自撮りに特化した機能満載!LUMIX DC-GF10のおすすめ機能を実写レビュー!

   

2018年2月に発表されたパナソニックのミラーレスカメラ「LUMIX DC-GF10」はコンパクトで多機能、軽くて使いやすいと女性を中心に多くの方に支持されています。

人気の理由は、「自撮り機能」や「美肌で撮れるフォト機能」そして「ペット撮影モード」など女性には嬉しい機能が充実しているからです!!

今回はそんなLUMIXDC-GF10について詳しく解説。

「LUMIX DC-DF10を使ってみたい!」という方のために、「どんな機能があるの?」「どんな写真が撮影できる?」といった疑問に実写レビュー付きでお答えしていきます!

この記事を読んで分かること
  • GF10の特徴や使いこなし方
  • GF10の作例や口コミレビュー
  • スペックやオススメ機能など

【メーカー別】初心者におすすめなミラーレス一眼レフカメラまとめ・ランキング3選

目次

LUMIX DC-GF10とは?

LUMIX DC-GFのキャッチコピーは「シンプルで上品なフォルムに、新たな配色。私らしさを写し出す、ファーストミラーレス一眼」です。

デザインはとても上品で高級感があり、軽量で使いやすい。

機能面では自撮り機能が特に充実していて4K画質でのセルフィーが撮影可能に。

その他にも4Kフォトモードや4K動画撮影など高画質で美しい写真が撮影できる機能がたくさんあります。

もちろんスマートフォンを繋げてかんたんにシェアや保存も可能です。

特に女性や旅行が好きな方、はじめて一眼レフに挑戦してみたいと考えている方などに多く選ばれています。

LUMIX DC-GF10の口コミ

実際にDC-GF10を利用している方の口コミやレビューをまとめてみました。

軽くて使いやすい!女性にもおすすめ

https://twitter.com/Keisuke_Samba/status/1068503971050876930

ボディの軽さと持ちやすさはやはり非常に評価の高いポイント。

口コミサイトでも「軽い」「使いやすい」「コンパクト」という点が多く評価されていました。

DC-GF10のおすすめの機能を実写レビュー

GF10はコンパクトで軽量だから持ち運びやすい

Lumix DC-GF10はとにかく小さくてコンパクト。だから手の小さい女性でも手振れせずに撮影することができます。

また持ち運びにも便利なので、旅行先やお出かけ先でよく撮影をするという方にも最適です。一眼レフのようにカメラが大きくて重いと、どうしてもカメラを持ち歩くのが面倒になってしまうので・・・。

本体が小さいので、パーティーバックなどにも気軽に入れてお出かけできます。

ゲストでお呼ばれしたときにも結婚式での撮影が気軽にできてオススメです♪

初心者カメラ女子におすすめミラーレス一眼カメラを紹介!

撮影モードが豊富!! ペットから子どもまでカンタンに撮れる

GF10は初心者にもやさしい設計になっています。

カメラの難しい設定方法が分からなくても、撮りたいシーンに合わせた撮影モードを選べば本格的な写真撮影が楽しめます

たとえば、ペットや動物を撮りたいときには「ペット撮影モード」を選ぶだけ。

動き回って撮影が難しい動物の写真もしっかりキャッチできるようなります!

夜景なども撮影もカンタン。「夜景撮影」を選ぶだけで、暗いところでもキレイな写真が撮れます!

さらにはこのように雰囲気で選ぶこともできます。

ダイヤルに「キッズモード」という子供を撮影するのにぴったりの機能などもあります1

だから「子供を撮影したい」というママにもかなり人気があります

かわいいペット写真の撮り方!! 8つのコツをおさえて猫を上手に撮ろう

単焦点レンズと標準ズームレンズを使い分けて楽しめる

GF10はダブルレンズキットのセットがオススメです!標準のズームレンズだけでなく、単焦点レンズが付いてくるので被写体や撮れる写真のバリエーションが増えます!!

「手軽に本格的な写真が撮れる」「人物撮影に最適」「かんたんにボケ味のあるスマホでは撮影できない写真が撮れる」といった意見が見られました。

高画質のスマホはたくさんありますが、やはり一眼レフでないと撮影できないようなステキな写真を撮れるという点は魅力的です。

単焦点レンズとは?それは明るく使いやすいレンズの代名詞!2

4Kフォト・ムービーが美しい

4Kでの撮影に特化したこのカメラは、パソコンの画面やテレビ画面で写真を見るとより美しさがわかります。

印刷したときにもその美しさが際立ちます。

「ここぞ!というときは4Kモードで撮影すると良い写真が撮れる」といった意見も多数見られました。

ブログ・インスタで見る LUMIX DC-GF10の作例

実際にGF10を利用している人がどんな写真を撮影しているのかチェックしてみましょう。

やはり夜景はとても美しく撮影できるようです。

View this post on Instagram

miyamaさん(@mi28_oooo)がシェアした投稿

風景もとてもきれいに撮影することができます。

View this post on Instagram

○さん(@beethgraph)がシェアした投稿 – 2018年12月月3日午前5時06分PST

 

こちらも夜景です。色味がはっきりと出ていてステキですね!

View this post on Instagram

ゆ み こさん(@ymkttn6240)がシェアした投稿 – 2018年12月月2日午後5時52分PST

人物の写真も背景をボケさせることでとてもオシャレに仕上がります。

View this post on Instagram

Ⓜ︎さん(@heppoco_photo)がシェアした投稿 – 2018年12月月2日午前4時45分PST

  雰囲気のある写真も簡単に撮影できます。

View this post on Instagram

!’ Panutchakornさん(@f1stfaloo)がシェアした投稿 – 2018年11月月28日午後5時27分PST

 

美味しそうなスイーツやグルメも背景をぼかしてオシャレに!

夜景や風景を美しく撮影する機能が搭載されているので、その機能を生かした素敵な写真がたくさん投稿されています。

単焦点レンズを使用したボケ味のある写真も素敵ですね。

ひとことメモ
夜景・風景の次に自撮り写真も複数ありました。オシャレなセルフィーを撮影してSNSにアップしたい!と考えている方には特におすすめです。

動画性能は?LUMIX DC-GF10での撮影動画

4K動画の性能を確認できる動画は以下の通りです。

可愛らしい猫ちゃんもこんなにキレイに。

 風景を撮影すると色味がとてもきれいに出ていることが分かりますね。

一眼レフで動画も撮影したいと考えている方にもとてもおすすめです。

こうすれば上手く撮影できる!LUMIX DC-GF10の使いこなし方

実際にLUMIXDC-GF10で素敵な写真を撮影したい!と考えている方はこちらをチェックしてみましょう。

独自の性能を生かした使いこなし方をご紹介します。

とっておきの自撮りを撮影しよう!

なんといっても自撮りに必要なのは、被写体を自分にしたときに、どう映っているのか確認できること。

GF10は180度チルト対応モニターなので、液晶をひっくり返すことで自撮りしながら撮影画面を確認することができます。

さらに広角セルフィーで後ろの背景をしっかり入れた状態での自撮りが可能。

背景が夜景の場合は夜景&自撮りモードを使えば夜景も自分もキレイに!

美肌・スリムモードでは盛れる写真が撮影できます。

 

自撮りでも持ちやすいグリップピースなので、ぶれずにセルフィーができます。

広角セルフィーと夜景&自撮りモードはGF10独自の性能なのでぜひ使いこなしてみましょう。

単焦点レンズを使いこなして素敵な写真を撮ろう!

GF10ダブルキットには単焦点レンズがついています。

一眼レフらしい背景のボケた写真を撮影するのにとても便利なレンズ。

シャッターを半押しにすると背景がボケるので、そのまま良いタイミングでシャッターを切りましょう。

F値を設定することでボケ加減を調節することも可能です。

背景をぼかしたい人必見!絞り(F値)って何?脱初心者間違いなし!

シーンガイドで簡単に思い通りの写真が撮れる!

GF10にはシーンガイドという機能があります。

この機能は撮りたいイメージに合わせて明るさや色調を自動設定してくれる機能。

例えば「風景をきれいに撮る」「水面をキラキラ撮る」「料理をおいしそうに撮る」「肌をきれいに撮る」など様々なシーンがあります。

イメージに合ったシーンを選ぶだけで、自分で調節することなく手軽に思い通りの写真が撮影できます。

LUMIX DC-GF10と人気機種との違いを比較!

他にも様々なカメラがありますが、GF10と他のカメラとの違いはどういった点なのか、詳しく比較してみました。

LUMIX DC-GF9 との違いは?

ほとんど機能や見た目が同じですが約1万円ほど安い「LUMIX DC-GF9」という機種もあります。この2つにはどんな違いがあるのか、機能面やデザイン面などでの違いをまとめました。

デザイン面での違い

カラバリが異なり、GF9はオレンジとシルバーのみですがGF10はオレンジ・ホワイト・ブラックの3色展開となっています。

また、ほとんど同じ見た目の2機種ですが、GF10には指かけ用のグリップがあり、GF9にはグリップがついていません。

機能面での違い

GF10には追加された機能が複数あります。

  • ・広角4Kセルフィー…セルフィーの際により広角で撮影できる
  • ・夜景セルフィーモード…夜景と自分の両方をきれいに見せる自動モード
  • ・美肌・スリムモード…GF9にも同様の機能はあるが通常モードですぐに切り替えられるようになっているため、より使いやすい

どの追加機能もセルフィーをよく撮影するという方にはオススメの機能ばかりです。

セルフィーの頻度が高いなら、GF10の方がオススメです。

人気のミラーレス と DC-GF10の比較

その他のメーカーの同価格帯の機種との比較を一覧表にまとめました。

機種名

LUMIX DC-GF10W ダブルレンズキット

OLYMPUS PEN E-PL9 EZダブルズームキット

α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキット

EOS Kiss M EF-M15-45 IS STM レンズキット

有効画素数

1600 万画素

1605 万画素

2430 万画素

2410 万画素

ローパスフィルターレス

撮影感度

標準:ISO200~25600 拡張:ISO100

標準:ISO100~6400 拡張:ISO25600

標準:ISO100~25600

標準:ISO100~25600 拡張:ISO51200

4K対応

重量

240g

332g

285g

354g

付属レンズ

単焦点レンズ

望遠レンズ

望遠レンズ

手ブレ補正

GF10には他の機種にはない「ローパスフィルターレス」という光をイメージセンサーに伝えてより高解像の写真が撮影できる機能が搭載されています。

また、重量は同価格帯のほか機種と比べても非常に軽く、持ち運びに便利な機種だということがわかりました。 望遠レンズのついたズームキットと比較すると、遠くの被写体を撮影することは難しくなってしまいます。

ですが、単焦点レンズは標準レンズでは撮影できないような背景のボケた写真が撮影できますし、デジタルズーム機能を利用すればある程度遠くの被写体もしっかりとらえることができます。

望遠レンズが必須でない場合は、同価格帯の機種と比較してもおすすめできる一台となっています。

手軽にプロ並みの写真を撮れる!OLYMPUS PEN E-PL9レビュー

SONY α6000はコンパクトだけど本格派ミラーレスカメラ!実際に使ってみた感想をレビュー

初心者向け!キャノン本気のミラーレス一眼、Canon EOS Kiss Mレビュー

LUMIX のデジカメTX1やTX2とGF10の比較

LUMIXには「高級コンデジ」と呼ばれる高性能のコンパクトデジタルカメラもあります。

ミラーレスであるGF10とどちらの方がイイのか悩んでいる方もいると思います。

GF10の方がセンサーサイズが大きく、キレイに撮影することができます。また、単焦点レンズなどレンズを変えてより幅広い表現ができます。

一方コンデジのTX1やTX2は軽くて高性能、レンズの交換も不要なので初心者でも簡単に使えます。

レンズの交換などが面倒、質が少しくらい落ちても手軽に使いたいという方は以下のTX1やTX2の記事もチェックしてみてください。

気軽にスマホよりワンランク上の写真を撮る! パナソニックDMC-TX1

【実写】最強レンズを搭載!!人気の高級コンデジ LUMIX DC-TX2を口コミレビュー

【2018年】おすすめの高級コンデジを徹底比較 !!人気ランキング TOP10

LUMIX DC-GF10のデメリット

初心者にもオススメでメリットの多いGF10ですがレビューの中には少し気になるポイントもあります。

望遠レンズがついていない

前述した他メーカーとの比較一覧でも触れていますが、GF10のレンズキットは単焦点レンズがついていて、望遠レンズはありません。

遠くの被写体を取る際には「もう少しズームできれば…」と思うこともあります。デジタルズームなどを利用すればある程度遠くのものも撮影できますが、購入後に「望遠レンズも欲しかった」と感じる方も多いようです。

単焦点レンズが不要なら望遠レンズがセットになった他メーカーのキットがおすすめ。

単焦点レンズも望遠レンズも欲しい!という方はGF10のレンズキットを購入し、安い望遠レンズを買い足すという方法もおすすめです。

マイク端子がない

動画撮影をするときに、こだわりがある方はマイクを利用します。

GF10にはマイク端子がないので外部マイクが利用できません。

この点が気になるという声もありました。

バッテリー持ちが気になる

4Kフォトなどを頻繁に撮影すると、バッテリーが比較的すぐになくなってしまうことがあります。

旅行先などで利用したい場合は、予備バッテリーやモバイルバッテリーを用意しておくことをおすすめします。

LUMIX DC-GF10のおすすめアクセサリー・ケース

LUMIX DC-GF10を使うなら持っておきたいアクセサリーやオススメのケースを紹介します。

GF10におすすめのSDカード

GF10はマイクロSDカードを採用しています。多くの一眼レフやデジタルカメラではSDカードを利用しているので間違えないようにしておきましょう。

以下のSDカードは書き込み速度も速く、おすすめです。

GF10におすすめの ボディケースとストラップキット

Panasonicが専用ケースとストラップのキットを出しています。

首にかけて、サッと撮影できるのでシャッターチャンスを逃しません。

首にかけても肩にかけても重くならないので、GF10軽くて持ち運び安いという特徴を生かせます。

単焦点レンズと一緒に持ち運べる専用ケース

単焦点レンズを付けた状態ですっぽり収まる専用ケース。

ボディケースで持ち運ぶのはちょっと不安、という方にはこちらのケースがオススメです。

ストラップを付けたまま入れられるのでサッと取り出せますし、カラビナ付きなので便利です。

LUMIX DC-GF10の販売価格

LUMIXDC-GF10(本体のみ)の価格

GF10の本体のみの場合は、約70,000円前後で販売されています。

LUMIXDC-GF10ダブルレンズキットの価格

GF10ダブルレンズキットは約74,000円前後で販売されています。 レンズがついて4,000円しか変わらないので、本体のみを購入するよりもレンズキットを購入した方がオトクですね。

楽天やAmazonで最安値をチェックしておこう

価格は変動することもあります。詳しい価格についてはAmazonや楽天でチェックしてみてください。 最安価格で購入しましょう!

DC-GF10の基本的なスペック

DC-GF10の基本のスペックは以下の通りです。カラーは三種類で、オレンジ、ブラック、ホワイトがあります。

レンズマウント マイクロフォーサーズマウント
画素数 1600万画素
連射撮影 メカシャッター/電子先幕時:約5.8(AFS)約5(AFC)コマ/秒 電子シャッター時:約10(AFS)約6(AFC)コマ/秒
シャッタースピード 1/16000~60 秒
記録メディア microSDHC microSDXC

LUMIX DC-GF10のまとめ

まとめ
  • 軽くて持ち運び安いのが最大の強み!
  • セルフィーに特化した機能やチルト式モニター搭載
  • 一眼レフ初心者でも手軽に思い通りの写真が撮影できる

簡単に素敵な写真を撮影できる機能が複数搭載されているため、一眼レフを取り扱ったことがないという初心者の方にもおすすめ。

軽量で持ちやすいため、女性には非常に最適なカメラです。

もちろん、カッコいいデザインでたくさんの機能がついているので男性にもおすすめです。

「素敵な写真を撮影してみたいけれど、一眼レフはちょっとハードルが高いかな…?」と感じている方にも手に取ってほしい1台です。

今回ご紹介した機能を利用して、日常の一ページを素敵に切り取ったり、旅行の思い出を美しく残してみてくださいね!

LUMIX DC-GF10はレンタルもできます

「購入前にお試ししてみたい」「旅行の時に使いたい」「ブログやインスタの写真を撮るのにレンタルしたい」という人にはレントリーの格安レンタルがオススメです。

最新のLUMIX GF10のホワイトのレンタルが3泊4日からお手軽価格でお試しできます。

「買う前に使ってみたい」という人は、カメラ女子に人気のレンタルサービスも是非チェックしてみてください。

LUMIC DC-GF10をレンタル

【初心者向け】おすすめミラーレス一眼カメラと購入するときの注意点まとめ

初心者カメラ女子におすすめミラーレス一眼カメラを紹介!

【上級者向け】ミラーレスカメラ一番おすすめなのはこれ!