【ゲームにも使える】レノボ高性能タブレットおすすめ15選 | 2万円以下のモデルが豊富

Lenovoタブレットおすすめ

出典:amazon.co.jp

お手頃価格で高性能なタブレットメーカーとして、レノボの名前を挙げる人も多いのではないでしょうか。タブレットの販売数で世界一を獲得した実績もある中国のメーカーで、初心者でも使いやすいと評判です。製品のラインナップも充実しており、幅広いユーザーに対応できることから人気を集めています。

しかし、レノボのタブレットを実際購入しようとなると、種類が多すぎてどれを選んだらいいのか悩んでしまいます。また、低価格モデルとハイエンドモデルで、どのような違いがあるのかも気になるところです。

そこで本記事では、レノボタブレットの魅力や人気のシリーズ、選び方について詳しく解説!おすすめの人気商品を徹底調査してランキング形式でご紹介しています。レノボタブレットに興味がある人や新しいタブレットの購入を検討している人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

レノボタブレットの3つの魅力

レノボタブレットの3つの魅力

レノボのタブレットにはたくさんの魅力ありますが、その中でも特にお伝えしたい3つのポイントをご紹介します。

高い操作性が魅力

レノボのパソコンは操作性の高さに定評があり、中でも精密で正確な操作を要するゲーミングPCにおいては絶大な人気を誇ります。高度な操作性はタブレットにも反映されており、使いやすさは抜群!子どもから大人まで誰でも簡単に扱うことができます。

3種類のOSから選べる

レノボのタブレットに搭載されているOSは、Android・Windows・Chromeの3種類。キーボードやタッチペンで操作できるモデルはWindowsやChromeを搭載しているものが多い傾向にあります。使い慣れたOSを選べるのも大きな魅力ですね。

1〜3万円のコスパの高い製品が豊富

タブレットはさまざまなメーカーから発売されており、値段や性能はさまざま。世界的にはApple社のiPad、日本製ならNECのLavieや富士通のARROWSなどが有名ですが、いずれも価格が高めなのがネックです。

レノボタブレットなら、1~3万円で購入できる製品がとっても豊富。低価格でも品質がよく、コスパの高いモデルが多いことも魅力の一つでしょう。

レノボタブレットの人気シリーズ

レノボタブレットはエントリーからプレミアムモデルまで、幅広いラインナップを展開しています。多彩なシリーズの中から特に人気の3シリーズをご紹介しますので、購入する際の参考にしてみてくださいね。

マルチに使えてコスパも抜群Lenovo Mシリーズ

マルチに使えてコスパも抜群Lenovo Mシリーズ

出典:amazon.co.jp

レノボタブレットの中で最もポピュラーなのがMシリーズです。これまで7インチのM7から10インチのM10まで十数種類を発売しており、いずれも約1〜3万円で手頃な価格で購入できるのがポイント。標準的な機能が一通り搭載されているので、マルチに使えるコスパのよいモデルをお求めの人におすすめです。

音も楽しめて高性能Lenovo Yogaシリーズ

音も楽しめて高性能Lenovo Yogaシリーズ

出典:amazon.co.jp

Yogaシリーズは、音楽を聴いたり映画を見たりと、エンターテイメント目的で使いたい人におすすめです。立体的に音が聴こえる音響方式を使ったJBL製スピーカーが4箇所に内蔵。映画館のような臨場感あふれるサウンドを体験できます

スタンドや壁掛けなど4つのモードで設置できるキックスタンドや、12時間以上連続使用可能な長時間バッテリーなど、便利な機能が盛りだくさん!価格はMシリーズよりも少し高めですが、2.5〜4万円の間で購入できます。ハイスペックな機種が欲しい人は要チェックです。

キーボード付きでPC使いができるChromebookシリーズ

キーボード付きでPC使いができるChromebookシリーズ

出典:amazon.co.jp

Chrome OSを搭載したChromebookシリーズは、着脱可能なキーボードが標準装備されているのが特徴。タブレットとノートパソコンの両方で使える2in1タイプで、利用シーンや目的に合わせて使い分けができます。googleplayストアからAndroidアプリをダウンロードして使えるのもポイントです。

また、モバイル版ではなくデスクトップ版のChromeブラウザを使用できるのもメリット。Chromeの拡張機能を使えるので、ビジネス用のモデルに最適です。価格は約4万円。タブレットにしてはお高く感じますが、パソコンとしても使えるのでコスパのいいモデルでしょう。

レノボタブレットの選び方

ここからはレノボタブレットの選び方をご紹介します。選び方のポイントは大きく分けると以下の4点です。それぞれの項目ごとに詳しく解説しますので、一緒に見ていきましょう。

  • OSの種類で選ぶ
  • 画面のサイズで選ぶ
  • 必要なスペックで選ぶ
  • 通信系式で選ぶ

OSで選ぶ

OSで選ぶ

出典:amazon.co.jp

先ほど説明したように、レノボタブレットには3種類のOSが搭載されています。最も多いのがAndroidで、動画・音楽・ゲームなどのエンターティメントやネット閲覧用にぴったり。普段からAndroidスマホを使用している人も、同じ感覚で操作できるのでおすすめです。

Windows搭載モデルは、外付けのキーボードやUSB Type-Cドックを接続してPCとして利用する人もいます。Microsoft Officeが標準装備されている機種も多く、ワードやエクセルを使えるのでビジネス用のタブレットとしても◎

Chrome OSを搭載したChromebook。レノボでは、IdeaPad Duet が唯一のChromebook対象モデルです。着脱式のキーボードが付属するビジネス向けタブレット。デスクトップ版Chromeブラウザが使えるので、オンライン上でデータを管理したい人に適しています

OSで選ぶポイント
  • Android…Androidスマホを使用している人・動画視聴やネット閲覧などライトに使いたい人
  • Windows…Windows PCのように使いたい人・WordやExcelを使いたい人
  • Chrome…デスクトップ版Chromeブラウザを使いたい人・マウスやキーボードで操作したい人

画面サイズで選ぶ

画面サイズで選ぶ

出典:amazon.co.jp

使いやすい画面のサイズを選ぶことも大切なポイント。自宅で使用するなら10インチ前後のモデルが一番使いやすくておすすめです。画面が大きいので、資料作成やオンラインミーティングなど仕事用として使うのにも適しています。

持ち運んで使うことが多いなら、バッグに入れてもかさばらない8インチ以下のモデルを選びましょう。片手で持てるよう軽量かつコンパクトに設計されているため、電車の中で小説や漫画を読むのにぴったりです。

なお、レノボタブレットは11インチや13インチなど、大型ディスプレイのモデルも展開しています。映画鑑賞がメインの人やゲームを楽しみたい人は、大きな画面がおすすめですよ。

画面サイズで選ぶポイント
  • 8インチ以下…持ち運んで使うことが多い人
  • 10インチ前後…自宅での使用がメインの人
  • 11インチ以上…映画鑑賞やゲームを楽しみたい人

必要なスペック(CPUやメモリ)を確認

必要なスペック(CPUやメモリ)を確認

タブレットを選ぶ際には、使用目的に合うスペックであるかどうかも忘れずに確認しましょう。特にタブレットの処理能力に直結するCPUとメモリは要チェックです。

CPUはコンピューターの頭脳にあたる部分で、新しいものほど性能が高い傾向にあります。CPUの種類で性能を比較するにはある程度の知識が必要なので、詳しくない人はCPUのコア数をチェックするのがおすすめです。

動画の視聴やネットブラウジングで使用するのであれば、「クアッドコア」と呼ばれる4つのコアを搭載したモデルで十分です。反対に、ゲームメインや動画編集などハードな使い方をするなら、8つのコアが搭載された「オクタコア」のモデルを選びましょう。

また、搭載されているメモリは、数が大きいほど処理速度がアップしてサクサク動きます。迷ったらメモリが大きいものを選びたいところですが、コストも高くなるのが悩みどころ。

Androidタブレットのメモリの最低基準は2GBとされており、軽いアプリや電子書籍を見る程度なら2GB以上のもので間に合います。ゲームや負荷のかかるアプリを使用するなら、4GB以上のメモリが理想です。

スペックで選ぶポイント
  • 動画視聴・ネット閲覧・軽いアプリを使うなら…コア4以上 / メモリが2GB以上のもの
  • ゲームや負荷のかかるアプリ…8コア以上 / メモリ4GB以上のもの

通信形式をチェック

通信形式をチェック

レノボタブレットの通信形式には、Wi-Fi接続のみのモデルとSIMフリーモデルの2種類があります。Wi-Fi接続のみのモデルをインターネットに繋ぐ時は、Wi-Fi環境がある場所で使用するか、AndroidスマホまたはiPhoneのテザリング機能が必要です。

外出先でネットに接続して使用する機会が多い人は、LTE対応のSIMフリーのセルラーモデルがおすすめ。好きなSIMカードを挿入していつでもネットに繋げるため、通信が途切れるストレスもなく利便性がアップします。

Lenovoタブレットおすすめ人気ランキング比較一覧表

Rentry編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ重量OS通信形式CPUメモリストレージバッテリー
Lenovo Yoga Smart Tab ZA3V0052JP¥26,999 Amazon244×166×5~24mm(幅×高さ×奥行)580gAndroid 9.0Wi-Fi・Bluetooth・LTEQualcomm® Snapdragon™ 439 オクタコア プロセッサー4GB64GB約11時間
Lenovo Tab B10 ZA4G0160JP¥14,700 Amazon243×169×8mm(幅×高さ×奥行)480gAndroid 9.0Wi-Fi・Bluetooth・GPSQualcomm® Snapdragon™ 429 クアッドコア プロセッサー2GB16GB約8.5時間
Lenovo Yoga Tab 13 ZA8E0008JP¥78,800 楽天293×200×6mm(幅×高さ×奥行)830gAndroid 11Wi-Fi・BluetoothQualcomm® Snapdragon™ 870 プロセッサー8GB128GB約12時間
Lenovo Tab M10 ZA4G0090JP¥20,300 Amazon243×169×8mm(幅×高さ×奥行)480gAndroid 9.0Wi-Fi・Bluetooth・GPSQualcomm® Snapdragon™ 429 クアッドコア プロセッサー2GB16GB約8.5時間
Lenovo Tab P11 Pro ZA7C0050JP¥63,807 楽天264×171×5mm(幅×高さ×奥行)485gAndroid 10Wi-Fi・Bluetooth・GPSQualcomm Snapdragon 730G プロセッサー6GB128GB約15時間
Lenovo タブレット Wi-fiモデル Tab M8確認中 Amazon199×121×8mm(幅×高さ×奥行)305gAndroid 9.0Wi-Fi・Bluetooth・GPSMediaTek Helio A22 Tab クアッドコア プロセッサー4GB64GB約12時間
Lenovo Tab M7 (3rd Gen) ZA8C0052JP¥12,536 楽天176×102×8mm(幅×高さ×奥行)237gAndroid 11 Go EditionWi-Fi・Bluetooth・GPSMediaTek MT8166 クアッドコア プロセッサー2GB32GB約10時間
Lenovo Tab M10 HD (2nd Gen) ZA6W0022JP¥23,900 Amazon241×149×8mm(幅×高さ×奥行)420gAndroid10Wi-Fi・Bluetooth・GPSMediaTek P22T プロセッサー2GB32GB約10時間
Lenovo IdeaPad Duet Chromebook ZA6F0019JP¥41,738 楽天239×159×7mm(幅×高さ×奥行)450gChrome OS Wi-Fi・BluetoothMediaTek Helio P60T プロセッサー (2GHz)4GB128GB約10時間
Lenovo Yoga Tab 3 8 ZA090019JP¥43,980 Amazon210×146×3~7mm(幅×高さ×奥行)466gAndroid 5.1Wi-Fi・BluetoothQualcomm® APQ8009 クアッドコア プロセッサー1GB16GB約20時間
Lenovo Tab M10 FHD Plus ZA5T0292JP¥32,155 楽天244×153×8mm(幅×高さ×奥行)460gAndroid 9.0Wi-Fi・BluetoothMediaTek Helio P22T Tab プロセッサー4GB64GB約9時間
Lenovo ideapad D330 81H3002LJP¥29,200 Amazon249×178×9mm(幅×高さ×奥行)600gWindows 10 Pro 64bit Wi-Fi・Bluetooth・GPSインテル® Celeron® プロセッサー N40004GB64GB約14時間
Lenovo Yoga Tab 11 ZA8W0074JP¥38,800 楽天256×169×7~23mm(幅×高さ×奥行)650gAndroid 11Wi-Fi・BluetoothMediaTek Helio G90T プロセッサー4GB128GB約15時間
Lenovo Smart Tab M10 FHD Plus with Alexa Built-in ZA6M0039JP¥36,960 楽天244×153×8mm(幅×高さ×奥行)460gAndroid 9.0Wi-Fi・Bluetooth・GPSMediaTek Helio P22T Tab プロセッサー4GB64GB約9時間
確認中 販売サイト

Lenovoタブレットおすすめ人気ランキング15選

Lenovo YOGA Tablet 2 with Windows

15位
Lenovo
最安値 ¥22,161 (税込)

タッチペンなしでもイラストや手書きメモが描ける!

レノボ製タブレットの中では希少なWindowsを搭載したモデルです。Microsoft Officeが標準装備なので、資料作成ができるタブレットが欲しい人にうってつけ。ストレージ容量も32GBと余裕があるため、ビジネス用のサブ機をお求めの人にも向いています。

注目すべきは、タッチペンを使わなくとも文字が描けるAnyPenテクノロジー機能です。ボールペンのような先端が尖っているものであればペンとして使用できます。タッチペンを持ち歩かずとも筆記用具で代用できるので、文字やイラストを描く機会が多い人にはとても便利ですよ。

サイズ210×149×2~7mm(幅×高さ×奥行)
重量426g
OSWindows 8.1 with Bing
通信形式Wifi・Bluetooth・GPS
CPUインテル® Atom™ プロセッサー Z3745
メモリ2GB
ストレージ32GB
バッテリー約15時間

Lenovo Smart Tab M10 FHD Plus with Alexa Built-in ZA6M0039JP

14位
最安値 ¥36,960 (税込)

アレクサ搭載でスマート家電に対応。ハンズフリー操作も快適

Amazonが開発したAI音声認識サービスのAlexa(アレクサ)を搭載したタブレットです。専用のスピーカードックが付属しており、2つの機器を組み合わせればスマートディスプレイに変身。ドックに充電しながら使えるので、映画鑑賞やゲームを無制限で楽しめます。

3つのマイクで音声を認識するため、音楽の再生やビデオ通話などの操作はアレクサに話しかけるだけでOK。ハンズフリーのスマートなアクセスで、快適に利用できます。アレクサ対応の家電と合わせて使えば、テレビ・照明・エアコンのオンオフ操作も可能です。

アレクサ対応のスマートホーム家電がどんどん増えているので、将来を見越して購入するのもありでしょう。

サイズ244×153×8mm(幅×高さ×奥行)
重量460g
OSAndroid 9.0
通信形式Wi-Fi・Bluetooth・GPS
CPUMediaTek Helio P22T Tab プロセッサー
メモリ4GB
ストレージ64GB
バッテリー約9時間

Lenovo Yoga Tab 11 ZA8W0074JP

13位
最安値 ¥38,800 (税込)

ストレージ容量128GBを搭載。アプリをたくさん使いたい人に

「Yoga Tab 11」は、最大15時間駆動するロングバッテリーに128GBのストレージ容量を備えたモデル。アプリや電子書籍をたくさんダウンロードして思う存分使えるのがポイントです。しかも約2時間でフル充電が完了する高速充電に対応しています。

また、エンターティメントに特化したUIの「Entertainment Space」を搭載していることも特徴の一つ。ホーム画面を右にスワイプすれば映画・ゲーム・電子書籍のタブに切り替わり、お気に入りのコンテンツに素早くアクセスできます

エンターティメント用のタブレットをお求めの方は、チェックしてみましょう。

サイズ256×169×7~23mm(幅×高さ×奥行)
重量650g
OSAndroid 11
通信形式Wi-Fi・Bluetooth
CPUMediaTek Helio G90T プロセッサー
メモリ4GB
ストレージ128GB
バッテリー約15時間

Lenovo ideapad D330 81H3002LJP

12位
Lenovo
最安値 ¥29,200 (税込)

ノートパソコンとしても使える2in1モデル

テレワークでもオフィスでも使えるデバイスとして、タブレットとパソコンのどちらを買おうか悩んでいる人はいませんか?着脱可能なキーボードが付いた2in1タイプの本製品なら、タブレット・パソコンのどちらとしても使えるのでおすすめです。

OSにWindows10を搭載しており、オフィスのWindowsパソコンと同じ感覚で使用できるのも嬉しいポイント。キーボードにはタッチパッドが付いているためマウスを持ち歩く必要もなく、手頃なサイズで携帯性も良好です。画面タッチ・キーボード・タッチパッドの3つの入力方法に対応しているのも大きなメリットといえます。

サイズ249×178×9mm(幅×高さ×奥行)
重量600g
OSWindows 10 Pro 64bit
通信形式Wi-Fi・Bluetooth・GPS
CPUインテル® Celeron® プロセッサー N4000
メモリ4GB
ストレージ64GB
バッテリー約14時間

Lenovo Tab M10 FHD Plus ZA5T0292JP

11位
最安値 ¥32,155 (税込)

家族で楽しめるタブレット。LTE搭載バージョンもあり

2020年にリリースされたZA5T0292JPは、スタイリッシュなメタルボディの高級感が魅力。広い視野角を持つ10.3型ワイドディスプレイを搭載しており、家族みんなで楽しむのにぴったりのモデルです。キッズモードが標準装備なため、子供に持たせるタブレットにも適しています。

また、厚さが8mmとスリムで重さも460gと軽量なため、持ち運びしやすいこともメリットです。ブリーフケースに入れてもかさばりにくく、ビジネスシーンにも◎。同シリーズにはLTE搭載モデルもラインナップしているので、外出先で使いたい人はそちらもチェックしてみてくださいね。

サイズ244×153×8mm(幅×高さ×奥行)
重量460g
OSAndroid 9.0
通信形式Wi-Fi・Bluetooth
CPUMediaTek Helio P22T Tab プロセッサー
メモリ4GB
ストレージ64GB
バッテリー約9時間

Lenovo Yoga Tab 3 8 ZA090019JP

10位
Lenovo
最安値 ¥43,980 (税込)

最大20時間使えるバッテリーを搭載!出張用におすすめ

ホールド・チルト・スタンド・ハングの4つのモードに対応している、8インチサイズのタブレットです。料理しながらレシピを見る時は平置きにしたり、動画を見る時は壁掛けにしたりと、シチュエーションに合わせた使い方ができます。

最大約20時間駆動するバッテリーを搭載しているため、映画やゲームを長時間楽しみたい時にもぴったり。一日程度の出張であれば、途中で充電しなくても間に合うでしょう

このほか、180°回転可能な8MPカメラや、筆記用具をスタイラスペンとして使用できるAnyPenテクノロジーなど、多彩な機能を備えています。いろいろな使い道ができるタブレットをお探しの方は検討してみてくださいね。

サイズ210×146×3~7mm(幅×高さ×奥行)
重量466g
OSAndroid 5.1
通信形式Wi-Fi・Bluetooth
CPUQualcomm® APQ8009 クアッドコア プロセッサー
メモリ1GB
ストレージ16GB
バッテリー約20時間

Lenovo IdeaPad Duet Chromebook ZA6F0019JP

9位
最安値 ¥41,738 (税込)

Chorme OS搭載のパソコン兼用モデル。起動の早さもポイント

着脱可能なキーボードとスタンドが付属しており、ノートパソコンとしても使える2in1仕様が特徴。普段はタブレットと使用し、ブログの更新や資料作成時はキーボードを取り付けるといった、利用シーンに合わせて使い方を選べるタブレットです。

また、わずか数秒で起動するレスポンスのよさも魅力。打ち合わせ時など、急ぎで使いたい時にストレスを感じにくいのは大きなメリットです。アンチウイルスソフトが搭載されているため保護機能も万全で、ビジネスで活用できるデバイスをお求めの人におすすめします。

サイズ239×159×7mm(幅×高さ×奥行)
重量450g
OSChrome OS
通信形式Wi-Fi・Bluetooth
CPUMediaTek Helio P60T プロセッサー (2GHz)
メモリ4GB
ストレージ128GB
バッテリー約10時間

Lenovo Tab M10 HD (2nd Gen) ZA6W0022JP

8位
Lenovo
最安値 ¥23,900 (税込)

安いのに高性能でコスパ抜群!子ども用としてもおすすめ

「Tab M10 FHD」の下位モデルにあたる製品で、手頃な値段でコスパが良いタブレットが欲しい人にぴったり。廉価版ではあるものの、10.1型のIPSディスプレイに32GBのストレージで、WEBでニュースをチェックしたり電子書籍を読んだりする分には十分な性能を備えています。

フロントスピーカーとドルビーアトモスが搭載されており、映画や音楽の鑑賞時も迫力のあるサウンドを再現。ブルーライトを低減するアイプロテクション技術の効果で、目の健康に配慮しながら視聴できます。お子さんの視力への影響が少ないタブレットをお求めの人は、ぜひ検討してみてください。

サイズ241×149×8mm(幅×高さ×奥行)
重量420g
OSAndroid10
通信形式Wi-Fi・Bluetooth・GPS
CPUMediaTek P22T プロセッサー
メモリ2GB
ストレージ32GB
バッテリー約10時間

Lenovo Tab M7 (3rd Gen) ZA8C0052JP

7位
最安値 ¥12,536 (税込)

最新機種なのにリーズナブル。低価格タブレットならこれ!

Androidの軽量版OS「Android 11 Go Edition」を採用したエントリーモデルで、初めてタブレットを購入する人におすすめ。7インチディスプレイで解像度も1024×600とローエンドなため、ゲームや動画の視聴には向きませんが、ライトに使いたい人にはちょうどよいでしょう。

何より魅力的なのは、2021年夏に発売された新しい機種でありながら約10,000円で購入できること。リーズナブルなのにオールメタルのボディなので安っぽさがなく、耐久性も良好です。低価格で手軽に使えるタブレットが欲しい人は、要チェックですよ。

サイズ176×102×8mm(幅×高さ×奥行)
重量237g
OSAndroid 11 Go Edition
通信形式Wi-Fi・Bluetooth・GPS
CPUMediaTek MT8166 クアッドコア プロセッサー
メモリ2GB
ストレージ32GB
バッテリー約10時間

Lenovo タブレット Wi-fiモデル Tab M8

携帯しやすい8インチディスプレイ。最大12時間駆動も魅力

「大型のタブレットは不要だけどスマホでは小さすぎる」という人に最適な8.0インチのディスプレイを採用。鮮やかでスムーズな映像を表示するIPS液晶パネルに加え、ドルビーオーディオの音質が備わっており、臨場感のある動画を楽しめます。

また、最大約12時間使えるタフなバッテリーを搭載していることもポイント。タブレットを長時間使用する人や、外出先で動画・ゲームをしたい人にもおすすめです。

サイズ199×121×8mm(幅×高さ×奥行)
重量305g
OSAndroid 9.0
通信形式Wi-Fi・Bluetooth・GPS
CPUMediaTek Helio A22 Tab クアッドコア プロセッサー
メモリ4GB
ストレージ64GB
バッテリー約12時間

Lenovo Tab P11 Pro ZA7C0050JP

5位
最安値 ¥63,807 (税込)

有機ELディスプレイ採用でエコに使えるハイエンドモデル

数あるレノボ製タブレットの中でもハイエンドモデルにあたる「Tab P11 Pro」。軽量でスリムなデザインを可能にする有機ELディスプレイを採用し、消費電力を抑えられるのが特徴です。画面サイズは11.5インチと広く、別売りのキーボードを追加すればノートパソコンのような感覚で使えます。

CPUには8コアのSnapdragon 730Gプロセッサーを搭載しており、マルチタスクにも余裕で対応。youtube動画やゲームはもちろん、画像編集などのハードな作業もサクサクこなせます。

また、顔認証に加えて指紋認証にも対応しているため、マスクをしたままでもログインが可能。機能や使い勝手を重視したい人は要チェックですよ。

サイズ264×171×5mm(幅×高さ×奥行)
重量485g
OSAndroid 10
通信形式Wi-Fi・Bluetooth・GPS
CPUQualcomm Snapdragon 730G プロセッサー
メモリ6GB
ストレージ128GB
バッテリー約15時間

Lenovo Tab M10 ZA4G0090JP

4位
Lenovo
最安値 ¥20,300 (税込)

キッズモードで子どもの使いすぎを制限。ブルーライトカットも可

「家族でつかいやすいタブレット」をコンセプトとしたモデルで、お子さんと一緒に使える手頃なモデルをお探しの人にぴったり。10.1型のFHD液晶で画面の大きさは十分、クリアな画質で動画や写真が楽しめます。

キッズモードが搭載されており、子供がタブレットを使いすぎないよう音声アシスタントで管理してくれるのがポイント。ペアレンタルコントロール機能も完備されているため、キッズモードでの利用状況を監視することも可能です。状況に応じて利用時間やコンテンツの制限ができます。

キッズモード使用時には自動で明るさやブルーライトが低減されるので、お子さんの視力低下が気になる人にもおすすめですよ。

サイズ243×169×8mm(幅×高さ×奥行)
重量480g
OSAndroid 9.0
通信形式Wi-Fi・Bluetooth・GPS
CPUQualcomm® Snapdragon™ 429 クアッドコア プロセッサー
メモリ2GB
ストレージ16GB
バッテリー約8.5時間

Lenovo Yoga Tab 13 ZA8E0008JP

3位
最安値 ¥78,800 (税込)

迫力の13インチでモバイルモニターとしても使える!

在宅ワークやゲームプレイ用にもう一台モニターが欲しい人に、本製品はいかがでしょうか。13インチの2Kディスプレイで、ノートパソコンさながらの大画面が特徴。映像入力用のHDMI入力端子を完備しており、パソコンやゲーム機のケーブルを繋ぐだけでモバイルモニターとして活躍する優れものです。

無段階調整可能なキックスタンドが内蔵されているため、4つのモードで設置が可能。壁掛けや吊り下げて設置すれば、プロジェクターやモニターとしても使えます。

また、約3時間の充電で12時間稼動するパワフルなバッテリーもポイント。友達の家で映画鑑賞やゲームを楽しむのに適しています。

サイズ293×200×6mm(幅×高さ×奥行)
重量830g
OSAndroid 11
通信形式Wi-Fi・Bluetooth
CPUQualcomm® Snapdragon™ 870 プロセッサー
メモリ8GB
ストレージ128GB
バッテリー約12時間

Lenovo Tab B10 ZA4G0160JP

2位
Lenovo
最安値 ¥14,700 (税込)

ライトユーザーにぴったりなお手頃モデル。学習用としても

「Lenovo Tab B10」は、Webサイトのブラウンジングにちょうどよいライトモデルです。メモリが2GB、ストレージ容量が16GBとスペック的には低めなので、ゲームには向きませんが、LINEやメールのチェックなど軽いアプリを操作するならこの一台で十分でしょう。

キッズモードや顔認識ロック解除などの機能も搭載されており、ファミリーで共有して使いたい人にもぴったり。画面も10.1インチと見やすく、子供の学習用タブレットとしての用途にも適しています。お手頃価格でレノボのタブレットを手に入れたい人は検討してみてくださいね。

サイズ243×169×8mm(幅×高さ×奥行)
重量480g
OSAndroid 9.0
通信形式Wi-Fi・Bluetooth・GPS
CPUQualcomm® Snapdragon™ 429 クアッドコア プロセッサー
メモリ2GB
ストレージ16GB
バッテリー約8.5時間

Lenovo Yoga Smart Tab ZA3V0052JP

1位
Lenovo
最安値 ¥26,999 (税込)

音声認識でスマートディスプレイとしても活躍!サウンドの質も◎

Googleアシスタントを搭載し、スマートディスプレイとしても使えるタブレット。360°遠距離音声認識に対応しており、ヘッドセットを使ってビデオ通話をしたい人や、スマート家電の操作を音声でコントロールしたい人におすすめのモデルです。

JBL製のHi-Fiスピーカーを内蔵しており、サウンドの質の高さも魅力の一つ。スピーカー代わりに設置してもいいし、イヤホンを装着すれば好きな音楽に没頭できます。

なお、本製品のスペック違いには3GBメモリ搭載のZA3V0031JPがあり、いずれも性能のバランスがよくネット通販のレビューでも評価が高いモデルです。満足度重視で選びたい人にいかがでしょうか。

サイズ244×166×5~24mm(幅×高さ×奥行)
重量580g
OSAndroid 9.0
通信形式Wi-Fi・Bluetooth・LTE
CPUQualcomm® Snapdragon™ 439 オクタコア プロセッサー
メモリ4GB
ストレージ64GB
バッテリー約11時間

Lenovoタブレット専用アクセサリー

スタンドとしても使える「タブレットケース」

お気に入りのタブレットを見つけたなら、大切に使うためにも専用のケースやカバーの使用がおすすめ。万が一落としてしまった場合でも、ケースを装着していれば衝撃を軽減できます。スタンド機能が付いたケースなら、動画の視聴もラクチンです。

E-COAST Lenovo Tab P11専用ケース

おすすめ
E-COAST
最安値 ¥1,700 (税込)

Lenovo Tab E10 タブレットケース

おすすめ
Pysea
最安値 ¥1,299 (税込)

タブレットケースをより詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。スタンド付きや防水機能付きのものなど、いろいろな種類の商品を紹介しています。

関連記事:【Android】タブレットケースおすすめ18選|おしゃれな手帳型・小学校向けバッグも紹介

画面割れを防ぐ「保護フィルム」

タブレットの画面を守りたいなら保護フィルムがマストです。画面割れを防げることはもちろん、画面をきれいな状態に保ち、指触りがよくなることで操作性もアップします。購入の際はサイズ確認を忘れずに。

Lenovo Tab M10 強化ガラスフィルム

おすすめ
PCduoduo
最安値 ¥980 (税込)

Lenovo Tab E8 液晶保護フィルム

おすすめ
Sukix
最安値 ¥1,240 (税込)

動画視聴に欠かせない「タブレットスタンド」

動画の視聴やビデオ通話にぜひとも欲しいのがタブレットスタンド。折りたたみタイプ・アームタイプ・三脚タイプなどさまざまな種類があるので、目的に合わせて選びましょう。それぞれの商品ごとに対応できる画面サイズが異なるので、確認してから購入してくださいね。

Lomicall タブレットスタンド

おすすめ
Lomicall
最安値 ¥2,199 (税込)

BoYata タブレットスタンド

おすすめ
BoYata
最安値 ¥5,599 (税込)

レノボタブレットで使えるおすすめのスタンドを別記事で詳しく紹介しています。1,000円前後のリーズナブルな商品もたくさん掲載しているので、ぜひご覧になってくださいね。

関連記事:人気のアームタイプも!タブレットスタンドおすすめ20選|1000円以下のランキングも解説

Lenovoタブレットのよくある質問

取扱説明書をなくしました、どうすればいいでしょうか?

現行品であればLenovoの公式サイトにマニュアルが掲載されているので、そちらをご確認ください。

参考リンク:レノボサポート

故障した場合、どこに問い合わせればいいですか?

不具合や故障が起きた場合は、購入した店舗に問い合わせてみましょう。最寄りのレノボ直販店への持込や、公式サイトのカスタマーサポートに問い合わせてみるのもおすすめです。

参考リンク:サポート電話窓口

Lenovoタブレットの初期化の方法がわかりません

機種やOSの種類・OSのバージョンによって初期化の設定が異なる場合があるので、取扱説明書を確認しましょう。

うまく起動しない場合、どうすればいいでしょうか?

取扱説明書や公式サイトのトラブルシューティングを確認し、問題が解決できないか試してみましょう。自力での解決が困難な場合は、修理に出す必要があります。

Lenovoタブレットの中古品は買っても大丈夫ですか?

タブレットは精密機器なので、買ってすぐ壊れる可能性を考えると避けた方が無難です。型落ちモデルやセールを利用すれば1万円台で買えるので、新品の購入をおすすめします。

どうしても中古品が欲しい場合は、保証内容や保証期間がしっかりしているショップで購入しましょう。

Lenovoタブレットおすすめまとめ

この記事では、レノボタブレットの選び方や人気商品を中心にご紹介しました。今回のポイントをまとめると以下の通りです。

押さえておくべきこと
  • Android・Windows・ChromeのOSから目的に合わせて選ぶ
  • 自宅で使うなら10インチ、携帯メインなら8インチ以下のモデルがおすすめ
  • CPUやメモリが使い方に適しているかどうか確認する
  • 外出先でインターネット接続するならSIMフリーモデルがおすすめ

同じメーカーのタブレットでも、特徴や機能はさまざまです。予算とも相談しながら、ぜひぴったりの一台を見つけてくださいね。

なお、今回はレノボ製のタブレットを集中してご紹介しましたが、他のメーカーにタブレットについては別記事で詳しく解説しています。ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

関連記事:【2021】Androidタブレットおすすめ15選!SIMフリーモデルやゲームに人気な機種とは?

関連記事:1万円台の高コスパモデルが人気!中華タブレットおすすめ15選 |ハイエンドや格安モデルも【2021】

関連記事:【2021】5000円台で買える!Fireタブレットおすすめ5種類を比較|できることと選び方を解説

関連記事:【200万冊読み放題】電子書籍リーダーおすすめ15選|人気ストアやアプリを徹底比較

この記事は参考になりましたか?