【2021年版】一番売れている iPhone用イヤホン おすすめ16選!純正品やLightning対応の人気モデル

   

iphone イヤホン おすすめ

世界的にも多くの方が使っているiPhone。基本的な使いやすさだけではなく、アクセサリーや純正アプリの豊富さが人気の理由です。しかし、iPhoneでイヤホンを使いたいときに不便を感じたことがある方も多いのではないでしょうか。

実は、iPhoneには接続できないイヤホンがあります。そんなことを知ると、イヤホンを購入するのが不安になりますよね。「どんなものなら使える?」「純正のイヤホンって実際にどうなの?」この記事は、そんな疑問を解決します。

今回は、iPhoneユーザー向きのイヤホンを紹介します。イヤホンを選ぶときのポイントや基本的な接続方法、ジャンル別のおすすめイヤホン16選など、役立つ情報が満載です。iPhone用のイヤホンを探している方は、ぜひ参考にしてください。

この記事で分かること
  • iPhoneに接続できないイヤホンとは?
  • iPhone対応じゃないイヤホンでも接続する方法
  • 商品を選ぶときのポイント
  • おすすめ商品16選
  • iPhone用イヤホンの使い方
  • 変換アダプターの選び方
  • 便利なiPhone用アクセサリー
  • 故障&困ったときは?
  • よくある質問

目次

iPhoneには接続できないイヤホンがある?

イヤホン

    近年、世界的にも圧倒的な割合を占めるiPhoneユーザー。新モデルが発売されるたびにニュースになったりと、高い注目を浴びています。どんどん進化し続けるiPhoneですが、iPhone7以降の機種はイヤホンジャックが廃止されました。

    イヤホン

    防水性能を高めるための改良でしたが、それまでイヤホンジャックで接続をしていた3.5mmプラグなどのイヤホンは使えなってしまいました

    iPhone Lightningケーブル

    現在は充電にも使用するLightningケーブル端子にイヤホンを挿入する、もしくはワイヤレスイヤホンの接続で音楽を聞くのが一般的にになっています。

    さらに最新のiPhone12では、純正イヤホンの付属が無くなり、別売りオプションに変更されています。そんな中で、iPhone用イヤホンの購入を考えているユーザーも多いと思います。今回は、そんな方のための情報を集めた記事になっています。

    iPhoneでイヤホンを使うためには

    iphone イヤホン 選び方

    iPhoneでイヤホンを使うためには、接続端子に対応できるものを選ぶ必要があります。大きく分けて3つの方法や商品があるので、自分に合ったものを購入しましょう。それぞれの特徴を説明します。

    Lightningケーブル対応のイヤホンを選ぶ

    イヤホン

    amazon.co.jp

    まず1つ目は、Apple独自の接続方法であるライトニング端子を搭載したイヤホン。Apple純正のLightningケーブル型イヤホンや、iPhone11以前の機種に付属していたイヤホンを使うことができます。他メーカーからもLightningケーブルのイヤホンが登場しており、純正品よりも安く購入できるのでおすすめです。

    Bluetooth接続のワイヤレスイヤホンを選ぶ

    イヤホン

    amazon.co.jp

    最も主流で人気のある方法。iPhoneはBluetooth対応なので、ほとんどのワイヤレスイヤホンに接続ができます。商品数も多く、購入時の選択肢が広いメリットがあります。

    中でも、AppleのAirPodsシリーズはiPhoneとの相性が抜群。マイク音声でSiriが使えるアシスタント機能や、簡単に接続できる手軽さが魅力です。ケーブル無しでイヤホンを使いたいユーザーにおすすめです。

    変換アダプター(イヤホンジャック)を使う

    イヤホン

    amazon.co.jp

    「新しいイヤホンを買うのはもったいない」という方におすすめの方法。差し込み口に変換アダプターを装着すれば、イヤホンジャック用(3.5mmプラグ)の端子でも接続ができます。Androidのスマートフォンと2台持ちのユーザーや、有線ならではの音質にこだわるユーザーに最適です。

     

    こんな方におすすめ!

    Lightningケーブル対応のイヤホン

    • Apple純正品を使いたい
    • アダプターを使いたくない

    Bluetooth接続のワイヤレスイヤホン

    • ケーブル無しでイヤホンを使いたい
    • 色んな商品から選びたい

    変換アダプター(イヤホンジャック)

    • 今のイヤホンをそのまま使いたい
    • パソコンやゲーム機にも使いたい

    iPhone用イヤホンを選ぶときのポイント

    Apple純正品は高いけど高品質&使いやすい

    イヤホン

    AirPods・AirPods Pro・EarPodsなどのメーカー純正イヤホンは、高品質サウンドと安定した使いやすさを備えています。価格は高めですが「何を選んだらいいかわからない」というiPhoneユーザーは、AirPodsを購入すれば間違いありません

    他メーカーのイヤホンの場合、接続はできても「イヤホンのリモコン操作や音量調整ができない」なんてことも。純正イヤホンであれば、イヤホン本体やiPhoneからオーディオ操作が簡単にできます。また、Apple独自のH1チップによって実現した素早い接続と安定性も魅力です。

    apple純正 おすすめイヤホン
    Apple(アップル)
    最安値 ¥29,036 (税込)

    関連記事:【完全版】AirPods Pro レビュー。一年使って分かった本当にスゴいところ・残念なところ

    没入感を高めるノイズキャンセリング機能

    イヤホン

    amazon.co.jp

    近年、多くのメーカーがイヤホンに導入しているデジタルノイズキャンセリング機能。集音マイクによって周囲の騒音を検知し、逆音波を発生させることでノイズを打ち消す仕組みになっています。周りの状況を確認できる外音取り込み機能を搭載している商品なら、安全面でも優秀です。

    騒がしい場所にいることを忘れるような静寂空間を味わえるので、音楽や映画鑑賞に集中したい方におすすめです。耳への密着度が高いカナル型イヤーピースなら、より遮音性を深めることができます。

    関連記事:【ノイズキャンセリング性能搭載!】おすすめワイヤレスイヤホン5選!

    ヨガやランキング用なら防水機能に注目

    イヤホン

    amazon.co.jp

    スポーツをするときも音楽や通話を楽しみたい方は、防水仕様のイヤホンがおすすめです。流れる汗を気にせずに、思う存分に運動を楽しめつのはもちろん、「雨に濡れて音が出ない」といったトラブルも防止できます。スポーツマン向けの軽量なモデルも多く販売されているので要チェック。

    関連記事:ランニングにはこれ!最強オススメ|ワイヤレスイヤホンランキングTOP10

    常に音楽を聞きたいなら首掛け式をチェック

    イヤホン

    amazon.co.jp

    「料理中にイヤホンが落ちる」「在宅勤務で1日中イヤホンをつけている」そんな方には、左右のイヤホンが一体化したワイヤレスイヤホンや、U字型の有線イヤホンがおすすめです。首に掛けるネックバンド式で装着するので、落下の心配がなく安定感に優れています。

    関連記事:【2021年】首掛けイヤホン (ネックバンド型) おすすめ 15選

    通話やゲームにはマイク機能が必須

    イヤホン

    電話や録音、ゲームアプリのボイスチャットに使いたい場合は、マイク付きのイヤホンを選びましょう。ミュート機能があれば、オンライン会議などで簡単のマイクのオンオフ切り替えができて便利です。マイク性能に優れたモデルは、クリアな音声でコミュニケーションをとることができます。

    関連記事:【2021年】マイク付きイヤホンおすすめ 20選 |テレワークや運転中でもハンズフリーで快適に

    iPhone向け|おすすめノイズキャンセリングイヤホン5選

    Apple AirPods Pro

    Apple(アップル)
    最安値 ¥29,036 (税込)

    iPhoneユーザーなら買って間違いなし

    言わずもがな知れたiPhoneの純正ワイヤレスイヤホン。前機種のAirPodsの進化モデルとなっており、カナル型イヤーピースを新しく採用しています。従来のインナーイヤー型に比べて耳への密着度が高く、ヨガなどのスポーツに適した形になりました。

    さらに防水機能・ノイズキャンセリング機能を備え、スペックを進化させています。周囲のノイズをカットするノイズキャンセリング機能は、安全面も重視した外音取り込みモードも搭載。利用する場所・自分の気分に合わせて、適切なオーディオ環境を楽しむことができます。

    口コミ・レビュー
    イヤホン業界のベテランであるBOSEやSonyのイヤホンを普段から使っています。galaxyからiPhoneに機種変更したのをきっかけに「せっかくならAppleのイヤホンにしよう」とこちらを買いました。正直あまり期待していませんでしたが、予想を上回るサウンド性能と機能に驚いています。つけた瞬間にノイズキャンセリング機能の効果を実感することができます。
    イヤーピースカナル型
    接続タイプワイヤレス
    防水耐性
    ノイズキャンセリング機能
    連続使用時間4.5時間
    対応コーディックAAC/SBC
    重量11g
    その他機能ワイヤレス充電対応/外音取り込みモード

    Bose(ボーズ) QuietComfort Earbuds

    BOSE(ボーズ)
    最安値 ¥31,452 (税込)

    11段階で調整できる自由なノイズキャンセリング機能

    11段階のデジタルノイズキャンセリング機能を搭載しており、場所やシーンに合わせた最適な静寂空間を味わえます。トランスペアレンシーモードに切り替えると、音楽を聴きながら周囲の人と会話をすることも可能。

    オーディオ操作はタッチコントロール式なので、わざわざiPhoneをポケットやバッグから取り出す必要がありません。黒を基調とした重厚感のあるデザインも魅力的。Qi規格のワイヤレス充電器に対応しています。

    口コミ・レビュー
    専用のアプリをダウンロードしたら、ノイズキャンセリング機能の調整やタッチコントロールのショートカットキー設定ができました。「今のイヤホンはここまで進化しているのか…」と驚きです。また、低音の表現が素晴らしく、とても好みの音質でした。ロックやEDMなどのベースラインを重視した音楽を聴くならぴったりだと思います。
    接続方法Bluetooth
    形状カナル型
    連続使用時間6時間
    コード長-
    マイク
    ノイズキャンセリング
    防水機能
    その他機能トランスペアレンシーモード/ワイヤレス充電対応

    関連記事:【辛口評価】Bose QuietComfort Earbuds ノイズキャンセリングや高音質を検証レビュー

    SONY(ソニー) WF-1000XM3

    ソニー(SONY)
    最安値 ¥21,100 (税込)

    業界トップクラスのノイズキャンセリング機能

    ノイズキャンセリングの代表となったSONYの1000XM3シリーズの1つ。高性能ノイズキャンセリング×完全ワイヤレスイヤホンでありながら、業界で初めてハイレゾレベルの高品質サウンドを実現した革新的な商品です。

    「とにかく圧倒的なノイズキャンセリング効果を実感したい」というユーザーに迷わずおすすめ。新開発のBluetoothチップを採用しており、接続の安定感も抜群です。プラチナシルバーとブラックの2色展開です。

    口コミ・レビュー
    CMで有名なこの商品。結構前に発売されたのに通販サイトの売上ランキングなどで上位にあるので、ずっと気になっていました。2000円くらいのものしか使ったことがなく、初めて使ったときは感動。まるで生演奏のようなリアルなサウンドです。ノイズキャンセリング機能を使うと、それがさらに引き立ってむしろ不思議な感覚になります。
    接続方法Bluetooth
    形状カナル型
    連続使用時間6時間
    コード長-
    マイク
    ノイズキャンセリング
    防水機能-
    その他機能クイックアテンションモード

    関連記事:【評価レビュー】SONYイヤホン WF-1000XM3 音質とノイズキャンセリングを徹底検証

    JBL LIVE FREE NC+ TWS

    JBL
    最安値 ¥13,200 (税込)

    欲しい機能を全部詰め込んだ理想イヤホン

    スピーカーで有名なJBLのLIVEシリーズの人気商品です。前モデルよりも約30%の小型化に成功し、軽くて持ち運びしやすいサイズ感を実現しました。自分のスタイルを見つけやすい4色のカラーバリエーションも魅力的。

    Google開発のペアリング技術Google Fast Pairに対応しており、同じGoogleアカウントにログインしていれば別の機器でも自動でBluetooth接続することができます。専用アプリMy JBL Headphonesで、イコライザー調整・ノイズキャンセリング設定・音声アシスタント設定などが可能です。

    口コミ・レビュー
    イヤホンの便利な機能をほとんど詰め込んだ感じのイヤホン。価格に対して使いどころがありすぎて、「この値段で大丈夫か?」と感じるくらい。見た目がかわいいので購入したのですが、期待以上のスペックでとても満足しています。完全ワイヤレスイヤホンの購入で迷っているなら、この商品がいいと思います。
    接続方法Bluetooth
    形状カナル型
    連続使用時間7時間
    コード長-
    マイク
    ノイズキャンセリング
    防水機能
    その他機能アンビエントアウェア/トークスルー機能

    パイオニア RAYZ Lightning-Powered SE-LTC3R

    パイオニア(Pioneer)
    最安値 ¥10,200 (税込)

    スマート&コンパクトさにこだわったノイズキャンセリングイヤホン

    有線でありながらもノイズキャンセリングを備えた優秀なアイテム。周囲の音を聞き取るHearThruモードもしっかり搭載されているので、屋外や人混みでも安全に使えます。4つのコントロールボタンがついた便利なリモコン付きです。

    iPhone用に最適なライトニングケーブルを採用。接続したiPhoneから直接電源をとるので、バッテリー&充電不要で稼働します。高級感のあるデザインも目を惹かれますね。

    口コミ・レビュー
    ノイズキャンセリングイヤホンは構造上バッテリーを搭載しているものがほとんどなので、充電作業が苦手な私はなかなか購入できず。このイヤホンはiPhone本体から直接電力を供給するので、すごく便利です。他メーカーの商品もぜひ真似してほしい。そんなにiPhoneの充電を食うわけでもないので、かなりおすすめです。
    接続方法ライトニング端子
    形状カナル型
    連続使用時間-
    コード長1.2m
    マイク
    ノイズキャンセリング
    防水機能-
    その他機能HearThruモード/ミュート機能付き

    iPhone向け|おすすめワイヤレスイヤホン5選

    Apple(アップル) AirPods

    Apple(アップル)
    最安値 ¥18,576 (税込)

    純正イヤホンのフラッグシップモデル

    Appleの純正イヤホンの価値を確立させた商品。イヤホンを装着するだけで音楽が再生され、外すと停止するスマートさが魅力です。「うどんイヤホン」と親しまれる、マイク部分が下に伸びたスタイルを先駆けにもなりました。

    iPhoneで接続すると、届いたメッセージをSiriに読み上げてもらうことも可能です。iPadやアップルウォッチとの相性もよく、Apple製品を生活に多く取り入れている方には最適なおすすめイヤホンです。

    口コミ・レビュー
    iPhoneに繋ぐなら、接続の安定性は他のイヤホンに及びません。AirPodsの圧勝です。他社のイヤホンを使っていたときは音が途切れたり、片方が急に聞こえなくなったりするトラブルが頻繁にありました。AirPodsでは全くなし。世界的にシェアされているメーカーなだけあるなという感想です。ワイヤレス充電対応にすると5000円高くなりますが、便利すぎて安いくらいです。
    接続方法Bluetooth
    形状オープンイヤー型
    連続使用時間5時間
    コード長-
    マイク
    ノイズキャンセリング-
    防水機能-
    その他機能ワイヤレス充電対応/Siri対応

    関連記事:一度使ったら、手放せない!ワイヤレスイヤホンNO.1 Airpodsをレビュー!!

    Anker(アンカー) Soundcore Liberty Air 2 Pro

    Soundcore
    最安値 ¥12,980 (税込)

    超人気商品をさらにアップデートした進化モデル

    AnkerのベストセラーモデルであるSoundcore Liberty Air 2に、さらに改良を重ねた上位モデル。優れたノイズキャンセリング機能を備えており、専用アプリで今いる場所を選ぶだけで最適なノイズ除去効果を得ることができます。

    イヤホンに軽くタッチするだけで曲の再生/停止・スキップ・早送り・通話の応答など、さまざまな操作が可能です。ノイズリダクション機能を持った6つのマイクを内蔵しており、クリアな音声を相手に伝えます。

    口コミ・レビュー
    コストパフォーマンスの高い商品。この値段でハイクオリティのノイズキャンセリング機能を体験することができます。サウンドもいいし、ずっと聴いていたくなる心地よさ。充電ケースもイヤホン本体のデザインも高級感があります。AirPodsとは一味違うかっこよさで、指紋やキズがつきにくい質感です。Ankerのイヤホンはおしゃれなものが多いですね。
    接続方法Bluetooth
    形状カナル型
    連続使用時間7時間
    コード長-
    マイク
    ノイズキャンセリング
    防水機能
    その他機能ワイヤレス充電対応

    JVC HA-ET45T-A

    JVCケンウッド
    最安値 ¥6,980 (税込)

    イヤーフック付き&防水防塵使用のスポーツモデル

    耳にしっかりフィットする可動式イヤーフック付き。激しい運動中も耳から外れにくく、高い安定感を持っています。着脱可能なので、スポーツ時と普段使いでイヤホンスタイルを切り替えることができます。

    遮音性に優れた通常のイヤーピースと、屋外での使用のために設計された低遮音イヤーピースを付属。周囲の音が確認できるので、ランニング中なども安全ですね。ブラック・ホワイト・ブルー・ピンクのカラーバリエーションが展開されています。

    口コミ・レビュー
    完全にスポーツマンのために作られたイヤホン。普段使い用のイヤホンを持っていますが、ジョギングには落下が怖くて使えませんでした。このイヤホンを買ってからは、ジョギング中にも好きな音楽を楽しめるので嬉しいです。テンポのいい曲を聴くと運動もはかどります。イヤーフックは外せるので、普段使いにも活躍しそうです。
    接続方法Bluetooth
    形状カナル型/イヤーフック付き
    連続使用時間4時間
    コード長-
    マイク
    ノイズキャンセリング-
    防水機能
    その他機能低遮音イヤーピース付属

    Audio technica(オーディオテクニカ) ATH-CKS330XBT

    Audio Technica(オーディオテクニカ)
    最安値 ¥4,455 (税込)

    メリハリのある低音重視のネック型イヤホン

    左右のイヤホンがケーブルで一体化されたネックバンド型イヤホン。首掛け式で装着できるので、スポーツや家事中の使用にぴったりです。最大20時間の連続使用ができる超ロングバッテリー搭載。面倒な充電の手間が減りますね。

    オーディオテクニカが誇るSOLID BASSシリーズの1つ。専用設計のドライバーユニットによる、キレのあるベースラインを味わうことができます。低遅延モードを備えているので、映画鑑賞はもちろん、ゲームアプリを快適に楽しめます。

    口コミ・レビュー
    さすがオーテクサウンドという感じのいい音質です。低音がとにかく強いだけの製品が多いですが、この商品は他の音域とのバランスも整っていて聞きやすい。首掛け式でしかもマイク付きなので、テレワークのオンライン会議にも使用しています。クリップ付きなのでイヤホンがまとまるのも便利。しいていうならミュート機能があれば最高でした。
    接続方法Bluetooth
    形状カナル型
    連続使用時間20時間
    コード長-
    マイク
    ノイズキャンセリング-
    防水機能
    その他機能低遅延モード付き

    関連記事:【プロがオーテクサウンドを徹底解剖】オーディオテクニカ 13選 (2021年版)

    ag TWS03R

    AG
    最安値 ¥5,980 (税込)

    SNSでも話題になったおしゃれイヤホン

    老舗オーディオメーカーfinalが全面監修した新ブランドagの完全ワイヤレスイヤホン。Bluetoothイヤホン特有の聞き疲れやすさを軽減し、バランスのいいサウンドを再生します。耳垢やほこりが目立ちにくい半透明のイヤーピースを採用。電車や人前でもイヤホンを外しやすい安心仕様です。

    Sサイズよりさらに小さいSSサイズの交換用イヤーピースを同封しているので、耳の小さい子供や女性の方にも使えます。丸みのあるデザインと柔らかいカラーが魅力。カラーバリエーションも6色と豊富で、初心者にも選びやすいですね。

    口コミ・レビュー
    まず気になったのがデザインの可愛らしさです。スクエア型や重厚感のあるイヤホンが多い中で、丸みのある充電ケースやナチュラルな色合いがとても好みでした。バッグの中が持ってるだけでかわいい。マットな質感のクリーム色はなかなか無かったので嬉しいです。音楽も聴きやすいです。低音が凄いとかではなく、全体的にすっきりした広がりがあります。
    接続方法Bluetooth
    形状カナル型
    連続使用時間5時間
    コード長-
    マイク
    ノイズキャンセリング-
    防水機能-
    その他機能SSサイズイヤーピース付き

    iPhone向け|おすすめライトニングケーブルイヤホン3選

    Apple(アップル) EarPods

    Apple(アップル)
    最安値 ¥2,111 (税込)

    着け心地のいいオープンイヤー定番イヤホン

    音の出力をグレードアップし、劣化を軽減することで効率のいい音楽再生を実現しています。iPhoneを買うと付いてくる付属イヤホンというイメージがありましたが、優れたサウンドバランスを備えています。マイク付きなので、通話にも使えて便利です。

    耳に浅く引っ掛けるオープンイヤー型は、圧迫感が少ないのが特徴。人間の耳の形に合わせて設計しているので、快適な着け心地を得られます。Apple製品特有のシンプルなデザインがかっこいいですよね。

    口コミ・レビュー
    iPhoneユーザーからすると、結局使いやすいのはApple製品のイヤホンかなと思います。変換アダプターを購入する必要がないし、通話やリモコン機能も安定しています。デザイン的にも、個人的にはiPhoneと相性がいいと感じており、持ち歩きにも最適です。音はドンシャリで気持ちいい。思っているより低音がよく出ています。規格が違うのか、pcではマイク使えないので注意です。
    接続方法ライトニングケーブル
    形状オープンイヤー型
    連続使用時間-
    コード長-
    マイク
    ノイズキャンセリング-
    防水機能-
    その他機能-

    RHA MA650i with Lightning

    RHA
    最安値 ¥7,200 (税込)

    Apple認証バッジ付きのライトニング専用端子

    Made for iPhone/iPad/iPod認証マーク付きのApple認定アイテム。変換アダプター不要のライトニング端子を搭載しています。ケーブルについたリモコンでSiriや音楽アプリなどの操作ができます。ダイナミック型ドライバーユニットを内蔵しており、臨場感のあるサウンドが魅力です。

    サイズ・形状・材質の異なるさまざまな種類のイヤーチップを付属しています。これは自分にぴったりのイヤーピースを装着することで外部のノイズをカットし、快適に音楽を楽しめるようにするためです。中でも、低反発素材で作られたComply Foamイヤーチップがおすすめです。

    口コミ・レビュー
    イヤホンを購入するために、色んなお店で聴き比べをしました。5千くらいのものから2万円以上するものまで幅広く視聴しましたが、このイヤホンは素人でも分かるくらい素晴らしい音質です。変にドンドンと低音が強調されておらず、全体的に聴きやすいバランス。聴き疲れがありません。イヤホンのコードも長くて使いやすいです。
    接続方法ライトニングケーブル
    形状カナル型
    連続使用時間-
    コード長1.35m
    マイク
    ノイズキャンセリング-
    防水機能-
    その他機能Siri対応

    PALOVUE MorFlow

    PALOVUE
    最安値 ¥2,550 (税込)

    MFI認証済みの機能性イヤホン

    Apple製品のために設計され、公式に認められたことを表すMFI認証バッジ付きです。10mmのダイナミックドライバーユニットを搭載しており、深い低音・クリアな中高音をしっかりと表現します。シンプルなブラックと爽やかなホワイトの2色展開も魅力ですね。

    最新のiPhone12はもちろん、6Sや初代SEなどにも対応する互換性の高さも備えています。iPadやiPodにも使えて便利です。音声通話機能にはMEMSマイクを採用。iPhoneで通話やZOOMを楽しみたい方にもおすすめの商品です。

    口コミ・レビュー
    価格に対して音質がよく、コストパフォーマンスのいい商品という印象です。Apple認定商品というだけあって、iPhoneにもともとついてるイヤホンくらい使いやすい。3種類のサイズのイヤーピースが付属していて、耳の小さい私はとても助かりました。テレビ電話に最近はまっているので重宝しています。
    接続方法ライトニングケーブル
    形状カナル型
    連続使用時間-
    コード長-
    マイク
    ノイズキャンセリング-
    防水機能-
    その他機能Siri対応

    iPhone向け|おすすめ有線ケーブルイヤホン3選

    SONY(ソニー)MDR-XB55AP

    ソニー(SONY)
    最安値 ¥4,500 (税込)

    心地いいリズム感を作るベースブースター機能

    独自開発の高感度12mmドライバーユニットを搭載し、迫力にある低音サウンドを楽しめます。心地いいグルーヴ感を生むベースブースター機能付き。正確なリズム感で、思わず身体が乗ってしまうような音楽体験ができます。

    ケーブルには、マイクとマルチファンクションボタンを内蔵しています。電話はもちろん、ゲームやオンライン授業などでも使える便利アイテム。5色のカラーバリエーション&メタリックなデザインで、イヤホンを選ぶときも楽しめます。

    口コミ・レビュー
    イヤホンとは思えないほど高音質です。重低音がよく鳴るので、耳を覆うヘッドホンに劣らない臨場感があります。さすがソニーという感じ。当たり前ですが、正しい付け方をしないと耳から落ちるので注意。イヤホンはどうしても壊れやすい印象があるので、あまり高くない商品を買っています。でも音質にはこだわりたいので、このイヤホンがぴったりですね。
    接続方法ミニプラグ
    形状カナル型
    連続使用時間-
    コード長1.2m
    マイク
    ノイズキャンセリング-
    防水機能-
    その他機能ベースブースター機能

    final E3000 FI-E3DSSC

    ファイナル(final)
    最安値 ¥4,473 (税込)

    ナチュラルな音の鳴りを楽しめる音響設計

    最先端の音響技術と心理学を基に作られたオーディオ設計が特徴のイヤホンです。一般的な商品に多い高音を強調するやり方は、徐々に他の音が埋もれていく傾向があります。この商品はサウンドバランスにこだわり、ナチュラルな音の広がりを実現しました。

    イヤーピースを左右に動かすことができるスウィングフィット機構によって、どんな耳の形にも快適にフィットします。音をダイレクトに鼓膜に伝えるので、圧倒的な臨場感を楽しめます。「機能性よりも音質にこだわりたい」という方におすすめ。

    口コミ・レビュー
    電気屋さんのイヤホン売り場で見つけて、高級感のあるデザインがとても気に入りました。finalならではのフラットな音質で、疲れずにいくらでも音楽が聴けます。イヤーピースの軸の色が左右で違うのが地味に便利!裏をちらっと見れば左右どっちか一瞬で分かるので、老眼で見にくくなった小さなLとRを探す必要がなくなりました。
    接続方法ミニプラグ
    形状カナル型
    連続使用時間-
    コード長-
    マイク
    ノイズキャンセリング-
    防水機能-
    その他機能-

    SHURE(シュア)SE112

    SHURE
    最安値 ¥5,200 (税込)

    シュア掛けできるSHUREの入門モデル

    世界でも人気を集めるオーディオメーカーSHUREのエントリーモデル。iPhoneなどの小型デバイスでの音楽再生に最適なパワフルな低音が魅力です。遮音性の高いカナル型イヤホンを採用し、より音楽に集中できる空間を作ります。

    耳掛け式の装着方法「シュア掛け」も可能なので、安定した装着感を得られます。シュア掛けは、もともとSHUREのイヤホンから生まれたものだと言われています。ケーブルの煩わしさを軽減するだけではなく、タッチノイズの発生も抑えることができます。

    口コミ・レビュー
    イヤホンににしては高く感じる値段かもしれませんが、全く価格相応、もしくは安いくらいです。プロも使用するSHUREの音響を簡単に体験できるので、コスパとしては最強だと思います。SHURE発祥の耳掛け式を試しました。ノズルの角度が絶妙で、他のイヤホンでは得られない着け心地。買って損なしのおすすめ商品です。マイク機能はないので、とにかく音重視の方向け。
    接続方法ミニプラグ
    形状カナル型
    連続使用時間-
    コード長1.27m
    マイク-
    ノイズキャンセリング-
    防水機能-
    その他機能耳掛け可能

    iPhone初心者必見!イヤホンの使い方

    iPhone|ワイヤレスイヤホンの接続方法

    イヤホン

    ワイヤレスイヤホンを初めて購入した方に向けて、Bluetoothの接続方法を紹介します。「そもそも接続方法が分からない」「繋いだつもりなのにiPhone本体から音が出る」なんて場合も、ぜひ参考にしてください。

    1. イヤホンを充電ケースから取り出すor電源を入れる
    2. iPhoneの「設定」から「Bluetooth」を選択
    3. iPhoneが周辺の接続可能な機器を自動で探すので、該当のものを選ぶ
    4. iPhoneに「接続済み」に表示が出ればペアリング完了

    2回目以降は、イヤホンの電源やBluetoothをオンにすると自動でペアリングできる機種がほとんどです。初回の設定さえ無事にできれば問題なし。もし上手く接続できない場合は、イヤホンの電源を入れ直すか、iPhone側のBluetoothを一度オフにしてからやり直してください。

    iPhone|変換アダプターを使った接続方法

    イヤホン

    amazon.co.jp

    変換アダプターは、iPhoneとイヤホンの繋ぎ役として接続するだけの簡単な使い方です。商品によっては接続の向きが決まっており、マークが書いている方をiPhoneの画面側にする必要があります。音が出ない場合は「向きが逆かも?」ということを頭に入れておきましょう。

    iPhone×イヤホン|変換ケーブルの選び方

    変換ケーブルはApple純正品がおすすめ!

    Apple

    iPhone用の変換ケーブルはApple製品だけではなく、他のメーカーが販売しているサードパーティ製(開発元・販売元ではない企業が販売する製品)が多いです。ダイソーなどの100円均一でも取り扱われており、安い値段で購入できます。しかし、中には故障や断線しやすいものがあるので、おすすめは純正品の返還アダプターです。

    Apple(アップル) 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプター

    Apple(アップル)
    最安値 ¥999 (税込)

    Apple製品のニセモノに注意!本物の見分け方は?

    イヤホン

    Amazon・楽天・ヤフーショッピングといったネット通販では、純正品そっくりの類似品がとても多く流通しています。また、メルカリなどのネットオークションでは、本物に混じって偽物の商品も販売されているのが現状。正規品やAppleに認定された商品を見分けるための、チェックポイントをいくつか紹介します。

    • パッケージの認定マークを見る…認定商品には、箱やパッケージにMFI(made for iPhone)バッジと呼ばれるマークが入っている。
    • ケーブルの印字を見る…Apple製のケーブルには、「Designed by Apple in California」という文字・生産国名・12桁のシリアルナンバーが記載されている。
    • コネクターの刻印を見る…Apple製のケーブルには、コネクターの接続部分にレーザー刻印されたUSBマークが入っている。エンボス加工やマークのないものは偽物。

    iPhone×イヤホン|不具合&故障の症状一覧

    イヤホン

    イヤホンを使っていると、劣化や接触不良などさまざまな原因で使えなくなってしまうことがありますよね。接続方法などが間違っている場合も考えられますが、何度再起動をしても使えない場合は修理や交換、またはイヤホンを買い替える必要があります。

    • 片耳しか聞こえない
    • マイクが使えない
    • イヤホンが壊れた、割れた
    • 洗濯して水没した
    • イヤホンがiPhoneを認識しない

    こんなとき、Apple製品であれば公式サイトのサポートページから、商品の相談や修理申し込みを行うことができます。他メーカーの場合は、メーカーに問い合わせをするかオンラインで修理申し込みをしましょう。

    関連記事:【紛失や故障に使える】ワイヤレスイヤホン おすすめ保険やメーカー保証を徹底比較!

    iPhone×イヤホン|よくある質問

    iPhoneのアラームはイヤホンしている状態だとどうなるの?

    イヤホン

    目覚ましや予定を知らせるタイマーとして便利なアラーム機能。iPhoneに搭載されているアラームは、イヤホンをつけたままでも本体のスピーカーから音が鳴ります。イヤホンを接続しているからと油断していると、電車やカフェなどでアラームが響き渡ってしまうので注意です。

    iPhone用イヤホンはどこで買える?

    ヨドバシカメラ

    ネット通販であれば、Amazon・楽天・ヤフーショッピングなどは商品数も多いのでおすすめです。セールやキャンペーン中に安い価格で購入できたり、ショップのポイントが貰える場合があります。失敗しないコツは、口コミやレビュー評価をしっかり確認すること。

    実店舗であれば、純正品を取り扱うApple storeはもちろん、家電量販店のヤマダ電機・ヨドバシカメラ・ビックカメラや、ドンキホーテ・ロフト・東急ハンズで購入できます。オーディオグッズ専門店であれば、詳しい店員さんに相談するのも1つの方法ですね。

    iPhoneに使えるイヤホンはコンビニでも売っている?

    コンビニ

    セブンイレブンやローソンといったコンビニエンスストアでも、iPhone用イヤホンを販売しているところがあります。1000円前後のお手軽なイヤホンが多く、外出先でイヤホンを忘れたときにも便利です。しかし、コンビニは店舗によって仕入れている商品が異なるので、必ず購入できるわけではありません。

    iPhone用イヤホンは中古で買ってもいい?

    イヤホン

    中古販売店やヤフオクなどのネットオークションには、中古品のイヤホンが販売されています。定価よりも安く買えたり、廃版の旧型商品が手に入ったりするメリットはありますが、一度は誰かが使用したものです。思わぬ汚れや不具合があったり、偽物の場合もあるので十分に注意しましょう。

    iPhone イヤホンと一緒に購入される関連アクセリー

    iPhone用のライトニングケーブル

    イヤホン

    amazon.co.jp

    iPhoneを充電したり、パソコンなどののUSBポートに接続するときに使うライトニングケーブル。長めのものが1つあると、とても便利に役立ちます。充電用とイヤホン用にコネクター部分が分岐している商品などもあり、イヤホンの延長コードとしても使えます。

    関連記事:【iPhoneやiPadの充電ケーブル】Lightning(ライトニング)ケーブル おすすめ22選 (2021年)

    iPhone用モバイルバッテリー

    モバイルバッテリー

    amazon.co.jp

    コンセント無しでもiPhoneを充電できる携帯用のモバイルバッテリー。iPhoneだけでなくイヤホンにも使えるので、外出先などでもバッテリー切れを気にせず音楽を聴きたいユーザーにおすすめです。3~4回分の充電が可能なパワフルサイズモデルが登場しており、キャンプやアウトドアでも活躍します。

    関連記事:【完全版】マニアが教える おすすめモバイルバッテリー 20選 | iPhoneやタブレットにはコレ!

    iPhone用イヤホンの充電器

    充電器

    amazon.co.jp

    Apple純正のAir Podsなどは、Qi規格のワイヤレス充電に対応しています。充電パッドの上に置くだけでいいので、お部屋の配線もすっきりに。複数の機器を同時充電できる商品などもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

    関連記事:【2021年完全版】iPhone充電器 おすすめ20選 | 純正品や付属品以外に必要なモノまで徹底解説!

    関連記事:【2021】高速充電対応のワイヤレス充電器 おすすめ 21選 | iPhoneやapple Watchにも対応

    iPhone用ガラスフィルム

    iPhone

    amazon.co.jp

    「iPhoneを落として画面が割れてしまった」iPhoneを長く使っていると、誰もが経験したことがありますよね。近年主流になったのが、ガラス製の画面シール。ガラスが衝撃を吸収してくれるので、本体へのダメージを最小限に抑えることができます。

    関連記事:【2021年マニアが厳選】もう割れない最強のiPhoneガラスフィルム売れ筋ランキング!!

    iPhone用ケース

    iPhone

    amazon.co.jp

    iPhoneの楽しみ方の1つであるカバーやケース。手帳型になったものや定期券が収納できるものなど、さまざまな商品が販売されています。iPhoneを自分好みにカスタマイズできるだけではなく、衝撃やほこりなどから守る役目もあります。

    関連記事:【おしゃれ過ぎる】iphoneケース おすすめ25選| 7/8/SE/X/11/12まで最新ケースランキング

    関連記事:【女性スタッフが選んだ】かわいいiphone ケース 人気ランキング20選 (レディース向け)

    iPhoneにおすすめのイヤホンまとめ

    イヤホン

    いかがでしょうか。今回は、iPhoneユーザー向けのイヤホンを紹介しました。イヤホンジャックがないiPhoneでも使える素敵な商品が多くありましたね。おすすめの選び方や機能など、イヤホンを購入する前に役立つ情報はもちろん、買ったあとにも参考にしてもらえるような内容になっています。

    iPhoneと相性のいいイヤホンを購入すれば、毎日の音楽鑑賞がさらに楽しめること間違いなし。また、便利なアクセサリーも取り揃えることで、それらをより快適に使いこなすことができます。自分に合ったアイテムを見つけて、毎日の生活を素敵なものにしてくださいね。