ロジクールヘッドホンの選び方やおすすめ10選を紹介!ゲーミングから一般用途まで!

プロも愛用するロジクールのおすすめヘッドホン10選|ゲーミング用途に最適

出典:amazon.co.jp

 ゲームやビジネス用途など、様々なラインナップのあるロジクールのヘッドホン。「パソコン周辺機器や、ゲーミングデバイスと言えばロジクール!」という人も少なくないでしょう。

遅延の少ない無線機能「LIGHTSPEEDワイヤレス」や、高性能マイク機能「BLUE VO!CE」といった、ロジクール独自の機能が備わっているモデルも人気。ロジクール製ヘッドホンは価格帯により搭載機能や接続方式が異なり、そのヘッドホンに適したおすすめの用途も異なります。そのため、どのモデルが自分に適しているのか迷ってしまいますよね。

この記事ではロジクール製ヘッドホンの選び方や最新のおすすめ人気モデルをご紹介します。ロジクール製ヘッドホンの購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

この記事を監修した専門家

元パソコンショップ店員
福井 晋
ノートン セキュリティアドバイザー
某大手パソコンショップでお客様のパソコン選びのサポートや、持ち込み機器の修理を担当。パソコンやガジェット、家電製品好きのライター。

ロジクール ヘッドホンの特徴

ロジクール ヘッドホンの特徴

ロジクールは1981年にスイスで創業したパソコン周辺機器メーカーです。海外ではロジテックというブランド名、日本ではロジクールというブランド名で展開されています。

ロジクールは一般用途(ビジネス用途)のヘッドホンと、ゲーミング用途のヘッドホンを販売しています。ロジクールのゲーミングヘッドホンは、ゲーム内の小さな環境音も表現できる高い技術力が魅力です。洗練されたデザインも人気が高く、ロジクール製ヘッドホンはプロのゲーマーにも愛用者が多いです。ラインナップも豊富なので、「装着感」「マイク性能」「音質」など、自分好みのヘッドホンを選べます。

ロジクール ヘッドホンの選び方

ヘッドホンは違和感のない装着感や、音質の違いで選ぶことが重要です。具体的には以下の要点を確認しましょう。

  • イヤーパッドの素材
  • 有線か無線かの、接続方式
  • ボイスチャット時に重要な、マイク性能
  • 対応ゲーム機

つけ心地を左右するイヤーパッドの素材を選ぼう

つけ心地で選ぶ

ヘッドホンにおいて付け心地は非常に重要です。付け心地が悪いと、長時間の利用も耐えられませんよね。ロジクールのおすすめイヤーパッドは以下の2種類あります。

  • メッシュ素材
  • 合皮素材

長時間の装着でも蒸れないメッシュ素材

長時間の装着でも蒸れないメッシュ素材

出典:amazon.co.jp

装着時の蒸れや汗の汚れが気になる方は、通気性の高いメッシュ素材を採用したヘッドホンがおすすめ。メッシュ素材はさわやかな肌触りと速乾性が特徴。長時間の装着でも耳が蒸れにくく、快適にゲームを楽しめます。

音漏れも少ない心地よい密閉感の合皮素材

音漏れも少ない心地よい密閉感の合皮素材

出典:amazon.co.jp

密閉感が高く、音漏れがしにくいモデルを選ぶなら、イヤーパッドに合皮素材を使用しているモデルを選びましょう。メッシュ素材のイヤーパッドは通気性が優れている反面、耳と密着しにくいというデメリットがあります。合皮素材なら耳にぴったりと密着するので、耳とヘッドホンのすき間をなくせます。そのため、音漏れしにくく、周囲の雑音を拾いにくくなっているんですね。

なお、ロジクール製ヘッドホンのハイエンドモデルは、異なるタイプのイヤーパッドが複数付属していることがよくあります。好みに合わせてイヤーパッドを付け替えることが可能なので、イヤーパッドにこだわるなら1万円以上のハイエンドモデルがおすすめです。

接続方式を選ぶ

接続方式を選ぶ

ロジクールのヘッドホンは有線接続・無線接続どちらのモデルもラインナップされています。最近はケーブルが邪魔にならず、屋外の利用も便利な無線接続タイプのヘッドホンが人気です。

プロゲーマーも愛用!ロジクール製品は無線でも遅延が少ない

プロゲーマーも愛用!ロジクール製品は無線でも遅延が少ない

出典:amazon.co.jp

音声の遅延が少ないゲーム環境にこだわるなら、ロジクールの独自技術「LIGHTSPEEDワイヤレス」搭載モデルがおすすめ。ロジクールの公式発表では「有線接続を上回る通信スピード」と謳っており、無線に起こりがちな「遅延」が起こりにくくなっています。

ロジクール製のヘッドホンは、テクニックを競うプロゲーマーでもを使うほど性能の高さに定評があるので、遅延のストレスや不安なくゲームに没頭できるでしょう。

有線接続ならプラグのタイプを確認しておこう

有線接続のヘッドホンは3種類のプラグタイプがあります。

  • 3.5mmミニプラグ…スピーカー用・マイク用が2本に分かれているタイプ
  • 3.5mmの4極ミニプラグ…スピーカー用・マイク用が1本になっているタイプ
  • USB接続…USB端子に接続

パソコンでヘッドホンを使用するなら、USB接続タイプがおすすめです。スマホやNintendo Switchでヘッドホンを接続するなら、3.5mmの4極ミニプラグ対応モデルを選びましょう。また、ロジクール製のヘッドホンは有線・2.4GHzワイヤレス接続どちらも対応しているモデルがあるため、状況により使い分けることも可能です。

通話やボイスチャットをするならマイク性能もチェック

通話やボイスチャットをするならマイク性能もチェック

FPSゲームなどのチーム連携が必要なゲームは、ボイスチャットで正確なコミュニケーションをとれることが重要です。ヘッドホンはマイク性能をチェックし、自分の声がクリアに届けられるモデルを選びましょう。

BLUE VO!CE対応モデルならよりクリアな音質で通話可能

BLUE VO!CE対応モデルならよりクリアな音質で通話可能

出典:amazon.co.jp

マイク音声の品質を重視したいなら、「BLUE VO!CE(ブルーボイス)」対応製品がおすすめ。「BLUE VO!CE」とは、自分の声をフィルターで処理し、音声レベルを均一化する機能です。雑音の多いゲームでも、はっきりと自分の声を相手に届けます。

また、強調したい音程を自由に調整することも可能です。たとえば、FPSゲームでの足音や銃声な音を強調できます。ゲーム環境に合わせてのイコライザー設定・保存ができるので、どのゲームでも快適にコミュニケーションがとれます。

BLUE VO!CEに対応している製品としていない製品があるので、マイク音声の品質を重視したい場合は必ず確認するようにしましょう。

マイク付きヘッドホンは以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事:【2021年最新版】テレワーク・WEB会議に大活躍する便利なヘッドセットおすすめ15選

関連記事:[2021年]テレワークやSwitch人気マイク付きヘッドホン(セット) おすすめ 20選

関連記事:【最強】プロゲーマーも納得のおすすめゲーミングヘッドセットランキング10選

関連記事:ビジネス用からゲーミングまで!USBヘッドセットおすすめ28選【2021年】

G HUB対応機器を選ぼう

G HUB対応機器を選ぼう

ロジクールは、GHUBというゲーミングソフトでさまざまな環境設定を管理できます。音質をカスタマイズしたい方はGHUBに対応したヘッドホンを選びましょう。GHUBで設定できる機能は以下の通りです。

  • イコライザーの設定
  • サラウンド機能
  • ノイズの調整
  • プリセット設定のダウンロード
  • イルミネーションの設定
  • 設定した環境を保存する

GHUBはヘッドホンだけでなく、ロジクール製マウスやキーボードなども一元管理が可能。たとえば、ロジクール製品のイルミネーション発光をすべて揃えることができます。ロジクール製品で周辺機器を揃えたい場合はGHUB対応のヘッドホンを選びましょう。なお、低価格帯のヘッドホンはGHUBに対応していないモデルがあるので注意してくださいね。

対応ゲーム機器を確認する

対応ゲーム機器を確認する

PS4やNintendo Switchなどのゲーム機で利用するなら、ヘッドホンがゲーム機器に対応しているのか確認しておきましょう。特に無線接続のみ利用できるヘッドホンは、携帯ゲーム機に対応していない場合があるため注意が必要です。

また、ロジクールヘッドホンで多く採用されている2.4GHzワイヤレス接続方式は、本体側にUSB受信機を差し込まないと利用できません。そのため、USB受信機に対応していないゲーム機では、無線タイプのヘッドホンが利用できないことがあります。

USB受信機が利用できないモバイル端末(Nintendo Switchやスマホ)でヘッドホンを利用する場合は、有線タイプ(3.5mmミニプラグ)のヘッドホンを選ぶと良いでしょう。

安いVS 高い!ロジクール ヘッドホンの比較

ロジクール製ヘッドホンは5,000円以下の低価格モデルから、1万円以上のプロ仕様モデルまで、さまざまな製品がラインナップしています。安いモデルと高いモデルを比較し、どんな人におすすめなのか解説します。

安いロジクール ヘッドホンの特徴(5,000円以下のモデル)

5,000円以下の安いヘッドホンはサラウンド機能を搭載しておらず、シンプルな音質が特徴。「音質よりも、コスパを優先したい」という方におすすめです。コスパが優先されているので、交換用イヤーパッドなどの付属品もなく、必要最低限となっています。重さは300g以下と軽量なモデルが多く、長時間の装着でも疲れを感じにくい設計になっています。

こんな人におすすめ
  • 音質よりも、コスパを優先したい
  • 重量の軽いヘッドホンが好み
  • 付属品などはなくても困らない

高いロジクール ヘッドホンの特徴(1万円以上のモデル)

細かな音で勝敗が分かれる、FPSゲームや音ゲーをプレイする方におすすめです。1万円以上のヘッドホンはノイズが少なく、細かな音もはっきりと聞き取れる音質の高さが特徴。その他にも「サラウンド機能」「BLUEVO!CE」や「LIGHTSPEEDワイヤレス」など、高性能な機能搭載モデルが多くあります。

こんな人におすすめ
  • サラウンド機能を使いたい
  • 遅延の少ないワイヤレスヘッドホンを使いたい
  • 高音質を楽しみたい

ロジクール ヘッドホンおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格接続方式マイクイヤーパッド重量ドライバーGHUB対応
Logicool G【 ロジクール G】 ゲーミングヘッドセット G733¥17,773 Amazon楽天市場Yahoo!無線(2.4GHz LIGHTSPPEEDワイヤレス )BLUE VO!CE 対応低反発メッシュ278g40mm PRO-G ドライバー対応
Logicool G【 ロジクール G】ゲーミングヘッドセット G331¥4,655 Amazon楽天市場Yahoo!有線(USB,4極3.5mmオーディオ)ノイズキャンセリングマイク合成皮革259g50mm Pro-Gドライバー対応
Logicool G【 ロジクール G】PRO X ゲーミングヘッドセット G-PHS-004WL¥26,218 Amazon楽天市場Yahoo!無線(2.4GHz LIGHTSPPEEDワイヤレス )BLUE VO!CE 対応低反発合成皮革 + 低反発ベロア370g50mm Pro-Gドライバー対応
Logicool G【 ロジクール G】 ゲーミングヘッドセット G433¥6,900 Amazon楽天市場Yahoo!有線(USB,4極3.5mmオーディオ)ノイズキャンセリングマイクメッシュパッド259gPRO-G 40mmドライバー対応
Logicool G【 ロジクール G】 ゲーミングヘッドセット G633s¥10,900 Amazon楽天市場Yahoo!有線(USB,4極3.5mmオーディオ)ノイズキャンセリングマイクメッシュパッド344gPro-G 50mmドライバー対応
Logicool G【 ロジクール G】PRO X ゲーミングヘッドセット G-PHS-003¥7,400 Amazon楽天市場Yahoo!有線(USB)Blue VO!CE対応低反発合成皮革320gPRO-G 50mmドライバー対応
Logicool【 ロジクール】ヘッドセット H800r¥21,800 Amazon楽天市場Yahoo!無線(Bluetooth・2.4GHzワイヤレス)ノイズキャンセリングマイクフォームイヤークッション120g-非対応
Logicool G【 ロジクール G】ゲーミングヘッドセット G233¥6,320 Amazon楽天市場Yahoo!有線(3.5mm4極オーディオ)ノイズキャンセリングマイクメッシュパッド259gPRO-Gドライバー-
Logicool【 ロジクール】ヘッドセット H340r¥3,300 Amazon楽天市場Yahoo!USB有線接続ノイズキャンセリング マイクスイベルマウント式フォームイヤークッション110g-非対応
Logicool G【 ロジクール G】ヘッドセット G933¥17,800 Amazon楽天市場Yahoo!有線・無線(2.4GHzワイヤレス接続)ノイズキャンセリングマイクスポーツメッシュ素材380g40mm ネオジムドライバー対応

ロジクール ヘッドホンおすすめ人気ランキング10選

ロジクール ヘッドホンの関連商品

ロジクール製ヘッドホンと一緒に使える関連商品をご紹介します。

デスク周りがスッキリ!簡単収納なら「ヘッドホンスタンド」

デスク周りがスッキリ!簡単収納なら「ヘッドホンスタンド」

ヘッドホンは机に置くと広いスペースが必要です。「ゲーム用のヘッドホンが欲しいけど、収納する場所がない…」と悩む方も少なくありません。ヘッドホンを引っ掛けて収納できるヘッドホンスタンドを利用すると、狭いスペースでもコンパクトに収納できます。

ヘッドホンをデスク上に置くよりも、デスク上のスペースを節約することが可能。また、ゲームのコントローラーも収納できるタイプなら、さらにデスクトップ周りをスッキリと整理できます。

ノイズに強い「サウンドカード」

ノイズに強い「サウンドカード」

音質にこだわるなら、ヘッドホンだけでなくサウンドカードの導入がおすすめ。パソコンには音を再生するためのサウンドカードというパーツが搭載されています。しかし、パソコンに標準搭載されているサウンドカードは音質が悪く、ノイズを拾いやすいというデメリットがあります。

外付けUSBタイプのサウンドカードならケーブルを差し込むだけで簡単に接続が可能。初心者の方でも簡単に音質を向上できます。

おすすめサウンドカードは以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事:サウンドカードおすすめ16選!FPSに最適な選び方や必要性、効果についても徹底解説

GHUBで連動「ロジクール キーボード」

GHUBで連動「ロジクール キーボード」

GHUBで連動「ロジクール キーボード」

パソコンのゲームにはキーボードが必要不可欠。ロジクール製のキーボードはヘッドホンやマウスとLED発光パターンを連動させることが可能です。メカニカルタイプのハイスペックモデルなら素早くキー入力が可能。タイピング速度が向上するため、快適にチャットを楽しめます。

関連記事:【2021年最新版】ゲーミングキーボードおすすめ15選と特徴・選び方を徹底解説

関連記事:タイピングが楽しくなる!メカニカルキーボードおすすめ15選|軸の種類から選び方まで徹底解説

ロジクール ヘッドホンのよくある質問

長時間装着していても、頭がいたくなりませんか?

ヘッドホンのサイズやイヤーパットが合っていないと頭が痛くなるケースがあります。また、重量が300g以上あるヘッドホンは重く感じることがあるため、軽量タイプのヘッドホンがおすすめです。

PS4でもサラウンド機能は使えますか?]

PS4の場合、USB接続のヘッドホンは2.1chサラウンドまでしか対応していません。PS4で7.1ch・5.1chサラウンド機能を使うなら、無線接続対応のヘッドホンもしくは3.5mm4極プラグ+サウンドカードを利用しましょう。

設定は難しいですか?

ロジクール製ヘッドホンはプラグを差し込めば簡単に利用できます。ただし、イコライザーを細かく調整するには、音質設定の知識が必要です。

おすすめロジクール ヘッドホンのまとめ

ロジクール製ヘッドホンの選び方やおすすめ人気モデルをご紹介しました。

  • 汗や汚れに強いメッシュ素材のイヤーパッドがおすすめ
  • マイク機能を重視するならBLUE VO!CE対応モデルを選ぶ
  • スマホや携帯ゲーム機は接続方式を確認

ロジクールのヘッドホンはゲーミングに特化した機能が搭載されており、他メーカーのヘッドホンでは体験できない音楽が楽しめます。あなたにぴったりなヘッドホンを選んで、ゲームや音楽に没頭してみてはいかかでしょうか。

ロジクールのヘッドホンの関連するおすすめ記事

関連記事:【プロが徹底比較して選ぶ】高音質 Bluetoothヘッドホンおすすめ33選(2021年最新版)

関連記事:[2021年]ヘッドホン有線&無線有線両用 おすすめ15選|ワイヤードのメリットや選び方を解説

関連記事:【断線にも強い】圧倒的な音質が楽しめる有線イヤホンおすすめ19選 (2021年版)

関連記事:音楽好きが選ぶ!開放型ヘッドホンおすすめ20選|ハイエンドからコスパ重視モデルまで

関連記事:【ノイズキャンセリングイヤホンを完全解説】失敗しない選び方と人気おすすめランキング 20選

関連記事:【かわいい VS スタイリッシュ】おしゃれなヘッドホン25選|女子や男子に人気のモデルや付け方も紹介

関連記事:【2021年版】聴き比べてわかった今こそ選ぶ最強ワイヤレスヘッドホン15選

関連記事:【3000円台も】DJ用ヘッドホンおすすめ15選 | 海外有名DJ愛用モデルまで選び方を徹底解説!(2021年)

関連記事:【2021年】USB-DACのおすすめ30選|ヘッドホンアンプとの違いや選び方を徹底解説

関連記事:【ボロボロにならず音質も保つ】ヘッドホンカバーおすすめ15選|自作方法も紹介!

関連記事:【全シリーズ解説】AKGのヘッドホンの選び方がわかる!おすすめ15製品の人気ランキングを紹介

関連記事:【初心者向け】今売れてるJVCヘッドホンの選び方をわかりやすく解説!おすすめしたい10商品も

関連記事:【音楽好きが選ぶ】ゼンハイザー おすすめ ヘッドホン12選| 用途別の選び方を徹底解説(2021年)

関連記事:マニアが選ぶ!ソニーのおすすめヘッドホン15選|独自の最新技術やシリーズ別の特徴とは?

関連記事:重低音が響く!BOSEのおすすめヘッドホン7選|最新作から旧モデルまで紹介

関連記事:プロ仕様の本格モデルも!SHUREのヘッドホンおすすめ10選【2021年】

関連記事:【DTMに最適】モニターヘッドホンのおすすめ20選|普段使いできるハイコスパなモデルも

関連記事:【2021年】USB-DACのおすすめ30選|ヘッドホンアンプとの違いや選び方を徹底解説

関連記事:【2021年最新】メーカーやタイプ別で完全比較 ! おすすめヘッドホン10選

関連記事:【2021年最新】大人気ワイヤレスヘッドセットおすすめランキングTOP10!

関連記事:【2021年最新版】テレワーク・WEB会議に大活躍する便利なヘッドセットおすすめ15選

関連記事:【安いだけ?】AnkerのSoundcore Life Q35を本音レビュー!音質・ノイキャンを徹底調査

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー