【2019年最新】絶対おすすめできる大容量モバイルバッテリー TOP5【10000mAh |20000mAh |3~50000mAh】

   

最近のスマホのはどんどん容量が大きくなるし、モバイルバッテリーの負荷も増えるばかりです。

またIpadやタブレット端末などもバッテリー持ちがよくなる分、充電には大容量の給電が必要です。

少し前だったら「5000mAhもあれば十分!」と思っていたモバイルバッテリーも、最近ではモノ足りなくなっています。。

また僕はアウトドアやキャンプもするので、大容量のモバイルバッテリーは機能的にもすごく重要で、欲しいものと言うよりも必要なモノとして必需品になっています。。

そこで今回は、10000mAh以上の大容量バッテリーだけを厳選して、

「10000mAh」「20000mAh」「30000mAh」「50000mAh」のおすすめモバイルバッテリーを厳選しました。

色々な大容量モバイルバッテリーを使ってみると、タイプや容量も色々とあり、メリット・デメリットも分かってきます。

今回は大容量モバイルバッテリー選びの参考になる情報をまとめました!

【最新】Amazonの大容量モバイルバッテリー売れ筋ランキングを今すぐチェック

目次

大容量モバイルバッテリーのメリット

大容量なら何度も充電できて長く使える

大容量のモバイルバッテリーの最大のメリットは、何度も充電できる点です。

一度使ったらすぐ充電しないといけないって結構面倒ですよね。

最近のIphoneやGlaxyなどはバッテリー消費がますます大きくなってて充電するのも大変です。

僕もIphone XRを使っていますが、5000mAhのモバイルバッテリーだと一回で使い切ります。

10000mAh以下のモバイルバッテリーだと、1回~2回しか充電できないですが、1~20000mAh以上の大容量だと3~5回など普通にできます。

大容量のモバイルバッテリーであれば数日間バックに入れっぱなしにも出来るのですごくオススメです!

スマホやipadなど複数台同時に充電できる

いつも複数のスマホやデバイスを使用している人にとっても、大容量バッテリーはオススメです!

スマホだけでなく、Ipadやゲーム機、そしてPCやなど、色々なモノでも同時に充電できます!

旅行や出張などでも安心して使える

個人的には旅行や出張でも大容量タイプのモバイルバッテリーの恩恵をすごく感じます。

旅行していると、スマホやPCだけでなく、カメラやGoProなど色々な電化製品を持っていたりします。

充電し忘れることもあるので、そんなときに大容量のバッテリーがあれば、どんなデバイスでもすぐに充電できて便利です

アウトドアやキャンプでみんなでシェアできる!

アウトドアやキャンプ好きには、大容量モバイルバッテリーだけでなく、超特大容量のモバイルバッテリーもおすすめです。

キャンプや旅行にいくと、友人ともシェアして使えるし、夜には照明用のライトの電源としても使えます。

防災グッズとしても大容量モバイルバッテリーがあると安心

万が一のときでも大容量タイプのモバイルバッテリーがあると安心です。

防災用として、太陽光から充電できる専用のモバイルバッテリーなどもありますが、一般的な大容量モバイルバッテリーでも十分役立ちます。

また超大容量タイプのAnkerのPower Houseなどはとくに人気があってオススメ。

一家に一台大容量モバイルバッテリーがあると万が一の時も安心です!

大容量バッテリーがおすすめの理由
  • 長時間充電しなくてもずっと給電できる
  • 複数台で使えるし、みんなでシェアもできる
  • 万が一のときの緊急電源としても使える

スマホのフル充電を何回できる?!?大容量モバイルバッテリーの目安

実際に給電できる容量は60%~65%なのを知っておこう!

あまり知られていませんが、モバイルバッテリーの容量は【60~65%】しかスマホに充電することができません。

これってかなり少ないですよね・・・汗

つまり30000 mAhのモバイルバッテリーでも、実際に充電に使えるバッテリー容量は17000~18000程度ということです!

理由としては、給電するとき電圧を変換するのですが、その時に発生する送電コスト(ロス)があるからです。

なので実数値をちゃんと把握してスマホやタブレット、ゲーム機などの充電回数を選ぶのがポイントです!!

大容量モバイルバッテリー【10000mAh 】の場合の充電回数

Iphone の場合のフル充電回数の目安

※大容量モバイルバッテリー【10000 mAh 】の場合でも、実質的に使える容量は6000~6500mAhです。

iPhone(アイフォン) バッテリー容量 10000mAh
iPhone X/ XR/XS/Max 約2回ほどフル充電
iPhone 7.8/7. 8 Plus /SE/6s/6sPus 約2~3回ほどフル充電

大容量モバイルバッテリー【20000 mAh 】の場合

 

 

 

大容量モバイルバッテリー【30000 mAh 】の場合

 

 

大容量モバイルバッテリー【50000 mAh 】の場合

大容量モバイルバッテリーのデメリット

大容量のモバイルバッテリーは大きくて重い

大容量のモバイルバッテリーは重くて大きい。。。これは避けられないデメリットと言えます。

特に20000mAh以上になると、結構ズッシリ感が出てきます。

大容量のモバイルバッテリーも毎年小型化されていますが、まだまだ大容量モバイルバッテリーは重くて大きい傾向があります。

ただ10000mAhのモバイルバッテリーくらいだとかなり薄くてコンパクトになってきています。

大容量のモバイルバッテリーは価格も高い。

大容量モバイルバッテリーだと5000~10000円以上するのがほとんどです。やはり容量が大きい分だけ価格も上がる傾向に。

大容量のモバイルバッテリー 飛行機に載せられないことがある

大容量モバイルバッテリーは、飛行機の手荷物で乗せれない可能性があります。

 

大容量モバイルバッテリーを選ぶときの注意点

急速充電できるタイプを選ぶ

大容量モバイルバッテリーの場合はほとんど対応していますが、急速充電できるモバイルバッテリーを選びましょう!

たとえばAnkerの大容量モバイルバッテリーだと【IQ】などありますが、これはスマホなどを急速するだけでなく、スマホのバッテリーなどの電圧に合わせて最適な給電をしてくれます。そうすることでスマホのバッテリーを傷めないようにしてくれるメリットもあります!

大容量モバイルバッリーは入力充電の大きさも重要!

大容量モバイルバッテリーの場合は、充電時間も要チェックです!!

とくに20000mAhを超える大容量モバイルバッテリーを購入する場合は、出力電流だけでなく入力電流もチェックしましょう。

この数値が小さいと、モバイルバッテリー自体の充電時間がかなり長くなります。

入力電源が弱いと、30000mAhや50000mAhのをふる充電する場合に最悪、半日から一日掛かることがあります。

最低でも2.0を選びましょう!

大容量モバイルバッテリーならではこそのおすすめ機能もある

LED電機でライトや懐中電灯としても使える

スマホの大容量モバイルバッテリーなのに、LEDランプが搭載されているモノもあります。キャンプやアウトドアではすごく重宝できるアイテムですが、災害時用としても長時間使用できるのはポイントです。

10000mAhなので、スマホも2~3回は充電できるし、ランプとして使用する場合は1回のフル充電で最大100時間も使える優れものです!

おすすめ 大容量モバイルバッテリー【10000 mAh 】売れ筋TOP5

第1位 Anker  モバイルバッテリー  PowerCore 10000

「Anker PowerCore 10000」は、売れ筋NO1の人気のモバイルバッテリーです!!

大容量モデルの中でも最小・最軽量モデルなので持ち運びするのもまったく苦になりません!!

クレジットカードと同じ大きさなのに10000mAhと大容量で、Iphonn XSでも2.6回の高速充電が可能です。

Ipadなどので大型タブレットの充電も1回フル充電出来ます!

10000mAhなら、一泊の旅行や出張でも充電無しで使えるので一台あればかなり便利です。iPhoneやAndroidスマホに対応のオススメモデルです!

ANKER モバイルバッテリー PowerCore 10000のスペック

  • 製品寸法:約92 × 60 × 22mm
  • 製品重量: 約180g
  • 入力:5V – 2A
  • 出力:5V = 2.4A
  • 容量:10000mAh
  • 同梱物:Anker PowerCore 10000 モバイルバッテリー、Micro USBケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書、18ヶ月保証(※注文番号が保証書の代わりとなります)、カスタマーサポート
  • 製品型番:A1263011(ブラック)/ A1263021(ホワイト)/ A1263091(レッド)

おすすめ 大容量モバイルバッテリー【20000 mAh 】売れ筋TOP5

 

 

おすすめ 大容量モバイルバッテリー【30000 mAh 】売れ筋TOP5

 

 

おすすめ 大容量モバイルバッテリー【50000 mAh 】売れ筋TOP5