【2020年】マイクロSDカードおすすめ20選| 高コスパな最強ブランドをご紹介!

   

MicroSDカード おすすめ

スマホやパソコンだけでなく、ドライブレコーダー、ゲーム機などマイクロSDカードの使用場面は増えてきています。

最近では大容量のものや、超高速データ読み書きの可能なもの、耐久性に優れたものなどなど、様々な機能性が付加したマイクロSDカードが多く販売されています。

そのため、使用目的にあったものを選ぶことで、今よりももっと快適にデータの保存が行えるようになります。

この記事ではSwitch(スイッチ)、スマホ、パソコンユーザーやドライブレコーダーのデータ保存に便利なマイクロSDカードの選び方、おすすめ商品についてご紹介いたします。最後には、故障など困った時に便利な情報も載せていますのでぜひチェックしてくださいね!

目次

マイクロSDカードとは

マイクロSDカードの種類

マイクロSDカードには大きく3種類のものがあります。保存容量に合わせて「microSD」「microSDHC」「microSDXC」が販売されています。機種によっては、全てのマイクロSDカードに対応していない場合もあるので気をつけましょう。

マイクロSDカードとSDカードの違い

大きな違いは、サイズと保存容量です。マイクロSDカードは、SDカードの6分の1程度のサイズと小さく、販売されている最大容量も小さいのが特徴です。

SDカードはPCやカメラなどに使用されるのに対して、マイクロSDカードはスマホ、ポータブルゲーム機などのメモリとして主に使用されます。

この記事ではSDカードの詳細は割愛しますが、以下の記事で詳しく紹介しています。是非チェックしてくださいね。

関連記事:大事なポイントは3つある 一眼レフ / ミラーレスカメラ用のSDカードの選び方

マイクロSDカードの選び方

マイクロSDカードを選ぶ際に重要なポイントは以下の4つです。

マイクロSDカードの選び方
  • 用途に合わせた容量
  • データ転送スピード
  • 対応機種・対応規格
  • 耐久性(防水性、耐衝撃性など)や保証制度

用途に合わせた容量

マイクロSDカードを選ぶ際は用途に合わせた容量のものを選びましょう。最近では16GBと少量の物から512GB以上の大きなものまで、様々なタイプのものが販売されています。

マイクロSDカードの容量の目安
  • ドライブレコーダー・カーナビ:32GB以上
  • 音楽・写真の保存:64GB程度
  • GoPro・アクションカメラ:64GB以上
  • 高画質動画・ゲーム:256GB以上

ドライブレコーダー・カーナビには32GB以上必要

最近は、事故原因の解明などの手がかりにもなるため、車内にドラレコを搭載する方が増えてきています。16GB以下の少ない容量では頻繁に書き換えが必要となるため、マイクロSDカードの寿命を縮めてしまう原因になります。最低でも32GB以上の容量のあるものがおすすめです。

音楽や写真の保存には64GB程度で十分

64GBのマイクロSDカードの保存容量の目安は、1920万画素の写真で約9000枚、5分ほどの音楽は約240曲。32GB以下では不十分さを感じるかもしれませんが、64GBあれば、十分でしょう。

GoProやアクションカメラで使うなら64GB以上は必要!

最近ではカメラやドローンなどの電子機器でMicroSDカードが搭載されることが増えています。撮影する画質にもよりますが1080Pのフルハイビジョンで撮影するなら32GBでも良いこともありますが、実際には64GB~128GBあるのがベストです。もしも4Kなどの高画質で撮影する場合にはデーター容量も大きくなるので64GB以上がベストです!

動画やゲームの保存には256GB以上がおすすめ

ビデオカメラやSwitchなどのゲーム機に使用する場合は、容量に余裕を持って使える256GB以上がおすすめです。最近ではスマホでも簡単にハイレゾの動画の撮影もできるようになっています。たくさん撮りたいという方は、大容量のものを購入しましょう。

ひとことメモ
使用の目的に合わせて、保存容量を選びましょう。小容量は音楽や写真など向け。大容量なら動画、ゲームソフトの保存にぴったり。

MicroSDカードのスピード

マイクロSDカードは、「スピードクラス」という規格によって、データ転送スピードによって分類されています。これはマイクロSDカードの最低のデータの読み書き速度を保証したものです。

例えば「Class4」なら4MB/s, 「Class8」なら8MB/sというように大きな数字ほどデータの転送速度は大きくなります。最近では一般的に「Class10」が使用されています。最低でも、このスピードクラス以上のものを選びましょう。

また類似した基準として「UHS」というものもあります。「UHS-II(2)」「UHS-I(1)」などがあり、数字が大きいほど転送速度が速いことを意味します。最低でも「UHS-I」以上のものを選びましょう。

ひとことメモ
サクサク快適な使用のために、「Class10」以上、「UHS-I」以上のマイクロSDカードを選ぶのがオススメです!

対応規格・対応機種

購入するマイクロSDカードの対応機種を確認しておきましょう。

マイクロSDカードには性能に応じて大きく3つの規格があります。最大容量に合わせて「SD」、「SDHC」、「SDXC」という分類がされています。SDは最大で2GB、SDHCは最大で32GB、SDXCは最大で2TBまでの記録をすることができます。

SDカード種類
  • SDカード:最大2GB
  • SDHCカード:最低4GBから最大32GB
  • SDXCカード:最低32GB

マイクロSDカードを使用する機器が、これらの規格に対応したものなのかを予め確認しておきましょう。

ひとことメモ
特に「SDXC」などは機種によって対応していないことも…。購入前に必ずチェックしましょう。

その他の性能(防水性、保証など)

耐久性(耐衝撃性・防水性)

特に、外出先や、ドライブレコーダー用で使用する場合は、耐久性や防水性能が保証されたものがおすすめです。パッケージの裏に記載してあるため購入前にチェックしましょう。

高い防水性が保証されたものには「JIS防水保護等級(IPX)」の印が書かれています。最近ではエレコムのマイクロSDカードなどでは、IPX7を満たすものも販売されており、非常に高い防水性能が保証されています。

JIS防水保護特級(IPX)について
IPX7なら、水深1メートル程度の水の中に沈んでしまっても大丈夫!

保証サービス・データ復旧サービス

またメーカーによっては、保証期間や、データ復旧サービスを付帯していることもあります。万一のデータ損失、故障でも安心なので、大切なデータを保存する方は保証サービスありのものを選ぶと良いでしょう。

ひとことメモ
衝撃、抜き差しが多い場合は、耐久性の高いものを選びましょう。万一の故障に備えてデータ復旧サービスや保証つきがオススメ。

なおこちらの記事ではSDカードの選び方について詳しく説明しています。合わせてご覧ください。

関連記事:大事なポイントは3つある 一眼レフ / ミラーレスカメラ用のSDカードの選び方

中華製の安いSDカードと一流メーカーのどちらが良い?

MicroSDカードをAmazonなどで探すと中華製の格安のMicroSDカードが多くあります。ところが格安モデルのMicroSDカードはオススメしません。

実際にレントリー編集部ではこれまで格安のMicroSDカードをしようしたことで何度も痛い目にあってきます。中華製ブランドの場合たしかに値段は安いものの、安全性で考えた場合かなり問題があります。

たとえばスキー場でGoProなどを使用したとき格安のMicroSDカードを使用すると、撮影したデータが壊れたりと、タフな環境ではトラブルが起きやすいです。またドラレコなどでも同じ症状が見れます。炎天下の車の中で使用とするとカードにデータが読み込めないことが頻発します。

そのような経験から大切なデータを扱うSDカード選びではサンディスクなどの一流ブランドの商品を使うようにしています。

価格的に考えたとしても中華製の格安モデルとサンディスクのSDカードの500円程度しか違わないので、ほとんど価格にも違いがありません。

結論としてはたった500円で大切なデーターをきちんと守れるなら、迷わず一流メーカーを使用することをオススメします!

大切なポイント
中華製のSDカードはオススメしません。データが読み込めてないなどのトラブルが起こりやすくせっかくの思い出もパーになる可能性も。データーは確実性が重要なので大手メーカーのものを選ぶようにしましょう!

マイクロSDカード(ゲーム用)のおすすめランキング3選

エレコム: microSDカード MF-MSDシリーズ

エレコム
最安値 ¥3,145 (税込)

データ復旧サービスつきで安心なマイクロSDカード。

1年のデータ復旧サービスがついているので、万が一データが故障しても安心です。

さらに、JIS防水保護等級7(IPX7)と高い防水性能が保証されているのもポイント。

microSDカードの持ち運びや、抜き差し頻度が多い方におすすめの商品です。

口コミ・レビュー
さすが国産のmicroSDカードですね。データの転送速度も速いし、故障時の保証もあるので安心して使ってます。
Switch、Switch Lite動作確認不明
販売されている容量16GB, 32GB, 64GB
スピードクラスUHS-1, Class 10
データ読み取り速度10MB/秒(最低保証速度)
耐久性JIS防水保護等級7(IPX7)に準拠
会社ELECOM(エレコム)

サムスン:microSDXCカード EVO Plus

Samsung
最安値 ¥2,280 (税込)

Amazonでベストセラー。Switchの動作確認済みマイクロSDカード。

任天堂Switchだけでなく、PCなど様々なデバイスに対応。容量も32GBと少量のものから、512GBと大容量のものまで、様々取り揃えられています。

耐久性も抜群で、防水、耐温度、耐磁性など安心設計になっています。

ゲームはもちろん、様々な用途での使用を考えている方にぜひおすすめしたいmicroSDカードです。

口コミ・レビュー
実際にswitch で使っています。大容量なのでダウンロードゲーム買い放題!ただしswitch で公式以外のmicroSDカードを使うときはフォーマットが必要なので忘れずに!
Switch、Switch Lite動作確認
販売されている容量128GB, 64GB
スピードクラスUHS-1, Class 10
データ読み取り速度90MB/秒
耐久性防水、耐磁、耐温度、耐X線
会社SAMSUNG(サムスン)

サンディスク:microSDHCカード ウルトラシリーズ

SanDisk
最安値 ¥2,178 (税込)

ポータブルゲーム機に最適!高速マイクロSDカード。

使用可能な機器が多く、Switch、Switch Liteだけでなく、Wiiや3DSにも対応しています。

「UHS-1」でデータ移行もスムーズ、保証も10年と安心です。

防水性、耐衝撃性にも優れているので、移動の多いゲームユーザーにおすすめなmicroSDカードです。

口コミ・レビュー
スイッチにしようしています。今のところ困った点もなく、耐久性も良さそうなので気に入っています。
Switch、Switch Lite動作確認
販売されている容量128GB, 32GB, 64GB
スピードクラスUHS-1, Class 10
データ読み取り速度80MB/秒
耐久性不明
会社SanDisk(サンディスク)

マイクロSDカード(ゲーム用)の比較一覧表

商品画像
商品名サンディスク:microSDHCカード ウルトラシリーズサムスン:microSDXCカード EVO Plusエレコム: microSDカード MF-MSDシリーズ
メーカーSanDiskSamsungエレコム
最安値¥2,178 (税込)¥2,280 (税込)¥3,145 (税込)
Switch、Switch Lite動作確認不明
販売されている容量128GB, 32GB, 64GB128GB, 64GB16GB, 32GB, 64GB
スピードクラスUHS-1, Class 10UHS-1, Class 10UHS-1, Class 10
データ読み取り速度80MB/秒90MB/秒10MB/秒(最低保証速度)
耐久性不明防水、耐磁、耐温度、耐X線JIS防水保護等級7(IPX7)に準拠
会社SanDisk(サンディスク)SAMSUNG(サムスン)ELECOM(エレコム)
商品リンク

マイクロSDカード(パソコン用)のおすすめランキング5選

サンディスク:microSDHCカード SDSQUNSシリーズ

SanDisk
最安値 ¥648 (税込)

32GBなのに1000円以下。激安なマイクロSDカード。

スピードクラス10でUHS-1と高速で、32ギガの容量であるのにもかかわらず、価格は1000円以下と格安です。

ただし、海外輸入品であるため、メーカーの保証がないことには注意が必要。

とにかく安いマイクロSDカードが欲しい方におすすめです。

口コミ・レビュー
ドライブレコーダ用に購入。今のところ問題ナシです。32gbなのに安いのでお得感満載です。
販売されている容量32GB
スピードクラスUHS-1, Class 10
データ読み取り速度80MB/秒
耐久性不明
会社SanDisk(サンディスク)

トランセンド: 高耐久 microSDHCカード TS32GUSDHC10V

トランセンドジャパン
最安値 ¥2,373 (税込)

PC, ドラレコ様々な機器でおすすめ。高速書き込み可能なマイクロSDカード。

パソコンはもちろん、書き込み速度が重要なドライブレコーダー、セキュリティカメラに最適なマイクロSDカードです。

さらに車の中での振動、高温などにも強いということもメリットです。

ドラレコ用として安心して使用したい方におすすめなmicroSDカードです。

口コミ・レビュー
夏の車内の高温に耐えられるものを探してこの製品に巡り会いました。今2年目ですがエラーなく動作しています。ドライブレコーダーは貴重なデータを保存するのやはり高耐久にしてよかったと思います。価格も手頃なので、オススメ製品です。
販売されている容量64GB, 32GB, 16GB
スピードクラスUHS-1, Class 10
データ読み取り速度95MB/秒
耐久性防水、耐静電気、耐温度、耐X線, 耐衝撃
会社Transcend(トランセンド)

キオクシア(旧東芝メモリ):microSDHCカード KTHN-MWシリーズ

キオクシア(KIOXIA)
最安値 ¥1,280 (税込)

保証は3年、国産で安心なマイクロSDカード。

旧東芝製のmicroSDカードです。スピードクラスは10、UHS-1規格も満たしているので、PCだけでなくスマホ、デジカメなど様々な機器にオススメです。

耐衝撃、防水機能なども備わっているので、持ち運びなども安心ですね。

口コミ・レビュー
東芝から分かれたキオクシアの初出荷ということらしいです。久々に見る日本製に素直にうれしいですよね。
販売されている容量256GB, 128GB, 64GB, 32GB, 16GB
スピードクラスUHS-1, Class 10
データ読み取り速度50MB/秒
耐久性防水、耐静電気、耐温度、耐X線, 耐衝撃
会社KIOXIA(キオクシア)

サムスン:microSDXC EVO Plus MB-MC/ECOシリーズ

日本サムスン
最安値 ¥2,790 (税込)

どんなパソコンにも使用可能。サムスンの高速・高耐久マイクロSDカード。

フルサイズのアダプターがついているので、パソコンやiPadなどのタブレットで、購入後すぐに使用可能。

保証も10年で、防水、耐温度など耐久性も高いのもメリット。

超高速データ転送もできるのにもかかわらず、値段は安いのが特徴。迷ったらおすすめなマイクロSDカード。

口コミ・レビュー
Kindle fire7用にサムスン製microSDを購入。認識や速度も問題ありません。
販売されている容量512GB, 256GB, 128GB, 64GB, 32GB
スピードクラスUHS-1, Class 10
データ読み取り速度100MB/秒
耐久性防水、耐磁、耐温度、耐X線
会社SAMSUNG(サムスン)

サンディスク:microSDXCカード ウルトラSDSQUACシリーズ

SanDisk
最安値 ¥6,800 (税込)

スピードクラス10、UHS-1の高速マイクロSDカード。

スピードクラス10かつUHS-1と高速データ転送規格を満たしているため、写真や重い動画の移行もスムーズです。

少し値段は張りますが、データの転送をストレスなく行いたい方におすすめなマイクロSDカードです。

口コミ・レビュー
子どものタブレット端末の媒体として購入。今のところ、故障もなく、順調に作動しているようです。データ転送速度も問題ありません。
販売されている容量128GB
スピードクラスUHS-1, Class 10
データ読み取り速度80MB/秒
耐久性不明
会社SanDisk(サンディスク)

マイクロSDカード(パソコン用)の比較一覧表

商品画像
商品名サンディスク:microSDXCカード ウルトラSDSQUACシリーズサムスン:microSDXC EVO Plus MB-MC/ECOシリーズキオクシア(旧東芝メモリ):microSDHCカード KTHN-MWシリーズトランセンド: 高耐久 microSDHCカード TS32GUSDHC10Vサンディスク:microSDHCカード SDSQUNSシリーズ
メーカーSanDisk日本サムスンキオクシア(KIOXIA)トランセンドジャパンSanDisk
最安値¥6,800 (税込)¥2,790 (税込)¥1,280 (税込)¥2,373 (税込)¥648 (税込)
販売されている容量128GB512GB, 256GB, 128GB, 64GB, 32GB256GB, 128GB, 64GB, 32GB, 16GB64GB, 32GB, 16GB32GB
スピードクラスUHS-1, Class 10UHS-1, Class 10UHS-1, Class 10UHS-1, Class 10UHS-1, Class 10
データ読み取り速度80MB/秒100MB/秒50MB/秒95MB/秒80MB/秒
耐久性不明防水、耐磁、耐温度、耐X線防水、耐静電気、耐温度、耐X線, 耐衝撃防水、耐静電気、耐温度、耐X線, 耐衝撃不明
会社SanDisk(サンディスク)SAMSUNG(サムスン)KIOXIA(キオクシア)Transcend(トランセンド)SanDisk(サンディスク)
商品リンク

マイクロSDカード(スマホ用)のおすすめランキング5選

東芝:microSDHCカード MSDAR40Nシリーズ

東芝(TOSHIBA)
最安値 ¥1,380 (税込)

幅広い容量から用途に合わせて選べるマイクロSDカード。

容量は8GBと小さなものから128GBと大容量のものまで幅広いラインナップが販売されています。

旅行やイベントごとにmicroSDカードを分けたい方は8GBや16GB、音楽を主に保存なら32GB、動画をたくさん保存したい方は128GBなど、個々の用途に合わせて選ぶことができます。

万が一の故障にも5年間保証がついているので安心ですね。

口コミ・レビュー
やっぱり東芝さんにして良かった。スマホの内蔵メモリ用に購入。画像・動画の保存もサクサク調子良いです。
販売されている容量128GB, 64GB, 32GB, 16GB, 8GB
スピードクラスUHS-1, Class 10
データ読み取り速度40MB/秒
耐久性不明
会社TOSHIBA(東芝)

HIDISC:microSDXCカード

HI DISC
最安値 ¥8,900 (税込)

最大クラスのデータ転送スピードのマイクロSDカード。

データ読み書き速度は90MB/secと最大級です。4Kや8Kビデオなどの高画質な動画のフォーマットにも対応しています。

価格は高いのが難点ですが、とにかく高画質な動画を高速で転送したい方にオススメです。

口コミ・レビュー
価格は高いですが、高画素な動画も安心して保存できるので、カメラ好きの自分には良い製品です。
販売されている容量64GB, 32GB, 16GB
スピードクラスUHS-1, Class 10
データ読み取り速度90MB/秒
耐久性防水、耐温度、耐X線, 耐衝撃,防塵
会社HIDISC

トランセンド:高耐久 microSDHCカード TSシリーズ

トランセンドジャパン
最安値 ¥2,373 (税込)

フルHD録画もバッチリなマイクロSDカード。

非常に速いデータ移行速度が保証されており、衝撃、温度などに対する耐久性が高いのも特徴。

データ復旧用のソフトウェアも無償で提供しているので、万が一の時も安心。

スマホやPCなどから大切なデータを保存したい方にオススメ。

口コミ・レビュー
ドラレコ用に購入。いざというときに録画できないリスクを考えて、このmicroSDを使う事にしました。 今のところ問題なく動いています。
販売されている容量64GB, 32GB, 16GB
スピードクラスUHS-1, Class 10
データ読み取り速度95MB/秒
耐久性防水、耐静電気、耐温度、耐X線, 耐衝撃
会社Transcend(トランセンド)

サンディスク:microSDHCカード SDSQUARシリーズ

SanDisk
最安値 ¥967 (税込)

コスパ最高なマイクロSDカード。

海外パッケージ品なため、値段は格安です。

専用変換アダプターも付属しているので、スマホでとった写真や動画をすぐにパソコンなどに転送できます。

主にスマホからのデータ転送・保存用に考えている方にオススメです。

口コミ・レビュー
スマートフォンで撮影した動画を保存するために購入。32GBあれば十分たくさんのデータが保存できますよ。お手頃価格で大満足です。
販売されている容量32GB
スピードクラスUHS-1, Class 10
データ読み取り速度98MB/秒
耐久性不明
会社Sandisk(サンディスク)

バッファロー:microSDカード RMSDシリーズ

バッファロー
最安値 ¥1,684 (税込)

スマホ、タブレットに便利なマイクロSDカード。

データ転送速度も速く、スマホだけでなく、タブレットにも便利なマイクロSDカードです。

写真、音楽、Kindleの電子書籍など、様々なデータの保存を行う予定の方にオススメです。

口コミ・レビュー
変換用のアダプターもついているので、スマホのデータをすぐにPCに移して編集・操作できるのが良いです。
販売されている容量64GB, 32GB, 16GB, 8GB
スピードクラスUHS-1, Class 10
データ読み取り速度40MB/秒
耐久性不明
会社BAFFALO(バッファロー)
 

マイクロSDカード(スマホ用)の比較一覧表

商品画像
商品名バッファロー:microSDカード RMSDシリーズサンディスク:microSDHCカード SDSQUARシリーズトランセンド:高耐久 microSDHCカード TSシリーズHIDISC:microSDXCカード東芝:microSDHCカード MSDAR40Nシリーズ
メーカーバッファローSanDiskトランセンドジャパンHI DISC東芝(TOSHIBA)
最安値¥1,684 (税込)¥967 (税込)¥2,373 (税込)¥8,900 (税込)¥1,380 (税込)
販売されている容量64GB, 32GB, 16GB, 8GB32GB64GB, 32GB, 16GB64GB, 32GB, 16GB128GB, 64GB, 32GB, 16GB, 8GB
スピードクラスUHS-1, Class 10UHS-1, Class 10UHS-1, Class 10UHS-1, Class 10UHS-1, Class 10
データ読み取り速度40MB/秒98MB/秒95MB/秒90MB/秒40MB/秒
耐久性不明不明防水、耐静電気、耐温度、耐X線, 耐衝撃防水、耐温度、耐X線, 耐衝撃,防塵不明
会社BAFFALO(バッファロー)Sandisk(サンディスク)Transcend(トランセンド)HIDISCTOSHIBA(東芝)
商品リンク

マイクロSDカードおすすめアクセサリー

マイクロ SDカード 収納ケース

FC-工場
最安値 ¥599 (税込)

たくさんのマイクロSDを一括で収納できちゃうマイクロSDカード専用ケース。

マイクロSDカードの数が多くなってくると、その管理は大変。欲しいSDカードをひと目で探せるようにしておきたいですよね。

そんな時にオススメなのがmicroSDカード専用のケースです。

最大16枚収納でき、防水性も高く、機能性も抜群。大切なデータの管理にひとついかがでしょうか。

Anker:マイクロSDカードリーダー

Anker
最安値 ¥1,299 (税込)

パソコン、スマホへのスムーズなデータ転送をサポートしてくれるマイクロSDカードリーダー。

外出先では、場所を選ばずmicroSDカードのデータ転送をしたいですよね。そんな時に便利なのがSDカードリーダーです。

スマホやPCに差し込むだけで簡単にデータの移行ができるので、カメラでとった写真をすぐに編集したりSNSにアップしたいという方にオススメな商品です。

こちらの記事で、データ転送に便利なSDカードリーダーについて詳しく紹介しているので合わせてご覧ください。

関連記事:【2020年】おすすめ SDカードリーダー20選 iphone・Android 対応の人気ランキング

サンワサプライ:microSDカード変換アダプタ

サンワサプライ
最安値 ¥360 (税込)

マイクロSDカード用のスロットがない時も安心。変換アダプター。

SDカードのスロットはあるけど、microSDカードのスロットが見つからないという時にオススメなのが変換用アダプターです。

microSDカードなのにもかかわらず、SDカードのように扱うことができます。

マイクロSDカードのおすすめメーカー

サンディスク(Sandisk)

サンディスクはフラッシュメモリー製品の開発・販売を中心に行っているメーカーで、本社はアメリカにあります。マイクロSDカードの部門ではコスパの良いものが揃っています。日本国内でも、その技術力の高さから、SDカードに加えてSSDなどのフラッシュメモリーが多く市場に出回っています。またGoproでは公式パートーナーとしてサンディスクのSDカードを推奨しています。

関連記事:【完全版】GoPro にオススメのSDカードは??撮影時間や容量などの注意事項まとめ

キオクシア(旧東芝)

キオクシア(旧東芝メモリ)は国内でトップシェアを占める、電気機器メーカーです。マイクロSDカードは、対応容量の選択肢が充実しており、耐久性などのその他の性能も優れています。マイクロSDカードなどのフラッシュメモリに加えて、外付けHDDなどの商品にも力を入れています。

エレコム(ELECOM)

大阪を本社としているELECOM(エレコム)は1986年に創業開始以来、主にパソコン周辺機器の開発および販売を行っているメーカーです。マイクロSDカードについても高速で耐久性に優れたものを販売しており、国内市場においてトップシェアを誇ります。

よくある質問コーナー

マイクロSDカードがすぐに必要!コンビニでも買えますか?

コンビニでも買うことができます。ただし品質は良いものが多いですが、ネットで買うより若干高いことも。

ビックカメラやヤマダ電機などの家電量販店はもちろん、最近では100均でもマイクロSDカードを購入することができます。転送速度は遅いので注意が必要ですが、緊急時に便利です。

マイクロSDカードが読み込まない。どうしたらいいですか?

読み込まない理由には様々なことが考えられます。例えば以下の例が挙げられます。

  • 接触不良
  • OSが対応していない。
  • デバイスが対応していない。
  • 磁気、湿気などによる故障。

などなど。

解決策としては、以下の方法が挙げられます。

  • 別の機器で試す。
  • 再フォーマットを行う。
  • もう一度挿し直す。

それでも動かない場合は、購入した業者に問い合わせる、データのみ復旧し別のSDカードに移し替えるなどの措置を早めにとることをオススメします。

マイクロSDカードのデータが消えてしまった。復元できますか?

データ復旧サービスやソフトウエアを使うことで復元することが可能です。ただし、業者やソフトのメーカーによって、料金、精度は様々。大切なデータの復旧であるため予め、調べておきましょう。

以下の記事で、データ復旧サービスについて詳しく解説しているので、是非チェックしてくださいね。

関連記事:【完全比較】SDカードのデータ復元 !! 無料ソフトと復旧業者どちらオススメ?

マイクロSDカードの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているマイクロSDカードの人気ランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

マイクロSDカード ランキング まとめ

この記事では、ゲームやスマホで撮影した写真の転送に便利なマイクロSDカードについて紹介させていただきました。

この記事を読んで、皆さんの使用目的にぴったりなマイクロSDカードを選ぶための参考になったのであれば幸いです。

なお、関連記事として、マイクロSDカードが必要な機器のひとつであるドライブレコーダーについて紹介しています。気になる方はぜひチェックしてくださいね。

関連記事:2020年最新 ドライブレコーダー コムテック おすすめ10選