[2021年]テレワークやSwitchで人気マイク付きヘッドホン(セット) おすすめ 20選

マイク付き ヘッドホン おすすめ

主にスマホやノートパソコンなどのデバイスに接続し、耳元で良質なサウンドが聞けるヘッドホン。イヤホンと同様に、出先でも手軽に音楽を楽しめるアイテムとして、世代を問わず多くの方が愛用しています。

娯楽用に利用する一方で、人気を高めているのがマイク付きのヘッドセットです。以前からゲーム用として使用されていましたが、近年ではオンライン会議で利用する機会が増えています。

リモートワークで活用するため、購入を考えている方もおられるかもしれませんが、ヘッドセットは種類が多くて迷いますよね?本記事では、ヘッドセットの失敗しない選び方や、おすすめしたい人気アイテムをご紹介していきます。

この記事を読んでわかること
  • ヘッドセットの活用方法
  • ヘッドセットの選び方
  • ヘッドセットのおすすめメーカー
  • ヘッドセットのおすすめ人気アイテム

ヘッドホンとヘッドセットの違いは?

ヘッドホンとヘッドセットの違いは?

ヘッドホンとヘッドセットの違いは、マイクアームの利用有無です。一般的に、マイクアームを利用して口元までマイクが伸びている製品をヘッドセットと呼び、音を聞くことに重点を置いた製品がヘッドホンと呼ばれます。

ただし、最近ではアームを搭載せずとも、ヘッドホン本体にマイクを内蔵するタイプも多いです。マイク内蔵タイプはヘッドホンと記載する製品もあれば、ヘッドセットと称するケースも。

定義は少々曖昧ですが、マイクアームの搭載有無で名称を使い分ける製品がほとんどです。

マイク付きヘッドホンの活用方法

マイク付きヘッドホンは日常生活の中で、娯楽や仕事時など幅広く使用できます。ここでは、利用シーンに応じたヘッドセットの活用方法を解説していきます。

テレワークにおけるWEB会議やZoom会議に使用

テレワークにおけるWEB会議やZOOM会議に使用

テレワークでヘッドセットの利用を考えている方は、ZoomやMicrosoft TeamsなどのWEB会議システムで活用できます。

ノートパソコンには基本的にマイクが内蔵されているため、ヘッドセットを使用せずとも音声を拾うことは可能。しかし、口からマイクまでの距離が遠く、クリアな音声を届けられません。

直接対面できない顧客との打ち合わせにおいて、声の印象は非常に重要!ヘッドセットを利用すれば、相手が聞き取りやすいハキハキした声を送れます。

また、オンライン会議で利用する場合、ヘッドセットには下記のような機能も搭載されていると非常に便利です。

機能 活用例
マルチペアリング機能 複数のデバイスとヘッドセットをペアリング可能。
社員とZoomで打ち合わせ中に、スマホ側へ顧客から電話が来ても、応答するだけでヘッドセットの接続先が切り替わる。
ミュート機能・音量調整機能 家のインターホンが鳴ったり、家族に話しかけられても、素早く音量を操作できる。
着信応答ボタン ヘッドセットのボタンで電話に素早く応答できる。
ノイズキャンセリング機能 周囲の雑音を除去し、会話に集中できる。

付加機能を搭載したヘッドセットであれば、テレワークの作業効率もグンと上がりますよ!

iPhoneやスマホなどのハンズフリー通話での使用

iPhoneやスマホなどのハンズフリー通話での使用

出典:amazon.co.jp

ヘッドセットはiPhoneやAndroidなどのスマホへ接続することで、ハンズフリー通話が可能になります。スマホを持たずとも、机に置いたりポケットに入れたままでも通話できるので、両手が空いて非常に便利です。

また、ヘッドセットには下記のようなボタンを本体に搭載したタイプもあります。

  • 音量調整
  • 曲送り / 曲戻し
  • 再生 / 一時停止
  • 着信応答 / 拒否
  • 音声アシスタント起動

特に、音声アシスタントボタンを搭載したモデルであれば、SiriやGoogleアシスタントも手軽に起動可能!ヘッドセットのボタンでは操作も限られますが、音声アシスタントを利用することで、より幅広い操作をハンズフリーで行えます。

ゲーム機(Nintendo SwitchやPS4)での使用

Nintendo Switch

単にNintendo SwitchやPS4でオンラインゲームをプレイするのではなく、ボイスチャットをしながらゲームを楽しむ人が増えています。会話しつつプレイできるので、戦略的にゲームを進められます。

もし、よりクリアな音声を届けたいのであれば、ノイズキャンセリングマイク搭載モデルがおすすめ!雑音や息の音も除去し、相手にはっきりした声を送ることが可能ですよ。

注意
PS4やPS5はボイスチャット機能がありますが、Nintendo Switch本体には搭載されていません。スマホの公式アプリを利用してボイスチャット、もしくは別売りのボイスチャットミキサーが必要となるので、ご注意ください。

関連記事:【最強】プロゲーマーも納得のおすすめゲーミングヘッドセットランキング10選

マイク付きヘッドホンの種類と選び方

マイク付きヘッドホンは様々な特徴があり、高価なものであれば1万円を超えてきます。出費を抑えるためには、ヘッドセットの特徴を把握し、自分にぴったりの性能を選ぶことが大切です。

ここでは、マイク付きヘッドセットの種類と選び方を6つご紹介します。

音飛びや遅延がないのは有線タイプのヘッドホン

有線タイプのヘッドホン

出典:amazon.co.jp

ヘッドホンには有線タイプと無線タイプの2種類の接続方法があります。有線ヘッドホンを利用するメリットとしては、下記の通りです。

  • 安価な製品が多い
  • ヘッドホンを充電する必要がない
  • 音質が良く、ハイレゾ対応モデルも多い
  • 音声の遅延が少なく、音飛びや音ズレが起きにくい

有線ヘッドホンはメリットが多い一方で、デバイスをケーブルで接続する煩わしさがあります。カバンに収納しておくとケーブルが絡まり、断線する恐れも。

使い勝手はワイヤレスヘッドホンに劣りますが、機能性の高い製品が多いタイプです。

また、ケーブルのプラグに入っている横線の数(絶縁体)を見れば、機器の構造を把握することも可能!プラグの種類としては、下記4種に分類されます。

プラグ

線の数 プラグの構造 機能
1本 2極 モノラル形式
2本 3極 ステレオ形式
3本 4極 ステレオ形式 + マイク機能
4本 5極 ステレオ形式 + ノイズキャンセリング機能

なお、多くのプラグで利用されているのは、線が2本入った3極の構造です。線の数もチェックしておくと、機能性を把握できて便利ですよ!

関連記事:[2021年]ヘッドホン有線&無線有線両用 おすすめ15選|ワイヤードのメリットや選び方を解説

コードレスで便利なのはワイヤレスのヘッドホン

ワイヤレスのヘッドホン

出典:amazon.co.jp

ワイヤレスヘッドホンはBluetoothでスマホやタブレットと接続するタイプです。利用するメリットとしては、下記の通り!

  • コードレスで手軽に利用できる
  • 断線による買い替えの心配がない

全体的な機能性は有線タイプより低く、ヘッドホン本体を充電する必要もあります。しかし、コードレスで手軽に利用できるのが最大の利点!

収納面もケーブルが無いため、カバンに入れて持ち運びやすいタイプですよ。

関連記事:コスパ最強のBluetoothヘッドホン パナソニックRP-HF410Bレビュー

シェアオフィスなどで使用するなら音漏れがない密閉型がおすすめ

密閉型

出典:amazon.co.jp

近年、企業・個人が貸出しスペースを共有して利用するシェアオフィスやコワーキングスペースに注目が集まっています。音楽を聞きながら仕事や勉強に没頭したい方もいるかもしれませんが、気を付けたいのが音漏れですよね?

周りに迷惑が掛からないよう、音漏れを抑えたいのであれば密閉型のヘッドセットがおすすめです。ハウジングが密閉されることにより、遮音性を高くできます。

他にも、密閉型のヘッドセットには下記のような特徴があります。

  • 低音が頭の中で響きやすい
  • 音がこもる

高性能なヘッドセットは、この密閉型を採用する製品が多いです。ただし、音がこもって開放感がなく、空間表現は少々弱いので覚えておきましょう。

長時間使用でも疲れにくいのは開放型がおすすめ

開放型

出典:amazon.co.jp

密閉型に対して、音を閉じ込めないハウジング構造なのが開放型(オープンエアー型)です。音がこもらず透き通っていくため、長時間使用しても聞き疲れしにくく耳に優しい設計なのがメリット!

他にも、開放型のヘッドセットには下記特徴があります。

  • 空間表現に長けており、クリアな音声が聞ける
  • 中高音の鳴りが良い
  • 音漏れしやすい

密閉型と相反する部分も多く、大きなデメリットとなるのが音漏れしやすい点です。電車やバスでは、大音量で音楽を楽しめないタイプなので、ご注意ください。

外部音を完全に消したいならノイズキャンセリング機能があると良い

ノイズキャンセリング機能

出典:amazon.co.jp

密閉型のヘッドセットは物理的に周りの音を遮断できますが、さらに外部音を消したいならノイズキャンセリング機能搭載モデルがおすすめ!技術的に周囲の雑音をシャットアウトし、サウンドに没頭できます。

ノイズキャンセリングを搭載したヘッドセットは、平均して価格が高くなっています。よって、安さ重視の方は非搭載のモデルをチェックしましょう。

また、ノイズキャンセル機能は大きく分けて、下記3つのいずれかが商品説明欄に記載されるケースが多いです。

  • アクティブノイズキャンセリング
  • CVC8.0
  • CVC6.0

気を付けたいのが、CVC8.0・CVC6.0と書かれた製品。CVC8.0・CVC6.0は、通話時にこちら側の周囲の雑音を取り除き、相手にクリアな音声を届けられる規格です。

音声通話時しか機能せず、音楽やゲームを楽しんでいる時に、周囲の雑音を除去できるわけではありません。マイク付きヘッドホンをオンライン会議目的だけでなく、娯楽や作業用にも利用する方は、アクティブノイズキャンセリング搭載モデルを選ぶようにしましょう。

接続する機器によって接続方法が異なる

  • パソコン:USB接続・ワイヤレス接続
  • PS4(プレステ4):USB接続・ワイヤレス接続
  • Nintendo Switch:ステレオミニプラグ

ヘッドセットを繋ぐ電子機器はそれぞれ端子が異なるため、接続方法も変わります。また、ヘッドセットも有線タイプはコネクタが変わる場合もあるので、必ずチェックしておきましょう。

マイク付きヘッドホン おすすめメーカー

マイク付きヘッドホンは需要も高いため、多くのメーカーが製品を販売しています。次に、チェックしておきたいおすすめヘッドホンメーカーをご紹介します。

BOSE(ボーズ)

BOSE(ボーズ)

出典:bose.co.jp

イヤホンやヘッドホン、スピーカーなど幅広い音響機器を展開するメーカーがBOSEです。

BOSEのヘッドホンの特徴は、身体中に響き渡るような重低音!ドンドンとパワフルなサウンドを楽しめ、クラシックやロックの音楽には最適です。

全体的な価格としては高いですが、高性能なアイテムも多数販売!品質重視でヘッドセットを選びたい方は、BOSEのアイテムがおすすめですよ!

ELECOM(エレコム)

ELECOM(エレコム)

出典:elecom.co.jp

コンピューター周辺機器を中心に、高い人気を誇っているのがELECOMです。

ELECOMは多くのヘッドセットを販売しており、価格としては非常に安価です。逆に、高性能なモデルは少ないので、ヘッドセットに関してはコスパ重視の方向けのメーカーとなっています。

また、ELECOMは日本企業であるのも魅力的なポイント!海外製ではなく、安心安全の日本製ヘッドセットを求める方は、ELECOMの製品をご検討ください。

Logicool(ロジクール)

Logicool(ロジクール)

出典:logicool.co.jp

マウスやキーボードを主力製品として扱っているのがLogicoolです。

ヘッドセットはゲーム向け仕様の製品が多く、鮮明な声を相手に届けられるのが特徴!また、高性能なサラウンド機能を搭載した製品がほとんどで、よりリアルに近い感覚でゲームをプレイできます。

ゲーミングヘッドセットを検討している方は、まずLogicoolの製品からチェックすることをおすすめします。

SONY(ソニー)

SONY(ソニー)

出典:sony.jp

テレビやデジタルカメラ、ゲーム機など多種多様な電子機器を展開するメーカーがSONYです。

口元までマイクアームが伸びたヘッドセットとしては、種類が少ないです。しかし、マイクを内蔵した超大人気モデル「WH-1000XM4」など、高性能なヘッドホンもあります。

ノイズキャンセリング機能を搭載した上位モデルを探している方に、SONYのヘッドホンはおすすめですよ。

ここでご紹介しましたメーカー以外にも、おすすめのブランドは数多くあります。Beats(ビーツ)やaudio-technica(オーディオテクニカ)など知名度の高いメーカーから、Marshall(マーシャル)やliuzhuoなど少し変わり種のメーカーもあるので、一度チェックしてみてくださいね!

関連記事:【2021年最新】メーカーやタイプ別で完全比較 ! おすすめヘッドホン10選

【テレワーク・Zoom用】マイク付きヘッドホンの比較一覧表

商品最安価格ノイズキャンセリング接続方式
Logicool(ロジクール) ヘッドセット H111r¥1,254 Amazon3.5mmジャック
Logicool(ロジクール) ヘッドセット H340r¥2,990 AmazonUSB
VENKIM ヘッドセット FDA N95 MASK¥2,180 Amazon3.5mmジャック、USB
ELECOM(エレコム) ヘッドセット HS-NB05USV¥1,596 AmazonUSB
Sennheiser(ゼンハイザー) ヘッドセット PC 8 USB¥4,593 AmazonUSB

【テレワーク・Zoom用】マイク付きヘッドホン おすすめ 5選

Sennheiser(ゼンハイザー) ヘッドセット PC 8 USB

5位
EPOS
最安値 ¥4,593 (税込)

ノイズキャンセリング機能でテレワーク・勉強に集中できる!

2011年に発売したにも関わらず、現在もランキング上位に食い込むロングセラー商品が、Sennheiserの「PC 8 USB」です。

人気の理由となっているのが、高性能なノイズキャンセリング機能!周りの雑音を低減してくれるため、気分転換にカフェで仕事に没頭したい方にもぴったりです。

また、保証期間が2年間と長いのも大きなポイント!急にマイクの声が届かなくなったり、片方の耳が聞こえなくなるケースも多いヘッドセットですが、不具合が発生しても安心の長期保証です。

口コミ・レビュー
もっと安価なヘッドセットもありますが、評価が高くコスパが良さそうだったので購入。作りは少々チープな印象ですが、マイクは自分の声をしっかり拾ってくれ、相手にも届いているようです。USB接続なので、雑音が発生しないか少し心配でしたが、気になるレベルではありませんでした。しかし、音質は良くないので、通話目的で利用するのが無難です。
ノイズキャンセリング
接続方式USB

ELECOM(エレコム) ヘッドセット HS-NB05USV

4位
エレコム
最安値 ¥1,596 (税込)

ネックバンド式で疲れにくいマイク付きヘッドホン!

ヘッドホンには大きく分けて、頭に被るオーバーヘッド式と、ネックバンド式の2種類があります。見た目が良くて採用する製品も多いオーバーヘッド式に対して、ネックバンド式は頭部が疲れにくいのが特徴!

ヘッドセットでネックバンド式の製品は少ないですが、ELECOMの「HS-NB05USV」は長時間の利用を想定し、ネックバンド式を採用!頭部全体に締め付け感がないため、装着性は非常に高いです。

また、本体の重量は約50gの軽量設計のため、耳も痛くなりにくいです。ヘッドセットの利用頻度が多い方は、是非ご検討くださいね。

口コミ・レビュー
以前使用していたオーバーヘッドタイプはコードが左右から伸びていたため、邪魔に感じることもありました。しかし、コードが片方しか出ていないネックバンドタイプなので、使い勝手は良好です。主にWeb会議で利用していますが、相手の声もはっきり聞こえますし、オープンタイプで自分の声も聞きやすいです。また、マイクアームがフレキシブルに動く点や、スポンジが装着されている点など、総合的にコスパ最強のヘッドセットでした。
ノイズキャンセリング
接続方式USB

VENKIM ヘッドセット FDA N95 MASK

3位
VENKIM
最安値 ¥2,180 (税込)

3.5mm・USB端子どちらでも接続可能なオンイヤーヘッドホン!

ヘッドセットはコネクタがUSBタイプも多く、ノートパソコンに接続してZoom会議を行うことが可能。しかし、Androidやタブレットは3.5mmジャックで接続するタイプのため、USBコネクタは利用シーンが限られます。

その点、VENKIMの「FDA N95 MASK」は端子を分離できる設計で、3.5mm・USBコネクタどちらでも利用できます。テレワーク以外に、外出先でスマホと接続を考えている方にも最適です。

また、イヤーパッドはPU素材を利用し、安定した装着感を実現!会議が長引いても、耳が疲れにくい設計ですよ!

口コミ・レビュー
イヤホンジャックを付属のケーブルで、USBに変換できるのが非常に便利です。パソコンにイヤホンジャックがなくても利用でき、汎用性は高いと思います。また、本体のケーブルが長い点も個人的に嬉しいポイントです。デスクトップをモニターから遠い位置に置いても、ケーブルはしっかり届きます。手元にはボタンスイッチがあり、使いやすさも抜群でした。
ノイズキャンセリング
接続方式3.5mmジャック、USB

Logicool(ロジクール) ヘッドセット H340r

2位
Logicool(ロジクール)
最安値 ¥2,990 (税込)

ノイズキャンセリングマイクでZoomやWeb会議に最適!

Logicoolの「H340r」は自分の声を鮮明に届けるノイズキャンセリングマイクを搭載しています。シェアオフィスで周りの声が大きくても、相手には聞こえやすいクリアな音声を届けられます。

さらに、アクティブノイズキャンセリング機能により、音楽を楽しむ際も雑音を除去!ビジネスだけでなく、プライベートでも大活躍のヘッドセットです。

また、マイクはフレキシブルな設計を採用し、角度を自由に調整可能!マイクを使用しない時は上に格納できるため、邪魔になることもありません。

口コミ・レビュー
1時間以上オンライン英会話で利用しましたが、締め付けが少なく軽やかに装着でき、痛くなることはありません。ノイズはしっかり低減し、また音楽では歌手の声もはっきり聞こえて音質は悪くないです。マイクの性能についてはZoomで利用していますが、こちらのつぶやきも相手に聞こえるようで、感度は良好でした。動画用に録音した自分の声も聞き取りやすいです。価格は高すぎず、さらに自分のニーズに合った製品で満足でした。
ノイズキャンセリング
接続方式USB

Logicool(ロジクール) ヘッドセット H111r

1位
Logicool(ロジクール)
最安値 ¥1,254 (税込)

1,000円台前半で購入できるコスパ最強のヘッドセット!

AmazonのPC用ヘッドセットランキングにおいて、1位を獲得しているのがLogicoolの「H111r」です。一番の評価すべきポイントが、圧倒的なコスパの高さ!

1,000円台前半で購入できる安さですが、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載しています。さらに、マイクアームは180度回転し、左右どちらでも装着可能!

「できるだけ出費を抑えたいけど、機能性は妥協できない」という方は、Logicoolの実績豊富な「H111r」をおすすめします。

口コミ・レビュー
ヘッドセットを装着してみると、多少の圧迫感はありますが、重量が軽く慣れれば全く気になりません。マイクの性能はノイズが入ることなく、通話相手まで音声が届いているようです。コードは長めの設計で、パソコンで利用する分には問題ありませんが、ゲームやスマホで利用する時は少々邪魔に感じます。また、4極プラグを利用しているため、デバイス側も4極プラグに対応していなければ、こちらの声を拾えず注意が必要です。
ノイズキャンセリング
接続方式3.5mmジャック

【PS4やSwitch対応】マイク付きヘッドホンの比較一覧表

商品最安価格ノイズキャンセリングマイク接続方式サラウンドドライバー
Logicool(ロジクール) ゲーミングヘッドセット G433BK¥6,670 Amazon3.5mmジャック7.1ch40mm
Razer Kraken ゲーミングヘッドセット RZ04-02830200-R3M¥7,890 Amazon3.5mmジャック7.1ch50mm
ARKARTECH ゲーミングヘッドセット G2000 ブルー¥2,780 Amazon3.5mmジャック50mm
Bengoo ゲーミングヘッドセット G9000¥2,899 Amazon3.5mmジャック40mm
JBL(ジェービーエル) ゲーミングヘッドセット QUANTUM 100¥3,798 Amazon3.5mmジャック40mm

【PS4やSwitch対応】マイク付きヘッドホン おすすめ 5選

JBL(ジェービーエル) ゲーミングヘッドセット QUANTUM 100

5位
JBL
最安値 ¥3,798 (税込)

ミュートボタン付きで手軽に操作!軽量モデルのヘッドセット!

JBLのQUANTUMはゲーミングヘッドセットに特化したシリーズで、その中でもエントリーモデルとして人気が高いのが「QUANTUM 100」です。約220gの軽い設計で、普段からヘッドセットを利用しない方でも首が疲れにくいです。

また、ヘッドホンには音量調整機能だけでなく、ミュートボタンも搭載!ゲームプレイ中に席を外したい時や、家族に話しかけられても、ワンタッチでミュートにできて非常に便利です。

さらに、本体のデザイン性も注目すべきポイント!ゲーミングヘッドセットは派手なデザインが多いですが、「QUANTUM 100」は黒を基調としてLEDが光ることもないので、Web会議にも最適です。

口コミ・レビュー
「QUANTUM 100」は付け心地が良すぎる製品です。上質なクッション素材を利用しているのはもちろんのこと、側圧を全然感じず快適な装着性です。価格の安さを考慮すると、装着感とマイクの性能は群を抜いています。ただし、音質は低音が少々弱く、中高音のほうが鳴りが良いフラットなサウンドです。高音質な音楽や動画を楽しみたい方には、向いていない製品だと思います。
ノイズキャンセリングマイク
接続方式3.5mmジャック
サラウンド
ドライバー40mm

Bengoo ゲーミングヘッドセット G9000

4位
Bengoo
最安値 ¥2,899 (税込)

かっこいいカラーを取り揃えたゲーミングヘッドセット!

Bengooの「G9000」はブルー・レッドのデザインだけでなく、迷彩柄のカラーも販売しています。イヤーカップはLEDライトが光り、一層かっこいいデザインでゲームの雰囲気を盛り上げてくれます。

また、人間工学に基づいたデザインと、優れた素材で作られたヘッドクッション・イヤーマフも大きなメリット!通気性の良い設計により、熱や湿気がこもるのを防ぎ、暑い夏でもゲームに没頭できます。

他にも、ノイズキャンセリングマイクが搭載されており、全体的に高性能!それでいて、3,000円以下の価格設定なので、初めてゲーミングヘッドセットを購入する方にもおすすめです。

口コミ・レビュー
息子がNintendo Switchのフォートナイトをプレイする用に購入しました。イヤーパッドは子供には少々大きいサイズですが、調節できるヘッドバンドによりフィットして、ゲームにも没頭していました。長時間ゲームをプレイしても、頭部が痛くなることもありません。音質やマイクの質だけでなく、デザイン性などトータルで考えても、コスパ抜群だと思います。
ノイズキャンセリングマイク
接続方式3.5mmジャック
サラウンド
ドライバー40mm

ARKARTECH ゲーミングヘッドセット G2000 ブルー

3位
ARKARTECH
最安値 ¥2,780 (税込)

50mmのダイナミックドライバーで迫力のあるサウンド!

ヘッドホンの音質の良さに大きく関わるのが、ドライバーの口径です。口径のサイズは40mm前後のゲーミングヘッドセットが多く、口径が大きいほど音質は向上します。

その点、ARKARTECHの「G2000」は迫力のサウンドを発する50mmのダイナミックドライバーを採用!クリアかつ高精度なサウンドにより、ゲーム内のわずかな音も拾うことが可能です。

また、ケーブルにはコントローラーを搭載し、音量調整やミュートも手元で楽々操作できます。

口コミ・レビュー
ヘッドバンド・イヤーパッドのクッション素材は非常に柔らかいため、耳や頭の負担は少ないです。本体は軽量設計なので、2~3時間程度ゲームで利用しても、疲労は感じませんでした。音質面は低音が少し聞きづらく、音もこもった感じです。しかし、ヘッドセットの価格が安いので、妥当な音質でした。他に気を付けたいのが、本体をLED点灯させるために、USBケーブルを差し込まなければならない点。ケーブルが増えて邪魔に感じたので、注意が必要です。
ノイズキャンセリングマイク
接続方式3.5mmジャック
サラウンド
ドライバー50mm

Razer Kraken ゲーミングヘッドセット RZ04-02830200-R3M

2位
Razer(レイザー)
最安値 ¥7,890 (税込)

冷却ジェルを内蔵!快適な装着性のゲーミングヘッドセット!

Razerのゲーミングヘッドセットは、イヤーパッドに冷却ジェルを内蔵した特殊な構造となっています。本体の蓄熱を抑制できるため、イヤーパッド内で蒸れることなく、快適な装着感です。

ヘッドバンドにはアルミ素材を採用しており、軽量・高耐久性・高柔軟性を実現!

さらに、ヘッドセットのカラーはブラック・ホワイトだけでなく、グリーン・ピンクも展開しています。明るめのカラーで、自宅にいる時も気分を上げたい方にぴったりです。

口コミ・レビュー
友達とのボイスチャットで利用してみました。雑音やノイズはほとんどなく、クリアな音声が届いたようで、マイクの性能は良好です。マイクの音量調整やミュートも、ボタンで手軽に設定できて非常に便利です。音質は高音が出ておらず、中低音域の鳴りが響いている印象でした。高価すぎるヘッドセットではなくても、Razerの製品で十分です。
ノイズキャンセリングマイク
接続方式3.5mmジャック
サラウンド7.1ch
ドライバー50mm

Logicool(ロジクール) ゲーミングヘッドセット G433BK

1位
Logicool G(ロジクール G)
最安値 ¥6,670 (税込)

7.1chサラウンドを搭載!背後の音も逃さないヘッドセット!

Logicoolの「G433BK」は7.1chの高性能サラウンド機能を搭載したモデルです。サラウンドには2.1ch・5.1ch・7.1chと幅広い種類があり、数値が大きいほど音の広がりを感じられます。

「G433BK」の7.1chサラウンドは、360度全方向から音が聞こえてくる感覚となり、立体的なサウンドを楽しめます。また、ゲームであれば背後からの足音も的確に捉え、敵の位置を把握可能です。

高性能モデルですが、本体にはメッシュイヤーパッドを利用し、重さが259gと軽量設計なのもメリットです。

口コミ・レビュー
「G433BK」はとにかく長時間の利用に最適なヘッドセットです。本体は軽い設計であり、メッシュ素材で通気性も高いので、耳が蒸れて痒くなることもありません。デザイン性としては、他のゲーミングヘッドセットより地味ですが、黒を基調としたシックな見た目で、外出先でも手軽に利用できます。また、スカイプでマイク機能を試してみましたが、通話相手に雑音はなく、こちらの声もよく聞こえているようです。
ノイズキャンセリングマイク
接続方式3.5mmジャック
サラウンド7.1ch
ドライバー40mm

【スマホとワイヤレス接続】マイク付きヘッドホンの比較一覧表

商品最安価格重量ノイズキャンセリング連続使用時間Bluetoothバージョン
Logicool(ロジクール) ゲーミングヘッドセット H800r¥8,523 Amazon120g6時間
Yamay ヘッドセット M98¥3,698 Amazon49.5g17時間5.0
JBL ゲーミングヘッドセット QUANTUM 800¥19,602 Amazon410g14時間5.0
Cheergo ゲーミングヘッドセット P80S¥3,899 Amazon240g54時間4.2
YAMAY ヘッドセット M20¥3,999 Amazon99g15時間5.0

【スマホとワイヤレス接続】マイク付きヘッドホン おすすめ 5選

YAMAY ヘッドセット M20

5位
YAMAY
最安値 ¥3,999 (税込)

Bluetooth 5.0で安定した通信のヘッドセット!

スマホやタブレットと接続するBluetoothには、バージョンが存在します。性能の低いヘッドホンにはバージョン4.1や4.2が採用されていますが、YAMAYの「M20」ではBluetooth 5.0を使用!

接続範囲が広く安定し、また通信速度も速いので、比較的遅延が少ない規格です。

さらに、「M20」は重量が100gを切る99gとなっています。テレワーク時に、音楽鑑賞やオンライン会議で一日中ヘッドホンを装着する方は、是非ご検討くださいね。

口コミ・レビュー
仕事でマイク付きヘッドホンが必要になり、購入しました。頭にしっかりフィットする装着性で、かつマイクも口元までちょうど良い位置に持ってこれました。また、使い方も簡単で、最初のスマホやパソコンとのペアリング設定も楽々できます。自分のMacBookと接続する際も、問題なく繋げられました。機能性だけでなく、軽量設計やコスパが高い点も良かったです。
重量99g
ノイズキャンセリング
連続使用時間15時間
Bluetoothバージョン5.0

Cheergo ゲーミングヘッドセット P80S

4位
Cheergo
最安値 ¥3,899 (税込)

有線・無線両方タイプのワイヤレスヘッドホン!

Cheergoの「P80S」はワイヤレスだけでなく、ケーブルを利用して有線接続もできるヘッドホンです。本体の充電がない時は、有線接続すればバッテリー切れになる心配がありません。

また、ヘッドホンをフル充電にしておけば、最大54時間連続再生可能な大容量バッテリーを搭載!

カバンにヘッドホンを入れっぱなしにして、知らぬ間に充電がなくなることってありますよね?しかし「P80S」であれば、頻繁に充電する必要はありませんよ!

口コミ・レビュー
ヘッドホンは無線接続時、LEDライトが7色に光って非常に綺麗です。鮮やかに光るゲーミングPCと合わせて、雰囲気作りには最適なアイテムとなっています。装着性としては、耳全体にフィットして遮音性が高く、音漏れも気になりません。ただし、スイッチのボイスチャットで利用したところ、雑音が入ってクリアに届きにくいようです。
重量240g
ノイズキャンセリング
連続使用時間54時間
Bluetoothバージョン4.2

JBL ゲーミングヘッドセット QUANTUM 800

3位
JBL
最安値 ¥19,602 (税込)

ハイレゾ音源に対応したワイヤレスヘッドセット!

ワイヤレスヘッドセットは音声を圧縮して通信する関係で、有線タイプより音質が劣る傾向にあります。

しかし、JBLの「QUANTUM 800」は無線通信ながら、ハイレゾの高音質に対応したゲーミングヘッドセットです。イコライザー設定で自分好みの音に調節できるのも魅力的なポイント!

スマホとはBluetooth 5.0で接続でき、さらにアクティブノイズキャンセリング機能も搭載しています。価格は少々高額ですが、Bluetooth接続できるヘッドセットの中では、非常に高性能なモデルです。

口コミ・レビュー
ヘッドホンの質感は非常に良く、イヤーパッドのクッションもふかふかして、耳への触れ心地も良好です。音に関しては、外部音を低減できるため動画やゲームに集中できますし、質も低音の響きが良いので満足しています。また、ゲームは7.1chのサラウンドで前後左右の音や足音、爆発音など聞き分けられるので、快適にプレイできます。ただし、スマホ画面から毎回Bluetooth接続しなければならない点は少し面倒です。
重量410g
ノイズキャンセリング
連続使用時間14時間
Bluetoothバージョン5.0

Yamay ヘッドセット M98

2位
YAMAY
最安値 ¥3,698 (税込)

片耳タイプで周りの音にも気を配れるマイク付きヘッドホン!

周囲の音を取り除けるノイズキャンセリング機能ですが、性能が良すぎると周りの音が聞こえにくくなり、危険なケースもあります。ノイズキャンセリングのレベル調節や外音取り込みモードを搭載したモデルも販売されていますが、高価な製品がほとんど。

価格を抑えつつ、周囲にも気を配れるようなヘッドセットをお探しの方は、Yamayの「M98」がおすすめ!片耳タイプのヘッドセットですが、通話相手の声もはっきり聞き取れます。

また、本体をセットするだけでバッテリーを蓄えられる充電ベース付き!ヘッドホンにケーブルを接続する必要がなく、手軽に充電できます。

口コミ・レビュー
ヘッドホンの重さや、頭部への締め付け感を抑えるため、軽量モデルの商品を購入。本体はコンパクトかつ超軽量なので、装着していてもストレスを感じません。音も片耳だけですが、クリアに聞こえますし、通話で利用する時も家族の声に反応できて良いです。充電スタンドやワイヤレス接続ができる点などを踏まえて、使い勝手の非常に良いヘッドホンでした。
重量49.5g
ノイズキャンセリング
連続使用時間17時間
Bluetoothバージョン5.0

Logicool(ロジクール) ゲーミングヘッドセット H800r

1位
Logicool(ロジクール)
最安値 ¥8,523 (税込)

無線非対応のパソコンでも接続できるUSBレシーバー付き!

スマホやタブレットだけでなく、パソコンともコードレスで接続可能なワイヤレスヘッドセットですが、パソコンの中にはBluetooth機能を搭載していないモデルがあります。

Bluetooth非対応のパソコンしか所有していない方におすすめなのが、Logicoolの「H800r」です。USBレシーバーが付属しており、パソコンに差し込めば無線接続が可能となります。

また、ヘッドセット本体には、USBレシーバーの格納スペースも用意されています。超小型のUSBレシーバーですが、紛失の心配もなくなりますよ!

口コミ・レビュー
スマホとBluetooth接続でき、着信があってもハンズフリー通話できて便利です。PCに繋ぐ際は、Bluetoothだけでなく、USBレシーバーを利用できるのもメリット。USBレシーバーを使用すれば、Bluetoothの制約を受けないので、マイク・スピーカーともに音の明瞭さは非常に高いレベルでした。ただし、本体のホールドが少し弱いため、下を向いたりすると落ちそうになります。
重量120g
ノイズキャンセリング
連続使用時間6時間
Bluetoothバージョン

【こども・キッズ】マイク付きヘッドホンの比較一覧表

商品最安価格ノイズキャンセリングマイク接続方式
SOMIC ゲーミングヘッドセット G951S¥3,999 Amazon3.5mmジャック
Mpow キッズヘッドフォン LH1¥9,800 Amazon3.5mmジャック
BlueFire ゲーミングヘッドセット CW63G ピンク¥2,299 Amazon3.5mmジャック
ホリ ゲーミングヘッドセット ハイグレード ピカチュウ¥5,084 Amazon3.5mmジャック
GUOXIN ゲーミングヘッドセット BeexcellentGM270 ピンク確認中 Amazon3.5mmジャック

【こども・キッズ】マイク付きヘッドホン おすすめ 5選

GUOXIN ゲーミングヘッドセット BeexcellentGM270 ピンク

強力な金属素材で耐久性に優れたヘッドホン!

子どもがヘッドホンを使用する際、気になるのは故障ですよね?ヘッドバンドは無理な力で曲げると、折れる可能性もあります。

その点、GUOXINの「BeexcellentGM270」はヘッドバンドに耐久性の優れた金属素材を利用!曲げても簡単に折れることはありませんよ。

また、ケーブルにも耐久性のある素材を採用し、断線が起きにくい設計に!全体的な丈夫なヘッドセットですが、本体の重量はわずか135gなので、子どもの負担にもなりません。

口コミ・レビュー
大人も兼用できると記載されていますが、使用するには少々小さいので、子ども向けのヘッドホンです。音質とマイクの性能は特別良いわけではなく、値段相応でした。しかし、気になったのは音漏れで、耳を完全に覆いきれていないためか、ヘッドホンの音楽が周りにも聞こえています。利用するのであれば、自宅で子どもがゲームする程度に留めたほうが良いでしょう。
ノイズキャンセリングマイク
接続方式3.5mmジャック

ホリ ゲーミングヘッドセット ハイグレード ピカチュウ

4位
ホリ
最安値 ¥5,084 (税込)

ピカチュウのかわいいデザインをしたヘッドセット!

ホリが販売するヘッドセットは、ポケモンのピカチュウのイラストをプリントしています。「黄色×白」の相性が非常に良く、装着するだけで気持ちが明るくなるようなデザインです。

また、「黄色×黒」のカラータイプもあり、ピカチュウのかわいいデザインの中にかっこよさを感じる配色となっています。

機能性としては40mmのドライバーを利用しているため、臨場感のあるサウンドを実現!さらに、延長コードも付属しており、テレビから離れた位置でアニメを楽しめます。

口コミ・レビュー
子どもがプレイするフォートナイトのボイスチャット用に、ヘッドセットを買いました。スイッチに差すだけで簡単に接続でき、子どもも一人で繋いで利用できています。付属の延長コードは2.5mと長く、テレビに近すぎて目が悪くなるといったことも避けられそうです。また、スマイルゼミやチャレンジタッチなどの小学講座でも活用できています。ただ、時折英語の発音読込エラーが発生します。
ノイズキャンセリングマイク
接続方式3.5mmジャック

BlueFire ゲーミングヘッドセット CW63G ピンク

3位
BlueFire
最安値 ¥2,299 (税込)

ピンクのかわいい見た目ながらノイズキャンセリングマイク搭載!

女の子向けのピンクのかわいいカラーや、男の子向けのブルー・グリーンのかっこいいデザインも販売するのが、BlueFireの「CW63G」です。ピンクのカラーはワンポイントではなく、ヘッドホン全体に着色されており、かわいいデザインが好きな子どもには最適!

もちろん、マイク機能も手抜きなく、ノイズキャンセリングマイクを搭載しています。120度の角度調整が可能なマイクアームと合わせて、はっきりとした声を届けられます。

価格は2,000円台前半と非常に安価で、コスパの高い製品です。

口コミ・レビュー
イヤーパッドだけでなく、上部のヘッドセットにも柔らかいクッション素材が付いており、気持ちの良い装着性です。子どもがゲームのプレイ用に利用していますが、軽い設計で長時間使用しても痛くないようです。ちなみに、アジャスターを調節すれば大人でも装着できました。マイクもこもった感じはなく、問題なく通話できます。
ノイズキャンセリングマイク
接続方式3.5mmジャック

Mpow キッズヘッドフォン LH1

Mpow キッズヘッドフォン LH1
Mpow

音量機能制限付きの子供用ヘッドセット!

大音量のサウンドで音楽を聞くのが好きな子どももいますが、大きすぎる音は難聴など、健康状態に悪影響を及ぼす可能性があります。

子どもの健康を損なわないために、Mpowの「LH1」に搭載されたのが音量調整機能!最大94dBまでしか音量を上げられず、子どもの耳を保護できます。

補足として、カラオケ店で響く音が90dB程度です。

また、ヘッドホンのカラータイプには、蛍光色が強い水色とピンクを採用!子どもの大好きなカラーで、喜んでくれること間違いなしです。

口コミ・レビュー
ヘッドバンドは芯がしっかりしており、程よい位置でホールドできる設計です。デバイスと繋げるケーブルに関しては、編み込まれた丈夫な設計で、引っ張ったり折り曲げても簡単に断線することはなさそうです。また、最大音量の調節機能も良く、安全面からも非常に嬉しい仕様でした。サウンドも明瞭で、自身・相手の声もクリアに届きます。
ノイズキャンセリングマイク
接続方式3.5mmジャック

SOMIC ゲーミングヘッドセット G951S

1位
SOMIC
最安値 ¥3,999 (税込)

ピンクをはじめ3色のカラーを揃える猫耳ヘッドホン!

通常のオーバーイヤー型のヘッドホンに、猫耳を付けたのがSOMICの「G951S」です。かわいいピンクのカラーと猫耳により、女の子のプレゼントに最適!

カラータイプは他にも黒と紫が用意されているため、子どもの好みに合わせて購入できます。また、ハウジング部分には笑顔のイラストも描かれており、子どもウケの良いデザイン設計です。

猫耳は着脱可能なので、人目が気になる屋外でも利用可能!さらに、「G951S」はAmazonのレビュー件数が1万件を超える大人気商品で、猫耳型のヘッドホンを探している方にベストですよ!

口コミ・レビュー
装着性はフィット感が非常に良く、頭が痛くならないソフトなホールドです。音質面は中高音が弱めで、低音が少々強いサウンドです。しかし、普通に音楽を聞く分には全く問題ありません。マイクの音も悪くないので、iPhoneやAndroidを利用した通話も行えます。肝心の猫耳はぷにぷにした素材で痛くなく、不要な時は取り外せる設計も嬉しいです。
ノイズキャンセリングマイク
接続方式3.5mmジャック

マイク付きヘッドホンとマイク付きイヤホンの使い分けは?

マイク付きヘッドホンとマイク付きイヤホンの使い分けは?

本記事ではマイク付きヘッドホンに焦点を置いていますが、イヤホンと迷っている方もおられるでしょう。ヘッドホンとイヤホンの主な違いとしては、下記の通りです。

ヘッドホンの特徴

イヤホンの特徴

  • マイクアームが口元まで伸びて小さい声まで拾える
  • 迫力のサウンドや空間表現に長けたサウンドを楽しめる
  • 耳に疲労が溜まりにくい
  • 見た目がおしゃれ
  • ワイヤレスタイプはバッテリー持ちが良い
  • 全体的に価格は安価
  • 防水モデルが多い
  • コンパクト設計で持ち運びに便利

イヤホンでもはっきりとした音声を送ることは可能ですが、やはり口元までマイクが伸びるヘッドホンには劣ります。クリアな音声を届けたいのであれば、ヘッドホンのほうがおすすめです。

音声通話に向いているヘッドホンですが、外見に大きく表れるのは一種のデメリット。顧客とのオンライン会議には、ヘッドホンは目立ちすぎて不向きと言えるでしょう。

一方で、イヤホンを利用する最大のメリットは携帯性の高さ!出先で通話する方や小さいバッグを利用している方、パソコンや書類など仕事の荷物が多い方は、小型設計のイヤホンのほうがおすすめですよ!

しかし、通話目的以外にも、娯楽目的も兼ねて購入を検討している方も多いはず。マイクを利用しないシーンも想像しながら、ヘッドホン・イヤホンのどちらを選ぶか決めることが大切です。

関連記事:【2021年】マイク付きイヤホンおすすめ 20選 |テレワークや運転中でもハンズフリーで快適に

ヘッドホン マイク付き よくある質問

ダイソーやセリアなど100均のマイク付きヘッドホンは使い物になりますか?

自分の声を相手までしっかり届けてくれるのはもちろんのこと、密閉性が高くて音漏れしにくい製品など、付加機能が充実した製品もあります。

ただし、耐久性に優れていないヘッドホンも多いです。仕事で利用する分には少々不安が残るので、主にプライベートで活用することをおすすめします。

また、100均のヘッドセットは300円や500円の価格設定となっている可能性が高いです。必ず、価格はチェックしておきましょう。

マイク付きヘッドホンはどこで購入するのが安くておすすめですか?

マイク付きヘッドホンはAmazonや楽天など、ネット通販サイトで購入するのがおすすめです。定価以下で販売される製品も多くなっています。

実店舗であれば、ヨドバシやビッグカメラ、ヤマダ電機、ケーズデンキ、ゲオなどの販売店を利用しましょう。製品の種類も多く、またポイントも付いてお得です。

ヘッドホン マイク付きの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているマイク付きヘッドホンのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

ヘッドホン マイク付き まとめ

自分の声をよりクリアにして、相手に届けられるマイク付きヘッドホンですが、販売メーカーや特徴、選び方などは多種多様です。価格も数千円で購入できるものから、一万円を超すものもあります。

選ぶべき製品がわからない方は、まずヘッドセットの利用目的を明確にすることが大切!遅延なく映像を楽しみたいのであれば有線タイプ、周りの音を気にせず仕事に集中したいのであればノイズキャンセリング搭載モデルなど、着目すべき機能が見えてきます。

マイク付きヘッドホンで、娯楽やテレワークなど多様なシーンで活用してみてくださいね!

関連記事:【2021年最新】大人気ワイヤレスヘッドセットおすすめランキングTOP10!

zoom会議などに使えるテレワークにおすすめの商品についてはこちら

関連記事:【iPhoneやMacでzoomしてみた】Fire TV Stick with TVのミーラリングの設定方法とやり方

おすすめのヘッドホンに関するレビュー記事はこちら

関連記事:プロもおすすめ!【PhononヘッドホンSMB-02レビュー!】低音域も大切にする方に

今使っている有線ヘッドセットを高音質にするサウンドカードについての記事はこちら

関連記事:サウンドカードおすすめ16選!FPSに最適な選び方や必要性、効果についても徹底解説

この記事は参考になりましたか?