【2022年プロが選ぶ】HDMIケーブル おすすめ21選|PC/カメラ/スマホ/TV/4K対応の選び方まで詳しく解説

映像や音声を伝送するのに便利なHDMIケーブル。このケーブルがあれば、小さなノートパソコンの画面も、大きなモニターに映し出せます。最近は4Kや8Kなど、高解像度に対応したHDMIや、iPhoneなど、モバイルデバイスに対応モデルなど、規格も豊富。

綺麗に映るHDMIはどれ?MacBookのミラーリングに対応したモデルは?家庭用ビデオカメラに使いたいのですが?

そこで、この記事では、分かるようで分からない、HDMIの規格や選び方を徹底解説HDMIとは何かどんな種類があるかという、HDMIの基本から、選び方・おすすめのメーカー・関連アイテムなどをご紹介。用途に合ったケーブルを、ランキング形式で見ていきます。

この記事で分かること
  • ゲーム機・スマホ・MacBookに使えるHDMIケーブルは?
  • 4K・8Kに対応したHDMIケーブルは?
  • 規格が合わないHDMIケーブルを使うとどうなるの?
  • HDMIケーブルの基本機能
  • HDMIよくある質問

編集部

HDMIケーブルの購入を考えている人にぴったりの記事です♪

HDMIケーブルとは

HDMIケーブル 使える機種

HDMIとは、高解像度マルチメディアインターフェース(High-Definition Multimedia Interface)の略で、映像・音声・制御信号などを、テレビやモニターに伝送するのに使います。

HDMIケーブルが誕生したのは2002年。当時、AVケーブルといえば、RCAピンケーブルが主流でした。ステレオ音声を伝送する2つの端子(赤白)と、コンポジット映像を伝送する1端子(黄)の、3端子ケーブルです。映画を映すのに、送電側・受電側合わせて、6つの端子が必要でした。

そこで、もっと使いやすいケーブルをと開発されたのがHDMIケーブルです。HDMIケーブルは、DVI端子を改良して作られ、次のような機能を持っています。

  • デジタル映像とデジタル音声を同時に送信
  • 色差信号(RGBを合理的に伝送する信号形態)を伝送
  • 著作権保護機能の搭載

ケーブル一本で、映像と音声の伝送処理を済ませられるのが、HDMIの大きなメリットです。現在では、ほとんどのテレビやモニターがHDMIに対応しています。HDMIの種類や規格をしっかりと知っておくことはとても大切です。

HDMIケーブルは接続するデバイスによって端子が違う

現在、HDMIには、ベーシックな3タイプ(タイプAタイプCタイプD)の他に、Lightning端子・DVI端子・ミニDisplayPort端子などに変換できる、変換ケーブルがあります。

端子の種類

  • タイプA……HDMI-HDMIケーブル。テレビやゲーム機に使われる
  • タイプC……HDMI-HDMIミニケーブル。デジタルカメラやビデオカメラに使われる
  • タイプD……HDMI-HDMIマイクロケーブル。Androidスマホなどに使われる
  • など

テレビやレコーダー、ゲーム機に接続するなら( HDMI⇔HDMI)

テレビ・レコーダー・ゲーム機に接続するなら、両端が通常サイズのHDMI端子(タイプA)のケーブルを選びましょう。こうした機器のほとんどは、タイプA端子を介して、映像・音声の送受信が行えるからです。

例えば、テレビとBlu-rayプレイヤー、パソコンとディスプレイ、PS4やNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、タイプAのHDMIケーブルがおすすめです。

編集部

テレビやレコーダーの接続には、イーサネット対応のHDMIケーブルが便利です(各機器がイーサネット対応の場合)。イーサネット対応のHDMIケーブルは、インターネットのデータをやり取りできるので、テレビやレコーダーに接続するLANケーブルを減らせます。

関連記事:【純正1/10サイズの超小型も】Switchドックおすすめ10選|持ち運び・互換性もバツグンなモデルを厳選

関連記事:【チャットが快適になる】スイッチ用キーボードおすすめ17選|無線・マウス付・マイクラにも

iPhoneやiPadに使うなら(HDMI⇔Lightning か USB-C)

iPhoneやiPadに使うなら、HDMIケーブルの片方が、Lightning端子やUSB-C端子になっているか確かめましょう。Lightning端子やUSB-C端子はHDMI規格にも対応しているからです。

例えば、YouTube・Amazonプライムビデオ・Netflixの動画や映画を大画面で見たいときに活躍します(ケーブルによっては、VODサービスに対応していないので注意してください)。

スマホで撮影した写真や動画を、テレビに映し出し、家族みんなで楽しむといった使い方も可能です。

関連記事:【iPhoneやiPadの充電ケーブル】Lightning(ライトニング)ケーブル おすすめ22選 (2021年)

関連記事:【2021年】高速&大容量のUSBタイプC ケーブル おすすめ 22選 | USB2.0と3.0の違いも解説

Android スマホやタブレットに使うなら(HDMI⇔HDMIマイクロ、microUSB)

Androidスマホ・タブレットは、「HDMIマイクロ端子(タイプD)」や「microUSB端子」に対応したケーブルを選びましょう。Android端末は、これらの規格に対応していることが多いからです。

どちらの規格に対応しているか分からないときは、取扱説明書やメーカーのホームページを確認してください。

編集部

microUSB端子に対応したDHMIケーブルは、「MHLケーブル」と呼ばれることもあります。
規格を混同しないように注意

HDMIケーブルには、HDMIマイクロ・microUSB・HDMIミニなど、似たような端子が登場します。それぞれ別の規格なので注意してください。間違って購入すると接続できません。

カメラやビデオカメラに使うのはタイプC(HDMI⇔HDMIミニ)

カメラやビデオカメラに使うなら、「HDMIミニ(タイプC)」対応のケーブルを使いましょう。DHMIミニ端子は、タイプAよりも一回り小さく、デジタルカメラやビデオカメラ・一部のノートパソコンの伝送によく使われます。

MacBookなどに使うなら (HDMI⇔ミニDisplayPort)

古いMacBookの場合は、ミニDisplayPortに対応したHDMIケーブルを活用しましょう。USB-Cに対応していMacBookは、USB-C対応のHDMIケーブルが使えないからです。

例えば、大画面でプレゼンしたり、複数のディスプレイで作業したりしたいときに便利です。

MacBookで作業する人で、USB-Cに対応していないマシンの場合はミニDisplayPortに対応したHDMIケーブルを活用しましょう。

編集部

USB-Cが装備されているMacBookであれば、通常のUSB-C to HDMIケーブルを活用しましょう。ミニDisplayPortは、MacBookのほか、一部のペンタブレットやタブレットPCでも使われることがあります。
ひとことメモ

MacBookのミラーリングは、AppleTVやChromecast(クロームキャスト)といったワイヤレス機器を用いても行えます。しかし、HDMIケーブルを使った接続方法は、ワイヤレス方式に比べて安定しており、映画を見たりするのにもってこいです。

関連記事:HDMIとは何が違う?DisplayPortケーブルのおすすめ8選|意外と知らないデメリットも解説

古いパソコンやモニターに使うHDMI-DVI(VGA)変換ケーブル

古いパソコンやモニターに使うなら、DIV(VGA)に対応した変換ケーブルがおすすめです。DIV(VGA)は、パソコンやパソコン周辺機器の映像伝送インターフェースとして一般的でした。

HDMI-DVI(VGA)ケーブルは、音声出力に対応していないものもあるので、スペックを確認してから購入するようにしましょう。

注意

機材によって適したHDMIケーブルは違います。これらの項目は、あくまで「目安」です。購入前に必ず、取扱説明書等でHDMIのタイプを確かめるようにしてください。

HDMIケーブルの選び方

HDMIには、高いものから安いものまで、様々なケーブルがあります。安いからと、スペックを確認せずに購入するのは厳禁。適合しないHDMIケーブルを購入すると、データを転送できないなど、トラブルが起きることもあります。

HDMIケーブル選びで失敗しないために、絶対に欠かせないポイントを4つにまとめました。購入の参考にしてください。

  • 規格(バージョン)と、各規格の特徴
  • 新しい電子機器につなぐときの注意点
  • HDMIの長さ
  • 端子部分

HDMIケーブルの規格(バージョン)を確かめよう

規格 バージョン 特徴
スタンダード Ver.1.2
  • フルHDに対応
ハイスピード Ver.1.3
  • Deep Colorに対応
Ver.1.4
  • 4K(30Hz)に対応
  • 3D映像に対応
プレミアムハイスピード Ver.2.0
  • 4K(60Hz)に対応
Ver.2.0a
  • HDRに対応
  • Ultra HD Blu-ray規格に対応
ウルトラハイスピード Ver.2.1
  • 8Kや10Kに対応

HDMIは、グレードの低いものから、「スタンダード」「ハイスピード」「プレミアムハイスピード」「ウルトラハイスピード」に区分けされます。最近では、パッケージにバージョン表記をしなくなりましたが、規格を見分けるのに便利なので、覚えておくと良いでしょう。

4Kや8K映像を楽しみたい人は、「プレミアムハイスピード」「ウルトラハイスピード」を。解像度の上限がフルHDの人で、できるだけコスパよくケーブルを手に入れたい人は、「スタンダード」や「ハイスピード」を選ぶのがおすすめです。

編集部

最近のHDMIケーブルは「ハイスピード」以上がほとんどです。バージョンを知るには、商品スペックを確認するか、パッケージに貼られている「認証ラベル(Cable Name Logosラベル)」を目印にしてみましょう。

規格①|フルHDならハイスピードHDMIケーブル

amazon.co.jp

フルHD(フルハイビジョン)は、横1920×縦1080ピクセルの解像度を持つ映像です。地上波はフルHDで放送されています。そのため、フルHDに対応した「ハイスピードHDMIケーブル」は、テレビとレコーダーを繋ぐのによく活用されます。

フルHDは、4Kや8Kに比べて、データサイズが小さく、読み込みやダウンロードに時間がかかりません。インターネットの有料動画サービス(Amazonプライム・Netflixなど)やYouTubeも、フルHDでの配信がスタンダードです。

4K・8Kに及びませんが、通常のテレビ画面で十分綺麗な映像を映し出してくれます。映像に強いこだわりがなければ、ハイスピードがおすすめです。

家庭用ビデオカメラにも使える

ハイスピードHDMIケーブルは、家庭用4Kビデオカメラの出力(4K 30Hz)にも対応しています。4K(60Hz)との違いについては、「よくある質問」をご覧ください。

規格②|4K映像に対応するプレミアムハイスピードHDMI

4K HDMIケーブル おすすめ

4K映像は、横3840×縦2160の解像度を持つ映像です。フルHDに比べて、4倍の精細さを持ちます。衛星放送(BS 4K/110度CS 4K(スカパー))では、4K映像が楽しめます。

また、2.0a以上のHDMIでは、HDR(ハイダイナミックレンジ)にも対応。高画質・高音質かつ、豊かな色再現が可能になっています。テレビとレコーダーはもちろん、VODサービスを4Kで楽しんだり、ゲーム機(PS4など)を繋いだりするのにも使えます。

規格③|8K映像以上に対応するウルトラハイスピードHDMI

amazon.co.jp

4K以上に高解像度なのが8Kです。8Kは、横7680×4320ピクセルで、4K映像の4倍の画素数を持ちます。これに対応しているのが、「ウルトラハイスピードHDMIです。

ウルトラハイスピードは、最新のゲーム機(PS5やXbox Sries X/S)で、ゲーム機本体と外部モニターを繋げたりするのに使います。

ウルトラハイスピードHDMIの伝送帯域は、最高48Gbps(1秒間に約6ギガバイト)。10K映像にも対応します。

注意点|最新のAV機器に繋ぐなら、最新のバージョンを選ぼう

HDMI ケーブル 4K対応

最新のAV機器にHDMIケーブルを繋ぐときは、最新規格のケーブルを選びましょう。ケーブルが古いと、対応していないことがあるからです。

バージョンの新しいHDMIは、バージョンの古いHDMIをカバーできます。しかし、その逆は成り立ちません。古いHDMIケーブルを最新機器に使うと、映像や音声が乱れることがあります。

例えば、イズが発生したり、映像が乱れたりするなら、HDMIケーブルのバージョンが合っていない可能性があります。家にある古いケーブルを繋ぐときは、規格をよく確かめ、できれば最新のものを買うようにしましょう。

HDMIの長さは、5m以上だと画質が落ちるので注意

amazon.co.jp

HDMIケーブルは、長すぎると画質が落ちるので注意しましょう。特にケーブルが5m以上あると、信号ロスを起こしやすく、映像が上手く伝送されません。

例えば、離れた場所のパソコンやプロジェクターに接続しようとすると、トラブルが起きがちです。大きな会場でプレゼンするなど、長いケーブルを使わなければならないときは、信号補償器(ケーブル補償器)を導入したり、信号ロス対策のされたHDMIケーブルを活用しましょう。

編集部

たとえば、サンワサプライのHDMIロングケーブルは、5m以上の長距離でも信号が安定するのでおすすめです。気になる人は、ぜひチェックしてみてください。

端子部分がL字や回転式だと狭いところでも便利

amazon.co.jp

端子部分がL字や回転式だと、狭い空間でも便利に使えます。HDMIケーブルは繊細なので、無理に折り曲げたりひねったりすると、すぐ断線してしまいます。

特に、ノートパソコンでHDMIを使うとき注意しましょう。パソコンは自由に位置を変えられないことが多いので、コネクタに負荷がかかりやすくなります。

狭い場所では、L字回転式のケーブルを積極的に活用し、コネクタに負荷をかけないようにしていきましょう。

【3m/5m/10m】HDMIロング(長尺)ケーブルの比較一覧表

商品最安価格長さ端子規格対応解像度イーサネット対応デバイス
サンワサプライ ハイスピードHDMIケーブル 3m KM-HD20-3D30¥3,680 Amazon楽天市場Yahoo!3.0mHDMI(タイプA)ハイスピード-レコーダー/プレイヤー/プロジェクターなど
サンワサプライ ハイスピードHDMIケーブル 5.0m KM-HD20-50HK¥2,682 Amazon楽天市場Yahoo!5.0mHDMI(タイプA)ハイスピード4Kレコーダー/プレイヤー/プロジェクターなど
サンワサプライ ハイスピードHDMIロングケーブル 10m KM-HD20-A100L3¥40,930 Amazon楽天市場Yahoo!10.0mHDMI(タイプA)ハイスピード4K(30Hz)レコーダー/プレイヤー/プロジェクターなど

【3m/5m/10m】HDMI ロング (長尺) ケーブル おすすめ 3選

【iPhone・iPad・Android用】HDMIケーブルの比較一覧表

商品最安価格長さ端子規格対応解像度イーサネット対応デバイス
ELECOM(エレコム) ハイスピード HDMI-Microケーブル 1.0m DH-HD14SSU10BK¥2,028 Amazon楽天市場Yahoo!1.0mHDMI-microHDMIハイスピード4Kデジタルカメラ/Androidスマートフォン/タブレットなど
Anker(アンカー) 高耐久ナイロン USB-C & HDMIケーブル (1.8m ブラック)¥2,590 Amazon楽天市場Yahoo!1.8mHDMI-USB-C-4K(60Hz)-タブレット/ノートパソコン/スマートフォン
Xindu iPhone HDMI変換 ケーブル¥1,999 Amazon楽天市場Yahoo!-HDMI-Lightning-フルHD 1080p-モニター/タブレット/スマートフォン /テレビ/プロジェクター

【iPhone・iPad・Android用】HDMIケーブル おすすめ3選

【HDR対応】HDMIケーブルおすすめの比較一覧表

商品最安価格長さ端子規格対応解像度イーサネット対応デバイス
Sony(ソニー) プレミアムHDMIケーブル 1.0m DLC-HX10XF¥5,400 Amazon楽天市場Yahoo!1.0mHDMI(タイプA)プレミアムハイスピード4K(60Hz)-レコーダー/プレイヤー/4Kチューナー/ゲーム機/プロジェクターなど
ELECOM(エレコム) Premium HDMIケーブル2.0m DH-HDP14EY20BK¥1,599 Amazon楽天市場Yahoo!1.0mHDMI(タイプA)プレミアムハイスピード4K(60Hz)レコーダー/プレイヤー/4Kチューナー/ゲーム機/プロジェクターなど
HORIC(ホーリック) HDMIケーブル 1.0m ゴールド HDM10-881GD¥591 Amazon楽天市場Yahoo!1.0mHDMI(タイプA)プレミアムハイスピード4K(60Hz)-レコーダー/プレイヤー/4Kチューナー/ゲーム機/プロジェクターなど

【HDR対応】HDMIケーブル おすすめ 3選

【4K対応】HDMIケーブルの比較一覧表

商品最安価格長さ端子規格対応解像度イーサネット対応デバイス
Panasonic(パナソニック) HDMIケーブル RP-CHKX10-K¥4,900 Amazon楽天市場Yahoo!1.0mHDMI(タイプA)プレミアムハイスピード4K(60Hz)-レコーダー/プレイヤー/4Kチューナー/ゲーム機/プロジェクターなど
ELECOM(エレコム) Premium HDMIケーブル 1.0m ブラック DH-HDP14ES10BK¥1,610 Amazon楽天市場Yahoo!1.0mHDMI(タイプA)プレミアムハイスピード4K(60Hz)レコーダー/プレイヤー/4Kチューナー/ゲーム機/プロジェクターなど
Snowkids HDMI ケーブル 1m WWG-01¥719 Amazon楽天市場Yahoo!1.0mHDMI(タイプA)プレミアムハイスピード4K(60Hz)-レコーダー/プレイヤー/4Kチューナー/ゲーム機/プロジェクターなど

【4K対応】HDMIケーブル おすすめ 3選

【8K以上対応】HDMIケーブルの比較一覧表

商品最安価格長さ端子規格対応解像度イーサネット対応デバイス
ELECOM(エレコム) HDMIケーブル1.0m ブラック DH-HD21E10BK¥3,324 Amazon楽天市場Yahoo!1.0mHDMI(タイプA)ウルトラハイスピード(HDMI 2.1)8Kレコーダー/プレイヤー/チューナー/ゲーム機/プロジェクターなど
UGREEN(ユーグリーン) HDMI 2.1 ケーブル オス-オス 1m¥1,499 Amazon楽天市場Yahoo!1.0mHDMI(タイプA)ウルトラハイスピード(HDMI 2.1)8K(60Hz)-レコーダー/プレイヤー/チューナー/ゲーム機/プロジェクターなど
Sweguard 8K HDMI ケーブル1Meter確認中 Amazon楽天市場Yahoo!1.0mHDMI(タイプA)ウルトラハイスピード(HDMI 2.1)8K(60Hz)-レコーダー/プレイヤー/チューナー/ゲーム機/プロジェクターなど

【8K以上対応】HDMIケーブルおすすめ 3選

【パソコン/MacBook用】HDMIケーブルの比較一覧表

商品最安価格長さ端子規格対応解像度イーサネット対応デバイス
ELECOM(エレコム) 変換ケーブル HDMI VGA 1.0m CAC-HDMIVGA10BK¥1,973 Amazon楽天市場Yahoo!1.0mHDMI-VGA-1920×1080p(フルHD)-MacBook/パソコン/モニターなど
Amazon(アマゾン)ベーシック Mini DisplayPort - HDMI 変換ケーブル 0.9m¥765 Amazon楽天市場Yahoo!0.9mHDMI-Mini DisplayPort-1920x1200および1080p(フルHD) -MacBook/パソコン/モニターなど
UGREEN(ユーグリーン) DVI HDMI 変換ケーブル1M¥899 Amazon楽天市場Yahoo!1.0mHDMI-DVI-フルHD 1080P-MacBook/パソコン/モニターなど

【パソコン/MacBook用】HDMIケーブル おすすめ 3選

【カメラ・ビデオカメラ用】HDMIケーブルの比較一覧表

商品最安価格長さ端子規格対応解像度イーサネット対応デバイス
ELECOM(エレコム) ハイスピードHDMIminiケーブル 1.5m DGW-HD14SSM15BK¥2,430 Amazon楽天市場Yahoo!1.5mHDMI-ミニHDMIハイスピード4Kカメラ/ビデオカメラなど
iVANKY Mini HDMI ケーブル ミニ 変換 1.0m確認中 Amazon楽天市場Yahoo!1.0mHDMI-ミニHDMIプレミアムハイスピード4K(60Hz)カメラ/ビデオカメラなど
Amazon(アマゾン)ベーシック HDMIケーブル 0.9m¥549 Amazon楽天市場Yahoo!0.9mHDMI-ミニHDMIハイスピード-カメラ/ビデオカメラなど

【カメラ・ビデオカメラ用】HDMIケーブル おすすめ 3選

HDMIケーブル おすすめメーカー

ELECOM(エレコム)

ELECOM(エレコム)は大阪に本社を置く、大手デジタル機器関連メーカーです。マウスやキーボードで、世界的なシェアを持っています。

ELECOM(エレコム)のHDMIケーブルは、コネクト部がスリムな、スーパースリムモデルが人気です。PC周辺をすっきり見せることができるので、コンパクトなモデルを探している人におすすめです。他にも、USB Type-Cとのハブ器なども販売しています。

サンワサプライ

サンワサプライ(サンワダイレクト)は、岡山に本社を置く、パソコン周辺機器のサプライ商品を手掛ける会社です。扱っているケーブルも、USB・Lightning・IEEE1394など、網羅的なラインナップなのが特徴です。

サンワサプライのHDMIは、信号が安定するロングケーブルや、DVI(VGA)変換ケーブル・DisplayPort変換ケーブルなど、変換ケーブルの種類が豊富です。

Panasonic(パナソニック)

Panasonic(パナソニック)は、エアコン・洗濯機などの生活家電から、パソコン・オーディオ機器などの精密機械まで扱う、日本の大手グローバル企業です。

Panasonic(パナソニック)のHDMIは、ノイズに強いのが特徴です。独自のシールドやケーブル構造(ダブルバインド構造・ダブルドレインアース構造)によって、画質・音質の劣化を最小限にしてくれます。性能順に、「4Kプレミアムハイグレード」「4Kハイグレード」「ハイグレード」のシリーズに分かれています。性能の良いHDMIが欲しい人におすすめです。

Sony(ソニー)

SONY(ソニー)は、東京に本社を置く、多国籍企業です。ソニー製の音響機器・AV機器・ゲーム機器などは世界で高く評価されています。

Sony(ソニー)のHDMIは、ほとんどのケーブルがイーサネットに対応しています。液晶テレビBRAVIA(ブラビア)との連携や、PS5/PS4といったゲーム機との接続には、Sony(ソニー)製のHDMIがおすすめです。

Anker(アンカー)

Anker(アンカー)は、2011年にGoogleのエンジニアたちによって立ち上げられた、中国のハードウェアメーカーです。Anker(アンカー)のモバイルバッテリーは、低価格・高品質だと、日本でも人気があります。

Anker(アンカー)のHDMIは、USB Type-Cモデルや、他のケーブルとシェアできるハブ器などがあります。MacBook等で使えるモデルを探している人におすすめです。

関連記事:【Anker Power Core III Fusion 5K】コンセント対応&USB-Cのモバイルバッテリーを評価レビュー

HDMIケーブルの使い方

ミラーリングの方法

amazon.co.jp

HDMIの使い方を、パソコンと外部モニターのミラーリングを例にして、簡単に説明します。

パソコン画面を外部モニターに映す

  • HDMIケーブルをパソコンと外部モニターに接続します
  • 外部モニターの入力を「HDMI入力」に切り替えます
  • パソコンの表示設定を行います

Windowsの場合

Windows PCの場合、ミラーリングには3つの方法があります。「複製」「拡張」「セカンドスクリーン」です。

「複製」は同じ画面を映し出すこと、「拡張」はパソコンとテレビ画面を両方映すこと、「セカンドスクリーン」はテレビ画面のみに映像が映し出されることです。画面右下の「アクションセンター」から「表示」をクリックすると、切り替えができます。

Macの場合

「Apple メニュー」から、「システム環境設定」を選択し、「ディスプレイ」をクリック。「配置」タブから「ディスプレイをミラーリング」にチェックを入れます。

外部モニターに別の画面を表示(デュアルディスプレイ)したい場合は、チェックを外し、中央にあるディスプレイ画像をドラッグして変更します。

よく一緒に購入されるおすすめアイテム

HDMI 変換ケーブル

iPhoneをミラーリングするとき、HDMIケーブルを「後挿し」する、変換ケーブルを使うのが一般的です。変換ケーブルは、サードパーティ製のものもありますが、映像が映らない、Amazon PrimeビデオやNetflixが見られないという製品もあります。iPhoneのミラーリングなら、純正の変換アダプター「Digital AVアダプター」を使うのが、一番確実でしょう。

関連記事:【iPhoneやiPadの充電ケーブル】Lightning(ライトニング)ケーブル おすすめ22選 (2021年)

HDMI 切替器

液晶テレビに、ゲーム機・レコーダー・オーディオなどを接続したいが、HDMI入力端子が一つしかないとき、活躍するのが「HDMI切替器(HDMIセレクター)」です。 HDMI切替器は、複数のHDMI機器を入力端子に繋いだままにできるので、切り替えの手間を省けます。電源オンを感知して切り替える自動式、分岐スイッチで切り替える手動式があります。

関連記事:【2021年】簡単にHDMI切り替えできるHDMIセレクター おすすめランキング15選

HDMI 分配器

また切り替えボタンがなく、複数のHDMIケーブルのハブ機能を担うのがHDMI分配器 (セレクター)です。とくに切り替えることなく、ずっとケーブルを繋いだままの場合はHDMI分配器がおすすめです。

関連記事:【2021年】プロが選ぶ HDMI分配器 おすすめ 20選| 自宅用・プレゼン用・4K対応まで詳しく解説

HDMI延長ケーブル

新しいケーブルを買うほどでもないが、HDMIを延長したいときに便利な、延長ケーブル。使い方は、メス端子とオス端子を差し込むだけ。15cmや30cmなど短いものから、2mや3mなど長いものまで、様々な種類があります。プレゼンテーションなどでちょっと延長したいとき重宝します。

HDMIケーブル以外に!ゲーム好きにおすすめのゲーミングデバイス

関連記事:【プロゲーマーも愛用中】アケコンおすすめ15選|ガンダム・鉄拳できる安いモデル

関連記事:【純正1/10サイズの超小型も】Switchドックおすすめ10選|持ち運び・互換性もバツグンなモデルを厳選

関連記事:【チャットが快適になる】スイッチ用キーボードおすすめ17選|無線・マウス付・マイクラにも

関連記事:【プロゲーマーも使っている】ハンコンおすすめ11選|G29・Fanatecモデル・シフター・HORIも紹介

関連記事:カテゴリ7はだめ?自宅に最適なLANケーブルおすすめ15選|元店員が選び方を徹底解説

HDMIの3つの機能はどんな意味?

HDMIでよく登場する、基本的な機能を、3つ解説します。

HECとは

amazon.co.jp

HEC(HDMI Ethernet Channel)とは、Ethernet(イーサーネット)機能を持ったHDMI規格のことで、映像・音声+LANケーブル機能が備わったものです。メリットは、配線をすっきり見せられることです。

たとえば、レコーダーとテレビを両方インターネットに接続したいとき、本来、どちらにもLANケーブルが必要です。HEC対応のHDMIケーブルがあれば、どちらか一方をLANケーブルにして、あとはHDMIケーブルにすればOK。配線の手間も省けます。

注意

HEC機能を利用するには、テレビやレコーダーもHEC対応でなければなりません。

ARCとは

amazon.co.jp

ARC(Audio Return Channel)とは、オーディオ機器にも接続できる機能のことです。

たとえば、テレビの音声を、サウンドバーに出力したい場合、従来なら「光デジタルケーブル」と呼ばれる特別なケーブルが必要でした。しかも、オーディオ設定を手動で切り替えたりするなど、接続が煩雑になりがちで、家庭では使いにくいとされました。

そこで登場したのが、ARCと呼ばれる規格です。最近では、Huluなどのネット動画が高音質になっており、それに対応する「eARC」という上位規格も存在します。

CECとは

CEC(Consumer Electronics Control)は、HDMIケーブルを介して、機器間の連係動作を実現する機能のことです。

たとえば、DVDを見たい場合、テレビの電源をつけ、リモコンを持ち替えて、DVDプレイヤーの再生ボタンを押すのが普通です。ここに、CEC対応のHDMIを繋げば、テレビとDVDプレイヤーが連動し、テレビリモコンでDVDの再生コマンドも出すことができます。

HDMIケーブル よくある質問

HDMIケーブルは、どこで購入するのが安くておすすめですか

家電量販店やネット通販などを利用すると安く買うことができます。

たとえば、エディオン・ジョーシン・ヤマダ電機・ノジマ・ビックカメラ・ベスト電器・ヨドバシカメラ・ケーズデンキなどは、セール日も多いので、広告やホームページを確認できるでしょう。

ネット通販サイトは、Amazon・楽天・Yahooショッピング・価格.comなどがあります。価格.comは、商品の値段を比較できるサイトです。最安値を調べるなど豊富な機能があるので、是非チェックしてみてください。

HDMIケーブルは100均でも買えますか?

ダイソー・セリア・キャンドゥなどでも、HDMIケーブルは販売されています。価格帯は300円から400円ほどです。

心配なのは、耐久性や品質ですが、取り立てた問題はないようです。腐食防止の金メッキがきちんとあり、有害な鉛や水銀も基準値以内です。ARC対応のケーブルもあるようで、とりあえずどんなものか試したいという人は、チャレンジしてみるのも良いでしょう。

しかし、4Kや8Kの伝送には対応していないと考えておくべきでしょう。

HDMIケーブルはコンビニでも売っていますか?

残念ながら、大手コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・ヤマザキショップ等)では販売されていません。

家電量販店やホームセンター(ニトリ・ホーマック・コメリ・ケーヨー・カインズ・ナフコ・コーナン・ドンキホーテ)に行ってみましょう。

4K(60Hz)と4K(30Hz)の違いは何ですか?

HDMIのパッケージに、4K(60Hz)や4K(30Hz)と書かれていることがあります。両者の違いは、4K映像の滑らかさです。

通常、映画は一秒間に28枚のフレームレート(つまり28Hz)で、動画を作っています。しかし、最近のゲームの映像美はすさまじく、一秒間に60フレームや120フレームを入れ込んでくることもあります。

映像美が求められるRPGゲームなどをする人は、ヘルツ数の高いものを選んでおくのが良いでしょう。

HDMI走査線発生器のおすすめを教えてください

ブラウン管テレビの走査線を、液晶テレビに発生させるHDMI走査線発生器。レトロゲームをプレイするときや、ゲーム実況・YouTubeの動画作成・動画の小道具などに活用できる人気アイテムです。

おすすめは、McbazelのHDMI Scanline Generatorです。アーケード基盤がむき出しでないですし、手軽に走査線の太さも調節できます。

Mcbazel HDMI Scanline Generator

HDMIケーブルのGbpsや伝送帯域とは何ですか?

Gbps(ギガ・ビーピーエス/ギガ・パーセカンド)は、HDMIケーブルが一秒間に伝送できるデータ量のことです。この値が大きいほど、伝送帯域が大きいと言い、解像度やフレームレートの高い映像を送れます。

1bpsは、一秒間に1bitの情報を伝えます。それで、1Gbpsは、125MB(メガバイト)/秒の情報伝達力があることになります。HDMIのハイエンドモデルであるウルトラハイスピード(Ver.2.1)は、最大48Gbpsに対応しています。

HDMIの寿命はどれくらいですか?

一般に、HDMIケーブルの寿命として指定されている期間はないようです。ただ、ケーブルが断線しなくても、「経年劣化で画質が悪くなった」という意見も見受けられました。

2年ほどで使えなくなったという声もあれば、5年以上使って何のトラブルもないという人もいます。ぜひ、丁寧に扱い、ケーブルの寿命を伸ばしていきましょう。

コード部を強く曲げたり、圧迫したりすると、断線や破損の原因になります。また、金属部の腐食を避けるという意味で、結露や湿気には注意しましょう。

HDMIの処分はどうしたらいいですか?

ケーブルの処分は自治体によって異なります。多くの地域では、不燃ごみとして処分できます。自治体のホームページから、「電気類」の項目を参照してみましょう。

中古品としてリサイクルするという手もありますが、基本、未使用のケーブルが好まれます。買い取り業者に依頼したり、メルカリなどフリマアプリを活用してみましょう。

AmazonのFire Stick TvなどはHDMI端子ですか?

はい、Fire StickはHDMI端子での接続となります。

関連記事:【2021年最新版】Fire TV Stickは購入すべき!その使い方と利便性を徹底解説&レビュー!

HDMIの人気 売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているHDMIの人気ランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

HDMIケーブル まとめ

いかがでしたか?HDMIケーブルは、パソコン・テレビ・ゲーム機・レコーダー・スマホなどに使える、便利な伝送インターフェイスです。

HDMIケーブルを購入するときは、

  • 接続機器のコネクタ形状を確認し
  • 形状に適したタイプのHDMIを見つけ
  • 用途に応じた規格(バージョン)のものを買う

ことが大切です。特に、4K・8Kテレビを持っている人や、最新のゲーム機でRPGを楽しむ人は、「プレミアムハイスピード」や「ウルトラハイスピード」といった、ハイエンドモデルがおすすめです。ぜひ目的に合ったHDMIケーブルを買い、動画やゲームを楽しんでいきましょう♪

関連記事:【2021年最新】USB電源タップ・延長ケーブル おすすめ 26選 |タワー型やType-Cなど便利アイテムを厳選

関連記事:PC周りを快適に!ドッキングステーションおすすめ15選|トリプルディスプレイ対応モデルあり

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー