【図解】おすすめのGoPro三脚を徹底比較 !! 付け方やマウントなどを詳しく解説!

   

GoProはいろいろなアクセサリーがありますが、なかでも重要度が高いがGoPro用の三脚です!!

三脚があれば手持ちでは撮れないような動画撮影や写真撮影が可能になるので、GoProの楽しみ方がグーンと広がります

またタイムライプス映像や、星空、またインスタ映えするような上手な写真が撮る場合には、三脚がないとダメなパターンもあります

GoProの周辺機器の中でも三脚はもっとも大切で人気のアクセサリーと言えます!!!

その中でも特にオススメの三脚は「GoPro3way」や「GoPro Shorty」などのGoPro純正品アクセサリーです。三脚でありながら自撮り棒としても使えて、携帯性も◎。

それとは別に一眼レフやビデオカメラで使うような本格的な三脚などもGoProでは使用できます!

さまざまな種類がありますが、使い方によってGoProにオススメの三脚も変わります

そこで今回はGoProにおすすめの三脚と使い方、装着方法などを詳しくレビューしていきます。

最新のGopro Hero7からHero6、Fusion、Gopro Sessionなどそれぞれで実践してみましたので是非チェックしてみてください!

GoProで三脚を使うメリットは!?

GoProって自撮り棒などで撮影しているイメージが強いので「そもそも三脚って必要なの?」っていう人も結構いると思います。

そこでGoProを三脚で撮るメリットをまとめていきます!

GoProを固定して手ブレを抑えられる

GoProを手持ちで撮影すると、どうしても手ブレが生じてしまいます。

また長時間撮影するときは、手持ちや自撮り棒で撮っていると結構疲れます・・・。

ところが三脚を使用すれば、手ブレを抑えられるだけでなく、長時間の撮影もすごく簡単にできます!

またタイムラプス動画を撮るときや、夜景や星空を撮影する場合には三脚が必ず必要なので、GoProを楽しむためには絶対に三脚を用意しましょう!

GoProの撮影できる範囲が広くなる

手持ちや自撮り棒で撮影するとGoProまでの距離が近いのでアップの写真しか撮れません。

自撮り棒だとGoProまでの距離がこんな感じですね。

この撮影は「ワイワイしている臨場感」が伝わるので、とても楽しい写真が撮れますが、全身を映したいときや、風景全体を入れるのはちょっと難しくなります。

そこでGoProを三脚につけて使うと、GoProとの距離がある写真が撮れます。

こんな風に2人で夜景を眺めているところを、少し離れたところが撮影することができます。

こうやって三脚を上手に活用するとことで、風景を大きく入れたり、好きなアングルで撮影したりと、楽しみ方がグーンと増えます!!

今回は男2人で説明したのでちょっと気持ち悪いですが、、、、

カップルだとこのようなインスタ映えする写真になります!

またこんな風にGoProをつかって、サンセットを背景にカップルで撮影もできます!!

GoPro上級者はこんあ風にGoProを使いこなして、フォトジェニックな写真や動画撮っています!

だから三脚を使いこなすのが上手な映像や写真をとるのにとても重要なポイントになってくるわけです!

GoProの高さ・向き・角度を調整できる

三脚は距離の設定だけなく、GoProの高さや向き、角度などを調整するのにも役立ちます。

三脚と接続するマウント(ネジ)部分がネジになっているので、角度調整もとっても簡単です!

またGoPro純正アクセサリーの3wayやShortyなら「高さ」や「長さ」も調整ができるので便利です!

↑「GoPro 3way」ならかなり高さがある三脚に変身!

大人気の「GoPro 3 way」!3通りの使い方を詳しくレビュー!

↑「GoPro Shorty」ならミニサイズの可愛い三脚に変身することができます。

自撮り棒として使えるだけでなく、三脚としても使えるので結構便利なアクセサリーです!

⇒ポケットサイズの自撮り棒 Gopro Shorty。その使い方や機能を詳しく解説

GoPro三脚の使い方!こんな映像や写真が撮れる!

GoPro+三脚 を使うと置き撮りができる

GoProを三脚で設置することで、自撮り棒では撮影できないような写真や動画が撮れるようになります。こんな風に水の中に入れて、水面の様子を撮ることもできます。

三脚もGoProも防水なので、普通のカメラやビデオでは撮れない目線からの映像が楽しめるのは大きなメリットです!

GoPro&三脚でタイムラプス

GoProの人気のタイプラプス映像を撮るときには三脚が必要です。

GoProを固定して撮影する必要があるので、三脚などで動かないように固定したり、角度や高さを調節して、ベストなアングルを見つけましょう!

GoPro&三脚でナイトラプス

ナイトプラスは星空やオーロラ撮影のときに使います。星空やオーロラの天体映像を撮るときには三脚で固定して数時間程度置きっぱなしにしなくてはいけません。

また暗いところでの撮影なので手ブレが発生しやすいので、三脚は100%絶対に必要です!とにかく動かないようにしておくことが大切なので三脚は必ず用意しましょう!

三脚を使ってGoProで上手に撮影する方法

Instaやyoutubeなどで見かけるようなとても美しい映像などは、三脚を活用して上手に撮影しているもの多く、GoPro上級者たちが使いこなしているテクニックです!

GoPro 純正の三脚を徹底比較

本当におすすめできる GoProの三脚

GoPro純正の三脚はやっぱりオススメ

GoProの専用の三脚には「GoPro 3way」や「GoPro Shorty」があります。どちらも三脚としての機能だけでなく、自撮り棒やハンドグリップとして使えるのでとっても便利です。

三脚専用としての構造になってないのですで、安定感は少し弱いですが、普通に使っている分にはとくに問題ないです!むしろコンパクトに畳めて、いつでも気軽に持ち運べると言うのが、「GoPro 3way」や「GoPro Shorty」のメリットです!

GoProに装着するためのマウントは共有なので、GoPro Hero7、Hero6、Hero6、Fusion、Sessionなどどのゴープロ機種でも使えます!!

おすすめの GoPro三脚 「GoPro 3way」

GoPro 3wayは三脚としても使える自撮り棒です。GoProの専用アクセサリーでももっとも人気があり、1台で3役なのでとても便利です。GoProの三脚としても使えて、自撮り棒として使えるタイプの三脚の中ではもっとも高さ調節もできるのでオススメです!

大人気の「GoPro 3way」!3通りの使い方を詳しくレビュー!

おすすめの GoPro三脚 「GoPro Shorty」

GoPro Shortyは3wayよりもコンパクトで小さいのが特徴です。ポケットにも入る大きさなので、旅行などでも持ち運びが便利で、特に女性には人気があります。三脚もかわいらしく、ちょっとした三脚として使うには十分の安定感があります!

ポケットサイズの自撮り棒 Gopro Shorty。その使い方や機能を詳しく解説

カメラやビデオカメラ用の三脚

一眼レフやビデオカメラで使っている三脚もGoProに使用することができます。ただそのままでは装着できないので、「Gopro トライポッド マウント」と言われているコンネクターを三脚に付ける必要があります。

ビデオカメラやカメラに使う三脚のメリットは、しっかりと固定できる安定感と高さの調整幅が大きいことです。

3wayなどは小型で持ち運ぶことを前提に設計されているので軽くて小さいです。それに比べて普通の三脚の場合は、重い分だけ安定感があり、大きいので高さも調整しやすいというメリットがあります!

強風の中で撮影していても三脚が倒れない安定感は、ホンモノの三脚ならではです!

ちなみに「Goproトライポッドマウント」はAmzonや楽天だと1000円以下で購入できます!

GoProで三脚を使うときはアプリを使うことが必須!!

三脚を使うとみんなが羨ましがるようなフォトジェニックな絵が撮れます。

ただそのためにはアプリを使ってGoProを遠隔操作することが結構重要なポイントです!

アプリを使うことでGoProを好きな場所にセットして、離れた場所からシャッターが切れます。

ただスマホアプリで操作する場合は、スマホを操作している感じが写真に写りこんでしまうこともあるので、本当に綺麗な映像や写真を撮るときはスマートリモートというGoProの専用のリモコンを使うと良いでしょう!

【写真で解説】GoProとスマホアプリをwifiでカンタンに接続する方法

GoPro Hero7ならタイマー機能も使える

最新のGoProHero7からはGoProにタイマー機能が搭載されました。なのでスマホアプリからの操作が面倒なときでも、タイマーでセットして撮影することが可能です!

【完全版】GoPro HERO7を実写レビュー!!Black/silver/whiteの全機種の口コミと感想

GoProの三脚の付け方

 

三脚にGoProをつけるときに必要なマウントやネジ

カメラ専用三脚にGoProを装着するときには「トライポッド マウント」が必要です。

GoPro純正アクセサリーならば、GoProを装着するためのマウントが着いていますが、GoPro専用のアクセサリー以外だと「トラポッドマウントが」必要になります。

カメラやビデオカメラを装着するネジの部分にGoPro用を装着するためのマウントを取り付ければOK!!

アマゾンや楽天などの通販サイトだと1000円以下で安くゲットできます!

GoPro三脚におすすめのアクセサリー

GoPro スマートリモート

スマートリモートはGoPro専用のリモコンのことです。SmartRemoteを使うことで撮影の幅が広がって、色々なバリエーションでの撮影が可能になります。

またスマートリモートは遠隔操作の距離が長かったり、一度に複数台のGoProの操作ができます。

Hero7とHero6とFusionを同時に操作ということもできるなど、かなり上級者にはオススメのアクセサリーです!

GoPro専用三脚にビデオやカメラも装着できる

番外編ですが、GoPro専用の三脚「3way」や「Shorty」にもビデオカメラや一眼レフカメラの装着が可能です。

これまで紹介してきたモノとは逆で、GoProのマウントにビデオカメラやカメラを取り付けるためのネジ穴タイプのマウントを装着するだけです。

こういうタイプのマウントがあれば、3way一つでカメラの三脚にもなるので便利に使えます!!

https://amzn.to/2E5jhLX

GoPro三脚まとめ

今回はGoProの三脚の選び方や使い方についてまとめてみました。

GoProは三脚があると色々な映像が撮れるようになるのでGoProの楽しみ方がとても増えます。

色々な三脚がありますが、楽しみ方や使い方に合わせてベストな一台を選んでみてください。

3wayなどは三脚として使えるだけでなく、自撮り棒としても使えたりと、持ち運びにはとても便利です。

一方で本格的に星空や夜空などを撮りたい場合には、大きめの三脚があると安定して撮ることができるのでオススメです。

みなさんもGoPRoの三脚を駆使して色々な映像や静止画にチャレンジしてみてください。

GoProをもっと楽しむために選ばれている人気アクセサリー26選