【2020年最新】Appleマニアが厳選した iPhoneおすすめランキング|サイズやスペックまで完全解説

   

毎年秋に新モデルが発表されて、その度に話題になるiPhone。今ではiPhoneを知らない人はいないのではないでしょうか?

そんなiPhoneも最近では似た名前で複数モデルを一気にラインナップすることも増えてきました。

いまいち違いのわかりにくいiPhone。そんなあなたにiPhoneの各モデルの比較からおすすめ機種、さらには選び方まで詳しく紹介していきます!

iPhoneの基本情報

iPhoneとはApple(アメリカ)製のスマートフォンで、内部処理をするソフトウェアとなるOSにはAppleが開発したiOSを採用しています。

iPhoneはAppleがスマートフォン本体から内部処理まで全てを開発、設計しているので本体にとって最適な状態で利用できるようになっています。

よく比較されるAndroidスマホはGoogleが開発したAndroidというOSを採用したスマートフォンです。こちらはいろいろなメーカーが本体を開発しているため機能や性能、価格など幅広い選択ができます。

OS開発本体メーカー
iOSAppleApple(iPhone)
AndroidGoogleGoogle(Pixel)
SONY(Xperia)
SAMSUNG(GALAXY)
富士通(arrows)
iPhoneとは
  • Appleがソフトとハードを一貫して開発
  • ハードウェア、ソフトウェアともに最大限のパワーを生かせる

iPhoneの選び方

iPhoneは高級スマホ

今、スマートフォンは3万円代から手に入る時代です。そんな中で10万円以上するモデルも少なくないiPhoneは高級スマホの部類に分類されます。

高級スマホとなる所以はいくつかありますが、1番大きなものとしてカメラの高性能化があります。スマートフォンメーカー各社は以下に美しい写真が撮れるのかを売りにしていてAppleのiPhoneも例外ではありません。

そんなスマホだけに買ってから後悔はしたくないですよね?

そのためにはしっかりと選び方を知っておく必要があります。

綺麗な写真を撮りたい!- カメラ性能で選ぶ

最近のスマートフォンは電話機能よりもカメラ機能を重視してきています。ユーザもカメラとしてスマートフォンを選んでいる節がありますよね。
今スマートフォンにとってカメラは切っても切り離せないどころかとても重要な要素の一つとなっているわけです。
逆に考えるとカメラの性能を落とせば本体価格は下げられます。

iPhoneのメインカメラは全モデルで同じスペックとなっていますが、デュアルカメラやトリプルカメラで差をつけているモデルや、頭脳となるチップの性能によって差が出ています。
カメラの数が多いほど美しく撮れる画角の範囲は広く、チップの世代が新しいほど画像処理が綺麗になっています。

良い写真を撮りたければカメラの数が多い新しいiPhoneを選べば間違い無いです。値段は上がります。

音楽・写真・アプリをたくさん入れたい! – ストレージ容量で選ぶ

スマートフォンを持ったら音楽や写真、ゲームなども楽しみたいですよね。

写真やゲームなどはスマートフォン本体に保存する場合が多く、特に写真を多く撮影する人は写真のデータ容量も必然的に大きくなってしまいます。
音楽はストリーミングサービスでインターネット接続で本体に音楽を保存しなくても視聴が可能になってきています。しかし、お気に入りの音楽をダウンロードして楽しむにはやはり保存容量も必要になってきます。

iPhoneのストレージラインナップは64GBからあります。しかし、64GBは写真や音楽を楽しんでいると1年ほどで余裕がなくなってきます。3年以上使うスマートフォンは128GB以上のストレージがあると快適に使えます。

現行4種5モデルを詳しくチェック

2020年6月現在、Apple Storeからは4種類5モデルが販売されています。

iPhone SE (2世代)

iPhone SE (2世代)
created by Rinker
Apple
¥44,800 2020/05/27

手にしたくなるものを、手にしやすく。

大人気だったiPhone 8のボディに最新のA13 Bionicチップを載せた最も手に入れやすいiPhoneです。

4.7インチのディスプレイはiPhone 6から続く大人気のサイズです。本体サイズや質量はそのまま中身を最新にしました。

A13 BionicチップはiPhone 11 Pro Maxと同じ最新のチップでAR(拡張現実)や最新のゲームなどの重い処理も楽々こなすことができます。

iPhone 8と同じシングルカメラを搭載していますが、A13 Bionicチップの演算がポートレートモードの使用を可能にしました。シンプルなスライダーで背景のぼかしを調整することやライティングエフェクトも使用することができます。また、スマートHDRも使用できます。写真の明るさを賢く認識して調整することで写真のあらゆる部分を美しく引き立たせる機能です。

4K60fpsの超高解像度ビデオの収録にも対応し、音声はステレオ収録ができるようになりました。

顔を見せなくても指で開けられるTouch IDやホームボタンが返ってきました。

口コミ・レビュー
iPhone 7から乗り換えましたがその差は一目瞭然です。サクサク動くのはもちろんバッテリー持ちもとても良くなっている(7のバッテリーがヘタっていたのもありますが)と感じます。
本体サイズ67.3×138.4×7.3mm
質量148g
画面サイズ4.7in
カラーバリエーションホワイト / ブラック / (PRODUCT) RED
容量64GB / 128GB / 256GB
メインカメラ12MP / 広角 / ポートレートモード
チップA13 Bionic / 3世代のNeural Engine
RAM3GB
生体認証Touch ID
ワイヤレス充電Qi対応

iPhone 11

iPhone 11
created by Rinker
Apple
¥53,800 2020/05/27

全てがある。パーフェクトなバランスで

iPhone 11にはこれまでのiPhoneにはなかった超広角カメラと広角カメラの2眼カメラを搭載しています。超広角カメラでは今までのカメラの約4倍の撮影範囲で、パース感の強いダイナミックな写真を撮影することができます。また夜間の撮影に便利なナイトモードでは3枚の写真を自然に合成することで手ブレのない明るい写真をとることができます。

有機ELのLiquid Retinaディスプレイは部屋の照明に合わせてホワイトバランスを自動で調整するTrue Toneを採用しています。True Toneで電球色の照明環境でも自然な白に見えるように調整されるのでどこでも自然な色を再現できます。

iPhone 11のバッテリーはハードウェアとソフトウェアを連携させることでバッテリーリソースを最大限に活用することができます。

カメラ性能もバッテリー性能もiPhoneの全てを操るのがA13 Bionicチップ。このチップが最低限のエネルギーで最大限のパワーを発揮できるように計算しているので、iPhone 11は高効率なのです。

口コミ・レビュー
今までなかった広角カメラで写真が楽しくなった!
口コミ・レビュー
顔認証はやっぱり便利ですね
本体サイズ75.7×150.9×8.3mm
質量194g
画面サイズ6.1in
カラーバリエーションホワイト / ブラック / グリーン / イエロー / パープル / (PRODUCT) RED
容量64GB / 128GB / 256GB
メインカメラデュアル12MP / 超広角 / 広角
チップA13 Bionic / 3世代のNeural Engine
RAM4GB
生体認証Face ID
ワイヤレス充電Qi対応

iPhone 11 Pro

iPhone 11 Pro
created by Rinker
Apple
¥106,800 2020/05/27

Proという名を持ちました。

超広角、広角、望遠のトリプルカメラシステムはiPhone史上最強です。3つのカメラを搭載しながらそれらを一つのカメラのように扱うことができます。カメラ間の切り替えはズームスライダをスライドするだけで、全ての色が調整されていて違和感なく自然に扱うことができます。

iPhone 史上最も頑丈です。精密なステンレススチール製のフレームにより水深4mで最大30分間の耐水性能を保証。プールや川など水がかかる場面でも安心して使えます。また、背面ガラスは一枚のガラスから切り出していて割れにくいです。

iPhoneで最も明るくシャープなディスプレイです。Super Retina XDRディスプレイは最大800ニト、Extreme Dynamic Rangeのコンテンツでは最大1,200ニトまで、場面によって輝度を自分で調節するiPhoneで1番賢いディスプレイです。

バッテリー駆動時間が増加しました。iPhone 11 ProのバッテリーはiPhone XSと比べて最大4時間長く駆動できます。18W以上(付属は18W)のACアダプタを使用することによって約30分で最大50%充電できる

口コミ・レビュー
少し値が張りますがその分の価値はありますね。特にカメラが素晴らしいです。タピオカだなんだ言われますが今までにない写真を簡単に撮れるようになりました!
本体サイズ71.4×144.0×8.1mm
質量188g
画面サイズ5.8in
カラーバリエーションゴールド / スペースグレー / シルバー / ミッドナイトグリーン
容量64GB / 256GB / 512GB
メインカメラトリプル12MP / 超広角 / 広角 / 望遠
チップA13 Bionic / 3世代のNeural Engine
RAM4GB
生体認証Face ID
ワイヤレス充電Qi対応

iPhone 11 Pro Max

iPhone 11 Pro Max
created by Rinker
Apple
¥119,800 2020/05/30

Proという名を持ちました。

iPhone 11 Proをベースにディスプレイサイズとバッテリー容量を大きくしたモデルです。

iPhone史上最大のディスプレイは6.5インチのLiquid Retina XDRディスプレイを採用しiPhone XSのRetina HDディスプレイよりもコントラスト比が2倍、最大輝度は30%、エネルギー効率は15%もアップしており、iPhone史上最高を謳っています。

カメラはiPhone 11 Proと同じ超広角、広角、望遠のトリプルカメラシステムで、A13 Bionicチップと合わせて今までのスマートフォンでは得られない撮影体験を得ることができます。超広角レンズでは今までの4倍の広さを撮影できたり、暗い場面でも複数枚の合成でノイズを減らしながら明るく撮影ができるナイトモードを使用できるなどiPhone XSシリーズより大幅にグレードアップしています。

iPhone 11 Pro Max も頑丈です。iPhone 11 Proと同じガラスを使用していて簡単には割れません。精密に加工されたステンレススチール製のフレームで密閉されたiPhone 11 Pro Maxは水深4mで30分の耐水性能を持っています。

口コミ・レビュー
片手で持てるサイズではないですが、大画面で見る映画は迫力のあるスピーカーもあってとても引き込まれます。バッテリーは一日中余裕で持ちますね。
本体サイズ77.4×158.0×8.1mm
質量226g
画面サイズ6.5in
カラーバリエーションゴールド / スペースグレー / シルバー / ミッドナイトグリーン
容量64GB / 256GB / 512GB
メインカメラトリプル12MP / 超広角 / 広角 / 望遠
チップA13 Bionic / 3世代のNeural Engine
RAM4GB
生体認証Face ID
ワイヤレス充電Qi対応

iPhone XR

iPhone XR
created by Rinker
Apple
¥64,800 2020/05/30

触れるたびに鮮やか。

iPhone XRは2018年の9月に発売されたiPhoneです。

iPhone XRは6.1インチのLiquid Retinaディスプレイを搭載しています。液晶ディスプレイには難しいと言われていたノッチデザインも採用していて本体の隅々まで広いスクリーンを実現しています。現実の世界に近い色を高精細なディスプレイで表現できます。

持っていて楽しいiPhone。精密に加工された航空宇宙産業でも使われるグレードのアルミニウム製フレームを使用していて頑丈さと美しさを兼ね備えています。6色から選べる本体カラーは普段の何気ない生活にアクセントとなる鮮やかさです。

Face IDを搭載。本体前面ノッチに隠れたTrueDepthカメラで顔の精緻な深度マップを作成して、あなたの顔を誰にも破られないパスワードに買えることができます。またFace IDはアプリケーションへのログインや様々な支払いなどに使用でき、プライバシーを守りながらiPhoneを一目見るだけでロックを解除することができます。

口コミ・レビュー
iPhone XSと比べて数万円安いにもかかわらず全く問題なくサクサク動くのでとても快適です。
本体サイズ75.7×150.9×8.3mm
質量194g
画面サイズ6.1in
カラーバリエーション(PRODUCT)RED / イエロー / ホワイト / コーラル / ブラック / ブルー
容量64GB / 128GB
メインカメラ12MP 広角カメラ
チップA12 Bionic / 2世代のNeural Engine
RAM3GB
生体認証Face ID
ワイヤレス充電Qi対応

最新iPhoneを徹底比較

現在販売されている5モデルを機能別に細かく比較していきます。

iPhoneのサイズで比較

毎日持ち歩くスマートフォンでは持ち歩きやすさというのはとても重要な指標となってきます。また、スマートフォンのように手にする頻度の高いものは10g重くなっただけでも違いを体感するものです。

質量本体サイズディスプレイサイズ
iPhone SE148g67.3×138.4×7.3mm4.7in
iPhone 11 Pro188g71.4×144.0×8.1mm5.8in
iPhone XR194g75.7×150.9×8.3mm6.1in
iPhone 11194g75.7×150.9×8.3mm6.1in
iPhone 11 Pro Max226g77.4×158.0×8.1mm6.5in

結果は上記のようになっています。

とにかく軽いiPhoneが欲しい方にはiPhone SEがおすすめです。質量は148gで次に軽いiPhone 11 Proよりも40gも軽い圧倒的な軽さを誇ります。
ディスプレイサイズは4モデルの中でも1番小さい4.7inで、最近流行のノッチデザインではなく今までの長方形です。iPhone 7やiPhone 8などからの乗り換えを考えてる方にはとてもおすすめです。今までと同じ操作感やホールド感を得られるiPhone SEはとても安心感があるでしょう。

とにかく大きい画面が欲しい方にはiPhone 11 Pro Maxがおすすめです。6.5inのiPhone史上最大の画面ではAmazon Prime VideoやNETFLIXなどのサブスクリプションサービスと相性がいいです。音質面でもDolby Atmosなどの音響システムに対応しているので大迫力の映画なども立体的な音場で再生することができます。大きなディスプレイと大迫力のサウンドで映画との相性抜群です

カメラ性能で比較

iPhoneといえばカメラと言われることも増えましたが、せっかくiPhoneを手に入れるのなら綺麗な写真を撮りたいですよね。
iPhoneのフロントカメラと最大3つのメインカメラの性能を比較します。

フロントカメラ広角カメラ超広角カメラ望遠カメラ
iPhone SE7MP – f/2.212MP – f/1.8なしなし
iPhone XRTrueDepth 7MP – f/2.212MP – f/1.8なしなし
iPhone 11TrueDepth 12MP – f/2.212MP – f/1.812MP – f/2.4 – 120°視野角なし
iPhone 11 ProTrueDepth 12MP – f/2.212MP – f/1.812MP – f/2.4 – 120°視野角12MP – f/2.0
iPhone 11 Pro MaxTrueDepth 12MP – f/2.212MP – f/1.812MP – f/2.4 – 120°視野角12MP – f/2.0

とにかくカメラが1番強いiPhoneが欲しい方はiPhone 11 Pro Maxがおすすめです。広角カメラ、超広角、望遠カメラと三眼カメラが付いていて、あらゆる場面で最適なカメラを使い分けられます。

フロントカメラはiPhone SE以外の4モデルにTrueDepthカメラが採用されています。TrueDepthカメラはFace IDを使用するために組まれたセンサー群です。Face IDを使用しないiPhone SEにはTrueDepthカメラが搭載されていませんが、Face IDのためのセンサーがないだけなので写真には影響しません。
自撮りやZOOMなどで使用するフロントカメラの画素数はiPhone 11シリーズが12MP、それ以外は7MPになっています。画素数が多いほど解像度の高い綺麗な写真を撮ることができるので、高画質で自撮りをしたい方にはiPhone 11シリーズがおすすめです。

内部のスペックで比較

iPhoneの頭脳となるチップと、快適な動作に重要なRAMで比較します。
iPhoneのチップはApple独自開発のチップで世代が上がるごとにAの後に続く数字が大きくなっていきます。最新のチップはA13 Bionicで、ハイパフォーマンスと省電力の両方が重視されています。また、チップの中には機械学習に特化したNeural Engineと呼ばれる機能を搭載していてA11 Bionicチップから世代が上がるごとに機能強化がされてきました。

チップ(System on Chip)Neural EngineRAM
iPhone XRA12 Bionic第2世代3GB
iPhone SEA13 Bionic第3世代3GB
iPhone 11A13 Bionic第3世代4GB
iPhone 11 ProA13 Bionic第3世代4GB
iPhone 11 Pro MaxA13 Bionic第3世代4GB

アプリが高性能になっていくにつれて高性能なチップや大容量のRAMが必要になってきています。iOSは比較的RAMが少なくて済みますが、これから3年ほど余裕を持って使うことを考えると4GBのiPhone 11シリーズがおすすめです。

RAMが3GBのiPhone XRとiPhone SEはiPhone 11シリーズに少し劣りますが、その中でもiPhone SEはチップが最新のA13 Bionicなので、長く使えるはずです。

本体容量と価格で比較

1番気になるのは価格でしょう。税抜き価格で全ラインナップを比較していきましょう。

64GB128GB256GB512GB
iPhone SE¥44,800¥49,800¥60,800なし
iPhone XR¥64,800¥69,800なしなし
iPhone 11¥74,800¥79,800¥90,800なし
iPhone 11 Pro¥106,800なし¥122,800¥144,800
iPhone 11 Pro Max¥119,800なし¥135,800¥157,800

今までiPhoneは最低でも5万円はしていましたが、iPhone SEは4万円代で買える驚きの安さです。
iPhone SEの中でも128GBは特におすすめです。ベースモデル(最低スペックモデル・ここでは64GB)に+5000円で保存容量的に使いやすい128GBの容量を手に入れられると思うととてもお買い得です。

やはりトリプルカメラのiPhone 11 Proは他のモデルに比べて大幅に値段が上がっています。ベースモデルの64GBで10万円以上のiPhone 11は超高級スマホに分類されますが、その分の性能は持ち合わせているでしょう。

メモリ容量
iPhoneはベースモデルで64GBですが、写真や音楽などを使っていくと128GBは欲しいところですね。

おすすめiPhoneランキング

iPhone SE (2世代)

iPhone SE (2世代)
created by Rinker
Apple
¥44,800 2020/05/27

iPhone SEの魅力はなんといっても手に入れやすい価格です。5万円は下らなかったiPhoneシリーズですが、その中で4万円台からiPhoneを手に入れられるのはとても大きいです。

本体はiPhone 8とほぼ同じですが、最新のA13 Bionicチップと3GBのRAMを搭載していてiPhone 8の何倍も使いやすく長く使えるようになったと感じます。
最新のA13 Bionicチップは第3世代のNeural Engineを搭載していて、機械学習が強化されているのでシングルカメラでポートレートモードが使えるようになっています。同じカメラを搭載しているiPhone 7やiPhone 8よりもディテールがはっきりと写るように画質面も向上されています。

iPhone SEの良いところ
  • 最新のA13 Bionicチップ
  • 148gの圧倒的な軽さ
iPhone SEの悪いところ
  • シングルカメラで少し弱い
  • RAMが3GB

iPhone 11 Pro

iPhone 11 Pro
created by Rinker
Apple
¥106,800 2020/05/27

iPhone 11 Proの強みといえば他のiPhoneにはないトリプルカメラシステムです。
超広角、広角、望遠の3つのカメラをスムーズに切り替えることができて、全てのカメラの色や光軸が揃うように調整されているので今までのiPhoneでは得られなかった撮影体験をすることができます。

最低価格でも10万円以上する価格がネックとなりますが、最高級のカメラとディスプレイで普通の毎日でも楽しくできる一台でしょう。

iPhone 11 Proの良いところ
  • 3カメラ搭載でいつでも美しい写真
  • 結構コンパクトで楽々持ち運び
iPhone 11 Proの悪いところ
  • 最低でも10万円以上の価格

iPhone 11

iPhone 11
created by Rinker
Apple
¥53,800 2020/05/27

iPhone 11はカラフルな筐体デザインに超広角カメラと広角カメラのデュアルカメラシステムを搭載したバランスの良いiPhoneです。

デュアルカメラシステムを搭載したiPhoneは今までにも出ていました。iPhone 11のデュアルカメラシステムは広角カメラと超広角カメラの新しい構成で出てきました。
iPhone 11で新しく搭載された超広角カメラは普通の広角カメラの4倍の撮影範囲を得られます。超広角カメラでしか得られない遠近感の強調されたダイナミックな写真は一目で違いがわかります。

iPhone 11の良いところ
  • 超広角カメラを搭載したデュアルカメラシステム
  • カラフルな筐体デザイン
iPhone 11の悪いところ
  • パッとしない性能(全く不便ではないが)

iPhone 11 Pro Max

iPhone 11 Pro Max
created by Rinker
Apple
¥119,800 2020/05/30

iPhone 11 Pro Maxは6.5インチの圧倒的なディスプレイとApple自慢のトリプルカメラシステムを搭載したiPhoneです。

このiPhoneは上でも触れたように動画コンテンツととても相性がいいです。本体のみで映画を撮れるほどのカメラで4K60pの超高画質ムービーを撮りながら、6.5インチの大きな有機ELディスプレイで動画をチェックするなど、まさにPro向けのiPhoneです。
価格もPro向けですが、とても完成度の高いiPhoneとなっています。

iPhone 11 Pro maxの良いところ
  • トリプルカメラシステムを搭載
  • 6.5インチの大きな有機ELディスプレイ
iPhone 11 Pro Maxの悪いところ
  • ベースモデルで12万円の価格
  • 大きくて重い

iPhone XR

iPhone XR
created by Rinker
Apple
¥64,800 2020/05/30

iPhone XRは本記事のラインナップの中では1番発売が早く2018年9月の発売となっているiPhoneです。

iPhone XRはノッチデザインを採用した液晶ディスプレイとシングルカメラで流行りの有機ELやデュアルカメラを搭載しないで価格を抑えたモデルです。6色のカラフルなカラーバリエーションは持っているだけでも気分が上がるほど鮮やかです。

iPhone XRの良いところ
  • 比較的価格が抑えられている
  • 6.1インチのディスプレイ
iPhone XRの悪いところ
  • 1世代前のA12 Bionicチップと3GB RAM

まとめ

商品画像
iPhone SE (2世代)
created by Rinker
Apple
¥44,800 2020/05/27
iPhone 11 Pro
created by Rinker
Apple
¥106,800 2020/05/27
iPhone 11
created by Rinker
Apple
¥53,800 2020/05/27
iPhone 11 Pro Max
created by Rinker
Apple
¥119,800 2020/05/30
iPhone XR
created by Rinker
Apple
¥64,800 2020/05/30
商品名iPhone SE (2世代)iPhone 11 ProiPhone 11iPhone 11 Pro MaxiPhone XR
メーカーAppleAppleAppleAppleApple
最安値¥44,800 (税込)¥106,800 (税込)¥53,800 (税込)¥119,800 (税込)¥64,800 (税込)
本体サイズ67.3×138.4×7.3mm71.4×144.0×8.1mm75.7×150.9×8.3mm77.4×158.0×8.1mm75.7×150.9×8.3mm
質量148g188g194g226g194g
画面サイズ4.7in5.8in6.1in6.5in6.1in
カラーバリエーションホワイト / ブラック / (PRODUCT) REDゴールド / スペースグレー / シルバー / ミッドナイトグリーンホワイト / ブラック / グリーン / イエロー / パープル / (PRODUCT) REDゴールド / スペースグレー / シルバー / ミッドナイトグリーン(PRODUCT)RED / イエロー / ホワイト / コーラル / ブラック / ブルー
容量64GB / 128GB / 256GB64GB / 256GB / 512GB64GB / 128GB / 256GB64GB / 256GB / 512GB64GB / 128GB
メインカメラ12MP / 広角 / ポートレートモードトリプル12MP / 超広角 / 広角 / 望遠デュアル12MP / 超広角 / 広角トリプル12MP / 超広角 / 広角 / 望遠12MP 広角カメラ
チップA13 Bionic / 3世代のNeural EngineA13 Bionic / 3世代のNeural EngineA13 Bionic / 3世代のNeural EngineA13 Bionic / 3世代のNeural EngineA12 Bionic / 2世代のNeural Engine
RAM3GB4GB4GB4GB3GB
生体認証Touch IDFace IDFace IDFace IDFace ID
ワイヤレス充電Qi対応Qi対応Qi対応Qi対応Qi対応
商品リンク
iPhone SE (2世代)
created by Rinker
Apple
¥44,800 2020/05/27
iPhone 11 Pro
created by Rinker
Apple
¥106,800 2020/05/27
iPhone 11
created by Rinker
Apple
¥53,800 2020/05/27
iPhone 11 Pro Max
created by Rinker
Apple
¥119,800 2020/05/30
iPhone XR
created by Rinker
Apple
¥64,800 2020/05/30