【自然でバレない】メンズウィッグおすすめ11選|人気の人毛タイプ・パーマ・短髪など紹介

【自然にイメチェン】メンズウィッグ人気おすすめ11選|バレないコツ・選び方も解説

出典:Amazon.co.jp

さっと装着するだけで、髪の長さ・カラー・ボリュームを簡単にイメージチェンジできるメンズウィッグ。ナチュラルな見た目のウィッグが増え、コスプレ・変装・イベント使用だけでなく、普段使いする人も増えています。

しかしメンズウィッグにはフルウィッグ・ポイントウィッグなどタイプがさまざま。髪部分の材質にも人毛・人工毛・ミックス毛などがあり質感も異なるため選ぶのも悩みますよね。

この記事では、メンズウィッグの選び方と素材ごとの人気おすすめ11選をご紹介します!短髪ショート・インナーカラー・パーマなどさまざまなスタイルの製品・ブランドを解説。メンズウィッグの付け方・お手入れの方法もご紹介します。

メンズウィッグの選び方は、毛髪素材・ウィッグタイプ・使用感をチェック

メンズウィッグを選ぶ際は、以下のポイントをチェックしましょう。

  • 材質:人毛・人工毛・ミックス毛など材質で使いやすさやテクスチャが異なる
  • ウィッグタイプ:用途に合わせてフルウィッグ・ポイントウィッグを選ぶ
  • 使用感:フィット感・つむじのナチュラルさなどをチェック

最適なメンズウィッグは、使用シーン・自毛の状態・好みのウィッグの髪の長さなどで人により異なります。以下のポイントに注意し、満足度の高いメンズウィッグを選びましょう。

材質を選ぶ:人毛・人工毛・ミックス毛から、用途や予算に合わせて

材質を選ぶ:人毛・人工毛・ミックス毛から、用途や予算に合わせて

出典:Amazon.co.jp

メンズウィッグを選ぶ際は、まずウィッグの髪の材質に注目しましょう。ウィッグの材質には以下の3種類が使われています。

材質 特徴 価格
人毛タイプ
  • 人間の毛髪を使用
  • 熱に強くスタイリングしやすい
7,000円~4万円
人工毛タイプ
  • ファイバー・ナイロンなどを使用
  • 安いコストで導入可能
2,000円~4,000円
ミックス毛タイプ
  • 人毛・人工毛のミックス
  • 人毛に比べ安価
5,000円~3万円

ウィッグの毛の材質によって、見た目・使いやすさが異なるもの。それぞれのメリットを考慮し、用途に合ったウィッグを選びましょう。

「人毛タイプ」は自然な髪質で長持ちしやすく、セットもしやすい

「人毛タイプ」は自然な髪質で長持ちしやすく、セットもしやすい

出典:Amazon.co.jp

ヘアアイロン・ドライヤーなどを使い、ウィッグのヘアスタイリングを楽しみたい方には「人毛タイプ」がおすすめです。人毛タイプとは、毛の材質に人毛の髪を使用したウィッグ。価格は7,000円~4万円ほどと他のタイプに比べ高価なタイプです。

人毛タイプは人の毛髪を使用しているため、他のタイプに比べナチュラルな質感が特徴。また耐久性が高いため、ウィッグを長く大切に使いたい方にも人毛タイプがおすすめです。

人毛タイプは熱にも強いため、高温のドライヤー・ヘアアイロンでのセットも可能。理・美容室に依頼すればパーマなども楽しめますよ。人毛タイプは洗浄・消毒をしっかり行い製造されているため、衛生面には心配不要です。

スタイリングしやすい「人工毛タイプ」はコスプレにぴったり

スタイリングしやすい「人工毛タイプ」はコスプレにぴったり

出典:Amazon.co.jp

イベントやコスプレ、休日のイメージチェンジ、おしゃれなどに使用したい方には「人工毛タイプ」がおすすめ。人工毛とは、髪の材質に合成繊維(ファイバー)・化繊を使用したタイプ。価格は2,000円~4,000円ほどと、他のタイプに比べもっとも安いのがメリットです。

人毛に比べ日焼け・シャンプーなどで変色しにくいので、扱いやすいタイプです。クセが少なくスタイリングもしやすいため、ヘアワックス・スプレーを使ってアレンジを楽しめますよ。

人工毛タイプは熱に弱いため、高温ドライヤー・ヘアアイロンが使用できないタイプがあります。パーマ・ツイストなどのスタイリングを楽しみたい方は、「耐熱ファイバー」を使用した製品をチェックしましょう。

編集部

また、人工毛タイプはメーカーによってはツヤが強すぎる場合も。人工毛を選ぶ際は口コミのチェックがおすすめです。

人毛+人工毛の「ミックス毛タイプ」はナチュラルでコスパも◎

ミックス毛の商品数は少ないのですが、コスパの高さ・見た目の良さを両方とも重視したい方には「ミックス毛タイプ」がおすすめです。ミックス毛とは、人毛と人工毛をミックスしたウィッグ。価格は5,000円~15,000円ほどと、ちょうど人毛タイプと人工毛タイプの中間くらいのコストです。

メーカーにより、人毛と人工毛のミックスの割合は異なります。ナチュラルな見た目でお手入れ・セットがしやすいのは、人工毛60%~70%:人毛30%~40%程度と言われていますよ。

異なる2種類の材質を使用するため、ヘアワックス・スプレーなどでしっかりスタイリングをする方におすすめです。

ウィッグタイプを選ぶ:フルウィッグ・ポイントウィッグを用途に合わせて

ウィッグタイプを選ぶ:用途に合わせてフルウィッグ・ポイントウィッグを選ぶ

出典:楽天市場

メンズウィッグを選ぶ際には、ウィッグタイプも決めておきましょう。ウィッグタイプには「フルウィッグ」「ポイントウィッグ」の2種類があります。タイプによって使い方が異なるため、用途に合ったタイプを選びましょう。

「フルウィッグ」なら短時間で手軽にイメージチェンジ

「フルウィッグ」なら短時間で手軽にイメージチェンジ

出典:Amazon.co.jp

手軽にイメージチェンジをしたい方・ガラリと印象を変えたい方には「フルウィッグ」がおすすめです。フルウィッグとは、頭部全体をすっぽり覆うウィッグのこと。そのままかぶるだけと使い方が簡単なため、寝ぐせ髪のままでも使用できます。

見た目の印象が大きく変わるため、休日の気分転換・Youtube・ホストといった副業・薄毛隠しなど幅広い用途に使用可能。頭部全体を覆うので、ウィッグ使用がバレにくいタイプです。

編集部

ただしフルウィッグは、洗浄・ドライ・セットなどポイントウィッグに比べお手入れに時間がかかることを留意しておきましょう。

バレずにボリュームアップするなら「ポイントウィッグ」を

バレずにボリュームアップするなら「ポイントウィッグ」を

出典:Amazon.co.jp

部分的な薄毛隠し、自毛のボリュームアップをしたい方には「ポイントウィッグ(ヘアピース)」がおすすめです。ポイントウィッグとは、頭頂部・前髪などボリュームをアップしたい部分にだけ装着するタイプ。専用の留め具やピンなどで手軽に装着できます。

フルウィッグは見た目の印象ががらりと変わるため、職場や学校では使いづらいもの。ポイントウィッグならナチュラルに印象を変えられるので、そこまで大きく印象を変えたくない方にぴったりです。

編集部

ただし、ポイントウィッグは髪とウィッグの境目がわかりやすいタイプ。不自然な印象にならないよう、自毛の色・質・長さに合ったポイントウィッグを選びましょう。

使用感を選ぶ:フィット感・つむじの仕上がりで自然な見た目に

使用感を選ぶ:フィット感・つむじの仕上がりで自然な見た目に

出典:Amazon.co.jp

メンズウィッグの購入を検討する際は、フィット感・かぶった時の自然さなど、使用感もチェックしましょう。メンズウィッグをせっかく購入しても、使用感がイメージに合わなければ使わなくなることも。

内側に装着するネットキャップ・植毛法などの質にも着目し、細かい使用感までチェックしましょう。Amazon・楽天などネット通販で購入する場合は、実際に購入した方の口コミを見ると、使用感を確認できますよ。

つむじ部分の人工肌がナチュラルならバレる心配が少ない

つむじ部分の人工肌がナチュラルならバレる心配が少ない

出典:Amazon.co.jp

ウィッグの使用が他の人にバレたくない方は、つむじ部分の加工・植毛にこだわるブランドを選びましょう。ウィッグの不自然さは、生え際・つむじに表れやすいもの。メーカーによっては、トップ・つむじだけは人の手で植毛するなど、丁寧な仕上げをしています。

またつむじがナチュラルなウィッグは、人口頭皮を使用するケースが多いのが特徴。ムレが気になる方は、通気性にもこだわるブランドの選択がおすすめです。

ウィッグが周囲にバレやすいケースは以下の5点。ウィッグの使用がバレたくない方は、質感・ボリュームなどにも着目して選んでみてください。

ウィッグがバレてしまう5つのケース
  • ウィッグのズレ・もみあげの浮き
  • 人工毛ウィッグのツヤ・テカリが強すぎる
  • 一般の男性に比べ毛量が多すぎる
  • 分け目やつむじの質感・毛量が不自然
  • カラーが単調

フィット感が高いメンズウィッグなら浮き・ズレが防ぎやすい

フィット感が高いメンズウィッグなら浮き・ズレが防ぎやすい

メンズウィッグを購入する際は、フィット感に注目しましょう。メンズウィッグの仕様には、メッシュタイプ・ラーバータイプなどさまざま。ネット・ゴムを使用した製品なら、どんな頭の形にも優しくフィットしてくれますよ。

また、ズレが気になる方にはアジャスターによるサイズ調整できる製品がおすすめ。5cmほどの間で頭周りの長さが変更できるので、キャップのようにジャストサイズで使用できます。

ただしメッシュ・ネットを使用したメンズウィッグは、つむじが見えないタイプがほとんど。つむじの仕上がりにこだわるなら、人口頭皮でアジャスターを使用した製品をチェックしましょう。

【人毛】メンズウィッグおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格タイプ材質カラーサイズ調整ドライヤー・アイロン使用その他特徴
Dreambeauty メンズ ウィッグ 男性用 ショート楽天市場¥5,150 AmazonYahoo!フルウィッグ人毛ナチュラルブラックトップ手植、ウィッグキャップ付属
私元気 メンズ ウイッグ 人毛100% GI002¥22,000 楽天市場AmazonYahoo!フルウィッグ人毛ブラック・ナチュラルブラックウィッグキャップ付属
J&S 人毛 手植え メンズ ウィッグ ショート楽天市場¥4,998 AmazonYahoo!フルウィッグ人毛ブラック・ナチュラルブラックステルス手植、櫛・ウィッグキャップ付属

【人毛】メンズウィッグおすすめ人気ランキング3選

【人工毛】メンズウィッグおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格タイプ材質カラーサイズ調整ドライヤー・アイロン使用その他特徴
FESHFEN メンズ ウィッグ インナーカラー楽天市場¥3,000 AmazonYahoo!フルウィッグ高品質耐熱ファイバー(人工毛)ブラック+ブラウン・ブラック+ブルー・ブラック+ゴールド・ブラック+抹茶ウィッグ専用ブラシ・ウィッグネット×2・取扱説明書付属
CLASSE メンズ ウィッグ イージーショート グレー03楽天市場¥2,880 AmazonYahoo!フルウィッグ耐熱ファイバー(人工毛)ブラック・グレー・ゴールド・アッシュゴールド〇(160℃まで)ウィッグネット付属
ジグ ウィッグシリーズ ラパンドアール ストリームショート楽天市場¥7,012 AmazonYahoo!フルウィッグ耐熱ファイバーブラック〇(180℃まで)ラバーレスで自然なスタイル
エムグランデ プレミアム ウィッグ 6点セット楽天市場¥3,598 AmazonYahoo!フルウィッグ耐熱ファイバー(人工毛)ブラック・クールブラウン・クールホワイト・ダークブラウン・ハスキーホワイト・ナチュラルブラウン・メッシュブラック(バイカラー)×(大きめサイズ・普通サイズから選択可)〇(120℃まで)ウィッグネット・ウィッグスタンド・ピン・ウィッグ専用ブラシ・専用ケース・マニュアル付属
Hawkko メンズ ショート ウィッグ楽天市場¥2,448 AmazonYahoo!フルウィッグ耐熱ファイバー(人工毛)亜麻(ブラウン系)・アッシュグレー・オイルブラウン・グレーパープル・チョコ・ベージュ・ブラック・ゴールド〇(120℃まで)ウイッグネット・静電防止スチールコーム
LINEASTORIA メンズウィッグ ナチュラルウルフスタイル Mサイズ¥7,980 楽天市場AmazonYahoo!フルウィッグファイバー(人工毛)ナチュラルブラック ・チョコブラウン・ライトアッシュブラウン×ウィッグネット付属
IOZO メンズ ウィッグ ショート T7楽天市場¥2,680 AmazonYahoo!フルウィッグシルクファイバー(人工毛)グレーパープル・アッシュグレー・アッシュグリーン・グレーピンクパープル・ブラック・ブルー〇(120℃まで)ウイッグ専用ネット・専用櫛・補助ヘアピン付属
TefuRe メンズ ウィッグ ショート MEN-004ーLATTE楽天市場¥3,520 AmazonYahoo!フルウィッグ艶消し耐熱性高品質ファイバー(人工毛)ナチュラルブラック ・ラテ ・ブラック グレー ・ブラック アッシュピンクウィッグネット・ガイドブック・クリアBOX付属

【人工毛】メンズウィッグおすすめ人気ランキング8選

メンズウィッグのおすすめ人気ブランド

6点セットでコスパが高い「エムグランデ」

レディース・メンズともに、ナチュラルスタイルから派手髪まで、幅広くウィッグを展開している「エムグランデ」。メンズ用はストレート・パーマ・マッシュなど、髪型や長さもさまざまなウィッグを販売しています。

エムグランデの特徴
  • 有名スタイリスト豆越繁盛氏が完全プロデュースした高品質ウィッグ
  • 黒髪・ハスキーホワイト・茶髪などさまざまなカラーが豊富に揃う
  • 6点セットで3,000円台の高いコストパフォーマンス

エムグランデのウィッグは、豊富なカラー・髪形・長さなど豊富な品揃えが特徴。黒髪ショート・金髪パーマなど使用シーン・気分に合わせて選びやすいブランドです。さらに6点セットで3,000円台とハイコスパ。さまざまなファッションを楽しむ方・コスプレを楽しむ方におすすめです。

自然な仕上がりでバレにくい「FESHFEN」

男性用・女性用ともに、インナーカラーやバイカラーなど、クールな色づかいにこだわる「FESHFEN」。メンズウィッグも、インナーカラー・アッシュなどおしゃれ髪から、普段使いできる黒髪ショートまで幅広く揃っています。

FESHFENの特徴
  • 毛髪素材には、高熱ドライヤー・ヘアアイロンも使える耐熱ファイバーを使用
  • おしゃれ髪のフルウィッグ、薄毛隠しのポイントウィッグなど幅広い世代に人気
  • ウィッグ初心者でもすぐに使えるよう、専用ブラシ・ウィッグネット・説明書を付属

FESHFENのメンズウィッグは、つむじの植毛・ボリューム感などにこだわった自然な仕上がりが特徴です。ツヤを抑えた人工毛もリアルなため、普段使いとしても問題なく使用できます。ポイントウィッグも販売しているので、薄毛隠し・ファッションなど、さまざまな用途に使いやすいブランドですよ。

カラフルでおしゃれな「TefuRe」

メンズ・レディースともにカラフルなウィッグを揃え、おしゃれなイメージを演出する「TefuRe」。メンズウィッグはショートからミディアムまで、韓国風のアイドルのようなオシャレなヘアスタイルが揃っています。

TefuReの特徴
  • ナチュラルブラック ・ラテ ・ブラックアッシュピンクなど豊富なカラーを用意
  • ツイスト・パーマ・ウルフなど最先端のおしゃれヘアスタイルが選べる
  • ヘアアイロン・ドライヤーでスタイリング可能な艶消し耐熱性高品質ファイバーを使用

TefuReのメンズウィッグは、最初からパーマ・ツイストなどおしゃれなセットが特徴。届いてから自分でセットをする必要がありません。素材には耐熱性高品質ファイバーを使用しているため、さらなる加工も可能です。ウィッグネット・ガイドブックを付属しているので、ウィッグ初心者の方でもすぐに使えますよ。

マッシュ・ボブスタイルが豊富な「Hawkko」

明るめながらナチュラルな色合いで、派手過ぎないオシャレができると男女ともに人気の高い「Hawkko」。メンズウィッグには、マッシュ・ボブ・ショートボブなど、ユニセックスなかわいいヘアスタイルが揃っています。

Hawkkoの特徴
  • 原宿系男子を意識した定番スタイルでファッション性が抜群
  • ブラウン・アッシュグレー・オイルブラウン・グレーパープルなど豊富なカラーバリエーション
  • 伸縮性ヘアネット仕様で、優れたフィット感

Hawkkoのメンズウィッグは、人工頭皮ではなく伸縮性ヘアネットの使用が特徴。どんな頭の形にもフィットするので、ナチュラルな仕上がりに期待できます。アッシュグレー・オイルブラウン・グレーパープルなどおしゃれなカラーを豊富にラインナップ。10代・20代の方におすすめのブランドです。

メンズウィッグのかぶり方・使い方のコツ

メンズウィッグのかぶり方・使い方のコツ

メンズウィッグのかぶり方は、ウィッグキャップで髪をまとめて、ウィッグを付けるだけととっても簡単。しかし使い方のコツを押さえておかないと、なかなかイメージ通りの髪型にならない場合も。以下のポイントをチェックし、おしゃれ&ナチュラルにウィッグを使いこなしてくださいね。

  • メンズウィッグのかぶり方・使い方のコツ
  • STEP.1
    購入したらまずは洗浄
    メンズウィッグを購入したら、まずは洗浄し、ドライヤーで乾かしましょう。パッケージから取り出したら、ウィッグにはクセがついた状態。そのままかぶっても、イメージ通りのヘアスタイルにはなりにくいものです。メンズウィッグを洗浄する際は以下の方法で行いましょう。

    1. ブラシを使ってホコリ・抜け毛を取る
    2. 洗面器などにお湯とシャンプーを入れ、泡立ててからウィッグを浸し、優しくもむように洗う
    3. ブラシを優しく通しながら、綺麗なお湯ですすぐ
    4. 洗面器などにお湯を張り、コンディショナーを3滴ほど溶かしてウィッグを浸す
    5. 綺麗なお湯で優しくウィッグを洗浄し、タオル・ドライヤーで乾かす

    メンズウィッグをドライする際は、ウィッグスタンドを使うと便利ですよ。

  • STEP.2
    ウィッグネット・キャップで髪をまとめる
    メンズウィッグをかぶる前に、髪がショート以上の長さの方はウィッグネット・キャップで髪をまとめましょう。襟足・生え際などまでしっかり包むのがコツです。
  • STEP.3
    ウィッグは前頭部からかぶる
    ウィッグを装着する際は、後頭部分を両手で持ち、前から後ろにずらすようにかぶりましょう。前髪の生え際と、ウィッグの生え際部分を揃えるとナチュラルに仕上がります。自毛の襟足部分が、しっかりとウィッグに隠れていることをチェックしてください。
  • STEP.4
    後頭部やもみあげ、サイドを金具・ピンで固定
    製品によっては、もみあげ部分・後頭部部分に固定用の金具・ピンが付属しています。浮き・ズレが無いことを確認し、ぴったりフィットさせてからウィッグを固定しましょう。
  • STEP.5
    もみあげが不自然ならウィッグ用両面テープ・メガネの使用がおすすめ
    メンズウィッグはもみあげ部分が浮きやすいもの。どうしてももみあげ部分が不自然なイメージなら、ウィッグ用両面テープ・伊達メガネなどで押さえると不自然さを解消できますよ。

メンズウィッグの関連商品

ウィッグを付ける前に髪をまとめる「ウィッグキャップ」

髪がショート以上の方は、ウィッグを付ける前に自毛を「ウィッグキャップ」でまとめましょう。ウィッグキャップは、伸縮性制のある筒状・帽子状のネットのこと。ウィッグの端から自毛がはみ出ないようまとめられます。ショートヘアのウィッグを使用する方には必須のアイテムです。

ウィッグキャップは、ブランドによってはウィッグ本体に付属している場合も。しかし付属していない製品もあるので、購入前にチェックしておくといいですね。髪が長い方なら、いちど首に通してまとめられる筒状タイプがおすすめです。

メンズウィッグの整髪におすすめの「メンズワックス」

メンズウィッグを自分でスタイリングするなら「メンズヘアワックス」の使用がおすすめです。メンズヘアワックスはマット・ツヤあり・ウェットなどテクスチャがさまざま。ショートにはマット&ハード、パーマ髪にはソフト&ウェットなど髪の長さ・ヘアスタイルに合わせて選びましょう。

メンズヘアワックスには、いい匂い・美容成分配合などタイプも豊富。香水代わりに使いたい方には、オーシャントリコ・アリミノピースなどのワックスが人気です。メンズウィッグのパサつきをケアしたいなら、ナプラ N.・productなど、植物由来成分を豊富に配合した製品をチェックしてみてください。

メンズウィッグのお手入れには欠かせない「ドライヤー」

メンズウィッグのお手入れ・スタイリングには、毛髪に優しい「ヘアドライヤー」を使いましょう。ウィッグの毛髪は自毛と異なり、生え代わりが無いので傷みが進行しやすいもの。ウィッグのドライに使うなら、イオン・プラズマクラスターなどを搭載したケアドライヤーがぴったりです。

パーマ髪をスタイリングしたい方にはカールドライヤーもおすすめ。マッシュ・ボブなど綺麗なストレート髪にスタイリングしたいなら、アイロンブラシがぴったりですよ。ウィッグをドライヤーでお手入れする際は、ウィッグスタンドを使うとドライ・スタイリングがしやすいですよ。

関連記事:【テレビでも話題】コードレスドライヤー人気おすすめランキング10選|パナソニックにあるか調査

関連記事:【まるで美容院帰り】カールドライヤーおすすめ18選!人気モデルと使い方を徹底解説(2022)

関連記事:【2022年】美容師が選んだ パナソニック ヘアドライヤー 人気おすすめ16選 |選び方や機能を徹底比較

関連記事:美容師が選んだヘアドライヤーおすすめランキング30選!高いVS安い比較も【2022】

ツイストなどおしゃれセットが手軽にできる「メンズヘアアイロン」

メンズウィッグをおしゃれな髪型にスタイリングするなら「メンズヘアアイロン」の使用がおすすめです。ヘアアイロンとは、コテのように熱を持つ2枚のプレートで毛髪を挟んでスタイリングできるアイテム。ストレート・ツイストパーマなどメンズウィッグのセットが自宅で簡単にできますよ。

メンズヘアアイロンはレディースに比べ細いため、細かい動きがしやすいのが特徴。ショートヘア~ミディアムヘアのウィッグに使用する場合は、メンズ用アイロンがぴったりです。人工毛ウィッグを使用する方は耐熱温度をチェックし、ヘアアイロンの温度を適温に調整して使いましょう。

関連記事:メンズ向けヘアアイロンのおすすめ20選|選び方のポイントや上手な使い方も解説

関連記事:【便利な2wayも!】プロが選ぶコードレスヘアアイロンおすすめ21選!かわいい携帯向けモデルも登場

関連記事:【2022年】ブラシアイロンおすすめ20選!髪が傷みにくい&コードレスで使いやすいタイプを紹介

ヘアケア用品

関連記事:【ナチュラルに決まる】メンズヘアワックス人気おすすめランキング17選|いい匂いがするタイプも

関連記事:【くせ毛・細毛もまとまる】メンズヘアスプレーおすすめランキング22選|肌に優しいハードも

関連記事:【パーマ・カラーをした髪に】メンズコンディショナーおすすめランキング16選|いい匂いも

関連記事:【美容のプロ厳選】おすすめ人気ヘアオイル40選 | 髪質別選び方・コスパ・香りを徹底解説!(2022年)

メンズウィッグのよくある質問

センター分け・バングアップでバレにくいウィッグはありますか?

センター分け・バングアップのメンズウィッグが欲しい方は、人工頭皮を使用した、分け目・つむじがナチュラルに見えるタイプをチェックしましょう。特にトップ部分を手植えするなどリアルさにこだわったブランドだとバレにくいですよ。J&S・Dreambeauty・IOZO・FESHFENなどがおすすめです。

韓国製のメンズウィッグはおすすめできますか?

韓国製のメンズウィッグはあまりおすすめしません。日本で購入できる韓国製ウィッグには1,000円ほどの安い製品がありますが、コスプレ用といったイメージ。それなりにおすすめできるブランドは、輸入のためか人工毛でも5,000円以上と高価です。日本製なら2,000円~3,000円ほどと低価格で購入できますよ。韓国ファッション風のヘアスタイルで探すなら、Hawkko・IOZOなどブランドがおすすめです。

メンズウィッグのカットはヘアサロン・美容室でやってくれますか?

メンズウィッグのカット・スタイリングは、依頼すれば多くのヘアサロンで受け付けてくれます。メンズウィッグの長さ・スタイルが少しイメージと違う、ということはよくあるもの。またいつものウィッグをイメージチェンジをしたい、という場合もお近くのヘアサロンに気軽に訪ねてみてください。

中古のメンズウィッグは購入しても大丈夫?

中古のメンズウィッグの購入はおすすめしません。メンズウィッグは一度の使用・洗浄でも、扱いが悪ければ傷みが出ることも。未使用品を購入してもメルカリ・ラクマなどのフリマアプリで購入すれば返品・交換ができません。多くのウィッグブランドが、色・サイズなどが好みに合わない場合に交換を受け付けてくれます。中古ではそのような保証が受けられないため、無駄な買い物になってしまう場合も。人工毛のウィッグなどは2,500円ほどからと安く購入できるため、メンズウィッグは新品での購入をおすすめします。

メンズウィッグはどこの店舗での購入がおすすめですか?

メンズウィッグの購入は、Amazon・楽天などの通販サイトがおすすめです。メンズウィッグはウィッグ専門店で購入できますが、都市部であっても店舗数は多くありません。地方都市となれば女性用はあっても、男性用はほとんどありません。しかしAmazon・楽天などの通販サイトなら、20以上のブランドから好みの質・スタイルのウィッグを購入できます。使用感も口コミを見て参考にできますよ。サイズ・色がイメージと違う場合は返品・交換を受け付けてくれる店舗も多くあります。納得して自分にぴったりのメンズウィッグを選ぶなら、まずはAmazon・楽天などの通販サイトをチェックしてみましょう。

おすすめメンズウィッグまとめ

この記事では「メンズウィッグ」のタイプや素材、メーカーによる選び方と、おすすめアイテムを解説しました。

  • 自然なテクスチャで、ヘアアイロンなどでのセットを楽しみたいなら「人毛」がおすすめ
  • コスプレ・ファッション用として使うなら、低価格の「人工毛」をチェック
  • フルウィッグで人口頭皮・手植えを採用した製品ならバレにくい
  • ズレにくいウィッグを選ぶなら、ネットタイプ・アジャスタータイプを

最適なメンズウィッグは「使用シーン」「求めるヘアスタイル」などで人により異なります。この記事を参考に、あなたにぴったりのメンズウィッグを見つけてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー