【2021年最新版】iPad用おすすめキーボード15選と特徴・選び方を徹底解説

   

タブレット キーボード おすすめ

外でも自宅でも使える便利なタブレット「iPad」はそのままでも十分快適ですが、キーボードを接続することで文字入力がしやすくなり、より快適に使うことができます。

特に仕事で使う方にとって、iPad用キーボードはマウスと並んで必須と言えるでしょう。

そこで今回はレントリー編集部が厳選したiPad用キーボードのおすすめ機種を、カテゴリー別に3つずつ、計15機種紹介します。

あわせてiPadを選ぶときのポイントや、メリット・デメリットも解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

目次

iPad用キーボードとは?

iPad用キーボードとはその名の通り、「iPadに接続して文字入力ができるキーボード」の事を指します。

短文なら画面のキーボードやフリック入力でもいいかもしれませんが、ある程度長文を打つ場合はやはりキーボードで入力したほうが作業性は高くなります。

一般的にiPad用キーボードというとapple純正の「magic keyboard」などを思い浮かべるかもしれませんが、この記事では「iPadに接続して使えるキーボード全般」を紹介しています。

もちろん純正もおすすめですが、コストの問題やデザイン、タイピングの感触など色々な理由でほかの選択肢も欲しいという方も多いはずです。

ひとことメモ
OSさえ対応していれば他のメーカーのキーボードでも問題なく接続することができます

iPad用キーボードを買うメリット

iPad用キーボードを接続すると様々なメリットがあります。

  • 文字入力がスムーズ
  • 画面が広く使用できる
  • コピペやショートカットキーが使用できる
  • キャレット操作が簡単

文字入力がスムーズ

一番のメリットは当然文字入力がしやすいことで、ウェブサイト閲覧や動画視聴、ブログやSNSで文章を打つ時もフリック入力に比べ素早く文字が打て作業性が大幅にアップします。

ブログを書いたり、仕事で使っている人なら必須と言えるでしょう。

画面が広く使用できる

iPad単体で文字を入力しようとすると、画面にソフトウェアキーボードが表示され、画面が狭くなってものすごく見づらいですよね。

iPad用キーボードを接続することで画面のキーボード画面は表示されなくなり、画面が広くなります。

コピペやショートカットキーが使用できる

キーボードを接続するとショートカットキーを使用することができ、文字のコピペといった操作が簡単にできます。

仕事やブログはもちろん、何かを検索するときも素早く必要な情報だけを抜き出すことができます。

キャレット操作が簡単

タブレットで意外とストレスなのがキャレットの微調整です。

キャレットとは文字入力の時、文字を打つ箇所に表示されている縦型のカーソルの事で「テキストカーソル」とも呼ばれます。

指でタップしてこのキャレットを1個ずらすのって意外と大変で、2個動いてしまったり変なところに飛んで行ったりしてしまった人も多いはず。

キーボードなら十字キーを押すだけで簡単に調整可能です。

iPad用キーボードを買うデメリット

一方、iPad用キーボードを買うデメリットもあります。

  • コストがかかる
  • 荷物が増える
  • バッテリー消費が激しくなる

コストがかかる

iPad用キーボードを購入する際には金額の差はあれど、必ず購入コストがかかります。

キーボードは安いもので数千円、高いものでは数万円くらいします。

ひとことメモ
動画視聴くらいしかしない、という方はわざわざ買う必要はないでしょう

荷物が増える

iPad用キーボードを購入したら当然iPadと一緒に持ち運ぶ必要があるため、外で使う場合はキーボード分の荷物が増えます。

最近ではコンパクトな物や折り畳み式など、小型のものも多数出ていますが、それでも荷物が増えるのは変わりありません。

特に大きなバッグを持たない方は注意しましょう。

バッテリー消費が激しくなる

キーボードを接続するとiPadのバッテリー消費が激しくなります。

特にSmart Connector対応機種を接続した場合、よりバッテリーを激しく消耗するため、ヘビーユーザーはモバイルバッテリーなどを持ち歩くなどの対策がおすすめです。

iPad用におすすめのモバイルバッテリーについては以下の記事で紹介していますので、参考にしてみてください。

関連記事:【完全版】超大容量モバイルバッテリー 20000~50000mAh 選び方とおすすめ10選

iPad用キーボードの選び方5つのポイント

    iPad用キーボードを選ぶときの5つのポイントです。

    • iPad OSに対応しているかどうか
    • 有線か無線かSmart Connectorか
    • 使い心地
    • サイズ
    • デザイン

    iPad OSに対応しているかどうか

    まず何よりも重要なのが「iPad OS」に対応しているかどうかです。

    現在販売されているキーボードの多くがWindows・android・Mac・iPhone(iOS)・iPad OSとあらゆるOSに対応しているものがほとんどです。

    ただ古い機種だと対応していなかったり、iPad対応と表示されていないのに普通に使えたりとややこしいので注意が必要です。

    買うときは必ず「iPad対応」「iPad OS対応」と書かれているものを購入しましょう。

    ひとことメモ
    特にメルカリやヤフオクで買うときは古い機種を買ってしまわないよう注意が必要です

    有線か無線かSmart Connectorか

    iPad用キーボードの接続タイプには主に以下の3つの種類があります。

    1. ケーブル付きの有線タイプ
    2. Bluetoothによる無線タイプ
    3. Smart Connectorにセットするタイプ

    有線タイプ

    ケーブル付きのキーボードをiPadに差し込んで使用するタイプで、比較的価格が安い点と、複雑な設定が一切いらず使い方が簡単な点がメリットです。

    引用:Amazon

    またケーブルで接続されているので電波干渉等を受けず、どんな場所でも安定した接続が確保されます。

    一方でケーブルが煩わしい、フルサイズのものが多く持ち運びに適さない、そして見た目が良くないというデメリットがあります。

    ひとことメモ
    購入するときはLightningケーブルが付いたキーボードか、USBタイプならiPadにLightningからUSBに変換するコネクタを取り付けましょう

    Bluetoothタイプ

    Bluetoothで接続するワイヤレスタイプで、現在の主流です。

    コンパクトなものも多く、持ち運びやすい、見た目がすっきりしている、Bluetooth対応ならiPad以外の機種でも簡単に接続できるというメリットがあります。

    一方で、電波干渉によって遅延が発生することがあるという欠点があります。

    Smart Connectorタイプ

    Smart ConnectorはiPadに搭載されている接続規格で、主にiPadやiPad ProとiPad用純正のマジックキーボードを接続するのに使われています。

    Smart Connector

    ケーブルを挿したりブルートゥース接続する必要もなく、iPadをセットするだけでキーボードが使えるようになります。

    apple純正のSmart Keyboardのほかに、一部のロジクール製のキーボードなどにも搭載されています。

    純正規格だけあってiPadとの相性は完璧で、セットするだけでスムーズに使用することができます。

    デメリットは使える機種が限られている点と、使用時にバッテリー消費が激しくなる点です。

    使い心地

    文字入力は何千文字、何万文字と入力することが多いため、使い心地も重要な要素になってきます。

    • 静音性
    • 打ちやすさ
    • キーボード配列

    こればかりは実際に触ってみないと分からない点も多いのですが、静音を重視するなら「静音」と書かれたキーボードを選ぶといいでしょう。

    また、キーボード配列に関してはUS配列(英語配列)と、JIS配列(日本語配列)があり、キー表示が異なるので注意しましょう。

    デザイン

    iPad用キーボードは頻繁に使うものなので、自分の気に入ったデザインのものを選んだほうが気分も良いでしょう。

    また単純に見た目の問題だけではなく、iPadを守りながら使えるカバー式キーボードやパソコンのように使えるスタンド式キーボードなどは機能性も高いです。

    ひとことメモ
    自分の用途やスタイルに合ったデザインのものを選びましょう

    サイズ

    一言にiPadと言ってもiPad Pro、iPad(第7世代)やiPad(第8世代)、iPad Airなど様々ありそれぞれサイズが違います。

    そのため、「iPad用キーボード」という文字だけ見て購入すると「サイズが合わなかった」なんてことにもなりかねません。

    引用:Amazon

    特にセットするタイプやカバー一体型キーボードを購入する場合は注意が必要です。

    ひとことメモ
    有線やBluetoothタイプならiPadのサイズは問題ありません

    売れ筋iPad用キーボードおすすめ3選

    ここからはAmazonや楽天市場のランキングや、口コミ・レビュー、編集部で実際に使用した感想から選んだおすすめのipad用キーボードを紹介します。

    どれも性能的には間違いのない物ばかりですので、ipad用キーボード選びに迷ったらこの中から自分に合ったキーボードを見つけてみてください。

    まずはランキング上位の人気・売れ筋iPad用キーボードを3つ紹介します。

    多くの人が買っている機種なので、レビューも多く参考にしながら安心して買える機種ばかりです。

    [Logicool(ロジクール)] K480BK Bluetooth ワイヤレスキーボード

    1位
    Logicool(ロジクール)
    最安値 ¥3,382 (税込)

    あらゆるデバイスで使用できる汎用性の高い名作キーボード

    ロジクールのK480は溝にひっかけて立てかけることでスマホやタブレットなど、あらゆるデバイスへの文字入力を手軽に行えるBluetoothキーボードです。

    特に表記されていませんが、iPadにも対応していますし、最大3つまでBluetooth機器を接続でき、ダイヤルを回すだけで簡単に切り替えができます。

    815gと若干重さがあるので、手軽に持ち運ぶというよりは目的地までもっていってしっかり使用するような用途に向いています。

    口コミ・レビュー
    ipadのフリック入力によるタイプミスにストレスが溜まっていたのでこの製品を購入しました。非常に快適に文字入力できています。ストロークは深めで、「しっかり打った感」がありますが、ちょっと安っぽさもあります。若干キーの打ち方が特殊な文字(@など)があり、慣れるまでは少し苦労します。
    接続方式Bluetooth
    重量815g

    [COO] iPad 9.7 Bluetooth キーボード ケース Apple pencil 収納

    2位
    COO
    最安値 ¥3,200 (税込)

    iPadが一瞬でMac Bookのように早変わり!カバー&スタンド付きキーボード

    COOのキーボード付きケースはiPad 2018・iPad 2017・iPad Air 2・iPad Air・iPad Pro 9.7に対応したカバー&スタンド付きキーボードです。

    カバーを立てて使用することでiPadをまるでMac Bookのようにして使うことができます。

    キーボードの使用頻度がそこまで高くない方でも、汚れからiPadを守ったり、スタンドで立てかけて動画視聴したりとあらゆる面で便利な製品です。

    口コミ・レビュー
    キーボードは普通のパソコン用よりやや小さい程度で、かなり快適にタイピングできます。キーボードを使わないときは取り外して普通のカバーとして使用できますし、見た目も良いのでおすすめです。
    接続方式Bluetooth
    重量750g

    [ロジクール] K370s ワイヤレスキーボード スタンド付

    3位
    Logicool(ロジクール)
    最安値 ¥2,980 (税込)

    ロジクールのK370sはフルサイズでタイピングしやすい大きめのキーボードで、スタンドも付いているので、iPadのようなタブレットの文字入力にも最適です。

    Bluetoothだけではなくレシーバーによる無線接続にも対応しているので、iPad以外の様々なデバイスで使用できます。

    フルサイズなので持ち運ぶのではなく、自宅やオフィスで本格的に長時間使用する方向けの製品です。

    口コミ・レビュー
    やっぱりフルサイズキーボードは使いやすい!iPadで快適に文字入力できています。使い心地も個人的にはapple純正よりも好みです。製品とバージョンによって頭文字が1文字抜けるという問題があるので、買う方は注意。(ファームウェア更新で直ります)
    接続方式Bluetooth/無線2.4Ghz
    重量680g

    売れ筋iPad用キーボードの比較一覧表

    商品画像
    商品名[Logicool(ロジクール)] K480BK Bluetooth ワイヤレスキーボード[COO] iPad 9.7 Bluetooth キーボード ケース Apple pencil 収納[ロジクール] K370s ワイヤレスキーボード スタンド付
    メーカーLogicool(ロジクール)COOLogicool(ロジクール)
    最安値¥3,382 (税込)¥3,200 (税込)¥2,980 (税込)
    接続方式BluetoothBluetoothBluetooth/無線2.4Ghz
    重量815g750g680g
    商品リンク

    激安iPad用キーボードおすすめ5選

    次はとにかくコスパ重視、格安iPad用キーボードを3つ紹介します。

    そこまでキーボードの使用頻度が高くなく、たまに使いたいといった方におすすめです。

    激安ですが機能性も高く、快適に使用できるものを集めました。

    [SEREE] ワイヤレスキーボード 極薄 静音 軽量 耐久性 超スリム Bluetooth

    [SEREE] ワイヤレスキーボード 極薄 静音 軽量 耐久性 超スリム Bluetooth
    SEREE

    Amazon最安値で普通に使える最強のコスパキーボード!

    SEREEのキーボードは他のキーボードと比べて段違いに安く、しかもこの価格でマルチデバイス、薄型で軽量、静音設計と欠点らしい欠点がありません。

    「安くて普通に使えるキーボードが欲しい」という方にピッタリです。

    結構小さめなので、手の大きい方やフルサイズキーボードに慣れている方は注意が必要です。

    口コミ・レビュー
    価格が価格なので若干不安でしたが、普通に使えましたし、静音性やタイピングタッチも何の問題もありません。使ったことはありませんが、高級キーボードと比較したらまた違う感想になるかもしれませんが、自分は特に何の不満もありません。
    接続方式Bluetooth
    重量320g

    [Ewin] スタンド付き 日本語配列 bluetooth ipad キーボード

    2位
    -Ewin
    最安値 ¥2,080 (税込)

    あらゆるデバイスに使用できる静音設計パンタグラフ式格安キーボード

    EwinのBluetoothキーボードはマルチOS、コンパクト設計の激安キーボードです。

    馴染みやすいJIS(日本語配列)キーボードにスタンド付きで、iPadはもちろんあらゆるOSやデバイスに対応している汎用性の高いキーボードです。

    パンタグラフ式で静かなタイピング音も魅力。

    比較的小さくて軽量なので、大きめのバッグなら問題なく持ち運ぶことができます。

    口コミ・レビュー
    安くて軽くて使いやすく、スタンドまでついてくると文句のない製品です。接続も簡単で、買ってよかったと思います。大きさの割に打ちやすいし、この価格でこの機能性はちょっと驚き。
    接続方式Bluetooth
    重量290g

    [papuca] Bluetoothキーボード 画面4.5インチ-6.8インチ

    3位
    papuca
    最安値 ¥1,899 (税込)

    iPadでもしっかりと使える安価で手軽なキーボード

    papucaのカバー付きキーボードはスマホ用とありますが、iPadにもしっかりと対応しています。

    スマホのように本体を固定することはできませんが、立てかけられるのでiPadでも問題なく使用できます。

    価格が安いので、とりあえずキーボードがあったらいいなあ…という方やスマホと兼用で使うような方向きのキーボードです。

    口コミ・レビュー
    スマホとiPadに使えるキーボードを探していたので購入。安くて聞いたことないメーカーだったので不安でしたが問題ありません。フリック入力のストレスから解放されました。
    接続方式Bluetooth
    重量-

    激安iPad用キーボードの比較一覧表

    商品画像
    [SEREE] ワイヤレスキーボード 極薄 静音 軽量 耐久性 超スリム Bluetooth
    SEREE
    商品名[SEREE] ワイヤレスキーボード 極薄 静音 軽量 耐久性 超スリム Bluetooth[Ewin] スタンド付き 日本語配列 bluetooth ipad キーボード[papuca] Bluetoothキーボード 画面4.5インチ-6.8インチ
    メーカーSEREE-Ewinpapuca
    最安値¥1,199 (税込)¥2,080 (税込)¥1,899 (税込)
    接続方式BluetoothBluetoothBluetooth
    重量320g290g-
    商品リンク
    [SEREE] ワイヤレスキーボード 極薄 静音 軽量 耐久性 超スリム Bluetooth
    SEREE

    コンパクトな折り畳み式iPad用キーボードおすすめ5選

    外で使う事も多いiPadと相性の良い、コンパクトな折り畳み式のiPad用キーボードを3つ紹介します。

    小型で持ち運びに便利な反面、小さくて使い勝手はそこまで高くないので室内で使うことが多い方は別のキーボードが良いでしょう。

    [Ewin] Bluetooth ワイヤレス キーボード 折りたたみ式 超軽量 薄型

    1位
    Ewin
    最安値 ¥2,880 (税込)

    高級財布のようなデザイン性の高いビジネス向けの折り畳みキーボード

    Ewinの折り畳み式キーボードは表面にフェイクレザーを使用し、折りたたむことでまるで財布のように見えるデザイン性の高いキーボードです。

    折りたたむとサイズも財布と同じくらいになるため、小さめのバッグでも楽々収納可能。

    もちろんiPadに対応してますし、iPadやスマホ用のスタンドも付いてきます。

    高級感があるので、ビジネスで使用される方にもおすすめです。

    口コミ・レビュー
    簡単に接続できるし、デザイン性の高さや軽量コンパクトな点、打鍵感も素晴らしい。価格を考えるとよくできている。ただかなりコンパクトなせいか、文字入力の際に一部特殊な操作が必要で慣れを要する点は改善希望。
    接続方式Bluetooth
    重量240g

    [Kuchoow] bluetooth キーボード 折りたたみ タッチパッド付 静音 軽量

    2位
    Kuchoow
    最安値 ¥2,880 (税込)

    スマホ並みの軽さとサイズを実現した軽量コンパクト3つ折り式キーボード

    Kuchoowの折り畳み式キーボードはタッチパッド付の3つ折り式で、折りたたむとスマホ程度の大きさになる持ち運びに特化したキーボードです。

    非常に小型なので、普段からバッグに忍ばせておいてもほとんど違和感がありません。

    充電式で、電池がいらない点も大きなメリットです。

    口コミ・レビュー
    iPadに合わせて持ち運びに特化したキーボードが欲しくて購入しました。軽いしコンパクトだし買ってよかったと思います。たださすがに小さすぎるせいか通常のキーボードの何倍も打ちにくいので、主力として使うのは厳しい。あくまでも外出先の緊急用として使うような感じが良いかと。
    接続方式Bluetooth
    重量197g

    [iClever] IC-BK06Lite Bluetoothキーボード 折りたたみ式 軽量 薄型

    3位
    iClever
    最安値 ¥3,680 (税込)

    軽量コンパクトで防滴仕様・アクティブシーンに最適な2つ折りキーボード

    iCleverの折り畳み式キーボードは、折りたたむことで財布並みのサイズにして持ち運べる2つ折りキーボードです。

    iPad含めあらゆるデバイスに対応し、3台まで同時接続可能。

    179gと軽量コンパクトでしかも防滴仕様なので持ち運びしやすいキーボードです。

    口コミ・レビュー
    接続は早いし、打鍵感も特に問題ありません。マルチOS、マルチデバイスなのでiPad以外(iPhoneとか)にも使用できるので常にバッグに入れておけます。ただ、コンパクトなせいでキー配置が特殊でスペースとかちょっと打ちにくい…。
    接続方式Bluetooth
    重量179g

    コンパクトな折り畳み式iPad用キーボードの比較一覧表

    商品画像
    商品名[Ewin] Bluetooth ワイヤレス キーボード 折りたたみ式 超軽量 薄型[Kuchoow] bluetooth キーボード 折りたたみ タッチパッド付 静音 軽量[iClever] IC-BK06Lite Bluetoothキーボード 折りたたみ式 軽量 薄型
    メーカーEwinKuchoowiClever
    最安値¥2,880 (税込)¥2,880 (税込)¥3,680 (税込)
    接続方式BluetoothBluetoothBluetooth
    重量240g197g179g
    商品リンク

    ケース一体型iPad用キーボードおすすめ3選

    通常時はカバーとして使え、衝撃や汚れからiPadを守りつつ、広げて展開するとキーボードになる便利なカバー式iPad用キーボードです。

    外で使うことが多く、落下や水濡れが心配な方はこのタイプのキーボードがおすすめです。

    なお、このタイプは装着する機種に合ったサイズを選ぶ必要があります。

    [Ewin] iPad 10.2/10.5用 iPad 一体式 Bluetooth キーボードタッチパッド付き

    1位
    -Ewin
    最安値 ¥4,980 (税込)

    iPadをノートパソコンに変身させるカバー付きキーボード

    Ewinのカバー付きキーボードはiPAD 10.2インチ 2019(第7世代)・iPAD 10.2インチ 2020(第八世代)・iPAD Pro10.5インチ・iPad Air 3 10.5インチ向けのキーボードです。

    iPadをノートPCのようにして使え、カバーを閉じると汚れや傷からiPadを守ります。

    カバー付きで410gと比較的軽量で、女性でも持ち運びしやすい重さです。

    口コミ・レビュー
    在宅ワークを命じられたが、会社からPCが支給されなかったのでiPadで仕事しようとこちらを購入。結果、神ガジェット。PCと錯覚するくらい文書作成が捗る。すごくしっかりした作りでapple純正より良いかも。他よりちょっと高いけど性能を考えると高くない、むしろ安い。
    接続方式Bluetooth
    重量410g

    [ロジクール] iK1055BK iPad 10.2 キーボード グラファイト SLIM FOLIO

    2位
    Logicool(ロジクール)
    最安値 ¥9,800 (税込)

    iPad 10.2インチ(第8世代)用カバー&キーボード

    ロジクールのiK1055BKは名機と評判だったik1053bkの後継モデルで、iPad 10.2インチ最新モデル(第8世代・第7世代)に対応しています。

    キーピッチも広くiPad用に最適化されて作られているため、文字入力が格段に快適になります。

    カバーの形状を変えることで文字入力、動画視聴、持ち運び、イラスト用とあらゆる用途に快適に使用できます。

    口コミ・レビュー
    安心のロジクール製ということで買いましたが、さすがロジクール、このサイズでめちゃくちゃ文字入力しやすいです。唯一の難点はちょっと重い所…。なお、iPadは世代が分かりにくいので、非対応機種を購入しないよう注意が必要です。(間違えて買ってしまい、干渉する部分を加工して使っています。)
    接続方式Bluetooth
    重量495g

    [apple] iPad(第8世代)用 Smart Keyboard  日本語

    3位
    Apple(アップル)
    最安値 ¥18,480 (税込)

    安定して文字入力がしやすいapple純正iPad用キーボード&カバー

    appleのiPad(第8世代)用Smart Keyboardはその名の通り、純正のiPad用キーボード&カバーです。

    純正だけあり、デザイン性も高くiPadの事を細部まで考えて作られています。

    若干重量がありますが、その重量のおかげでどっしりとした安定感が得られしっかりと文字入力ができる製品です。

    口コミ・レビュー
    打ちやすさ、見た目の美しさは最高!重いとのことですが、この重さのおかげで自宅でパソコンのように作業できます。持ち運んで云々よりも室内でしっかりと文書作成したい人向け。というか重さなんかよりもはるかに価格のほうが気になる…高い…。
    接続方式Bluetooth
    重量490g

    ケース一体型iPad用キーボードの比較一覧表

    商品画像
    商品名[Ewin] iPad 10.2/10.5用 iPad 一体式 Bluetooth キーボードタッチパッド付き[ロジクール] iK1055BK iPad 10.2 キーボード グラファイト SLIM FOLIO[apple] iPad(第8世代)用 Smart Keyboard  日本語
    メーカー-EwinLogicool(ロジクール)Apple(アップル)
    最安値¥4,980 (税込)¥9,800 (税込)¥18,480 (税込)
    接続方式BluetoothBluetoothBluetooth
    重量410g495g490g
    商品リンク

    おしゃれ・かわいいiPad用キーボードおすすめ3選

    見た目にこだわった、おしゃれなモデルやかわいいiPad用のキーボードを3つ紹介します。

    見た目を重視したい方におすすめですが、機能性も決して低くないので作業性重視の方にもおすすめです。

    [FELiCON] 308i Bluetooth キーボード タイプライター (口紅タイプ)

    1位
    FELICON
    最安値 ¥3,278 (税込)

    口紅カラーの可愛らしいデザインで実用性も高いキーボード

    FELiCONのキーボードはタイプライターのような外見、口紅を並べた様なカラフルな色使いが特徴の可愛いキーボードです。

    おもちゃのような外見ですが、見た目に反してコトコトとしたしっかりとした打鍵感で打ちやすく、実用性も抜群です。

    コンパクトですが重量は比較的あるので、毎日持ち運ぶなら別の機種の方が良いかもしれません。

    口コミ・レビュー
    デザインは見ての通り非常にかわいらしく、価格も安い機種ですが、いい意味で普通に使えます。私は見た目重視なので大満足ですが、単純に打ちやすさで考えるならほかの製品のほうが良いかもしれません。
    接続方式Bluetooth
    重量610g

    [TOPLIFE] Bluetooth キーボードケース 7色 バックライト スタンド付き

    2位
    TOPLIFE
    最安値 ¥3,569 (税込)

    TOPLIFEのキーボードはカバー付きで、広げるとノートパソコンのように使える便利なカバー付きキーボード。

    表面は上質な質感のフェイクレザー、キーボードは七色に光るLEDバックライトと、外と内側でイメージが180度違うギャップのある面白いキーボードです。

    おしゃれな見た目ですが、外見だけではなく打ちやすいキーピッチ、適度なストロークで作業性も抜群です。

    口コミ・レビュー
    特に何が良い、というわけではないけど、価格や重量・打ちやすさなどを総合的に考えると良い商品。もう少しキーボードの打鍵音が静かだったらよかった。けど、普通に使う分には何の問題もなくトータルで平均以上の製品。
    接続方式Bluetooth
    重量660g

    [Apple] Magic Keyboard 11インチ iPad Pro 第1世代と第2世代 iPad Air 第4世代)

    3位
    Apple(アップル)
    最安値 ¥34,980 (税込)

    打ちやすさとデザインにこだわったapple純正キーボード&カバー

    AppleのMagic Keyboardは11インチiPad Pro - 第1世代と第2世代・iPad Air - 第4世代用のキーボード&カバーです。

    純正だけあり、使い勝手やデザインの良さは別格です。

    価格の高さがネックですが、「apple純正品」のカッコよさは、この価格を出す価値があるほどスタイリッシュです。

    口コミ・レビュー
    トラックパッドが最高です。これを使ってしまうと社外品・類似品は使えません。打ちやすさも別格。とはいえ、やはり価格がネックで、「apple」の名前にどれだけこだわるかという問題。文字を打つだけなら別にこれじゃなくてもいい。
    接続方式Bluetooth
    重量823g

    おしゃれ・かわいいiPad用キーボードの比較一覧表

    商品画像
    商品名[FELiCON] 308i Bluetooth キーボード タイプライター (口紅タイプ)[TOPLIFE] Bluetooth キーボードケース 7色 バックライト スタンド付き[Apple] Magic Keyboard 11インチ iPad Pro 第1世代と第2世代 iPad Air 第4世代)
    メーカーFELICONTOPLIFEApple(アップル)
    最安値¥3,278 (税込)¥3,569 (税込)¥34,980 (税込)
    接続方式BluetoothBluetoothBluetooth
    重量610g660g823g
    商品リンク
     

    キーボードはiPadをより快適につかうための必須ツール

    キーボードをiPadに繋ぐと、文字を打ちやすくなりブログや文書作成などの作業が捗ります。

    現在、iPadなどのタブレットに使えるキーボードの種類は無数にあり、感触や打ちやすさは機種によって異なります。

    今回の記事を参考に、ぜひお気に入りiPad用のキーボードを見つけてください。

    関連記事:【2021年度最新版】用途別PCモニターの選び方とおすすめ25選を解説&徹底比較

    関連記事:【徹底比較】タブレットPC おすすめ20選 | 格安Android・iPad・windowsで買いなのはコレ!