【4,000円以下も】iPhone対応スマートウォッチおすすめランキング18選|安い・おしゃれなモデルを比較

出典:amazon.co.jp

iphoneと連動できるスマートウォッチである「iPhone対応スマートウォッチ」。iPhoneの画面を見なくても、電話やLINEのメッセージをスマートウォッチで確認できます。さらにスマートウォッチで記録した詳細なヘルスケア・健康データをiPhone上でも確認できたりと何かと便利な機能が満載です。

「iPhoneのスマートウォッチと言えばアップルウォッチ」というイメージが強い人も多いと思いますが、最近ではAndroid用のスマートウォッチでも、iPhoneと連動できるスマートウォッチも増えています。しかしアップルウォッチとiPhone対応スマートウォッチ、どちらを選べば良いか悩む人もいるのではないでしょうか?

今回はiPhoneユーザーにおすすめのスマートウォッチ、代表格であるアップルウォッチはもちろん。4,000円~1万円以下の安いモデル、おしゃれなレディース向けなど、さまざまなメーカーの人気商品をご紹介!商品の選び方やスマートウォッチの使い方なども詳しく解説しています。

実は種類が豊富!iPhone対応スマートウォッチ

実は種類が豊富!iPhone対応スマートウォッチ

以前までは、iPhoneユーザーが使うスマートウォッチと言えば「AppleのApple Watch」が主流でした。しかし、近年ではHuaweiやFitbit、CasioといったさまざまなメーカーがiPhone対応のスマートウォッチの開発に乗り出しています。メーカーごとの特色を備えた商品が登場しており、購入の選択肢が幅広くなりました。

iOSに対応しているスマートウォッチは、iPhoneと連携することでさらに便利な使い方ができます。機種によっては、メールやSNSをチェックしたり音楽を再生したりと、まるでもう1つのiPhoneのように利用することが可能です。自分の用途にあった機能を備えたスマートウォッチを購入すれば、毎日の生活がよりスマートに生まれ変わりますよ。

【徹底比較】アップルウォッチ VS iPhone対応スマートウォッチ

iPhone対応スマートウォッチ

【徹底比較】アップルウォッチ VS iPhone対応スマートウォッチ

出典:amazon.co.jp

アップルウォッチ

【徹底比較】アップルウォッチ VS iPhone対応スマートウォッチ

出典:amazon.co.jp

今回は、アップルウォッチとその他のiPhone対応スマートウォッチを徹底的に比較しました。それぞれの特徴やできること&できないこと、「どんな人におすすめなのか」をまとめているので、ぜひチェックしてください。これを読めば、スマートウォッチ選びがさらにスムーズになりますよ。

    「アップルウォッチ」は価格が高めだが、iPhoneとの連携が抜群

    「アップルウォッチ」は価格が高めだが、iPhoneとの連携が抜群

    出典:amazon.co.jp

    「アップルウォッチ」は価格が高めだが、iPhoneとの連携が抜群

    出典:amazon.co.jp

    アップルウォッチの最大の魅力は、iPhoneとの相性の高さ

    iPhoneと同じApple社が開発している商品なだけあって、Apple Payの利用やメール・LINEの返信、iPhoneのカメラのシャッターを切れたりと、さまざまな使い方ができます。セルラーモデルを購入すれば、アップルウォッチ単体で電話をかけられます。

    カスタマイズ性にも優れており、アップルウォッチ専用の交換バンドなども多数登場。好きなカラー・素材のものに付け替えることで、飽きのないデザインを楽しめるのが特徴です。まさにもう1つのiPhoneのようなアイテムで、iPhoneと連動して日常生活をスマートに過ごしたい人におすすめです。

    アップルウォッチは2~5万円と価格が高く、手を出しづらいのが難点

    アップルウォッチの一番安いモデルは2万円台と、決してお手頃な値段ではありません。また現時点でアップルウォッチには血圧測定の機能は備わっていなかったり、他メーカーに比べて充電の持ち時間が短い傾向があったりします。さらにアップルウォッチはiPhone以外のスマートフォンと連携できないので、機種変更の予定がある人は注意が必要です。今後ずっとiPhoneを使う予定の人に良いでしょう。

    こんな人におすすめ
    • 価格が高くても、iPhoneのように使えるスマートウォッチを求める人
    • 血圧測定機能が不要で、心拍数や睡眠トラッキング機能を利用したい人
    • 交換ベルトなどのカスタマイズを楽しみたい人

    アップルウォッチ以外のiPhone対応スマートウォッチは、メールの返信ができるモデルは少ないが、価格は安い

    アップルウォッチ以外のiPhone対応スマートウォッチは、メールの返信ができるモデルは少ないが、価格は安い

    出典:amazon.co.jp

    アップルウォッチ以外のiPhone対応スマートウォッチは、メールの返信ができるモデルは少ないが、価格は安い

    出典:amazon.co.jp

    メリットは、コストパフォーマンスのいい商品が多いこと

    アップルウォッチ以外のiPhone対応スマートウォッチは、価格は安いもので数千円~高くても2万円程度。アップルウォッチに比べると安い商品が展開されている傾向です。年々機能が充実したものも増えており、水中対応モデルやストレスレベル、血圧を測定できるモデルが登場しています。

    また、iPhoneとAndroidスマートフォンの両方に対応している機種が多数あるため、もし機種変更をしてもそのまま利用できます。iPhoneしか連携できないアップルウォッチと比較すると、互換性に優れているのが特徴です。

    デザイン・サイズともに豊富なラインナップが揃っているので、自分好みの商品を選ぶことができます。水中対応などの目的に特化した機能を求める人やコストパフォーマンスを求める人にはおすすめです。

    iPhoneとの相性はアップルウォッチに劣る面がある

    メールやLINEの返信ができない通知のみのモデルが多く、まだまだ「iPhoneのサブ機」としてのイメージが強いです。アップルウォッチと比べて安いスマートウォッチが多いので、まずは手軽にスマートウォッチを使ってみたい人に良いでしょう。ただ低価格で健康管理やスポーツ用のスマートウォッチがほしい方などには、アップルウォッチ以外も検討してみるのがおすすめです。

    こんな人におすすめ
    • 予算を抑えめで、健康管理・スポーツ用のスマートウォッチが欲しい人
    • iPhone以外のスマートフォンでも使えるものを求める人
    • ウォータースポーツでの利用など、決まった目的がある人

    iPhone対応スマートウォッチの選び方

    iPhone対応スマートウォッチの選び方

    普段の生活にぜひ取り入れてほしいiPhone対応のスマートウォッチ。しかし、「どれを選べばいいか分からない」「どんなポイントをチェックすればいいの?」と思っている人は多いですよね。ここからは、初心者の人でも失敗しないおすすめのスマートウォッチの選び方を解説していきます。

    iPhoneと連携して使うなら、Watch OSとWear OS by Googleがおすすめ

    iPhoneと連携して使うなら、Watch OSとWear OS by Googleがおすすめ

    まずはOSを選びましょう。「OS」とは「オペレーションシステム」の略で、コンピューターを利用するために必要なソフトウェアのことを指します。スマートウォッチだけでなく、スマートフォンやパソコンにも搭載されており、そもそもOSが搭載されていないコンピューター機器は画面を表示したり操作をすることさえできません。

    スマートウォッチに採用されているOSは、主にApple社の「Watch OS」・Google社の「Wear OS by Google」・Samsung社の「Tizen」の3タイプが主流となっています。iPhoneと連携して使うなら、Watch OSとWear OS by Googleがおすすめ。各OSの特徴を詳しく紹介します。

    Watch OS:iPhone・iPad・Macと連携できる

    Watch OS:iPhone・iPad・Macと連携できる

    Watch OSは、Appleがアップルウォッチのために開発した独自のシステムです。メーカーオリジナルのOSなだけあってApple製品との相性は抜群ですが、アップルウォッチにしか搭載されていません。メールの返信や電話の発信などをしたり、音声アシスタント「Siri」を使ったりと、日常生活において非常に便利に活躍します。

    また、Apple payを登録することでSuicaなどの電子交通マネーを利用できるので、電車やバスの乗り降りもとてもスムーズになります。アップルウォッチは他メーカーの製品に比べて価格が高い傾向がありますが、iPhoneとの連携性を重視するなら選んで間違いなしです。

    Wear OS by Google:一部のサービスが使えないがデザイン豊富

    Wear OS by Google:一部のサービスが使えないがデザイン豊富

    出典:amazon.co.jp

    「Wear OS by Google」は、名前の通りGoogle社が作ったOSです。GoogleマップやGoogleアシスタントといった独自の便利なサービスを利用できるのがメリット。「iPhoneのマップアプリよりGoogleマップ派」という人は意外と多いので、普段からGoogle提供のアプリに使い慣れている人にはとてもおすすめです。

    一部の機能が使えないものの、専用アプリをダウンロードすることでiPhoneとも連携できますよ。Wear OS by Googleを搭載しているスマートウォッチは数多く登場しており、さまざまな機能・デザインのものから商品を選べるのも大きな特徴です。

    Tizen:iPhoneとの相性はあまりよくない

    Tizen:iPhoneとの相性はあまりよくない

    出典:amazon.co.jp

    Tizenは、Galaxyスマートフォンなどを販売しているサムスンが開発したOSです。Tizenを搭載したスマートウォッチは充電の持ちがよく、ディスプレイが大きい商品が多いのが特徴。しかし、iPhoneでは機能制限があったりアプリの使い勝手が悪いといった評価も見受けられます。

    iPhone端末との連携は可能なものの、実質サムスン社のGalaxyスマートフォン専用のOSとして展開されています。iPhoneとの相性にはこだわらず、あくまでスマートウォッチ単体の機能を楽しむ場合には問題ありませんが、あまりおすすめできません。

    ひとことメモ
    その他にも、Fitbitの「Fitbit OS」やGarminの「Garmin OS」といったメーカー独自のOSを搭載している機種も沢山ありますよ。

    スマートウォッチの機能で選ぶ

    スマートウォッチの機能で選ぶ

    スマートウォッチと言えば、どんな機能や使い方を想像しますか?ヘルスチェックやダイエット管理、メールチェックなど人によって用途が異なるように、機種によって搭載されている機能もさまざまです。スマートウォッチを選ぶときは、自分の目的や欲しい機能が備わっているかを事前に確認しましょう。

    健康管理・ヘルスケアが気になる人は「血圧」「体温」「歩数」「睡眠」を測定できるかチェック

    健康管理が気になる人は「血圧」「体温」「歩数」「睡眠」を測定できるかチェック

    主にヘルスケアを目的にスマートウォッチを使用したい人は、血圧や体温といった身体状態を測定できるものをチェックしましょう。体温の変化は、体調不良の兆しになることも多いです。一定期間の測定データをグラフ化してくれる機能があれば、普段の自分の生活習慣や健康状態を見直せますよ。

    「最近何となく調子が良くない」と感じているなら、睡眠の質を測定してくれる機能やストレスレベルをチェックできる機能付きのものがおすすめ。睡眠が浅い時間・深い時間を調べたり、自分では気付かない疲れの原因を知ることができます。

    関連記事:血圧を測れるスマートウォッチおすすめ15選|日本製や精度の違いを徹底比較

    関連記事:【CMで話題】スマートバンドおすすめ15選|シャオミのMi4/5や目的別の選び方を大解説

    関連記事:毎日の体調管理に!体温が測定できるスマートウォッチおすすめ15選【2021年】

    運動する人は「GPS」「心拍数」「防水機能」があるのがおすすめ

    運動する人は「GPS」「心拍数」「防水機能」があるのがおすすめ

    スポーツのお供にスマートウォッチを利用したい人は、GPS機能がついたモデルをチェック。移動距離やペースを測定したり、移動したルートを記録できるのが特徴です。心拍数を計測することで、ランニング時の最適なペースを教えてくれるスマートウォッチも登場していますよ。

    防水機能を備えたものなら、運動中に汗をかいても雨が降っても心配なし。生活防水程度ならIPX4で十分ですが、IPX7以上ならスマートウォッチをつけたまま手を洗うことも可能です。水泳などのウォータースポーツを楽しみたい人は、水中使用が可能なモデルを選びましょう。

    等級 耐性レベル
    IPX3 垂直より左右60°以内の降雨に影響を受けない
    IPX4 いかなる方向からの水の飛沫に影響を受けない
    IPX5 いかなる方向からの水の直接噴射に影響を受けない
    IPX6 いかなる方向からの水の強い直接噴射に影響を受けない
    IPX7 一定の圧力・時間であれば水没させても影響を受けない
    IPX8 水面下での使用ができる(メーカー基準による)
    5ATM 水深50メートルで10分間使用できる

    運動用には、こちらで紹介しているランニングウォッチもおすすめです。
    関連記事:【おしゃれ&高機能】ランニングウォッチのおすすめ20選|初心者向けのハイコスパなモデルも

    その他:「通話可能」「通知機能」「音楽」「suica」が使えると日常使いに便利

    その他:「通話可能」「通知機能」「音楽」「suica」が使えると日常使いに便利

    体調管理やスポーツデータの測定に限らず、「スマートフォンのように日常生活で使いたい」という人は、iPhoneと連携することでさまざまな機能を利用できるモデルを選びましょう。近年、SNSやメールの通知を確認できるだけでなく、メールの返信をしたり電話をかけることができる商品が登場しています。

    また、Suicaなどの電子マネーと連携できる機能もおすすめ。電車やバスの改札をスムーズに利用できたり、電子マネー対応のお店でお買い物をすることも可能です。ちょっとしたお出かけなら、スマートウォッチだけで手軽に済ませられますね。

    デザイン性で選ぶ

    デザイン性で選ぶ

    スマートウォッチは、腕時計のように手首に装着するアイテムです。せっかく購入するなら、ファッションの一部としてサイズやデザインにもこだわりたいですよね。自分好みの見た目のものを選ぶのも大切ですが、利用シーンやスタイルに合わせて選ぶと、よりスマートウォッチが生活に馴染みますよ。

    スポーツをする人やコンパクトさを求めるなら「リストバンド型」がおすすめ

    スポーツをする人やコンパクトさを求めるなら「リストバンド型」がおすすめ

    「運動時にスマートウォッチを使用したい」「あまり目立たない小さなスマートウォッチが欲しい」という人は、リストバンド型のモデルがおすすめ。バーバンドのようなスリムなデザインになっており、軽量&コンパクトで扱いやすいのが特徴です。

    装着したときの違和感が少なく、手首のアクセサリーや腕時計に抵抗がある人にも使いやすいというメリットがあります。常にスマートウォッチで健康管理をしたい人や、睡眠トラッキング機能を利用したい人にもぴったり。ただ、その分ディスプレイが小型なものが多く、メールチェックなどに不便な場合があります。

    ビジネスやフォーマルにも使いたいなら「腕時計型」が馴染みやすい

    ビジネスやフォーマルにも使いたいなら「腕時計型」が馴染みやすい

    「スマートウォッチと分からないようなデザインがいい」「仕事中もつけやすいものが欲しい」そんな人には、腕時計型のスマートウォッチがおすすめです。一見通常の腕時計にしか見えないので、ビジネスシーンやフォーマルな場面でも気軽に使用できます

    腕時計型のスマートウォッチにも丸型と四角型のものがあります。それぞれに印象が異なるので、自分の用途に最適なものを選びましょう。高級感のあるスマートなデザインのものが多く、ビジネスマン向けなのが丸型タイプ。対して四角型タイプは、Gショックのような無骨なデザインで、普段着に合わせやすいのが特徴です。

    【1万円以下】安いiPhone対応スマートウォッチ人気おすすめランキング【比較一覧表】

    Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
    商品最安価格対応OSタッチディスプレイ表示バッテリー目安計測できるもの通話機能通知機能音楽再生操作GPS機能防水性能重量その他の特徴
    Xiaomi スマートウォッチ Smart Band 7¥6,280 Amazon楽天市場Yahoo!iOS、Androidデジタル約14日間血中酸素レベル、心拍数、睡眠、消費カロリー×着信、LINE××5ATM13.5g110種類以上のスポーツモード
    Xiaomi Mi Smart band 5¥3,199 Amazon楽天市場Yahoo!iOS・Androidデジタル約14日間心拍数・カロリー・運転距離・歩数・睡眠・運動ペース-着信・メール・LINE-5ATM11.9gおやすみモード
    VAVACO スマートウォッチ¥3,980 Amazon楽天市場Yahoo!iOS、Androidデジタル約10日間(ロングバッテリーモードで約30日間)睡眠、血中酸素、運動距離、歩数、消費カロリー×着信、LINEなどIP68110g80種類以上の文字盤(要アプリ)、写真を文字盤に設定可能
    HiTDEAL スマートウォッチ N10¥5,980 Amazon楽天市場Yahoo!iOS、Androidデジタル約14日間心拍数、呼吸、睡眠、皮膚温変動検知、消費カロリー、歩数、移動距離、移動軌跡着信、メール、アプリ通知IP6746.4g40種類以上の文字盤を無料で使用可能(要アプリ)
    HiTDEAL iPhone対応スマートウォッチ M16スマートウォッチ¥5,280 Amazon楽天市場Yahoo!iOS・Androidデジタル・アナログ最大10日間歩数・睡眠・カロリーなど-着信・メールなど-IPX840g2種類のベルト付き・24種類運動モード対応など
    KYOKA iPhone対応スマートウォッチ確認中 Amazon楽天市場Yahoo!iOS・Androidデジタル・アナログ約7日間睡眠スコア・カロリー計算・歩数など着信・メールなどIPX7-3D動態文字盤・ローカル音楽再生・録音など
    SOUNDPEATS Watch Pro1Amazon¥5,470 楽天市場Yahoo!iOS・Androidデジタル約7日間心拍数・カロリー・運転距離・歩数・睡眠-着信・メール・LINE・Instagram・Twitterなど-IP6853g座りすぎ通知機能

    【1万円以下】安いiPhone対応スマートウォッチおすすめ人気ランキング7選

    関連記事:5,000円以下のモデルも!安いスマートウォッチ人気おすすめ20選【2021年最新版】

    【定番】iPhone対応スマートウォッチおすすめ人気ランキング【比較一覧表】

    商品最安価格対応OSタッチディスプレイ表示バッテリー目安計測できるもの通話機能通知機能音楽再生操作GPS機能防水性能重量その他特徴
    Apple iPhone対応スマートウォッチ Apple Watch Series 3 GPSモデル確認中 Amazon楽天市場Yahoo!iOSデジタル・アナログ-心拍数など着信・メールなど--電子マネー対応・SOS機能・Macロック解除など
    Apple Watch SE(GPSモデル)¥33,970 Amazon楽天市場Yahoo!iOSデジタル約18時間心拍数・歩数・高度・睡眠-メール・着信・カレンダー水深50m耐性30.1g転倒検出機能
    Withings Steel HR Sport¥22,774 Amazon楽天市場Yahoo!iOS・Androidデジタル約25日間心拍数・カロリー・移動距離・歩数・睡眠-電話・メール・LINE・カレンダー--5ATM49gHealth Mateアプリ対応
    HUAWEI Watch GT2 Pro¥26,500 Amazon楽天市場Yahoo!iOS・Androidデジタル約14日間心拍数・カロリー・移動距離・歩数・睡眠・血中酸素レベルメール・通話5ATM52g4GBメモリ搭載
    Fitbit Versa 2¥16,970 Amazon楽天市場Yahoo!iOS・Androidデジタル約2日間心拍数・カロリー・移動距離・歩数・睡眠-メール・着信5ATM40gAmazon Alexa搭載
    FOSSIL THE CARLYLE HR FTW4025¥24,800 Amazon楽天市場Yahoo!iOS・Androidデジタル約1日間心拍数・歩数着信・メールなど3ATM60g電子マネー対応・音声アシスタント対応
    Apple iPhone対応スマートウォッチ Apple Watch Series 7 GPSモデル確認中 Amazon楽天市場Yahoo!iOS-デジタル・アナログ心拍数・血中酸素濃度・心電図など着信・メールなど50m耐水-緊急SOS・常時表示Retinaディスプレイなど

    【定番】iPhone対応スマートウォッチおすすめ人気ランキング7選

    関連記事:【2021年完全版】マニアが厳選した スマートウォッチ おすすめランキング 30選 | 選び方や機能を完全解説

    【おしゃれ】レディースiPhone対応スマートウォッチ人気おすすめランキング【比較一覧表】

    商品最安価格対応OSタッチディスプレイ表示バッテリー目安計測できるもの通話機能通知機能音楽再生操作GPS機能防水性能重量その他特徴
    Fitbit InspireHR¥16,146 Amazon楽天市場Yahoo!iOS・Android-デジタル約5日間心拍数・カロリー・運転距離・歩数・睡眠-着信・メール・LINE・Twitterなど--水深50m耐性20gFitbitアプリ対応
    GARMIN vivomove Style Nylon¥47,091 Amazon楽天市場Yahoo!iOS・Androidアナログ・デジタル約4日間心拍数・カロリー・運転距離・歩数・睡眠-着信・メール・カレンダー-5ATM35g電子マネー対応
    HUAWEI Watch FIT Elegant¥12,800 Amazon楽天市場Yahoo!iOS・Androidデジタル約10日間心拍数・歩数・血中酸素レベル・ストレスレベル・睡眠-着信・メール・カレンダー-水深50m耐性29g月経周期トラッキング機能・HUAWEI Watch FITアプリ対応
    TicWatch iPhone対応スマートウォッチ C2+Amazon¥32,244 楽天市場Yahoo!iOS・Androidデジタル約2日間心拍数・カロリー・歩数-着信・メール・LINEなど-IP6840.2g交換バンド付き

    【おしゃれ】レディース向けiPhone対応スマートウォッチおすすめ人気ランキング4選

    関連記事:【2021年】マニアが選ぶ Garmin(ガーミン) おすすめ20選|ゴルフや登山で使った感想もレビュー

    関連記事:【女性スタッフが選んだ】かわいいスマートウォッチおすすめ22選 (レディース編)

    iPhone対応スマートウォッチのおすすめの人気メーカー・ブランド

    iPhone スマートウォッチ メーカー

    商品を購入するときに「人気メーカーの商品から選びたい」「信頼できるブランドを知りたい」という人は多いですよね。近年、数多くのメーカーがスマートウォッチの開発に乗り出しています。さまざまな企業の中でも特におすすめのメーカーをいくつかご紹介します。

    スマートウォッチの先駆けとなった「Apple(アップル)」

    iPhone スマートウォッチ Apple

    言わずと知れた大手企業であるAppleは、スマートウォッチというアイテムを世間に広く認知させた先駆けメーカーでもあります。アップルウォッチのための専用OSを開発するなど、スマートウォッチの開発に力を入れています。高性能&スマートなデザインが世界中のユーザーの支持を集めています。

    • スマートウォッチを広く知らしめたアップルウォッチを販売
    • iPhoneとの相性がよく、使いやすさ抜群

    関連記事:【Apple Watch SE レビュー】”6”と比較した結果”SE”で十分だと判明!その理由を徹底解説

    関連記事:【マニアが解説】最新Apple Watchおすすめは?現行モデルSeries6/SE/Series3の違いを徹底比較

    関連記事:【憎らしいほど”買い”】Apple Watch 6 スゴく良かったところ、ダメなところをレビュー

    長持ちバッテリーが魅力の「Huawei(ファーウェイ)」

    長持ちバッテリーが魅力の「Huawei(ファーウェイ)」

    出典:amazon.co.jp

    Huaweiは、スマートフォン・イヤホン・パソコンといった幅広い製品を扱う中国メーカーです。スマートフォンにも高スペックの商品が多数登場しており、特に優れたバッテリー性能が高く評価されています。シンプルでスタイリッシュなデザインのものも多く、日常生活に取り入れやすいのが魅力です。

    • 持ちのいいロングバッテリーを備えた商品が多い
    • かっこいいデザインのスマートウォッチを求める人におすすめ

    関連記事:【2021年最新版】HUAWEIスマートウォッチおすすめ15選|1万円以下で購入できるモデルも豊富に紹介

    お手軽価格でスマートウォッチが手に入る「YAMAY(ヤメイ)」

    お手軽価格でスマートウォッチが手に入る「YAMAY(ヤメイ)」

    出典:amazon.co.jp

    スマートウォッチを中心の取り扱う中国のメーカーです。Amazonではスマートウォッチを検索すると必ずヒットする人気ブランドで、見たことがある人も多いのではないでしょうか。定番機能を備えつつ安い価格の商品が登場しているので、初めてのスマートウォッチにぴったりなメーカーです。

    • 商品ラインナップが豊富
    • 初心者にも購入しやすい安い価格設定

    コストパフォーマンスに優れた「Xiaomi(シャオミ)」

    コストパフォーマンスに優れた「Xiaomi(シャオミ)」

    出典:amazon.co.jp

    日本ではスマートウォッチメーカーとして有名ですが、もともとは中国で家電や雑貨などを幅広く扱う企業です。高性能の商品を安い価格で販売することにこだわっており、初心者から上級者まで幅広い層におすすめの商品が揃っています。「スマートバンドシリーズ」が高い人気を誇っているメーカーです。

    • 人気の「スマートバンドシリーズ」を展開している
    • 高性能かつお手頃価格で、コスパ最強

    関連記事:【コスパは微妙?】Xiaomi Watch S1 Activeを本音レビュー!スペック比較・睡眠・通話機能も徹底検証

    その他、有名なスマートウォッチ人気メーカー・ブランド

    関連記事:【2021年最新版】カシオスマートウォッチおすすめ12選|ソーラー充電もできる新作モデルも紹介

    関連記事:【2021年】健康管理で人気のFitbit (フィットビット) おすすめモデル9選 | 選び方を徹底解説!

    関連記事:【2021年完全版】Apple Wacthバンド おすすめランキング40選 | オシャレ&かわいいを厳選

    関連記事:Suica対応モデルも登場!SONYスマートウォッチおすすめ10選 【2021年最新版】

    iPhone対応スマートウォッチの時刻合わせの方法

    スマートウォッチには、主に3つの時刻設定方法があります。

    • iPhoneと同期させることで時刻を取得するもの
    • GPSや地域設定から自動で時刻を取得するもの
    • 手動で時刻を設定するもの

    iPhoneとの同期によって時刻を取得する機種では、まずiPhoneの時刻が正しいかをチェック。「遅刻防止のためにiPhoneの時間を5分遅延にしている」なんて人の場合、誤った時刻が設定されてしまう可能性があります。また、スマートウォッチ側の設定で「接続機器から時刻を取得する」がオンになっているかを確認しておきましょう。

    GPSや地域設定による現在地から時刻を取得する機種では、そもそもGPSの設定をオンにしておく必要があります。また、GPSが受信できない場所にいると正しい時刻が設定されないなんてことも。上手く時刻更新ができない場合は、屋根の開けた屋外で試してみてください。

    iPhone対応スマートウォッチのペアリング方法

    iPhone スマートウォッチ 設定方法

    スマートウォッチを初めて購入する人や機械が苦手な人には、スマートウォッチの初期設定はかなりハードルが高い作業ですよね。しかし、意外とスマートウォッチのペアリングは簡単に行うことができます。ここからは、アップルウォッチの設定方法とアップルウォッチ以外のスマートウォッチの設定方法をそれぞれ紹介します。

    • アップルウォッチの場合
    • STEP.1
      iPhoneを最新ソフトウェアにアップデートしておく
      アップルウォッチと連携を行う前に、iPhoneのソフトウェアを最新バージョンにアップデートしておきましょう。
    • STEP.2
      アップルウォッチの電源を入れる
      アップルウォッチのサイドボタンを長押しし、電源を入れます。お馴染みのリンゴのマークが表示されたら電源が入ったサインです。
    • STEP.3
      アップルウォッチとiPhoneを接続する
      iPhoneのBluetoothをオンにし、アップルウォッチと近付けます。「iPhoneを使用してこのApple Watchを設定」というメッセージが表示されたら「続ける」を選択します。 
    • STEP.4
      Apple IDでサインイン・各種設定を行う
      ペアリングが完了したら、そのまま初期設定へ。アップルウォッチを腕に装着し、Apple IDのサインインやロックのパスコード設定・データの同期を行います。
    • STEP.5
      接続完了
      データの同期に数分間かかる場合があるので、iPhoneを近くに置いたまま電源を切らずに待ちましょう。同期完了の通知がきたら、接続完了です。
    • Wear OS by Google・Tizen搭載のスマートウォッチの場合
    • STEP.1
      iPhoneにアプリをダウンロードする
      まず、iPhoneに専用アプリをダウンロードします。(Wear OS by Googleの場合は「Wear OSアプリ」、Tizenの場合は「Galaxy Wearableアプリ」)
    • STEP.2
      スマートウォッチの電源を入れる
      iPhone側の準備をすると同時に、スマートウォッチの電源を入れます。スマートウォッチは事前に十分に充電しておくことを忘れずに。
    • STEP.3
      スマートウォッチの初期設定を行う
      スマートウォッチの電源を入れたら、言語設定や利用規約の同意を行います。機種によっては、ペアリング後にこれらの設定を行う場合があります。
    • STEP.4
      スマートウォッチとiPhoneをペアリングする
      スマートウォッチはBluetoothによってiPhoneと接続を行います。iPhoneのアプリを開き、近くの接続可能なデバイスからスマートウォッチを選択します。
    • STEP.5
      接続完了
      接続ができたらペアリング完了です。

    接続切れる・繋がらない時の対処法

    iPhone スマートウォッチ 繋がらない

    スマートウォッチの接続が切れてしまったりそもそも接続ができない場合は、まず下記のポイントを確認しましょう。意外なところに原因があって、スムーズに問題が解決するかもしれません。

    • iPhoneが最新バージョンになっているか
    • Wear OSアプリ」や「Galaxy Wearableアプリ」が最新バージョンになっているか
    • iPhoneのBluetoothがONになっているか
    • スマートウォッチの充電ができているか
    • スマートウォッチが機内モードになっていないか

    これらの問題を解決してもスマートウォッチが接続できない場合は、一度再起動をしてやり直してみるのがおすすめ。それでもペアリングが上手くいかないときは、iPhoneかスマートウォッチのどちらかが不具合を起こしている可能性があるので、メーカーや販売店に問い合わせましょう。

    おすすめiPhone対応スマートウォッチまとめ

    iPhone スマートウォッチ  まとめ

    • 買って間違いなしの王道アップルウォッチ
    • アップルウォッチ以外にもおすすめスマートウォッチは沢山ある!
    • 心拍数やカロリーをチェックできる測定機能が魅力
    • 音楽再生やアプリ通知機能があれば、スマートフォンのように使える

    いかがでしょうか。今回は、iPhone対応のスマートウォッチの魅力や選び方、安い・定番・おしゃれなスマートウォッチの人気おすすめランキングを紹介しました。さまざまな機能を備えたスマートウォッチが登場しましたが、どれもとても魅力的でしたね。自分の用途やスタイルに最適なスマートウォッチを見つけて、スマートで便利な機能を楽しみましょう。

    日常生活で邪魔にならず健康管理をしたい方は、指輪タイプのスマートリングもおすすめです。
    関連記事:【最高の使い心地】Oura Ring 3を使ったレビュー・感想まとめ!使い方や購入方法も解説

    この記事は参考になりましたか?

    SNS

    Picky’sのSNSアカウントをフォロー