【2021年最新】iPad用イヤホンおすすめ25選|機種・世代ごとの接続方法も解説!

【2021年】iPad用イヤホンおすすめ25選|機種・世代ごとの接続方法も解説!

iPadでの音楽や動画鑑賞、ゲームプレイに役立つ「イヤホン」。大迫力のサウンドがダイレクトに自分に届くので、コンテンツをさらに楽しむことができます。また、通話や音声アシスタント機能「Siri」のコントロールもできるので、ビジネスシーン・普段使いを問わずにおすすめのアイテムです。

しかし、iPadは機種によって対応している接続方法が異なるため、商品選びに困っている人も多いのではないでしょうか。今回は、「iPad用イヤホンを選ぶときの注意点やコツは?」「おすすめメーカーや人気商品を知りたい」といった声に応えて、初めてiPad用イヤホンを購入する人向けの情報をまとめました。

iPad用イヤホンの選び方やおすすめのメーカーはもちろん、カテゴリー別の人気商品ランキング25選を紹介します。また、安い商品と高い商品の違い・ワイヤレスイヤホンの使い方なども詳しく解説しているので、ぜひ最後までお見逃しなく。自分にぴったりなイヤホンを選んで、より快適にiPadを使いこなしましょう。

iPad用イヤホンの選び方

iPadイヤホン

iPad用イヤホンを初めて購入するときに、「接続方法はどれがいいの?」「音質の良し悪しを見分けるポイントは?」と疑問を感じる人は多いですよね。ここからは、iPadにぴったりなイヤホンを見つけるための選び方のコツを紹介します。ぜひ、商品を購入する際の参考にしてくださいね。

iPadの機種・世代に合った接続方法をチェック

iPadイヤホン 機種

iPadは、機種やシリーズによって対応している接続方法が異なります。自分が持っているiPadのスぺックを理解して、最適なものを選びましょう。

「iPad」「iPad mini」はほとんどの機種にイヤホンジャックを搭載

「iPad」「iPad mini」は全機種にイヤホンジャックを搭載

出典:amazon.co.jp

「iPad」と「iPad mini」はほとんどの機種にイヤホンジャックが搭載されているので、イヤホン・ヘッドホンで広く使われているミニプラグを接続できるのがポイント。ほかにもBluetooth機能・ Lightning端子に対応しています。

第6世代のiPad mini(2021年9月発売)だけはイヤホンジャック非搭載で、Lightning端子ではなくUSB Type-Cに変わっているので注意してください。

iPadは「Bluetooth4.2」、iPad miniは「Bluetooth5.0」の規格に対応しているため、イヤホン側のスぺックもチェックしましょう。

Lightnig端子のイヤホンはほとんどのApple製品で利用できますが、イヤホン接続と本体の充電を同時にできないので注意が必要です。一方で、3.5mmミニプラグのイヤホンは、Lightnigタイプでは不可能な音楽鑑賞と充電の同時進行ができます

関連記事:【2021年最新情報】iPad Air (2020 第4世代)を実際に使ってみた&検証レビュー!

最新の「iPad Pro」「iPad Air」「iPad mini」はBluetoothとUSB Type-Cを搭載

iPadイヤホン iPad Pro

出典:amazon.co.jp

2021年に発売された第3・第5世代「iPad Pro」・第6世代「iPad mini」と、2020年発売の第4世代「iPad Air」は、Bluetooth機能とUSB Type-Cポートを備えているので、無線接続を行うワイヤレスイヤホン・USB Type-C端子の有線イヤホンの2種類が使用できます。

接続の安定性向上や通信高速化を実現した「Bluetooth5.0」の規格に対応しているので、ワイヤレスイヤホンも同じくBluetooth5.0に対応したものを選ぶのがおすすめ。

一方で、USB Type-C端子のイヤホンは音質の劣化が少なく、ノイズが発生しにくいのが特徴です。音質にこだわる人は、ぜひUSB Type-C端子のイヤホンをチェックしてみてください。

また、iPad Proは2018年以前のモデル・iPad Airの2020年以前のモデルは、Bluetooth、 Lightning端子・3.5mmミニプラグの3つの接続方法に対応しています。ワイヤレスイヤホンはどの世代の機種にも対応していますが、それ以外の接続方法が全く異なるので注意してください。

関連記事:[マニアが教える] iPad Proを世代別に完全比較!2021/2020/2018価格や機能の違いなど解説

「H1チップ」搭載ならiPhoneやMacとスムーズに切り替えられる

iPadイヤホン H1 チップ

iPadだけではなく、iPhone・MacBookといったApple製品を複数所持している人は、「H1チップ」を内蔵したイヤホンがおすすめですよ。「H1チップ」搭載の機器は、接続デバイスを簡単に切り替えられるのが特徴。「iPadでの映画鑑賞中に、Macのテレビ通話にすぐに応対する」といったスマートな使い方が可能です。

また、バッテリー稼働時間の向上やペアリングのスムーズさも「H1チップ」の魅力。最近では、Appleが販売している純正品イヤホンはもちろん、Appleの傘下企業となる「Beats(ビーツ)」の商品に搭載されているので、ぜひチェックしてみてください。

Bluetooth接続なら音質の良い「AACコーデック」がおすすめ

iPadイヤホン コーデック

「コーデック」とは、Bluetoothによる無線接続時のデータ伝送方式の規格を表すもの。コーデックは受信機となるイヤホン側でも同規格に対応している必要があるので、ワイヤレスイヤホンを選ぶときは必ず対応コーデックを確認しましょう。Apple製品のほとんどは、「SBC」「AAC」の2つのコーデックに対応しています。

おすすめは、標準的な音質と伝送速度を備えたSBCに比べて、より音質が良く遅延が少ないAAC。近年人気のワイヤレスイヤホンには、さらに上位規格となる「aptX」や「aptX HD」が搭載されていますが、そもそもApple製品がそれらに対応していないため、あまり必要ではありません。

関連記事:【簡単】Bluetoothやコーデックとは?イヤホン選びのポイントを徹底解説

通話やSiri機能を使いたいなら「マイク付き」を選ぶ

iPadイヤホン 通話

通話やゲームのボイスチャット、ボイスメモの録音に活用したいなら、マイク付きイヤホンを購入するのがベスト。Siriなどの音声アシスタント機能に対応したモデルなら、イヤホンに話しかけるだけで天気予報を確認したり友達に電話をかけたりと、ワンランク上の使いやすさを味わえます。

相手にクリアな音声を届けたいなら、マイクに入る風切り音や環境音をカットしてくれる「ノイズキャンセリング機能マイク」を備えたモデルをチェックしましょう。自分に聞こえる音のノイズを排除してくれるノイズキャンセリングイヤホンとは、機能自体が異なるので注意してください。

関連記事:【2021年】マイク付きイヤホンおすすめ20選 |テレワークやWeb会議もハンズフリーで快適に

使い方に合わせた接続方法を選ぶ

iPadイヤホン 使い方

ここまでイヤホンの接続方法や機能を紹介しましたが、「結局自分に合うものが分からない」という人も多いですよね。iPadでイヤホンを使う目的は人によってさまざまです。ここからは、用途に応じたイヤホン選びのポイントを紹介します。

動画やゲームに使うなら遅延の少ない有線タイプ

iPadイヤホン 有線

「iPadで映画やYouTube動画を視聴したい」「iPadの大画面でゲームがしたい」そんな人には、接続の安定性に優れた有線イヤホンがおすすめ。音と映像のタイムラグが発生しにくく、快適に動画やゲームを楽しめます。また、ゲーム内のボイスチャットを利用したいなら、マイク付きを選びましょう。

関連記事:【断線にも強い】圧倒的な音質が楽しめる有線イヤホンおすすめ19選 (2021年版)

音楽鑑賞に使うならワイヤレスタイプ

iPadイヤホン 無線

自宅やお出かけ時の音楽鑑賞用にイヤホンを購入するなら、取り回しのいいワイヤレスイヤホンがぴったり。コンパクトなスマートフォンと違って、iPadは手持ちやポケットで携帯することが難しいですよね。だからこそ、 iPadをテーブルに置いたりバッグに入れたりしたままでも使える、ケーブルいらずの無線タイプが最適です。

安いVS高い!iPad用イヤホンの比較

iPadイヤホン 比較

iPad用イヤホンには、1,000円台の格安モデルから2万円を超える高級モデルまで、さまざまな価格の商品が登場しています。「具体的に値段でスペックはどう変わるの?」「イヤホンは高ければ高いほどいい?」そんな疑問を解決するために、2つの商品を比較して特徴をまとめました。

安いiPad用イヤホンの特徴(3,000円台のモデル)

Audio Technica(オーディオテクニカ)
最安値 ¥3,080 (税込)

リーズナブルな商品が多いことで知られるオーディオテクニカのマイク付きイヤホン。接続方法はUSB Type-Cを採用しており、iPad Proやノートパソコンなどで使えます。また、高品質マイクを内蔵しているので、通話やオンラインコミュニケーションを快適に楽しめます。

普段の音楽や動画鑑賞はもちろん、通話ソフト「Zoom」を使ったリモート会議やオンライン授業にも使いやすいですよね。「最先端のハイクオリティサウンドやノイズキャンセリング機能は持て余してしまう」「シンプルな使いやすさやコスパを重視したい」という人におすすめです。

こんな人におすすめ
  • 普段使い・ビジネス用に使えるイヤホンが欲しい
  • iPadのみで使用する人
  • 音質や機能性よりも、コスパと使いやすさ重視の人

高いiPad用イヤホンの特徴(2万円以上のモデル)

ソニー(SONY)
最安値 ¥28,000 (税込)

SONYを代表する人気ノイズキャンセリングイヤホンシリーズ「1000XM」の最新モデル。独自技術による最高品質のノイズキャンセリング機能やIPX4レベルの防水性能を備えているのが特徴。ハイレゾ級の高音質を楽しめるLDACコーデックに対応しているので、多くのオーディオファンに注目されています。

ただ、iPad自体が「SBC」「AAC」以外のコーデックに対応していないため、iPadにしか接続しないという人にはもったいない性能です。LDACコーデックに対応した「Xperia」や「Galaxy」のスマートフォンを持っている人であれば、iPadとの兼用イヤホンとして購入するのもアリかもしれませんね。

こんな人におすすめ
  • ノイズキャンセリング機能や防水性能が欲しい人
  • LDACコーデック対応のスマートフォンを持っている人
  • ケーブルいらずのワイヤレスイヤホンを求める人

iPad用イヤホンのおすすめ人気メーカー

iPadイヤホン おすすめメーカー

近年、さまざまなメーカーからiPadに対応したイヤホンが販売されています。「商品がありすぎて分からないから、定番メーカーを知りたい」と思っている人も多いはず。今回は、数あるメーカーの中でも特におすすめのメーカーを3つ紹介します。

優れた互換性を求めるなら「Apple(アップル)」

Apple(アップル)
最安値 ¥29,036 (税込)

「Apple」は、言わずと知れたiOSデバイスの開発メーカーです。イヤホンでは「AirPods」や「AirPods Pro」といった人気商品が登場しており、iPadと合わせて購入する人も少なくありません。H1チップによるスピーディーなペアリングや、接続中常にSiriを呼び出せる優れた互換性が魅力です。

  • 同メーカーだからこその優れた互換性を求める人におすすめ
  • Apple製品を近付けるだけでペアリングできる手軽さ

独自技術を備えた高性能イヤホンが揃う「SONY(ソニー)」

ソニー(SONY)
最安値 ¥28,000 (税込)

世界的にも有名な日本メーカーである「SONY」。独自技術を使ったイヤホンを多数販売しており、高スペックや機能性にこだわる人におすすめです。中でも、業界トップレベルのノイズキャンセリング機能を備えたワイヤレスイヤホンは、数多くのオーディオファンに愛されています。

  • 音質や機能にこだわる人におすすめ
  • 業界トップクラスのノイズキャンセリング機能を備えたワイヤレスイヤホンが登場

関連記事:【2021年版】圧倒的パフォーマンスを誇る SONY(ソニー)イヤホン おすすめ18選 (完全版)

低予算・高コスパで選ぶなら「Anker(アンカー)」

Soundcore
最安値 ¥4,490 (税込)

「Anker」のイヤホンは、ほとんどが1万円以内のリーズナブルな価格設定ながらも、高級モデルに負けない性能を備えています。予算を抑えたい人やコスパ重視の人におすすめのメーカーです。商品ラインナップが豊富なので、自分に合ったイヤホンを選べるのも魅力的ですよね。

  • コストパフォーマンスを求める人におすすめ
  • 1万円以内のお手頃モデルが豊富にラインナップされている

関連記事:【2021年最新ランキング】AnkerイヤホンおすすめBest12|シリーズや価格の比較・選び方も解説

【Bluetooth】iPad用イヤホンおすすめ人気ランキング比較一覧表

Rentry編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格対応コーデックBluetooth規格連続再生時間再生周波数帯マイク機能その他機能・特徴
Apple AirPods Pro¥29,036 AmazonSBCBluetooth5.04.5時間-防水機能(IPX4)/ノイズキャンセリング機能/Siri対応/ワイヤレス充電対応
Anker Soundcore Life P3¥8,990 AmazonSBC/AACBluetooth5.07時間-防水機能(IPX5)/ノイズキャンセリング機能/ゲーミングモード/ワイヤレス充電対応
Ennice ワイヤレスイヤホン¥2,093 AmazonSBC/AACBluetooth5.120時間-防水機能(IPX7)/Siri対応/ネックバンドタイプ/マルチペアリング機能
SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4¥29,570 AmazonSBC/AAC/LDACBluetooth5.28時間20Hz~20,000Hz防水機能(IPX4)/ノイズキャンセリング機能/スピーク・トゥ・チャット機能
Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro¥12,980 AmazonSBC/AAC/LDACBluetooth5.07時間-防水機能(IPX4)/ノイズキャンセリング機能/片耳使用可/ワイヤレス充電対応
EarFun Free Pro¥5,999 AmazonSBC/AACBluetooth5.232時間-防水機能(IPX5)/ノイズキャンセリング機能/低遅延モード/片耳使用可
SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3¥20,100 AmazonSBC/AACBluetooth5.08時間20Hz~20,000Hzノイズキャンセリング機能/片耳使用可
AfterShokz Aeropex¥19,998 AmazonSBCBluetooth5.08時間20Hz~20,000Hz防水機能(IP67)/骨伝導タイプ
Beats Studio Buds¥16,010 Amazon--8時間-防水機能(IPX4)/ノイズキャンセリング機能
SoundPEATS TrueFree+¥3,980 AmazonSBC/AACBluetooth5.04時間-防水機能(IPX7)/片耳使用可/自動ペアリング

【Bluetooth】iPad用イヤホンおすすめ人気ランキング10選

SoundPEATS TrueFree+

10位
SoundPEATS(サウンドピーツ)
最安値 ¥3,980 (税込)

優れた防水機能を備えたワイヤレスイヤホン

ケーブルいらずで使える完全ワイヤレスイヤホン。左右のイヤホンでそれぞれの独立した通信を行うので、片耳だけでの使用ができます。「一時的に一定条件の水中に水没しても浸水しない」とされているIPX7レベルの防水性能を備えており、屋外やスポーツの使用も安心です。

イヤホンを充電ケースから取り出すときに、一度ペアリングしたことのあるデバイスに自動的に接続してくれる自動ペアリング機能付き。いちいちiPadの設定画面を開く必要がなく、気軽に使えるのが嬉しいですよね。約47gの非常に軽量な設計で、使いやすさ抜群です。

対応コーデックSBC/AAC
Bluetooth規格Bluetooth5.0
連続再生時間4時間
再生周波数帯-
マイク機能
その他機能・特徴防水機能(IPX7)/片耳使用可/自動ペアリング

Beats Studio Buds

9位
beats by dr.dre
最安値 ¥16,010 (税込)

最大8時間も音楽再生ができる大容量バッテリー

最長8時間の連続使用ができるワイヤレスイヤホン。充電ケースと併用することで、合計24時間の長持ちバッテリーを実現します。音楽や映画鑑賞をたっぷり楽しんだり、リモートワークやオンライン授業に使用したりと、1日中活躍してくれる頼もしいアイテムです。

Appleの傘下メーカーであるBeatsが開発した商品ならではの、優れた互換性を備えています。最新アップデートを行っているiPad・iPhoneであれば、イヤホンを近付けるだけでペアリングを案内するメッセージが画面に表れます。ワイヤレスイヤホンが初めての人でも設定に困る心配がありません。

対応コーデック-
Bluetooth規格-
連続再生時間8時間
再生周波数帯-
マイク機能
その他機能・特徴防水機能(IPX4)/ノイズキャンセリング機能

AfterShokz Aeropex

8位
Aftershokz
最安値 ¥19,998 (税込)

耳を塞がなくても音が聞こえる骨伝導イヤホン

近年話題になっている耳を塞がずに装着する骨伝導イヤホン。空気を振動させて音を伝える通常のイヤホンとは異なり、骨伝導タイプは骨を振動させることでダイレクトに音を伝えます。小さな子供の声や着信の音を気にかけながら、BGMのように音楽を楽しめるのが魅力です。

直接耳にイヤーピースを入れないため、痛みや蒸れの心配もありません。また、内蔵マイクにノイズキャンセリング技術を採用しており、クリアな音声を相手に届けてくれます。友達や家族との電話はもちろん、リモート会議などの機会が多い人におすすめです。

対応コーデックSBC
Bluetooth規格Bluetooth5.0
連続再生時間8時間
再生周波数帯20Hz~20,000Hz
マイク機能
その他機能・特徴防水機能(IP67)/骨伝導タイプ

SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3

7位
ソニー(SONY)
最安値 ¥20,100 (税込)

ベストセラーとなったSONYの人気イヤホン

「ノイズキャンセリングイヤホンといえばこれ」と言えるほど、高い人気を持つワイヤレスイヤホン。CMでも話題になり、最新機種が販売されている今も多くのオーディオファンに愛されている商品です。音質とノイズキャンセリング機能を求める人におすすめです。

SONY独自のノイズキャンセリング技術を取り入れ、まるで別の空間に来たような静寂を味わうことができます。外音取り込みモードにすれば、電車のアナウンスやレジの会話を聞き逃す心配もありません。自宅よりも、移動中や屋外でイヤホンを使うことが多い人にぴったりですよ。

対応コーデックSBC/AAC
Bluetooth規格Bluetooth5.0
連続再生時間8時間
再生周波数帯20Hz~20,000Hz
マイク機能
その他機能・特徴ノイズキャンセリング機能/片耳使用可

関連記事:【評価レビュー】SONYイヤホン WF-1000XM3 音質とノイズキャンセリングを徹底検証

EarFun Free Pro

6位
EarFun Audio
最安値 ¥5,999 (税込)

最新のBluetooth規格を搭載したワイヤレスイヤホン

EarFunは2018年の設立以降、高性能かつコスパのいいオーディオ機器を多数開発している注目メーカー。最新のBluetooth5.2を採用し、音切れの少ないワイヤレスイヤホン接続を実現しました。ノイズキャンセリングモードを含む3つのモードを搭載しており、シーンに応じたノイズ除去効果を得られます。

また、低遅延モードを利用すると、通信距離が短くなる代わりに音の遅延を最小限に抑えることができます。映画鑑賞やゲームなど、映像と音を一緒に楽しみたいときにおすすめの機能です。音楽視聴だけでなく、動画視聴やゲームといったさまざまな用途でイヤホンを使いたい人に最適です。

対応コーデックSBC/AAC
Bluetooth規格Bluetooth5.2
連続再生時間32時間
再生周波数帯-
マイク機能
その他機能・特徴防水機能(IPX5)/ノイズキャンセリング機能/低遅延モード/片耳使用可

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro

5位
Soundcore
最安値 ¥12,980 (税込)

多機能かつお手頃なコスパ最強イヤホン

コストパフォーマンスを求める人にぜひチェックして欲しいワイヤレスイヤホン。ノイズキャンセリング機能や外音取り込みモードといった便利な機能を備えつつ、1万円台で購入できるリーズナブルさが魅力。Ankerの独自技術がノイズを効果的にカットするので、趣味や仕事に没頭できますよ。

専用スマホアプリ「SoundCore」をダウンロードすると、イコライザーやサウンドプリセットを自由に設定できます。自分の好みに合ったカスタマイズをすることで、より音楽を楽しめること間違いなし。ケーブルなしでバッテリーを補充できるワイヤレス充電に対応しているのも魅力です。

対応コーデックSBC/AAC/LDAC
Bluetooth規格Bluetooth5.0
連続再生時間7時間
再生周波数帯-
マイク機能
その他機能・特徴防水機能(IPX4)/ノイズキャンセリング機能/片耳使用可/ワイヤレス充電対応

SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4

4位
ソニー(SONY)
最安値 ¥28,000 (税込)

ファン待望の人気シリーズ最新モデル

SONYの人気ノイズキャンセリングシリーズ「1000XM」の最新機種。前モデルよりも大幅にレベルアップしたノイズキャンセリング機能を備えており、騒がしい街中や飛行機内でも集中して音楽を楽しめます。また、IPX4防水機能を新たに加え、場所を選ばない使いやすさを備えました。

イヤホンをしながら会話ができるスピーク・トゥ・チャット機能を搭載。音楽再生中に声を出すと、イヤホンが振動によって声を認識し、音楽が自動的に一時停止状態になります。いちいち手を使って音楽を止める必要がなく、スムーズに会話が始められますよ。

対応コーデックSBC/AAC/LDAC
Bluetooth規格Bluetooth5.2
連続再生時間8時間
再生周波数帯20Hz~20,000Hz
マイク機能
その他機能・特徴防水機能(IPX4)/ノイズキャンセリング機能/スピーク・トゥ・チャット機能

関連記事:【Sony WF-1000XM4を実写レビュー】1000XM3やAir Pods Proと比較して良かった点・悪かった点。

Ennice ワイヤレスイヤホン

3位
Ennice
最安値 ¥2,093 (税込)

テレワークに便利なネックバンド型イヤホン

左右のイヤホンが独立した完全ワイヤレスイヤホンとは違って、それぞれが1本のケーブルでつながっているネックバンド型のワイヤレスイヤホン。イヤホンにマグネットが内蔵されているので、使わないときはイヤホン同士をくっつけてネックレスのように首に掛けたままにできます。

在宅勤務中の電話応対などの際に、スムーズにイヤホンの付け外しができて便利ですよ。最大20時間の連続使用ができるので、1日中使い続けても充電切れになりません。同時に2台の機器に接続できるマルチペアリング機能付きで、スマホとiPad2台持ちの人にもおすすめです。

対応コーデックSBC/AAC
Bluetooth規格Bluetooth5.1
連続再生時間20時間
再生周波数帯-
マイク機能
その他機能・特徴防水機能(IPX7)/Siri対応/ネックバンドタイプ/マルチペアリング機能

Anker Soundcore Life P3

2位
Soundcore
最安値 ¥8,990 (税込)

選ぶのも楽しい豊富なカラーバリエーション

定番のオフホワイトやブラックに加え、コーラルレッド・ライトブルーといったポップなカラーバリエーションを展開しているワイヤレスイヤホン。ファッションや好みに合わせたものを選ぶことで、お気に入りの1台が見つかります。丸みを帯びたケースデザインもかわいいですよね。

ゲーミングモードを搭載しているので、iPadでアプリゲームを楽しみたい人におすすめ。音と映像のズレを最小限に抑えてくれるだけではなく、足音や爆発音といったゲーム効果音を強調させており、より臨場感のあるプレイを楽しめます。ぜひチェックしてみてください。

対応コーデックSBC/AAC
Bluetooth規格Bluetooth5.0
連続再生時間7時間
再生周波数帯-
マイク機能
その他機能・特徴防水機能(IPX5)/ノイズキャンセリング機能/ゲーミングモード/ワイヤレス充電対応

Apple AirPods Pro

1位
Apple(アップル)
最安値 ¥29,036 (税込)

iPadユーザーなら買って間違いなしの定番商品

iOSデバイスを愛用するユーザーには定番であるAirPods Pro。何と言っても、同じApple製品だからこその優れた互換性が魅力です。イヤホンを充電ケースから取り出すだけでiPadの画面に接続のメッセージが表示されたり、バッテリーの残量をiPadで確認できたりと、使いやすさ抜群です。

また、イヤホンのマイクに話しかければ、いつでもSiriを呼び出すことが可能。明日の天気や予定を知る・メッセージを読み上げてもらう・誰かに電話をかけるといった、便利な機能が利用できますよ。Apple製品ならではの、シンプルかつスタイリッシュなデザインも人気の理由です。

対応コーデックSBC
Bluetooth規格Bluetooth5.0
連続再生時間4.5時間
再生周波数帯-
マイク機能
その他機能・特徴防水機能(IPX4)/ノイズキャンセリング機能/Siri対応/ワイヤレス充電対応

関連記事:【決定版】AirPods Pro (エアーポッズプロ)を使うなら知っておきたい使い方と7つの便利なコト!
関連記事:【AirPods Proをレビュー】買って満足する人&買ってはいけない人。WF-1000XM3とも比較

【Lightning端子】iPad用イヤホン人気ランキング比較一覧表

商品最安価格コード長さ再生周波数帯 マイク機能その他機能・特徴
Lazata 有線イヤホン¥2,280 Amazon--MFi認証商品/インナーイヤー型
Lazata 有線イヤホン¥2,280 Amazon--MFi認証商品/インナーイヤー型
エレコム 有線イヤホン EHP-LCH1010MGD¥6,655 Amazon1.2m5Hz~24,000HzSiri対応/MFi認証商品
Dairle Lightningイヤホン¥2,099 Amazon1.2m20Hz~20,000HzSiri対応/MFi認証商品
PALOVUE iPhoneイヤホン¥2,850 Amazon1.1m20Hz~20,000HzSiri対応/MFi認証商品

【Lightning端子】iPad用イヤホンおすすめ人気ランキング5選

PALOVUE iPhoneイヤホン

5位
PALOVUE
最安値 ¥2,850 (税込)

Appleが認めたMFi認証マーク付きイヤホン

Appleのライセンス認証商品であることを表す「MFi認証マーク」付きのイヤホン。iPhone・iPad・iPodとの互換性を認めれているので、大切なデバイスに安心して接続できます。左右のイヤホンの背面にマグネットを内蔵しており、くっつけることで収納時の絡まりを防いでくれます。

また、ケーブルには耐久性に優れたナイロンを使用してるので、断線や折れ曲がりのリスクを最小限に抑えられます。力強いサウンドが特徴のダイナミックドライバーを採用しているこのイヤホンは、音楽も映画も迫力たっぷりで楽しみたい人にぴったりですよ。

コード長さ1.1m
再生周波数帯 20Hz~20,000Hz
マイク機能
その他機能・特徴Siri対応/MFi認証商品

Dairle Lightningイヤホン

4位
Dairle
最安値 ¥2,099 (税込)

音楽鑑賞・通話などの日常使いにおすすめ

使う人を選ばないシンプルなデザインの有線イヤホン。イヤーピースには柔らかいシリコンを採用しており、軽量かつソフトなつけ心地を味わえます。S・M・Lの3サイズの交換用イヤホンを付属しているので、自分の耳に合った大きさで使用できるのが嬉しいですよね。

通話用マイクはもちろん、音楽の再生・停止や電話の応答ができる3ボタン式リモコンを搭載。iPadを触らなくてもオーディオの操作ができて、とても使いやすいですよ。毎日の音楽やYouTube鑑賞用だけでなく、テレワークやオンライン授業にも活用できます。

コード長さ1.2m
再生周波数帯 20Hz~20,000Hz
マイク機能
その他機能・特徴Siri対応/MFi認証商品

エレコム 有線イヤホン EHP-LCH1010MGD

3位
エレコム
最安値 ¥6,655 (税込)

便利なマイク・リモコン付き有線イヤホン

通話やゲームに便利なマイクとリモコンを搭載しています。リモコンにはマルチボタンを搭載しており、楽曲の再生・停止や通話応答・終了、Siriの起動といったさまざまな操作をボタン1つでできます。

ドライバーユニットなどの内部システムを同軸上に配置する構造「Magnetic Turbo Axialy Port」を採用しており、ダイナミックかつ正確なサウンドを楽しめます。迫力たっぷりの音楽・ゲームプレイを楽しみたい人におすすめです。高級感のあるゴールドカラーも魅力的ですよね。

コード長さ1.2m
再生周波数帯 5Hz~24,000Hz
マイク機能
その他機能・特徴Siri対応/MFi認証商品

Lazata 有線イヤホン

Lazata 有線イヤホン
Lazata

耳に負担の少ないオープンイヤー型イヤホン

耳の奥に押し込むカナル型ではなく、耳のふちに浅く引っ掛けるように装着するインナーイヤー型のイヤーピースを採用したイヤホン。耳への負担や圧迫感が少なく、快適な使用感が味わえます。テレワークやオンライン授業で長時間イヤホンを使うことが多い人におすすめですよ。

全体的にバランスのとれたサウンドで、聴き疲れのないフラットな音質を楽しめます。AppleがiPhone・iPad・iPodとの互換性を認めたMFi認証マーク付きの商品なので、「純正品以外を使ったことがない」という人も安心ですね。

コード長さ-
再生周波数帯 -
マイク機能
その他機能・特徴MFi認証商品/インナーイヤー型

audio-technica マイク付きイヤホン ATH-CKD3Li

1位
Audio Technica(オーディオテクニカ)
最安値 ¥3,630 (税込)

ノイズのないクリアサウンドを楽しみたい人に

解像度の高いサウンドでお馴染みのオーディオテクニカの有線イヤホン。イヤホンの内部に不要な振動を軽減する真鍮(しんちゅう)スタビライザーを取り入れており、ノイズの少ないクリアなサウンドを再生します。音楽も動画も通話も、ストレスなく楽しめるおすすめ商品です。

Lightnig端子で直接iPadとイヤホンを接続するので、面倒なペアリング設定は必要ありません。音飛びや遅延の心配がなく、有線イヤホン特有の安定した接続性を体験できますよ。重厚感のあるメタリックなデザインと、豊富なカラーバリエーションも魅力的です。

コード長さ1.2m
再生周波数帯 5Hz~24,000Hz
マイク機能
その他機能・特徴Siri対応

【USB Type-C端子】iPad用イヤホン人気ランキング比較一覧表

商品最安価格コード長さ再生周波数帯 マイク機能その他機能・特徴
dyplay USB Type-Cイヤホン¥2,999 Amazon--ノイズキャンセリング機能
Beyeah ステレオイヤホン¥3,580 楽天1.2m-インナーイヤー型
SONY ステレオイヤホン STH50C確認中 Amazon1.2m20Hz~40,000HzSiri対応
Logicool G G333¥5,900 Amazon1.2m20Hz~20,000Hz専用アダプター/収納ケース付き
iMangoo イヤホン¥1,999 Amazon1.2m-防水収納ケース付き

【USB Type-C端子】iPad用イヤホンおすすめ人気ランキング5選

iMangoo イヤホン

5位
iMangoo
最安値 ¥1,999 (税込)

耳に優しくフィットするシリコン製イヤーピース

ソフトなシリコン製イヤーピースを採用しており、抜群のフィット感を実現した有線イヤホン。耳にイヤーピースがしっかり密着することで遮音性が増し、より没入感のあるサウンドを楽しめます。また、イヤホンからの音漏れを防いでくれるので、電車内や静かな空間でも使用できます。

周囲を気にせず、音楽や映画に集中したい人におすすめの商品です。2重構造で組まれたナイロン製ケーブルは絡まりにくく、耐久性に優れているのが特徴。ポケットやバッグにそのまま入れても、ケーブルがぐちゃぐちゃになりません。長く愛用できるので、コストパフォーマンスも抜群です。

コード長さ1.2m
再生周波数帯 -
マイク機能
その他機能・特徴防水収納ケース付き

Logicool G G333

4位
Logicool G(ロジクール G)
最安値 ¥5,900 (税込)

幅広いデバイスに接続できる万能イヤホン

人気ゲーミングデバイスメーカーLogicool Gから発売されたゲーミングイヤホンです。専用の変換アダプターを商品に付属しており、USB Type-Cと3.5mmミニプラグの2つの接続方法に対応しています。iPadだけでなく、スマートフォンやノートパソコン、PS4などでも使えます。

ゲーミング用だからこその、臨場感のあるサウンドバランスと忠実な表現力が魅力です。人気MMOゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」とのコラボデザインで、かっこいい見た目に仕上がっているのもポイント。さまざまなデバイスで使えるものが欲しい人やゲーム用途でイヤホンが欲しい人におすすめですよ。

コード長さ1.2m
再生周波数帯 20Hz~20,000Hz
マイク機能
その他機能・特徴専用アダプター/収納ケース付き

SONY ステレオイヤホン STH50C

鮮やかなハイクオリティサウンドが味わえる

USB Type-C接続ならではのハイクオリティなサウンドを楽しめる人気イヤホン。広い音域を再生できる新タイプの振動板を内蔵しており、まるでコンサートホールにいるような鮮やかなサウンドを再生します。ハイレゾ音源に対応しているので、音にこだわる人にぴったりの商品です。

イヤーピースには、柔らかさの異なる2種類のシリコンをブレンドしたハイブリッドイヤーピースを採用しています。外側の柔らかいシリコンが耳に優しくフィットしつつ、内側の硬いシリコンがイヤーピースの正しい形状をキープしてくれるため、音質の劣化を防ぐことができます。

コード長さ1.2m
再生周波数帯 20Hz~40,000Hz
マイク機能
その他機能・特徴Siri対応

Beyeah ステレオイヤホン

2位
最安値 ¥3,580 (税込)

軽い装着感とフィット感を両立したイヤーピース

スタイリッシュなメタリックカラーが特徴のUSB Type-C端子イヤホン。人間の耳の形をもとに設計されたイヤーピースデザインは、痛みや違和感のないつけ心地を与えてくれます。独特の形状が耳にぴったりフィットするので、軽い装着感ながらも落下やズレの心配がありません。

低音~高音域のバランスに優れ、パワフルなサウンドを再生します。ケーブルリモコンは、1回押しが再生・停止、2回押しが前送り・次送りといったように、ボタンを押す回数によって操作を使い分けられます。優れた音質と操作性を味わいたい人はぜひチェックしてみてください。

コード長さ1.2m
再生周波数帯 -
マイク機能
その他機能・特徴インナーイヤー型

dyplay USB Type-Cイヤホン

1位
MeloAudio
最安値 ¥2,999 (税込)

クリアサウンドを楽しめるノイズキャンセリング機能

オレンジとブラックのおしゃれな配色が魅力の有線イヤホン。周囲のノイズを検知し、逆相位の音を作り出すことでノイズを打ち消すノイズキャンセリング機能を備えています。電車や車の走行音、飛行機のエンジン音などの気になる雑音をカットし、快適な音楽鑑賞をサポートしてくれます。

また、最先端のノイズキャンセリング技術を使った通話用マイクを内蔵しており、クリアな音声で相手と会話ができるのが魅力。友達や家族との電話・リモート会議などの機会が多い人におすすめです。さまざまな機能を備えながらも、リーズナブルな価格で購入できるのが嬉しいですよね。

コード長さ-
再生周波数帯 -
マイク機能
その他機能・特徴ノイズキャンセリング機能

【3.5mmミニプラグ】iPad用イヤホン人気ランキング比較一覧表

商品最安価格コード長さ再生周波数帯 マイク機能その他機能・特徴
audio-technica SoundReality ATH-CKR50¥3,773 Amazon1.2m5Hz~25,000Hz収納ケース付き
SONY 有線イヤホン MDR-EX650AP¥5,564 Amazon1.2m5Hz~28,000Hz収納ケース/アジャスター付き
final E500¥2,020 Amazon1.2m--
SHURE SE215 Special Edition¥12,418 Amazon1.16m21Hz~17,500kHzリケーブル対応
Bose QuietComfort 20¥29,700 Amazon1.3m-ノイズキャンセリング機能/Siri対応

【3.5mmミニプラグ】iPad用イヤホンおすすめ人気ランキング5選

Bose QuietComfort 20

5位
BOSE(ボーズ)
最安値 ¥29,700 (税込)

BOSEならではの深みのあるサウンドが魅力

プロ品質のスピーカー・イヤホンを開発している有名メーカーBOSEのノイズキャンセリングイヤホン。BOSE独自のテクノロジーによって環境音や人の話し声を大幅にカットしてくれるので、音楽をじっくり聴きたいときはもちろん、仕事や作業に集中したいときにも活躍します。

Awareモードに切り替えれば、周囲の音を確認できますよ。メーカーオリジナルのイヤーピース「StayHear+チップ」には、サメのツノのようなイヤーガイドがついており、耳のふちにぴったりフィットします。動きながら使っても耳から外れにくく、抜群の安定感を生み出します。

コード長さ1.3m
再生周波数帯 -
マイク機能
その他機能・特徴ノイズキャンセリング機能/Siri対応

SHURE SE215 Special Edition

4位
SHURE
最安値 ¥12,418 (税込)

透明感のあるサウンドを楽しめる人気イヤホン

プロのアーティストやエンジニアにも愛される老舗オーディオメーカーSHUREの人気商品。ハイスペックな高価格モデルが多いSHUREの中でも、比較的安価なエントリーモデルです。原音に忠実かつ繊細なサウンド表現が特徴で、臨場感のある音楽鑑賞やゲームプレイを楽しめます。

ケーブルをイヤホンから取り外せるリケーブル対応なので、万が一ケーブルが断線したときも安心。本体を買い替える必要がなく、ケーブルを交換するだけで元通りに使用できます。最近では、ノイズ軽減効果があるケーブルや高耐久性のケーブルが登場しており、カスタマイズ性も抜群です。

コード長さ1.16m
再生周波数帯 21Hz~17,500kHz
マイク機能
その他機能・特徴リケーブル対応

final E500

3位

VR動画やASMRも楽しめる万能イヤホン

音の方向や距離感を感じさせてくれる音響構造を備え、立体感のあるサウンドを楽しめる有線イヤホン。近年人気のVR映像やASMRなどのコンテンツをiPadで楽しみたい人におすすめです。3.5mmミニプラグの接続部分はL字型になっているので、断線や折れ曲がりを防止できます。

イヤーピースが左右に可動するスウィングフィット機構を採用しており、どんな形の耳にもしっかりとフィットするのが特徴。最適な向きでイヤーピースが耳に密着するので、よりダイレクトでクリアなサウンドが耳に届きますよ。シンプルで使いやすいデザインも魅力的です。

コード長さ1.2m
再生周波数帯 -
マイク機能
その他機能・特徴-

SONY 有線イヤホン MDR-EX650AP

2位
ソニー(SONY)
最安値 ¥5,564 (税込)

音質もデザインも妥協したくない人におすすめ

約9gの超軽量かつ小型設計で、使いやすさと軽いつけ心地を両立した有線イヤホン。トランペットなどの金管楽器に使われている真鍮(しんちゅう)を本体に採用しているのが特徴です。不要な振動を抑えてノイズを軽減できるだけではなく、鮮やかなサウンドを表現できるといった効果があります。

また、あえてイヤホンの外側にも真鍮を見せることで、高級感のあるデザインに仕上げているのがポイント。デザインも音質にもこだわりたい人に最適な商品です。ケーブルの長さを調整できるアジャスターと収納ケースを付属しており、持ち運びや収納もしやすいですよ。

コード長さ1.2m
再生周波数帯 5Hz~28,000Hz
マイク機能
その他機能・特徴収納ケース/アジャスター付き

audio-technica SoundReality ATH-CKR50

1位
Audio Technica(オーディオテクニカ)
最安値 ¥3,773 (税込)

手軽な使いやすさが魅力の有線イヤホン

リーズナブルな価格と6種類の豊富なカラーバリエーションによって、どんな人でも手に取りやすいイヤホンです。4サイズのイヤーピース付属で、耳の小さな子供や女性でも使えるのが嬉しいですよね。

イヤホンの音響構造には、真鍮スタビライザーを内蔵。ノイズや音の歪みを抑えてくれるので、聴き取りやすい繊細なサウンドを楽しめますよ。伸びのある中~高音域&豊かに響く低音域によって、どんなジャンルの楽曲・動画・ゲームサウンドも忠実に表現します。

コード長さ1.2m
再生周波数帯 5Hz~25,000Hz
マイク機能
その他機能・特徴収納ケース付き

iPad用イヤホンの使い方

iPadイヤホン 接続方法

  • iPadとワイヤレスイヤホンの接続方法
  • STEP.1
    iPadのBluetoothをオンにする
    まずは、iPadの「設定」→「Bluetooth」の画面にてBluetoothをオンに切り替えます。すでに他のイヤホンやスピーカーと接続中である場合は、ペアリングを解除しておきましょう。
  • STEP.2
    イヤホンをペアリングモードにする
    次に、ワイヤレスイヤホン側をペアリング待機状態にします。多くの完全ワイヤレスイヤホンは、充電ケースからイヤホンを取り出すだけでペアリングモードになります。
  • STEP.3
    iPadの設定画面で接続機器を選択する
    イヤホンがペアリングモードになると、iPadの設定画面にイヤホンの機種名が表示されるので、選択してペアリングを開始します。
  • STEP.4
    iPad側で「接続済み」と表示されたらペアリング完了です。
端子の異なるイヤホンを接続するには?
例えば、USB Type-C端子対応のiPad Proに3.5mmミニプラグのイヤホンを繋ぎたい場合は、コネクタ変換アダプターを使用することで接続が可能になります。次に続く「iPad用イヤホンの関連商品」にて、詳しく紹介していますよ。

iPad用イヤホンの関連商品

iPadイヤホン 関連商品

ここからは、iPad用イヤホンに関連するおすすめのアイテムを紹介します。「端子の違うイヤホンを買ってしまった」「iPadにHDMIやmicroSDカードを接続するにはどうすればいい?」といったお悩み・疑問を解決できる便利商品が登場するので、イヤホンと一緒にチェックしてみてくださいね。

異なる端子同士を接続できる「コネクタ変換アダプター」

iPadイヤホン 変換アダプター

出典:amazon.co.jp

「3.5mmミニプラグのイヤホンが欲しいのに間違えてUSB Type-Cタイプを購入した」「Lightnig端子のイヤホンをイヤホンジャックがあるiPad miniでも使いたい」そんな人におすすめなのが、「コネクタ変換アダプター」。USB Type-CやLightnig端子を、3.5mmミニプラグのイヤホンとして使うことができます。

おすすめ
Ancable
最安値 ¥849 (税込)
おすすめ

長時間の使用が多いなら「ワイヤレスヘッドホン」

iPadイヤホン ヘッドホン

「長時間イヤホンを使うと耳が痛くなる」「イヤーピースのサイズが合わない」という人は、ワイヤレスヘッドホンという選択肢もおすすめですよ。耳を覆うように装着するので、負担や痛みを感じにくいのが特徴。ノイズキャンセリング機能を備えたものも多く、周囲の騒音を気にせずに音楽を楽しめます

おすすめ
ソニー(SONY)
最安値 ¥4,851 (税込)
おすすめ
Soundcore
最安値 ¥8,990 (税込)

関連記事:【2021年版】聴き比べてわかった今こそ選ぶ最強ワイヤレスヘッドホン15選

関連記事:【2021年最新】大人気ワイヤレスヘッドセットおすすめランキングTOP10!

接続可能な端子を拡張できる「USBハブ」

iPadイヤホン ハブ

出典:amazon.co.jp

iPad Proに搭載されている端子は、USB Type-Cのみ。充電しながら有線イヤホンを接続したり、その他のケーブルやSDカードを使用したいなら、「USBハブ」を要チェック。HDMIポートやmicroSDカードスロットなどを拡張できるので、データ管理やモニターへの接続がしやすくなりますよ

おすすめ
Anker
最安値 ¥5,990 (税込)
おすすめ
GKEAPZA
最安値 ¥2,677 (税込)

iPad用イヤホンのよくある質問

iPadイヤホン よくある質問

100均のイヤホンはiPadに使える?

セリアやダイソーなどの100円ショップには、有線イヤホンが販売されています。手持ちのiPadのポートに対応したものであれば、問題なく使えます。とても安価で購入できるので、イヤホンを忘れたときや子供のゲーム用などにおすすめですよ。ただ、商品によっては音質の悪いものや壊れやすいものがあるので留意しておきましょう。

iPad用イヤホンはiPhoneにも使える?

Bluetooth接続・Lightnig端子に対応したイヤホンは、iPadとiPhoneで併用可能です。iPhoneは、2016年以降に販売された「iPhone7」以降のモデルで3.5mmミニプラグのイヤホンジャックが廃止されました。そのため、それ以前の機種であれば3.5mmミニプラグのイヤホンも使用できます。また、端子が異なる場合でもコネクタ変換アダプターを使うことで接続が可能になります。

おすすめiPad用イヤホンまとめ

iPadイヤホン まとめ

  • iPadは機種やシリーズごとに対応端子が異なる
  • 音楽鑑賞ならワイヤレスイヤホン、ゲーム・映画鑑賞なら有線イヤホンがおすすめ
  • 音質にこだわるなら、対応コーデックをチェック
  • 接続性重視なら、H1チップを搭載しているか確認しよう

今回は、iPadにおすすめの人気イヤホンランキング25選を紹介しました。さまざまなタイプ・デザインの商品が登場しましたが、皆さんのお気に入りの1台は見つかりましたか?ぜひこの記事を参考に自分にぴったりなiPad用イヤホンを選んで、毎日の生活をより快適に過ごしてくださいね。

この記事は参考になりましたか?