iPhoneやiPadをHDMIケーブルでTV接続する方法&映らないトラブルの解決法も

YouTube動画・有料動画サービス・撮影した写真・プレゼン資料などを大画面で見られる、iPhoneの「ミラーリングケーブル」。TVやプロジェクタにスマホ画面を映し出し、迫力ある映像を楽しめます。

しかしiPhoneのミラーリングは、HDMIケーブル・Fire TV Stick・Chromecastなど様々なアイテムが存在。有料動画サービスが視聴できるケーブルやできないケーブルがあり、混乱してしまう人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、iPhoneやiPadをTV接続するときに使えるミラーリングアイテムを徹底解説。映らない・全画面にならないといった、よくあるトラブル解決法もご紹介します。はじめてiPhoneのミラーリングに挑戦する人必見の記事です。

この記事で分かること
  • HDMIケーブルを使ったミラーリング方法
  • Fire Stick・Chromecast・Apple TVを使った接続方法
  • 画面が映らないときの対処法
  • 役立つ関連アイテム

編集部

iPhoneやiPadのテレビ接続に興味のある人や、何を使って接続すればいいのか迷っている人にぴったりの記事です♪

iPhoneやiPadをTVに接続する方法は2つ

iPadやiPhoneをテレビに接続する方法

  1. HDMIケーブルを使用して優先で繋ぐ方法
  2. ミラーリングアイテムでワイヤレスで繋ぐ方法

スマホやタブレットと同じ画面をTVやモニターに映すことを「画面ミラーリング」と言います。ミラーリングを使用することで、プレゼンテーションを効果的に行ったり、スマホで見ている動画を大画面で迫力満点で楽しんだりできます。ミラーリングは映像・音声の両方をテレビやモニターに出力することができます。

設定が不要で簡単にできるのはHDMIケーブルによる有線接続

ミラーリングには、「有線接続」と「無線接続」の2種類があります。

有線接続は、「HDMIケーブル」「変換ケーブル(HDMIアダプター)」を用いて行います。ワイヤレス接続に対してセットアップが簡単なのが良いところです。また、Wi-Fiを使わないので、どの家庭でもすぐに導入できます。

有線接続に必要なアイテム
  • HDMIケーブル
  • 変換ケーブル(HDMIアダプター)

設定は必要だがワイヤレスで使いやすいのは無線接続

Fire TV Stick Chromecast 比較

有線接続に対して、Wi-Fiを用いたワイヤレスな接続方法もあります。Fire TV Stick・Chromecast・Apple TVといったアイテムで行えます。無線接続は、ケーブルがないので操作しやすいのがメリットです。

無線接続に必要なアイテム
  • Fire TV Stick
  • Chromecast
  • Apple TV

iPhoneやiPadをテレビやモニターに接続(出力)する方法

HDMIケーブルで有線接続する方法

HDMIケーブルで有線接続する場合には、iPhoneやiPadにHDMI変換アダプターを接続する必要があります。この変換アダプターにはApple(アップル)純正の製品(純正品)と、他社が提供する製品(サードパーティー性)のものに分けられます。

たとえば、「Lightning – Digital AVアダプタ」はApple(アップル)が提供する純正品。iPhoneやiPadの接続では、最も一般的な変換アダプターです。値段も5,778円。無線接続機器よりコスパが良く、安定して接続できるのが強みです。

編集部

純正ケーブルは、サードパーティー製ケーブルより値段が高いです。しかし、耐久性や信頼性は圧倒的。一方、サードパーティー製は安価なのがメリットです。純正ケーブルの半額以下で購入できることも。YouTubeの視聴やプレゼン資料の表示など、限定的な利用ならサードパーティー製ケーブルもおすすめです。

HDMIケーブルと変換ケーブルを使用しての接続方法

HDMIケーブルと変換ケーブルを使用しての接続方法

出典:amazon.co.jp

  • 純正品を用いた接続方法
  • STEP.1
    HDMIケーブルを準備
    純正品にはHDMIケーブルが同梱していません。購入したり、BDなどのケーブルを使う方法もあります。
  • STEP.2
    HDMIケーブルを接続
    一方をテレビ(モニター)に、もう一方を変換アダプターに接続します。
  • STEP.3
    入力を切り替える
    テレビの入力を、「HDMI」に切り替えます。画面に端末の画面が映れば成功です。
  • サードパーティー製品を用いた接続方法
  • STEP.1
    HDMI端子を接続
    出力端子側をテレビ(モニター)に接続します。入力端子側をデバイスに接続します。
  • STEP.2
    USB端子を接続
    給電用のUSBケーブルを、充電アダプターに繋ぎます。
  • STEP.3
    入力を切り替える
    テレビの入力を、「HDMI」に切り替えます。「このコンピューターを信頼しますか?」というメッセージが出るので「信頼」を選択。iPhone側でパスコードを入力します。画面に端末の画面が映れば成功です。

HDMI変換ケーブルを使うメリット・デメリット

有線接続の最大のメリットは「コスパ良く手軽」なこと、デメリットは「操作性が低くなること」です。

メリット デメリット
  • 設定が簡単
  • 安価
  • Wi-Fi環境が必要ない
  • 安定した接続
  • アプリが必要ない
  • 操作性が低い
  • 断線のリスク
  • 多少の遅延
  • コネクタを選ぶ

有料動画サービスは見られないことが多いですが、YouTube・AbemaTV・

有線接続はコスパが良く手軽な反面、完全にケーブルやアダプターのスペックに依存します。HDMIケーブルは長尺になると、遅延や信号ロスが発生しやすく、離れた場所で操作するには向いていません。

ひとことメモ

ほとんどのサードパーティー製HDMI変換器は、AmazonプライムなどのVODサービスに対応していません。一方で、4K(60Hz)など、安価な高解像度対応モデルもあり、目的に応じて購入したいところです。

関連記事

カメラ・パソコン・ゲーム機・Androidスマホに使われるHDMIケーブルもあります。下記の記事では、HDMIケーブルそのものについて詳しく解説しています。HDMIケーブルの違い、おすすめメーカー、人気アイテムを知りたい人は、ぜひチェックしてみてください。

関連記事:【2021年最新】HDMIケーブル おすすめ21選|PC/カメラ/スマホ/TV/4K対応の選び方まで詳しく解説

HDMIケーブルを使っても映らないとき

よくあるトラブルとその対処法をまとめました。

よくあるトラブル
  • 変換アダプターで画面が映らない
  • 画面を出力しても全画面にならない
  • 画面がカーナビに映らない
  • 映像は映るが音が出ない
  • カメラ機能で横画面にならない
  • 動画がカクカクしたり止まったりする

HDMI変換アダプター(有線接続)で画面が映らない

3つ原因が考えられます。ハード面のトラブル。コンテンツ保護。OSなどソフト面のトラブルです。

まずハード面です。信号の解像度が適合していないと映らないことがあります。たとえば、4K映像を「フルHD対応のケーブル」で出力しようとしても、認識しないことがあります。規格をチェックしてみましょう。

また、Amazonプライム・Netflix・hulu・WOWOWオンデマンド・U-NEXTなどは、著作権の関係で外部出力できないことがあります。次にご紹介する、Fire StickやChromecastを試してみましょう。

最後に、iOSのバージョンを確認してください。たとえば、デバイスが「iOS 15」であった場合、アダプターがiOS 15に対応していないと接続できません。アップデートで映らなくなったら、iOSをダウングレードしてみてください。

テレビ出力しても全画面にならない

アスペクト比(画面サイズ)の違いで、映像が上手く表示されない場合は、サードパーティー製のアプリや、テレビ側の設定でワイドスクリーンにできます。

編集部

たとえば、「shiftscreen」というアプリがあります。これは、画面を最適化してくれる優れものです。YouTubeやWord・Excelなどに対応しています。

画面がカーナビに映らない

カーナビの解像度を確認してください。

たとえば、HDMI入力が480p対応なら、「1080p」や「720p」などの高解像度信号は受け付けない場合があります。アダプターを買い替えるか、ダウンスケーラーを介して接続してみてください。

HDMI入力に対応していないカーナビもあります。RCA入力(音声と映像入力)に対応したカーナビなら、RCAケーブルを介してミラーリングできることも。

入力端子を確認してチャレンジしてみてください。

テレビから音が出ない

テレビの消音設定などを確認しても問題が見つからない場合は、変換アダプターが対応していない可能性があります。また、HDMIケーブルとよく似たVGAケーブルを繋いでいる場合、音声は出ないので注意してください。

販売店や、カスタマーサポートに問い合わせてみましょう。

カメラ機能で横画面にならない

OSのアップデートが原因である可能性もあります。最近アップデートをしたか確認してください。

編集部

OSをダウングレードするか、外部出力をサポートしてくれるアプリ「CameraVision」などを導入してみましょう。

動画がカクカクしたり止まったりする

ネットワーク環境やケーブル接続を確認しましょう。Wi-Fiが弱い場合は、親機を移動させると改善するときがあります。ケーブルによる接続の場合はケーブルが長すぎないか、規格が適切か確認してみてください。

Fire Stickでミラーリング接続する

Fire TV Stick 使い方 ヤマダ電機

Amazon(アマゾン)の「Fire TV Stick(ファイヤーティーヴィースティック)」は、テレビのHDMI端子に差し込んで、手軽にAmazonプライムなどの有料コンテンツを楽しめるデバイスです。ミラーリングにも対応しています。

Fire TV Stick ミラーリンング パソコン

このようにiPhoneやタブレットだけでなく、PCなども同時にミラーリングすることも可能です。Wi-Fiを経由してデータを取るので、配線の手間を省けます。iPhoneやiPadのミラーリングには、有料アプリ「AirReceiver」(305円)を使います。ちなみにAndroidスマホの場合は無料でTV接続が可能です!

Fire Stickを使用してTV接続する方法

  • Fire TV Stickを用いた接続方法
  • STEP.1
    「AirReceiver」をインストール
    Fire TVの画面で「AirReceiver」と検索し、「AirPlay&UPnP 」と書かれたアプリを購入。インストールします。
  • STEP.2
    アプリの設定
    アプリを開き、「AirPlay」にチェックを入れます。
  • STEP.3
    iPhoneやiPadの設定
    「コントロールセンター」から「画面ミラーリング」を選択します。機器名が表示されたらタップします。画面がミラーリングされると成功です。
ひとことメモ

無料でミラーリングがしたいなら、サードパーティ製のフリーアプリ「AirScreen」を導入する方法もあります。安定性や使い勝手は劣りますが、気になる人はチェックしてみてください。

Fire Stickを使うメリット・デメリット

Fire Stickを使う最大のメリットは、Amazonサービスと連携しやすいこと。デメリットは、アプリが有料だということです。

メリット デメリット
  • スマホ画面をそのまま映し出せる
  • 「Alexa(アレクサ)」と連動できる
  • Amazon Photoの写真を共有できる
  • 有料コンテンツを映し出せる
  • アプリが有料
  • Amazonプライム会員を前提にしている

たとえば、「アレクサ」を使えば、動画を手軽に音声検索したり、早送りしたりできます。写真をAmazon Photoに保存していれば、連携も簡単です。Amazon会員の人は、Fire Stickがおすすめです。

関連記事:【2021年最新版】Fire TV Stickは購入すべき!その使い方と利便性を徹底解説&レビュー!

関連記事:【iPhoneやMacでzoomしてみた】Fire TV Stick with TVのミーラリングの設定方法とやり方

Chromecastでミラーリング接続する

Chromecast 使い方 iPhone

Google(グーグル)の販売するChromecast(クロームキャスト)は、Fire TV Stick同様、テレビに接続して使用するメディアストリーミングデバイスです。

Chromecast ミラーリンング パソコン

直接ミラーリングすることはできませんが、サードパーティー製のアプリを導入することで、iPhoneやiPadの画面を共有します。無線接続ができるデバイスでは、最もコスパが良く、現在Amazonで5,073円です。

こちらもFire TV Stickと同様でタブレット、PC、スマホのすべてに適用できます!

Chromecastでミラーリング接続する方法

  • Chromecastを用いた接続方法
  • STEP.1
    「Chromecast Streamer」をダウンロード
    Apple Storeより、「Chromecast Streame」をダウンロードします。
  • STEP.2
    アプリを起動
    アプリを起動し、接続するChromecastを選択、「Connect」を押します。「Screen Mirror」>「Tap to start mirroring」>「ブロードキャストを開始」を選択します。
ひとことメモ

他にも、「Photo Video Cast for Chromecast」などのアプリでも接続が可能です。

Chromecastでミラーリング接続するメリット・デメリット

Chromecastを使う最大のメリットは「コスパが良い」こと。最大のデメリットは、「サードパーティー製のアプリ」を導入しなければならないことです。

メリット デメリット
  • コスパが良い
  • 有料コンテンツを映し出せる
  • Googleアシスタントが利用できる
  • 4K・HDRに対応(※「Chromecast with Google TV」の場合)
  • アプリが英語
  • コンセントから給電が必要(※「Chromecast with Google TV」の場合)

特に、アプリは所々英語なので、高齢者や不慣れな人には向いていません。行えることはFire Stickとほとんど同じなので、迷ったらデザインで選んでみるのも一つの手です。

関連記事:【2020年最新】Chromecast with Google TV スゴかったところ・悪かったところを実機レビュー

関連記事:Chromecast with Google TVのミラーリングの設定方法!iPhoneやMacを大画面TVに映す方法

Apple TVでワイヤレス接続(無線接続)する

Apple TV(アップルティービー)は、テレビのHDMI端子に接続して、iPhone・iPad・Macの画面を、テレビに表示させられるボックス型の接続機器です。

Apple TVの特徴は、なんといっても、ミラーリングがしやすいこと。iPhoneなら、画面をスワイプして「画面ミラーリング」を選択するだけ。同じApple製品なので、相性が抜群です。

Apple TVでワイヤレス接続する方法

  • Apple TVを用いた接続方法
  • STEP.1
    Apple TVを接続
    Apple TV本体を、HDMIケーブルでテレビに接続します。また、電源ケーブルをコンセントに差し込みます。
  • STEP.2
    テレビの設定
    テレビを、HDMI入力に切り替えます。
  • STEP.3
    iPhoneの設定
    画面を上から下にスライドさせ、「画面ミラーリング」を選択します。
ひとことメモ

アプリ>「共有」>「AirPlay」でミラーリングする方法もあります。たとえば、「写真」アプリで、共有したいフォトが見つかったら、サッと映し出せます。

Apple TVでワイヤレス接続するメリット・デメリット

Apple TVの最大のメリットは、iPhoneやiPadと「相性が良い」こと、最大のデメリットは「価格が高い」ことです。

メリット デメリット
  • iPhoneやiPadと相性が良い
  • 操作がシンプル
  • Apple Storeを利用できる
  • Apple Musicを利用できる
  • Apple TV+を利用できる
  • 有料コンテンツを映し出せる
  • 4K・HDRに対応(※Apple TV 4Kの場合)
  • 高価
  • 安定したWi-Fi環境が必要

たとえば、Apple TV 4Kは現在19,800円です。ミラーリングだけなら、値段が1/3の、Fire StickやChromecastの購入を考えるのがベストです。

最新のiPad ProなどはUSB-C端子になっているので注意

HDMI変換ケーブルを購入するとき、見落としてしまいがちなのが、コネクターです。

iPad Proなどの最新タブレットは、端子がUSB-Cになっています。通常のLightning端子ではないので、パッケージをよく確認して購入しましょう。

USB-C端子のデバイス

  • iPad Pro 12.9インチ(第5世代)
  • iPad Pro 12.9インチ(第4世代)
  • iPad Pro 12.9インチ(第3世代)
  • iPad Pro 11インチ(第3世代)
  • iPad Pro 11インチ(第2世代)
  • iPad Pro 11インチ(第1世代)
  • iPad Air(第4世代)
  • iPad mini(第6世代)

関連記事:【Type-C・microUSB】タブレット対応USBおすすめ15選|接続方法も解説

【USB-C端子】iPad用HDMI変換ケーブルの比較一覧表

商品最安価格ケーブル長対応機種VOD対応解像度
uni USB C HDMI 変換ケーブル¥1,092 Amazon楽天市場Yahoo!1.8miPad Pro 2018 2020 Samsung Galaxy Tab S4/Tab S5e/Tab S6 ; Tab Pro S など-4K(30Hz)
CLDAY USB Type MAXKUC to HDMI交換ケーブル CLD-08¥1,490 Amazon楽天市場Yahoo!1.8miPad Pro 2018 /MacBook Pro 2016-2018 /Galaxy S20/ S10/ S10 Plus/ S9 / S9 Plus / S8 / S8 Plus / Note 9/ Note 8 (4K@60Hz) など-4K(30Hz)
Anker(アンカー) USB-C & HDMI ケーブル (1.8m ブラック)¥2,590 Amazon楽天市場Yahoo!1.8miPad Pro 2020 / 2019 / 2018 /Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9+/ MacBook Air (2018) など-4K(60Hz)
ELECOM(エレコム) Type-C映像変換アダプタ TypeC-HDMI&給電ポート ブラック AD-CHDMIPDBK¥3,245 Amazon楽天市場Yahoo!0.15miPad/Chrome OS/Mac/Windows-4K(60Hz)
UGREEN(ユーグリーン) USB-C HDMIケーブル 4K 60Hz¥2,099 Amazon楽天市場Yahoo!2miPad Pro 2018, Samsung S10/S9/S9+/S8/Note 9/Tab S4/Tab S5eなど-4K(60Hz)

【USB-C端子】iPad用HDMI変換ケーブル おすすめ5選

【Lightning】iPhoneやiPad用HDMI変換ケーブルの比較一覧表

商品最安価格ケーブル長対応機種VOD対応解像度
Apple Lightning - Digital AVアダプタ¥7,658 Amazon楽天市場Yahoo!-iPhone・iPad1080p
MAXKU 2022最新型型 iPhone HDMI変換ケーブル確認中 Amazon楽天市場Yahoo!-iPhone・iPad-1080p
K-mate Lightning用 hdmi アダプタ¥1,700 Amazon楽天市場Yahoo!-iPhone・iPad-1080p
Xotulv i-Phone HDMI Digital AVアダプター¥2,180 Amazon楽天市場Yahoo!2miPhone・iPad-1080p
Carego HDMI変換アダプタケーブル確認中 Amazon楽天市場Yahoo!-iPhone・iPad-1080P

【Lightning】iPhoneやiPad用HDMI変換ケーブル おすすめ5選

iPhoneやiPadのHDMIケーブル よくある質問

iPhoneやiPadのHDMIケーブルは、どこで売っていますか?

iPhoneやiPadのHDMIケーブルは、Apple Store、家電量販店(エディオン・ジョーシン・ヤマダ電機・ノジマ・ビックカメラ・ベスト電器・ヨドバシカメラ・ケーズデンキ)、ネット通販(Amazon・楽天・Yahooショッピング・価格.com)、ホームセンター(コーナン・カインズ・ドンキホーテ)などで販売されています。

コンビニ(ファミリーマート・セブンイレブン・ローソン)や100均(ダイソー・セリア)では変換アダプターは販売されていません。

iPhoneやiPadのHDMIケーブルの寿命はどれくらいですか?

HDMIケーブルは長寿命です。劣化や摩耗に気を付ければ、10年以上使えることも少なくありません。しかし、アダプター数カ月で壊れてしまったという口コミも。

無名の海外メーカーや、安すぎる製品の購入には気を付けていきましょう。

iPhoneやiPadのHDMIケーブルの処分方法は?

HDMIケーブルは、多くの自治体で不燃ゴミとして処分できます。自治体のホームページの「電気類」の項目を参照してみてください。

iPhoneやiPadのHDMIケーブル おすすめ関連アイテム

HDMIケーブル

iPhoneやiPadのHDMIアダプターに必要なのが、HDMIケーブルです。おすすめはELECOM(エレコム)の「DH-HDP14ES10BK」。4Kに対応し、コネクタは、ノイズ耐性のある金メッキ使用。現在1,242円とお買い得です。

関連記事:【2021年最新】HDMIケーブル おすすめ21選|PC/カメラ/スマホ/TV/4K対応の選び方まで詳しく解説

Lightningケーブル

iPhone12・iPhone11・iPad 10.5インチ(第2世代)などの充電に必要なLightningケーブル。ナイロン編みで、耐久テスト30000回をクリアした耐久性抜群のケーブル、Anker(アンカー)の「PowerLineシリーズ」が人気です。

関連記事:【iPhoneやiPadの充電ケーブル】Lightning(ライトニング)ケーブル おすすめ22選 (2021年)

USB Type-Cケーブル

両方がタイプCになっているUSB Type-Cケーブル。iPadやiPhone、MacBookの充電・データ転送に使われるケーブルです。5W充電で3時間以上かかるiPhone 12も、PD対応ケーブルなら、1時間40分ほどで充電が完了します。

関連記事:【2021年】高速&大容量のUSBタイプC ケーブル おすすめ 22選 | USB2.0と3.0の違いも解説

HDMI分配器

2つのモニターに同時に映像を映したいとき、便利なのがHDMI分配器です。この機器を使えば、配線を煩雑にすることなく、手軽にホームシアターを作ったり、イベントを開いたりできます。

関連記事:【2021年】プロが選ぶ HDMI分配器 (ハブ)おすすめ 20選| 自宅用・プレゼン用・4K対応まで詳しく解説

HDMI切替器(セレクター)

HDMIケーブルの配線が面倒だという人は、セレクターがおすすめです。セレクターは、あらかじめ複数の入力デバイスと出力デバイスをHDMIで繋いでおき、必要なときスイッチ一つで信号ルートを切り替えられます。

関連記事:【2021年】ボタンでワンタッチ!HDMI切り替え機(セレクター)おすすめランキング15選

iPhone用充電器

iPhone 12には充電器が付属してきません。iPhoneを新しく買い替える人は、ぜひ充電器を選んでみてください。Anker(アンカー)の「PowerWave 10」はスタンドタイプのワイヤレス充電器で、動画を見ながら充電もできますよ。

関連記事:【2021年完全版】iPhone充電器 おすすめ20選 | 純正品や付属品以外に必要なモノまで徹底解説!

高速充電器

最近では、手のひらに収まる超強力充電器が便利だと流行です。おすすめはRAVPower(ラブパワー)の「RP-PC133」。最大出力65Wで、USB-Cにも対応。MacBookの充電にも使えるコンパクトな充電器です。

関連記事:【小型最強】急速充電器 おすすめ 20選 | スマホやタブレットのUSB充電を高速革命 (2021年版)

iPhone用モバイルバッテリー

モバイルバッテリーの種類は豊富です。おしゃれだと人気なのが、カバーケースのように取り付ける、スマートバッテリーケースです。コードも必要なく、スマホにセットするだけで充電してくれます。外出にとても便利ですよ。

関連記事:【完全版】マニアが教える おすすめモバイルバッテリー 20選 | iPhoneやタブレットにはコレ!
関連記事:【2021年完全版】iPhone充電器 おすすめ20選 | 純正品や付属品以外に必要なモノまで徹底解説!

HDMIケーブルの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているHDMIケーブルのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

iPhoneやiPadのHDMIケーブル まとめ

iPhoneやiPadをTV接続するのに便利なHDMI。様々な方法で行えることがわかりました。どれを選んでいいか分からない人は、「ミラーリングで何がしたいか」という方向からチョイスするのが良いでしょう。

  • 有料コンテンツをコスパよく楽しみたい人は、純正アダプターやChromecast
  • コスパよく高画質共有したい人はサードパーティー製のアダプター
  • Amazon会員だったりアレクサで音声操作したいなら、Fire Stick
  • 使いやすさを追及ならApple TV

ぜひ自分に合った機種を選び、快適にミラーリングをしていきましょう♪

関連記事:【2021年】Appleマニアが厳選した iPhone おすすめランキング|サイズやスペックまで全機種徹底比較
関連記事:【完全版】2021年時点の最新iPad(アイパッド) おすすめ 3選 |現行モデルを全機種徹底比較!

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー