【2018年】人気のLUMIX ミラーレス一眼レフを総まとめ!売れ筋の人気ランキングTOP10

   

PanasonicのLUMIXはミラーレス一眼レフに特化したメーカー。

ミラーレス一眼の中では国内シェアは第3位で、多くの人に人気があります。

綾瀬はるかさんのCMでも目にしたことがある、という方も多いでしょう。

今回はそんなLUMIXのミラーレス一眼特徴やおすすめポイントなどを詳しく解説!

さらにその中から特に人気の機種をランキング形式でご紹介していきます!

この記事を読んで分かること
  • LUMIXミラーレス一眼が人気の理由
  • LUMIXミラーレス一眼のオススメランキング

LUMIX ミラーレス一眼レフ カメラの特徴・おすすめポイント

LUMIXはPanasonicのブランド。

実はミラーレス一眼レフをはじめて発売したメーカーで、ミラーレスのパイオニアなんです。

ミラーレス一眼の分野では国内3位のメーカーで、多くのミラーレス一眼を販売しています。

他のメーカーのカメラと比較して以下のような点が特徴・優れているポイントとして挙げられることが多いです。

  • 描写力が高く、初心者でも使いやすい仕様になっている
  • 動画性能が良い
  • ライカと共同で開発しているレンズが人気

詳しい特徴について以下で解説していきます。

描写力が高く初心者でも使いやすい

高精細のセンサーを採用した機種が多く、描写力が高いと評されることが多いです。

簡単に言えば、よりリアルに、より様々な雰囲気の写真が撮影できるということ。

初心者でも様々な雰囲気の写真が撮影できるようにシーンに合わせて写真の雰囲気を変えられるモードも用意されています。

「モノクロ」「ダイナミック」といったイメージに合わせることはもちろん、最新機種では「スイーツをおいしそうに撮る」「スポーツを撮る」といった具体的なシーンに合わせて様々な描写で写真撮影が可能です。

動画性能も良い

高速フレームで動画撮影にも強い機種が多いLUMIX。

特に上級モデルは動画性能が高く、動画をメインで撮影をする人にも高い人気があります。

安いモデルでも最新型のものは4K動画撮影が可能で、「写真と一緒に動画も撮影したい!」という方に向いています。

ライカと共同開発したレンズが人気

LUMIXではライカと提携し、ライカのライセンス許諾を受けた高性能のレンズを搭載した機種があります。

ライカと一緒に作ったレンズはパナソニックが製造したライカレンズなので、略して「パナライカ」とも呼ばれています。

よりクオリティの高い描写ができるレンズなので、別途パナライカレンズを購入する方も多いです。

また、キットレンズとしてカメラ本体とセット販売されているものも人気があります。

4つのシリーズに分類されている

LUMIXのミラーレス一眼は4つのシリーズに分類されています。

  • GHシリーズ…一番性能が高い 動画も強い GH5など
  • Gシリーズ…スタンダードなモデル G8G9など
  • GXシリーズ…高級感を意識しつつ軽量化したモデル GX7MK2GXMK3GX8
  • GFシリーズ…小型モデル 初心者向けでデザイン性も高い GF7GF9GF10

スタンダードなものを選びたい方はGシリーズ。
より性能が高いものを求めるならGHシリーズがオススメで、軽量化されたものがいいならGXシリーズ。
自撮り性能やコンパクト差に特化したものがイイならGFシリーズがオススメです。

LUMIX ミラーレス一眼レフ カメラ 人気ランキングTOP10

人気の機種をランキング形式でご紹介します。それぞれのおすすめポイントなども記載していきますので参考にしてみてください。

また、カメラの価格は時期によって変動します。気になった機種があれば最安価格をAmazonや楽天などでチェックしてみましょう。

1位LUMIX DC-GF9

  • セルフィーに特化した機能
  • 180度チルト式タッチパネルモニター
  • 初心者でも使いやすい仕様
  • 4K撮影&4K動画が人気

コンパクトで手のひらサイズのエントリーモデル。液晶が180度動くので自撮りに適していて、そのほかにも4Kセルフィーモードなどセルフィーに特化した機能が多数搭載されています。女性を中心に人気の機種です。

画素数 1600万画素
インターネット Wi-Fi
サイズ・重量 106.5×64.6×33.3 mm 239g
インターフェース microUSB2.0、HDMIマイクロ
記録メディア microSDHC/microSDXC

2位LUMIX DMC-GF7

  • フルハイビジョン動画
  • チルト式液晶
  • 自撮り機能に特化
  • キッズモード搭載

1位のGF9の前のモデルになります。同じくコンパクトでセルフィーに特化しているので女性に人気。キッズモードなど子供を撮影できるモードが簡単に利用できるのでママにも人気があります。4Kには対応していませんが、価格が下がっていることも多いので新しい機種が販売された今でも人気があります。

画素数 1600万画素
インターネット Wi-Fi Wi-FiDirect
サイズ・重量 106.5×64.6×33.3 mm 236 g
インターフェース USB2.0、AV出力、HDMI
記録メディア SDHC/SD/SDXCカード

3位LUMIX DC-GF10

  • セルフィーに特化した機能
  • 連写性能が高い
  • 4K撮影ができる
  • 握りやすいグリップピース

1位のGF9の後継機。サイズ感やセルフィーに特化した仕様は同じですが、より便利に、直観的に操作ができるよう様々な機能が新たに搭載されています。4Kセルフィーモードも進化。夜景と自撮りをよりキレイに撮影できるモードなどもあります。GFシリーズの新機種が欲しい!という方にオススメです。

関連記事:自撮りに特化した機能満載!LUMIX DC-GF10のおすすめ機能を実写レビュー!

画素数 1600万画素
インターネット Wi-Fi
サイズ・重量 106.5×64.6×33.3 mm 240 g
インターフェース microUSB2.0、HDMIマイクロ
記録メディア microSDHC/microSDXC

4位LUMIX DMC-G8

  • 高精度ジャイロセンサーによる手振れ補正
  • 防塵・防滴のタフなボディ
  • AF機能が高くピントを外しにくい
  • バランスの取れた高性能機種

LUMIXのスタンダードモデル。画質も手振れ補正も動画性能も、バランスの良い機種で評価も高い機種です。4Kにも対応しています。風景の撮影やスポーツなど野外での撮影の多いかたによく選ばれています。

画素数 1600万画素
インターネット Wi-Fi Wi-FiDirect
サイズ・重量 128.4x89x74.3 mm 453 g
インターフェース microUSB2.0、HDMIマイクロ
記録メディア SDHC/SD/SDXCカード

5位LUMIX DC-G9

  • 進化した手ブレ補正機能
  • 超高速1秒20コマの連写
  • 高解像写真を生成するハイレゾモード
  • 6Kフォト対応

G8よりもさらに進化した最新機種。「ハイレゾリューションモード」では動きのない被写体を8回連続で自動撮影し、1枚約8000万画素の高解像写真を生成できるモードがあります。もちろん手ブレ機能も性能がアップ。そのほかにもフォーカスや連写性能、動画機能なども機能追加されています。6Kフォトにも対応していてよりクオリティの高い写真撮影が可能です。

画素数 2033万画素
インターネット Wi-fi/Bluetooth4.2/BLE
サイズ・重量 136.9×97.3×91.6 mm 586 g
インターフェース microUSB3.0、HDMI
記録メディア SDHC/SD/SDXCカード

6位LUMIX DMC-GX7MK2

  • 3つの4Kフォトモード・4K動画
  • 高い連写性能
  • L.モノクロームモードなどのフィルター機能
  • コンパクトで軽量なボディ

機能性はそのままに、軽量になったGXシリーズの中でも特に人気のある機種。4Kフォトや4K動画、4K連写など4K撮影に特化した機能も複数搭載されています。初心者でも簡単に思い通りの撮影ができるフィルター設定やシーン設定が可能で直観的に撮影が可能です。単焦点ライカレンズとのキットも人気があります。

画素数 1600万画素
インターネット Wi-fi/Wi-FiDirect
サイズ・重量 122×70.6×43.9 mm 383 g
インターフェース microUSB2.0、HDMIマイクロ
記録メディア SDHC/SD/SDXCカード

関連記事:初心者でも簡単に撮影できるLUMIX ミラーレス一眼レフ DMC-GX7MK2を実写レビュー!

7位LUMIX DC-GH5

  • 6Kフォト
  • LUMIX最高位の写真画質
  • 高い動画性能
  • 高性能AF機能

LUMIXの中でも特に性能が高い機種。動画用に購入する人も多く、動画性能は特に高くなっています。6Kフォトにも対応しており、A1サイズまでプリントを引き延ばすことも可能です。高性能なのにサイズがコンパクトで他メーカーの同レベルの機種よりも使いやすいと人気があります。

画素数 2033万画素
インターネット Wi-fi/Wi-FiDirect/Bluetooth4.2/BLE
サイズ・重量 138.5×98.1×87.4 mm 645 g
インターフェース USB3.1 Type C、HDMI
記録メディア SDHC/SD/SDXCカード

8位LUMIX DMC-GX7MK3

  • 4Kフォト機能が進化
  • Bluetooth機能
  • 連写性能が高い
  • 動画性能が高い

コンパクトかつ高性能なGX7MK2の後継機。4Kフォトの性能や連写性能がアップしており、さらにクオリティの高い写真撮影が可能です。Bluetooth機能も追加されているため、スマホなどと常時接続して利用することが可能になっています。

画素数 2030万画素
インターネット Wi-fi/Wi-FiDirect/Bluetooth4.2
サイズ・重量 124×72.1×46.8 mm 407 g
インターフェース microUSB2.0、HDMIマイクロ
記録メディア SDHC/SD/SDXCカード

9位LUMIX DMC-GX8

  • 4Kフォト
  • フィルム撮影のような写真表現ができる機能搭載
  • 露出補正ダイヤル
  • チルト式ファインダー

GX7の後継機で、GX7MK2やMK3よりはサイズは大きめになりますが、静止画の性能は非常に高く中級者向けの機種です。写真の表情を決める露出補正がダイヤルで瞬時に行えたり、ファインダーがチルト式になっているなど便利な機能が多数搭載されています。

画素数 2030万画素
インターネット NFC/Wi-fi/Wi-FiDirect
サイズ・重量 133.2×77.9×63.1 mm 435 g
インターフェース USB2.0、AV出力、HDMI
記録メディア SDHC/SD/SDXCカード

10位LUMIX DMC-GM1S

  • オシャレなデザイン
  • スナップムービーモード
  • SNSに直接投稿可能なWi-fi機能
  • 暗い場所でもピントが合うローライトAF

Gシリーズの中でも特にコンパクトで、コンデジのような持ち運びやすさと一眼レフの高品質撮影のできるカメラを求めている方に人気のある機種。デザインも華やかなカラーがラインナップしており女性にも人気があります。

画素数 1600万画素
インターネット Wi-fi/Wi-FiDirect
サイズ・重量 98.5×54.9×30.4 mm 173 g
インターフェース USB2.0、AV出力、HDMI
記録メディア SDHC/SD/SDXCカード

LUMIXミラーレス一眼レフカメラのまとめ

まとめ
  • 初心者や女性に人気のGFシリーズが特に人気
  • 品質の高さを求める人や中級者にはGシリーズがオススメ
  • GX7MK2やMK3はコンパクトかつ高性能

総合的にはコンパクトで持ち運びやすく、気軽に使えるGFシリーズが人気があります。

手ブレ性能や動画性能など、より高い性能を求めている方にはGシリーズやGX7MK2.MK3といったコンパクトかつ性能の高い機種が人気でした。

ここ数年で販売された機種の多くは4Kフォトに対応していますし、上位モデルではさらに上の6Kフォトに対応しているものもあります。

ミラーレス一眼を始めて手にする方にもおすすめの機種ばかりなので、是非一度チェックしてみてくださいね。

気になった機種は一度手にしてみることをオススメします!