【2021年】衣類乾燥除湿機 おすすめランキング14選 機能と価格を徹底比較&レビュー

   

衣類乾燥除湿機は洗濯物に含まれる水分を除湿し、乾燥時間を大幅に短縮できる除湿機です。ここ数年でかなり注目されており、各メーカーが新商品を次々と発売しています。

特に梅雨の時期や、冬の季節。どうしても部屋干ししなければいけないですが、中々洗濯物の乾きが悪かったり、生乾きのニオイがついてしまったりと困っている方も多いと思います。

そんな時に非常に役に立つのが衣類乾燥除湿機なのです!製品にもよりますが大幅な時間短縮やニオイ付防止の機能があったりと、これからの家庭には必需品の家電になることでしょう。

そこで今回は、今人気の衣類乾燥除湿機を紹介していきたいと思います。人気メーカーのアイリスオーヤマやパナソニックなど口コミを参考に徹底比較しました。

「どんな機種を買えばいいかわからない」「安くて良いやつがほしい」などたくさんある商品から選ぶのは非常に難しいことです。

そんなあなたにおすすめの記事となっていますので、最後までご覧になってください!

目次

衣類乾燥除湿機とは

サーキュレーター イメージ

amazon.co.jp

衣類乾燥除湿機を使うと雨が続くジメジメした時期や、冬の寒い季節でも効率よく部屋干しができます。

そもそもこのような場合に洗濯物が乾かない理由は部屋の湿度が高いことが1番に挙げられます。部屋内の水分量が多く、さらに洗濯物にも水分量が多く含まれているので中々乾きません。

なので、部屋と洗濯物の水分を除湿する衣類乾燥除湿機を使えば早く洗濯物を乾かせるということです。

ひとことメモ
また、洗濯物以外でも、浴室や押し入れの除湿などにも活用できるのでその用途は多岐に渡ります。

一般的な除湿機との違い

一般の除湿機

amazom.co.jp

よく衣類乾燥除湿機と除湿機って同じじゃない?と思っている方が多いですが、実は機能が違います。一般的な除湿機は室内の除湿のみを目的とした製品です。

一方、衣類乾燥除湿機は室内を除湿する機能に加え、衣類を乾燥させるための専用機能が付いています。

例えば、広範囲に向かって送風したり、ニオイ防止、衣類の湿度検知などの幅広い機能が搭載されています。

はるみ

もし、洗濯物を乾かすために購入するのであれば、一般的な除湿機ではなく衣類乾燥除湿機の購入をおすすめします。先程言ったように他の用途にも使えるので便利ですよ!

衣類乾燥除湿機 おすすめの選び方

除湿方式で使い方を選ぶ

衣類乾燥除湿機を選ぶ際、初めに除湿の方式を決めておく必要があります。この方式というのは、どのようにして湿度を下げるかの方法のことです。

「えっ?除湿できるならなんでもいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。使用する用途、時期、地域などによっておすすめできる方式が違います。

はるみ

方式には3つの種類がありますので、1つずつ紹介していきます!
ひとことメモ
3つの方式について理解することで、自分に合った衣類乾燥除湿機を選べます!

【コンプレッサー式】気温の高い季節に有効

コンプレッサー方式

panasonic.jp

コンプレッサー式は熱交換器を用いて、湿気を水滴に変化させる方式です。

メリットは除湿できる量が多く、湿度の高い時期に有効です。また、消費電力が少ないため、部屋の温度上昇を防ぎます。

一方で、気温が低い状態では除湿能力が落ちるため、冬場には不向きなところがデメリットです。また、コンプレッサーを使用しているので、動作音が気になるのが難点。

ひとことメモ
これは皆さんの家庭にもあるエアコンと同じ仕組みとして知られています。

【デシカント式】静かな運転音が特徴

デシカント式

panasonic.jp

ゼオライトという乾燥剤に水分を吸収。吸収した水分(湿気)をヒーターで気化させ、熱交換器の力で水滴にする方式です。

メリットとしてはヒーターを使用するので、気温が低くても安定した除湿をしてくれます。また、コンプレッサーを搭載していないので、比較的本体がコンパクトで運転音も静かです。

しかし、ヒーターを使用する分消費電力も高くなり、電気代が高めになるのがデメリットです。また、それに伴い、部屋の温度も上がってしまいます。

ひとことメモ
特に夏場など気温が高い地域にはあまり向かないかもしれません。

【ハイブリッド式】上記の2つを組み合わせた最新型

ハイブリット式

panasonic.jp

コンプレッサー式とデシカント式を組み合わせたものをハイブリッド式といいます。2つのいいとこ取りした方式です。

気温の高い夏場はコンプレッサー式、冬場はデシカント式を使って除湿運転することにより、1年を通して高い除湿能力を維持してくれます。

メリットは1年を通しての高い除湿能力と、ヒーターを使わない時期には消費電力を抑えられることです。また、夏場はコンプレッサー式なので室温の上昇も抑えることができますね。

ただ、お察しの通り2つの方式を合わせているため、本体の価格が高いこと、本体のサイズが大きくなってしまうことがデメリットになります。

ひとことメモ
ハイブリッド式の衣類乾燥除湿機を販売しているメーカーはまだ少なく、今後ハイブリッド式の製品が増えていくでしょう。

部屋の大きさに合った除湿能力を選ぶ

リビング 広さ

photo-ac.com

衣類乾燥除湿機にはどの製品にも対応面積があります。例えば、「6〜8畳向け」などと書かれており、使用する部屋の大きさをよく確かめ製品を選ぶようにしましょう。

対応畳数よりも大幅に広い部屋で使ってしまうと、除湿が追いつかなくなり、期待する効果が望めません。

おすすめは、部屋の大きさよりもワンサイズ広めに対応した製品を使うことです。そうすることで、しっかりとした部屋干しも期待でき、機械への負担が少なく長持ちするでしょう。

使う機能と使わない機能を見極める

製品によって様々な便利機能が付いていますが、実際にあなたが使うであろう機能を見極めましょう。

多機能の製品もいいですが、その分値段も高くなります。せっかく買ったのに使わない機能があってはもったいないということですね。

例えば、夜干し機能があっても夜に洗濯物を干さないのであれば、不要な機能になります。また、逆にタイマー機能を使いたいのにタイマーがついてなかったなんてことも…

ひとことメモ
購入する前に自分に必要な機能を考えておきましょう。

排水タンクの容量を確認する

タンク 容量

amazon.co.jp

排水タンクの容量が少なすぎると、何回も水を捨てないといけないため自分に合った容量を選びましょう。

就寝時やお出かけの際にも使いたいのであれば、最低4L以上のタンクが必要になります。

しかし、必要以上のタンク容量にしてしまうと、その分本体のサイズも大きくなるので注意が必要です。後々の快適さも視野に入れて選びましょう。

はるみ

中には排水ホースが付いていて、連続排水できる製品もあるので、使いたい場所の近くに水場があるなら便利かもしれません!

メンテナンスのしやすさも重要

お手入れ

panasonic.jp

衣類乾燥除湿機は除湿をする機械のため、排水が行われ、タンク内や吸引口に汚れが溜まりやすいです。また、フィルターは定期的な掃除や交換が推奨されています。

そのため定期的な掃除が必要ですが、その際にメンテナンスがしやすい製品を選びましょう。

例えば、取り外しが簡単なこと、分解できることなどがポイントになります。中には「10年間フィルターの交換が不要」な製品もありますので、チェックしてみて下さい!

はるみ

掃除をしないとカビや雑菌が溜まり、そのまま機械を稼働させると洗濯物にまでニオイや汚れがついてしまいます!定期的にメンテナンスをしましょう!

乾燥スピードが早い機種がおすすめ

スピード乾燥

amazon.co.jp

洗濯物は早く乾くにこしたことはないですよね。乾燥時間の時短でランニングコストを削減し、何より早く乾くことで洗濯物にニオイが付きにくくなります。

ひとことメモ
方式や機種によっても乾燥スピードが変わってきますので、よく吟味することわおすすめします!

衣類乾燥除湿機 低価格と高価格モデルの違いは?人気3機種を比較

比較 トップ

amazon.co.jp

衣類乾燥除湿機は最近注目をされいる家電で、多くの機種が発売されています。1万円代で購入できるリーズナブルなものから7万円以上する高額なものまであり、どれを選べばいいのか迷ってしまいますね。

口コミでは、製品をどのように比較すればいいかわからないなどの声もありました。

ここでは、大手販売サイトのランキングでも上位にランクインしているアイリスオーヤマ、コロナ、パナソニックの衣類乾燥除湿機を比較してみます!

方式の違いで価格が変わる

衣類乾燥除湿機は他の家電と一緒で、多機能であったり、省エネ性能が良いと価格が高くなります。

しかし、それよりも先程の3つの方式によって衣類乾燥除湿機の価格は大きく変わってきます。

つまり、使用する用途によって価格が変わってきますので、製品の機能と方式をよく比べることをおすすめします。

価格・コストパフォーマンス

「とにかく洗濯物を速く乾かしたい!」という方にはアイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機IJD-I50をおすすめします。こちらの製品は通常の衣類乾燥除湿機の機能に加え、サーキュレーターが外付けされているのです。

除湿機とサーキュレーターの組み合わせでより速く洗濯物を乾かすことができます。また、価格も1万円代と手の届きやすいものになっているのでランキングでも上位に入っている大人気機種です!

関連記事:【2021年】プロが選ぶ人気のサーキュレーター おすすめ30選!低価格 VS 高級モデルを徹底比較!

アイリスオーヤマはそのコストパフォーマンスの高さから、様々な製品で人気を博しています。

はるみ

やっぱり種類がありすぎてどれを選べばいいかわからない…という方はお試しにアイリスオーヤマ製を購入してもいいかも!

衣類乾燥除湿機 3機種 比較表

商品画像
商品名[アイリスオーヤマ] 衣類乾燥除湿機 サーキュレーター付 デシカント式 IJD-I50[コロナ] 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー式 CD-H10A(AE)[パナソニック] 衣類乾燥除湿機 ナノイーX ハイブリッド方式 F-YHSX120-N
メーカーアイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)コロナ(Corona)パナソニック(Panasonic)
最安値¥17,146 (税込)¥29,800 (税込)¥45,800 (税込)
サイズ28.7×23.4×64cm36.5×20.2×57cm58.0×37.0×22.5cm
除湿能力5.0L/1日9L/1日11.5L/1日
対応畳数木造:6畳 鉄筋:13畳木造:11畳 鉄筋:23畳木造:11畳 鉄筋コンクリ:23畳
タンク容量2.5L4.5L3.2L
方式デシカント式コンプレッサー式ハイブリット式
消費電力590W495W685W
商品リンク

 

はるみ

サーキュレーターがついて効率よく部屋干しがしたいなら、アイリスオーヤマがおすすめです。価格も1万円台なのでリーズナブルですね。

しっかりとした除湿量で省エネに優れているのがコロナCD-H10A(AE)です。タンク容量も大きいので排水の手間を少なくできます。

ニオイ防止・脱臭に優れているのがパナソニックF-YHSX120-Nです。他にもたくさんの機能がついていますので、快適な部屋干しができます。しかし、その分高額になります。

衣類乾燥除湿機 おすすめの人気ブランド

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ

amazon.co.jp

衣類乾燥除湿機の中で1番人気のアイリスオーヤマ。確かな機能と価格の安さからコストパフォーマンス抜群と口コミもかなりいいです。ジェネリック家電として知られていますが、国内メーカーでサポートもしっかりしているのが特徴ですね。今ではホームセンターなどでもよく見かけるので、消費者の方にも手の届きやすい家電となっています。

コロナ

コロナ 比較

amazon.co.jp

暖房器具のイメージが強いコロナですが、衣類乾燥除湿機も販売しており、販売サイトランキングでは上位に食い込むほどの人気メーカーです。企業概念である「つぎの快適をつくろう」のコンセプトをもとにだれでも使いやすい製品を販売しています。衣類乾燥除湿機においては、暖房器具メーカーとして熱交換器の技術を駆使した安心設計となっています!価格帯は他のメーカーと比べて中間くらいです。

パナソニック

誰もが知る家電有名メーカーですので、信頼を1番に考え製品を使いたいという方におすすめです!衣類乾燥除湿機においては、まだ世間に浸透していないハイブリッド式製品をいくつか販売しています。ニオイ防止に効果的なナノイーXも搭載。しかし、その分価格帯も高額になってくるので、よく検討しましょう。

衣類乾燥除湿機の電気代はいくらぐらいかかるの?

衣類乾燥除湿機の電気代は方式、モードによって大きく変わってきます。こちらで紹介している製品では約「130W」〜「750W」の消費電力です。最大の「750W」でもハイブリッド式の速乾性モードで稼働した場合なので、ほとんどの製品がこの消費電力以下になります。

1kWhの電気代が約27円ほどなので、最大の「750W」でも20.2円。1日に5時間稼働するとして、1ヶ月にかかる電気代は約3000円という計算になります。

また、「400W」の消費電力だった場合は、同様に計算して1ヶ月あたり約1620円と「750W」の約半分ほどに収まりました。

ひとことメモ
長時間使用したい人や、電気代をあまりかけたくないという人はなるべく消費電力の小さい製品を検討してみてもいいでしょう!

【低価格と確かな機能 アイリスオーヤマ】衣類乾燥除湿機 おすすめ 6選

[アイリスオーヤマ] 衣類乾燥除湿機 サーキュレーター付 デシカント式 IJD-I50

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
最安値 ¥17,146 (税込)

サーキューレター付きで速乾性抜群!

人気のアイリスオーヤマの中でも一番の売れてる製品です!なんといっても魅力は衣類乾燥除湿機にサーキューレーターがついていること。

サーキュレーターと除湿のWパワーで洗濯物を素早く乾かします。ある条件のもとで実験を行ったところ乾燥時間が通常の5分の1まで短縮できたそうです。

また、デシカント式のため一年を通して強力な除湿効果を保ちます。

口コミ・レビュー
サーキュレーター付きなので洗濯物がよく乾きます。また、同時に空気の循環にもなるので一石二鳥です。洗面でもつかえるので重宝しています。しかし、タンク容量が2.5Lなので水がすぐ溜まってしまいます。
サイズ28.7×23.4×64cm
除湿能力5.0L/1日
対応畳数木造:6畳 鉄筋:13畳
タンク容量2.5L
方式デシカント式
消費電力590W

[アイリスオーヤマ] 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー方式 DCE-6515

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
最安値 ¥13,800 (税込)

シンプルで操作簡単!消費電力を抑えて節電にも

アイリスオーヤマDCE-6515は最低限の機能が備わったシンプルな衣類乾燥除湿機です。シンプルながらもパワフルな除湿で洗濯物を乾かします。

また、三段階の湿度設定ができるため安心な連続運転が可能。

コンプレッサー式のため消費電力が少なくランニングコストが安く済みます。(1時間あたり約5円)

口コミ・レビュー
パワフルな除湿で洗濯物もよく乾き、電気代も安く済むのでよかったです。コンプレッサー式なので多少運転音が気になります。タンク容量が1.8Lと少なめなので、1日に4~5回水を捨てています。
サイズ29.0x19.0x47.7cm
除湿能力6.5L/1日
対応畳数木造:7畳 鉄筋:14畳
タンク容量1.8L
方式コンプレッサー式
消費電力155W

[アイリスオーヤマ] 衣類乾燥除湿機 静音設計 デシカント方式 DDB-20

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
最安値 ¥10,088 (税込)

34dBの静音設計&3.9㎏の超軽量!

DDB-20は本体重量3.9㎏で持ち運びハンドルがついているので持ち運びが楽です。さらに、ボタンは運転スイッチとタイマー切り替えの2つのみなので、機械が苦手な方でも簡単に操作が出来ます。

また、34㏈の静音設計なので、寝室などで利用しても音が気にならないでしょう。

アイリスオーヤマ製品の中でも一番コンパクト&安価なのでお買い求めやすいかと思います!

口コミ・レビュー
とにかく静かなので、リビングでも寝室でも使用できます。ボタンが2つのみなので非常に簡単で、高齢者のかたでも使えると思います。以前使っていたコンプレッサー式より部屋の温度が上がりやすいです。
サイズ28.4×15.8×44.7cm
除湿能力2.0L/1日
対応畳数木造:7畳 鉄筋:14畳
タンク容量1.8L
方式デシカント式
消費電力155W

[アイリスオーヤマ] 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー式 IJC-J56

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
最安値 ¥12,667 (税込)

ホースをつなぐだけで連続排水が可能!

IJC-J56の一番の特徴は排水タンクと連続排水ができるホース口がついていることです。タンクの水捨てが面倒な人は、市販のホースを接続することで水捨ての手間を省くことが出来ます。

さらに、コンプレッサー式の中でも省エネ性に優れ、低電力でもしっかり除湿してくれます。

また、吹き出し口の汚れは掃除機で吸引が可能なのでお手入れも簡単!

口コミ・レビュー
連続排水ができるので、排水の手間が省けました。ホースはしっかり固定しないと水漏れの原因になります。最低限の機能ですが、価格が安くコスパ抜群です。意外と本体が重いので気を付けて運んだほうがいいです。
サイズ25.0×23.0×38.3㎝
除湿能力5.6L/1日
対応畳数木造:6畳 鉄筋コンクリート:13畳
タンク容量2.0L
方式コンプレッサー式
消費電力140W

[アイリスオーヤマ] 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー方式 IJC-H65

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
最安値 ¥13,800 (税込)

自動オートルーバーでムラなく乾燥!

IJC-H65は自動で風向を変えてくれるオートルーバーがついてるので、洗濯物をムラなく速乾出来ます。この製品の衣類乾燥モードは口コミでも人気で、洗濯物が早く乾くと話題になっています。

また、連続排水ができるホース口がついているのでタンク排水の手間が省けます。

口コミ・レビュー
パワフルな除湿と送風でかなり早く乾きます。ホース口もついていますがタンク容量も大きいので使い分けができます。デザインがいいのでインテリアとしても良しです。
サイズ37.7 x 25.8 x 25.8 cm
除湿能力5.5L/1日
対応畳数木造:7畳 鉄筋:14畳
タンク容量2.5L
方式コンプレッサー式
消費電力162W

[アイリスオーヤマ] 衣類乾燥除湿機 デシカント方式 IJD-H20

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
最安値 ¥8,209 (税込)

超シンプルで使いやすい、4.4㎏の最軽量!

IJD-H20はシンプルな使い心地から人気の商品です。取っ手付きで4.4㎏と軽量なのでいろいろな場所で使いたい方におすすめです!

送風のフラップは好みに合わせて角度を調節できるので、狙ったところに風を送れます。

また、34㏈の静音設計なので夜干しにも向いている製品です。

口コミ・レビュー
軽いので部屋から部屋への持ち運びが楽ちんです。対応畳数が狭いですが、その分温度が上がりにくいので快適に使用できます。
サイズ38.0x22.5x22.5cm
除湿能力2.2L/1日
対応畳数木造:3畳 鉄筋コンクリート:6畳
タンク容量2L
方式デシカント式
消費電力380W

【パワフル除湿 ハイブリッド式】衣類乾燥除湿機 おすすめ 1選

[パナソニック] 衣類乾燥除湿機 ナノイーX ハイブリッド方式 F-YHSX120-N

パナソニック(Panasonic)
最安値 ¥45,800 (税込)

ハイブリット式の超強力除湿とナノイーXを備えた高性能!

F-YC120HTXは1日当たりの除湿量が11.5Lと衣類乾燥除湿機の中でもトップクラス除湿力を誇ります!それはコンプレッサー式とデシカント式両方を兼ね備えたハイブリット式の除湿機だからです。

また、夏の暑い時期はコンプレッサー式、冬の寒い時期はデシカント式に自動で切り替えてくれるので常に最適な除湿を実現してくれます。

ナノイーXが搭載されているため、部屋干しの嫌なニオイを抑制!さらに、花粉、タバコ臭などにも効果があります。

その他にも、湿度センサー付きの自動ストップ、部屋の自動除湿、静音設計、内部自動乾燥など超フルスペックの製品です。

やはりその分値段も上がってしまいますので、使いたい機能や部屋の広さなどを考慮して購入することをおすすめします。

口コミ・レビュー
かなり洗濯物がよく乾くようになりました。ニオイが全くつかず、いい買い物をしました。やはり値段が高いだけのことはあります。コンプレッサー式?のときの音が少し気になります。
サイズ58.0×37.0×22.5cm
除湿能力11.5L/1日
対応畳数木造:11畳 鉄筋コンクリ:23畳
タンク容量3.2L
方式ハイブリット式
消費電力685W

【たっぷり除湿】衣類乾燥除湿機 おすすめ 3選

[三菱] 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー方式 MJ-PV240RX-W

三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)
最安値 ¥69,779 (税込)

季節・地域を問わないハイパワー除湿!

MJ-P180RXは広いリビングでも十分に除湿できる能力を誇ります!なんと1日当たり15.5Lのパワフル除湿。

特に気温が下がる冬に強い「冬モード」と霜取りの「自動霜取り」が搭載されているので、低温時にも除湿力が落ちません。

さらに、銀イオン抗アレルフィルターとプラチナ抗菌フィルターのダブルフィルター効果で、花粉や菌をキャッチし清潔な乾燥が出来ます。

排水は大容量の4.7Lタンク、連続排水ホース口どちらもついていますのでお好みのほうでご利用いただけます。

衣類乾燥除湿機で液晶がついていて、モードや設定をすぐに確認できることもポイントです。

ここまでのスペックなので値段も7万円台と高額になってきますが、快適な除湿が保証できるのでおすすめですよ!

口コミ・レビュー
完璧な製品です。洗濯物も早く乾きますが、部屋モードや浴室専用モードもあるのでカビ対策に最適です。安いものでもいいが、やはり高いものは機能も抜群で壊れにくいです。びしょびしょの靴など20分ほどで乾いたので冬に活躍します。
サイズ59.4×37.2×28.1cm
除湿能力15.5L
対応畳数木造:19畳 鉄筋コンクリ:29畳
タンク容量4.7L
方式コンプレッサー式
消費電力330W

[Corlitec] 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー式 CSJ-12L

Corlitec
最安値 ¥16,950 (税込)

コンパクトでも満足の除湿量!

CSJ-12LはCorlitecという中国メーカーが販売しています。意外と評価がよく人気の商品です。

特徴はコンパクトながらも1日当たり12Lもの除湿をしてくれます。また、設定も細かく指定できるので満足度の高い製品だと思います。

口コミではデザインがいいとの声が多く、インテリアの一部にもなります。

口コミ・レビュー
中国製ということで心配しましたが、全く問題ないです。おしゃれなデザインで気に入っています。

[コロナ] 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー式 CD-H10A(AE)

コロナ(Corona)
最安値 ¥29,800 (税込)

10Lの強力除湿!選べる4つの送風モード!

CD-H10Aは1日当たり9Lの強力除湿で洗濯物を乾かしてくれます!また、4つの送風モードがあり、シーン合わせて使い分けることが出来ます。その他も機能が充実しており、口コミもいい評価が多いです。

また、長方形のスタイリッシュな形なので収納時にも便利ですね。

口コミ・レビュー
送風モードがたくさんあるので使い勝手がいいです。少し音が気になりますが、除湿力が高いです。暖房機器に優れたコロナの製品なので安心して使っています。
サイズ36.5×20.2×57cm
除湿能力9L/1日
対応畳数木造:11畳 鉄筋:23畳
タンク容量4.5L
方式コンプレッサー式
消費電力495W

【お手軽メンテナンス】衣類乾燥除湿機 おすすめ 1選

[コロナ] 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー式 CD-P63A(W)

コロナ(Corona)
最安値 ¥16,980 (税込)

脱臭抜群!10年交換不要フィルター!

CD-P63Aはお手入れが楽々できる製品です。付属のフィルターは10年交換不要で高機能な仕様になっています。

また、遠くからでもわかるように運転状態のランプが色分けされているのでタンクの満タンなどにも気づきやすいです。

すこし小さめの部屋におすすめの製品となっています。

口コミ・レビュー
フィルターの交換が10年不要なので、安心して使うことが出来ます。可視的に状態を確認できるのでタンクの満タンなどに気づきやすいです。音がかなり大きいのです。

【プラズマクラスターはシャープのみ】 衣類乾燥除湿機 おすすめ 1選

[シャープ] 衣類乾燥除湿機 プラズマクラスターコンプレッサー式 CV-J71W

シャープ(SHARP)
最安値 ¥21,800 (税込)

プラズマクラスターで消臭・分解はシャープだけ!

CV-J71Wはシャープが誇るプラズマクラスターを搭載しています。プラズマクラスターは生乾き臭、タバコ臭などを消臭・分解する効果をもたらします!

サイズもコンパクトで、本体とタンクともに取っ手がついているので持ち運びも楽々行えます。他にも連続排水、内部乾燥などの機能も付いているので満足した使い心地を体験できますよ。

どんなメーカーがいいかわからないという方は、知名度抜群のシャープを購入してみてはいかがでしょうか。

口コミ・レビュー
シャープ製品なので安心して購入できました。プラズマクラスターはやっぱり最強です。カーペットやマットの抗菌もできるので清潔感が増しました。
サイズ30.3×20.3×52.4cm
除湿能力6.3L
対応畳数木造:8畳 鉄筋:16畳
タンク容量2.5L
方式コンプレッサー式
消費電力175W

【コスパ最強!迷ったらこれ】 衣類乾燥除湿機 おすすめ 2選

[パナソニック] 衣類乾燥除湿機 デシカント方式 F-YZT60-A

パナソニック(Panasonic)
最安値 ¥20,000 (税込)

仕上げモード・エコナビモードの欲しかった機能

F-YZT60-Aは「こんな機能が欲しかった」という悩みを解決してくれます!

1つ目は外干しで乾ききらなかった洗濯物を一気に乾かしてくれる「仕上げモード」。幅110㎝のワイド送風でスピード乾燥してくれます。

2つ目は洗濯物の量を自動で判断し、風量を調節してくれる「エコモード」。多いとき少ないときで調節してくれるので、省エネになります。

パナソニックメーカーですが1万円台で手に入り、コスパ的にも抜群!ピンポイントでこんな機能がほしいという方におすすめです。

口コミ・レビュー
途中で雨が降り、室内干しに切り替えても「仕上げモード」があるのでとても便利に思います。自動で風量を切り替えてくれるので省エネになり助かります。パナソニックでたくさんの便利機能がついているのでコスパ最強です。2時間タイマーがあればもっとよかったです。
サイズ35.7x17.8x45.9cm
除湿能力5.4L/1日
対応畳数木造:7畳 鉄筋コンクリ:14畳
タンク容量2.0L
方式デシカント式
消費電力460W
 

[山善] 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー式 YDC-C60

山善(YAMAZEN)
最安値 ¥13,000 (税込)

コスパ最強!乾燥・省エネ・操作性に優れてます。

YDC-C60はどの製品を購入しようか悩んでいる方におすすめの製品です。なぜなら、「衣類乾燥モード」があり洗濯物もよく乾く、180Wの運転で省エネ性も抜群、7段階の湿度設定ができる万能製品です!

口コミもよく、確かな除湿力を持ち手ごろな値段で手に入るとの声が多くありました。

値段も1万円前半台なので、お試しに使ってみたいという方は検討してみてはいかがでしょうか。

口コミ・レビュー
他の製品と比べて安めなのですが、ちゃんと除湿してくれました。コンプレッサー式ですが、あまり音が気になりませんでした。除湿モードを7段階で選べて、コスパがいいと思いました。

部屋干しを快適に!衣類乾燥除湿機におすすめの室内用物干し

ホスクリーン

kawaguchigiken.co.jp

洗濯物を室内干しする時、みなさんはどのように干していますか?床に足の着いたランドリーラックに洗濯物をかけ、衣類乾燥除湿機で乾かしてる方が多いと思います。

たしかに、それでも洗濯物は乾きますが、もっと効率よく洗濯物を乾かせる「室内物干し」を紹介したいと思います!

[川口技研] 室内物干し竿 ホスクリーン セット QL-23-W

川口技研(Kawaguchigiken)
最安値 ¥11,697 (税込)

洗濯物を快適に干せる、画期的な物干し竿!

ホスクリーンは天井からポールを吊るし洗濯物が干せる、専用の室内物干し竿です。

一般的な物干し竿は丸型ですが、ホスクリーンは四角形になっています。このことによってハンガーを掛けた際、2点で固定することにより洗濯物の向きが動きにくくなります。また、竿自体に溝があるので、ポールから脱却しにくい設計です。

さらに、リビングで使っても竿とポールは取り外しが簡単にできるので、来客時も安心です。

取付時は専用工事が必要になるので、よく確認してから購入しましょう。

[パナソニック] 室内物干しユニット ホシ姫サマ 電動

パナソニック(Panasonic)
最安値 ¥53,480 (税込)

使わないときは天井に収納!次世代物干し!

ホシ姫サマはホスクリーンとは違い、使わないときは天井に収納することができる「次世代物干し」です。新築マンションなどでよく設置されているようです。

ホシ姫サマのすごいところは電動リモコンで手元まで竿を下し、干し終わった後は天井付近まで上げることが出来ることです。なので、干すときは手元で楽に、干した後は天井で邪魔にならないという画期的な製品になっています。

約5万円と高額ですがかなり暮らしが便利になりますので、資金に余裕のある方は検討してみてはいかがでしょうか。

こちらの製品も別途工事必要になりますのでご確認下さい。

ひとことメモ
衣類乾燥除湿機は洗濯物の下から風を送ると効率よく乾かすことができるので、どちらの製品もとても相性がいいですよ。

衣類乾燥除湿機の使い方

使い方

mitsubishielectric.co.jp

ここで、衣類乾燥除湿機の基本的な使い方を解説します。

  1. あらかじめ衣類乾燥除湿機を使う前に、汚れの可能性があるため、排水タンクを洗い水気を拭き取る。
  2. 使用したい部屋に衣類乾燥除湿機を設置しコンセントを差し込む。
  3. 電源スイッチを入れ、モードやタイマーなどを設定し稼働させる。必要に応じて排水タンクの水を捨てましょう。(ほとんどの製品は満タンになったらお知らせしてくれます。)
  4. 使用後は、電源スイッチを落としコンセントを抜き取りましょう。

このように誰でも簡単に操作することが出来ます。また機能が多い製品でもそこまで操作は難しくないので、ご高齢の方にも安心ですね!

衣類乾燥除湿機を置くベストな位置

衣類乾燥除湿機 置き方2

amazon.co.jp

基本的な使い方を解説しましたが、使用する場所や用途によって使い方を変えることで電気代の節約や乾燥時間の短縮につながるのです。

そこで衣類乾燥除湿機を効率よく使うコツを紹介したいと思います!

リビング

配置 衣類乾燥除湿機

irisohyama.co.jp

まずは、1番使用頻度の高いリビングです。リビングで使用する際は基本的なことですが、効率を落とさないために扉を閉めて使用しましょう。

また、洗濯物は重力の影響で下に水分がたまりやすく乾きにくいので、風向を下から当てましょう。そうすることで速乾性が高まり、ニオイ防止や電気代の節約にもなります。

はるみ

干す時に洗濯物の間隔を少し空けることで、空気が循環しより乾きが早くなりますよ!

浴室・脱衣所

浴室 置き方

irisohyama.co.jp

浴室に浴室乾燥機がない場合は衣類乾燥除湿機で代用することができます。

浴室で使用する際は、浴室内ではなく脱衣所側に設置しましょう。そうしないと浴室内の水滴が除湿機にかかるなどして故障の原因になってしまいます。

はるみ

また、浴槽の水を抜き、ある程度壁の水滴を拭き取ってから使用することで、効率よく乾燥できカビの発生を防げますよ!

寝室

中には洗濯物を干すスペースがなく、寝室で洗濯物を干している方もいるかと思います。そのため急ぎのときは就寝中に稼働する場合も…

そんな時はなるべく動作音の小さいおやすみモードなどの静音運転が搭載された衣類乾燥除湿機がおすすめです。

はるみ

就寝時であれば、細かい設定が可能なタイマー付製品もおすすめですよ!

衣類乾燥除湿機のお掃除・メンテナンス

メンテナンス

irisplaza.co.jp

衣類乾燥除湿機は定期的にメンテナンスしましょう。お手入れを怠ると、排水タンクにカビが発生したり、フィルターにホコリが溜まりやすくなります。

特にフィルターが汚いと除湿能力の低下、電気代の増加、本体に異常が起きニオイの原因などつながります。

ひとことメモ
各メーカー製品の案内に従ってメンテナンスすることで製品が壊れにくくなり、長い間使うことができますよ!

衣類乾燥除湿機のデメリット

衣類乾燥除湿機にもいくつかデメリットがあります。

1つ目は定期的にタンクの水を捨てなければいけないため手間になること。解決策としてはなるべくタンク容量の大きいものか排水ホースがついた製品を購入しましょう。

2つ目は電気代がかかってしまうことです。なるべく使う時以外は電源を落とし、コンセントを抜くことで待機電力の節約になります。また、洗濯物がすでに乾いているのにずっと稼働していることが無いようにタイマーをかけるなど対策を取りましょう。

衣類乾燥機とよく比較されるアイテム

洗濯物を乾かすアイテムとして、衣類乾燥除湿機とよく比較されるのがサーキュレーターとエアコンです。

それぞれの良い点とともに衣類乾燥除湿機と比較していきます!

サーキュレーター

サーキュレーターは強力な送風で洗濯物の乾きを手助けしてくれます。製品自体はサイズもそこまで大きくないので、衣類乾燥除湿機の置くスペースがない場合はサーキュレーターを使ってもいいかも。しかし、除湿機能はないので衣類乾燥除湿機よりは効果は望めません。

はるみ

また、衣類乾燥除湿機とサーキュレーターを併用することで、空気が循環し、より効率よく洗濯物を乾かすことができますよ!

エアコン

エアコンの除湿機能を用いて洗濯物を干している方も多いと思います。しかし、除湿運転は意外と消費電力が高く、電気代が上がってしまします。また、冬になると暖房を稼働させなければいけないので、部屋干しをするとじめっと湿度が高くなってしまいます。

なので、冬にエアコンを使う際は、別で衣類乾燥除湿機を使うことをおすすめします。

衣類乾燥除湿機のよくある質問

衣類乾燥除湿機はお風呂内で使っても大丈夫?

お風呂 注意

panasonic.com

浴室の除湿も可能ですが、浴室内で使用しないようにしましょう。浴室内に置いてしまうと、水滴が垂れてきたりと故障につながってしまいますので、使用する際は脱衣所側に設置することをおすすめします。

衣類乾燥除湿機の対応畳数はぴったりでも大丈夫?

対応畳数よりもワンサイズ大きい製品を購入しましょう。もしかしたら、除湿が追い付かず常にフル稼働してしまい、故障の原因になる可能性があるからです。

さらに、木造や鉄筋コンクリートによっても対応畳数が変わってきますので、よく確認してから購入しましょう。

衣類乾燥除湿機の価格帯はいくらぐらいですか?

方式や性能によって変わってきますが、約1万円〜8万円ほどで購入できます。自分に合った機能や便利ポイントを見極めて値段を決めましょう!

【注意】衣類乾燥専用の除湿機を購入しよう

よく一般的な除湿機と間違って購入してしまう方が多いようです。たしかに除湿はできるのですが、洗濯物の乾燥には除湿力が足しませんので気を付けましょう。

ひとことメモ
検索などをする際は「衣類乾燥除湿機」と検索し、商品ページの詳細説明もよく確認してから購入するようにしましょう。

衣類乾燥除湿機 人気売れ筋ランキングをチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されている衣類乾燥除湿機の売れ筋ランキングです。気になる方はこちらも是非チェックしてみてください!ここで紹介した製品以外も気になるものが見つかるかもしれませんよ!

衣類乾燥除湿機 まとめ

いかがでしたか?ここで紹介した製品はランキングでも人気の衣類乾燥除湿機です。様々な比較をしてきましたが、どれを選ぶかは、欲しい機能、用途、部屋のサイズなどを考慮しよく考えてから購入しましょう。

たくさんの便利機能が欲しい方や、広い部屋で使う方は価格帯が高くなってきます。

安い買い物ではないので、ある程度の目途がついたら家電屋さんなどで相談してみてもいいかと思います。

もし、決めきれないときは、デザイン性で選んでみてもいいでしょう。インテリアとして楽しめるのも衣類乾燥除湿機の魅力の一つですよ!

この記事が衣類乾燥除湿機の購入の手助けになれば幸いです!!