【2021年最新版】テレワーク・WEB会議に大活躍する便利なヘッドセットおすすめ15選

テレワークの際に持っていると便利なのがヘッドセット。

現在、世界中で大流行している新型コロナウイルスの影響で、リモートワークを余儀なくされている企業も増加傾向にあります。

Web会議用のヘッドセットを初めて使う方は、どんなものを買ったらいいのか迷うところですよね。

「聞いたことはあるけど…そもそもヘッドセットってなに?」という方もきっと多いと思います。

そこで今回は購入するか迷っている方の参考になるよう、テレワーク用ヘッドセットの説明や選び方、さらにおすすめのヘッドセットを解説します。

購入するか迷っている方の参考になるように、オススメ商品を価格や機能を解説しながら紹介していきます!

この記事で分かる事
  • ヘッドセットとは何か
  • テレワーク用ヘッドセットの選び方
  • 編集部厳選おすすめのテレワーク用ヘッドセット

テレワークに使える便利なヘッドセットが欲しい、2021年度最新のヘッドセットのおすすめが知りたい、という方は是非チェックしてみてください。

ヘッドセットとは

ヘッドセットとは、パソコンやスマホで相手と通話する際に、相手の声を聞くためのヘッドフォンやイヤホンと、こちらの声を相手に伝えるためのマイクが一つになっているアイテムです。

これ一つで「聞く」と「話す」が可能になるため、会議や打ち合わせに集中でき、しかも両手がフリーになるので、会話しながらパソコン操作もできます。

ひとことメモ
また、ヘッドセットはリモート会議だけではなく、オンライン飲み会やチャットができるゲームなどにも使えるので、今の時代必須アイテムと言えるでしょう

テレワーク用ヘッドセットのメリット・デメリット

ヘッドセットのメリットとデメリットです。

テレワーク用ヘッドセットのメリット

  • 両手がフリーになる
  • 雑音が入りにくい
  • 小さな声でも会話ができる

ヘッドセットの最大のメリットは両手がフリーになることです。

オンライン会議中はPCを操作したり、資料をめくったりすることも多いと思いますが、その際も自然に会話しながら各種操作が可能です。

またヘッドホンなので自分の周りの雑音が気にならなくなり、家族がいたり生活音があっても相手の声や音がはっきりと聞き取れ、会話に集中できます。

さらにマイクが常に口元にあるので、小さな声でも相手にしっかりと伝わり、深夜や家族がいる環境でもオンライン会議を行うことができます。

ひとことメモ
一言でまとめるとヘッドセットがあると「相手との会話に集中できる」わけです

テレワーク用ヘッドセットのデメリット

  • 商品によっては音質があまりよくない
  • 長時間使用していると頭や耳が痛くなることがある

ヘッドセットはあくまでも会話用で、通常のヘッドフォンのように「音を楽しむ」ようにはなっていません。

そのため、製品によっては音質があまり良くなく、相手の声がクリアに聞こえないようなものもあります。

ヘッドセットを選ぶときはあまりに安価なものは避けるか、安価でも評判の良い製品を選ぶようにしましょう。

またヘッドセットは長時間装着していると、製品の作りや個人差によって装着している頭や耳といった部分が痛くなることがあります。

長時間の会議を行うことが多い場合は、装着感の良いものや、負担が少ない製品を選ぶようにしましょう。

テレワーク、リモートワーク用ヘッドセットの選び方

会議用ヘッドセットを選ぶポイントをまとめました。

オンライン会議用ヘッドセットを選ぶポイント
  1. 有線か無線か
  2. ヘッドフォンタイプかイヤホンタイプか
  3. 音質・マイク性能
  4. 装着感
  5. その他機能

有線か無線か

まず初めに確認したいのがイヤホン端子やUSB端子で接続する「有線タイプ」か、Bluetooth等で接続する「無線(ワイヤレス)タイプ」かです。

有線タイプ

USBケーブルやイヤホン端子ケーブルでパソコンやスマホと接続するタイプで、会話中も音声が途切れにくく、安定した通話が可能です。

端子の特徴
  • イヤホン端子(3.5mmミニプラグ)…音質が良い
  • USB…パソコンとの相性が良い

接続するだけで簡単に使える手軽さも、機械の扱いや設定が苦手な方にとって嬉しいポイントです。

他にもワイヤレスと比べて安価な製品が多く、また充電も不要でいつでもすぐに使えるなど数多くのメリットがあります。

デメリットとしては、人によってはケーブルが邪魔に感じるかもしれません。

ひとことメモ
ほとんど自宅で使用するという方なら有線タイプがおすすめです

ワイヤレスタイプ

ワイヤレスタイプはその名の通り、ケーブル類が無くすっきりとしたタイプで、ケーブル等が邪魔にならず、パソコンからある程度離れて使用することもできます。

同僚とのカジュアルな打ち合わせであれば、パソコンから少し離れて家事や他の事をしながら通話することも可能です。

また、外や移動中でも手軽に使えることから、外でスマホを使ったオンライン会議にも適しています。

デメリットは通信環境によっては音声が安定せず途切れやすくなる点と、使ったら充電が必要になる点です。

ヘッドフォンタイプかイヤホンタイプか

ヘッドセットには大きく分けて耳を覆う「ヘッドフォンタイプ」と、耳に差し込む「イヤホンタイプ」の2種類があります。

ヘッドフォンタイプ

通常のヘッドホンにマイクがついたスタンダードなタイプで、耳をすっぽり覆うため、密閉性・気密性が高く相手の声や音をよりはっきりと聞き取ることができます。

またイヤーパッドは柔らかい素材でできていることが多く、長時間つけていても痛くならないように考えられています。

ひとことメモ
とはいえ、イヤホンタイプに比べて頭や耳などの体にかかる負担はやや大きいので、長時間使用には注意しましょう

イヤホンタイプ

ワイヤレスイヤホン まとめ

カナル型、耳掛け型など主に「耳に装着して使うタイプ」のイヤホン型は、小型のため持ち運びもしやすく、耳などの体にかかる負担も小さい点がメリットです。

Bluetoothで接続するワイヤレスタイプも多く、自宅以外でも手軽に使用できるため外でのオンライン会議やちょっとした打ち合わせにも便利です。

一方でヘッドフォン型に比べると音質が弱く、場所によっては周囲の音が入って相手の声が聞き取りにくくなったりすることもあります。

関連記事:Bluetoothやコーデックとは?誰も知らなかったワイヤレスイヤホンの選び方

Bluetoothとは?

Bluetoothは無線通信の規格の一つで、ケーブルを使用しなくても対応機器同士を接続することが可能になります。現在、ほとんどのパソコンやスマートフォン・タブレット・ゲーム機に搭載されています。

音質・マイク性能

相手の声が聞き取りやすいかどうかの音質と、こちらの声をクリアに届けられるかどうかの「音質・マイク性能」もチェックしてください。

音質に関しては実際使ってみないと何とも言えないところはあるのですが、一般的なヘッドホン同様、高額になればなるほど音質は良くなる傾向にあります。

ひとことメモ
大事なオンライン会議や打ち合わせが多い方は、少し予算を高めにして良いヘッドセットを選ぶといいかもしれません

装着感

毎日会議のある方や、長時間通話が多い方は装着感も重要ですが、こちらも音質同様に使ってみないと分からないことも多いです。

ただし、装着感で疲れやすいという方はイヤホン型にしたり、周囲の雑音を聞き分けてしまい耳が疲れやすいという方は密閉性の高いヘッドホン型にしたりといった選び方はできます。

自分に適した形状や素材のヘッドセットを選ぶと、長時間快適に通話できるでしょう。

その他機能

ヘッドセットにはその他様々な機能や性能の付いたものがありますので、自分に合っていると思う機能が搭載された製品を選ぶようにしましょう。

例えば「ノイズキャンセリング機能」の付いたヘッドセットであれば、雑音を無くし、よりクリアな音声で通話が可能になります。

またマイクの「指向性(どの方向から音を拾うか)」にこだわれば、より適切な通話環境で会話を行うことが可能です。

マイクの指向性
  • 双指向性…両側から音を拾うマイク
  • 無指向性…360℃全方向から音を拾うため使いやすいが雑音が入りやすい
  • 単一指向性…自分の方向からのみ音を拾うので雑音が入りにくい

ヘッドセットの選び方は人それぞれですが、今回挙げたこの5つのポイントに注意して選んでみましょう。

安くてコスパ抜群!3000円以下のヘッドセットランキング5選

ここからは編集部のレビューやAmazon、楽天市場などのランキングを参考にした、用途や目的別におすすめのヘッドセットを紹介していきます。

まずは3,000円以内で買えて、お財布に優しいのに普通に使えるコスパ最強ヘッドセットです。

[エレコム] HS-NB05USV ヘッドセット マイク USB 両耳 ネックバンド 1.8m

5位
エレコム
最安値 ¥1,573 (税込)

ネックバンド型で髪型の崩れが気にならない女性に嬉しいヘッドセット

エレコムのヘッドセットはネックバンド型で頭を締め付けないため、疲れにくく、さらに髪型の崩れを気にしなくていいというメリットがあるヘッドセットです。

いくら自宅と言っても会議後、頭にヘッドセットの跡が付くのがいや、という方におすすめです。

軽量で、雑音が入りにくく、手元で音量等を操作できるリモコン付きと安いにもかかわらず多機能なバランスの良い製品です。

口コミ・レビュー
見た目はちょっとチープですが、価格を考えると値段相応ですかね。見た目はともかく、音声はクリアだし、軽いし、何より締め付けが弱いので疲れにくいです。僕の一押し商品です。
種類ネックバンド
接続方法USB/3極/4極選択可能
バッテリー
その他の機能ウィンドスクリーン

[Wsiiroon] ヘッドセット

4位
Wsiiroon.
最安値 ¥1,359 (税込)

パソコンに接続するだけでOK!初めての人でも安心のヘッドセット

パソコンに接続するだけでOKなので、ビデオ会議や音声チャットで必要になったときに、初めての人でも余計な手間なしに簡単に使用できると好評です。

両耳タイプで、音声をしっかり聞き取れる点も良いですね。それだけでなく、ヘッドバンドを頭にのせるオーバーヘッドタイプのヘッドセットであるため、長時間使用しても疲れにくく、安定感もバッチリ!

マイク部分は、120度回転可能。さらに、ヘッドバンドの調節も可能なので、使う人に合わせることができます。

口コミ・レビュー
ヘッドホンタイプで、マイク付き、USB接続ができるものを探していたので、まさにぴったり!手元のリモコンで、マイクをミュートしたり、音量を調節したりできるのはとても便利です。音声的にも、オンラインでは支障がありません。しかしながら、音楽を聴くのと兼用するのは、若干無理があります。低音が弱いので、その場合は、やはりちゃんとしたイヤホンを使用することをおすすめします。
種類ヘッドホン
接続方法有線
バッテリー
その他の機能ノイズキャンセリング機能

[OKCSC] パソコン専用イヤホン

3位
最安値 ¥1,980 (税込)

音を外に逃がさない!高音質でリモートにぴったりなヘッドセット

USBに接続できる有線タイプのイヤホンです。高音質で通話可能なので、Zoomなどを使用したリモート会議にぴったり。大迫力な低音を再現しているため、音楽鑑賞にも使えます。

密閉性を確保しながらも、外の音も聞き取りやすいインナーイヤー式構造を採用。音をしっかり聞き取れるのに、耳への負担が少ない、軽くて快適な装着感が嬉しいポイント。

ヘッドセットには、手元部分にボリュームコントローラーが付いているので、音量調節も楽々。ストレスなく、使用できます。ケーブルの長さが2.5メートルというのもいいですね。

口コミ・レビュー
レビューの点数が高めなので、購入しました。Webチャットで確認したところ、相手への聞こえ方も、自分の方の聞こえ方も会話するには全く問題なし。耳のフィット感も悪くないので、長時間使っていても疲れません。コードが長い点が、人によっては不便に感じるかもしれません。ただ、柔らかく扱いやすい上、ケースがついているので、束ねれば持ち運びも可能です。
種類イヤホン
接続方法有線
バッテリー
その他の機能特になし

[Logicool(ロジクール)] ヘッドセット H340r

2位
Logicool(ロジクール)
最安値 ¥2,990 (税込)

USBで簡単接続!クリアなサウンドでストレスなしの優秀ヘッドセット

なんといっても、USBで簡単に接続できるのが嬉しい。Windows、MacOS、ChromeOSに対応。ただつながるだけでなく、音がクリアで聞き取りやすいのが特徴です。テレビ電話や会議などのビジネス目的であれば、支障なく使えます。

周囲の雑音を減らすため、ノイズキャンセリングマイクを搭載。マイクは位置調整が可能なうえ、必要ないときはヘッドバンド内に格納することもできます。

ヘッドバンドは、軽く、調節可能なため、長時間使用しても疲れ知らずです。

リーズナブルながら、2年間無償保証付き!

口コミ・レビュー
ノイズがなく、マイクの音質は良いです。聞く分にも、ノートパソコンのスピーカーより好感触です。音楽を聴くなど、音質にこだわるような使い方をしない限りは、まず問題なし。さらに、ヘッドバンドが軽く、頭への収まりがしっくりくるので、1時間以上つけていても痛くなることがありません。リーズナブルな値段も魅力的です。
種類ヘッドホン
接続方法有線
バッテリー
その他の機能ノイズキャンセリング機能

[Logicool(ロジクール)] ヘッドセット H111r

1位
Logicool(ロジクール)
最安値 ¥1,254 (税込)

Amazon、楽天ともに売れ筋ランキング第1位!リーズナブルなのに、使い勝手がいいヘッドセット

リーズナブルな価格と、3.5mmステレオミニプラグを、パソコン、スマートフォンなどの3.5mmジャックに差すだけで使用することができるお手軽さが人気の秘密です。

ノイズキャンセリングマイクを搭載、マイク部分は180°回転するので、自分の使い勝手のいいところでキープすることができます。また左右が決まっておらず、どちら側にもマイクを持ってこられます。

さらにヘッドバンドは、頭の大きさに合わせて調節できます。ソフトなフォームイヤークッションにより、長時間使用により生じる不快感を軽減。軽さ、丈夫さも申し分なしの大人気ヘッドセットです。

口コミ・レビュー
信頼のLogicool製品である上に、コスパが良いので購入。値段の割に、製品自体とてもしっかりしています。音量も音質も、特に問題なし。オーディオに使えるほど良くはないですが、リモート会議用なら、その方がかえって好都合かも。若干挟む力が弱めですが、長時間の会議でも疲れないので、非常に助かります。ただ、ボリューム調整機能がないので、パソコン側から行う必要があります。
種類ヘッドホン
接続方法有線
バッテリー
その他の機能ノイズキャンセリング機能

3000円以下のヘッドセット比較一覧表

商品最安価格種類接続方法バッテリーその他の機能
[Logicool(ロジクール)] ヘッドセット H111r¥1,254 Amazonヘッドホン有線ノイズキャンセリング機能
[Logicool(ロジクール)] ヘッドセット H340r¥2,990 Amazonヘッドホン有線ノイズキャンセリング機能
[OKCSC] パソコン専用イヤホン¥1,980 楽天イヤホン有線特になし
[Wsiiroon] ヘッドセット¥1,359 Amazonヘッドホン有線ノイズキャンセリング機能
[エレコム] HS-NB05USV ヘッドセット マイク USB 両耳 ネックバンド 1.8m¥1,573 AmazonネックバンドUSB/3極/4極選択可能ウィンドスクリーン

すっきり身軽に使えるワイヤレスのヘッドセットランキング5選

続いてケーブルが邪魔にならない、ワイヤレスの人気ヘッドセットを紹介します。

[多摩電子工業] 骨伝導 Bluetooth ヘッドセット TBS55K

5位
最安値 ¥8,778 (税込)

耳を塞がないため圧迫感がない!骨の振動で聴く、骨伝導ワイヤレスヘッドセット

耳を塞がず、骨の振動で音楽を聴いたり、会話を楽しめます。完全に耳を塞いでしまう従来のヘッドセットとの決定的な違いは、同時に周りの環境音も認識できる点。そのため、仕事だけではなくランニングやジョギングといったスポーツをする際にも最適です。

Bluetooth5.0を採用しているため、途切れにくく、長時間の駆動が可能です。さらに、高性能リチウムバッテリ内蔵により約6時間の連続再生を実現。

イヤーパッドの柔らかさにもこだわりがあり、耳への負担を最小限にとどめています。通話と音楽の切り替えも楽チンで、両方を楽しめると評判です。

口コミ・レビュー
過去に海外製の骨伝導イヤホンを購入し、毎日使用で2か月くらいで本体に亀裂が入った経験あり。日本製を探し求めて、この商品にたどり着きました。2か月使っても割れていない、電話の通話時の音も良い、フィット感も良好。問題なく使えています。メガネ、マスクと一緒に使っても、違和感はありません。値段の割には、高品質だと言えるでしょう。
種類イヤホン
接続方法Bluetooth5.0
バッテリー高性能リチウムバッテリー内蔵
その他の機能・防水機能(防水iPX4対応)

関連記事:【2021年】骨伝導イヤホンおすすめランキング15選!骨で聴く人気の最新イヤホンを詳しく紹介します!

[RAOPINGX] Bluetoothヘッドセット ワイヤレスヘッドセット

多数の機器に対応した自宅でも外出先でも活躍するヘッドセット

RAOPINGXのヘッドセットはパソコンはもちろん、androidやiPhoneといったスマホ、PSなどのゲームにも対応したヘッドセットです。

軽くてスリムでバンドは調整可能、最長15時間連続通話と長時間使用してもストレスのない快適な仕様となっています。

口コミ・レビュー
安いので期待してなかったですが、問題なく使えています。もっと高いのが音質悪かったり、途切れたりしていたことを考えると、安くて普通に使えるこれは最高の製品だと思います。社内会議で重宝しています。
種類ヘッドフォン
接続方法Bluetooth5.0
バッテリーリチウムイオンバッテリー
その他の機能デバイス簡単切り替え

[Willful] M91 Bluetooth ヘッドセット ワイヤレス

3位
Willful
最安値 ¥7,030 (税込)

最長17時間連続使用でこまめな充電が不要なロングライフモデル

Willfulのヘッドセットは1回の充電で約17時間使え、こまめな充電が不要な使いやすいヘッドセットです。

ノイズキャンセリング機能付きで雑音をカットし、クリアな音声を実現。

比較的軽量なので年齢性別問わず使用できます。

口コミ・レビュー
テレワーク用に買いましたが、私用の電話にも重宝しています。接続も簡単だったし、17時間はちょっとわかりませんが10時間以上は間違いなく使えます。
種類ヘッドホン
接続方法Bluetooth
バッテリーリチウムイオン
その他の機能ノイズキャンセリング

[Yamay] Bluetooth ヘッドセット

2位
YAMAY
最安値 ¥3,698 (税込)

軽くて着け心地抜群!最大17時間使用可能な片耳ハンズフリーヘッドセット

軽くて柔軟なヘッドバンドのおかげで、長時間つけていても疲れません。また、会話途中で信号が中断することなく、あるいは余計なノイズを拾うことなく、ハンズフリーで快適に通話できます。

2時間の充電で、最大17時間の通話時間を保証してくれるとあって、充電切れのストレスとは無縁です。2台のBluetoothデバイスと同時に接続でき、音楽と通話両方をサポートしてくれる点も良いですね。

Android、iphone、PC、PS3対応。

口コミ・レビュー
大変軽く、いつまでもつけていられます。見た目もシンプルでスタイリッシュ。着信の応答や、音楽を聴く操作で使用するボタンはいくつかありますが、覚えてしまえばとても使いやすいです。充電スタンドの使い勝手もいいですね。適度な重みがあるので、安定しています。充電式ですが、3~4時間使っても、バッテリーが上がる心配は無用です。総合的に、とても満足しています。
種類ヘッドホン
接続方法Bluetooth5.0
バッテリー充電式リチウム電池
その他の機能防水機能(IPX4防水)

[logicool(ロジクール)] ヘッドセット パソコン用 H600r

1位
Logicool(ロジクール)
最安値 ¥5,832 (税込)

10m離れた場所でも会話ができる!軽量ワイヤレスヘッドセット

10m離れた場所から通信が可能なので、会話中でもパソコンから離れて自由に移動できる優れもの。バッテリーを充電すれば、最長6時間使用できます。特殊なイヤークッションのおかげで、長時間使用していても、疲れ知らずです。

音質もバッチリ!背景雑音を最小限に抑え、クリアな会話を実現するためノイズキャンセリングマイクを搭載。使わない時は、マイクを格納できます。

音量調整、ミュートは、右イヤーカップにあるシンプルなオンイヤーコントロールで楽々。左イヤーカップ底面には、超小型レシーバー格納スペースがあります。

さらに使わない時は、本体を折りたたんで持ち運びできます。

口コミ・レビュー
軽さや音質など、機能面は申し分なし。WEB会議で声はよく聞こえていると言われました。ワイヤレスで、しかもパソコンから離れても会話ができるので、非常に便利です。ただ、頭の大きい私には、若干小さいのか、しばらくつけていると耳が痛くなります。それだけが残念です。かける前に、大きく広げてから使用するようにしています。
種類ヘッドホン
接続方法USBレシーバー経由
バッテリーリチウムイオン電池
その他の機能ノイズキャンセリング機能

ワイヤレスヘッドセット比較一覧表

商品最安価格種類接続方法バッテリーその他の機能
[logicool(ロジクール)] ヘッドセット パソコン用 H600r¥5,832 AmazonヘッドホンUSBレシーバー経由リチウムイオン電池ノイズキャンセリング機能
[Yamay] Bluetooth ヘッドセット¥3,698 AmazonヘッドホンBluetooth5.0充電式リチウム電池防水機能(IPX4防水)
[Willful] M91 Bluetooth ヘッドセット ワイヤレス¥7,030 AmazonヘッドホンBluetoothリチウムイオンノイズキャンセリング
[RAOPINGX] Bluetoothヘッドセット ワイヤレスヘッドセット確認中 AmazonヘッドフォンBluetooth5.0リチウムイオンバッテリーデバイス簡単切り替え
[多摩電子工業] 骨伝導 Bluetooth ヘッドセット TBS55K¥8,778 楽天イヤホンBluetooth5.0高性能リチウムバッテリー内蔵・防水機能(防水iPX4対応)

運転にも活躍!イヤホン型ヘッドセットランキング5

イヤホン型は最近では人気があり、小型なのでかさばらず使いやすいのでシェア率も増えてきています。

自宅以外ではもちろん、運転中に緊急の電話がかってきた時にも使用することができるのでとても便利ですね!

そんなイヤホン型ヘッドセットの中でも人気のある商品を紹介します!

[Jabra] TALK 25 ヘッドセット 片耳 bluetooth 100-92310900-40-A

5位

最大8台までの機器と接続可能なマルチヘッドセット

JabraのヘッドセットはBluetoothで最大8台、同時に2台まで接続可能で、パソコンだけではなくスマートフォンとも簡単に接続できます。

重量もわずか10グラムと軽量なため負担もありません。

連続接続時間は8時間で、充電が必要になった場合には音で知らせてくれ、フル充電にかかる時間わずか2時間。

HD音質なためクリアな音質でストレスなく会話ができます。

口コミ・レビュー
やっぱり安くて品質の高いBluetoothヘッドセットはジャブラに限ります。ノイズキャンセリングが無いので時々風の音を拾うことがありますが、ほぼ気になりません。
種類イヤホン
接続方法Bluetooth
バッテリーリチウムイオン
その他の機能音楽GPSストリーミングガイド

[Glazata] Bluetooth ヘッドセット V4.1 片耳 高音質 EC200

4位
Glazata
最安値 ¥2,080 (税込)

連続通話時間役30時間!安価で多機能な最強モデル

Glazataのヘッドセットは260mAバッテリー内蔵で長時間通話が可能なヘッドセットです。

通話以外にも十分使用できて、長時間使用しても疲れない設計になっています。

価格も2000円で音質もかなりいいとAmazonでも人気の商品です!

口コミ・レビュー
色々なメーカーの製品を試してきましたが、最終的にこれにたどり着きました。充電が少なくなっても警告が出ないタイプですが頻繁に警告が出るタイプはうっとうしいので僕にはこれがベストです。
種類イヤホン
接続方法Bluetooth
バッテリーリチウムイオン
その他の機能ノイズキャンセラー

[Yibaision] Bluetooth ヘッドセット ワイヤレス

3位
Yibaision
最安値 ¥2,599 (税込)

高品質なノイズキャンセル機能でクリアな音声を実現

Yibaisionのヘッドセットはノイズキャンセル機能に力を入れていて、風の強い日や雑踏の中でも相手にクリアな音と声を届けます。

外や騒がしい所で会議をすることが多い方におすすめです。

両耳に対応しており、長時間会議になったら左右の付け替えが可能。

口コミ・レビュー
電源ONからBluetoothの立ち上がりが爆速。使いたいときにすぐに使える。見た目もシンプルで外で使っても恥ずかしくないし、音質や耐久性も今の所不満なし。
種類イヤホン
接続方法Bluetooth
バッテリーリチウムイオン
その他の機能ノイズキャンセラー/日本技適取得

[Apple] AirPods with Charging Case

2位
Apple(アップル)
最安値 ¥18,576 (税込)

おなじみのapple純正ヘッドセット!

おなじみappleのAirPodsはケースから取り出すだけで簡単に接続されるので、難しい操作も必要なく、iPhoneやMacとの相性は抜群。

音楽で使っている方が多いと思いますが、その品質の高さと信頼性から仕事でも活躍すること間違いなしです!

ちょっと価格が高いのが難点です。

口コミ・レビュー
appleユーザーには絶対おすすめ。音質の高さはもちろん、使い勝手も装着感もさすがappleといった感じです。またやはり純正は満足感が違います。appleユーザーはこれしかないでしょう。
種類イヤホン
接続方法無線
バッテリーリチウムイオン
その他の機能

関連記事:【超便利】AirPods(エアーポッズ)を使うなら知っておきたい使い方と4つの便利なコト!

[Anpoow] Bluetooth ヘッドセット ワイヤレス 10時間連続使用 ミュート/SIRI機能搭載

1位
Anpoow
最安値 ¥2,980 (税込)

大容量バッテリー搭載で長時間の会議にも最適

Anpoowの耳掛け型ヘッドセットはコンパクトでケース付き、持ち運んで使用するのに最適なヘッドセットです。

110mAhの大容量バッテリー搭載、連続通話時間10時間なのでこまめな充電も必要ありません。

おしゃれな外見で外で使用しても違和感のないデザイン、Bluetooth5.0で安定した通話ができる点なども魅力です。

口コミ・レビュー
音質はクリアだし、こちらの声も問題なく届いているようなのでマイク性能も悪くないと思います。片耳に掛けるタイプですが、左右付け替えができるので長時間使用でも耳が痛くなりません。価格も安いし、買ってよかったと思える製品です。
種類耳掛け型
接続方法Bluetooth5.0
バッテリーリチウムイオンバッテリー
その他の機能ミュート/SIRI機能搭載

イヤホン型ヘッドセット比較一覧表

商品最安価格種類接続方法バッテリーその他の機能
[Anpoow] Bluetooth ヘッドセット ワイヤレス 10時間連続使用 ミュート/SIRI機能搭載¥2,980 Amazon耳掛け型Bluetooth5.0リチウムイオンバッテリーミュート/SIRI機能搭載
[Apple] AirPods with Charging Case¥18,576 Amazonイヤホン無線リチウムイオン
[Yibaision] Bluetooth ヘッドセット ワイヤレス¥2,599 AmazonイヤホンBluetoothリチウムイオンノイズキャンセラー/日本技適取得
[Glazata] Bluetooth ヘッドセット V4.1 片耳 高音質 EC200¥2,080 AmazonイヤホンBluetoothリチウムイオンノイズキャンセラー
[Jabra] TALK 25 ヘッドセット 片耳 bluetooth 100-92310900-40-A確認中 AmazonイヤホンBluetoothリチウムイオン音楽GPSストリーミングガイド

テレワーク用ヘッドセットよくある質問Q&A

最後にテレワーク用のヘッドセットでよくある質問をまとめました。

1万円のヘッドセットと1,000円のヘッドセットではやっぱり違う?

ヘッドセットは1,000円台の中華製メーカー品から、数万円を超える一流音響メーカー品までピンキリです。

当然価格が高い方が音質やマイク性能が良く、耐久性も高い傾向にありますがあくまでも傾向です。

編集部スタッフの個人的な意見としては、ちょっとした打ち合わせであれば3,000円ほどのヘッドセットで十分でした。

後は予算と自分がどこまでの性能を求めるか、で判断すればいいと思います。

例えば海外のお客様とやり取りする機会が多く、英語をはっきりと聞き取る必要があるなら少し高価な製品を買ってもいいかもしれません。

ひとことメモ
たまにしか使わないヘッドセットに、3万も4万も出すのはコスパが悪いと思いますので、2,000円~5,000くらいを基準にしておきましょう

ノイズキャンセル機能付きならこちらの雑音は相手には聞こえない?

自宅の会議や打ち合わせで心配なのが自分の周囲の生活音。

家族がいたり、そうでなくても外の音などが相手に聞こえてしまうんじゃないかと、ひやひやしますよね。

マイクにノイズキャンセル(ノイズキャンセリング)が付いたヘッドセットであれば、ある程度こちらの生活音などの雑音を消してくれます。

ただし、密閉されているヘッドホンと違ってマイクは基本むき出しの状態のため、周囲の音を完全にシャットアウトするのは難しいでしょう。

どうしても周囲の生活音が気になる場合は、あらかじめ相手にその旨を伝えておくなどの準備をしておいたほうが良いかもしれません。

ひとことメモ
また、自分が話していないときはミュートを使うなどの対策で、ある程度軽減できます

片耳型のヘッドセットってどう?

ヘッドセットは両方の耳をふさぐタイプのほかに、片方の耳に掛ける片耳型があります。

この片耳型は片方の耳がフリーになるので、周囲の音や状況が耳に入るというデメリットの半面、周囲の音が聞こえるので会議中も周りの状況を確認しやすいというメリットにもなります。

両耳をふさいで完全に通話に集中してしまうと困るという方も多いと思いますし、外では防犯面からも完全に音をシャットアウトして通話するのはおすすめできません。

一人暮らしの自宅とかであればヘッドフォン型で良いと思いますが、家族がいるとか、外で使うことが多い方は状況に合わせて片耳型という選択肢も考えてみてください。

テレワーク用ヘッドセット 用語集

ノイズキャンセル/ノイズキャンセラー

周囲の雑音をカットし、クリアな音声を確保する技術。この機能が付いているモデルは一般的に音質が良いと思ってもらってOK。

ネックバンド式

バンドを頭ではなく首に回すタイプ。髪型が崩れず、頭を締め付けない。

イヤーチップ/イヤーピース

イヤホン型の先端についているゴム、またはシリコン製の部品。耳へのフィット感や装着感を左右する結構重要な部品。

ペアリング

Bluetoothや無線を機器と接続すること、または接続された状態。Bluetoothは機器とペアリングしないと使えない。

ヘッドセットの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているヘッドセットのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

リモートワークにヘッドセットは必需品!

今回は、いろいろな種類やタイプのヘッドセットを紹介いたしましたが、お気に入りのヘッドセットは見つかりましたか?

ヘッドセットとひとことで言っても種類や価格帯もさまざまです!

これからリモートワークが増えていく可能性が高いのでヘッドセットひとつ持っておけば、自宅での仕事ももっと有意義なものにできるはずです。

自分に合ったヘッドセットを見つけてリモートワークをさらに快適なものにしていきましょう。

おすすめのヘッドセットについてはこちらの記事もご覧ください!

関連記事:【2021年最新】大人気ワイヤレスヘッドセットおすすめランキングTOP10!

レントリー編集部ではテレワークで使えるツールやマイク付きイヤホン、モバイルモニターについても解説しています。

こちらもぜひ読んでみてください。

関連記事:【業務効率劇的アップ!】オススメのリモートワークツール20選!!
関連記事:【2021年】マイク付きイヤホンおすすめ 20選 |テレワークや運転中でもハンズフリーで快適に
関連記事:【2021年プロが選ぶ】モバイルモニターおすすめ18選|タッチパネルでテレワークやゲームも快適に
関連記事:【iPhoneやMacでzoomしてみた】Fire TV Stick with TVのミーラリングの設定方法とやり方
関連記事:【徹底比較】スピーカーフォンおすすめ21選!安い&個人にピッタリな人気商品とは?(2021年版)

この記事は参考になりましたか?