【100倍楽しめる】insta360 one x おすすめアクセサリー10選!

   

今、一番人気な小型カメラと言っても過言ではない「insta360 one x」。

360度カメラとしての性能はもちろん最高の性能で満足すること間違いなしですがこれまで「アクティビティといえばGoPro!」だったのが「insta360 one xの方がいいんじゃね?」という声も日に日に大きくなっています!

これまでGoProが多くのアクティブシーンで使われてきていたのもアクセサリーがとても豊富だったから。insta360 one xもそのアクセサリーの豊富さには引けをとりません。

今回はそんな大人気insat360 one xのアクセサリーをご紹介!

【レビュー】従来の360度カメラを凌駕する最高のパフォーマンスを魅せるinsta360 ONE X

必須!「消える棒」のinsta360one x 専用自撮り棒

まずはこれ!!もうinsta360 one xを使うに当たって必須品ですね。

まさに「消える棒」として話題となったinsta360 oneの自撮り棒ですがこのinsta360 one xでももちろん専用の自撮り棒が発売されています。

棒が消えることによってドローンで撮影した空撮のような迫力ある動画を撮影することができます!!

insta 360one X おすすめアクセサリー 【バレットタイムハンドル】

insat360 one xの魅力的な性能の1つに「バレットタイム撮影」という撮影モードがあります。

バレットタイムとは「回転×スローモーション」の撮影技術であり、アクション映画でも取り入れられています。そんな迫力感満載のバレットタイムを撮るためには実は専用のハンドルが必要なんです!

insta360 one xを買っていざバレットタイムを撮影したい!となってもこのハンドルがなければ撮影できいので注意してくださいね。

 どうですかこの臨場感!!!

他のカメラではここまでの圧倒的迫力は出せませんよ!!!

バレットタイム撮影セット

バレットタイムを撮影するときにはBullet-Time HandleとDedicated Selfie Stick (Reinforced Version)が必要になってきます。

本体と合わせて全て買い揃えるのは結構な出費になってしまうので使う機会がそんなにないという方には買うより半額以上で安く使えるレンタルサービスがおすすめです!

insta 360one X おすすめアクセサリー 投げて撮影できるドリフトダーツ

これまた画期的な撮影方法で口コミ・評判で広がっていった製品になります。

まさに「投げて撮影」するので絶対人が手に持って撮影できるものではない、圧巻でまさに映画のワンシーンのような動画撮影が可能。

僕がinsta360 one xを欲しくなった1番の理由がこれですね。

なんかもうすごくないですか?!旅行とかに持っていって旅行後に撮影した動画とか写真を編集して1つのビデオにまとめるのが僕の趣味なんですけど、insta360 one xを買ってから一気に完成度が増しました(笑)

insta 360one X おすすめアクセサリー 本体を守る保護ケース

もう僕はまず最初に買ったのがこれですね。自撮り棒より先に買いました!

僕の趣味がアウトドアなのでそういう場面で本体むき出しで使うのは抵抗があるんですよね〜。

かといってそんな何回も落としたことがあるかといえばないんですが、、、(笑)

落として壊してしまってからでは遅いので保険としてinsta360 one xに限らず持ってるカメラには全てケースはつけています!

insta360 one x 人気アクセサリー 水中撮影できる防水ケース

なぜか全然違うジャンルのGoPro HERO 7 blackと比べられがちのinsta360 one xなので勝手に「防水」っぽいイメージを持ってしまう方もとても多くいますが、、、

insta360 one xは防水ではありません!!これは本当に気をつけてくださいね、、、

いきなり水中に持っていってしまうと確実に水没します。(笑)

が!!!しかーーーーし!!!

ここまで完成された製品ですのでご安心ください。もちろん水中で撮影したい人向けのアクセサリーも発売されています!

この防水ケースをつければ水深30mまでの潜水が可能。シュノーケリングはもちろんスキューバダイビングでも水深30mもあれば十分!

insta360 one xならではのダイナミックな水中動画を撮れること間違いなしです。

insta360 one x 人気アクセサリー GPSスマートリモコン

このスマートリモコンはGoProユーザーはおなじみですよね。

離れたところからでもこのリモコンさえあれば撮影できる優れものです!

さらにはGPS機能も付いているにで撮影したデータにプラスして「速度・方向・標高・位置・ルート情報」も記録することができます!

まぁでも普通に撮影したいだけの人にはスマホアプリからでも十分リモート撮影できるのでここまではいらないかもしれませんね〜

insta360 one x 必須のおすすめアクセサリー 予備バッテリー

普通のカメラって自分が撮りたいときにシャッターを切るのが普通ですよね。

でもinsta360 one xのようなカメラはずっと歩きながら動画を撮影したり、長時間動かしていることが多くなるんです。しかも動画撮影で。

これってかなりバッテリーを消耗してしまって気がついたらもうバッテリーがない、、、なんてこともしょっちゅうあります。

また、バッテリーには動作環境も大きく影響します。寒冷地や熱帯地域で使うときにはバッテリーが落ちてしまうことも実際にあります。そういう環境に対応した専用バッテリーもあるので目的地に行く前いにその辺のこともチェックが必要ですね。

insta360 one xの通常バッテリー

一番必要なのがこの「通常バッテリー」です。ほとんどの人がこの通常バッテリーさえあれば撮影は可能!

動作時間(常温) 動作環境
60min 0℃〜40℃

動作時間は常温では公式で60minとなっていますが、どう感じましたか?

僕は正直かなり短いと感じました。

旅行中撮影していたら1時間くらいずっと電源つけてることなんてザラにありますし、動画撮影なんてしてたら60minよりもっと早くなくなってしまいます。

また、残りのバッテリー残量が30%切ったくらいでもう不安になりませんか?(笑)

僕は不安になってしまうんですよね。ここぞというときに動画回しているとバッテリーが足りなくて途中で切れてしまったらどうしよう、、、という不安にかられてしまいます。

実際にそんな場面に出くわしてしまったこともあります、、、

充電残量30%なんて40minほど使ってたらすぐそこまで落ちてしまいます。

なのでバッテリーは最低でも2~3個は持ち歩きましょう!そんなに大きくて重たいものでもないので念には念を入れて5つ持っていた頃もありました。笑

でも、バッテリーがなくて撮影できないほど無力なことはないので是非追加バッテリーを持つことをオススメします!

Insta 360 one X 専用の低温用バッテリー

先ほど記述したようにバッテリーの動作環境には注意が必要です。

通常バッテリーで0℃〜40℃まで対応できるので暑いところは割とカバーできていますが寒いところはもう全然カバーできていません。

スキー場に持っていく人も増えているのでそういう使い方をする人は是非このバッテリーをご準備ください!

動作時間 動作環境
60min -20℃~30℃

ここで気をつけて欲しいのが、、、0℃~30℃の間では通常バッテリーと同様に動作時間は60minですが-20℃〜0℃の低温下においては動作時間は40minになってしまいます。

なので、より多くのバッテリーが必要になってしまいますね。

それでも通常バッテリーをそのまま使うよりは全然良いし、故障も防げるので寒い地域での撮影にはマストです!

Insta 360 one X 専用のバッテリーチャージャー

複数のバッテリーを多数持ち運ぶ方にはこのバッテリーステーションをオススメします!

低温バッテリーも通常バッテリーもどちらも充電することが可能で最大2つまで一気に充電することができます!

持ち運びケースとしても、また外でもモバイルバッテリーがあれば充電できるので便利です!!

こいつがあるだけでもう全然心理状況が違います(笑)

insta360 one x おすすめアクセサリー まとめ

insta360one xにも数多くのアクセサリーがあることをわかっていただけましたか??

使う状況や撮影シーン、撮りたい映像の種類によってアクセサリーを適切に使い分けて撮影することによって圧倒ていな完成度で撮影することができます!

アクセサリーまでしっかり把握し、使いこなしてinsta360 one xライフをお楽しみください!