【ゲームをするにはこれが最適!?】プロゲーマーも納得のゲーミングヘッドセット10選

   

目次

なぜゲームをプレイするのにゲーミングヘッドセットが求められているのか?

ロードオブレジェンドスプラトゥーンォートナイトなどのマルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ (MOBA)型のゲームが人気を博している中、よりエキサイティングなゲーム体験を高めたり、パフォーマンスの向上を追求するため、ヘッドセットを着用してのプレイはマストとなってきています。

プロゲーマーがちょっと個性的なヘッドフォンを身につけながら真剣な眼差しでプレイしているのは格好いいですよね!プロゲーマーの定番どころや、初心者でもリアルタイムの激しいオンラインゲームにも耐えることのできるコスパのよいヘッドフォンまでご紹介していきます。

ゲーミングヘッドセットのノイズキャンセリングにより圧倒的な没入感を楽しむ

ゲームは実はサウンドにかなりこだわって作られています。例えば、モンスターハンターはBGMにオーケストラの演奏を採用するなど、気持ちの高まる曲を次々に流しており、臨場感溢れる中でより没入感を楽しめるのはヘッドホンならではです。

こちらはスプラトゥーンのBGM。これを聞いていると思わずプレイしたくなりますよね😆

中毒性の高い曲聴きながら、友人とリアルタイムでのチャットやマイクチャットで協力してプレイしていくためにもヘッドホンが重視されてきていることがわかります。

ゲーミングヘッドセットで夜中でも静かにプレイすることが可能

そんなエキサイティングな音楽でも夜中に大音量でプレイしてしまったら家族や近所の方に迷惑なってしまいます。

たつや

どんなに面白いゲームでもやっぱり夜中にプレイしたらちょっと迷惑になってしまうよね…

やはり夜中でもゲームをしたいときにはマナーの配慮からもヘッドホンをつけるの鉄則。もちろんチャットが必要な激しいゲームなら場所を選ぶ必要がありますが、ファイナルファンタジーのようなRPGの世界観にハマりたいならやはりヘッドホンを装着して冒険を楽しむのが良さそうです。

ゲーミングヘッドセットならバトルゲームで敵の足音がわかりやすい

フォートナイトのようなバトルロイヤルゲームでは敵の足音のような情報から位置を的確に察知してプレイしなければならないため、大量のキルを目指すプロゲーマーたちは50mmドライバーのヘッドホンを使用して極限まで反応を高めることを求められます。

たつや

プロゲーマーたちは0.1秒単位の反応を求められているんだね…

一瞬のやりとりで勝負が決まってしまうようなシビアな戦いが求められるPUBG系のゲームではやはりヘッドホンを身に着けるのが主流となっています。

ゲーミングヘッドセットはまるで装備品のようなかっこよさを演出

ヘッドホンはもともとビジュアルのかっこよさから身につけている人も多いファッションのような要素も強いですが、ヘッドホンにこだわりをみせるプロゲーマーたちのヘッドホンは個性的でとってもカッコいい!!

ヘッドホンを身につけて大会に臨むプロゲーマーたちの顔は真剣です。彼の身につけているヘッドホンはキングストンのHyperX Cloudです。見た目もカッコいい上に、さらに多くのプロゲーマーが着用している信頼のブランドです。

マイク付きゲーミングヘッドセットならリアルタイムのコミュニケーションも可能

特に最近注目されているのはボイスチャットを交えたゲームです。スプラトゥーンのようなゲームでも連携が大事になってくるのでボイスチャットを使いながらゲームをすることが好まれています。

オンラインで練習することが多いので、時にまったり、時にはガチなモードでボイスチャットで話を交えながらゲームを楽しむことができるのが魅力です。そのときに身につけていて便利なのがマイク付きのヘッドホンで多くのプロゲーマーにも愛されています。

ゲーミングヘッドセットだと遅延が発生してしまう!?

安いヘッドホンやイヤホンを買ってしまうとやはり気になるのが音の”遅延”。

しかし、そこはやはりゲーム専用のヘッドフォンなので、音が遅延しないようにかなりの配慮がなされています。イヤレス接続で遅延が発生してしまう主な原因は接続周波数の干渉によるもの。

0.1秒単位での反応が勝負を分けることもあるゲームの世界ではそんな遅延が発生したら命取り!そのため、ゲーム専用のヘッドセットには高周波数域でのワイヤレス接続を採用することによって、音の遅延が発生しないように作りこまれています。

絶対に負けられないからこそ、普通の音楽鑑賞用のヘッドフォンを選ぶのではなく、少し音質を犠牲にしてでも察知能力を高めるために音質ではなく反応性の高いヘッドホンを選ぶ必要があります。

まとめ
  • サラウンド型のヘッドホンで長時間のプレイでも快適
  • 個性的なヘッドホンでよりかっこいいパフォーマンスを演出
  • ゲーミングヘッドホンなら音の遅延とはおさらば!
  • マイク付きでボイスチャットすればよりゲームを楽しめる!

ゲーミングヘッドセットはゲームプレイの必須アイテム

韓国人のゲームミングヘッドセット

スプラトゥーンのようなバトルゲームの人気がさらに加熱していますが、そんなシビアなレスポンスにも答えるためにも重要になってくるのがやはり”ヘッドホン”。

最近日本でもプロゲーマーの活躍が注目される中、ゲームのプレイに特化したヘッドホンが続々と販売されています。こちらは韓国のプロゲーマーがプレイしている動画となりますが、Razer Nariを装着してるのがわかります。やっぱり韓国のプロゲーマーにもRazerは人気なのがわかりますね!

音を感知しながらするどいレスポンスが要求されるサバイバル型ゲームやタワーディフェンス型ゲームでも満足できるヘッドホンをその特徴と合わせて紹介していきます。

それにしてもプロゲーマーたちの真剣な眼差しはとってもかっこいいですよね!そんな彼らもヘッドホンには並々ならぬこだわりを見せています。

中国人のゲーミングヘッドセット

こちらのヘッドホンを見るとなんとオリジナルデザインを使用しています。アリババなどではヘッドホンのデザインを受け付けており、簡単にオリジナルヘッドホンを注文することができるので、チームで統一のヘッドホンを装着していることがわかります。

見ていてとても個性的なデザインヘッドをチームで装着すれば、見た目がカッコいいだけでなくチームワークも高まりそうですね!

こちらももし市販されていたら紹介したかったのですが、残念!もしチームで大会に参加することがあったらオリジナルのデザインでお揃いのヘッドホンを作り、大会に参加してもよさそうですね!

アメリカ人のゲーミングヘッドセット

これを見ると意外にシンプルなデザインが好まれているようですね!例えばこの彼の使用ヘッドホンはbeyerdynamic MMX 300です。4万円越えの高額商品ですが、賞金で3億円にもなるプロはやっぱりヘッドホンの価格も相当なようです。

世界で戦うとプロゲーマーたちの賞金はとんでもないことになっています。そんな彼らの武器とも言えるゲーミングセットもプロ仕様となっています。これからプロを目指す方もまずは道具を見直すところから始めるのも一考の価値ありです。

日本人のゲーミングヘッドセット(イヤホン主流 ?)

個人的に面白いと思ったのは世界中のゲームプレイヤーがヘッドホン主流なのに対して、本人ゲーマーはイヤホンの着用率が高いことです。

確かに多くの人はヘッドホンよりイヤホンを装着することに慣れ親しんでいるので、長時間のプレイでも疲労感が残りにくいイヤホンを採用しているのかもしれませんね。

ただゲームプレイに置いてマイク付きのイヤホンを装着することのデメリットとして、マイクレスポンスが悪くなりがちなことが挙げられます。日本人プロゲーマーが世界でもっと勝つためにも、まずは世界基準のツールを揃えて、練習していくことが必要なのではないかと思います。

たつや

確かにスイッチみたいな携帯用ゲーム機だとイヤホンを装着する方が見た目も自然だよね!そういう見た目の自然さもイヤホンを装着する要因になっているのかな?

ゲームをプレイするのに選んでおきたいおすすめゲーミングヘッドセット10選

今回もやはりメーカー別でおすすめヘッドホンをピックアップ!有名なプロゲーマーが身につけている高価なヘッドホンから比較的リーズナブルなものまで様々!よりよりゲーム体験のための充実のラインナップです。

SteelSeriesのおすすめゲーミングヘッドセット Arctis 5

eスポーツのプロの間でも御用達のブランド。ドライバーはネオジウムの40mmを採用。周波数は20~22,000Hzとなっていて一般的なヘッドホンよりもゲームミングヘッドセットは範囲が狭いのが特徴です。しかし、しっかりと足音を聞くことに特化しているのでフォートナイトプレイヤーは確実なプレイが望めます。

さらに安定のマイク付きなのはどのゲーミングヘッドホンも共通ですが、フォン感度は激しいシチュエーションにも反応することのできる仕様です。

 

価格も比較的リーズナブルなため、多くのプレイヤーから愛されているヘッドフォンとなっています。

まとめ
  • 狭周波数ながらゲームに特化したクリアな音質
  • マイクフォン感度も安定
  • リーズナブルな価格

Kingston のおすすめゲーミングヘッドセット HyperX Cloud HX-HSCLS-BL/AS

デザインがクールなHyperX Cloud HX-HSCLS-BL/AS!耳をしっかりと包み込んでくれるサラウンドイヤー型のヘッドフォンなので、圧倒的なゲームの没入感を楽しめるのはもちろんのことしっかりした装着感で長時間のプレイでも安心できます。

また、付属のマイクには周囲の音を拾わないようにするノイズキャンセリングが搭載されているので、チームの人の雑音にならないような通話が可能となっています。

またケーブルは高級感のある布巻きなので、コードの絡みやすさを解消。長く安心して使える一品と言えます。

Ginovaおすすめゲーミングヘッドセット G7500

G7500はその圧倒的な価格の安さと性能のよさからAmazonで第一位の人気を誇っています。小学生でも手が届く価格の上に、マイク付きで安心した装着感なので、幅広いユーザーから支持を得ています。

特にSwitchでオンラインゲーム対戦をするときにも非常に使いやすく、初めてのゲーミングセットを購入する方にはちょうどいい価格となっていますので、コスパは非常にいいです。

一方で、少しだけチープな素材感は否めないので、本格的にさらにゲーマーを目指していきたいという方はより上位のモデルを購入するのが良さそうです。

しかしその装着感や性能は3000円以下とは思えないクオリティなので、試してみる価値はありです!😆

ARKARTECHのおすすめゲーミングヘッドセット G2000

こちらG2000もAmazonで圧倒的なベストセラーになっているゲーミングヘッドフォンです。発売からだいぶ経っていますがいまだに売れ続けている人気商品である理由は、人間工学に基づいて設計されたその使いやすさです。

この低価格にもかからず、ゲーミングセットとして欲しい機能はすべて揃えています。例えば、着け心地のよいヘッドバンドクッションやコードが絡みにくくなるように編みこみ加工を施してあるところも細部にこだわりがみえます。

またLEDライトで光るところがギミックな遊び心があって、ゲームプレイとの相性も抜群です。

またマイク部分もノイズ低減加工がされているので、相手も非常にクリアな音声を届けることができるため、快適なマイクチャットを行え、非の打ち所がありません。

G7500同様、ゲーミングヘッドホン初心者のユーザーにとっては確実におすすめできる安心な商品です。

まとめ
  • 人間工学に基づいた快適な使用感
  • マイク部分のノイズ低減技術
  • LEDライトがゲームプレイの見た目を演出

ASTROのおすすめゲーミングヘッドセット A40 TR Pro A40TR-002

ASTROとはLogicool(ロジクール)の中でゲーミングヘッドセットに特化したブランドであり、多くのプロゲーマー中で有名で装着率も非常に高いです。

その大きな特徴は高級感のあるしっかりとして作りと、マイクの性能です。

安いヘッドフォンとは違いマイク部分の可動域が非常にフレキシブルなので、ちょっとした距離感などで音量を調節したりすることが可能です。

ここが安いヘッドセットとは大きく異なる点。さらにゲーム用に特化するために、プロゲーマーとゲームデザイナーが共同で開発した商品なので、音の細部までこだわってとにかく使用者の反応が極限まで高められるプロ仕様になっています。

シンプルなデザインですが、ゲームプレイにおいてバランス感覚重視するプレイヤーにおすすめのヘッドフォンと言えます。

まとめ
  • 柔軟なマイク可動域
  • ゲームに特化して細部までこだわりが見える
  • バランス感覚重視のプロ仕様

ゼンハイザーのおすすめゲーミングヘッドセット 506065N

ドイツの職人肌メーカーもやはりゲーミングヘッドセットを無視するわけには行きません。こちらの記事でも紹介しましたが、プロの音響プロデューサーも納得するその高品質で信頼のブランドです。

【こんなヘッドホンあったのか!】おすすめヘッドホン10選

ゼンハイザーの伝統技術が実現させた夢のようなゲーミングセット506080N。触れてみればわかりますが、その細部までこだわりぬいた作りは持ったときに圧倒的な安心感を与えてくれます。

もしプロゲーマーでもゼンハイザーのヘッドフォンを使ったいれば、職人気質なプレイヤーなのかな?ってイメージまで持たせてくれような高品質ヘッドフォンです。

さらに重くなりがちのヘッドセットですが、299gと軽量なのも特徴です。使い心地とマイク、サウンド正確さはさすがと言えます

まとめ
  • 高品質の使い心地
  • 正確なサウンドとマイクレスポンス
  • 細部に見える使用感へのこだわり

Razerのゲーミングヘッドセット Kraken 7.1 V2 OVAL

個人的にとにかく一押しのヘッドフォンはこのKraken 7.1 V2 OVALです!

こちらのスペック表をみてください。

周波数特性12〜28,000 Hz
ドライバー50 mm ネオジウムマグネット
イヤーカップの内径56 mm
インピーダンス32 Ω(1000 Hzのとき)
感度123 dB(1000 Hzのとき)
ケーブルの長さ2 m
接続タイプUSB Digital

初心者の方がこのスペック表を見てもなんのことだかさっぱりわからないかと思いますが、とにかく数字の揃え方が美しい!

ゲーミングヘッドセットに必要なものはなんなのかしっかりと理解して数字を揃えています。

例えば、ゲームのプレイに必要なものは音質ではレスポンスのよさとクリアな聞き心地です。そのため周波数は過度に広げる必要がありません。

このヘッドフォンは50 mmドライバーなので、音の振動に非常に敏感になることができるため、わずかな音の違いや小さな音にも気付きやすくなります。これが多くのゲーミングヘッドフォンが50mm口径ドライバーを採用している理由です。

そして軽量化のために、ドライバー口径にイヤパッドの大きさ、そしてマイク感度のよさです。加えて価格を抑えるためにワイヤレス接続を排除してマイクもフレキシブルな可動域。

さらにシンプルでカッコいいロゴは渋い光を放ち、プロゲーマー感を演出してくれます。ゲームヘッドフォンならこれ!と言っても過言ではない一品と言えます。

まとめ
  • ゲームに必要な要素を理解した構造
  • まさにプロ仕様のヘッドセット
  • ロゴを見ればゲーマーとわかるほどのブランド

Corsairおすすめゲーミングヘッドセット SP808 CA-9011174-AP

ゲーム周りのアイテムが非常に充実してるCorsairのヘッドフォンはシンプルなデザインで使用者も多いです。

そこまで人気のヘッドフォンとまでは言えませんが、ゲームプレイにおいて必要な要素は揃えています。さにコスパ重視のヘッドホンとプロ仕様の高級品との中間と言える品です。

そこまで高いヘッドホンではなのですが、使用感も悪くなく奇抜なデザインではないので、Switchに接続していても違和感がなさそうです。

あまり目立ったヘッドホンが逆に嫌!だけど本格的なヘッドホンが欲しいという方におすすめです。

ASUSのおすすめゲーミングヘッドセット TUF Gaming H5

こちらもゲーマーの間では非常に人気の高いブランドASUS(エイスース)。特に中国人のプロゲーマーでこのロゴのヘッドフォンをつけているプレイヤーが多いです。

こちらもゲーミングヘッドセットとしては一般的な価格帯であり、日本でもeスポーツを盛り上げようとプロモーションを進めているブランドなので、その品質は安定しています。

ゲーム中級者の方におすすめで、練習量が多いためにヘッドフォンの消耗が激しいかたはコスト抑えるためにも信頼のブランド練習を重ねるのが良さそうです。

Logicoolのおすすめゲーミングヘッドセット G-PHS-001

Logicoolは広く愛されているため、非常に有名なブランドかと思いますが、ゲーミングヘッドセットでも定番どころではあります。

まずは軽くスペックを眺めてみましょう。

ドライバーユニットネオジム ハイブリッドメッシュPRO-G
周波数特性20〜20,000 Hz
感度107 dB (1000 Hzのとき)
インピーダンス32 Ω
接続3.5 mm(4極)プラグ
ケーブルの長さ2 m
本体重量259 g

本体重量が比較的軽いという特徴しか見当たらないですが、価格は抑えらたニュートラルなモデルと言えます。またイヤーカップの相性がいい人が多いのか使用者も多いのが特徴です。

網羅性が非常に高いので、安定的にプロプレイヤーも使えるモデルと言えます!

さらに詳しくヘッドホンについて知りたい方へ

総合的なヘッドホンなら以下の記事も参考にしてください😁

【こんなヘッドホンあったのか!】おすすめヘッドホン10選

【2019年最新版】ヘッドホンを買うならこれ!!値段で見るおすすめヘッドホン10選!

まとめ

eスポーツの選手はヘッドホンにもかなりのこだわりがあることがわかりました。日本でもこれからeスポーツが盛んになり、さらにヘッドホンで本格的にプレーする人が増えそうな予感です。

またまだ、ワイヤレスヘッドホンでプレーするとリスキーなのは否めませんが、これからはどんどん技術も進化してタイムラグないヘッドホンが増えていくのは間違いないでしょう。

また、さらにBluetoothの技術が進化すれば合わせて紹介していこうと思います。

たつや

今後のeスポーツの動向やヘッドホンの進化からは目が離せないね!