ケルヒャー洗車メリットは!?人気のカーキットを実際に使ってみたレビュー

   

家庭でも洗車できるケルヒャーの高圧洗浄機。洗車グッズとしても大人気です。

ワンコイン洗車やガソリンスタンドでの洗車も要らなくなるし、自宅での洗車の時間の手間もすごく削減できます。また洗車は車だけでなく、バイクや、トラクターにも使えます。

車を洗うのって意外と手間がかかるし、真冬の洗車、雪道の塩カルを落とすための掃除って本当に辛いですよね・・・。

引用:https://www.kaercher.com/jp/

でもケルヒャーがあれば「洗車ってこんなに簡単で楽しかったんだ」って感じること間違いナシです。笑

今回はケルヒャーを使うとどのように洗車ができるのかなど実際にやってみた感想をレビューしていきます。

またケルヒャーのカーキットでどれがおすすめなのか説明していきます。

【比較】ケルヒャー高圧洗浄機のおすすめ機種は!?人気・価格・口コミをレビュー

ケルヒャーで洗車するのが良い理由

①洗車がすごく楽になる

https://www.kaercher.com/jp/

洗車って意外と時間も掛かるし、シャンプーやコーディングなど結構面倒です。しかしケルヒャーを使えばそういう面倒な作業がすっごく短縮できます。まずはゴシゴシ洗って行く必要がないので時間も掛からないし、爪が真っ黒になることもありません。手荒れも防げるし、女性でも簡単に洗車することができます!

むしろ水を吹き付けるだけで汚れが落ちて行くのを見ていると洗車が楽しくなります。冬の冷たい水での洗車など結構シンドイですが、ケルヒャーを使えば一年中カンタンに洗車ができます。

②手洗いでは届かない部分の汚れも取れる

https://www.kaercher.com/jp/

車のボンネットやドアの隙間、タイヤの足回りなど狭くて汚れが落しにくい部分があります。指が入らなかったり、手が届かない場所の掃除って結構大変です。でもそのまま放置して汚れが残ってしまうのも気になりますよね。

ケルヒャーなら、そういう隙間などの汚れも一発で解決。どんな場所でも水を吹き掛ける場所ができるので簡単にお掃除できます。また水が届きにくい場所には専用のアクセサリーが充実しているので、それらを使えば落せます。

③タイヤのホイールも磨く必要なし

ケルヒャーの高圧洗浄機の圧力は、ふつうの水道の10~20倍の威力があります。なのでホイールについた汚れや油なども噴射するだけでかなり落ちてしまいます。油分などは完璧に落すことはできませんが、泥などの汚れはほぼ完璧に落せます!

ただし小さいケルヒャーだと水圧が弱いので、ブラシでカンタンに磨きましょう。それだけでキレイになります。

ケルヒャーで洗車するときに気をつけるポイント

https://www.kaercher.com/jp/

ケルヒャーの高圧洗浄機は威力が強いので、車やバイクを洗車するときにいくつか注意が必要です。

①水垢や油分などは落ちない

ケルヒャーが落せるのは表面に付着した砂埃や泥などの汚れです。フロントガラスやボディー表面に付着した虫の死骸や鳥のフンなどまでは綺麗に流せたものの、長年放置してできた汚れや水アカなどは落せないことがあります。

そんなときに洗車用のノズルやブラシを使います。まずは高圧噴射で表面の汚れを落してみる。それだけでもし汚れが十分落ちてないときは、先端にブラシや洗剤を使って洗車します。それでほとんど全ての汚れはピカピカに落ちます。

それらのノズルやブラシが付属しているのがケルヒャーのカーキットになります。

②ステッカーや車体の表面の日々が剥がれることも

車やバイクにステッカーを貼っている場合は、それらが剥がれる場合があるので注意しましょう。また取れかけている部品なども飛んでしまう場合があるので注意。

③水圧で汚い水や汚れが飛び散る

ケルヒャーの威力ゆえのデメリットです笑 ケルヒャーは水圧が強いので、車に跳ね返った水などが飛び散ります。また車の汚れで濁った水が跳ね返ると服が汚れてしまうので、洗車するときには服装などは気をつけましょう。

あとはドロドロの状態の車を洗車すると、アスファルトもドロドロになるので、洗車する場所などもキレイにしやすい場所にしましょう!

④音がするので騒音には注意

ケルヒャーの弱点は騒音です。最近のケルヒャーは静音タイプの高圧洗浄機が増えているので、そこまで騒音を気にする必要はありませんが、やはり音はするので住宅街などで洗車するときは多少注意が必要かもしれません!

なおK2クラシックカーキットは静音モデルではないので音がうるさいです。K2の小さいタイプが欲しいならK2サイレントがオススメです!

おすすめのケルヒャーカーキット

https://www.kaercher.com/jp/

ケルヒャーカーキットがおすすめの理由

ケルヒャーのカーキットは洗車に必要な専用ノズルや洗剤が付属しています。ケルヒャー本体の機能には違いがありません。

ホームキットがオススメなのはセット価格で安く買えるからです。ケルヒャーってノズルやブラシが単体で購入するとスゴく高いんです・・・。洗車をするためにあとから洗車用のアクセサリーを購入すると高くつきます。

なので洗車でも使う可能性があるという場合には、絶対にカーキットを買うのがおトクです!

洗車におすすめケルヒャーの比較表

型番 価格 洗浄力 大きさ/重さ 洗車ノズル/洗剤 音の静かさ
K2クラシックカーキット 19,418(税別) 8 Mpa 3.9
K5 カー&ホームキット 62,818(税別) 12 Mpa 16.6kg
K2サイレント 24,818(税別) 10 Mpa 5.8Kg 無し
K3サイレントベランダ 35,618(税別) 10 Mpa 10.3Kg 無し

洗車するのにおすすめのケルヒャーの価格や機能、大きさなどをまとめてみました。

①ケルヒャー K2 クラシック カーキット

ケルヒャーK2クラシックのカーキットモデルです。K2クラシックはコンパクトで収納にも優れている家庭用高圧洗浄機です。価格も一番安くなっています。

軽くて持ち運びやすく、女性でもカンタンに洗車ができるのがポイントです。K2クラシックに「フォームノズル」と「3in1カーシャンプー」が付属しています!

ただしK2クラシックは音がうるさいので注意が必要です!小さくて静かなタイプをお探しの場合には、カーキットではありませんが、K2サイレントがオススメです。K3並みの洗浄力で静音モデルです!

また、K2クラシックは小さいので洗浄力は若干弱めなので、しっかりと洗車するというよりは「表面の汚れを洗い流す」「毎回車を乗ったあとにマメに汚れを落す」ようなライトな洗車にオススメです。バイクやマウンテンなどの洗車なら十分です!

「しっかり洗車したい」「大型の車を洗車したい」場合にはもう少し大きい【K3】以上のカーキットがオススメです。

型番 K2 クラシック カーキット プラス 発売日
価格 ¥19,418円 重さ 3.9kg
最大許容圧力 8MPa 最大吐出水量 330L/h

付属品:

  • ウォッシュブラシ
  • フォームノズル, 0,3 l
  • 洗浄剤, 3 in 1 カーシャンプー1L
  • トリガーガン, 簡単ワンタッチ接続
  • バリオスプレーランス
  • 高圧ホース, 5 m
  • 洗浄剤散布, 洗浄剤タンク
  • 給水口フィルター(本体内部取り付け済)
  • 本体側カップリング

【使って比較】ケルヒャー高圧洗浄機K2・K2クラシック・K2ホームキットを口コミレビュー!

②ケルヒャー K5 カー ホームキット

ケルヒャーでのホームキットで洗車セットがあるのはK2とこのK5のみとなります。K5はケルヒャー高圧洗浄機の中でもっとも大型のサイズになるので洗浄力は抜群です。このK5サイレントは静音モデルなのでうるさい騒音がなく、回転ブラシなどの付属品も充実しているので、洗車にはかなり便利です!!

ただし大型で値段も高いので「もう少し小さくてお手軽価格のが欲しい」という人も多いと思います。そんな人にはK2サイレントとK3サイレンとベランダがオススメです。

注意
K5サイレントカー&ホームキットは「東日本/50Hz地域用」と「西日本/60Hz地域用」で電圧が違います!
型番 K5 サイレント カー&ホームキット 発売日
価格 ¥62,618円 重さ 16.6kg
最大許容圧力 12MPa 最大吐出水量 430L/h

付属品:

  • テラスクリーナー, T 350
  • 回転ブラシ
  • フォームノズル
  • 洗浄剤, ユニバーサルクリーナー 1L
  • トリガーガン, 簡単ワンタッチ接続
  • バリオスプレーランス
  • 高圧ホース, 12 m
  • クイックコネクト接続(本体)
  • 洗浄剤散布, プラグ&クリーンシステム
  • 水冷式モーター
  • 給水口フィルター(本体内部取り付け済)
  • 本体側カップリング

K 5 サイレント カー & ホームキット(東日本/50Hz地域用)

K 5 サイレント カー & ホームキット(西日本/60Hz地域用)

③K3サイレントベランダ

https://www.kaercher.com/jp/

K3サイレントベランダにはカー専用のシャンプやノズルがついていません。なので別途でノズルを購入するか、洗浄ノズルでのみの洗車となりますが、K3は威力もしっかりとしていて、洗浄力・価格・機能・付属品のバランスがすごく高い一番売れているモデルです!!

また洗車以外に使う場合には、テラスやベランダ用の便利なノズルやブラシが付いています。このモデルで洗車をする場合には、単品でブラシを購入するか、落ちにくい汚れの部分は手洗いで済ませるというのも個人的にはオススメです!

注意
K4 サイレント ベランダは「東日本/50Hz地域用」と「西日本/60Hz地域用」で電圧が違います!
型番 K3 サイレント ベランダ 発売日
価格 ¥35,618円 重さ 10.3kg
最大許容圧力 10MPa 最大吐出水量 360L/h

付属品:

  • デッキクリーナー
  • 自吸用ホース
  • トリガーガン, 簡単ワンタッチ接続
  • バリオスプレーランス
  • 高圧ホース, 10 m
  • クイックコネクト接続(本体)
  • 洗浄剤散布, 洗浄剤タンク
  • 給水口フィルター(本体内部取り付け済)
  • 本体側カップリング

K 3 サイレント ベランダ(東日本/50Hz地域用)

K 3 サイレント ベランダ(西日本/60Hz地域用)

一番売れてる人気の高圧洗浄機 ケルヒャーK3サイレント/ベランダ を口コミレビュー

ケルヒャー k2サイレント

https://www.kaercher.com/jp/

こちらのK2サイレンとも洗車専用のノズルや洗剤は付属していません。ただこちらはK2のコンパクトモデルの中での最新機種の静音モデルになっています。

K2クラシックは洗浄ノズルなど付属していますが、音がうるさくて、洗浄力が少々弱いです。こちらは洗浄ノズルは付属していませんが、洗浄力はK3並みと強くて、静音などで購入するならこちらの方が便利です。

洗車以外のシーンで使うことも考えると、K2のコンパクトモデルの中ではこの機種が一番オススメです。

バイクや自転車などの洗車ならこれでも十分イケるレベルの高性能モデルです!ただ専用ノズルは付いてないので、必要であれば別途購入する必要があります!

型番 K2 クラシック サイレント 発売日
価格 ¥24,818円 重さ 5.8kg
最大許容圧力 10MPa 最大吐出水量 360L/h

付属品:

  • フォームノズル, 0,3 l
  • トリガーガン, G 120 Q
  • バリオスプレーランス
  • サイクロンジェットノズル
  • 高圧ホース, 8 m
  • クイックコネクト接続(本体)
  • 給水口フィルター(本体内部取り付け済)
  • 本体側カップリング

コンパクトで静音の日本専用モデル!ケルヒャー 高圧洗浄機 K2サイレントをレビュー

ケルヒャー洗車でよくある質問

ケルヒャー 洗車 に洗剤は必要?

https://www.kaercher.com/jp/

ケルヒャーの水圧で汚せるのは、ガラスやボディーの表面にこびりついた砂埃や汚れのみです。水垢や長年放置してできたこびりついた汚れは撥水のみだと落せません。そんなときに必要になるのがブラシと洗剤です。

洗剤があればこのような汚れもカンタンに落せます。ふだんマメに洗車している場合には洗剤はあまり必要ないかもしれません。

ケルヒャー選びに車の大きさは関係ある?

 

大型の車を洗いたいんだけど大きなケルヒャーが必要ですか?という質問がよくありますが、正直ケルヒャーの大きさはそこまで関係ないと思います。たしかに大きいケルヒャーの方が洗浄力は強く、早く洗車が済みます。ただし、K3以上であればそこまで威力も変わりません。

なので洗車以外の使用用途考えた場合に大きな高圧洗浄機の方がよい場合には、K4、K5などを選ぶのがよいでしょう。しっかり洗車したいという部分だけで考えればK3以上であれば全く問題ないように思います。

ケルヒャーの延長ホースは何メートル必要ですか?

ケルヒャーは付属の延長ホースでは足りない場合があります。実際に使ってみて感じたのはだいたい10メートルくらいはある方が洗車がスムーズにできます。

付属している延長ホースを比較

ケルヒャー高圧洗浄機 付属してる延長ホース
K2クラシック カーキット 5メートル
K5クラシック カー&ホームキット 12メートル
K2サイレント 8メートル
K3サイレント ベランダ 10メートル

ケルヒャー 洗車 コーディング

ケルヒャー洗車におすすめのノズルや洗剤

https://www.kaercher.com/jp/

ケルヒャー 洗車 まとめ

ケルヒャー洗車についてまとめてみました。洗車に関する疑問や不安は解決できましたか?

ケルヒャーがあると洗車が楽になるし、これまでの苦労がなんだったんだろう・・・というくらい快適になります。直接、冷たい水や洗剤に触れる必要がないので手荒れなどもなくなるのは嬉しいです。

ただ長年経ってこびりついた汚れや水垢などは高圧洗浄のみでは落せないので、ブラシなどを使ってキレイにする必要があります。

またケルヒャーは洗車用のノズルやブラシ、洗剤が高いので、最初がそれらがセットになっているカーキットの購入がおトクです。特に人気なのはK2クラシックカーキットとK5カーキットですが、個人的にはK3サイレントベランダやK2サイレントに洗車用のノズルをセットにするのがオススメです。

もちろんノズルは高いので純正品じゃなくてサードパーティー系のノズルをホームセンターやアマゾン、楽天で購入するのも良いでしょう!!

ケルヒャー高圧洗浄機で車やバイクの洗浄を快適に楽しんでみましょう!

【初心者でも分かる】ケルヒャー おすすめ機種は?人気の全ラインナップをまとめ!

ケルヒャーが今すぐレンタルでお試しできます!

話題の最新ガジェットがレンタルできる「rentry」ではケルヒャーをすぐにレンタルできます「買う前に試してみたい!」「ケルヒャーを一度使ってみたい!」という人には人気のサービスです。年に数回しか使わないのなら、購入するよりも格安レンタルの方が安くすませることができます。レンタル後にそのまま購入も可能ですので、購入前にはぜひ一度レンタルでお試ししてみてくださいね。