初心者でも簡単に撮影できるLUMIX ミラーレス一眼レフ DMC-GX7MK2を実写レビュー!

撮影後にフォーカスを変えられる「フォーカス合成」機能や、1秒に30枚の連写撮影が可能な4Kphotoモードなど様々な機能が搭載されているLUMIX DMC-GX7MK2K。

ミラーレス初心者はもちろん、カメラ好きの上級者にもおすすめの万能機と呼ばれていて、価格も手ごろなので多くの人に人気があります。

今回はこちらのGX7MK2についての口コミや実際に撮影した作例などを用いて詳しく解説していきます。

この記事を読んで分かること
  • GX7MK2の使いこなし方
  • GX7MK2の機能や作例
  • スペックやおすすめポイントなど

Amazonで人気のミラーレスカメラをチェックしてみる

安くてかわいいカメラが欲しい!おすすめのミラーレス一眼レフ人気ランキング

LUMIX DMC-GX7MK2Kとは?

ローパスフィルターレスのセンサーを搭載しており、光をとりこんでより美しい写真を撮影することができる機種。

4Kフォトが撮影でき、1秒に30枚もの連写機能付きでシャッターチャンスを逃しません!

撮影後にフォーカスを変えられる機能をはじめとしたさまざまな機能が搭載されている万能機として高い人気があります。

LUMIX DMC-GX7MK2Kの口コミレビュー

フォーカスセレクト機能がすごい!

フォーカスセレクトONにして撮影することで写真を撮った後でピントを調節することができる機能。

これがあればより思い通りの写真を撮影することができますし、後から「あの部分にピントを合わせたかったのにな~」と思ってしまうような失敗を防ぐことができます。

Lモノクローム撮影が人気!

GX7MK2には従来のモノクロよりも質感の描写にこだわった「L.モノクローム」というモードを搭載しています。

この機能以外にもフォトスタイルを設定することで簡単に思い通りの雰囲気の写真を撮影することが可能ですが、Lモノクロームは街の写真などを撮影するのに最適なモードとして多くの人に評価されています。

4K動画がキレイ!動画用に購入する人も多い

4Kでの動画撮影が可能なので、動画用に買い足すという人も多いです。

4K動画は本当にきれいなので、すでに一眼レフを持っていても買いたしたくなる機能です!

実際の動画性能は後程ご紹介しますので、チェックしてみてくださいね!

連写機能で動く子供や動物がキレイに撮影できる

1秒に30枚という連写は、特にスポーツの撮影をする人や動き回る赤ちゃんや子供を撮影する人に人気。

また、犬や猫といったペットの写真の撮影にも適しています。

LUMIX DMC-GX7MK2Kを実写レビュー!

持ち運びやすいボディ

ミラーレス一眼レフカメラとしては比較的小さめのボディなので、もち運びにも便利。

大きいレンズを付けると重量は重くなりますが、カバンに入れてもそこまでかさばらないので旅行などにも持っていきやすいサイズとなっています。

より小さく、カバンにも入れられるタイプのカメラがお好みの方には同じLUMIXのDC-GF10もオススメです。

>>自撮りに特化した機能満載!LUMIX DC-GF10のおすすめ機能を実写レビュー!

様々なモードでいろんな写真が撮影できる

Lモノクロームや人物、風景にフォトスタイルの設定はもちろん、クリエイティブコントロールという22種類のフィルターから好みの作風を選んで撮影することが可能。

さらにおまかせiA機能を使えばカメラを向けるだけでシーンを自動で認識し、撮影モードを自動で切り替えてくれます。

夜景など設定なしで自動的に夜景モードで撮影することができます。

よりイメージ通りに撮影したい方にはシーンガイドモードもオススメ。

24種類のシーンガイドモードを利用すれば「人物の肌をきれいに撮る」「イルミネーションをキラキラ撮る」「動くペットをきちんと撮る」といったシーンに合わせた撮影が可能です。

LUMIX DMC-GX7MK2Kの作例をチェック!

View this post on Instagram

. 良いと思ったものはそのまま吐き出したいよね😜😜😜(^ν^)きらーん✨ . . . . #chicago #photo #gx7mk2 #lumix

たけべ しょーごさん(@shoogootakebe)がシェアした投稿 –


夜景も美しく撮影できます

View this post on Instagram

. いつの頃からだろうか… . この季節になると毎年考える事がある… . この場所に来るのも今年は最後かもしれない… . この峠を走るのも今年は最後かもしれない… . この景色を見るのも今年は最後かもしれない… . そして思う… 僕はいつまでバイクに乗れるのだろう………… . だから今日も走りたい… – – #gsr750 #gsr #motorcycle #bike #kabuto #simpson #delkevic #モトクル #lumix #gx7mk2 #lumix倶楽部 #国内超不人気車の実力 #富士山 #mt_fuji #山中湖 #山中湖パノラマ台 #モノクロ #シロクロ #ポエマーかよ #ふざけた後は取り返す

shigeyukiさん(@shigemax_zz)がシェアした投稿 –


やはりモノクロ撮影の質感はとても美しいですね!


連写機能やシーンガイドモードを利用すれば動く被写体もキレイに撮影可能!


色々な質感での撮影ができますね。

より広いパノラマ撮影が可能になっているので、夜景や星空をパノラマ撮影している人もいました。ポートレートから風景まで、様々なシーンで活躍しそうですね!

LUMIX DMC-GX7MK2Kの動画性能をチェック!

4K動画が撮影可能なので、活用して様々な動画を撮影している人がたくさんいました。

花火など夜の撮影もキレイに撮れるので動画撮影が楽しくなりそうですね!

使いこなしていい写真を撮ろう!LUMIX DMC-GX7MK2Kを使った撮影方法

GX7MK2を活用して素敵な写真を撮影したい方は以下をチェックしてみましょう!

口コミなどでも評価の高い機能の使いこなし方などを紹介していきます。

シーンに合わせてモードを選んで撮影しよう!

上記でも紹介していますが、GX7MK2には簡単に思い通りの撮影ができる機能がたくさん搭載されています。

同じ写真を撮影するのでも、モードが変わるだけでこんなにイメージが異なります。

お気に入りのモードやフィルターを見つけて、好みの作風に仕上げましょう!

連写を使いこなそう!

例えば犬や猫などの動物を撮影する場合…自分の思ったようにじっとはしてくれませんよね。

4K連写で撮影をすると、その中から気に入ったものだけを選ぶことができます。

連写できる数が1秒に30コマと非常に多いのでシャッターチャンスを逃しません!

ジャンプしている写真を撮るときなんかもとても活躍しますし、スポーツしているところを撮影したり、ダンスしているところを撮影するときなどアクティブに動いている被写体を捉えるのに便利です。

設定が難しい人はインテリジェンスオートを利用しよう!

イメージに合わせたモードをも簡単に使えますが、撮影前にわざわざモードを選ぶことすら面倒…。思った時に、すぐ思い通りの写真が撮りたい!という人は「インテリジェンスオート」機能を使いましょう。

ダイヤルをインテリジェンスオートマークに合わせれば、あとは撮影するだけ。

被写体を勝手に認識して勝手にモード設定してくれるので何もしなくてもクオリティの高い写真が撮影できます。

LUMIX DMC-GX7MK2Kとその他の機種を比較

DC-GX7MK3との違いを比較!

GX7MK2には後継機となるGX7MK3という機種があります。新しいものにするべきか気になっている方も多いと思いますので、2つの機種を比較してみました。

機種名 GX7MK2 GX7MK3
連写撮影 メカシャッター時:約8コマ/秒(AFS時)、約6コマ/秒(AFC時)
電子シャッター時:約40コマ/秒
約9コマ/秒(AFS時)、約6コマ/秒(AFC時)
Bluetooth
重量 383g 407g
画素数 1600万画素 2030万画素

基本的なスペックは同じですが、GX7MK3では機能が追加された点や向上した点が多数あります。

画素数もアップし、フォーカス性能や連写速度もアップ。新しい機種のMK3の方がよりハイクオリティな写真を撮影することができます。

さらに以下のような追加機能がより写真撮影を便利にしてくれています。

GX7MK3では4Kフォト機能が進化!

GX7MK3では4Kフォト機能が進化しています。

  • フォーカス合成…複数のフォーカス位置が異なる写真を合成できる
  • オートマーキング…人物の顔や被写体の動きをマーキングして表示できる
  • 4Kフォト一括保存…5秒までの4Kフォトを一括で保存できる

より便利になっているので、4Kフォトでこだわりの写真を撮りたい方にとってはおすすめの機能です。

Lモノクロームも進化!よりハイクオリティなモノクロ写真が撮れる

GX7MK2で人気のLモノクロームという質感の良いモノクロ写真が撮れる機能がGX7MK3ではさらに進化。

ハイライトとシャドウをより強め、深みのあるモノクロ写真が撮れる「LモノクロームD」というモードが使用できるようになっています。

Bluetoothでスマートフォンと常時接続が可能

GX7MK3でもスマホと接続して画像を送ったり、リモート操作をすることは可能ですが、一回接続を行うごとにカメラ側で接続のための操作をしなければなりませんでした。

ですがGX7MK3ではBluetooth機能が追加され、常時スマホと接続することが可能になっています。スマホに画像を送るのもリモート操作をするのもより手軽に、素早く行えるようになりました。

この機能は非常に便利で、撮った画像をすぐインスタグラムなどにアップしたい、友達とシェアしたい、リモート操作を簡単に行いたいという方にはおすすめです。

その他同価格帯の機種とGX7MK2を比較

同価格帯のそのほかの機種とも比較してみました。

機種名 LUMIX DMC-GX7MK2K 標準ズームレンズキット LUMIX DC-GF9W ダブルレンズキット OM-D E-M10 Mark II 14-42mm EZレンズキット FUJIFILM X-A5 レンズキット
有効画素数 1600万画素 1800万画素 1605万画素 2424万画素
ローパスフィルターレス
手ブレ補正
自撮り機能
重量 383g 239g 351g 311g

総合的にみると、機能性の高いGX7MK2ですが、軽さなどの面では他の機種よりも少し重めになります。

今回比較してご紹介したおすすめのミラーレス一眼はこちらの記事でもご紹介しています。ミラーレスの購入を検討している方はこちらもチェックしておきましょう。

>>初心者の女子におすすめ♡人気のミラーレス一眼レフカメラTOP10

LUMIX DMC-GX7MK2Kにはどんなデメリットがある?

様々な機能で初心者でも素敵な写真が撮影できるGX7MK2ですが、ちょっとここはイマイチ…というポイントもあります。

他のカメラとの比較検討の参考にチェックしておきましょう!

セルフィーには向かない

モニターがチルト式ではありますが、セルフィーの際に確認ができる角度までは可動しません。

そのためセルフィーをするのに向いている機種とは言えません。

ミラーレス一眼でセルフィーもしたい!と考えている方は前項でご紹介した同じLUMIXのGF10やFUJIFILMX-A5などセルフィーに特化した機種がオススメです。

>>自撮りに特化した機能満載!LUMIX DC-GF10のおすすめ機能を実写レビュー!

バッテリー持ちが気になる

連写や4Kフォト、4K動画撮影をするとどうしてもバッテリーの消耗が早くなってしまいます。

他の機種でも言えることですが、旅行先などで頻繁に使う場合は予備バッテリーなどを用意しておきましょう。

GX7MK2はMicroUSBでの充電が可能なので、モバイルバッテリーを持っておくと便利です。

ただし充電中は撮影ができないので注意しておきましょう。

【2021年】軽い・薄い・コンパクト!! 大容量のおすすめ小型モバイルバッテリー 売れ筋TOP5

LUMIX DMC-GX7MK2K におすすめのアクセサリーやケースを紹介

GX7MK2にオススメのケース

高級感のある合皮レザーのケース。セパレート式で便利!

レンズ部分を保護しておきたいときは上のカバーを付けて。

首にかけて、撮りたいときにサッと撮影したい場合はハーフケース状態にしておけます。

GX7MK2にオススメのインナーポーチ

カメラを保護しつつ持ち運びたい方にはこちらのインナーソフトボックスがオススメ。

普通のポーチでは強度が不安なので、このようなクッション性のあるポーチに入れ、カバンの中に入れておけば安心です。

仕切りも付いていて、カメラ本体と替えのレンズが入ります。

GX7MK2にオススメのSDカード

GX7MK2はSDカードに対応しています。

4Kフォトや4K動画はデータ容量も大きいので大きめのSDカードを用意しておきましょう。

128GBが最も好ましいですが、「もう少し安いカードがイイ」「こまめにデータをPCなどに保存してカード内のデータを消して使いたい」という方は64GBもオススメ。

64GBなら4K動画が約3時間分撮影可能です。

大事なポイントは3つある 一眼レフ / ミラーレスカメラ用のSDカードの選び方

LUMIX DMC-GX7MK2Kの販売価格

LUMIX DMC-GX7MK2Kのボディの価格

ボディのみは約39,000円で販売されています。レンズは持っていてボディだけ購入したい方は以下をチェックしてみましょう。

LUMIX DMC-GX7MK2Kキットの価格

GX7MK2には複数のキットがあります。各キットの価格は以下の通りです。

  • ダブルズームキット…約54,000円
  • 標準ズームレンズキット…約48,000円
  • 単焦点ライカDGレンズキット…約89,000円

ダブルズームキットは標準レンズと望遠レンズがついているのでお得。

初心者でひとまずレンズが1つ欲しいという方は価格も安く、コスパの高い標準ズームレンズキットがオススメです。

単焦点ライカDGレンズは「パナライカ」と呼ばれるPanasonic製のライカレンズ。ライカは高級カメラメーカーの製品でカメラユーザーなら一度は持ちたいレベルの高い製品。こちらのレンズはPanasonic製なので少し価格がお手頃になっています。

とは言えボディとの差額は50,000円以上なので、予算が少ない方や初心者の方はまず低価格の単焦点レンズから試してみることをオススメします。

オススメの単焦点レンズや単焦点レンズについての詳細は以下の記事でもご紹介しています。

>>おすすめの単焦点レンズをメーカー別に紹介。初心者も玄人も、これを見て決めろ!

>>単焦点レンズとは?それは明るく使いやすいレンズの代名詞!

Amazonや楽天でGX7MK2の最安価格をチェックしておこう!

カメラの価格は時期によっても異なります。Amazonや楽天などのサイトでは安く購入できることが多いので、最安価格をチェックしておきましょう!

関連:中古の一眼レフで安くカメラを始めよう!!【最安でカメラを買うコツ】

LUMIX DMC-GX7MK2Kの基本的なスペック

改めてLUMIX DMC-GX7MK2Kの基本スペックをチェックしておきましょう。

画素数 1684万画素(総画素)
1600万画素(有効画素)
シャッタースピード 1/16000~60 秒
ファインダー倍率 1.39倍
幅×高さ×奥行 122×70.6×43.9 mm
撮影感度 標準:ISO200~25600
拡張:ISO100

ファインダー倍率などは同価格帯のほか機種と比べても高い数値になっています。

その他の面もこの価格のミラーレス一眼レフとしてはレベルの高いものになっています。

LUMIX DMC-GX7MK2K のまとめ

まとめ
  • 4K撮影や4K動画が美しい
  • Lモノクロームフィルターでオシャレな写真が撮れる
  • 上級者にも愛用される万能機
  • モードセレクト機能で初心者でも使いやすい

万能機と呼ばれるほど様々な機能がついていて、初心者にもオススメのカメラ。

特に4K撮影でのハイクオリティな写真や動画が魅力的です。

モードを変えれば簡単に様々な雰囲気の写真が撮影できるので風景、子供、ペットなどいろいろな写真を撮りたい、いろいろなシーンで活躍させたいという方におすすめです。

特にモノクローム機能を使ったオシャレな写真はとても素敵ですよ!

LUMIXのミラーレス最新人気モデルをまとめた記事はこちらです!

関連:【2021年】人気のLUMIX ミラーレス一眼レフを総まとめ!売れ筋の人気ランキングTOP10

LUMIXに関するレビュー記事はこちら

関連:気軽にスマホよりワンランク上の写真を撮る! パナソニックDMC-TX1
関連:【実写】最強レンズを搭載!!人気の高級コンデジ LUMIX DC-TX2を口コミレビュー

この記事は参考になりましたか?