【快適な座り心地】ハイバックソファおすすめ22選|部屋を広く見せる設置方法は?

ハイバックソファ おすすめ

出典:amazon.co.jp

背もたれが高く、座ったときに頭や首まで支えてくれる「ハイバックソファ」。体全体を包み込んでくれるので、ゆったりとリラックスできます。存在感があり、インテリアとしてのインパクトもばっちり。おしゃれで高級感のある家具として人気です。

しかし、ハイバックソファを購入する際「部屋に圧迫感が出ないかな?」と不安に思ったり、部屋の雰囲気に合うソファを知りたかったりする人も多いですよね。

そこで今回は、ハイバックソファの選び方や、部屋に圧迫感なく設置できる方法を解説します。おすすめランキングでは、1人掛け・2人掛け・3人掛けとサイズ別にご紹介していますよ。

購入を検討している方は、是非この記事を参考にしてみてください!

ハイバックソファの魅力。普通のソファと何が違うの?

ハイバックソファの魅力。普通のソファと何が違うの?

普通のソファとハイバックソファの違いは「背もたれの高さ」です。一般的なソファの背もたれは平均60~70cmと背中を預けられる程度の高さが主流。一方、ハイバックソファの背もたれの高さは平均80~100cmと、首や頭まで預けられます。

首や頭から身体全体を支えてくれるため、ソファの中でもリラックス効果はピカイチ。ソファに座る時間が長い人や、デスクワーク疲れを癒したいという人におすすめです。

また、背もたれが高いのでインテリアとしての存在感もバツグン。部屋の中心に設置してダイニングとリビングの間仕切りとしても活用できます。ハイバックソファはおしゃれで豪華な部屋作りをしたい人から人気です。

ハイバックソファの選び方

ハイバックソファを選ぶときは、以下4つポイントをチェックしましょう。

  • サイズ感
  • 快適度
  • 座面の高さ
  • カラーや素材

それでは順に解説していきます。

座る人数や部屋の広さに適したサイズを選ぼう

ハイバックソファを選ぶ上で一番重要なのがサイズです。家族の人数や過ごし方に合わせて選びましょう。

1人掛け(幅約60~90cm):一人暮らしの人や、リビングに自分だけの空間が欲しい人におすすめ

座る人数や部屋の広さに適したサイズを選ぼう

出典:amazon.co.jp

一人暮らしの人、8畳未満の部屋にハイバックソファを置きたい人、部屋に自分専用の空間を作りたい人は1人掛けサイズがおすすめです。

幅は60~90cmが主流。成人男性でもゆったり座って、しっかりリラックスできます。その割にコンパクトなので動かしやすく、部屋の模様替えにも柔軟に対応できますよ。

関連記事:おしゃれで快適!パーソナルチェアおすすめ20選|後悔しない選び方も解説

関連記事:毎日座りたくなる!ロッキングチェアおすすめ15選|アンティークやリゾート調のおしゃれな製品を紹介

2人掛け(幅約130~160cm):ハイバックでも圧迫感が少ない。狭い部屋に設置したい人におすすめ

座る人数や部屋の広さに適したサイズを選ぼう

出典:amazon.co.jp ※画像は幅130cmサイズ

「ハイバックソファが欲しいけど、部屋が狭くて圧迫感が出ないか不安。でも家族で住んでいるからさすがに1人用は買えない……」

そんな人は2人掛けサイズがおすすめです。上記画像のような2人掛けのハイバックソファなら、横幅が広すぎないので10畳以下の狭い部屋にも圧迫感なく設置できます。

関連記事:【小さめコンパクト】一人暮らし用ソファ人気おすすめ15選|後悔しない!選び方も徹底解説

3人掛け(幅約170~200cm):圧倒的高級感。家族でゆったりくつろぎたい人に

幅170~200cmは、夫婦やカップルの二人暮らしや、子どものいる家庭から人気のサイズです。部屋の広さが12畳以上あるなら、3人掛けサイズでも圧迫感を抑えてハイバックソファを設置できます。

3人掛けサイズならハイバックにもたれてくつろぐだけでなく、横になって昼寝もできるのが魅力。横幅が広いぶん存在感も増すため、インテリアの主役として置きたい人にもおすすめです。

足を伸ばして座ったり、寝転んだりしたいならオットマン付きやカウチソファもチェック

オットマン付き

寝転んだり、足を伸ばして座りたいならカウチソファやオットマン付きもチェック

出典:amazon.co.jp

カウチソファ

寝転んだり、足を伸ばして座りたいならカウチソファやオットマン付きもチェック

出典:amazon.co.jp

ハイバックソファには、足置きとして使える「オットマン付き」や、座面が前に長い「カウチソファタイプ」もあります。

頭や首をサポートするだけでなく寝転んだり、足を伸ばしてノビノビ過ごしたい人におすすめです。

中でも、オットマンは足置きとしてだけでなく、来客時の椅子、踏み台、サイドテーブルなどさまざまなシーンで活用できて便利です。

関連記事:おしゃれで高級感あるオットマンおすすめ20選!初めてでも後悔しない6のポイント

圧迫感なく設置したいなら、上げ脚タイプやローソファがおすすめ

上げ脚タイプ

圧迫感なく設置したいなら、上げ脚タイプや座面が低いものがおすすめ

出典:amazon.co.jp

ローソファ

圧迫感なく設置したいなら、上げ脚タイプや座面が低いものがおすすめ

出典:amazon.co.jp

ハイバックソファは背もたれが高いため、部屋に圧迫感が出がち。少しでも圧迫感を減らしたい人は、「上げ脚タイプ」や「ローソファ」を選びましょう

「上げ脚タイプ」は脚部が長く、座面と床に空間ができるのが特徴。床が見えていると視界が妨げられないので、圧迫感を軽減できます。

一方「ローソファ」とは座面の低いソファのこと。背もたれが高くても、座面が低いことで部屋に空間が生まれ、開放感を演出してくれます。また、ローソファは座面が低く、落下時のけがのリスクを減らせるため小さな子どもがいる家庭や、ペットを飼っている家庭からも人気です。

関連記事:2人掛けから大人数用まで!人気ローソファおすすめ14選|後悔しない選び方4ポイントも

ハイバックソファはリビングの雰囲気を作る。カラーや素材選びも重要

ハイバックソファは存在感が大きく、部屋の雰囲気を左右する家具です。統一感のあるおしゃれな部屋にするために、ハイバックソファのカラーや素材にもこだわりましょう。

カラー:壁に寄せて置くなら濃い色、部屋の中心に置くなら淡い色がおすすめ

ハイバックソファはリビングの雰囲気を作る。カラーや素材選びも重要

出典:nitori-net.jp

グリーンやレッド、イエローなど濃い色のハイバックソファは、部屋の壁側に設置するのがおすすめです。濃い色のハイバックソファは主張が激しく、部屋の中心に置くと圧迫感が出がち。派手な色のハイバックソファは壁側に寄せ、インテリアのわき役として置くと部屋の全体バランスが良くなります。

一方、部屋の中心にハイバックソファを置きたいなら、アイボリーやグレーなどの淡い色がおすすめ。淡色で落ち着きのあるカラーなら主張しすぎず、圧迫感を抑えられます。ハイバックソファを間仕切り代わりにしても、自然と部屋にマッチしますよ。

素材:手入れのしやすさなら合成皮革、北欧テイストならファブリックを

ソファファブリック

ハイバックソファの素材は、合成皮革やファブリック(布)が主流です。

合成皮革は、ホテルライクなインテリアが好きな人におすすめ。高級感があり、大人モダンな部屋になりますよ。また、合成皮革は飲み物がこぼれても染み込むことなく、サッと拭き取るだけできれいになります。手入れが楽なので子どもやペットがいる家庭にもピッタリです。

ファブリック素材は、布地のため温もりを感じられます。北欧テイストな部屋にしたい人におすすめ。合成皮革とは異なり、伸びやすい布地が採用されているため、中のクッションをダイレクトに感じられます。柔らかな座り心地を求める人にも最適です。

ただし、ファブリック素材は水に弱く、ジュースやお茶をこぼすと染み込んでしまいます。小さな子どもがいる家庭や、ハイバックソファで食べ飲みする頻度が高い人は、カバー付きの商品をチェックしてみてください。

リクライニングやひじ掛けなどの機能が付いていると快適度アップ

リクライニングやひじ掛けなどの機能が付いていると快適度アップ

出典:nitori-net.jp

ハイバックソファには、「リクライニング機能付き」や、「ひじ掛け付き」の商品もあります。リクライニング機能といっても、背面のみを倒せるタイプや、脚部分も一緒に上昇するタイプなど種類はさまざま。リビングで仮眠を取ったり、テレビを見るとき・読書をするときに体勢を変えたりできるのがリクライニング機能の魅力です。

ひじ掛け付きは、ひじ掛け部分を枕にして寝転べるのがポイント。「リクライニングほどの高機能なハイバックソファはいらないけど、ソファで寝転んだりしたいな」と考える人は、ひじ掛け付きを選びましょう。ひじ掛けは立ち上がる際の支えとしても便利なので、高齢者や足の悪い人と一緒に住んでいる人はぜひチェックしてみてください。

関連記事:寝心地やデメリットも解説!ソファーベッドおすすめ20選|折りたたみなどのタイプ別解説も

【1人掛け】ハイバックソファおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ:幅×奥行×高さ座面高重量素材リクライニングひじ掛け
ドウシシャ ハイバックソファ A-OWHBAmazon¥9,800 楽天市場Yahoo!66cm×75cm×93.5cm33.5cm8.5kgファブリック(麻風)なしあり
Attitude ハイバックソファ MF-RS001-1STAmazon¥20,900 楽天市場Yahoo!62cm×78〜123cm×59〜94cm28〜36cm13kgファブリックあり(背もたれ、ヘッドレスト)なし
ロウヤ ハイバックソファ CORTES-1PAmazon¥29,990 楽天市場Yahoo!88cm×99〜170cm×83〜105cm50cm36kgファブリック、レザーあり(1段階)あり
CROON ハイバックソファ rws-croon-10epAmazon¥29,900 楽天市場Yahoo!74cm×95〜165cm×104cm46〜53cm31kgファブリックあり(電動)あり
Gren ハイバックソファ qkiruwo1Amazon¥8,490 楽天市場Yahoo!60cm×75cm×75cm23cmファブリックあり(14段階)なし
ドウシシャ ハイバックソファ DCIT-BEAmazon¥20,500 楽天市場Yahoo!77cm×78〜127cm×67〜92cm40cm(最高部分)13kgポリエステルあり(8段階)ヘッドレスト(14段階)なし
ドウシシャ ハイバックソファ SCS-BEAmazon¥16,800 楽天市場Yahoo!93〜143cm×73〜91cm×63〜69cm33cmポリエステルあり(7段階)あり(14段階)
Altrobene ハイバックソファ¥28,999 Amazon楽天市場Yahoo!

【1人掛け】ハイバックソファおすすめ人気ランキング8選

【2人掛け】ハイバックソファおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ:幅×奥行×高さ座面高重量素材リクライニングひじ掛け
アイリスプラザ ハイバックソファ HBSF-1285確認中 Amazon楽天市場Yahoo!130cm×83cm×95cm40cm26kgファブリックなしあり
WARAKU ハイバックソファ a40npuAmazon¥21,990 楽天市場Yahoo!120cm×77〜119cm×88cm(脚20cmの場合)40cm(脚20cmの場合)17kgPVCレザー、タスク、デニム調、カシコンあり(3段階)なし
WARAKU ハイバックソファ H316Amazon¥30,990 楽天市場Yahoo!141〜175cm×71〜88cm×90cm(最高)39cm21kgタスク、ダリアン、PVCレザーあり(背もたれ3段階、ひじ掛け5段階)あり
e-casa ハイバックソファ sf6-bm-21sm001Amazon¥84,800 楽天市場Yahoo!160cm×95〜156cm×99cm(最大)43cmミルクリーク(レザーファブリック)あり(電動)あり
スイート7 ハイバックソファ rws-modern-25pAmazon¥63,200 楽天市場Yahoo!150cm×90cm×90cm42cm合成皮革なしあり
ニトリ ハイバックソファ 1141042-1140068Amazon¥39,900 楽天市場Yahoo!143cm×83cm×84cm41cm合成皮革なしなし
アーバン通商 ハイバックソファ F-1739¥15,771 Amazon楽天市場Yahoo!116〜159cm×72〜93cm×86cm(ハイタイプ時)30cm14kg合成皮革あり(頭部14段階、背面部7段階、ひじ掛け部14段階)あり

【2人掛け】ハイバックソファおすすめ人気ランキング7選

【3人掛け】ハイバックソファおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ:幅×奥行×高さ座面高重量素材リクライニングひじ掛け
ニトリ ハイバックソファ Nビリーバ2本革DBRAmazon¥129,000 楽天市場Yahoo!206cm×97cm×99cm44cm103.4kg本皮(一部は合成皮革)あり(電動無段階仕様)あり
タンスのゲン ハイバックソファ 66400002確認中 Amazon楽天市場Yahoo!203cm×90cm×96cm43cm57kgファブリックなしあり
ソファー ソファ 3人掛け 北欧 三人掛け ローソファ ローソファー リビングソファー I字 レザー モダン シンプル おしゃれ デザイナーズ ジーノ3P ドリス 送料無料Amazon¥37,990 楽天市場Yahoo!
アイリスプラザ ハイバックソファ PS2F-1980確認中 Amazon楽天市場Yahoo!191cm×81cm×92cm40cm43kgファブリックなしあり
ニトリ ハイバックソファ DR-GGRAmazon¥69,900 楽天市場Yahoo!185cm×96cm×89cm38cmファブリックなしあり
DORIS ハイバックソファ 11914確認中 Amazon楽天市場Yahoo!200cm×78.5cm×80cm41cm70kg(梱包資材含む)合成皮革なしなし
ニトリ ハイバックソファ コウテイ3 DR-GYAmazon¥49,900 楽天市場Yahoo!173cm×85cm×94cm40cm30kgファブリックなしあり

【3人掛け】ハイバックソファおすすめ人気ランキング7選

ハイバックソファのおすすめ人気メーカー

ここではハイバックソファのおすすめの人気メーカーを紹介します。各メーカーによって特徴が違うので、選ぶポイントにしましょう!

木製のシンプルなソファが豊富な「無印良品」

無印良品のソファは木製のフレームを活かしたシンプルさで、どんな部屋にも合わせやすいデザインです。また、カバーや脚部分が別売りの商品もあるので、自分好みのソファに簡単にカスタマイズできます。

価格帯は3人掛けで約7万円ほど。シンプルさとアレンジを楽しみたい方におすすめです。

北欧風のスタイリッシュなデザインの「IKEA」

IKEAのソファは北欧風のナチュラルな木製フレームやグレー系のスタイリッシュなデザインです。また、ソファシリーズごとにテーマがあるので、IKEAで揃えれば他の家具とのバランスが取りやすいのも特徴。

IKEAなら、ソファ周りのインテリアも一緒におしゃれなコーディネートができますよ!価格帯は3人掛けで約4万円〜とリーズナブルですが、素材や作りにこだわっているものなら20万円する商品もあります。

たしかな品質と豊富な生地や色から選べる「ニトリ」

「お、ねだん以上」で有名なニトリはたしかな品質のソファを販売しています。強度を高めた積層合板で基板をゆがみにくくし、弾力のあるポケットコイルの配置で快適な座り心地なのが特徴です。特に、引っかき傷に強く耐久性が高い「N-Shield」タイプが人気を集めています。

また、種類も豊富でロータイプ、ハイバックタイプ、カウチ、本革など部屋のインテリアに合ったタイプが見つかります。価格帯はIKEAと似ていて、3人掛けで約4万円〜とリーズナブルに設定されています。手の届きやすい価格なので、1人暮らしの方におすすめです!

高級感のあるデザインで有名な、老舗ブランドの「カリモク」

日本を代表する老舗家具メーカーのカリモク。優れた品質でずっと使える家具をとしてもファンの多いブランドです。カリモクのソファには厳選されたウォールナットやオークの木が使われています。強度が高く、長く品質を保てます。

北欧風やモダンなデザインが多く、高級感のある部屋づくりができますよ!3人掛けのソファで20万円以上しますが、品質や耐久性は十分満足できるメーカーなので、一生ものの買い物として是非検討してみてください!

ハイバックソファを買って後悔?失敗したと感じる購入者の声

ハイバックソファを購入して、後悔を感じている人もいるようです。その内容と解決策を解説していきます!

部屋の中心に設置したらダイニングテーブルからテレビが見えにくくなった

ソファテレビ

「リビングとダイニングの間仕切りとしてハイバックソファを置いたけど、ダイニングテーブルに座るとリビングのテレビが見えなくなった」という失敗談をよく耳にします。

ハイバックソファを部屋の中心に置きたい人は、ダイニングテーブルに座ったときの目線の高さ・ソファの背もたれの高さ・テレビの高さを測っておくことが大切です。

存在感がスゴイ。部屋が狭く見える

ソファ存在感

ハイバックソファは高さがあるので、やはりどうしても存在感や圧迫感が出て部屋が狭く見えます。

解決策は、部屋の大きさに合ったハイバックソファを検討すること。淡い色やパステルカラーにすると圧迫感が薄くなるのでおすすめです。

ハイバックソファサイズと部屋の広さの目安
  • 1人掛け・コンパクトソファ(幅150cmほど):6畳前後
  • 2人掛け:8畳前後
  • 3人掛け:10畳以上

背もたれが倒れすぎているものだと逆にテレビが見づらい

ソファ背もたれ

ハイバック部分に角度が付きすぎて、テレビが見づらいという後悔もよくあります。たしかに実際に座ってテレビを見るまではわからない悩みですよね。

ソファに座ってテレビを見ることが想定されるなら、リクライニング機能が付いた商品をおすすめします。自分好みの角度に倒したり・起こしたりできるので、頭や首への負担を最小限にしてテレビ鑑賞ができます。

ハイバックソファの関連商品

ハイバックソファだけではなく、もう一つ加えてあると便利な関連商品を紹介します!

洗える!清潔さを保つなら「ハイバックソファ カバー」

ハイバックソファカバーがあれば、ソファに飲み物などをこぼしてシミになったとしても、洗って取り替えるだけで年中清潔に使えます。

特に子どもがいる家庭には必需品でしょう。さらに、ハイバックソファを長く使う場合は、違うカラーや柄のカバーに取り替えることで、気分転換や模様替えにもなります。

足を伸ばして楽に過ごせる「オットマン」

オットマンがあれば、足を伸ばして姿勢を楽に過ごせます。特に、長時間のあいだ映画や読書をリラックスして楽しみたい方に最適です!

関連記事:おしゃれで高級感あるオットマンおすすめ20選!初めてでも後悔しない6のポイント

楽にリモートワーク!名作の「膝上テーブル」

ハイバックソファでリモートワークをする方に、是非おすすめしたい膝上テーブル。ソファに座りながらPC作業ができ、テレワークの人から絶大な人気を誇っています。

机の下がクッションになっているので、膝や太ももが痛くなる心配もありません。是非お試しください!

関連記事:ソファやベッドでテレワーク?膝上テーブルおすすめ10選 【クッション付き&DIY術も】

Picky’sではほかにもさまざまな家具・インテリアをご紹介しています。選び方も詳しく解説しているので、併せてチェックしてみてくださいね。

関連記事:【ベッドやソファに合う】サイドテーブルおすすめ20選|引き出し付きのおしゃれなデザインも

関連記事:【使い勝手抜群!】ネストテーブルおすすめ15選|おしゃれな北欧スタイルを紹介

関連記事:一人暮らしにちょうどいい!おすすめのテーブル15選|安くておしゃれな製品を紹介

関連記事:【2人用からファミリー向けまで】コーナーソファおすすめ15選 |コンパクト・ロータイプも

おすすめハイバックソファまとめ

ハイバックソファはあるだけで、生活が快適になるインテリア商品です。しかし、値段も高く種類が豊富なため、購入の際は慎重に選びたいところ。

というわけで、ハイバックソファを選ぶ際のポイントを振り返りましょう。

  • 部屋の大きさを確認し、座る人数やシチュエーションを考えてサイズを決める。
  • 品質、クッション性、機能性など自身が快適に過ごせるソファを購入する。
  • 脚タイプやロータイプなど座面の高さによって、くつろぎ方や部屋の圧迫感も変わる。
  • カラーや素材によっても、ソファの存在感や利便性が変わる。

上記のことをよく考えてハイバックソファを選ぶことで、きっとあなたの生活がより快適になることでしょう。是非、参考にして購入を検討してみてくださいね!

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー