【最新】Mac Book Pro・Airを水没から復活させた対処方法や修理費用・データ復旧について詳しく解説!

「Macにコーヒーや水をこぼしてしまった」「バックの中でペットボトルの蓋が開いててマックが動かなくなっていた…」などなど、マックの水没はよくある話です。

私も個人的に過去3度も水没を経験している玄人です。その度にMacBookを自力で直したり、修理に出したりしてきました。

大切なデータが残っていたので、電源が付かなくなったMacBook proのデータ復旧を依頼したこともあります。

今回はそんな経験を踏まえて、Macが水没した時の正しい対処方法や、修理料金の目安、データ復旧の方法まで詳しくまとめます。Macを水没させてしまったという人には必見の内容になっています!

【無料診断】おすすめデータ復旧業者のアドバンスデザインに見積もり依頼してみる

この記事を監修した専門家

家電の専門家
川島健太郎
家電販売員・商品バイヤー
20歳に家電業界に入り、25歳に全メーカーとの外商を担当。テレビ、パソコン、白物家電、調理家電の仕入れを行い、年間100億円程度の商品買付をしていた腕利きバイヤー。本当におすすめできる良い商品を見つけお届けすることがモットー。趣味はガジェットいじり、ノマドワーカー、サッカー観戦、コーヒー。

この記事で解説している内容

  1. 水没した場合の症状やケース一覧
  2. 水没した場合の対処方法
  3. 水没したマックを修理する方法や料金
  4. Macのデータ復旧する方法

MacBookが完全に水没した場合の症状

Macが水没した場合は以下のような症状がでます。

  • Macのモニターが映らなくなる
  • Macのキーボードが使えなくなる
  • Macの反応が遅い、動きが遅くなる
  • 音が途切れる、音が出なくなる
  • USBなどの端子が使えなくなる
  • 発熱してMacが熱くなる
  • コツコツと音が鳴るようになる

このような症状が一般的です。

水没したあとにすぐにこれらの症状が出る場合と、しばらく経ってから症状が出る場合があります。

時間差でMacに不具合が出てくる原因は?

その場では何も症状が出ないので助かった・・と思っていたら、少し時間が経ってから動かなくなったり、徐々に反応が悪くなる場合もあります

この原因は、Mac本体に入ってしまった水分が徐々にMacのマザーボードや基盤を侵食してしまっているためです。

もう少しわかりやすく説明すると、チップや基盤が錆びてしまって徐々に故障が広がっているイメージです。それによって操作ができなくなったり、モニターの調子が悪くなったり、反応が遅くなったりします。

すぐに水没の症状がみられない場合もケアが大切

MacBookの中に一度水が入ってしまうと、一般家庭の環境では100%乾燥させることは不可能です。

なので水没したあとは、すぐに専門業者に持ち込んでしっかりクリーニングや乾燥させることが理想的です。

時間が経って本体が故障してしまうと、修理料金で5~10万近く掛かってしまいます。専門業者でクリーニングすれば5,000~10,000円程度済ませることができるので、修理費用を払わずに済ませることができます!水没してしまった場合は、早く対処することが大切です!

Mac Bookが水没したかをチェックする方法

Macが水没したかどうか分からない場合のチェック方法はありません。iPhoneの場合には水没マークといって水没したかどうかを調べるチェック機能があるのですが、MacBookにはないんですよね・・・。水没したかも?と思った時は専門業者に持ち込んで診断してもらいましょう!

Macが水没してしまった場合の対処方法

水分を拭き取り乾燥させる

まずは水分を拭き取り、ダメージを最小限にしましょう。それからはしばらく乾燥させるために放置するのですが、ドライヤーなどは不要です。ドライヤーを使っても、家庭環境で100%乾燥させるのは不可能なのであまり意味がありません。よくドライヤーで乾かして復活したなどの記事がありますが、それはドライヤーで乾かしたから治ったのではなく、水没が軽かっただけの話しです。

個人でできるのは、あくまでパソコンのダメージを減らす程度と考えてOK!もしもMacが全く動作しない状況だったら乾燥させても意味がないので、早急に修理に出したり、データ復元などをしてデータを守ることを優先しましょう!

電源はすぐ切る・もしくは電源を入れない

電源が入っている時に水をこぼしてしまった場合には、すぐに電源を切ります。ショートを防ぎ、ダメージを最小限にするためです。逆に、水没した後にMacに電源を入れると基盤がショートして壊れる可能性があります。電源が入るか確かめたいところですが、すぐに電源を入れるのは危険!できれば1日ほど放置しながら乾燥させ、それから電源を入れるようにしましょう。

Macが動くようなら専門業者に持ち込んで洗浄などのケアをする

Macが動いていてほとんど症状がないなら、水没は軽度である可能性が高いです。この場合でも一度アップルストアや専門業者に診断してもらってクリーニングをしてもらうのがオススメです!

キーボード、モニター、スピーカにー不具合がある場合は修理に持ち込む

すでにキーボードが反応しない、モニターが映らない、スピーカーの音割れがするなどすでに不具合がある場合には、すぐに修理対応をしましょう!時間が経つにつれて、中の基盤などのダメージが広がり、修理費用なども高くなってしまいます。また大切な基盤を損傷さるとHDDやメモリに支障が出て、データが飛ぶ可能性もあるので注意が必要です!修理はアップルストアの窓口か修理業者に依頼しましょう!

電源が付かない場合にはデータを取り出す

全く電源が付かない場合にはMac内のデータをどうするかを考えてなくてはなりません。そのまま捨ててしまっていいのか、データを取り出したいのかによって対応が変わります。

Mac内のデータが消えてしまって良い場合にはそのまま修理に出すか買い換えるだけです。ただし本体内部のファイルや情報を取り出したいのであれば、データ復元専門業者に依頼するしかありません。水没したMacを復元ソフトや復元アプリで復旧するのは不可能なので、専門性が高い復元業者に頼むがベストです!

アップルストアに修理、もしくは交換してもらう

マックの修理で一番安心なのはappleストアです。水没は保証期間内でも保証対象外のために無料での修理は不可能です。ただアップルケアプラスに加入している場合には、水没に対応してくれてかなり安く修理ができます。

ただしアップルストアの場合、本体に残っているデータやファイルに関しては、復元サービスなどがないので、修理に預けると初期化されて消えてしまいます。もしも大切な写真や動画データなどが残っている場合には、バックアップをとるか、Macが電源入らない場合には専門業者に依頼するのがオススメです!

MacBook 水没した時のメーカー保証について

水没はメーカー保証対象外

水没は故意の過失となり、残念ながらメーカー保証は対象外です。なので購入して一年以内の場合でも修理費用は満額負担となります。

アップルケアに関しては水没対応の場合がある

アップルケアには通常のアップルケアとアップルケア プラスという二つの保証サービスがあります。通常のアップルケアでは破損や故障なら長期間保証されますが、故意の過失には対応していません。一方です、アップルケアプラスだと、故意の過失にも対応してくれるので、水没も保証対象になります!

アップルケアの水没対応について
  • アップルケアでは水没は保証対象外
  • アップルケアプラスなら水没も保証してくれる

MacBook Air / Pro が水没した場合の修理費用

正確な修理金額は事前見積もりで分かる

アップルストアで修理に出す場合には必ず事前の見積もりをしてくれます。修理費用が高い場合は、新しく購入するというの選択肢もあるので、まずは事前見積もりをみてから判断しましょう!

Macを水没修理する時の費用の目安

Macの修理費用の部品ごとにまとめました。ただ水没の損傷レベルで費用は変わるのであくまで参考程度にして下さい。正確な金額が知りたい場合には、修理前に見積もりを頼めます。修理をするか決める前に一度アップルストアで見積もりを出すのをオススメします!

MacBook Retina 液晶画面 の水没修理の料金  (アップルストア)

水没の場合は、モニターの配線がダメで映らなくなったのか、基盤がダメになって映らなくなったかによって修理費用が変わります。今回は13インチのMacBook ProのRetina液晶モニターの料金で比較してみます!

液晶モニターの部品交換で済む場合の料金

配線がダメになった場合は配線を交換するだけでいいので部品交換の料金のみの費用で済みます。その場合はアップルケア適用で12000円程度です。

水没による液晶画面の修理費用の相場 (部品交換のみの場合)
アップルケア 無し 33,800円(税別)

液晶モニターの基盤修理が必要になる場合の料金

配線がダメになった場合は配線を交換するだけでいいので、上記の費用で済みます。ところがMacBookの内部の大切な基板などが壊れてしまった場合だと修理費は上がってしまいます!

ビックカメラの場合、MacBookの基板にも損傷が生じている時の修理料金は、MacBook Pro(13インチ)で54,000円~88,000円の修理代が相場となっています。

水没による液晶画面の修理費用の相場 (基盤修理ありの場合)
アップルケアやメーカー保証対象外 54,000円~88,000円

水没してしまうとほとんど基盤まで修理しないといけない場合が多いです。

MacBook キーボードの水没修理の料金 (アップルストア)

キーボードの水没修理の場合、部品交換で済む場合と基盤修理が必要なのかによって、費用は変わってきます。

キーボードの部品交換で済む場合の料金

キーボードは「日本語キーボード」か「英語キーボード」かによって料金が変わります。世界的に見ると日本語版のキーボードは少なく、日本語版の方が高くなります。

水没によるキーボードの修理費用の相場 (部品交換のみ)
アップルケアやメーカー保証対象外 およそ20,000円

キーボードの基盤修理が必要になる場合の料金

キーボードの不具合がMac内部まで液体が浸透して基盤修理が必要になるとさらに料金は上がります。修理の難度に大きく差が出てしまうので仕方ありませんね・・・。

水没によってキーボードが効かなくなった場合の修理料金の参考価格
アップルケアやメーカー保証対象外 およそ20,000円

MacBook スピーカーの水没修理の料金 (アップルストア)

スピーカーの水没修理でも、部品交換で済む場合と基盤修理まで必要になるかで費用は変わってきます。

アップルケアに入ってない場合に一番安く修理する方法

水没はメーカー保証対象外なので少しでも安く修理したいです。そこでオススメなのはMacの修理業者に依頼することです。ただ問題点としては、100%動作保証をしてくれない場合がほとんどです。例えばその場では動くようになったけど、時間が経つと不具合がてくるなどです。

アップル公式ストアの場合は基盤を全て変えて新品状態になりますが、修理屋さんでは最低必要箇所だけを修理するので、全てが元通りになるかは分からないというデメリットがあります。

ただそれでも基盤などは全て交換するのでそのままずっと使えるということありますが、また故障してしまう場合もあるので気をつけましょう!

モバイル保険に入ってると水没のMacbookも保険で修理できる

モバイル保険とは

Macbookにも対応している補償サービスに「モバイル保険」があります。

モバイル保険は月額700円で最大3端末、年間10万円まで何度でも補償が可能なサービスです。

もしもの事故の時の免責金や自己負担金も0円で充実した補償内容です。

「故障」「破損」「水没」「盗難」と幅広い事故に対応しています。

モバイル保険の補償内容はこちら

Macbook水没に対応した保険

Macbookでは水没補償してくれる保険が少ない中で、このモバイル保険はバッチリ対応しています。

またAppleストアでの正規修理の場合だと端末交換でも10万円以内であれば全額返ってきます。

ひとことメモ
自己負担が月額の700円で10万まで全額補填してくれます。

さらにAppleCareの補償は3年間に対しモバイル保険は永年の補償サービスなので、長期間の使用を考えらている方にはおススメです。

非正規店で修理した場合でも25,000円まで補償していただけるようなので、それを資金に新しい端末を購入するのもいいですね。

モバイル保険の公式サイトはこちら

水没したMacbookからデーターを復元する方法

Macの電源がつく場合はすぐにバックアップを

水没した後に電源がつく場合にはすぐにバックアップをとりましょう!バックアップさえできればデータ復元に手間が掛かりません。また最悪パソコンが壊れても買い替えるだけで済みます!バックアップの方法としては外付けハードディスクにデーターを移すか、グーグルドライブやdropboxなどに大切なデーターを早く移すことが先決です!いつまで電源がもつか分からないので早急な対応が必須です。

電源がつかなない場合には専門業者を

全くパソコンがつかなくなってしまった場合には、個人でやれることはほとんどありません。ネットで調べると復元ソフトや復元アプリを使ってデータが取り出せたなどありますが、その場合は電源が入り、基盤やハードディスクに水没の影響がない場合に限ります。

電源が全く入らない状態ならデータ復元専門業者に持ち込むしかありません。アップルの修理に出してしまうとデータの復元はできなくなってしまうので、大切なデータを救出したい場合にはデータ復元業者に早めに依頼しましょう!

Macが水没してしまった場合の対処方法まとめ

Macの水没は起こりがちなトラブルなので本来であればケースに入れる、カバーをつけるなどの防止策が得策です。ただ怒ってしまった場合には、なるべく早く対処をしてダメージを最小限に抑え、少しでも安く修理を済ませたいところです。

残念ながら水没の場合だとメーカー保証がなく、アップルケアに入ってないと高額な修理費用が発生してしまいます。また消えてしまったデータに関しても二度と復活できない場合もあるので、浸水よるダメージが小さいうちに早めにデータ復旧の専門業者に相談しましょう!

Macのデータ復元する前に知っておくべきポイント

データーが消えた原因によって復元方法が異なる

Macのデータ復元を適切に判断するのに大切なのは「データが消えてしまった原因」です。データーにアクセスできなくなった原因によって対処方法が変わってくるので、それを間違えるとパソコンの大切なデータが取り出せなくなることもあります。そこでまずは、Macのデータが消去された原因を確認しましょう!

マックのデータにアクセスできなくなる主な原因

押さえておくべきこと
  • 論理障害
  • 物理障害
  • 警告障害
  • 認識障害

主にこの4つです。特に多い原因は最初の2つです。論理障害と物理障害についてよくあるケースなので詳しく説明します。逆に警告障害や認識障害というのは、ファイルが謎に消えてしまう、ネットワークに繋がらなくなってしまったなどが挙げられます!

Macのデータ障害 論理障害と物理障害とは?

マックのデータ障害には「論理障害」と「物理障害」の2つのタイプがあります。論理障害とはデータを誤って消してしまったなど、本体の不具合に関係ない場合を指します。一方で、物理障害とは本体の故障や水没してしまった場合などの本体の不具合によってデータにアクセスできなくなった症状を指します。「論理障害」と「物理障害」によってマックのデータ復元の方法が異なってきます!

  • 「論理障害」=操作ミスなどでデータを消してしまったなど。
  • 「物理障害」=電源が付かなくなった、水没させた、など。

論理障害ならMacの復元アプリやソフトでも解決できる!

論理障害の場合は復元アプリがオススメです。Mac本体に異常がない場合は、Macのメモリの消えてしまった部分を復元するだけなので、比較的簡単にデータを復元できます。特殊なソフトでメモリ部分であるSSDに接続することで、誤って消してしまった記録データを読み取ることができます。

復元アプリのメリットは自分でも簡単にできてすぐに復旧が完了する部分です!復元ソフトや復旧アプリも1万円もしないので安く済ませることができるのでオススメです!

物理障害の場合はMacデーターの復元専門業者のみ

物理障害の場合は、データ復旧の難易度が高くなり、専門業者でしかデータ復旧ができません。理由としては、物理障害の場合はマック本体の部品そのものに不具合が発生しているので、単純に消えてしまったデータを取り出すだけでは対応できないからです。まずは本体の中にある電子回路の基盤やチップなどの不具合を修理して、データが正常に取り出せる環境を整えます。そのためには基盤修理ができる高度な専門技術が必要なのです。

わかりやすくいうと、データ復旧するために、まずは壊れたパソコンを直して、それからデータの取り出し作業をするようなイメージです。そのためデータ復元アプリだけでの対応は不可能なのです。

原因が分からない場合には専門業者に依頼するのがオススメ

自分のMacの故障の原因がどれかわからない場合は、自分でいじる前に専門のデータ復旧業者に出すのがおすすめです。専門業者の場合は、物理障害と論理障害のどちらにも対応しているのでどんな症状にも対応可能です。逆に自分で無理にいじってしまうことで、SSDを壊してしまったり、故障の症状をひどくしてしまうことで、修理費用が上がってしまうことは避けましょう。

Macのデータ復旧の方法

自分でデータを復旧する方法

なるべくお金をかけないでデータ復旧したいので、まずは自分でできる方法を考えますよね。自分で解決できるとしたら、誤って消してしまったなどの誤操作が原因の場合のみです。その場合のみ、復元ソフトを使ってデータ復旧が可能です。

ただそれ以外で電源が付かなくなった、ファイルが勝手に消えてしまったなどのMacのデータに不具合が起きた場合、自分で色々といじくるのは危険です。よくあるのは自分でできるかもと復元アプリをすぐに試してしまうなどです。復元アプリが使用できる場合は限られているので注意が必要です。復元アプリが使えない場合に復元アプリを使うと、取り出せるはずのデータが取り出せなくなる可能性が高くなります。マック内部の大切なSSDに負担をかけるのは避けましょう!

アップルストアや公式サイトはデータ復元には対応していない

MacbookのSSDに不具合が生じた場合、Appleでの保証期間内ならば無料修理ができます!ところが保証範囲は本体の修理なのでデータ復旧などには対応していません。なのでマックを修理に出した場合にはSSDの中身は戻ってこない可能性が高いです。だから消えてしまうと困るデータがSSDに残っている場合には、修理前にデータを取り出しておく必要があります!

ビックカメラやヤマダ電機の修理受付もデータ復元はしてくれない

公式ストアだけでなく、大手家電量販店も同じです。基本的には大手量販店は窓口機能だけで、実際の修理や交換はアップルで対応していることがほとんです。ビッグカメラ、ヤマダ電機、ケーズデンキやエディオン、ヨドバシなどの公式認定ショップでもデータ復旧には対応してくれません。修理に預けてしまうとSSD内のデータは削除されてしまうこと可能性が高いので、事前にデータを救出する必要があります!

 Mac復元ソフトによる復旧

自分でも手軽にできるデータ復旧は、マック専用に復元ソフトを使うことです。復元できる症状は限られていますが、誤ってデータを消してしまった場合などには復元ソフトで対応可能です!ちなみにゴミ箱のファイルやデータを完全消去した場合でもSSDの復旧によってデータは再現できます!

関連記事:【2021年】 HDD(ハードディスク)復元・復旧ソフトおすすめ 20選 無料と有料版を徹底比較!

データ復旧業者による復旧

Macのデータ復元業者ではどの症状にも対応しています。専門性が高い技術があるのでデータ復旧をするには一番安全の選択肢ですが、費用的には一番高くなってしまいます。なので論理障害が原因の故障なら、復元ソフトがオススメです!

関連記事:【悪評業者を排除】HDD(ハードディスク) データ復旧サービス 20選 ! 価格や選び方を比較&徹底解説

関連記事:【プロが教える】SSD データ復旧ソフトとデータ復旧業者どちらがいいの?徹底比較

Macを水没させてしまった場合には専門業者でデータ復旧

仕事中にコーヒーをマックにこぼしてしまった、、、水やお酒をマックにかけてしまったなどで水没してしまった場合には修理以外でパソコンを直す方法はありません。その際に気をつけなくてはいけないのはアップルの修理ではデータ復元に対応していないという点です。水没の場合は基盤などを全て交換する必要があるので、HDD内部のデータは初期化されて全てフォーマットされてしまう可能性が高いです。そのためにデータを守るためには、データを事前に専門業者に依頼して取り出しておく必要があります!

Mac データ復元ソフト おすすめ3選 

PhotoRec

PhotoRec(フォトレック)は完全無料で使えるMacの復旧ソフトです。基本的な論理障害は全て解決してくれるので、、破損データや消してしまったデータをお金をかけずに復元したい人にはオススメ。Mac用の復元ソフトで無料バージョンは少ないの嬉しい存在です。無料なだけに使いづらい部分もありますが、コスト0でHDDを復旧できるというのは大きなメリットなのでオススメ。

万能データ復元

万能データ復元】は有料ソフトですが、一部無料で使える部分があります。無料で使える範囲でも、誤操作での消去してしまったデータの復元が可能です。論理障害で消えてしまったデータを自分で復元できます。無料版と有料版では使える範囲が違いますが、まずは無料で試してみるというのはオススメです!

Data Rescue 4

有料で使える復元ソフトで一番オススメなのは、Data Rescue 4(データレスキュー4)です。料金は約1万3千円ですが、ほぼ全ての論理障害なら復旧可能です。データ復元業者に頼んだ場合にはだいたい5万はするので費用は3分の1程度に抑えられます。また半永久的に論理障害への対応してくれるなど、一台あると同じような症状になった時も使えるので安心です!

Mac データ復元業者 おすすめ5選

信頼できるデータ復旧業者を選ぶ上でチェックしておきたいのが次のポイント。

チェックすべきポイント
  • 完全成果報酬型か
  • 料金体系が明確か
  • 無料診断・無料見積もりが可能か
  • 復旧実績が豊富か
  • ISO認証やプライバシーマークはあるか

これらのポイントを押さえたおすすめのデータ復旧業者を5社紹介します!

アドバンスデザイン


アドバンスデザインの公式サイトはこちら

アドバンスデザインは1995年からデータ復旧サービスを行う企業です。

HDDやSSDはもちろんSDカードから大規模サーバーまでありとあらゆるメディアに対応する高い技術力には定評があり、バッファローへの技術提供も行っています。

法人向けのNASやサーバーにも強く、オンサイト(現地)での対応も充実しているので法人向けサービスとしてもおすすめです。

アドバンスデザインの法人向けサイトはこちら

関連記事:[口コミで見る]アドバンスデザインを徹底検証!料金や対応まで徹底解説

DATA SMART(データスマート)

DATA SMART HP
DATA SMARTの公式サイトはこちら

DATA SMART(旧Smartfix)はSurfaceやMac、iPhoneのデータ復旧に特に強いデータ復旧業者です。

スマホのストレージやPCのSSDなどに代表される半導体ストレージのデータ復旧技術がトップクラスに高く、その技術力の高さは数多くの企業や研究機関で利用されてきたことからも明らか。

警察署から感謝状を複数回贈られるなど、信頼感も強いデータ復旧業者です。

さらに他社の見積もりで約40万円だった案件が約25万円で解決したこともあり、コストパフォーマンスの高さも特徴です。

関連記事:Smartfix(スマートフィックス)の口コミや評判は?料金・対応まで徹底解説

PCエコサービス

PCエコサービス HP PCエコサービスの公式サイトはこちら

PCエコサービスはPCの機種、容量などにかかわらず定額39800円の超低価格でのデータ復旧を売りとする企業です。依頼数の多い中程度の症状までを自社リソースで対応するように割り切ったことで、高品質かつ低価格のサービスを実現できています。もちろんMacの復旧にも対応しています。

非常に丁寧な対応、最新設備を用いた診断や修理などの復旧作業は全体的に高評価を獲得しており、コストパフォーマンスにも優れた優秀なサービスと言えます。

なおOneDayRecoveryというスピード対応オプションでは、到着日の翌営業日までに診断結果を報告し、復旧では自社対応なら1営業日からという素早い対応で、一刻も早くデータ復旧したい方におすすめしたいサービスです。

関連記事:【徹底調査】定額制のデータ復旧 PCエコサービスの料金や口コミや悪い評判まで徹底解説!安いけど信用できる?

LIVEDATA(ライブデータ)


LIVEDATAの公式サイトはこちら

LIVEDATAは東京・秋葉原に店舗を構えるデータ復旧業者です。

何といってもデータ復旧のスピードが圧倒的で、平均作業時間は13.84時間最短で当日には作業が完了します。

また目的のデータが取り出せなければ料金が0円というシステムを採用しているため、費用面の心配はとことん減らすことができます。

窓口への持ち込みでも対応を行っているため、とにかく早くデータを取り戻したい方におすすめです。

関連記事:【口コミ検証】LIVE DATA(ライブデータ) データ復旧サービスの料金や対応は?料金や悪い評判まで徹底解説!

A1Data(エーワンデータ)


A1Dataの公式サイトはこちら

A1Dataはサービス開始27年、データ復旧実績は70000件以上を誇る老舗データ復旧業者です。

長年積み重ねたノウハウを生かして個人・法人問わず数多くの案件を対応しています。

ISO27001/ISMS認証を取得しており、セキュリティの水準は最高レベル。個人情報の保護を重視したい方でも安心して利用できます。

関連記事:[評判/口コミ]A1Data(エーワンデータ)の料金や対応、口コミ、悪い評判まで徹底解説!この業者は信頼できる?

バッファローデータ復旧サービス


バッファローデータ復旧サービスの公式サイトはこちら

外付けHDDなどのPC周辺機器の大手企業・Buffaloが提供するデータ復旧サービスです。

自社製品なら無料で復旧対応が可能など、大手ならではのサービスを利用できます。

もちろん他社製品のデータ復旧にも幅広く対応しており、アドバンスデザインと提携していることもあり多種多様なメディアの復旧に対応しています。

Mac データ復旧のまとめ

今回はMacのSSDの復元についてまとめました。Macに異常が出た場合には仕事でもプライベートでも支障をきたします。急にMacがおかしくなったとしてもしっかりと対処すればデータは元に戻るので焦らず、きちんとした手順で対応してください!

関連:【完全比較】PC (パソコン) データ復元 !! 無料ソフトと復旧業者どちらがオススメ?
関連:【2021年最新】スマホのデータ復旧おすすめのアプリ10選
関連:【プロが教える】iPhone 自分でできるデータ復元・復旧方法10選!

Apple Careについてはこちら

関連:【2021年】アップルケア+|あなたのMac修理費用を完全サポート!

MacBookのレビュー記事はこちら

関連:【正直最高です】Macbook Pro 2018 15インチに乗り換えた結果をレビュー!!

エリア別データ復旧業者についてはこちら

関連記事:【東京のデータ復旧サービスを口コミ比較】池袋・新宿・秋葉原・銀座の人気業者 おすすめ5選

関連記事:[2021年口コミ比較]大阪(関西) データ復旧サービス業者 人気おすすめ4選|梅田・新大阪エリア

関連記事:[愛知(名古屋)・滋賀・三重・岐阜]データ復旧サービスおすすめ3選 口コミで徹底比較

関連記事:【北海道エリア】データ復旧サービスを解説!おすすめ業者3社紹介・比較&口コミ調査!

関連記事:沖縄のデータ復旧業者はどこがおすすめ?口コミ比較で選んだおすすめ業者4社を解説

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー