GoProにおすすめなmicroSDカード7選|容量の選び方や撮影時間を解説

GoProにおすすめなmicroSDカード

GoPro(ゴープロ)を使うときにはmicroSDカードが必須ですが、GoPro購入時にはSDカードが付属していません。そのため、microSDカードは自分で選ばないといけないのですが、SDカードは種類が多いためどれか良いのか迷いますよね。

SDカード選びを失敗すると、「動画が撮れてなかった」「撮った映像が再生できない」「すぐメモリーカードのエラーが起こる」など、トラブルが起こることも……。

そこで今回は「どれくらいの容量がよいのか」「どのSDカードを選べばよいのか」など含めて、GoProにおすすめなSDカードをご紹介!「メーカーが推奨しているmicroSDカードじゃないとダメなの?」など、気になるポイントも詳しく解説します。

編集部

この記事はGoPro HERO5〜10、GoPro Fusion、GoPro MAXなどすべての機種に対応しています。

関連記事:[決定版]プロが教えるGoPro(ゴープロ)の選び方&最新おすすめ機種を徹底比較 (2022年)

Extreme
最安値 ¥2,149 (税込)

GoProはmicroSDカード対応なので注意

GoProに対応しているSDカードは「micro(マイクロ)SDカード」と呼ばれる小さなタイプです。

これを間違えるとそもそもGoProで使えないので、絶対に間違えないようにしましょう!

注意
GoPro HERO10〜5、GoPro HERO5 Session、GoPro Fusionなど、すべてのGoProで共通です。

GoProを快適に利用するためのmicroSDカードの選び方

GoPro用のmicroSDカード選びで大切なポイントは【容量】【読み込み速度】【書き込み速度】の3つです。

ほとんどの人が「容量」だけで選びがちですが、4K動画のような重いデータを記録するときには、「書き込み速度」と「読み込み速度」が重要になってきます。

3つのポイントについてわかりやすく説明します。

GoProのSDカードの容量は32GB以上が最適

GoProで使用するSDカードは「32GB以上」が推奨されています。高画質動画をたくさん撮りたいなら、最低でも32GB以上のカードを選びましょう。

32GBのSDカードで撮影時間できる時間は、4K動画で約1時間、1080pのフルHD動画なら2時間ほど。GoProは4K映像が撮れるのがウリですが、プライベートで撮影するなら1080pのフルHD画質でも十分綺麗な撮影ができます!(Picky’s編集部スタッフも基本的には1080HDで撮影しています。)

また、64GBのSDカードで撮影した場合には、4K映像で約2時間、1080のフルHD動画なら4時間撮影が可能となります。

GoProの画質 32GB 64GB
4K動画(4K / 30fps) 約1時間6 2時間13
フルHD動画(1080 / 60fps)  約2時間11分 約4時間22分

参考:SDカードの録画時間(撮影時間)  GoPro HERO4 Blackの平均撮影保存時間|日本総代理店 タジマモーターコーポレーション

よって、32GBのSDカードを2〜3枚用意する、もしくは64GBや128GBの大容量のSDカードを用意しておくのがおすすめです!

SDカードの撮影時間
  • 32GBのmicroSDカードで約1時間の録画ができる
  • 64GBのmicroSDカードだと約2時間の録画ができる

GoProで写真を撮る場合の保存枚数

GoProで撮った写真を保存できる枚数と、SDカード容量との関係は以下のとおりです。

機種 32GB 64GB

GoPro HERO10(23MP)

約3,000枚 約7,000枚

GoPro HERO9(20MP)

約5,000枚 約9,000枚

GoPro HERO8(12MP)

約7,600枚 15,000

GoPro HERO7(12MP)

約7,600 15,000
GoPro HERO6(12MP) 約7,600 15,000
GoPro HERO5(12MP) 約7,600 15,000
GoPro HERO4(12MP) 約7,600 15,000

参考:メモリーカードに保存できる撮影枚数|SanDisk

写真の場合でも32GBあれば十分ですね。写真だけなら、8GBや16GBのmicroSDカードでも事足りると思います。

また、GoProの機種によって、使えるSDカードの要件は決まっているため、古いGoProを使っている場合は注意しましょう。

機種名 対応のSDカード
GoPro HERO10 Black、HERO10 Black Bones v30またはUHS-3
GoPro HERO9 / 8 / 7 / 6 / 5 Black、MAX Class 10またはUHS-1以上
GoPro HERO4、HERO Session 128GBまで

GoPro HERO3 Black、HERO3+、HERO+、HERO+ LCD

64GBまで
GoPro HERO(2014) 32GBまで

GoPro HD HERO2

最大32GB、Class 10のSDカード
GoPro HD HERO Original、HD HERO 960 最大32GB、Class 4のSDカード
GoPro スタンダードデフィニションHERO 2GBの標準SDメモリーカードまで

参考:GoProカメラで動作するSDカード|GoPro

不便なくGoProを楽しむには、32GBのカードを複数枚か、64GB・128GBのカードを1枚持つのがおすすめです。

関連記事:【実写レビュー】GoPro HERO7 Blackを旅行や海で撮影してみた感想!white・silverとも徹底比較 !

関連記事:【比較】GoPro HERO5 とSession オススメなのはどっち?

読み込み速度・書き込み速度もしっかりチェック

GoProで高画質な映像を撮りたい人や、撮影の停止や再開をスムーズにしたい人は、「読み込み速度」「書き込み速度」が優れたmicroSDカードを選びましょう。

4Kなどの高画質映像や、長時間の動画は、データ容量が重くなります。データ容量が重くなるほど書き込みに時間がかかるため、快適にデータ転送するためには書き込み速度が速いSDカードを選ぶことが重要です。

具体的には、SDスピードクラスが10以上の製品を選ぶとよいです。クラス10以上なら処理速度が速く、重い撮影でも快適に使えます。

4Kに十分対応するSDカード
  • SDスピードクラス10
  • UHSスピードクラス UHS-1〜UHS-3

GoPro公式動作保証メーカーの製品がおすすめ!

SDカードにはさまざまな種類が存在しますが、GoProには「GoProが動作を保証しているmicroSDカード」を選ぶと安心です。

GoProは「SanDisc(サンディスク)」を正式なサプライヤーとして提携しています。知らないメーカーに不安がある方は「サンディスクのmicroSDカード」を選びましょう!

GoProはSDカードのエラーが出て撮影できないパターンが稀にあります。とくにスキー場などの寒い場所での撮影は、安いSDカードを使用するとエラーが発生しやすいです。撮影したいときにエラーになると使い物になりません。サンディスクなら、そういったエラーが発生しづらいためおすすめです。

また「TOSHIBA(東芝)」「SAMSUNG(サムスン)」などの超有名企業のmicroSDカードでもとくに問題ありません。一応動作保証があるSanDiskが安心とは言いますが、持っているSDカードなどを使用してもまったく問題ないかと思います。

重要なポイントは、SDカードの容量が32GB以上、そして転送速度が「クラス10」以上であることです!

おすすめのSDカード
公認されているSanDisc以外でもOK。重要なのは容量とスピード

とくにおすすめのmicroSDカードは、サンディスク製のこちらです!このSDカードを使っておけばどんな使い方をしても安心で、それでいて価格もかなり安く買えます。

microSDカード選びで押さえておくべきこと
  • GoProに対応しているSDカードか
  • SDカードの容量(GB)は十分か
  • SDカードの転送スピード(読み込み速度・書き込み速度)は早いか
  • スピードクラス10以上がおすすめ
  • GoPro 公式の動作保証済みmicroSDカードなのか

GoProの動画撮影時間とSDカードの容量について

    やはり、SDカード選びで気になるのが「容量」の問題。ここでは「64GBのSDカードで撮影できるビデオの録画時間は?」といった問題や「どれくらいSDカードの容量が必要なの?」といった疑問について詳しく説明します。

    Sandisk(サンディスク)のホームページにわかりやすい説明があったので、紹介しておきます。

    最新のスマホもGoProなどのアクションカメラも「64GB」以上が当たり前なんですね。今日では、かなりハイスペックな製品が出てきている一方で、それだけデータ量も使うようになってきているためです。

    ちなみに一般的なビデオカメラで撮影した場合は、約30分のビデオ撮影で12GBも使用します。また、写真を1,400枚撮影するだけで10GBも使用することになるのです。

    そんなに使わないだろうと思っていたら、あっというまにこれくらいの容量を使ってしまっています。

    「ビデオ撮影」1時間あたりのSDカード使用容量を比べてみました。それが以下です。

    押さえておくべきこと
    • ビデオ撮影:約30分で12GBを使用
    • 写真撮影:約1,400枚で10GB使用 
    • GoPro、360度カメラなどの「4Kビデオ撮影」: 約60分で64GBを使用

    GoPro、360度カメラといったハイスペックなカメラを使用するときは、「64GB以上のSDカード」を2〜3枚持っておくことをおすすめします。

    GoProにおすすめのmicroSDカード比較一覧表

    商品最安価格容量スピードクラスビデオスピードクラスUHSスピードクラス最大転送速度(/秒)
    SanDisk(サンディスク)Ultra microSDXCカード SDSQUA4-064G-EPK楽天市場¥1,452 AmazonYahoo!32GB、64GB、128GB、256GB、512GB、1TBClass 10-UHS-1120MB
    SanDisk(サンディスク)microSD Extreme PRO 064G-GN6MA楽天市場¥2,197 AmazonYahoo!64GB、128GB、256GB、1TBClass 10V30UHS-390MB
    SanDisk(サンディスク)Extreme microSDHCカード SDSQXVF-064G-GN6MA楽天市場¥2,149 AmazonYahoo!64GB、128GB、256GB、1TBClass 10V30UHS-390MB
    SanDisk(サンディスク) microSDXCカード Extreme Plus楽天市場¥21,499 AmazonYahoo!32GB、64GB、128GB、256GB、400GB、512GB、1TBClass 10V30UHS-3170MB
    Lexar microSDXCカード Professional 1066x楽天市場確認中 AmazonYahoo!64GB、128GB、512GBClass 10V30UHS-3160MB
    Samsung microSDXCカード Evo Plus楽天市場¥4,998 AmazonYahoo!128GB、256GB、512GBClass 10-UHS-3100MB
    Samsung microSDXCカード PRO Plus楽天市場¥3,380 AmazonYahoo!128GB、256GB、512GBClass 10V30UHS-3160MB

    GoProにおすすめのmicroSDカード7選

    ここでは、実際にGoProに向いているおすすめのSDカードを7つご紹介します。

    GoPro用のSDカードの最大容量について

    GoProに使えるSDカードの最大容量について、現在(2022年7月時点)公式に動作保証されているSDカードは256GBまでです。

    以下のサイトで、GoPro用microSDカード適合表の最新情報を確認できます。

    参考:動作保証されているmicroSDカード一覧|GoPro カスタマーサポート Q&A よくある質問と回答|GoPro(ゴープロ)日本総代理店タジマモーターコーポレーション

    512GB以上のmicroSDカードもGoProに使用できますが、動作保証はされていないため、万一の不具合でも自己責任となります。

    GoProにおすすめのmicroSDカードまとめ

    今回はGoProで使用するのにおすすめなmicroSDカードを紹介しました。

    microSDカードのせいで、保存に時間がかかったり、読み込みの時間がかかってしまったりすると残念ですよね。きれいな動画を撮影するためにも、しっかりとした性能のmicroSDカードの使用をおすすめします。

    GoPro対応のmicroSDカードを選ぶ際のポイントを、もう一度おさらいします。

    GoPro対応のmicroSDカードを選ぶ際のポイント
    • 容量(GB)が十分か
    • 「書き込みスピード」と「読み込みスピード」が十分か
    • GoPro公式の動作保証済みか
    • 迷ったらサンディスクの推奨SDカードがおすすめ

    皆さんがGoProを使用するときの、microSDカード選びの参考になることを願っています。

    SDカードについては、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

    関連記事:【2022年最新版】SDカードリーダーの選び方&おすすめ商品20選ランキング

    GoProに関するおすすめの人気記事はこちら

    関連記事:GoPro(ゴープロ)の修理に出す方法は?故障&不具合のベストな対処方法まとめ

    関連記事:【超簡単!】GoPro(ゴープロ)で撮影した動画をMacで取り込んで編集する方法

    関連記事:GoProで撮影した動画を編集して、Youtubeにアップする方法(Adobe Premiere編)

    GoPro HERO7 Blackが今すぐSDカード付きでレンタルできます!

    話題の最新ガジェットがレンタルできる「rentry」では、最新のGoPro HERO7をSDカード付きですぐにレンタルできます!「買う前に試してみたい!」「HERO7を一度使ってみたい!」という人には人気のサービスです。

    年に数回しか使わないのなら、購入するよりも格安レンタルの方が安く済ませられます。レンタル後にそのまま購入も可能ですので、購入前にはぜひ一度レンタルでお試ししてみてくださいね。

    参考:GoProのレンタルでも本当に大丈夫?失敗しない選び方や注意点を紹介!

    参考:【格安レンタル】GoPro(ゴープロ) レンタル商品一覧 | rentry.jp

    この記事は参考になりましたか?

    SNS

    Picky’sのSNSアカウントをフォロー