【組み立て簡単】ハンモックおすすめ人気15選 | キャンプでも室内でも使える!

【組み立て簡単】ハンモックおすすめ人気15選 | キャンプでも室内でも使える!

心地良い浮遊感がクセになると評判のハンモック。木や天井に吊るすタイプがメジャーですが、いま人気を集めているのは「自立式」です。自立式はスタンドにハンモックをかけるので、屋内や自宅の庭でも気軽に使えます。ハンモックを置くスペースがないなら、場所を取らない「ハンモックチェア」という選択もありますよ。

このように、一口にハンモックと言っても種類はいろいろ。どのタイプが自分に最適か、実際の寝心地はどうなのかなど、購入前に知りたいことはたくさんありますよね。

この記事では、使用場所に合ったハンモックの選び方、寝心地や持ち運びのしやすさなどをわかりやすく解説しています。いま本当に売れている人気ランキングもタイプ別にご紹介していますので、ハンモック選びの参考にしてくださいね。

この記事を監修した専門家

ソロキャンパー
タナちゃんねる
YouTube企画「キャンパー取材」キャンプ場で取材したキャンパー230組以上 / キャンプギアブランド「TOKYO CRAFTS」運営
キャンプ道具を徹底レビューしたり、実際のキャンパーさんを100組以上取材した番組をYouTubeで投稿中。自身でもソロキャンプを行い、ゆったりした自然と音を楽しんでいただける動画づくりを心がけています。2021年、キャンブギアブランドTOKYO CRAFTSを立ち上げました。
著書:ソロキャンプで使える 鉄フライパンごちそうレシピ / 100万円分使ってわかった ほんとうに買ってよかったキャンプ道具 / タナさんにイチから教わる ようこそソロキャンプ!

関連:TOKYO CRAFTS / タナちゃんねるブログ / タナちゃんねるYouTube

ハンモックの選び方

ハンモックの選び方

ハンモック選びで必ずチェックしたいのは、次の5つのポイントです。「どこで使うのか」「どのように使いたいのか」を、具体的にイメージしてみましょう。

使用場所に合った種類を選ぶ

屋内・屋外:自立式ハンモック

屋内・屋外:自立式ハンモック

出典:amazon.co.jp

自立式のメリットは、スタンドを組み立ててハンモックを吊り下げるだけの手軽さです。家の中や自宅の庭でもアウトドア気分が楽しめ、キャンプに持参すれば吊り下げ用の木を探す手間がいりません。屋内屋外を問わず、いろいろなシチュエーションでハンモックを使うなら、自立式は使い勝手抜群です。

  • お家時間はハンモックでユラユラしながらのんびり過ごしたい
  • アウトドアでもハンモックに寝転がりたいが、設営の手間はかけたくない

屋外キャンプ向き:吊り下げ式ハンモック

屋外キャンプ向き:吊り下げ式ハンモック

吊り下げ式のメリットは、小さく畳めて持ち運びがしやすいことです。キャンプやアウトドアに持参する時も、ハンモック・ベルト・金具を収納袋にコンパクトにまとめられ、荷物になりません。また、梁などに専用金具を取り付ければ、屋内でも本格的なハンモックが楽しめます。

  • ソロキャンプに持っていきたいので極力荷物を増やしたくない
  • ハンモックに寝転がって大自然を思い切り満喫したい

ソロキャンプにハンモックを持っていくなら、ソロテントもあるとより充実して過ごせますよ!ソロテントについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。ぜひあわせてお読みください。

関連記事:ソロテントおすすめ21選|キャンプ女子に人気の一人用ワンポール・カマボコも紹介

設置場所が狭い:ハンモックチェア

設置場所が狭い:ハンモックチェア

出典:amazon.co.jp

ハンモックチェアのメリットは、スペースがあまりとれなくても設置できることです。ブランコのような浮遊感が楽しめ、布にすっぽり包み込まれる感覚が普通のイスにはない安心感を与えてくれます。

座るのも寝転がるのも両方楽しみたいなら、どちらにも対応できる3Wayタイプがおすすめ。3Wayタイプについてはこの章の「用途に合わせて変身する「3way」モデルもチェック」の項で解説しています。あわせてお読みくださいね!

  • 部屋が狭くて寝転がれるハンモックを置くスペースがとれない
  • 子ども・犬・猫を抱っこしながら、ゆりかごのようにユラユラしてくつろぎたい

もっと手軽にアウトドアでくつろぐなら、「アウトドアベンチ」や「キャンプ用ローチェア」という選択もありますよ。こちらもなかなか座り心地がいいので必見です!

関連記事:【クッション付きがイマドキ!】アウトドアベンチおすすめ20選|安い軽量・折りたたみ式も

関連記事:あぐらがかける!キャンプ用ローチェアおすすめ25選|コスパ最強モデルやハイバックも

耐荷重をチェック

耐荷重をチェック

ハンモックは商品ごとに必ず耐荷重が設定されています。「自分一人だけで使う」「自分以外の人も使う」「複数名が同時に乗る」など、シチュエーションをしっかり想定して選ぶのが失敗しないコツ。ギリギリより余裕のある耐荷重を選んだ方が安心ですし、応用がきくのでいろいろな場面で使えます。

また、子どものためにハンモックを用意するなら、いずれ成長することを見越しておきましょう。あっという間に使えなくなったらもったいないですよ!

編集部

耐荷重の範囲内でも、勢いよく飛び乗ると体重の2~3倍にあたる荷重が一点にかかるので危険!ハンモックは静かに乗って静かに降りるのが基本です

コットンやナイロンなど、寝心地の良い生地を選ぶ

コットンやナイロンなど、寝心地の良い生地を選ぶ

ハンモックの生地は大きく分けると「クロス(生地)タイプ」「ネットタイプ」の2種類。寝心地の良さで選ぶなら、おすすめは次の通りです。

  • 寝心地の良さだけをとことん重視するなら「ネットタイプ」がおすすめ
  • 暑い時期は通気性の良い「ネットタイプ」か、さらりとした肌ざわりの「コットンクロス」がおすすめ
  • 野外で寝心地の良さと通気性を両立するなら「パラシュートシルク」がおすすめ
パラシュートシルクとは?
パラシュートのために開発された超軽量・コンパクトで肌ざわりの良いナイロン繊維

クロスタイプとネットタイプのメリットとデメリットを表にまとめました。寝心地の良いハンモックを見つけてくださいね!

特徴 メリット デメリット
クロスタイプ ・生地の素材はコットンやナイロンなど、用途に合わせていろいろ使われている ・デザイン豊富でインテリアに合わせやすい
・生地の耐久性が高い
・安定性が高く初心者が寝転びやすい
・コットン系の生地は乾きにくく、屋外での使用に不向き
・ナイロン系の生地はコットンより通気性が悪く、夏場は暑いことも
ネットタイプ ・網状のため伸縮性に優れ、かなり軽量 ・体にフィットするので寝心地が良い
・通気性が良く夏場は涼しい
・濡れてもすぐに乾き洗濯しやすい
・編み目にボタンや金具などが引っかかりやすい
・寒い時期の野外使用には不向き

タナ

キャンプ場での使用を想定するなら、虫の出入りを防ぐバグネット(蚊帳)の有無も確認しておきましょう。
暖かい時期は特に虫の対策が必須です。

持ち運ぶなら、小さく折りたためるものを選ぶ

持ち運ぶなら、小さく折りたためるものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

持ち運ぶなら、小さく折りたためるものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

ハンモックをいろいろな場所で使うなら、持ち運びのしやすさは重要なポイントです。収納時のサイズや収納袋の有無も事前に確認しておきましょう。

  • 自立式ハンモックはスタンド部分を専用バッグに収納できると持ち運びやすい
  • 吊り下げ式は金具・ベルト・ハンモック本体を収納袋に小さくまとめられるものが便利

用途に合わせて変身する「3way」モデルもチェック

用途に合わせて変身する「3way」モデルもチェック

出典:amazon.co.jp

自立式ハンモックには1台で「ハンモック」「ハンモックチェア」「ハンガーラック」の3役使える「3Way」モデルもあります。寝転ぶ・座る・洗濯物を干すといった用途に使え、マルチに活躍させられますよ。使わない時は折りたためて、収納にも困りません。

編集部

3Wayモデルは組み立て簡単!ただし安定性確保のため10kg前後の重量がある商品がほとんどです。いろいろな場所で使うなら、どの程度の重量があるか事前にチェックしておきましょう

ハンモックのおすすめ人気メーカー

自立式でも大人二人が乗れて寝返りも打てる「VIVERE(ビブレ)」

VIVERE(ビブレ)

出典:amazon.co.jp

「全米が愛したハンモック」と呼ばれるほど、VIVEREのハンモックはアメリカをはじめとした世界13ヶ国で大人気です。極上のハンモック生地、最高の乗り心地を実現する頑丈なスタンドなど、「本物」にこだわったものづくりが魅力。

「寝心地」「安定感」「優れたデザイン性」のすべてを兼ね備えたハンモックを求める人におすすめのメーカーです。

  • ハリ・柔らかさ・耐久性すべてに優れているこだわりのハンモック生地
  • スタンドの塗装は高級外車と同じパウダーコーティング仕上げ

    中南米製のコットン生地が好みに合わせて選べる「Susabi(すさび)」

    Susabi(すさび)

    出典:amazon.co.jp

    Susabiのハンモックには、ハンモック発祥の地・中南米製のピュアコットンが使われています。メキシコ製・コロンビア製・ブラジル製の上質なハンモック生地が目白押し。涼しい綱タイプ・暖かいジャガード織り・インテリアに映えるカラフルなものなど、生地によって特色はいろいろです。

    一年を通して使えるさらりとした肌ざわりのハンモックを探している人におすすめのメーカーです。

    • 使われている生地はすべて中南米製のコットン100%
    • ハンモック・ハンモックチェア・スタンドは単品・セットどちらでも購入可能

    キッズ用でも大人が使えるクオリティーの「LOGOS(ロゴス)」

    LOGOS(ロゴス)

    出典:amazon.co.jp

    現在販売中のLOGOSのハンモックは「3Wayタイプ」と「ハンモックチェア」の2種類(2021年秋時点)。ハンモックはキッズ用のコンパクトサイズですが、身長180cm以下・体重100kgまでなら快適に使えるしっかりした作り。平均的な日本人の体格なら、子どもから大人まで使えます。

    子ども部屋にハンモックを置きたい人や、コンパクトサイズの自立式ハンモックを探している人におすすめです。

    • 3Wayフレーム本体に採用されたベアリング式フックが適度な揺れを実現
    • ハンモックチェアはリクライニング機能付きでハンモック気分が味わえる

    大人二人で使えるダブルサイズがリーズナブルな「LifeFair(ライフフェア)」

    LifeFair(ライフフェア)

    出典:amazon.co.jp

    LifeFairのハンモックは「自立式」「3Way」ともにダブルサイズが魅力。大人二人が入ってもゆったりくつろげるワイドなサイズ感です。大きなサイズのわりにリーズナブルな価格で購入できるのも嬉しいポイント。スタンドの作りがしっかりしているのでぐらつきはありませんが、重量はやや重めです。

    あまりコストをかけずダブルサイズのハンモックが欲しいなら、要チェックです。

    • 自立式は耐荷重300kgと、大人二人で使っても安心の安定性
    • 3Wayはハンモック用とチェア用のネット2種類が付属

    専門家のおすすめハンモック

    この記事を監修したタナちゃんねるさんがおすすめするハンモックを一つご紹介します!

    【自立式】ハンモック人気ランキング比較一覧表

    Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
    商品最安価格サイズ収納時サイズ重量耐荷重生地素材
    ゆらふわモック ノーマルタイプ¥8,980 Amazon楽天市場Yahoo!幅247cm×奥行86cm×高さ98cm幅121cm×奥行17.5cm×高さ27.5cm8.4kg330kgポリエステル
    LifeFair 自立式ハンモック ダブルサイズ確認中 Amazon楽天市場Yahoo!幅292cm×奥行122cm×高さ109cm-13.75kg300kgコットン亜鉛メッキ鋼管
    Vivere 自立式ハンモック ダブルサイズ¥19,800 Amazon楽天市場Yahoo!幅280cm×奥行122cm×高さ112cm幅130cm×奥行20cm×高さ25cm15kg200kgコットンゲージ鋼
    クイックキャンプ スタンド付き ハンモック¥5,500 Amazon楽天市場Yahoo!幅250cm×奥行70cm×高さ92cm幅114cm×奥行15cm×高さ20cm8kg250kgポリエステルスチール
    タンスのゲン ENDLESS BASE ハンモック 自立式¥6,642 Amazon楽天市場Yahoo!ハンモック幅245cm×奥行74/69/54cm×高さ85cm直径18cm×長さ118cm8.5kg225kgメッシュ(ポリエステル100%)スチール

    【自立式】おすすめ人気ランキング5選

    自立式はこんな人におすすめ
    • 屋内、ベランダ、庭などいろいろな場所で使いたい
    • 吊り下げ用の金具が取り付けられない
    • アウトドアで使う時に設営の手間をかけたくない

    【吊り下げ式】ハンモック人気ランキング比較一覧表

    商品最安価格サイズ収納時サイズ重量耐荷重生地素材
    Overmont ハンモック確認中 Amazon楽天市場Yahoo!長さ270cm×幅140cm縦28cm×横13cm×厚み13cm1180g400kg210Tナイロンベルト/高強度ポリエステルシルク
    SheepNot ハンモック 蚊帳付き¥4,590 Amazon楽天市場Yahoo!長さ270㎝×幅140㎝縦36.4cm×横25.7cm800g300kgパラシュート-
    TOCO TABI 新しましまハンモックAmazon¥3,600 楽天市場Yahoo!長さ320cm(ロープ込み)×幅150cm縦35cm×横35cm×厚み10 cm1400g150kgコットンポリエステル
    キャプテンスタッグ メッシュハンモック¥2,356 Amazon楽天市場Yahoo!長さ195cm×幅66cm縦42.4cm x横20.8cm x 厚み9.9 cm870.9g80kgポリプロピレン張り木/天然木、金具/鉄
    Lenzai 蚊帳付きハンモック¥3,599 Amazon楽天市場Yahoo!長さ290cm×幅140cm縦21cm×横13cm×厚み12cm880g300kgパラシュート-

    【吊り下げ式】ハンモックおすすめ人気ランキング5選

    吊り下げ式はこんな人におすすめ
    • 木に吊るしたハンモックで自然を満喫しながら寝たい
    • 小さくまとめられて荷物にならないハンモックがほしい

    【チェア・3way】ハンモック人気ランキング比較一覧表

    商品最安価格サイズ収納時サイズ重量耐荷重生地素材
    MRG 3wayハンモック¥11,280 Amazon楽天市場Yahoo!幅229cm×奥行73.5cm×高さ101cm幅112cm×奥行17cm×高さ13.5cm9.4kg350kg(チェア使用時200kg)ハンモックネット/ポリエステル、チェア/コットン
    ゆらふわモック マルチタイプ¥12,800 Amazon楽天市場Yahoo!幅247cm×奥行86cm×高さ98cm長さ121cm×奥行17.5cm×高さ27.5cm8.4kg330kg(チェア使用時200kg)ネットハンモック/ポリエステル、布ハンモック/コットンスタンド/鉄、ポール/アルミ
    Raccolta Luce ハンモックチェア¥6,980 Amazon楽天市場Yahoo!幅90cm×高さ150cm-1.6kg120kgコットン-
    BTM 3wayハンモック確認中 Amazon楽天市場Yahoo!長さ245cm×奥行78cm×高さ108.5cm長さ114cm×幅18cm10.8kg100kgコットン、ポリエステルフレーム/スチール、ハンガーバー/アルミ
    LA SIESTA ハンモックチェアAmazon¥24,750 楽天市場Yahoo!長さ180cm×幅115cm×高さ160cm-2.6kg130kgオーガニックコットン-

    【チェア・3way】ハンモックおすすめ人気ランキング5選

    チェア・3wayはこんな人におすすめ
    • 座る・寝転がるの両方楽しめるハンモックがほしい
    • ハンモック・ハンモックチェアを使わない時もスタンドをハンガーとして活用したい

    ハンモックの張り方

    ハンモックを張るのは難しいイメージがありますよね。しかし、やってみると意外に簡単でびっくりしますよ。好みの寝心地に張れると感激もひとしおです。

    自立式のハンモックの張り方

    自立式のハンモックの張り方

    出典:amazon.co.jp

    • 自立式ハンモックの組み立て方
    • STEP.1
      床の保護
      フローリングなど傷がつきやすい床に自立式ハンモックを設置する時は、組み立て前に保護しておきましょう。スタンドの足が床と接する部分をカバーできるサイズのマットやカーペット等を敷くと安心です。
    • STEP.2
      スタンドを組み立てる
      【折りたたみ式一体型スタンドの場合】
      まずは片側を開いて立て、しっかり固定。次に反対側も同じように開いて固定し、安全用の金具で固定したらスタンドの準備OKです。
      【パーツ組み立て式スタンドの場合】
      複数のパーツを組み立てるタイプは、説明書の指示通りにパーツを組み立てていきます。大切なのは安全確保の固定をしっかり行うこと。モデルによってピンで固定するものや、金具をひっかけるタイプがあります。
    • STEP.3
      ハンモックを張る
      ハンモック用生地の両側をフックにしっかりかけます。メーカーによってはハンモック生地をかなり引っ張らないとかからないものもあるので注意してください。
    • STEP.4
      寝心地の確認
      ハンモックにゆっくりと乗り、寝心地を確認します。スタンドの角度が調節できるタイプは、好みの寝心地ではないと感じたら一度ハンモックを外しましょう。角度を調節しなおし、再度ハンモックをかけます。寝心地を確認してOKなら、出来上がりです。

    吊り下げ式のハンモックの張り方

    吊り下げ式のハンモックの張り方

    出典:amazon.co.jp

    • 木と木の間にハンモックを吊るす方法
    • STEP.1
      ハンモックを吊るす木を見つける
      ハンモックを設営するのに必要な木と木の間隔は、だいたい4~5メートル。成人男性が両手で幹を掴んでも指がつかない程度の太さは最低限必要です。目安としては顔の大きさぐらいの太さがあると安心。木を見つけたら幹を両手で押し、強度が充分にあるか確かめましょう。
    • STEP.2
      幹にロープを巻き付ける
      ハンモックに適した木を見つけたら、2本の木それぞれにねじれないようにベルトを巻き付けます。一人用なら地上から1.5~1.6メートル程度、二人用は1.7メートルから2メートルぐらいの高さが必要。樹皮を傷つけないよう、保護用の布やタオルを巻きつけてからベルトを取りつけましょう。ベルトの端にあるループ部分にベルトを通し、ぐっと締めあげてください。
    • STEP.3
      1本目の木にハンモックを取り付ける
      1本目の木に巻きつけたベルトの穴に、ハンモックの端についているカラビナを取り付けます。ループがあらかじめたくさん作られたベルトの場合、後から調節できるのでどの穴でもOK。任意のループに仮としてカラビナを取り付けます。
    • STEP.4
      2本目の木にハンモックを取り付ける
      ハンモックを伸ばしていき、2本目の木に巻きつけたベルトの穴にカラビナを取り付けます。
    • STEP.5
      ハンモックの位置を調節
      1本目の木と2本目の木のだいたい真ん中あたりにハンモックがくるよう調節します。ハンモックの高さは自分の腰あたりが目安。これ以上高いと乗りにくく、低いと地面に着きやすくなります。静かにハンモックに乗り、バランスが取れているかを確認。OKなら出来上がりです。

    タナ

    はじめてキャンプ場でハンモックを張るときは、自宅での予習を忘れずに!
    キャンプ場でスムーズに設営できるように最低限必要なロープワークは身につけておきましょう。

    ハンモックの正しい寝方・使い方

    ハンモックの正しい寝方・使い方

    ハンモックに勢いよく飛び乗ったり、乗ってから暴れるのは転倒や落下の原因になるので危険!快適にハンモックを楽しむなら「静かに乗って、静かに過ごし、静かに降りる」が基本です。

    ハンモックの安全な乗り方
    • 片方の手でハンモックを広げて真ん中あたりにお尻から座り、ゆっくり足を乗せてから体を倒す。
    • ハンモックの真ん中あたりをまたぐようにして座り、バランスが取れているか確認してから足を乗せる。

    ハンモックに寝転んだら、出来るだけ起き上がりたくなくなるのが人情というもの。くつろぎタイムに必要なものをすべて用意してから、ハンモックに寝転んだほうがいいですよ。「虫よけ」「スマホ」「飲み物」「本」などはハンモックタイムの必需品。肌寒い日には「ブランケット」や「防寒着」も忘れずに!

    タナ

    日差しが気になるときや雨天時には、ハンモックの上にタープを設営するのも一つの手。
    タープの張り方も工夫次第でオリジナリティのあるキャンプサイトになります!

    編集部

    台にのぼる感覚でハンモックに足から上がるのは危険!バランスを崩しやすく転倒や落下の原因になります。また、一点に荷重がかかり過ぎてハンモックの生地を傷める原因にもなりますよ!

    アウトドアやキャンプには「エマージェンシーシート」を持参すると安心です。普段はポケットサイズなので荷物に放り込んでおいてもジャマになりませんよ!

    関連記事:緊急時に保温!エマージェンシーシートおすすめ10選|普段使いもできる!ダイソー製品の実力は?

    ハンモックのよくある質問

    ニトリ、無印、コストコ、ikeaなどの家具屋さんにハンモックは売ってますか?

    ニトリと無印はハンモックを扱っていません。コストコとikeaではハンモックやハンモックチェアを扱っているようですが、各店舗に必ずあるとは限らないようです。

    ダイソーなどの100均で、ハンモックは売っていますか?

    ダイソーではハンモック部分のみを500円で販売しているようです。ただしサイズは90×80cm・耐荷重量約60kgのため、子ども用と考えた方がよさそう。自立式に必要なスタンド、吊り下げ用のベルト・金具は自前のものが必要です。

    ハンモックは自作できますか?

    ハンモックは自作できます。ただしネットハンモックはロープを編み込んだり、ファブリックハンモックは裁縫が必要だったりと、かなり手間暇がかかることに…。また、スタンド部分を自作するならDIYの知識も必要です。いまどきはかなりリーズナブルな価格でハンモックが手に入るため、低コストだけを目当てに自作を考えているなら、あまりおすすめできません。

    ハンモックで腰痛は悪化しますか?

    むしろ、腰痛軽減が期待できます。というのも、ハンモックは宙に浮いているような状態で寝るため、体の一部分に圧力がかからないから。しかも圧力分散のための寝返りが必要ないため、熟睡できるともいわれています。

    ハンモックはどこかでレンタルできますか?

    レンタル業者などで借りられますし、キャンプ場によってはハンモックの貸し出しを行っているところも。東京から手ぶらで地方のキャンプ場へ行き、レンタルしたハンモックでくつろぐ、といった使い方をする人が増えています。ただし、レンタルは1回2,000円から3,000円+送料がかかり、買った方が安く済む場合も。目当てのハンモックを数日間レンタルし、使い心地を確認してから購入するという利用の仕方なら、「これじゃなかった」と後悔しないで済みますよ!

    おすすめハンモックまとめ

    この記事では、ハンモックの種類や人気のメーカー、タイプ別の人気商品、ハンモック設営の仕方や乗り方についてもご紹介しました。ハンモックについてまとめると、以下の通りです。

    • ハンモックには「自立式」「吊り下げ式」「ハンモックチェア」「3wayモデル」がある。
    • ハンモック生地は寝心地の好みで選んだほうがよい。
    • ハンモックを持ち運びたいなら「折りたたみ式」が便利。
    • ハンモックは「静かに乗り」「静かに過ごし」「静かに降りる」が基本。

    ハンモックがあるとキャンプやアウトドアで快適に過ごせるだけではなく、お家時間も充実させられます。ハンモックの購入を検討中の方は、この記事をぜひ参考にしてくださいね!

    その他アウトドア用品の記事もあわせてチェックしてみてください。

    関連記事:【テーブルにも変身!】アウトドアワゴンおすすめ15選|コールマンなど人気メーカーを比較

    この記事は参考になりましたか?

    SNS

    Picky’sのSNSアカウントをフォロー