レンズキットの選び方!これだけは押さえたい超厳選ポイント|レンズ編

レンズキット 選び方 TOP

ミラーレスカメラや一眼レフカメラの購入をするときに、カメラの本体に加えて交換レンズも必要です。

カメラを始めようと思っている方は、どんなレンズを買ったらいいのか悩んでしまいますよね。

そんな時に、おすすめなのが今回紹介する「レンズキット」です。

この記事では、「レンズキットってなに?」、「おすすめなレンズキットはどれ?」という疑問にお答えします!

レンズキットとは

レンズキットは、一眼レフカメラやミラーレスカメラの本体と一緒に販売されているレンズのことです。

レンズキットは購入するカメラ本体やメーカーなどによって様々なタイプのものがあります。

大きく、「標準ズームレンズキット」、「ダブルレンズズームキット」、「高倍率ズームレンズキット」の3種類に分けられます。

標準ズームレンズキットとは

コンパクトでシンプルな標準ズームレンズがセットとなっています。セットとして販売されているものの多くは、焦点距離が18-55mm程度のレンズとなっています。

焦点距離についての詳細はこちらの記事をご覧ください!

関連記事:F値って何?脱初心者のためのカメラの基本📷

望遠側の撮影には使用できない点は不便ですが、コンパクトなので持ち運びにも便利です。身軽に持ち運びをしたい方におすすめなレンズキットです。

ダブルレンズズームキットとは

コンパクトな標準的なズームレンズに加えて、離れた場所からの撮影が可能な望遠レンズも含む2種類のレンズがセットになっています。標準ズームレンズは焦点距離がおよそ18-55mm、ズームレンズは焦点距離がおよそ55-250mmや55-300mm程度のものが多いです。

レンズが2本になってしまうため、持ち運ぶ際に荷物になってしまう点やレンズ交換が必要である点は不便ですが、広角側だけでなく望遠側のレンズも一通りそろえることができる点でおすすめです。

望遠レンズについてはこちらの記事を参考にしてみてください。
関連記事:【動く被写体も綺麗に写る】望遠レンズおすすめ15選 | スマホ用レンズもあわせて紹介

高倍率ズームレンズキットとは

広角側から望遠側まで撮影可能なレンズがセットとなっています。セットとして販売されているものの多くは、焦点距離が18-135mmや18-140mm程度のレンズとなっています。

このレンズを1本持っていれば、広角側から望遠側まで使用可能なので、様々なシーンで活躍します。

さらにレンズ交換の必要もなく、複数のレンズを持ち運ぶ必要もありません。標準レンズよりは少し大きく重さもありますが、面倒なレンズ交換の手間を省けるのがメリットです。多くの移動を伴う旅行先で荷物をできるだけ減らしたい方や、運動会などのような撮影場所の限られた場面での使用を考えている方におすすめなレンズキットです。

レンズキットのメリット

カメラ本体とレンズをセットとして販売しているものをレンズキットというのは何となく理解できても、そもそもレンズキットって何がいいのか、セットになると何がいいのかと疑問に思う方もいるかもしれません。ここでは、レンズキットのメリットについて説明します。

レンズキットのメリット
  • 価格が安くて、お得感がある。
  • 悩まずにレンズをそろえることができる。

関連記事:【1万円台も】安いのに高品質なデジカメおすすめ20選|スマホ転送OK・女子に人気モデルも

価格が安く、お得!

レンズキットを購入することの一番のメリットは価格です。カメラ本体と一緒に買うことを前提として、価格が設定されています。レンズを単体で購入する場合よりも、半額程度でレンズを手に入れることができます。

安いけど性能はどうなの?と心配される方もいるかもしれません。

基本的に、各メーカーイチ押しの、操作性に優れたレンズが付属しています。また最近販売されているレンズキットのレンズは、光学設計のレベルも上がってきており、コスパの良いレンズです。

そのため、カメラをこれから始めようと考えている方にとっておすすめです。

悩まずに買える

これからカメラを始めたいけど、レンズをどのように選んでいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

レンズは一つ一つ、値段が高いので、初めての方は購入のとき、不安ですよね。

レンズキットなら、最初からカメラ本体とレンズがセットになっているため、悩む必要はありません。

また、レンズキットのレンズは性能が良いうえに、本体と別で買うより安く、コスパも良いので、悩まずに性能の良いレンズを手に入れられるのはレンズキットの良いところですね!

レンズキットのデメリット

レンズキットはコスパが良いのがメリットなのですが、機能性において、レンズ単体で買うよりも少し劣ってしまう点もあります。

求める写真のレベルによっては、レンズキットでなくレンズ単体を買ったほうが良い場合もあるので、以下に上げたデメリットも参考にしてレンズキットの購入を検討しましょう。

レンズキットのデメリット
  • 暗い場所での撮影が苦手
  • ボケの演出が苦手
  • ズームできる範囲が限られている

暗い場所での撮影が苦手

レンズキットについているレンズは暗い場所での撮影に弱いです。F値(しぼり値)とは暗いシーンでの撮影の際の性能を決める基準のひとつです。F値は、明るさ(光を取り込める量)に関する値であり、この値が小さいほどたくさんの光を取り入れることができます。つまり小さいものほど、性能が良いということになります。F値は小さいものだとF1.4くらいから始まり、大きなものはF22やそれ以上のものもあります。

レンズキットのレンズは、このF値がF5.6くらいを最小値とするものがほとんどです。星空の撮影、屋内の暗い場所での撮影を想定している方は注意が必要です。

ボケの演出が苦手

レンズキットのレンズはボケの演出に弱いです。ボケを出すための性能も、F値(しぼり値)に左右されます。

F値を小さく設定すればするほど、大きなボケを作ることができます。

そのため、上述のようにレンズキットのレンズはF値が単体で購入することのできるレンズよりも大きいので、ボケは少なくなります。植物や人物などの被写体を、背景ボケによってより印象的に仕上げたいと考えている人は注意が必要です。

ズーム範囲は限られる

レンズキットのレンズ(特に標準ズームレンズキット)は、単体で購入するレンズよりもズーム性能は劣ります。運動会、スポーツ観戦など、場面によって距離感が変わりやすいシーンでの使用を検討している方は注意する必要があります。

メーカー別おすすめのレンズキット5選

ニコン(Nikon)のおすすめレンズキット

ニコン(Nikon) Z50 レンズキット

 

2019年11月に発売されたばかりの比較的新しい、中上級者向けのミラーレスカメラ。ミラーレス機のコンパクトさを保ちながらも、上位機種に匹敵する機能性で、現在人気急上昇中!!

より詳しくNikon Z50について知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

関連記事:ニコンから新しいミラーレスが来た!Nikon Z50を完全レビュー

またレンズキットとセットでNikonの一眼レフを購入するなら以下の機種もおすすめです!

関連記事:中級者・上級者におすすめ!最強一眼レフカメラ「Nikon(ニコン)D500」レビューしたよ。

キヤノン(Canon)のおすすめレンズキット

キヤノン(Canon) EOS 90D レンズキット

 

2019年秋に発売された、中級レベルの一眼レフカメラです。現在販売中のCanon一眼レフカメラの中でも人気のある機種で、人物撮影や、スピード感のある写真を撮りたい方におすすめです。

より詳しくCanon EOS 90Dについて知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

関連記事:【徹底レビュー!!】Canonの新型一眼レフEOS 90Dが強すぎる!

またレンズキットとセットでCanonの一眼レフを購入するなら以下の機種もおすすめです!

関連記事:コスパが最強すぎる!!Canon EOS M10を2年間使ってみたのでレビュー!

オリンパス(OLYMPUS)のおすすめレンズキット

オリンパス(OLYMPUS)ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M1 MarkII プロレンズキット

 

機能性抜群で、オリンパスが上位機種と位置付けているミラーレスカメラです。ミラーレスカメラにもかかわらず、一眼レフカメラに負けない性能を備えています。現在販売されているオリンパスのミラーレスカメラの中で、人気の高い機種。

ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M1 MarkIIについてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事:ミラーレスならオリンパス!連写最強 OM-D EM-1 Mark2をレビュー

ソニー(SONY)のおすすめレンズキット

ソニー (SONY) ミラーレス一眼 α7 III ズームレンズキット

ソニーの最先端技術を詰め込んだ、人気の高いミラーレスカメラです。写真だけでなく動画撮影のスペックも非常に高く、景色の撮影や人物の撮影など、様々なシーンで活躍できる一台です。

SONY α7iiiについてさらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

関連記事:【注目】SONYの人気No1のフルサイズ機 α7ⅲをレビュー!!6Kの実力とは

ペンタックス(PENTAX)のおすすめレンズキット

ペンタックス(PENTAX) K-70 レンズキット

ペンタックスの発売している一眼レフカメラです。価格は比較的手ごろであるのにも関わらず、上位機種並みの性能と、高い耐久性を備えたコスパの良いカメラです。

PENTAX K-70のより詳細な情報は以下の記事をご覧ください。

関連記事:機能豊富な欲張りカメラ! PENTAX K-70レビュー

レンズキットの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているレンズキットのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

まとめ

この記事では、カメラを購入する際にレンズが一緒になっている「レンズキット」について、ご紹介させていただきました!

各メーカイチ押しのレンズが付いてくるレンズキット。特にカメラ初心者の方にとって、安くて、悩まずに買うことのできるレンズキットはおすすめです。

皆さんの使用したいシーンにあったレンズキットが見つかることを祈っています!!

関連記事:もう困らない!一眼カメラのレンズとその種類について徹底解説!
関連記事:初心者が知りたいカメラの基礎知識が分かる10記事まとめ

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー