インパクトレンチおすすめ15選!メーカーごとの特徴や選び方を解説

   

最近は、自分で家具を作ったり修繕したりするDIYが人気ですね。

あれもこれもと製作するうちに、工具を揃えたくなるものですよね。DIYに必須なのが電動工具です。電動工具があれば、作業時間が短縮されるのはもちろん、体力的にもとてもラクに作業できます。

DIYの電動工具には、さまざまなものがありますが、今回はインパクトレンチのおすすめを紹介します。

インパクトレンチにも多くの種類があり、どれを買おうか迷う人も多いかと思います。ぜひ自分に合う一台を見つけてみてください。

目次

インパクトレンチとは

インパクトレンチ

出典:Amazon.co.jp

インパクトレンチは、六角ボルトやナットを締めたり緩めたりするときに使う工具です。回転機能と打撃機能が備わっているため、手動のレンチよりも大きな力をかけられます。作業の効率が良くなり、疲労感も少なく済みます。

タイヤ交換やDIYに使われるものから、建設現場などで使われるプロ用のものまで、幅広い種類があります。

一台持っていると作業が格段に楽になりますよ。

インパクトレンチ おすすめ選び方

インパクトレンチのおすすめの選び方を紹介します。

バッテリー充電式か電源コード式か

インパクトレンチ

出典:Amazon.co.jp

ま1つ目は、給電方法です。最近は主流になっているバッテリー充電式は、コードがないため取り回しが楽です。コンセントがないところでも使えるので、屋外での作業も安心です。

ただ、バッテリーと本体、2つの重さになるため、重量は重めです。また、電源コード式と比べると価格が高い傾向にあります。

「できるだけ安いものが欲しい」という人には、電源コード式がおすすめ。充電式に比べると安価なものが多く、バッテリーがない分、重量も軽めです。電源さえ確保できれば、バッテリーの心配もいりません。

エアー方式か電動方式

インパクトレンチ

出典:Amazon.co.jp

エアー方式は、電動式よりパワーが大きい上に安価なものが多いです。しかし、エアーコンプレッサーがないと使えません。また、エアーコンプレッサーの性能が、インパクトレンチの使い勝手に関わります。

電動方式は、電源があれば動かせるため、手軽に使え、性能も安定しています。エアー式より価格が高く、重量が重い傾向にあります。

DIYであれば、手軽に使える電動式がおすすめです。

締め付けトルク

インパクトレンチ

出典:Amazon.co.jp

締め付けトルクは、ボルトを締める強さのことで、数字が大きい方が強くなります。

目安として、タイヤ交換に必要な締め付けトルクは、普通自動車なら90〜110N・m、軽自動車なら70〜90N・mと言われています。

とは言っても、メーカーが公表している数字は最大トルク値。最大トルク値が必ず出るわけではないので、用途より高めの締め付けトルクを選ぶといいでしょう。

家庭用で使うものなら、200〜250N・mくらいあるといいですね。

サイズと重さ

インパクトレンチ

出典:Amazon.co.jp

家庭での使用は、できるだけコンパクトで軽いものがおすすめです。長時間使うなら、軽いものを選びましょう。

充電式のインパクトレンチは軽量のものが多いですが、バッテリー容量が加わることも加味して検討してください。

ソケットの取り付け角ドライブの

インパクトレンチ

出典:Amazon.co.jp

インパクトレンチで使われる角ドライブは5種類。

ソケット取り付け角ドライブ適合ボルト
6.3sqM5~M10
9.5sqM5~M14
12.7sqM6~M22
19.0sqM10~M30
25.4sqM22~M30

ソケット取り付け角ドライブには、互換性がありません。そのため、それぞれの規格に合うインパクトレンチ用のソケットが必要です。

ソケット取り付け角ドライブのサイズが大きいほど、より大きなサイズのボルトを締められます。DIYで使用する電動インパクトレンチの差込角は12.7sqが一般的です。

インパクトレンチとエアーインパクトレンチの比較表

特徴メリットデメリット
インパクトレンチ電気で回転手軽
電源があれば使える
重い
パワーが劣る
エアーインパクトレンチ空気圧で回転安価
パワーがある
エアーコンプレッサーが必要
取り回しがきかない

インパクトレンチ おすすめメーカー

インパクトレンチのおすすめメーカーを紹介します。

makita(マキタ)

インパクトレンチ

出典:Amazon.co.jp

マキタは、さまざまな電動工具を扱っている国内シェアトップの電動工具メーカーです。人気があり、多くの人に使用されています。

幅広く取り揃えているのが特徴で、プロ向けのインパクトレンチだけではなく、DIYにも使える商品もラインナップしています。

電動コード式のものより、充電式のインパクトレンチを数多く揃えています。迷ったときは、マキタを買っておけば問題ないでしょう。

HiKOKI(ハイコーキ)

インパクトレンチ

出典:Amazon.co.jp

ハイコーキは、旧日立工機で2018年にハイコーキに名称変更しました。

プロ用のインパクトレンチは技術力が高くておすすめです。パワーと扱いやすさから、評判が良く、高いシェアを誇ります。

ハイコーキのインパクトレンチの特徴は「マルチボルト」です。電圧が違うバッテリーでも、装着した本体によって自動で調整してくれます。

互換性があり、ハイコーキの電動工具を持っている人にはうれしいポイントです。

BOSCH(ボッシュ)

インパクトレンチ

出典:Amazon.co.jp

ドイツのメーカーのボッシュは、電動工具のほかにも、自動車部品を広く供給している世界的メーカーです。

リチウムイオンバッテリーは、ボッシュが初めて発売するなど、高い技術力があります。プロ用とDIY用の電動工具は色分けされています。プロ用はブルー、DIY用はグリーンです。

詳しい製品情報を見る必要はありますが、見た目でわかるため選びやすいのが特徴です。

Meltec(メルテック)

インパクトレンチ

出典:Amazon.co.jp

メルテックは、大自工業株式会社のブランドです。大自工業株式会社は、インパクトレンチ以外に、バッテリー充電器やガソリン携行缶などを発売しています。

電源コード式インパクトレンチを多く取り扱っており、リーズナブルな価格が魅力です。価格は安いですが、必要十分な機能を備えているため、初めてインパクトレンチを買う人にはおすすめです。

低価格モデルと高価格モデルのちがい

インパクトレンチ

出典:Amazon.co.jp

価格が安いものと高いものの違いは、

  • バッテリー容量
  • 電圧
  • 締め付けトルク

などが挙げられます。

充電式のインパクトレンチは、バッテリー容量によって使用時間が大きく変わります。価格が安いものは、バッテリー容量が少ないため、使用時間が短くなってしまいます。

また、電圧も大切です。電圧が高いほどパワーが大きいなるため、効率的に作業が可能。価格が安いものは電圧が低い傾向にあります。

締め付けトルクは、ボルトを締め付ける数字なので、作業に大きく影響します。締め付けトルクが大きい方が価格は高くなります。

【充電式で選ぶ】おすすめ電動インパクトレンチ4選

ここからはおすすめのインパクトレンチをジャンル別に紹介します。

makita(マキタ)充電式インパクトレンチ TW300DRGX

マキタ(Makita)
最安値 ¥49,800 (税込)

従来品より締め付けスピード40%アップ

国内トップシェアを誇るマキタの充電式インパクトレンチです。

最大締め付けトルクは300N・mを実現。従来製品より締め付けスピード40%アップで、作業効率も格段に向上しました。

ブラシレスモーターを搭載し、作業内容で選べる3つのモードを搭載。さらに、打撃力4段階切替可能で、現場作業の効率をさらに追求した一台です。

LED搭載で暗い場所でも作業できます。部品を傷つけにくいハンマーケースカバー付きで、持ち運びも安心です。

口コミ・レビュー
オートストップ機能があり、良いところで止まってくれるので片手で作業できて、とても便利です。インパクトレンチとしては、申し分ないパワーと使い勝手。さすがマキタという感じです。4台の車の整備に使用しましたが、たいていのものには問題なく使えます。インパクトドライバーもマキタなので、バッテリーの使い回しが効きます。
本体重量1.8kg
サイズ(長さ×幅×高さ)144×81×246mm
電圧18V
締め付けトルク300N・m
締め付け能力普通ボルトM10〜M20/高力ボルトM10〜M16
回転数0〜3,200回転/分

高儀 EARTH MAN 充電式インパクトレンチ IW-180LiB

髙儀(Takagi)
最安値 ¥16,556 (税込)

充電残量表示機能付でバッテリー切れの心配なし

高儀の充電式インパクトレンチです。

軽自動車から普通乗用車まで幅広いタイヤ交換に使えます。3.0Ahのバッテリー パックと充電器がついているため、届いてすぐに使えます。

LEDライトや無段変速機能、回転方向切替スイッチなどがついており、スムーズな作業をサポートします。

リチウムイオンバッテリーは、振動ドリルやクリーナーなど、他の機器との共通バッテリーです。互換性があるため、高儀の機器を持っている人にもおすすめです。

口コミ・レビュー
タイヤ交換はもちろん、バイクの整備にも使いますが、十分役に立ちます。値段を考えるとかなりお得な商品だと思います。思ったよりパワフルで使いやすいです。以前はクロスレンチで作業していたのですが、作業時間が大幅に短縮できた上に、力も要らないので疲労軽減にもなりました。
本体重量1.66kg
サイズ(長さ×幅×高さ)160×95×240mm
電圧18V
締め付けトルク200N・m
締め付け能力普通ボルト: M10~M16、高力ボルト: M8~M14
回転数0〜2,800回転/分

makita(マキタ) 充電式インパクトレンチ TW1001DZ

マキタ(Makita)
最安値 ¥31,389 (税込)

マキタ充電式最強パワー、最大締付けトルク800N・m

マキタの充電式インパクトレンチです。

締付け能力は、普通ボルトM12~M30、高力ボルトM10~M22のハイパワータイプ。全長229mm&軽量3.7kgでありながら、大型ブラシレスモータ搭載で、高出力・高耐久。打撃力3段階の切替が可能です。

作業箇所を明るく照らす2灯式の高輝度LEDライト付きで、作業効率がアップします。

防滴・防じんで、過酷な現場環境から本機を守り抜きます。

口コミ・レビュー
パワーを一番弱くしても強すぎるくらいで、タイヤ交換は簡単にできます。誤って何度も落としていますが、本体が割れるなどはありません。実際に手に持ってみると、ずっしりと重いですが、パワーは必要以上にあります。この工具のおかげで、高所でも狭所でも、どこでもいつでも使えています。やっと理想の工具に巡り会えました。
本体重量3.7kg
サイズ(長さ×幅×高さ)229×91×289mm
電圧18V
締め付けトルク800N・m
締め付け能力普通ボルトM12~M30/高力ボルトM10~M22
回転数0〜3,200回転/分

HiKOKI(ハイコーキ) 充電式インパクトレンチ WR36DA(NN)

HiKOKI(ハイコーキ)
最安値 ¥32,768 (税込)

AC100V並のハイパワー

ハイコーキの充電式インパクトレンチです。

ブラシレスモーターと高出力な蓄電池を搭載しており、AC100V並みの強力な締付けトルクを実現、AC100Vに負けないパワーを持っています。小形・軽量で取り回しやすいのが特徴。

フリクションリング採用により、ソケットの交換作業がスムーズにできます。

無段変速スイッチを採用し、スイッチの引き具合で、無段階に回転数が変わります。打撃力を4段階に切り替え可能で、幅広い作業に対応。

防じん・耐水で粉じんの多い現場や不意の雨でも安心です。

口コミ・レビュー
18Vのインパクトでは緩まないナットが最も簡単に回ります。36Vのパワーはすごいです。タイヤ交換にかかる時間が、今までの3分の1ほどになりました。固着したナットも気持ちよいくらいに回ってくれます。これだけの大トルクでこの値段は素晴らしいと思います。
本体重量3.7kg
サイズ(長さ×幅×高さ)221×290×42mm
電圧36V
締め付けトルク1,100N・m
締め付け能力普通ボルトM12~M30/高力ボルトM10~M24
回転数0〜1,500回転/分

【電源コード式で選ぶ】おすすめ電動インパクトレンチ5選

Meltec(メルテック) 電源コード式インパクトレンチ FT-50P

メルテック(meltec)
最安値 ¥7,500 (税込)

持ちやすいグリップで作業がしやすい

メルテックの電源コード式インパクトレンチです。

強力な回転トルクでナットを回し、時間をかけずにスムーズ作業できます。連打式モーターの力であっという間に脱着ができます。

専用ケースと19・21mmディープソケット付。車載工具として、すっきり収納できます。正逆転切替スイッチを押し込むと、回転方向が切り替わります。

電源コードは2.1mで取り回しを気にせず作業できます。

口コミ・レビュー
コンセントにつないで使うので、パワーが安定しています。トリガーの調整で、回転数を変えられるので、締めすぎることもなく作業がしやすいです。一般家庭でDIYくらいなら、パワーも十分なので、いいと思います。家族の車のタイヤ交換を、冬と春にしていますが無双の働きをしてくれています。迷っているなら買うことをおすすめします。
本体重量2.1kg
サイズ(長さ×幅×高さ)205×80×290mm
電圧AC100V
締め付けトルク250N・m
締め付け能力普通ボルトM10~M14
回転数0〜2,900回転/分

新興製作所 (SHINKO) 電源コード式 インパクトレンチ ACIW-350

新興製作所
最安値 ¥7,035 (税込)

約10mのコードで外での作業もしやすい

新興製作所の電源コード式インパクトレンチです。

新興製作所は、1937年創業のメカトロニクス分野のワンストップ・モノづくり企業です。

17mm、19mm、21mm3種類のタイヤ交換向きのソケットが付属。さまざまなソケットサイズに合わせて使用できます。

最大締め付けトルクは200N・mで、タイヤ交換・ボルトナット回しに使用できます。

コードが10mなので、屋外やコンセントが遠い場所でも作業できます。

口コミ・レビュー
ほかの製品は電源コードが短いものが多いですが、この製品は10mなので、普通に使う分にはだいぶ余裕があります。延長ケーブルを用意する必要がないのが良いですね。打撃音はかなり大きいと思いますので、作業時間は選びますが、労力はだいぶ軽減されました。大変お買い得な商品だと思います。
本体重量2.2kg
サイズ(長さ×幅×高さ)100x285x347mm
電圧AC100V
締め付けトルク200N・m
締め付け能力普通ボルトM10〜M16/高力ボルトM8〜M12
回転数0〜2,900回転/分

RYOBI(リョービ)電源コード式インパクトレンチ ソケット IW-2000

リョービ(Ryobi)
最安値 ¥14,027 (税込)

用途に応じて、ワンタッチでパワー2段階切換ができる

リョービの電源コード式インパクトレンチです。

最大締付トルクは200N・mで、DIYやタイヤ交換に最適です。

高速・低速の2段階をワンタッチで切換えできるため、用途に合わせて最適なパワーで作業できます。LEDライトが搭載されており、暗所での作業をアシストします。

薄口ロングタイプソケット(19mm・21mm)付きで、すぐに作業できます。キャリングケースもついており、持ち運びもラクラク。

口コミ・レビュー
しっかりしたケースに収納され、確実な出力切り替えスイッチで操作も簡単です。200Nmのパワーが弱過ぎるのではないかと不安でしたが、気付いたら15分経たずにタイヤ交換が終わってました。なぜもっと早く買わなかったんだろうと後悔しています。欲を言えばコードがもう少し長いとよかったです。
本体重量1.5kg
サイズ(長さ×幅×高さ)233 x 72.5 x 205 cmmm
電圧AC100V
締め付けトルク200N・m
締め付け能力普通ボルトM10〜M16/高力ボルトM10~M16
回転数0〜3,100回転/分

makita(マキタ)電源コード式インパクトレンチ TW0250

マキタ(Makita)
最安値 ¥31,754 (税込)

250Nの強力パワーと1.2kgの軽量ボディ

マキタの電源式コードインパクトレンチです。

各種ボルト・ナットの締付けや取り外し作業がラクに行えます。土台緊結皿座金の締付けにも対応

この製品は、二重絶縁構造になっており、アースが不要です。補助絶縁が追加されていることによって、高い安全性を保ちます。

無段変速付きで、スイッチの引き具合でスピード調整が可能。HighとLowの2スピード切り替えができます。

逆回転もできる正逆転両用インパクトレンチです。

口コミ・レビュー
トリガーがアクセル式でスピード調整できるのと、HighとLowの2段階切り替えができて便利です。今まで1万円以下の安めのインパクトを使っていましたが、品質に不満があったためマキタを購入。3台のタイヤ交換が簡単に終わりました。道具にはある程度お金を出さないとダメだと再認識しました。
本体重量2.1kg
サイズ(長さ×幅×高さ)72x220x250 mm
電圧AC100V
締め付けトルク250N・m
締め付け能力普通ボルトM10~20/高力ボルトM10~M14
回転数0〜2,300回転/分

SK11(エスケー11) 電源コード式インパクトレンチ SIW-320AC

SK11(エスケー11)
最安値 ¥9,006 (税込)

450Wのハイパワーモーターを搭載

SK11の電源コード式インパクトレンチです。

SK11は、兵庫県に本社を構える、大工工具や電動工具を取り扱う藤原産業から発売されています。

450Wのハイパワーモーターを搭載しており、高い耐久性を誇ります。最大締め付けトルクは、320N・mで快適にタイヤ交換ができます。

コードの長さは10mあり、延長コードなしでいろいろな場所で作業できます。回転数無段階調整機能がついているため、トリガーの引き加減で回転数を調整可能。

口コミ・レビュー
緩めるのも締めるのも余裕で、完璧です。一ヶ所のコンセントで十分届くので、コード10mは使いやすいです。馬力があり、一瞬でナットを外せました。この値段でこれだけ力があれば文句なしです。少し音が大きいのと、専用ケースがないところがマイナスです。
本体重量1.9kg
サイズ(長さ×幅×高さ)270×210×70mm
電圧AC100V
締め付けトルク320N・m
締め付け能力普通ボルトM10〜M16/高力ボルトM8〜M12
回転数0〜3,000回転/分

【コスパで選ぶ】おすすめインパクトレンチ3選

WAKYME 充電式インパクトレンチ 21V 最大トルク330N.m

WAKYME
最安値 ¥12,989 (税込)

コスパ良し!24ヶ月保証で安心

WAKYMEの充電式インパクトレンチです。

本製品以外にも、Amazonで高い評価を受けているWAKYME。4,000mAhバッテリー2本、ケースやソケット、ドリルなど多くの付属品があり、お得な1台となっています。

2段階のパワー調節や、自動停止機能など作業をアシストしてくれる機能も。

ブラシレスモーターを採用しているため、エネルギー消費を抑え、効率的に作業が可能。

高い放熱性で、インパクトレンチを保護します。

口コミ・レビュー
この価格でこの内容はかなりコスパが高いと思います。3台分のタイヤ交換しても、バッテリー残量はそれなりに残っていたので、結構もちますね。充電がなくなっても2個あるので安心して使えます。ただ、バッテリーの取り外しが固いので女性は大変かも。本体が軽く、初心者でも使いやすいインパクトレンチです。
本体重量-kg
サイズ(長さ×幅×高さ)150×80×200mm
電圧21V
締め付けトルク330N・m
締め付け能力-
回転数0〜2,400回転/分

Abeden(アベデン)充電式インパクトレンチ HY-S500

マキタ18Vバッテリー用と互換性あり

アベデンの充電式インパクトレンチです。

この製品はマキタの18Vバッテリーと互換性があるため、マキタのバッテリーも使用できます。

1.66kgと軽量でコードレスのため、使いやすさにこだわっています。さらに、回転と同時にライトがON。暗い場所での作業に役立ちます。

しっかり握れるソフトグリップで作業しやすく、熱を放出するため熱くなりづらい。1年間の保証付きなので、故障しても安心です。

口コミ・レビュー
マキタの工具を使っているので、購入してみました。DIY程度であれば十分だと思います。組立精度やパワーは素晴らしいものだと思いますこの値段であれば、買って損はしないかと思います。取説が少しわかりづらいことと、トルクがバラバラなので、必ずトルクレンチ等で最終確認することをおすすめします。
本体重量1.66kg
サイズ(長さ×幅×高さ)18.5×70×210mm
電圧18V
締め付けトルク500N・m
締め付け能力-
回転数0〜3,200回転/分

Meltec(メルテック ) コード式インパクトレンチ FT-09P

メルテック(meltec)
最安値 ¥3,880 (税込)

1.5kgの軽量ボディ

メルテックのコード式インパクトレンチです。

1.5kgの軽量ボデイとバランスの良いグリップ角度で作業しやすい設計になっています。

遠心クラッチを採用し、弱いDCモーターのパワーを最大限に引き出します。

電源コードではなく、車のバッテリーやシガーソケットから電源を取ります。コンセントが近くになくても、問題ありません。

17mm、19mm、21mmの3種類のソケットが付属。国産車のホイールナットのほとんどに対応可能しており、すぐに作業に取り掛かれます。

口コミ・レビュー
タイヤ交換用なので安いのが1番と思い購入。タイヤ交換2回すれば元が取れる価格なので、経済的ですね。締め付けトルクは十分あると思えました。音は思ったほど大きくありません。付属品も多く、ケースも付いており、この価格なら十分だと思います。5年くらい使っていますが、壊れることなく使えています。
本体重量1.5kg
サイズ(長さ×幅×高さ)210×80×200mm
電圧DC12V
締め付けトルク340N・m
締め付け能力普通ボルトM6~M22
回転数-

【エアーインパクトレンチで選ぶ】おすすめエアーインパクトレンチ3選

TONE(トネ)エアーインパクトレンチ AI4201

トネ(TONE)
最安値 ¥21,336 (税込)

出力調整可能のエアーインパクトレンチ

TONEのエアーインパクトレンチです。

TONEは、大阪に本社を構える、機械・自動車向けプロ用作業工具などを販売する総合工具メーカーです。

スイッチの出力調整レバー付きで、パワーの大きさを変更可能。ショートタイプ設計と、左右どちらの手でも操作可能な回転方向切り替えレバーを採用しており、片手での操作性にこだわっています。

ビッグハンマー機構を採用し、従来品よりも1回の打撃力を大きくしてハイパワーを実現。使用空気圧は0.62MPaです。

口コミ・レビュー
仕事でメカニックをしているが、この製品の性能に驚きました。使用環境を整えれば、スペックよりも高い性能を発揮してくれます。短くて手に持った時のバランスが良く、ほかの製品を比べても、小ささと軽さが抜きん出ています。小さいので少し心配していましたが、全く問題ありませんでした。
本体重量1kg
サイズ(長さ×幅×高さ)108×63 ×184mm
電圧-
締め付けトルク700N・m
締め付け能力M6~M20
回転数0〜10,000回転/分

SK11 エアーインパクトレンチ SIW-1300S

SK11(エスケー11)
最安値 ¥6,316 (税込)

最大トルク350N・mの強い力でスピーディーに作業ができる

SK11のエアーインパクトレンチです。

最大トルクは350N・mで、1回転で1打撃のシングルハンマー機構を搭載。スピーディーな作業と強力な締付が可能です。

流量レギュレーター4段階で調節可能で、回転式なのでスムーズに変更できます。

空気排気口が本体下方についており、空気排気が作業の邪魔になりません。後方正逆レバーで、締め・ゆるめの変更が簡単にできます。

口コミ・レビュー
予想以上の能力にびっくりしています。家庭用としては価格、品質的にバランスが良いと思います。この価格でこのクオリティなら、DIYでは十分すぎるでしょう。トルクも強くて取り付け時は強すぎるくらいです。パワー不足は全く感じませんでした。手入れをおこたらず、大事に使っていきたいエアーインパクトです。
本体重量2.03kg
サイズ(長さ×幅×高さ)200×55×210mm
電圧-
締め付けトルク350N・m
締め付け能力M6~M20
回転数0〜7,100回転/分

HAZET(ハゼット)エアーインパクトレンチ 9012M-pd

HAZET(ハゼット)
最安値 ¥30,438 (税込)

3段階の調整可能レギュレーター付き

ハゼットのエアーインパクトレンチです。

ハゼットは1868年に設立されたドイツの総合工具メーカー。耐久性の高さに定評があり、頑丈なのが特徴です。

三段階の流量調整が可能で、作業に合わせて使い分けられます。

小型・軽量デザインで使う場所を選びません。ジャンボハンマーにより、十分なパワーがあります。正転逆転切り替えレバーがついており、左右どちらにも移動できるため、左利きの方も使いやすい設計。

下方排気を採用し、排気が気にならない構造になっています。

口コミ・レビュー
ハイパワーを謳っているだけあって緩め・締め等ディーラー整備業務の中では不自由なく使えています。パワーに関して、今まで使ったインパクトレンチでは最強です。白・青のクールなボディのデザインが気に入りました。コンパクトなので狭いところでも使えて便利です。ドイツ製でポルシェのオフィシャル工具メーカーなので信頼性もバツグンですね。
本体重量1.3kg
サイズ(長さ×幅×高さ)175×70×195mm
電圧-
締め付けトルク1,100N・m
締め付け能力M6~M20
回転数0〜10,000回転/分

おすすめインパクトレンチの比較一覧表

商品画像
商品名makita(マキタ)充電式インパクトレンチ TW300DRGX高儀 EARTH MAN 充電式インパクトレンチ IW-180LiBmakita(マキタ) 充電式インパクトレンチ TW1001DZHiKOKI(ハイコーキ) 充電式インパクトレンチ WR36DA(NN)
メーカーマキタ(Makita)髙儀(Takagi)マキタ(Makita)HiKOKI(ハイコーキ)
最安値¥49,800 (税込)¥16,556 (税込)¥31,389 (税込)¥32,768 (税込)
本体重量1.8kg1.66kg3.7kg3.7kg
サイズ(長さ×幅×高さ)144×81×246mm160×95×240mm229×91×289mm221×290×42mm
電圧18V18V18V36V
締め付けトルク300N・m200N・m800N・m1,100N・m
締め付け能力普通ボルトM10〜M20/高力ボルトM10〜M16普通ボルト: M10~M16、高力ボルト: M8~M14普通ボルトM12~M30/高力ボルトM10~M22普通ボルトM12~M30/高力ボルトM10~M24
回転数0〜3,200回転/分0〜2,800回転/分0〜3,200回転/分0〜1,500回転/分
商品リンク

インパクトレンチの使い方

インパクトレンチの使い方や用途を紹介します。

レバーを引くだけの簡単操作

インパクトレンチ

出典:Amazon.co.jp

対応するソケットを角ドライブに取り付けて、レバーを引くだけで簡単に操作できます。インパクトレンチは回転すると大きな力が生じるため、両手でしっかりと持つことでレンチ先端のブレを抑えられます。

注意点として、ソケットをナットに差し込んでから回すようにしましょう。差し込みが甘かったり、中途半端だったりするとナットが破損する場合があります。

締め付けや緩めるときに、一気に回転させるのではなく、1〜2秒回して止めるという動作を繰り返します。そうすることで、ナットが外れやすくなり、過大な力でナットを締め付けすぎることもありません。

用途はタイヤ交換・DIY

インパクトレンチ

出典:Amazon.co.jp

インパクトレンチの用途の多くは、タイヤ交換に用いられます。手動のレンチでも作業はできますが、時間がかかり、重労働です。

インパクトレンチを使えば、力は必要なくあっという間に作業を終えられます。

そのほか、家具の組み立てなどのDIYにも使用できます。締め付け箇所が多いと、手動で作業するのは大変です。インパクトレンチがあれば、強い力で多くのボルトやナットを締め付けることができます。

インパクトレンチのメンテナンス

インパクトレンチを長く使うためにも、メンテナンスは欠かせません。

エアインパクトレンチは注油

インパクトレンチ

出典:Amazon.co.jp

エアーインパクトレンチだけでなく、エアーツールの不具合の多くは、オイル切れです。

注油をしないと、エアーツール内部の部品が焼き付き、作動しなくなる可能性があります。

市販のエアツールオイルを、数滴垂らして、空回しするだけです。オイルを入れるときは、トリガーを引いた状態で給油してください。

インパクトレンチ よくある質問

インパクトレンチのよくある質問をまとめました。

インパクトドライバーとの違いは?

インパクトレンチ

出典:Amazon.co.jp

インパクトレンチとインパクトドライバーの仕組みは同じで、回転機能と打撃機能がついており、締め付けをする道具です。

この2つの違いは、先端部分。インパクトドライバーの先端は「スリーブ」になっており、ドリルやドライバーのビットを取り付けて使用します。

インパクトレンチの先端は「角ドライブ」になっており、ソケットを取り付けて使用します。

インパクトレンチとインパクトドライバーが兼用になっている製品もあります。

インパクトレンチの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているインパクトレンチのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

インパクトレンチ まとめ

インパクトレンチについて紹介しましたが、いかがでしたか?

インパクトドライバーと混合されるインパクトレンチですが、先端部分が異なります。インパクトレンチは、ナットやボルトを締めたり緩めたりできるため、タイヤ交換やDIYに使われます。

手動のインパクトレンチより、短時間でラクに作業ができるため、1台持っておくと作業が格段にスムーズになります。雪がよく降る地域に住んでいる人や、家族分のタイヤ交換をしなくてはならない人など、自分でタイヤ交換をする人には、インパクトレンチがおすすめです。

インパクトレンチを使って、作業効率をあげましょう。

DIY関連のおすすめ器具まとめ

DIYをする際に必ず必要になってくるマストアイテムや、あったらとても便利になる器具を紹介します!

これから本格的にDIYを始めたい人は是非参考にしてみてください!

関連記事:インパクトドライバー おすすめ15選!メーカーや機能の違いを徹底比較

関連記事:【電動ドライバー】おすすめ15選| 性能や使い方を徹底比較!

関連記事:電動ノコギリおすすめ17選!機能と特徴を選び方とともに紹介

関連記事:【2021年版】おすすめ電動サンダー15選 | 種類や機能も徹底解説!

関連記事:【2020最新】DIY用ジグソー人気おすすめ15選!