そんな機能もあるの?!デジタル版チェキInstax Square SQ10をレビューしてみた

   

富士フィルムから出ているインスタントカメラにはチェキという名前が付いています!

CHECK IT!!   check it!  checkiit  チェキト チェキ

って感じに、発音を似せていくとチェキにたどり着いたそうです。意味は「さぁ、注目!!」です。

今注目のチェキはこちらで紹介しています。

【最新】チェキがおすすめな2つの理由と人気ランキングを紹介!

さて、2017年5月にデジタルカメラとインスタントカメラが融合したハイブリットカメラチェキ「instax SQ10」が発表されました。

このチェキ スクエアインスタントカメラでは珍しく、映像素子を組み込んでいるので何回でも撮り直しが可能です。

instax square sq10 は使い方はカンタンなのですがこのスペックには本当にチェキなのか?!と驚かされることが多々あり、使っていてデジタルカメラ…?と思うことも少なくありません。

そう、SQ10はインスタントカメラでありデジタルカメラでもあるチェキなんです。

写真を撮ったその場でフィルムが現像される、というのがインスタントカメラのinstaxのチェキシリーズの特徴でした。

しかし!この「fujifilm instax square SQ 10 」はデジタルイメージセンサーと画像処理技術を搭載しており、撮った後からじっくり編集してから現像できる、なんとも現代チックなチェキです。

ということは、チェキで自撮りした時に失敗することってよくあると思いますが

このinstax square SQ 10を使えば失敗した写真が勝手に現像されてしまってフィルムを無駄にしてしまうなんてこともなくなります。

チェキって本体価格は安いんですけど案外フィルム代がバカにならず、お財布を苦しめることがあります。

でも、多彩な画像編集や加工機能がついているので自分の納得いく写真が撮れることは間違いありません!

instax sq10の価格!意外と安い!

ポロライドカメラって聞くと値段高いなーって思いませんか?逆に、インスタントカメラって聞くと安いなーって感じませんか?ぼくだけかなぁ?それは置いといて、、

instax square sq10は2万円代

Instax スクエア10、本体は22897円

この値段を見たときに高いかなぁって思いますか?僕は案外高くないように思います。まぁ確かに他のチェキと比べたらこのチェキ スクエアの値段は少し高いですが…

しかし!instax square sq10の口コミによればこのチェキをデジカメだと言う人もいるぐらい様々な加工をこの一台でできちゃいます。撮影、加工、プリントがこの一台でできるんです。

また、SDカードに保存も可能なので、確かにデジカメと言えるかもしれません。なので、チェキの中でもinstax square sq10の値段に関しては2万円と言うのは決して高いとは思えません。

それでもチェキといえば毎日使うものでもありませんし学生であったり、チェキにそこまでお金をかけられないという方には

必要な時に必要な分だけ借りることができるチェキのレンタルサービスもあります!

より低価格でメンテナンス等もする必要がないので少し使いたいって方も、また買う前に試してみたいって方も是非一度利用してみてください!!

instax SQ10にはフィルムが必要!

インスタックス フィルムは1137円

価格比較サイトや楽天など色々見て見ましたが、Amazonが一番安かったです。

他にはチェキ用にはinstax mini用のフィルムがありますが、パッケージが似ているので注意してください。フィルムがあることがインスタントカメラの醍醐味なのでこれを抜かすことはできません。

フィルム高いなーと思ったあなた!!大丈夫です。このチェキ スクエアが他のインスタントカメラと違うことは液晶モニターがあることなんです。

何回も見直してプリントすることができるので意外と安い買いものだと思います。

instax squareのフィルムについてはこちらも一緒に見てくださいね

こんなに種類があるの!?かわいいチェキのフィルム総集編

このランキングを見てください。みんな大好き価格比較サイトのインスタントカメラ、ポロライドカメラの中のランキングです。

instax square sq10 を使って最高のフィルム写真を撮ってください!

instax sq10は売り上げランキング1位

売れ筋ランキングがinstax sq10が1位

やはり上位は富士フィルムのチェキが独占しています。スクエア10に続いてチェキのミニシリーズが伸びています。

ジョンくん

おーー、一位や!デジタルっぽいのが逆にいいのかな??

注目ランキングもまたinstax sq10が1位

一時期かなり流行ったチェキシリーズですが、まだまだ注目度は落ちていません。

今チェキinstaxsq10は一番あつい機種なんです。注目度ランキングも一位!それだけ評価も高いんだと思います。なんでこんなにも評価が高いのかみんなの口コミからみていきましょう。

みんなのスクエア10への口コミ

インスタチェキ

https://twitter.com/setoayumi/status/985868586643210240/photo/1

ファッション雑誌「zipper」でモデルをしている瀬戸あゆみさんもこのinstax sq10を使っているみたいです。

「まゆげ(愛犬)を撮影した。画面があるから確認しやすい」

やっぱり背面にモニターがあるのはいいことずくめなんです。今までの違い、確認できるだけで気軽さが増します!!!

https://twitter.com/TeamRealTV/status/989082941639790592/photo/1

訳しましょう。。。。。

「人生の一瞬をいろんな機能での美しく残してくれる」要するにこのチェキは最高だぜって言うことなんです。

海外でも人気なチェキ instax sq10、ますます目が離せません!

なぜこんなに人気なのかそれはインスタントカメラには見られないデジタル性にあると思います。このデジタル性を兼ね備えたinstax sq10で取ればどんな風に写真を取れるのでしょうか?デジタル性があるおかげで、様々な機能が追加されているのでそれも踏まえつつ見ていきましょう。

チェキ スクエアはこんな写真が撮れるんだ!

まずは公式の動画をみてください。実はデジタルとハイブリットしたので様々な機能が追加されているんです。

このようなインスタントカメラ、特にチェキシリーズを買う人は2種類の人に分けれるように思います。 

こんな人におすすめ!
  • 画質に「味」を求める人
  •  婚式や送別会などあまり会う機会や連絡を取らない人に、その場で現像して渡してあげたい。
  

この2種類かなと思います。上のの映像でもありますが、色々なモードがあり、①②のどちらの人も満足できるものになっています。

まずはモードについて

インスタ映えのバルブ撮影

シャッターボタンの反対側をおしてノーマルから「バルブ」にモードを変更して撮影を行いました。シャッターボタンを押し続けることで最長10秒間のバルブ効果が得られます。

https://www.instagram.com/p/Be5hsOHBgD4/

このようにシャッターを押し多分だけ光を取り込むことができるので、光が伸びたような画像になります。

二重露光に切り替え

2回シャッターを切ることで、映像を重ねることができるのが「二重露光」なんです。メタクチャおしゃれじゃないですか??こんな凝った写真も撮れてしまします。①②のどちらの人も大満足するはずです。

おしゃれなインスタントカメラで撮った写真をご紹介します。

おしゃれな撮り方!Photo in Photo

写真にもあるように、写真の中に写真を入れることで上級者な写真を残せます。

意外とあるのが、初めて扱う機器で電源がわからないパターン。このinstax sq10では、シャッターの位置で迷うかもしれません。。なぜかって、なんと2つのシャッターボタンがあるんです。

instax sq10の使い方をレビューします!

青色の円で囲った部分をみてください。これ実はシャッターなんです。アシンメトリー感がすごいです。

また、その周りの円の部分がゴムでできていて、指に引っかかりやすくなっていて、グリップの役割をになってるんです。

それがわかったら操作は簡単。少しフィルムを入れる時は少し戸惑いますが、まあまあ簡単にできます。まずは撮影の準備。フィルムを入れていきましょう。

instax sq10にフィルムを入れてみよう

フィルムを入れるのって簡単にできるんです。とっても簡単なので自分で挑戦してみてください。

まずはフィルムを入れる蓋をあけます。

青の印があるボタンをスライドさせると開けることができます。すると勢いよく蓋が開きます。下の写真みたいに。。。

ここまで来たらもう終わり、、ここにフィルムを入れたら終わりです。

 

こんな感じに、、綺麗にハマります。

 

ジャーン、これでフィルムのセットは完成です。

インスタックススクエアに電源ON!

これで準備は終わりです。これでどんどん写真を取りにいけますね。

電源を入れたらまず自分を撮ってみてください。なぜシャッターボタンが二つあるのか気づくかもしれません。

insutaxSQ10で自撮り

このチェキ スクエアの自撮り撮影で、シンメトリーの設計が役にたつんです。そうです。シャッターボタンが二つあるのは自撮り撮影をサポートするためにあるんです。

https://instagram.com/p/BgafY-sF9j2

こんな感じですごく、自撮りが取りやす位置にシャッターボタンが設置されているんです。チェキ instax mini8+のようにセルフィーミラーはありませんが十分に自撮りを楽しめます。

 

ちなみにこんな感じにフィルムが出て来ます。フィルムが排出されるのと、画面から出て行くのがリンクしているの操作している感が感じられます。

instax Square SQ10 をレンタル

instax sq10のおすすめアクセアリー

僕がおすすめするのは少し独特かもしれない。

これです。「FLYYEのM14用マグポーチ」です。じつはこれサバイバルゲーム用のエアガンの予備の球を入れておくポーチなんです。これがめちゃめちゃ便利なんです。これをinstax SQ10専用のフィルムケースにいちゃえばこれが大きさぴったりなんです。しかもこれサバゲーようなので腰に付けれるは、丈夫やわでかなり重宝してます。2本は入るので侮れません。

チェキ専用のアルバムケース

このチェキ スクエアで現像したおしゃれな写真をおしゃれなアルバムで思い出を残しましょう!

撮った写真って結構無くしちゃうことが多くないですか?だからみんなデータで保管売することが広まったのかなと思います。

SQ10専用のレザーケース

カメラを持って外にでていい味のある写真を撮りたいじゃないですか?このチェキ スクエア のケースは裏面がベルベット式になっているので、カメラを傷つけることなく保護することができます。

 

また、上部をとることが可能で、下のカバーをつけたまま操作することが可能なので操作中もより傷をつける可能性が低くなります。

せっかく最高のチェキ instax square sq10 を傷つけたくないって方は是非専用ケースで保護してあげてください!

そのほかにもチェキにはストラップ等のアクセサリーも充実しているのでカメラの性能以外にも楽しめる要素がいっぱいです!

そして!!ついに、SQ10の後継機SQ20が発売されました!

そちらについてもSQ10との違いや新機能について詳しく解説しているので是非ご覧ください!

【レビュー】チェキの最高峰instax SQUARE SQ20は新機能満載の超高性能チェキだった!

instax SQA10のレビューまとめ

独特の世界観を持つチェキシリーズ。その中でも最新の技術を取り込みつつ、オリジナルの味を失わない。まるでスカイツリーのようなカメラだと感じました。今までのフィルムの使う時の『躊躇』がモニターによって払拭されたこのカメラを使って自分の味を極めて行こう。

実際にSQ10を旅行にもって行った時の記事もあります。実際に使ってるところがイメージできると思いますよ!

富士フイルムinstax SQUARE SQ10で夏旅をましかくに切り取ってみた【レビュー】

SQ10の次に人気のinstax mini8+のレビューはこちら

インスタ女子にぴったりなチェキ!instax mini8+をレビュー!

是非一度試してみてください!