手首に付ける Go proアクセサリー「ザ・ストラップ(ver2.0)」を徹底レビュー!!

   

「よし、Go proゲット〜!」「次は、アクセサリーかな〜」そんな感じで、待望のGo proをゲットして、最初のアクセサリーを考えている私であります。

「なんでも、万能なアクセサリーはないかな〜?」と思っている人も多いのでは?万能なアクセサリーがあったんです。かなり有能なアクセサリーです。

それが「ドンッ! ザ・ストラップ(ver2.0)!!」

この記事を読んでわかること
  • ザ・ストラップの基本性能
  • ザ・ストラップの使い方

正面から見ると

後ろから見ると

ダイビングならば・・・「3-wayを最初に買っちゃったけど、いざ水中で使うとなると水の抵抗があるから、撮影 しづらいし…

サーフィン/スノボ/スキーならば・・・「定番の3-wayを買ったけど、初心者の私には難しいな。体の一部に付けられると良いけど。でも、頭につけるのは少し負担かかるし…」

遊園地のアトラクションならば・・・「よっしゃ、Go proでみんなの怖がる写真撮ったろ〜!え?!バック置かなきゃいけないじゃん。クリップじゃ固定できない。Go proせっかく持ってきたのに…。」

はい、全部これGo proあるあるです。この記事では、こんな悩みを一発解決!Go pro ザ・ストラップのスペック(機能)や使い方、撮り方のコツ、一緒に持っておくと良いアクセサリーまでまとめてご紹介します。

【図解】GOPRO HERO6 black の機能や使い方を徹底レビューしてみた

純正品 Go pro「ザ・ストラップ(ver2.0)」の基本情報

純正品 Go pro 「ザ・ストラップ」の価格について

Go pro 純正品「 ザ・ストラップ」はメーカー希望価格7,344円(税込)で販売されています。Go proのアクセサリーの中では「Go pro 3-way」についで2番人気のものです。

家電量販店でも売れ筋商品になっており、Go proを使う人たちがまず買うアクセサリーの1つであることは間違いないです。

ちなみに、Go pro一番人気のアクセサリー「Go pro  3-way」の徹底レビュー記事はこちらから

大人気の「GoPro 3 way」!3通りの使い方を詳しくレビュー!

Go pro「ザ・ストラップ」は水中・水上でも使用可能

Go proが防水であるのと同じく、「ザ・ストラップ」も防水機能が装備されています。そのため、Go pro本体を「ザ・ストラップ」に付けて、水中で撮影することも容易に出来ます。

Go pro「ザ・ストラップ」は、360度回転・反転する

「ザ・ストラップ」は、360度回転・反転させることが出来ます。そのため、上下左右あらゆるシーンを撮影する事が出来ます。

Go pro「ザ・ストラップ」はゴムで調整でき、手首への取り付けが簡単

「ザ・ストラップ」は、マジックテープ付きのゴムによって、手首に取り付けます。そのため、ゴムの長さを調整する事で、子どもから大人まで世代を問わず、簡単に手首に取り付けられます。

Go pro「 ザ・ストラップ」の使い方

1. Go pro本体を「ザ・ストラップ」に取り付ける

まずは、下のように「Go pro ザ ・ストラップ」に「Go pro本体」を取り付けます。

2. Go proを取り付けた、「ザ・ストラップ」を手首につける

http://www.show-co.com/entry/2016/10/05/201000

3. Go proのシャッターボタンを押し、撮影スタート!山でも、陸でも大活躍!!防水なので安心して使える。

迫力ある映像がすぐに撮影できる!!

これを持っておけば、もっと「ザ・ストラップ」を使って楽しめる!+αのアクセサリー!!

万能アクセサリーである、「ザ・ストラップ」。これを持っていれば、海、山、また日常生活でも様々な場面で使うことが出来ます。ただ、ここでは「ザ・ストラップ」と相性が良い+αのアクセサリーを1つ紹介していきます。これを知っていれば、「Go proのある生活」がさらに楽しくなります。

「ザ・ストラップ」と相性が良いアクセサリー!Go pro純正品「ハウジング」

Go pro 純正品「ハウジング」がこちら

 

「ザ・ストラップ」と相性が良いアクセサリーが「ハウジング」というアクセサリーです。値段は6.800円。「ハウジング」というアクセサリーは「Go pro」の防水機能をさらに飛躍させてくれるアクセサリーです。

通常「Go pro」は、水深10mまで潜って撮影することが出来る防水機能が備わっています。「Go pro」にカバーをするように「ハウジング」を取り付けることで「Go pro」の防水機能が水深10m→水深60mまでアップします。それにより、手首に「Go pro」本体を付けて水深60mまでダイビングなんて事も出来ます。

ただ、「ザ・ストラップ」を使う時、ここに注意!!

注意
長時間手首に付けていると、「Go pro本体」が多少重く感じる

「ザ・ストラップ」は、万能的に使えるアイテムであることは間違いありません。しかし、ただ一点気になるところがあります。

それは「Go pro本体」が多少重いということです。短時間、手首に付けている分には何の問題もありませんが、長時間付けていると多少ですが、重く感じます。

「ザ・ストラップ」に関するよくあるQ&A

質問

「Go pro」を手首に付けるとありますが、世代を問わず、誰でも付けることは出来るのでしょうか?大きさ(太さ)の規定とかありますか?

回答

世代を問わず、誰でも簡単に手首に取り付けることが出来ます。また、ゴムとマジックテープで取り付け、取り外しを行うため、使用も簡単です。

純正品「Go pro ザ・ストラップ」のまとめ

純正品「Go pro ザ・ストラップ」はメーカー希望価格7,344円で販売されています。純正品「Go pro ザ・ストラップ」は防水機能付きで、360度回転・反転する。そのため、様々なところで幅広く使用出来ます。長時間手首に付ける場合は、手首が疲れるため、適度に取り外して使うことをオススメします。

ぜひ、皆さんも純正品「Go pro ザ・ストラップ(ver2.0)」を使って見て下さい!

GoProをもっと楽しむために選ばれている人気アクセサリー26選

GoPro HERO6が今すぐレンタルでお試しできます!

話題の最新ガジェットがレンタルできる「rentry」では最新のGoPro HERO6をすぐにレンタルできます「買う前に試してみたい!」「HERO6を一度使ってみたい!」という人には人気のサービスです。年に数回しか使わないのなら、購入するよりも格安レンタルの方が安くすませることができます。レンタル後にそのまま購入も可能ですので、購入前にはぜひ一度レンタルでお試ししてみてくださいね。