【使ってみた】CANONの初心者向けの人気ミラーレスEOS M100をレビュー!!

   

この夏は旅行には行かれたでしょうか?

友達や恋人との旅行、あるいは一人旅にも新しい発見や素晴らしい体験が多くあると思います。

そんな旅行のかけがえのない瞬間を残すのにぴったりのカメラ、キヤノンのEOS M100”。

家電量販店に行けば、まず間違いなく女性に人気のミラーレスとして紹介されています!

今回は、このM100のレビューをしていきます!

この記事を読んで分かること
  • M100の良いところ・残念なところ
  • レンズキットはどれがおすすめか
  • M100は”買い”かどうか

初心者から上級者にも大人気!CANONミラーレス一眼レフを徹底比較!

Canon EOS M100ってどんなカメラ?

まずは簡単にM100とはどんなカメラなのかを紹介します。

M100は、カメラ業界の大御所キヤノンから発売されています。発売されたのは2017年の10月と結構新しめで以前発売されていたM10の後継機種という位置。

見た目は上の写真を見てもらったらわかる通りかわいらしいです。色は黒・白・グレーの三色。また過去に限定でピンクが販売されていました。

主な性能を下にちょっと書いてみます。

  • 有効画素数 2420万画素
  • センサーサイズ APS-C
  • 連続撮影速度 約6.1コマ/秒
  • 映像エンジン DIGIC 7
  • 質量 約302g
  • デュアルピクセルCMOS AF搭載

正直こんなの並べてもわかりにくいと思うので、分かりやすくM100の良いところ・残念なところを見てみましょう!

EOS M100の良いところ・、メリット

最近、M100を使う機会が何回かあったのでその時に感じたことを書いてみます。

M100は軽くて小さくて、持ち運びがすごく楽

M100のダブルズームキットの箱を開けてみてひとこと。

「小さ!」

なんなら、バッテリーの充電機かと思うくらい小さいです。ぼくが普段使用しているニコンのD750と並べて撮った写真がこれです。

二回りくらい小さく見えます。そしてM100の実際の重さも約266gと相当軽いです。

ストラップをつけて肩にかけて歩いてみたところ、軽すぎて安定感がなくぶんぶん揺れてしまうくらい軽いです。

最初に見た感じ、グリップがなくて長時間手に持つのは辛いのかなと思いましたが、さすがの軽さで全然そんなこともなく持っていられます。

実際、このカメラを持って2.3時間外で散歩しながら撮影していましたが持ちにくいなんてことは全くありませんでした。

右手の親指の部分には引っ掛かりもあってそこそこ手にフィットします。

個人的に大きい点ですが、このカメラなら外で持ち歩いていても人の目が気になりません

共感してくれる人がいるかはわかりませんが、実際にカメラを持って外で歩いてみると恥ずかしいんですよね。特に一人だと。

M100なら持ち歩いても気になりませんし、むしろお洒落で見せびらかせていい気分です。たぶん、小型でかわいい見た目なのが良いんだと思います。

という事で小柄なぼくでも持運びに困らないM100、もちろん女性や小柄な方にも十分おすすめできます。

初見でも操作に困らない簡単操作が可能

これは僕自身がある程度カメラに慣れているからかもしれませんが、特に操作で困ることなく使用できました。

普段ニコンのカメラを使っているとキヤノンのカメラは使いづらく感じることが多いのですが、このカメラは直感で操作できます

理由としては、タッチパネルでぽちぽち画面を押すだけで操作できるのが大きいと思います。

M100は背面液晶がタッチパネルなので画面を押しているだけで操作できます。

ほとんどが分かりやすいアイコンになっており、カメラに詳しくない方でもさくさく操作できます。

タッチするだけでシャッターが切れるのも楽でいいですね。本当に気軽に写真を撮るのに向いているカメラだと思います。

ただ、OLYMPUSや富士フィルムのミラーレスのようなダイヤル操作を好む人からすると少し操作がしにくいかもしれません。

M100のそのほかのメリット

他にもM100が優秀でいい点が多いためまとめて書いてみます。

  • オートフォーカスが早い
  • チルト式液晶で低所からの撮影、180°回転して自撮りが出来る
  • DIGIC 7搭載で画質が非常にいい←重要!
  • 価格が安くて買いやすい←後で詳しく書きます

M100はデュアルピクセルCMOS AFというかっこいい名前のAF方式が搭載されています。AF方式とは、簡単に言うとオートフォーカスの種類です。

これまで、ミラーレスカメラはオートフォーカスが遅いというイメージが付けられていましたが、M100は全然そんなことはないです。

デュアルピクセルCMOS AFのおかげで相当オートフォーカスが早いです。

それから、先ほどM100の背面液晶はタッチパネルになっていると書きましたが、それだけでなくチルト液晶にもなっています。

チルト液晶だとこんな感じで後ろの液晶が動きます。

引用:https://cweb.canon.jp/eos/lineup/m100/feature-function.html

液晶が動くことでしゃがんだ時に画面を上に向けられるので画面が見やすいです。ほかにも自撮りをするときにくるっと画面を回せば自分の姿を確認しながら撮影できます。

また、せっかくカメラを買うなら画質は良いほうが良いですよね。

M100は有効画素数が約2420万画素と、他の一眼レフやミラーレスに引けを取らない画素数の多さに加えてDIGIC 7という去年発売された”EOS 6D Mark II”というお高いカメラにも搭載されている映像処理エンジンが搭載されているため画質が非常にいいです。

以上、M100の良いところでした。

EOS M100の残念なところ・デメリット

M100も万能とは言えないため、どうしても残念な点があります。

バッテリーの持ちが悪い

これはミラーレスカメラの宿命でしょうか。

一眼レフと違って常にセンサーで光を読み取りながら、画面に表示しなければならないためバッテリーの持ちは悪いです。M100も同じくです。

こまめに電源を消したりして場合でも3時間程度持ち歩くとバッテリーがギリギリでした。

ずっとつけっぱなしだとどれくらい持つのかは試していませんが、連続動画撮影可能時間が1時間20分なところを見ると、2時間持つか持たないかくらいでしょうか。

普段持ち歩くだけならいいかもしれませんが、充電出来るところが限られている旅行先や、長時間の撮影(星景写真の撮影など)では少し心もとないですね。

これは予備のバッテリーをもう一つ買えば済む話ですが、ちょっと抜けている僕みたいな人だと充電のし忘れやバッテリーを忘れたりだとかやってしまう可能性があるので気を付けたいですね。

ファインダーがない

他のキヤノンから出ているミラーレス(Kiss MやM6)には電子ビューファインダーがついています。

ついていない機種にもアクセサリーとして売られていますが、M100には付けることができません。

ファインダーがないと、昼間の外など明るいところで画面が見づらいので撮影しづらい、まわりの余計な情報が入ってくるので撮影に没頭できないなどちょっと困ることがあります。

僕も一眼レフに慣れているため、M100を持っていてもついついファインダーをのぞこうとしてM100を顔に近づけてしまうことがしばしばあります。

でも、いつもはスマホやコンデジなんかで撮影している人なら同じ感覚で撮影できるため逆に入りやすいかもしれません。

M100はフェイスジャケットでお洒落が楽しめる

M100の大きな魅力の一つフェイスジャケット。これがよくてM100を選んだ方も多くいると思います。

フェイスジャケットのデザインは9種類

参考 フェイスジャケットCanon 公式

これ考えた人本当すごいと思います。カメラって黒くてごついイメージがあってお洒落とは程遠いものって思っていましたが、これだと普段自分が服を選ぶようにカメラでお洒落できますよね。

色は上記の9種類。ボディの三色と合わせて27通りの組み合わせがあります。

個人的には、普段使いで青のボーダー、ちょっと遠出なんかする日にはダークブラウンのレザーが良いですね。

フェイスジャケットをつけるときに気を付けること

お洒落なフェイスジャケットですが、2点気を付けたい事があります。

一つ目は、三脚穴を使用するためフェイスジャケット着用中は三脚が使えない点です。

カメラには三脚に取り付けるように、下に三脚用の穴がついているのですが、フェイスジャケットはこの穴を使って取り付けるため、三脚と同時に使用することができません

二つ目は、バッテリーの充電や交換時にいちいち外さないといけない点。

フェイスジャケットはM100の下側を覆うように取り付けるのでバッテリーの交換時には邪魔になるんです。バッテリーを入れる穴はちょうどM100の下側にあるので面倒くさいですね。

しかも、M100のバッテリーの持ちはそんなに良くないのでちょっと残念な点です。

気になるM100の最新価格は?

M100、実はすごくお買い得なんです。

普通にカメラを買おうとするとだいたい7万円程度は要求されますが、M100は相当安いと思います。

レンズキットも含めて下に価格の表を作ってみました。(2018年8月のもの)

  最安値 参考価格(Amazon)
M100ボディのみ  ¥39,481 ¥ 43,980
ダブルズームキット ¥58,110 ¥ 61,780
ダブルレンズキット ¥52,955 ¥ 58,870
EF-M 15-45 IS STM レンズキット ¥48,312 ¥ 54,300 

いや、これすごいですよ。レンズキットが5万円弱で購入できるのは本当にすごいです。

初めてのカメラだと、長く続けられるかもわからないし高いカメラを買うのには抵抗が大きいです。5万円以下ならなんとか出せる人も多いと思うのでこれは良いですね。

価格は発売当初から徐々に落ちていますが、このあたりの価格でそろそろ安定してこれ以上はなかなか安くならないと思うので(もっと安くなってたらすいません)、買うなら今だと思います。

M100のレンズキットはダブルレンズキットがおすすめ!

最初の一台となるとレンズキットの購入になると思いますが、M100のレンズキットは3つあります。

先ほどの表を見ると価格差も安いものと高いものでは1万円近くあります。もちろん、カメラ単体とレンズ単体で買うより圧倒的に安く買うことができます。

一つずつ見てみましょう。

EF-M15-45 IS STM レンズキット

¥48,312~¥74,077

付属するレンズは「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」。

標準域のレンズです。とりあえずこのレンズさえあれば写真撮影はできるといった感じです。

子どもやペットが撮りたいとなるともう少しズームできたほうが良いかと思います。

そんな方には次のダブルズームキットがおすすめ!

とは言っても一番安いレンズキットなので、とにかく安く始めたい方にはうってつけです。

ダブルズームキット

¥58,106~¥98,900

付属するレンズは、「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」と「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」。

上のEF-M15-45 IS STM レンズキットに55-200mmの望遠レンズが増えた感じです。

このレンズキットなら15mmから200mmという広い焦点域をカバーできるので困ることはほぼありません

先ほど言った通り、子供やペット、さらに飛行機とか遠くのものを撮りたいといった方にはこのレンズキットを絶対に購入してほしいです。

当分はカメラにお金を使わなくても満足できると思います。

ダブルレンズキット

¥52,955~¥89,200

付属するレンズは、「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」と「EF-M22mm F2 STM」。

今度は上のEF-M15-45 IS STM レンズキットに22mmの単焦点レンズが追加されたレンズキットです。

単焦点レンズは、ズームが出来ないかわりに背景をぼかした写真を撮影することができます。

言うなれば、スマホでなく一眼レフやミラーレスで撮った写真というものを分かりやすく撮影することができるレンズなんです。

フォトヨドバシさんのこのレンズを使った作例がきれいでわかりやすいです。

参考 Canon EF-M22mm F2 STMPHOTO YODOBASHI

一番のおすすめはダブルレンズキット

個人的におすすめしたいのは、ダブルレンズキットです。

理由は単焦点レンズを通して写真の楽しみをより深く味わえる(と思う)からです。

他のレンズキットでも写真を撮ることは楽しめますが、単焦点レンズでしか味わえない楽しみがあります。

もちろん、自分は飛行機が撮りたいんだという方にはダブルズームキットが一番おすすめです。

なにを撮るかも決まってないという方はぜひダブルレンズキットを選んでください。

ちなみに、レンズの元の値段を考慮したときに一番お買い得といえるのはダブルズームキットです。それぞれ別で買ったときと比べると3万円以上安く買える計算になります。

M100の作例

下の記事でM100で撮影したスナップ写真を載せているの見てみてください。

スナップ撮影|長野 善光寺 周辺の「光と影」を ミラーレス で撮り歩きしてみた 【沖縄】カップルの旅行を100倍楽しむおすすめデートプラン!

CANON EOS M100のまとめ

キヤノンM100。この記事を書いてみて改めて思いましたが、最初のカメラに選ぶなら間違いなく買いだと思います。

サブ機としてはマウントのこともあるので少々考えものですが、使いやすさ、取っ組みやすさからいうとM100はすごく良いと思います。

これからカメラを始める方にはぜひおすすめしたいミラーレスなので迷っている方に少しでも参考になれば幸いです。

まとめ
  • EOS M100は初心者に自信をもってすすめられる一台
  • レンズキットはダブルレンズキットがおすすめ
  • お洒落にカメラを楽しめる

最後に、実際にこのM100を使って旅行に出かけた記事もあるので是非見てみてください!

【沖縄】カップルの旅行を100倍楽しむおすすめデートプラン!

そしてミラーレス業界で大きなシェアを誇るOLYMPUSの高性能ミラーレスの記事も参考にしてみてください。

超オススメ!!ミラーレス一眼の最高峰 OLYMPUS PEN-F をレビューしてみた。

Canon M100が今すぐレンタルでお試しできます!

話題の最新ガジェットがレンタルできる「rentry」ではCanon M100をすぐにレンタルできます「買う前に試してみたい!」「M100を一度使ってみたい!」という人には人気のサービスです。年に数回しか使わないのなら、購入するよりも格安レンタルの方が安くすませることができます。レンタル後にそのまま購入も可能ですので、購入前にはぜひ一度レンタルでお試ししてみてくださいね。