場合、ズームはビデオカメラの方が優れているといえます。

ですが防水機能や衝撃に強いという性能、小型で激しい運動をしていても撮影しやすいといったGoProの特徴とは異なり、通常のビデオカメラは基本的にじっとしたまま撮影します。

こちらもよく撮影するシーンに合わせて選びましょう。

お子さんの記録用などに動画を撮影したいならビデオカメラ。

アクティビティで活用したり、オシャレな動画を撮影したいならGoProがオススメです。

GoProが他のカメラやビデオと違うポイント

GoProはアクティビティーに強い

ゴープロは動きながらでも撮影ができるというのが大きなポイントです。

アクティビティーには向かない一眼レフカメラやビデオカメラと違って故障の心配がありません。

今までのカメラやハンディーカムとはコンセプトが全く違うわけです。

写真やビデオカメラは被写体をじっくり映すために作られたものですが、GoProはアクティブに楽しんでいる瞬間を撮るために開発されています。

一眼レフやビデオカメラが静的であったのに対して、ゴープロは動的です。

つまり動いたり、遊んだりしながらも撮影する、レジャー向けのアイテムと言えます。

 

GoProさん(@gopro)がシェアした投稿

サーフィンしながら撮影することは、今までのカメラやハンディーカムでは出来ませんでした。

ところがGoProならボードの先端に設置するだけでこんなシーンが撮れるんです。

このように一眼レフやミラーレスカメラでは撮れなかった感動的なワンシーンがカンタンに撮れるのです

GoProは写真も映像もどちらも撮れる

またゴープロは映像も画像のどちらも撮れます。カメラでもあり、ビデオでもあるわけですね!

ゴープロが人気の理由はとにかく綺麗な映像が簡単に撮れて、アクティビティに強いということなんです。

小さくて軽いので運動するときにも邪魔にならないし、どこにも簡単に装着できるようにアクセサリーも充実しているのも大きいですね!

この投稿をInstagramで見る

⛷اسكى بازان🏂さん(@ski_bazan)がシェアした投稿

ゴープロの特徴
  • 2K、4K、5Kでとにかく綺麗。
  • 遊びながらカンタンに撮れる。
  • 水にも強い防水カメラ。
  • アクセサリーが豊富でどこにでも装着できる。

GoProにオススメの <SDカード>

GoProはマイクロSDカードを挿入しなければなりませんが、本体には付属していないので別途購入する必要があります。

動画を撮影することが多いので、32GB以上のSDカードがオススメです。

GoProにおすすめのSDカードについては以下の記事でも詳しく解説しています。

GoProの教科書|おすすめのSDカードは?撮影時間や容量、注意事項まとめ

【完全比較】SDカードのデータ復元 !! 無料ソフトと復旧業者どちらオススメ?

大事なポイントは3つある 一眼レフ / ミラーレスカメラ用のSDカードの選び方

GoProオススメの関連記事や口コミレビュー

おすすめ gopro(ゴープロ) <レビュー>

【完全版】GoProHero7 blackを海や旅行で使った感想を実写レビュー!! white/silverとも徹底比較 !

【図解】GOPRO HERO6 black の機能や使い方を徹底レビューしてみた

【比較】GOPRO HERO7とGOPRO HERO6の違いを図解で解説!!

【比較】Go pro HERO5 とSession オススメなのはどっち?

360度カメラのGoPro Fusionがスゴいっ!機能や使い方を徹底レビュー!

【2019年決定版】Goproおすすめランキング!!人気の全6機種の価格・機能を徹底比較!

Gopro おすすめ <アクセサリー><マウント>

GoProにはたくさんのアクセサリーがあります。GoProをより楽しむことができるアイテムなので、是非チェックしてみましょう。

GoProをもっと楽しむために選ばれている人気アクセサリー26選

【GoPro】撮影に必須のアクセサリー「マウント」を使いこなそう。

GoProの教科書|おすすめのSDカードは?撮影時間や容量、注意事項まとめ

Goproのバッテリーの持ち時間は?全機種の撮影時間や充電時間などまとめ

GoProでセルフィーがしたい!オススメの自撮り棒を総まとめ!

ポケットサイズの自撮り棒 Gopro Shorty。その使い方や機能を詳しく解説

感動するほど滑らか「GoPro Karma Grip(カルマグリップ)」をレビュー!

大人気の「GoPro 3 way」!3通りの使い方を詳しくレビュー!

手ブレを抑える人気アイテム!GoPro スタビライザーを徹底レビュー!!

GoProでセルフィーがしたい!オススメの自撮り棒を総まとめ!

手ブレを抑える人気アイテム!GoPro スタビライザーを徹底レビュー!

Gopro収納ケース CASEY ぴったりなサイズはどれ!?Hero7・Hero6・Fusion・sessionを検証してみた!

【図解】おすすめのGoPro三脚を徹底比較 !! 付け方やマウントなどを詳しく解説!

GoProレンズカバーの外し方& 割れたときの交換方法や注意点まとめ

とても便利な GoPro スマートリモート!その使い方や本体の接続方法を解説!

GoPro おすすめ <アクティビティー><スポーツ><アウトドア>

車に付けて「Go Pro」の撮影が出来る!「車載撮影」徹底レビュー!

自転車でGoPro撮影を楽しもう!おすすめマウントや撮影方法のポイントをご紹介

【実写】GoProをスキー・スノボーを楽しむための取付け方や撮影方法まとめ!

【実践編】GoProで星空をキレイに撮るための「ナイトラプス」を徹底解説

 

GoPro おすすめの<使い方・操作方法> 

【図解】初心者でも分かる GoProの使い方 !!撮影方法や使い方を解説

【写真で解説】GoProアプリの使い方をどこよりも詳しく簡単に徹底解説!

【実践】GoPro Hero7のTIMEWARPビデオを上手に撮るコツ & 設定方法を解説

【写真と映像で解説】GoProタイムラプス映像 を上手に撮る方法

GoProでフォトジェニックに💓上級者の撮影テクニック10選

#GoProのある生活ってなに?ゴープロ女子必見のインスタのハッシュタグまとめ

【GoPro HERO7】チュートリアル動画まとめ(随時追加)

GoProの画質は1080・2.7K・4Kどれがいい?オススメの画質設定を解説

【写真と動画で解説】GoProで撮影したのをInstagramにアップしてみよう!

【実写レビュー】Hohem iSteady Pro2とGoPro撮影してきた!機能や使い方を解説

GoPro おすすめ <ライバル機種との比較>

【比較】Osmo ActionとGoPro Hero7優れているのはどっち!?機能や使いやすさを比べてみた

【完全版】DJI Osmo Actionの写真や動画を実写レビュー!! 注目機能なども詳しく解説

【厳選】Osmo Actionを楽しむためのおすすめアクセサリー30選

GoPro Hero7と Dji Osmo Pocket オススメなのはどっち!?8個のポイントで徹底比較してみた!

【実写レビュー】DJI Osmo Pocket 超小型の4Kビデオカメラのスゴさを徹底解説!!

【最新】楽しみ方が広がる!DJI OSMO Pocket おすすめマウント・アクセサリー10選

GoPro おすすめ <レンタル> <中古買取><故障><修理>

GoProを買取業者8社で検証。高い価格で売るための5つの方法

GoProはレンタルでも本当に大丈夫?失敗しない選び方や注意点を紹介!

コレって故障!?GoPro(ゴープロ)の故障&不具合の症状とベストな対処方法まとめ

GoProオススメの <動画の編集>

動画の編集にはquickというソフトを使うと誰でもカンタンに出来ます。

GoProで撮影した動画を編集して、Youtubeにアップする方法(Adobe Premiere編)

おまかせ編集アプリ!! GoPro「Quik stories」のスゴい機能と使い方

GoProオススメの <口コミレビュー>

実際に色々な場所でGoPro使っているシーンをまとめました。

以下のコンテンツは特に人気が高いので、GoProをもっともっと活用したい、オシャレな使い方を見たいという方は参考にしてみてくださいね。

【沖縄】カップルの旅行を100倍楽しむおすすめデートプラン!

【GoProで海水浴】防水アクションカメラで鳥取県岩美町の海を楽しんできた!

鳥取砂丘で砂遊び!GoProHERO6の防塵機能もあわせて検証!

ママカメラマンがおためし! はじめてのGoPro【サプライズを撮ろう】

【GoPro カップル旅行 -新潟編-】ひまわり畑やSUPなどインスタスポットで使ってみた♡

オススメのGoProを使っていく上での豆知識

GoProの中古価格

GoPro HERO5 Blackの中古価格は11,000~15,000円となっています。

いでっち

中古だと半額近くなっていることもあるので新品にこだわらない人は要チェック!

=> 【価格のプロが教える!】お得なGoPro(ゴープロ)の選び方

MP(メガピクセル)とは

MPとは、メガピクセルのことでメガは、「100万」を表しています。

ピクセルは、「画素」の事です。

つまり、1MPならば100万画素、5MPならば500万画素、10MPならば1000万画素という意味になります。

fps(フレームレート)とは

fpsとは、フレームレートというもので1秒間に何コマ撮影するのかという設定です。

Go pro HERO 6 black」は、最大で240fps(1080pのみ)で最低で24fpsです。

これも解像度同様に、数値が大きいほどコマ数が多くなるため、映像は、なめらかになります。

特に、スローモーション撮影では、効果的でフレームレートの多さが重要になってきます。

しかしながら、一般的な動画では30fpsを超えると人間は識別出来ないとされています。

バーストについて

バーストとは、高速連写した写真の中から、手ブレやノイズの少ないベストショットを選んでくれる便利な機能です。

1秒間に10枚、最大999枚を連続で撮影する事が出来ます。

動きのある被写体のベストな瞬間を撮影したい時などに使うと良いです。

4Kと2Kの違い

この頃テレビのCMや家電量販店などでよく目にする「4K」という言葉。

何となく、画質がきれいで、すごいんだろうなというイメージは持っていると思います。

ただ、そもそも「4K」ってなんだろう?という疑問を持っている人は多いと思います。

「4Kについて」

写真、動画には画素数というものがあります。

1画素は、画面に並んでいる小さな正方形の点だと思ってもらえると良いと思います。

画面が大きくなれば、なるほど1画素あたりの面積が大きくなり、画素の粗さが目立つという課題があります。

 

4Kと表示されるのは1000=1K(キロ)として、3840(横)×2160(縦)= 829万4400個の画素数があるからです。

フルハイビジョン 1920(横)× 1080(縦)の画素数の4倍もの画素数があるため、画面が粗くなるといった課題が解決されたのです。

 

4Kはきめ細やかに、より鮮明に被写体や、景色を映し出す事が出来るのです。

4Kと2Kはどのような違いがあるのか、という点も解説していきます。

「4Kと2Kとの違いについて」

「4K」と「2K」では、画素数が違います。「2K」の画素数は1920(横)×1080(縦)です。

横の点の数が約2000個あるため「4K」と比較して「2K」と呼ばれます。

 

 

「4K」と「2K」では「4K」の方が画素数が大きいため、より鮮明な写真や映像を撮ることが出来ます。

しかし、その分より「4K」の方が容量をたくさん使います。

おすすめGoProランキングのまとめ

編集部スタッフが本気でオススメするGoProランキングはいかがだったでしょうか。

ゴープロ選びをするときには是非参考になればと思います。

今回はスタッフが実際に使用した経験をベースにリアルなランキングにまとめました。

かなり信用できると自負しています。笑

最後に「どれでもいいけど間違いないのが欲しい」「どれかいいのか決められないから決めて」という人がいたら絶対にHero7がオススメです!

GoPro HERO7が今すぐレンタルでお試しできます!

話題の最新ガジェットがレンタルできる「rentry」では最新のGoPro HERO7をすぐにレンタルできます

「買う前に試してみたい!」「HERO7を一度使ってみたい!」という人には人気のサービスです。

年に数回しか使わないのなら、購入するよりも格安レンタルの方が安くすませることができます。

レンタル後にそのまま購入も可能ですので、購入前にはぜひ一度レンタルでお試ししてみてくださいね。

GoPro HERO7 Black 初心者セット ¥ 12,800〜 / 3泊4日付属するアクセサリー

3-way

ハウジング

バッテリー

SDカード

レンタルする