【ニキビ・脂性肌に悩む男性に】メンズ洗顔料おすすめ15選|毛穴黒ずみケアまで詳しく解説

【洗い方が重要】メンズ洗顔料おすすめ15選|ニキビ・ 脂性肌・毛穴黒ずみケアまで詳しく解説

出典:Amazon.co.jp

顔についた汚れや皮脂を洗い流し、スキンケアのための土台作りをしてくれる「メンズ洗顔料」。洗顔料→化粧水→乳液のケアで、清潔感のある肌を保てると、男性でもスキンケアが当たり前になりつつあります。

しかしメンズ洗顔料にはアミノ酸系・石けん系など種類があります。また肌悩みによってオイリー肌・ニキビ予防などタイプも多いため、どれが自分に合った洗顔料なのか判断に困りますよね。

この記事では、男性用の洗顔料の選び方と、人気おすすめ15選をご紹介!メンズ洗顔料の上手な使い方・洗い方や、ブランドによる選び方や機能性の違いも解説します。

※「ノンコメドジェニックテスト済み」は、すべての人にニキビのもとができないわけではありません。
※「アレルギーテスト済み」は、すべての人にアレルギーが起きないわけではありません。

メンズ洗顔料は必要?ニキビ・肌荒れ・テカリを予防!

メンズ洗顔料は必要?ニキビ・肌荒れ・テカリを予防!

出典:Amazon.co.jp

肌トラブルを予防して肌を健やかに保つため、その下準備として欠かせない洗顔。男性は女性より皮脂が多いため、乾燥しやすくテカリやすい男性の肌にはメンズ洗顔料の使用がおすすめです。

「メイクをしない男性でも、洗顔料での洗顔は必要?」という声を聞くことがあります。しかし洗顔はメイクを落とすためにするものではありません。洗顔は、顔の余分な皮脂・角質、汚れを落とし、肌をクリアな状態にリセットするための行程です。男性の洗顔には以下のようなメリットがあります。

男性が洗顔をするメリット
  • 女性よりも分泌量が20%以上多いと言われる皮脂をオフしてテカリを予防
  • 古い皮脂や角質、汚れを落として、臭い・肌荒れ・ツヤの低下を防ぐ
  • 皮脂の酸化・肌荒れを防ぎ、健康な肌へアプローチ。肌トラブルへの防御力を高める

皮脂は肌を乾燥から守ると思われがちですが、男性の脂性肌は実は乾燥がもたらすと言われています。洗顔料で余分な皮脂を落として健やかなお肌を手に入れましょう。

注意
古い皮脂を放っておくと、臭い・肌荒れの原因になることも。荒れて傷ついた肌は防御力が低下するため、ハリやツヤ不足・ニキビ・目元や口元の乾燥などの肌トラブルを引き起こす場合もあります。テカリや肌トラブルを予防し、健康的なお肌をキープしたいなら「洗顔→化粧水→乳液」でのスキンケアが重要です。

メンズ洗顔料の選び方

メンズ洗顔料を購入する際は、以下のポイントをチェックしましょう。

  • 肌質に合わせて「アミノ酸系」「石けん系」など洗顔料のタイプを選ぶ
  • 「保湿」「皮脂吸着」「ニキビ予防」など肌悩みに合わせて配合成分を選ぶ
  • 好みの洗浄力に合わせて「泡タイプ」「チューブタイプ」などボトルタイプを選ぶ

最適なメンズ洗顔料は、「肌質」や「肌悩み」で人によって異なります。以下のポイントに着目し、あなたにぴったりのメンズ洗顔料を選んでみてください。

肌質で洗い心地を選ぶ:乾燥肌には「アミノ酸系」脂性肌には「石けん系」を

肌質で洗い心地を選ぶ:乾燥肌には「アミノ酸系」脂性肌には「石けん系」を

出典:Amazon.co.jp

メンズ洗顔料のタイプは主に「アミノ酸系洗顔料」と「石けん系洗顔料」に分けられ、それぞれ洗浄力が異なります。肌質に合わなければ「テカリがとれない」「肌がつっぱる」など使用感が合わないことも。肌質に合わせて選んでみてください。

「アミノ酸系洗顔料」と「石けん系洗顔料」を簡単に見分けるポイントは配合成分。以下の成分に着目し、あなたに合ったメンズ洗顔料を見分けましょう。

メンズ洗顔料タイプ 成分
アミノ酸系洗顔料
  • ココイルグルタミン酸Na・ココイルグルタミン酸K・ココイルグリシンK
  • ラウロイルメチルアラニンNaなど(グルタミン酸・グリシン・アラニン系)
石けん系洗顔料
  • 石ケン素地・ミリスチン酸Na・オレイン酸Na・ラウリン酸
  • ステアリン酸+水酸化K(水酸化Na)・パルミチン酸+水酸化K(水酸化Na)

普通肌・乾燥肌なら「アミノ酸系洗顔料」でしっとりと

普通肌・乾燥肌なら「アミノ酸系洗顔料」でしっとりと

出典:Amazon.co.jp

「洗浄力の強い洗顔料では肌がつっぱる」という普通肌・乾燥肌の方には、アミノ酸系のメンズ洗顔料がおすすめです。アミノ酸系の洗顔料は石けん系に比べ、ソフトな洗浄力が特徴。汚れは落としても皮脂は落としすぎないので、普段からテカリが少ない方にぴったりです。

またアミノ酸系のメンズ洗顔料は、肌への負担も石けん系に比べ少ないとも言われるため、敏感肌の時期にも使いやすいタイプ。毎日の髭剃りなどで洗顔料や化粧水がヒリヒリする方もチェックしてみてくださいね。

脂性肌・混合肌ならさっぱりできる「石けん系洗顔料」をチェック

脂性肌・混合肌ならさっぱりできる「石けん系洗顔料」をチェック

出典:Amazon.co.jp

脂性肌・混合肌などテカリが多い方、アミノ酸系の洗顔料では皮脂残りが気になる方は、「石けん系洗顔料」をチェックしましょう。石けん系はアミノ酸系に比べ、洗浄力が高いと言われるタイプ。洗い上がりがさっぱりするタイプを好む方にもおすすめです。

また石けん系はメンズ洗顔料によく使われる成分なので、選択肢の幅も広いタイプ。毛穴が目立つほど皮脂分泌が多い方は「石ケン素地・ミリスチン酸Na・オレイン酸Na」などの成分をまずチェックし、その他の成分を選ぶといいですね。

編集部

ただし、乾燥肌によるオイリー肌の方は「石けん系洗顔料」の使用で、より乾燥が進んでしまう場合も。肌がごわつく乾燥肌の方にはアミノ酸系のメンズ洗顔料をおすすめします。

夏に使うなら「メントール配合」の清涼タイプもおすすめ

スポーツの後や夏場など、汗や皮脂が出やすい環境で使用するなら「メントール配合」のメンズ洗顔料もおすすめです。メントールとは植物のハッカを水蒸気蒸留して得られる成分。メントール配合の洗顔料を使うと、肌が冷やされているような、クールな清涼感が得られますよ。

メントールは植物由来の安全な成分。洗顔料に配合される量では、肌刺激やアレルギーなどは少ないと言われているので、どんな肌質の方でも使いやすい成分です。(※すべての方に刺激がおきないわけではありません。)

肌悩みで成分を選ぶ:配合成分でニキビ予防・皮脂予防など機能性が異なる

肌悩みで成分を選ぶ:配合成分でニキビ予防・皮脂予防など機能性が異なる

出典:Amazon.co.jp

乾燥・ニキビ・脂性肌などの肌悩みがある方は、その肌悩みに合った洗顔料タイプや配合成分を選びましょう。メンズ洗顔料には、肌悩みに合わせて以下のような成分を配合した製品があります。

解決したい肌悩み 成分
テカリ・オイリー肌 クレイ・ベンナイト・アラントイン・グリチルリチン酸(2k・ジカリウムなど)
ニキビ予防 アラントイン・グリチルリチン酸ジカリウム・イソプロピルメチルフェノールなど
肌のごわつき・ざらつき スクラブ(つぶつぶ)・ピーリング成分(サリチル酸・グリコール酸)

テカリやニキビができやすいなど肌悩みがある方は、上記の成分に着目しながら選んでみてください。(ただし、メーカーがその効果を表記する場合に限る)

ニキビ肌は静菌・肌の健やか成分配合の「アクネケア洗顔料」でニキビ予防

ニキビ肌は静菌・肌の健やか成分配合の「アクネケア洗顔料」でニキビ予防

出典:Amazon.co.jp

ニキビができやすい方・今後のニキビを予防したい方は、「ニキビ予防メンズ洗顔料」をチェックしましょう。ニキビ予防タイプは「アクネケア」と表記され、価格は500円~2,500円ほど。

薬用のニキビ予防洗顔料には、アクネ菌の減菌・静菌が期待される成分「イソプロピルメチルフェノール」や「サリチル酸」が配合されています。

また、健やかな肌をサポートする「グリチルリチン酸ジカリウム」「アラントイン」などを配合している場合もあります。皮脂の除去や殺菌だけでなく、肌を健康に保つこともニキビの予防には欠かせません。ニキビ予防にはこれらの成分を配合したメンズ洗顔料に注目してみてください。

編集部

ただし大人ニキビの場合、原因がストレスやホルモンバランスなど複合的なためケアが難しい場合も。繰り返す大人ニキビが気になる方は皮膚科での相談をおすすめします。

「泥(クレイ)系洗顔料」なら皮脂・毛穴の汚れをケア

「泥(クレイ)系洗顔料」なら皮脂・毛穴の汚れをケア

出典:Amazon.co.jp

皮脂が多い方・毛穴が開いて汚れが溜まりやすい方には、「泥・クレイ系洗顔料」がおすすめです。クレイとは古い地層から採取される「粘土鉱物」のこと。「ベンナイト」とも呼ばれ、岩石や火山灰などが含まれていると言われます。

クレイには皮脂や汚れを吸着する性質があるため、男女問わず洗顔料・洗顔石けんによく配合される成分です。また同じような性質として「泥」を使用するメーカーもあります。

洗浄力の高い成分なので、皮脂の少ない乾燥肌・普通肌の方の使用には注意が必要。「汚れを落とすための週に一回のクレイ洗顔」のように、普段使っている洗顔料と使い分けてみるのもおすすめです。

角質・肌のごわつきには「スクラブ・ピーリング洗顔料」をチェック

角質・肌のごわつきには「スクラブ・ピーリング洗顔料」をチェック

出典:Amazon.co.jp

乾燥肌・脂性肌で、肌のごわつきが気になる方は、定期的に「スクラブ洗顔料」「ピーリング洗顔料」を使ってみましょう。肌のごわつきは古い角質が溜まった状態のことで「角質肥厚」と呼ばれます。角質が溜まる理由は「乾燥」「紫外線」「摩擦」「ビタミン不足」などによるターンオーバーの停滞。

「スクラブ洗顔料」は、配合した小さいつぶつぶで汚れや角質を絡めとるため、クレイよりも洗浄力が高いと言われます。また「スクラブ洗顔料」はサリチル酸・グリコール酸といった、溜まった角質がはがれやすくなる成分を配合したタイプ。

スクラブ・ピーリング洗顔料で洗顔をすれば、物理的に角質が落ちるので、肌の柔軟化に役立ちます。ただしスクラブ・ピーリング洗顔料は洗浄力が高いので、肌への負担が大きい場合も。月に1・2回のスペシャルケアとしての使用がおすすめです。

敏感肌には「防腐剤・香料・着色料・エタノールフリーがおすすめ

敏感肌には「防腐剤・香料・着色料・エタノール」フリーがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

敏感肌とは、髭剃り・乾燥・紫外線などの外的刺激や、ホルモンバランス・ストレスなどの内的要因で肌が敏感になった状態。肌に赤みが出たり、化粧水にヒリヒリしたりと刺激を強く感じる状態で、どんな肌質の方でもなる可能性があります。

そんな敏感肌の方には、香料・着色料・防腐剤・エタノールフリーの低刺激タイプがおすすめ。普段の肌では刺激を感じない防腐剤やアルコールも、敏感肌の時期には肌荒れを起こすことも。

メーカーによっては10種類ほどの添加物をフリーにしている製品もあるので、敏感肌なら添加物の不使用項目もチェックしましょう。

ボトルタイプを選ぶ:「泡タイプ」「チューブタイプ」など用途に合わせてチェック

泡立てが面倒なら、泡で出てくる「泡タイプ」で洗顔を時短

出典:Amazon.co.jp

メンズ洗顔料を購入する際は、ボトルタイプや洗顔料の形状にも注目してみましょう。市販品でよく見るのは「チューブタイプ」ですが、中には「泡タイプ」「固形石けんタイプ」などもあります。使いやすさや洗浄力が異なるので、用途に合わせて選んでみてください。

泡立てが面倒なら、泡で出てくる「泡タイプ」で洗顔を時短

泡立てが面倒なら、泡で出てくる「泡タイプ」で洗顔を時短

出典:Amazon.co.jp

洗顔料での洗顔にとって「泡立て」は必須項目と先ほど解説しました。しかし朝の慌ただしい時間にいちいち洗顔料を泡立てるのは面倒ですよね。そんな方には「泡タイプ」の洗顔料もおすすめです。

「泡タイプ」の洗顔料はプッシュタイプになっていて、プッシュすれば洗顔料が泡の状態で出てきます。泡立ての時間が不要なので、スキンケアの時短になりますね。

編集部

泡タイプは水分が多いため、製品によっては防腐剤・界面活性剤がチューブタイプに比べ多く配合されていることも。敏感肌の時期の使用には注意してくださいね。

洗浄力を重視するなら「固形石けん洗顔料」もおすすめ

洗浄力を重視するなら「固形石けん洗顔料」もおすすめ

出典:Amazon.co.jp

オイリー肌の方や、サッパリした洗い上がりを好む方には「固形石けん洗顔料」もおすすめです。固形石けん洗顔料は他タイプに比べて洗浄力の高さが特徴。泡の硬さも調整しやすいので、テクスチャも好みに合わせやすいですよ。少量でしっかり泡立つため、長く使えてコストも抑えられます。

固形石けん洗顔料を浴室などで保管するとすぐに溶けてしまうので、保管には気をつけてください。また、洗浄力が高いため、乾燥肌の方はつっぱり感を強めに感じる場合があるので注意して使用しましょう。

肌悩みに合わせるなら「チューブタイプ」が幅広く選びやすい

肌悩みに合わせるなら「チューブタイプ」が幅広く選びやすい

出典:Amazon.co.jp

泡立てが面倒でない方なら「チューブタイプ」がおすすめです。メンズ洗顔料としたもっともオーソドックスなボトルタイプのため、肌質や肌悩みに合わせて選びやすいタイプ。ボトルサイズもコンパクトなため、外出・出張・旅行など持ち運びにも便利ですよ。

歯磨き粉のような硬めのクリームで出てくるので、必ず泡立てネットで泡立てて使用しましょう。泡立てネットは100円均一ショップなどでも購入可能。しかし買いに行くのが面倒なら、泡立てネットがセットになったメンズ洗顔料を選んでみるのもいいですね。

【脂性肌・皮脂ケアに】メンズ洗顔料人気ランキング比較一覧表

Picky‘s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格内容量洗顔料タイプ洗浄成分医薬部外成分おすすめの肌質その他特徴
ロゼット 洗顔パスタ 海泥スムース 180g楽天市場¥825 AmazonYahoo!180g石けん系ミリスチン酸K・ステアリン酸K・ラウリン酸K・海泥混合肌・脂性肌ノイバラ果実エキス・グリチルレチン酸配合
オキシー 超極小炭スクラブ入り ディープウォッシュ 大容量洗顔料楽天市場¥853 AmazonYahoo!200g石けん系パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ミリスチン酸、ステアリン酸、炭普通肌・混合肌セージ葉エキス・アルゲエキス・バンブサアルンジナセア茎配合、
マンダム・GATSBY フェイシャルウォッシュ パーフェクトスクラブ 130g×3本楽天市場¥975 AmazonYahoo!130g×3本石けん系・しっとりミリスチン酸、パルミチン酸、ステアリン酸、海シルト普通肌・混合肌水添ヒマシ油・ステアリン酸グリセリル・メントール・シリカ・ポリグリセリル‐4ラウリルエーテル配合、シトラスの香り
magnifique メンズ スキンケア 洗顔フォーム楽天市場¥1,320 AmazonYahoo!130g石けん系ミリスチン酸・ステアリン酸・水酸化K・ラウリン酸普通肌・混合肌アルコール・オイル・パラベンフリー、フローラルウッディの香り、サボンソウ葉エキス・シラカバ樹皮エキス・キラヤ樹皮エキス配合、ノンコメドジェニックテスト済み、アレルギーテスト済み
メンズビオレ 泡タイプ洗顔 本体 150ml楽天市場¥800 AmazonYahoo!150ml石けん系・しっとりラウリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸など普通肌・混合肌・脂性肌グリセリン配合、マイルドシトラスの香り

【脂性肌・皮脂ケアに】メンズ洗顔料おすすめ人気ランキング5選

顔のテカリや皮脂が気になる脂性肌の方におすすめな石けん系メンズ洗顔料をご紹介します。しっかり洗浄できるミリスチン酸Na・石ケン素地などの成分を配合しているので、皮脂による毛穴ケアをしたい人もおすすめです。

【ニキビ予防】メンズ洗顔料人気ランキング比較一覧表

商品最安価格内容量洗顔料タイプ洗浄成分医薬部外成分おすすめの肌質その他特徴
ORBIS クリアウォッシュ 濃密泡 洗顔フォーム 医薬部外品楽天市場¥1,430 AmazonYahoo!120g石けん系・ニキビ予防ステアリン酸、ラウリン酸、水酸化K、パルミチン酸、ミリスチン酸グリチルリチン酸2K普通肌・混合肌・ニキビ肌ヨクイニンエキス・浸透型コラーゲン・紫根エキス・POEヤシ油脂肪酸グリセリル配合、
クレアラシル ニキビ対策 薬用 洗顔フォーム しっかりタイプ 医薬部外品楽天市場¥894 AmazonYahoo!120g石けん系・ニキビ予防ミリスチン酸・ステアリン酸・水酸化K・ラウリン酸サリチル酸乾燥肌・普通肌・混合肌・脂性肌・ニキビ肌ヒマシ油・塩化ジメチルジアリルアンモニウム・ビタミンE・オウバクエキス・ヒアルロン酸縮合液・ビタミンC誘導体配合、
メンソレータム アクネス ニキビ予防薬用クリーム洗顔 医薬部外品楽天市場¥750 AmazonYahoo!130g石けん系・ニキビ予防ラウリン酸・ミリスチン酸・パルミチン酸・水酸化K・水酸化Naイソプロピルメチルフェノール・グリチルリチン酸ジカリウム普通肌・混合肌・脂性肌・ニキビ肌ビタミンC誘導体・ユキノシタエキス・オリブ油・濃グリセリン配合、ノンコメドジェニックテスト・アレルギーテスト済み
メンズアクネバリア 薬用ウォッシュ 男子ニキビ菌+ベタベタ皮脂すっきり楽天市場¥1,430 AmazonYahoo!100g石けん系・ニキビ予防ミリスチン酸・ステアリン酸イソプロピルメチルフェノール・グリチルリチン酸ジカリウム乾燥肌・普通肌・混合肌・脂性肌・ニキビ肌濃グリセリン・ラベンダー油・ローズマリー油・ユーカリ油・ティーツリーオイル・オレンジ油・シラカバエキス・クマザサエキス・チョウジエキス・ドクダミエキス配合、着色料・香料・鉱物油・パラベンフリー
MNKB 薬用洗顔フォーム 100g楽天市場¥2,280 AmazonYahoo!100g石けん系・ニキビ予防ミリスチン酸・ステアリン酸・水酸化K・ラウリン酸サリチル酸・グリチルリチン酸ジカリウム普通肌・混合肌・脂性肌・ニキビ肌水溶性コラーゲン・加水分解ヒアルロン酸・アロエエキス配合、染料・アルコール・ パラベン・紫外線吸収剤・界面活性剤・ミネラルオイルフリー

【ニキビ予防】メンズ洗顔料おすすめ人気ランキング5選

ニキビ予防に効果が期待できる医薬部外品・薬用のメンズ洗顔料をご紹介します。ニキビができやすい人や、ニキビ予防したい人におすすめのラインナップです。

【普通肌に】メンズ洗顔料おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格内容量洗顔料タイプ洗浄成分医薬部外成分おすすめの肌質その他特徴
Nile メンズ クリーム洗顔料 ヒアルロン酸配合 濃密泡楽天市場¥2,280 AmazonYahoo!150gアミノ酸系ココイルグリシンK、ココイルメチルタウリンNa、ラウリン酸ポリグリセル、ホワイトクレイグリチルリチン酸2K乾燥肌・普通肌・混合肌ヒアルロン酸Na・加水分解ケラチン・ゴシレン葉エキス・ハトムギ種子エキス・ノイバラ果実エキス・シャクヤク根エキス・PCA-Na配合、ラフランス・ミュゲ・ムスクの香り、紫外線吸収剤・パラベン・鉱物油・オイル・合成着色料フリー
M-mark アミノ酸せっけん洗顔フォーム楽天市場¥673 AmazonYahoo!100g石けん系・しっとりカリ石ケン素地・ミリスチン酸・ラウリン酸、ステアリン酸乾燥肌・普通肌・混合肌乳酸Na・サガラメエキス・マカデミア種子油配合、パラベン・鉱物油・着色料・香料不使用、
ORBIS Mr. メンズ洗顔フォーム 濃密ボリューム泡楽天市場¥1,540 AmazonYahoo!110g石けん系・しっとりパルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ステアリン酸、ミリスチン酸、炭普通肌・混合肌ハス花エキス・乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液・スフィンゴモナス培養エキス・加水分解シルク・ワイルドタイムエキス・オタネニンジン根エキス・マヨラナ葉エキス・加水分解オリーブ葉エキス・加水分解ヒアルロン酸・加水分解コラーゲン・マンダリンオレンジ果皮エキス配合
BULK HOMME メンズ洗顔楽天市場¥2,200 AmazonYahoo!100g石けん系・しっとり石ケン素地・普通肌・混合肌クレイミネラルズ・ベントナイト・リンゴ果実培養細胞エキス・温泉水・ユズ果実エキス・チャ葉エキス・セイヨウシロヤナギ樹皮エキス・加水分解シルク配合
花王・ニベアメン フェイスウォッシュモイスト 男性用 ジェル洗顔料楽天市場¥370 AmazonYahoo!100g石けん系・しっとりミリスチン酸・ステアリン酸・水酸化K・ラウリン酸普通肌・混合肌皮脂吸着成分セリサイトアパタイト・うるおい成分グリセリン・ソルビトール配合

【普通肌に】メンズ洗顔料おすすめ人気ランキング5選

普通肌の方におすすめなアミノ酸系タイプのメンズ洗顔料のランキングをご紹介します。しっとりしたテクスチャで、肌への負担も少ないのでお肌が敏感な時期の使用にもおすすめです。

メンズ洗顔料のおすすめ人気メーカー

忙しい朝にも使いやすい、泡タイプの「花王・メンズビオレ」

肌にこだわる男性のスキンケアのために、洗顔料・化粧水・乳液など幅広いコスメを販売する「花王・メンズビオレ」。洗顔料には泡で出てくる「泡ポンプタイプ」と、洗浄力の高い「スクラブタイプ」を販売しています。

花王・メンズビオレの特徴
  • 洗浄成分はラウリン酸、パルミチン酸などを配合した石けん系
  • 保湿成分配合で、つっぱりにくい洗い上がり
  • マイルドシトラスの爽やかなフレグランスを採用

花王・メンズビオレの洗顔料は、石けん系の洗浄成分によるさっぱりした洗い上がりが特徴です。またグリセリンなど保湿成分も配合しているので、洗顔後のツッパリは気になりにくいタイプ。泡タイプを販売しているので、「慌ただしい朝に泡立てが面倒」という方におすすめのメーカーです。

洗浄力にも保湿力にもこだわった「バルクオム(BULK HOMME)」

洗顔料だけでなく、化粧水・乳液・ボディソープなど幅広いメンズスキンケアアイテムを展開する「バルクオム」。洗顔料はベタつくのに乾燥しやすい、男性特有の肌悩みにアプローチする成分を豊富に配合しています。

バルクオム(BULK HOMME)の特徴
  • 洗浄成分にはアミノ酸系で肌に優しく、洗浄力の高いカリ含有石ケン素地を採用
  • 皮脂吸着成分クレイミネラルズ・ベンナイト配合で、皮脂の悩みにアプローチ
  • 水分蒸散を予防する「エモリエント効果」が高い保湿成分、加水分解シルクを配合

バルクオムの洗顔料は、皮脂吸着成分と石ケン素地による高い皮脂洗浄力が特徴です。また保湿成分の加水分解シルクや、ユズ果実エキス・チャ葉エキスなど健やかな肌をサポートする植物由来成分も配合。しっかりテカリを予防しつつも、スッとりした使い心地の洗顔料を探している方におすすめです。

保湿成分配合でしっとりした洗い上がりの「ダヴ(Dove)メン」

洗顔料・ボディウォッシュ・ハンドソープなど、全身のスキンウォッシュアイテムを多く販売する「ダヴ(Dove)」。「ダブ・メン」としてオイリー肌ケアに合わせた男性用洗顔料を販売しています。

ダヴ(Dove)メンの特徴
  • パルミチン酸・ステアリン酸・ラウリン酸など「石けん系成分」で、皮脂や汚れをしっかり除去
  • 保湿成分ステアリン酸・グリセリンにより、しっとりとした洗い上がり
  • 清潔感のある「クールマリン」の香りで、洗顔する度に気分もリフレッシュ

ダヴ(Dove)メンの洗顔料は石けん系成分で高い洗浄力を保ちつつも、保湿へのこだわりが特徴です。保湿成分にはエモリエント効果が高いと言われる「ステアリン酸」を配合。グリセリンと共に、洗浄後のつっぱりを軽減してくれます。120g×3本で1,500円以下と安いので、コスパ重視の方にもおすすめです。

洗浄力とコスパが高い「花王・ニベアメン(NIVEA Men)」

テカリ・ニキビ予防・日焼けによるシミ・そばかす予防など、さまざまなタイプのスキンケア製品の販売で口コミ評価の高い「花王・ニベアメン(NIVEA Men)」。洗顔料には洗浄力と保湿力が高く、サッパリしつつもしっとりした洗い上がりの「モイストタイプ」を販売しています。

花王・ニベアメン(NIVEA Men)の特徴
  • 洗浄成分にはミリスチン酸・ステアリン酸など、洗浄力の高い石けん系を採用
  • 皮脂吸着成分「セリサイトアパタイト」配合でテカリもすっきり
  • 美容成分には、角質層の保水を助ける「ソルビトール」を配合

花王・ニベアメンの洗顔料は、皮脂吸着成分「セリサイトアパタイト」によるさっぱりした洗い上がりが特徴です。また角質層の保水をサポートする「ソルビトール」も配合。ツッパリの少ないしっとりした使用感に期待できますよ。内容量100gで400円ほどとコスパが高いため、洗顔ケア初心者の方におすすめです。

高いVS 安い!メンズ洗顔料の比較

安いVS 高い!メンズ洗顔料の比較

出典:Amazon.co.jp

メンズ洗顔料の価格は400円~2,500円ほどと、製品やメーカーによってさまざま。500円~1,000円くらいのプチプラ的な安いメンズ洗顔料は、ドラッグストアやドン・キホーテなどで市販されています。高価なメンズ洗顔料は1,000円~2,500円ほどで、高級なデパコスや通販などで購入できます。

しかしメンズ洗顔料は、高いから良い、安いから悪いというものではありません。機能性が肌悩みに合わなければ、無駄に高い買い物になることも。あなたの肌質や用途に合わせ、あなたにぴったりの価格帯を見つけてください。

高いメンズ洗顔料の特徴(1,000円~2,500円のモデル)

  • ココイルグリシンK、ココイルメチルタウリンNaなど、肌に優しいアミノ酸系が多い
  • お肌の健康をサポートする植物由来成分や、ヒアルロン酸など保湿成分を配合
  • 肌荒れを予防するグリチルリチン酸2Kなどの整肌成分などの使用
  • ウッディ・ムスク・フローラルなど良い香りのする天然成分を配合

高価なメンズ洗顔料は、医薬部外成分や和漢生薬など、高価な美容・保湿成分を配合しているのが特徴です。また健やかな肌をサポートする植物由来成分など肌トラブルにアプローチする成分も配合されている場合も。テカリ・ニキビ予防・ハリ不足など肌悩みに合わせて選びやすいタイプですよ。

こんな人におすすめ
  • ニキビ・ハリ不足など肌悩みがある方
  • 30代・40代・50代以降のスキンケアに
  • 洗顔してもつっぱりにくい、肌に優しい洗顔料が欲しい方

安いメンズ洗顔料の特徴(500円~1,000円のモデル)

  • ミリスチン酸・オレイン酸などを配合した石けん系洗顔料で、洗浄力が高い
  • 皮脂吸着成分のクレイなどを配合し、皮脂の悩みにも使いやすい
  • グリセリンなど保湿成分も配合され、つっぱりにくい製品も多い

安いメンズ洗顔料は石けん系の成分や・クレイなどの皮脂吸着成分を配合し、洗浄力が高いのが特徴です。グリセリンや植物油など保湿成分を使用した製品も多いため、洗顔後の肌のツッパリが気になる方にも使いやすいタイプが多いですよ。乾燥肌の方なら美容成分を配合したモイストタイプをチェックしましょう。

こんな人におすすめ
  • 肌悩みが少なく、皮脂や汚れを落とす目的がメインの方
  • 皮脂の分泌量が多いオイリー肌の方
  • 10代・学生・20代など肌年齢が若くコスパ重視の方

メンズ洗顔料は洗い方が重要◎注意点・保湿方法とは?

注意!使い方を間違うと肌荒れ・テカリが進むことも

洗い方が重要?使い方を間違うと肌荒れ・テカリが進むことも

出典:Amazon.co.jp

スキンケアでもっとも大切なことは「洗顔料での洗顔のしかた」と言っても過言ではありません。あなたは手に取った洗顔料を手のひらで伸ばし、そのままゴシゴシ擦って洗ってはいませんか?その洗い方には以下のようなデメリットがあります。

  • 皮脂の落としすぎで、肌の健全なバランスを損なう恐れがある(乾燥・肌荒れの原因に)
  • 肌の大敵「摩擦」により、肌の表面を傷つける場合がある(ツヤ不足・カサつきの原因に)

洗顔料の使い方を間違うとせっかくのスキンケアも、乾燥・肌荒れを進めてしまうという逆効果になる場合も。洗顔料で洗顔する際は、泡立てネットで必ずしっかり泡立て、肌に負担をかけないように行いましょう。

メンズ洗顔料の使い方・洗い方~保湿まで

メンズ洗顔料の使い方・洗い方

出典:Amazon.co.jp

メンズ洗顔料は以下のポイントに注意し、「スキンケア」にしっかりつながる、肌への負担が少ない洗い方を身につけてみてください。

  • メンズ洗顔料の使い方・洗い方
  • STEP.1
    必ず泡立てネットを使いましょう
    メンズ洗顔料を泡立てる際は、必ず泡立てネットを使いましょう。手で軽く泡立てただけでは洗浄力が高すぎ、皮脂を落としすぎてしまうことも。皮脂やうるおい成分を落としすぎると、肌が乾燥しやすくなり、肌荒れやカサつきが余計に進行してしまう場合も。泡立てネットに水を含ませ、メーカー推奨の適量を出し両手でこすり合わせるように泡立てましょう。
  • STEP.2
    硬い泡を作るのがポイント
    泡立てネットで洗顔料を泡立てる際は、2~3分ほどかけてしっかり硬い泡を作りましょう。多少泡の上から力を入れても手が肌に降れないくらい硬い泡が理想です。目安としては、泡を手に平に乗せ、逆さまにしても泡がまったく落ちないくらいならばっちりです。 
  • STEP.3
    洗う時は「ハンドプレス」で
    肌にとって摩擦は大敵です。手を横に移動させて洗うのではなく、顔に対して垂直方向にバウンドさせるように「ハンドプレス」で洗いましょう。泡で毛穴の汚れを引っ張るようなイメージで手を上下させてください。
  • STEP.4
    洗顔の時間は30秒~1分間でOK
    洗顔の時間は30秒~1分間ほどで手早く終わらせましょう。洗顔料は洗浄力が高いため、洗顔に時間をかけすぎると皮脂や肌のうるおい成分を落としすぎることも。長く洗えばいいというものではないので、手早く洗ってすすぎましょう。
  • STEP.5
    すすぎは擦らずしっかりと
    洗顔はさっと済ませても、すすぎにはしっかり時間をかけましょう。洗顔料の成分が肌に残ってしまうと乾燥・肌荒れの原因になる場合も。きちんと泡を落としきりましょう。すすぎの際も肌を摩擦せず、水やぬるま湯を顔にバシャバシャとかけるようにして肌の負担にならないよう行ってください。
  • STEP.6
    洗顔後は化粧水・乳液で保湿ケア
    ヒトの肌は、洗顔して20分後に乾燥のピークに達すると言われます。洗顔を行ったら、できるだけすぐに化粧水→乳液の順番で保湿スキンケアをしましょう。

洗顔料で洗顔をした後は、化粧水でお肌の水分補給が必須

洗顔料で洗顔した後はできるだけ早く化粧水ケアをしましょう。洗顔料での洗顔は汚れだけでなく、古い皮脂膜やNMF(天然保湿因子)も洗い流すので、肌が乾燥しやすい状態に。洗顔の20分後がもっとも肌が乾燥すると言われるので、早めの保湿が重要です。

しかし化粧水は油分が少ないため、化粧水だけのケアでは水分が蒸散し、余計に乾燥を感じてしまうことも。化粧水を塗った後はテクスチャの濃い「乳液」で肌を覆うことで、肌の蒸散を防げますよ(エモリエント効果)。正しいスキンケアを行い、ハリのある健康な肌を目指しましょう。

編集部

洗顔料と同じように、化粧水も肌質や肌悩みに合わせて選んだ方が満足度が高くなります。化粧水には「保湿」「ニキビ予防」「日焼けによるシミ・そばかす予防」などタイプがさまざま。テクスチャ(質感)もしっとり・さっぱりなど好みに合わせて選べます。

関連記事:【毎日使いに】メンズ日焼け止めおすすめ人気ランキング18選|オールインワンタイプも【2022】

関連記事:【顔・髪に使える】日焼け止めスプレーおすすめ人気ランキング20選|メイクの上からも

メンズ洗顔料の関連商品

メンズ洗顔には必須アイテムの「泡立てネット」

メンズ洗顔料を使用する際は、必ず泡立てネットでしっかり泡立てて行いましょう。泡立てが弱く、洗顔料の成分が強ければ、洗浄のしすぎで乾燥・肌荒れを起こすことも。肌を健康的に保つためにも、洗顔料の泡立ては手を抜かず、手に乗せて逆さまにしても落ちないくらい、きっちり行いましょう。

泡立てネットは100均などでも購入できますが、目が粗くなかなか上手に泡立たない場合も。目が細かくボリュームのある泡立てネットなら、短時間でもキメ細かいふかふかの泡が作れますよ。スキンケアは毎日の積み重ねが大切。200円ほどから購入できる、質の良い泡立てネットの使用をおすすめします。

乾燥・肌悩みにアプローチする「メンズ化粧水」

メンズ洗顔料で洗顔した後は、必ず化粧水でスキンケアしましょう。男性には、男性の肌質に合わせて作られた「メンズ化粧水」がおすすめです。洗顔をして化粧水を塗らないのは、シャンプーをしてコンディショナーを付けないのと同じ。肌が裸になった状態で、どんどん乾燥が進みます。

メンズ化粧水には「保湿」「ニキビ予防」「テカリ予防」などタイプもさまざま。肌質・肌悩みに合わせて選べますよ。また、化粧水だけでは肌がつっぱる方は「乳液」も使いましょう。乳液は化粧水より油分が高いため、お肌を包んで水分の蒸散を抑えてくれますよ(エモリエント効果)。

関連記事:【30代・40代必見!】メンズ化粧水おすすめ43選|乾燥・ニキビ予防の方法まで詳しく解説

関連記事:【男のスキンケア!】メンズ乳液おすすめ30選|市販でコスパ最強なのは?脂性肌・ニキビ肌にも

毛穴の汚れを浮かせて落とす「洗顔ブラシ」

毛穴・シワなどに入り込んだ汚れを効率よく除去したい方には「洗顔ブラシ」の使用もおすすめです。皮脂や汚れは思った以上に毛穴に溜まっていて、洗顔だけでは落としきれない場合も。電動の洗顔ブラシを使えば、1分間に数千回の音波振動により、メイク汚れ・ホコリ皮脂などを浮かせて除去できます。

電動の洗顔ブラシはメーカーや製品によって4,000円~15,000円ほどと値段がさまざま。振動回数やブラシの形状で異なります。ブラシは肌に優しい「シリコンタイプ」がおすすめ。ただし、肌を摩擦する器具のため、1~2週間に1度のスペシャルケアとして使ってみてくださいね。

超音波で溜まった角質を浮かせる「ウォーターピーリング」

肌のごわつき・カサつきが気になる方には「ウォーターピーリング」もおすすめです。ウォーターピーリングとは、超音波で振動するプレートにより物理的に毛穴の汚れや、溜まった角質を剥離する美容機器。古い角質を落としての肌の柔軟化に期待できます。

ウォーターピーリングの価格は2,000円~4万円ほどと、機能にあわせて幅広くラインナップ。「超音波」「イオン導入」「低温プラズマ」など肌の負担を軽減する機能も多く搭載しています。2,000円~3,000円ほどの製品でも、口コミ評価の高い製品が複数あるのでチェックしてみてくださいね。

メンズ洗顔料のほかに!おすすめできるメンズ向け記事

関連記事:【ベタつかない・いい香りも】メンズハンドクリームおすすめ21選|プレゼントにも喜ばれる

関連記事:【初心者向けも】メンズメイク・コスメおすすめ23選|ナチュラルから韓国メイクまで解説

関連記事:【男性メイク初心者も】メンズファンデーションおすすめ23選|青髭・ニキビ・毛穴のカバー法も

関連記事:【嬉しい!と喜ばれる】プレゼント用メンズコスメおすすめ16選|絶対に外さない人気ブランドも

美容家電・アイテム系

関連記事:【2022年】男性用電気シェーバー おすすめ15選 |肌を傷めず剃り残しがないモデルを徹底検証!

関連記事:【レビュー】超人気・家庭用脱毛器 オーパスビューティ03 |痛くない?口コミ・使い勝手を徹底検証!

関連記事:【痩せる】モテ小顔!美顔ローラーおすすめ20選と効果的な使い方

関連記事:【実写レビュー】ヤーマンのミスト美顔器 ミネラルエアースキンの感想や使い方を解説!

関連記事:【使ってみた】サロニアの美顔器スマートモイスチャーデバイスとセラム美容液を口コミレビュー

関連記事:【2022年】人気の美顔器を徹底比較!おすすめランキング30選!

関連記事:【髭・VIO・全身に使える】家庭用メンズ脱毛器おすすめランキング11選|自宅で使いやすいタイプも

メンズ用ヘアケア用品

関連記事:【くせ毛・細毛もまとまる】メンズヘアスプレーおすすめランキング22選|肌に優しいハードも

関連記事:【パーマ・カラーをした髪に】メンズコンディショナーおすすめランキング16選|いい匂いも

関連記事:メンズ向けヘアアイロンのおすすめ20選|選び方のポイントや上手な使い方も解説

メンズ洗顔料のよくある質問

男性が女性用の洗顔料を使っても大丈夫?

男性が女性用の洗顔料を使うのは、皮脂やテカリが「乾燥肌」の方なら適していると言えます。男性の肌は、女性に比べ20%以上も皮脂が多いと言われることも。そのため、テカリの気になる男性が女性用の洗顔料を使っても、洗浄が弱く皮脂が残ってしまう場合があります。男性の洗顔にはメンズ洗顔料がおすすめですよ。

肌に優しい無添加の洗顔料はありますか?

添加物とは着色料・香料・エタノール・防腐剤・紫外線吸収剤・鉱物油などを指し、洗顔料や化粧水な度のコスメには良く配合されます。添加物は普段の肌ならなんともなくても、敏感肌の時期には刺激になる場合も。メンズ洗顔料にもこれらの添加物がほとんど添加していない無添加タイプがありますよ。Amazon・楽天などの通販サイトで「無添加 メンズ洗顔料」で検索してみてくださいね。

メイクをした場合、クレンジングと洗顔料はどちらを先に使いますか?

メイクをした後は、クレンジング→洗顔料の順番でスキンケアを行いましょう。クレンジングでメイクを落とす際は、手や顔が濡れていない状態でクレンジングを使ってくださいね。下地だけなどナチュラルメイクにはクレンジング力がソフトなクリーム・バームタイプを。ファンデーションやアイシャドウを使用した場合は、クレンジング力の高いオイル・ジェルタイプなど使い分けがおすすめです。

ボディソープで洗顔してはいけませんか?

ボディソープでの洗顔はおすすめできません。ボディソープは洗顔料・シャンプーなどに比べて最も洗浄力の高いタイプ。ボディソープで洗顔すると、皮脂やうるおい成分を落としすぎて、乾燥・肌荒れの原因になる場合もあります。洗顔は、必ず洗顔料で行いましょう。

メンズ洗顔料をコスパ良く購入するならどこの店舗がおすすめですか?

メンズ洗顔料を安く購入するならAmazon・楽天など通販サイトがおすすめです。メンズ洗顔料はドラッグストア・ドンキホーテ・デパコスなどでも購入できます。しかし品揃えも店舗ごとで異なります。その点、Amazon・楽天なら同じ製品でも少しでも安い店舗を探して購入できます。また、メンズ洗顔料だけでも30種類以上の中から選べる上に、口コミも参考にできるので、好みに合った洗顔料が探しやすいですよ。

おすすめメンズ洗顔料まとめ

この記事では「メンズ洗顔料」の洗顔料タイプや肌質・肌悩み、メーカーによる選び方と、おすすめアイテムを解説しました。

  • 乾燥肌の方・皮脂が少ない方は洗浄力がソフトな「アミノ酸系洗顔料」がおすすめ
  • テカリが気になる脂性肌・混合肌の方は「石けん系洗顔料」でさっぱり洗顔
  • 洗顔料を選ぶ際は「しっとり」「スクラブ」「ニキビ予防」など肌悩みに合わせてチェック
  • 「チューブタイプ」「泡タイプ」など、用途に合わせて使いやすいボトルタイプにも注目

最適なメンズ洗顔料は「乾燥肌か脂性肌か」や「肌悩み」などで人により異なります。この記事を参考に、あなたにぴったりのメンズ洗顔料を見つけてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー