本当に使いたい!Canon(キヤノン)おすすめ一眼レフカメラ15選

   

長い間、世界でもトップシェアを誇るキヤノンの一眼レフカメラ。現在はなんと13種類の一眼レフカメラが販売されています。販売終了したものまで含めたら、さらにたくさんあります。

多くの皆さんは、一度はキヤノンの一眼レフカメラを見たことがあるのではないでしょうか。また、手に取ってワクワクしたという経験のある方も多いのではないでしょうか。

ここでは、多くの方から長く愛されているキヤノンの一眼レフカメラについて、特徴現在販売されているおすすめ機種撮影対象別おすすめカメラおすすめの型落ち一眼レフカメラを紹介します!!また最後におまけとして、持っていることで写真撮影をより快適にしてくれるカメラアクセサリーについても紹介します!

Canon(キヤノン)一眼レフの特徴

キヤノンの一眼レフカメラは、初心者でも手を出しやすいようなエントリーモデルが充実しています。さらにアマチュアからプロのカメラマン向けに、ミドルクラスモデル、ハイアマチュアモデル、およびプロフェッショナルモデルも販売されています。幅広いラインナップを備えているため、多くの方から人気を集めており、キヤノンのレンズ交換式の一眼レフデジタルカメラにおいては、2003年から2020年現在まで、世界市場においてトップシェアを獲得しています。また、現在は50%以上のシェアを占めています。

Canon(キヤノン)一眼レフのメリット

キヤノンの一眼レフカメラは優れたオートフォーカス機能を備えています。他のメーカーと比較して、ピントを合わせるスピード(オートフォーカス(AF)スピード)に優れているのが特徴です。そのため、一瞬のシャッターチャンスを必要とするスポーツ撮影、飛行機、電車の撮影など、スピード感のある写真の撮影に適しています。

また、キヤノンの一眼レフカメラによって撮影された写真は、鮮やかな色で映し出されるという特徴があります。撮影された写真は鮮やかで派手に仕上がるため、色合いが非常に重要になってくる人物の撮影にも適しています。

関連記事:【カメラメーカーの違いが分かる!】代表メーカー7社の特徴を紹介!

Canon(キヤノン)一眼レフ シーン別おすすめモデル

皆さんはカメラを購入したら、まず何を撮影したいですか?旅行でしょうか?スポーツでしょうか??

カメラを持っていることで、いろいろな場面で、新しい楽しみ方ができるようになると思います!そこで、撮影シーンごとにおすすめできるキヤノンの一眼レフカメラを紹介します!

旅行好きにおすすめ

長期休暇には、国内旅行や海外旅行に行く方は多いのではないでしょうか。初めて訪れた国内外の絶景スポット、海や山などの自然、楽しい思い出を、きれいに写真や動画として残しておきたいですよね。

どんなシーンでも活躍できる機能性を持っていて、かつコンパクトで持ち運びをしやすいカメラを探している方も多いかと思います。

旅行のためのカメラの重要なポイントとしては、以下の3つが挙げられます。

押さえておくべきこと
  • コンパクトであること
  • 自撮りができるような機能性を持っていること
  • 写真だけでなく動画も取れるような機能を持っていること

これらのポイントを総合的におさえた旅行にぴったりのキヤノン一眼レフカメラを紹介します。

EOS Kiss X10

写真:EOS Kiss X10
・ボディー

キヤノンの一眼レフカメラの中では、約449 gと世界で最も軽いコンパクトなモデルです。また、グリップ部分を深めに設計してあるため、手の小さな女性の方にも握りやすくなっています。このように小型にもかかわらず、高い機能性も備えています。

特に、高いオートフォーカス機能を搭載しているのが特徴です。人の目を自動で検知し、フォーカスを合わせることのできる機能が備えられています。さらにフォーカスを合わせた状態で被写体の動きを追尾ができるため、旅行中の楽しい瞬間を活き活きと写真に残すことができます。

さらに、動画撮影機能も優れています。動画撮影時においても、被写体のピントを合わせ続けることのできる動画サーボAF機能や、高解像度の4K動画を撮影できる機能が備わっているため、旅行の思い出を鮮明に動画として残してくれたり、撮影した動画を後で切り取り高画質な静止画として使用することもできます。

また、液晶モニターの角度を自由に変えることのできるバリアングル液晶を搭載しているため、どんなアングルでも自然な体勢で撮影できます。例えば、低い位置にある花の撮影をする際に地面にしゃがみ込むことなく撮影できたり、自撮りをする際に構図を確認しながら撮影できるという利点があります。

さらに、豊富なオート撮影機能を備えています。構図のみ決めれば、あとはカメラが勝手に決めてくれるというシーンインテリジェントオートモード、ボケなどを簡単に調節できるリエイティブアシストを搭載しています。これらのオートモードの活用によって、多彩なシーンをカメラまかせで簡単に撮影できるため、初心者でもかっこいい写真が撮れます。

このように、コンパクトでありながら、操作性にも優れているため、旅行におすすめできる一眼レフカメラです。

関連記事:人気の高性能機種 Canon EOS Kiss X10をレビュー!X10のいいとこ7つ&最新ミラーレスとの比較

関連記事:バリアングル液晶とチルト式液晶はどっちがオススメ!?気になるポイントを比較

夜景・星空の撮影

きれいに撮影された星の写真や夜景の写真は人々の目を引き付けます。自分もカメラを買ったらきれいな星空を撮影したい!とか、冬に美しいイルミネーションを撮影したいと考えている方は多いのではないでしょうか。しかし、実際にとってみると思っていたよりも難しいのが星空や夜景の撮影です。私も、昨年の夏、星空撮影に挑戦したのですが、予想以上に光量の調整やピント合わせが難しく、苦戦しました・・・。

ここでは、撮影時の困難をできる限り減らせるように、星空や夜景の撮影のためのカメラ選びのポイントと、おすすめできるキヤノンの一眼レフカメラを紹介します。

夜景や星空を撮影する際のカメラ選びのポイントは 

押さえておくべきこと
  • 高感度であること。
  • ノイズ低減機能があること。
  • 安定した体勢で撮影できる構造になっていること。

一般に星空をとる際に必要な常用ISO感度は3200から6400といわれています。また、一般的にイメージセンサーのサイズが大きいほど、高感度性能は有利になります。

    センサーサイズについての詳細はこちらの記事をご覧ください。

    関連記事:フルサイズ とAPS-Cの違いとは?イメージセンサーを比較する9つのポイント

    上記のポイントを押さえており、星空や夜景などの暗い場面での撮影におすすめなキヤノンの一眼レフカメラを紹介します。

    EOS 6D Mark II

    写真:EOS 6D Mark II・ボディー

     

    この一眼レフカメラは、高感度撮影時の性能が非常に高いモデルです。常用ISO感度は最高値40000と非常に高く、さらに拡張すると102400まで上げることもできます。また最新センサーである35 mm フルサイズCMOSセンサーと画像処理機能に優れたDIGIC7の搭載によって、光量の少ない夜の撮影においてもノイズを最小限に抑えた写真の撮影ができます。

    さらに、よりノイズを削減するために、マルチショットノイズ低減機能を備えています。自動的に1回シャッターを押すと、4枚の写真が撮影され、カメラ内の自動再構成機能によって、高い解像度を備えたまま、1枚のノイズの少ない写真を生成することができる機能が内蔵されています。

    また、バリアングル液晶を採用している点でも、星空撮影に適しています。星空撮影では、レンズを上に向けて撮影する必要があることから、ピントを合わせたりする際に腰をかがめなければなりません。しかし、EOS 6D Mark IIはバリアングル液晶を使用していることから、楽な姿勢で夜空の撮影ができます。

    関連記事:キヤノンエントリーフルサイズ一眼レフ・Canon EOS 6D MarkⅡ 徹底レビュー!

    ポートレート(人物の撮影)

    ポートレート撮影、ポートレートモードという言葉を一度は聞いたことがあると思います。ポートレートとは人物を主に被写体として撮影された写真のことを呼びます。

    ポートレート撮影のポイントは

    押さえておくべきこと
    • 人物の肌を活き活きと見せるための色合い
    • 人物を目立たせられるようなボケの演出ができること
    • 人物に簡単にピントを合わせられること。

    が挙げられます。

    ポートレート撮影といっても、人物が動いているのか、止まっているのか、撮影する場所はどこなのかなどと撮影条件は多岐にわたります。特に初心者の方にとっては、どんなシーンにおいても活躍できるカメラがいいのではないでしょうか。そこで、ここでは、いろんなシーンに対応できるキヤノン一眼レフカメラを紹介します。

    特に人物を際立たせるためのボケ感の演出は、スマホで取るのは難しいため、一眼レフならではです。ボケに関しては特にレンズの焦点距離に依存するので、以下の関連記事をご覧ください。

    関連記事:どんなレンズが良いの?一眼レフカメラのレンズの種類と選び方を解説!

    ここでは、人物撮影のための機能に優れたキヤノンの一眼レフカメラを紹介します。

    EOS 90D

    写真:EOS 90D・ボディー

    このモデルはフォーカスを合わせるための機能が向上しています。従来のマルチコントローラーに加えて、新たにもう一つのマルチコントローラーが加わりました。それによって、フォーカスの精度は向上し、より簡単にオートフォーカスフレームを選ぶことが可能となっています。

    また、新しい測光センサー(AEセンサー)と高い機能を持った画像エンジン(DIGIC8)の搭載されました。そのため、iTR オートフォーカスモード(顔優先オートフォーカス)を実現しています。そのため、人物撮影の際には人物の顔を自動で認識し、人を優先してフォーカスし続けることができます。

    また、初心者でもきれいなポートレート撮影ができるように、サポート機能が充実しています。撮影したい人物の表情を目立たせ背景をぼかしたりできる「ポートレートモード」、夜景を背景にした際にも手前の人物もきれいに撮影できる「夜景ポートレートモード」などがあります。撮影後には赤目補正を行う機能も付いており、簡単に素敵な人物の撮影を行えます。

    このカメラの機能を駆使することによって、様々な場面においてポートレート撮影を楽しむことができるでしょう。

    もっと詳しくEOS 90Dについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

    関連記事:【徹底レビュー!!】Canonの新型一眼レフEOS 90Dが強すぎる!

    created by Rinker
    キヤノン
    最安値 ¥154,000 (税込)

    スポーツなどの躍動感のある対象物の撮影

    スポーツ観戦や、電車などのスピード感ある乗り物など、躍動感のあるシーンに出会ったとき、ついつい写真を撮りたくなってしまうという方も多いのではないでしょうか。また、お子さんの運動会などでは、貴重な一瞬を写真に残したいと考える方もいると思います。こういった躍動感のある写真を撮影する際のカメラ選びのポイントは

    押さえておくべきこと
    • シャッター速度が速いこと。
    • 手振れ補正機能が内蔵されていること。
    • 連写機能あるいはスポーツモードが搭載されていること。

    が挙げられます。

      また、運動会やスポーツ観戦では、撮影場所が選べないことも多いため、そのような場所でも、できるだけ疲れを感じずに撮影を続けられるカメラの構造も重要になってきます。

        ここでは、これらのポイントを押さえた、スポーツ撮影にぴったりなキヤノンの一眼レフカメラを紹介します。

        関連記事:【野球カメラ女子急増中!?】一眼レフでイケメン選手を撮影するコツ

        EOS 7D Mark II

        EOS 7D Mark II (G) ・ボディー

        このカメラはピントを合わせるための測距点の数が65個と、キヤノンが発売している他の初級から中級者向けのモデルよりも多いのが特徴です。これによって目的としている被写体を、より精度よく捉えられるようになっています。さらに、7種類の高いオートフォーカス機能を備えています。スポーツの撮影では人物があらゆる方向に動いたり、突然被写体が撮影範囲に現れることもあるので、ピント位置を決めることは困難です。EOS 7D Mark IIのもつ7種類のオートフォーカス機能を使い分けることで、動きの予測が難しい対象物の撮影操作を簡単に行うことができるようになっています。

        また、EOS iTR AFとEOS iSAの搭載によって、最初に合わせた被写体の色や顔をカメラが認識し、自動的に追尾し続ける機能が備わっています。そのため、自転車に乗った人や走っている人の撮影のように速度や方向が突然変化するようなシーンにおいても、自動的にピントを合わせ続けることが可能です。

        また連写機能に優れており、連続撮影速度は約10コマ/秒と、キヤノンが発売している他の初級から中級者向けのモデルよりも速いのが特徴です。例えば運動会の短距離走のバトンパスの瞬間のようにシャッターチャンスが狙いにくい場面でも、連写機能を使用することによって、欲しい一瞬を撮影することができるでしょう。

        また、APS-Cセンサーを搭載しているので、望遠レンズを使用した撮影にも適しています。そのため、スポーツ観戦のように被写体が遠く離れている場所でも、お気に入りの選手の迫力ある表情や動きを捉えることができます。

        関連記事:【Canon EOS 7D Mark. II: レビュー】クラス最高レベルのAFと連写

        EOS-1D X Mark III

        EOS-1D X Mark III・ボディー

        このカメラは、キヤノンが上位機種と位置付けている、撮影した写真の商用利用や、スポーツ、飛行機などの写真の撮影等を対象としたプロのカメラマン向けのモデルです。連続撮影速度はファインダー撮影において16コマ/秒と最も速く、スピード感あるスポーツや、素早く動き回る動物の撮影にも適しています。オートフォーカスセンサーは新しいHigh-res AFセンサーを使用し、測距点も191点を備えているので、あらゆる対象物のフォーカスのコントロールを自在に行えます。

        雨滴、砂ぼこりを防ぐ防塵・防滴構造や、耐久性向上のため、ボディーにはマグネシウム合金を使用しており、重量は1.5 kgと非常に重く、操作性もプロ仕様であるので気軽に扱えるモデルとは言えませんが、カメラの腕が上がりより高い撮影レベルを目指したい人にはおすすめの一眼レフカメラです!

        Canon(キヤノン) 現在販売中一眼レフカメラおすすめ10選

        現在キヤノンが販売している一眼レフカメラのおすすめ10選はこちらです!

        Canon(キヤノン)EOS Kiss X10

        旅行好きにおすすめのカメラ EOS Kiss X10(上に戻る)

        EOS Kiss X10 のスペック
        機種エントリーモデル
        センサーサイズAPS-C
        映像エンジンDIGIC8
        有効画素数約2410万画素
        連続撮影速度約5.0 コマ/秒
        常用ISO感度100~25600
        測距点9
        シャッター速度1/4000~30秒
        本体の質量約449 g(ブラック)
        ワイヤレス対応有(WiFi, Bluetooth)

        関連記事:【人気のエントリーモデルを比較】Canon EOS Kiss X10とSONY α6400を徹底比較

        Canon(キヤノン)EOS 9000D 

        EOS 9000Dはエントリーモデルの中でも、プレミアムモデルとして扱っている一眼レフカメラです。 写真撮影時の操作キーはEOSシリーズの上位機種と同じ配置であり、操作感が上位機種とそれほど変わらないのが特徴です。また画像エンジンにはDIGIC7を使用しており、被写体を追うためのオートフォーカス機能が向上しています。さらに測距点が45コに増加したため、より細かくピントを合わせることができます。また、常用ISO感度の最大値が高く、暗いところの高感度撮影の性能も向上しているため、夜景や星空撮影にも向いています。

        EOS 9000D のスペック
        機種エントリーモデル
        センサーサイズAPS-C
        映像エンジンDIGIC7
        有効画素数約2420万画素
        連続撮影速度約6.0 コマ/秒
        常用ISO感度100~25600
        測距点45
        シャッター速度1/4000~30秒
        本体の質量約540 g
        ワイヤレス対応有(WiFi, Bluetooth, NFC)

        Canon(キヤノン)EOS Kiss X9i 

        背面液晶が固定されていないバリアングル液晶モデルとなっているため、腰をかがめて撮影するようなシーンでも活躍します。液晶画面のビジュアルガイドは、写真やイラストを使って表示されているため直感的に分かりやすくなっています。

        また、オートモードの機能も向上しており、シーンインテリジェントオートモードクリエイティブオートモードを搭載しています。そのためカメラの知識があまりない初心者の方にも使いやすいモデルになっています。またスマホとのペアリングも簡単に行えるような、WiFI接続機能、Blootooth接続機能なども備わっているので、すぐにSNSにアップしたり編集したりできます。

        EOS Kiss X9i スペック
        機種エントリーモデル
        センサーサイズAPS-C
        映像エンジンDIGIC7
        有効画素数約2420万画素
        連続撮影速度約6.0 コマ/秒
        常用ISO感度100~25600
        測距点45
        シャッター速度1/4000~30 秒
        本体の質量約532 g
        ワイヤレス対応有(WiFi, Bluetooth, NFC)

        関連記事:安いのに超綺麗!【Canon EOS kiss x9i レビュー 】軽量&コンパクトで初心者におすすめ

        Canon(キヤノン)EOS Kiss X90

        被写体に合わせて変更可能な3つのオートフォーカスモードを搭載しているため、状況に応じて、使い分けができます。またレンズはAPS-Cセンサーであるので、このレンズならではのぼけの演出が可能です。クリエイティブオートモードを搭載しているので初心者でも簡単に写真にボケを出したり、雰囲気によって撮影方法を変えることができる。Wifi機能を搭載しているので撮った画像をすぐにスマホなどに送るワイヤレス転送が可能となっています。

        EOS Kiss X90 のスペック
        機種エントリーモデル
        センサーサイズAPS-C
        映像エンジンDIGIC4+
        有効画素数約2410万画素
        連続撮影速度約3.0 コマ/秒
        常用ISO感度100~6400
        測距点9
        シャッター速度1/4000~30 秒
        本体の質量約475 g(ブラック)
        ワイヤレス対応有(WiFi, NFC)

        関連記事:Canonの最新!初心者向け一眼レフ EOS kiss x90 をレビューしてみた

        Canon(キヤノン)EOS 7D Mark II 

        夜景・星空の撮影のおすすめのカメラ EOS 7D Mark II (上に戻る)

        EOS 7D Mark II のスペック
        機種ハイアマチュアモデル
        センサーサイズAPS-C
        映像エンジンDIGIC6
        有効画素数約2020万画素
        連続撮影速度約10.0 コマ/秒
        常用ISO感度100~16000
        測距点65
        シャッター速度1/8000~30 秒
        本体の質量約910 g
        ワイヤレス対応

        Canon(キヤノン)EOS 90D

        ポートレート(人物の撮影)におすすめのカメラ EOS 90D(上に戻る)

        EOS 90D のスペック
        機種ミドルクラスモデル
        センサーサイズAPS-C
        映像エンジンDIGIC8
        有効画素数約3250万画素
        連続撮影速度約10.0 コマ/秒
        常用ISO感度100~25600
        測距点45
        シャッター速度1/8000~30 秒 
        本体の質量約701 g
        ワイヤレス対応有(WiFi, Bluetooth, NFC)

        関連記事:【徹底レビュー!!】Canonの新型一眼レフEOS 90Dが強すぎる!

        Canon(キヤノン)EOS 6D Mark II

        スポーツなどの躍動感のある対象物の撮影におすすめのカメラ EOS 6D Mark II(上に戻る)

        EOS 6D Mark II  のスペック
        機種ミドルクラスモデル
        センサーサイズフルサイズ
        映像エンジンDIGIC7
        有効画素数約2620万画素
        連続撮影速度約6.5 コマ/秒
        常用ISO感度100~40000
        測距点45
        シャッター速度1/4000~30 秒
        本体の質量約765 g
        ワイヤレス対応有(WiFi, Bluetooth, NFC)

        Canon(キヤノン)EOS 5Ds

        フルサイズセンサーを搭載しており、現在販売中のキヤノンの一眼レフカメラの中で最も高い約5060万画素の写真を撮影することができます。そのためきめ細やかに画像を表示でき、拡大してもきれいな状態を維持することができます。画像をトリミングして使用したい方や、ポスター等の拡大した写真を撮影したい方にはおすすめです。

        EOS 5Ds のスペック
        機種ハイアマチュアモデル
        センサーサイズフルサイズ
        映像エンジンDIGIC6
        有効画素数約5060万画素
        連続撮影速度約5.0 コマ/秒
        常用ISO感度100~6400
        測距点61
        シャッター速度1/8000~30 秒
        本体の質量約930 g
        ワイヤレス対応

        Canon(キヤノン)EOS 5Ds R 

        EOS 5DsR は、先に紹介したEOS 5Dsの機能を基にして、より高解像度を達成するために、ローパスフィルター効果をキャンセルしたバージョンです。ちなみにローパスフィルタとは、細かな連続模様などを撮影した際に生じる、撮影画像の偽色や縞模様の出現を防ぐ効果がある一方で、解像度を低下させてしまうというデメリットがあります。このフィルターをなくしたことによって、ドレスやテーブルクロスなどの繊維の一本一本をくっきりと映し出すことができ、立体感と空気感を感じられる写真を撮影できるのが特徴です。

        EOS 5DsR のスペック
        機種ハイアマチュアモデル
        センサーサイズフルサイズ
        映像エンジンDIGIC6
        有効画素数約5060万画素
        連続撮影速度約5.0 コマ/秒
        常用ISO感度100~6400
        測距点61
        シャッター速度1/8000~30 秒
        本体の質量約930 g
        ワイヤレス対応

        Canon(キヤノン)EOS 1D X Mark III

        プロ仕様としておすすめのカメラ EOS 1D X Mark III(上に戻る)

        EOS 1D X Mark III のスペック
        機種プロフェッショナルモデル
        センサーサイズフルサイズ
        映像エンジンDIGIC X  
        有効画素数約2010万画素
        連続撮影速度約16 コマ/秒
        常用ISO感度100~102400
        測距点191
        シャッター速度1/8000~30 
        本体の質量約1440 g
        ワイヤレス対応有(WiFi, Bluetooth, NFC)

        Canon(キヤノン) 型落ち一眼レフカメラおすすめ5選

        現在カメラを探している方には、最新にこだわらず安く一眼レフカメラを購入したいという方もいるのではないでしょうか。

        そんな方におすすめできる型落ち一眼レフカメラ5選はこちらです。

        おすすめの型落ち一眼レフカメラ5選

        Canon(キヤノン)EOS Kiss X80

        EOS Kiss X80は現在販売されているEOS Kiss X90の一世代前のモデルです。性能面では、EOS X90とほぼ同じスペックであるため、EOS Kiss X90が高くて買えないという方は、現在値下がりしているEOS Kiss X80の購入をしてみてはいかがでしょうか。

        EOS Kiss X80 のスペック
        機種エントリーモデル
        発売年月2016年4月
        センサーサイズフルサイズ
        有効画素数約1800万画素
        連続撮影速度約3.0 コマ/秒
        常用ISO感度100~3200
        測距点9
        シャッター速度1/4000~30 
        本体の質量約485 g
        ワイヤレス対応有(WiFi, NFC)

        Canon(キヤノン)EOS Kiss X7

        EOS Kiss X7はキヤノンKissシリーズのEOS Kiss X9の前のモデルです。販売当初、EOS Kiss X7は、世界で最も軽量のデジタル一眼レフカメラとして、人気を集めていたモデルです。

        現在は新品の商品を手に入れることは困難でありますが、中古商品からなら探すことが可能です。

        EOS Kiss X7 のスペック
        機種エントリーモデル
        発売年月2013年4月
        センサーサイズフルサイズ
        有効画素数約1800万画素
        連続撮影速度約4コマ/秒
        常用ISO感度100~6400
        測距点9
        シャッター速度1/4000~30 
        本体の質量約410 g
        ワイヤレス対応

        Canon(キヤノン)EOS 8000D

        EOS 8000Dは外観の特徴から発売当初「パパカメラ」と呼ばれていました。この一眼レフカメラは、エントリーモデルとして位置づけながら、初めてカメラの右肩部分にサブパネルを採用したモデルです。また、エントリーモデルで初めてDIGIC6を画像エンジンとして搭載したため、動画処理機能が向上しました。

        また、有効画素数も、前のモデルよりも向上したため、より高画質な写真の撮影が可能となりました。

        EOS Kiss 8000D のスペック
        機種エントリーモデル
        発売年月2015年4月
        センサーサイズフルサイズ
        有効画素数約2420万画素
        連続撮影速度約5.0コマ/秒
        常用ISO感度100~6400
        測距点19
        シャッター速度1/4000~30 
        本体の質量約565 g
        ワイヤレス対応有(WiFi, NFC)

        Canon(キヤノン)EOS Kiss X8i

        EOS Kiss X8iはEOS8000Dと同時期に発売されたエントリーモデルです。外観はKissシリーズに特徴的な小型サイズです。そのためEOS 8000Dが「パパカメラ」と呼ばれているのに対して、カメラの外観の様子から「ママカメラ」と呼ばれていました。こちらもEOS8000D同様に、DIGIC6を搭載したため、動画や連写時の撮影機能が向上しました。機能性はEOS8000Dとほとんど変わりません。

        EOS Kiss X8i のスペック
        機種エントリーモデル
        発売年月2015年4月
        センサーサイズフルサイズ
        有効画素数約2420万画素
        連続撮影速度約5.0コマ/秒
        常用ISO感度100~6400
        測距点19
        シャッター速度1/4000~30 
        本体の質量約555 g
        ワイヤレス対応有(WiFi, NFC)

        関連記事:ファミリー向けエントリモデル「Canon EOS kiss x8i」をレビュー!

        Canon(キヤノン)EOS 5D Mark III

        EOS 5D Mark IIIは現在販売されているEOS 5D Mark IVの一世代前の機種です。EOS 5D Mark シリーズはもともと基本性能が高いため、型落ち機種ではあるものの、現時点でも十分に性能を発揮してくれます。

        常用ISO感度は現在販売されている一眼カメラに匹敵する高さであり、高感度撮影時のノイズも低減するための機能があるため、星空の撮影等にも適したカメラでです。

        2012年の発売開始からすでに8年経過しているため、現在は非常に手ごろな価格で手に入れることができ、非常にコストパフォーマンスが高い一眼レフカメラです。

        EOS 5D Mark III のスペック
        機種ハイアマチュアモデル
        センサーサイズフルサイズ
        有効画素数約2230万画素
        連続撮影速度約6.0 コマ/秒
        常用ISO感度100~102400
        測距点61
        シャッター速度1/8000~30 
        本体の質量約950 g
        ワイヤレス対応

        Canon(キヤノン)一眼レフ 撮影の快適さがアップするおすすめアクセサリー

        ミニ三脚

        パーティ、アウトとドアなどあらゆるシーンで活躍!

        集合写真をとりたい!!・・けれど撮影者が見つからない!という経験はありませんか?そんな時にミニ三脚は大活躍!!

        GorillaPod Stand 3K Straight rr

        関連記事:どこにでも置ける万能三脚!JOBYゴリラポッド3K徹底レビュー

        関連商品: ジョビー(JOBY)ゴリラポッドシリーズ

        レンズフード

        大切なレンズを太陽光や汚れから守ってくれる

        レンズフードを付けることで、撮影時に受ける外部からの汚れの影響を軽減したり、太陽光による乱反射を防ぎよりきれいな写真を撮影することが可能となります。

        レンズフード EW-60C

        関連記事:レンズフードの全てがわかる!レンズフードを付ける2つのメリットと効果

        関連商品:Canon レンズフード EW-63C

        created by Rinker
        キヤノン
        最安値 ¥1,780 (税込)

        レンズフィルター

        レンズの傷を事前に防ぐ

        高価なレンズに傷がついてしまったら悲しいですよね…。それを防ぐためにレンズフィルターの使用をおすすめします。

        関連記事:レンズに「保護フィルター」は必要? 付ける理由とおすすめ製品3つ紹介

        関連商品:HAKUBA レンズフィルター

        カメラストラップ

        高い機能性、人間工学に基づいたデザイン

        カメラを長時間撮影していると、首が付かれてしまったりすると思います。そんな方には人間工学に基づいて開発されたカメラストラップをおすすめします!!

        関連記事:カメラストラップのおすすめ25選!おしゃれで役立つストラップをご紹介

        関連商品:Tycka カメラショルダーストラップ

        SDカードリーダー

        撮影した写真をすぐに取り込み可能

        カメラによってはワイヤレス転送に対応していない機種もあります。そのようなカメラをお持ちの方でも、SDカードリーダーを使えば、その場ですぐに撮影した写真をスマホに転送し、編集したりSNSにアップすることが可能となります!

         

        関連記事:GoProのデータをiPhoneやスマホに転送・保存する方法!わかりやすく解説!

        関連商品:Apple Lightning – SDカードカメラリーダー

        created by Rinker
        Apple(アップル)
        最安値 ¥2,945 (税込)

        また、以下の記事では、iPhoneユーザー向けSDカードリーダーに加えて、AndroidやPCユーザー向けにもおすすめなSDカードリーダーを紹介しています!

        関連記事:【2020年】おすすめ SDカードリーダー20選 iphone・Android 対応の人気ランキング

        まとめ

        ここでは、キヤノンの一眼レフカメラの特徴やおすすめ機種を紹介させていただきました。

        もし、この記事を読んで、キヤノンのカメラに興味を持っていただけたならば幸いです。

        撮りたいシーン、使用したい場所にあわせて、皆さん一人一人にぴったりな一眼カメラが見つかることを祈っています!

        実際にキヤノンの一眼レフカメラを手に取って撮影を楽しんでみてください!

        女性におすすめのミラーレスカメラについてはこちらの記事も参考にしてください。

        関連記事:初心者の女性におすすめ! 女性が選ぶ人気の一眼レフ&ミラーレスカメラTOP10

        またカメラ初心者には、カメラの本体だけでなくレンズも一緒になったレンズキットもおすすめ。詳しくは、こちらの記事をご覧ください!

        関連記事:レンズキットの選び方!これだけは押さえたい超厳選ポイント|レンズ編