【カメラマンが教える】初心者におすすめのミラーレスカメラ12選 &失敗しない選び方(2021年版)

2021年になって、今や写真好きだけでなく、Instagram(インスタ)やFacebookなどでもクオリティの高い写真を載せたいという方が増えてきています。

そんな中、きれいに写真が取れる一ミラーレス一眼レフカメラが「初心者にも使いやすい!」ということで、今とっても人気です!

ですが、ミラーレスカメラとはいえ安価ではないもの。これから一眼レフカメラを始めたい、ミラーレスカメラを選びたいという方には、たくさん種類やメーカーがありすぎて選べないという方も多いのではないでしょうか?

この記事では、カメラ初心者の方であっても、今までカメラを触ったことない方であっても、カメラ選びに失敗しない、ご自分に合ったカメラを選ぶことができる基準をプロのカメラマンがご紹介していきます

この記事を読んで分かること
  • 一眼レフカメラとミラーレスカメラの違い
  • カメラ選びの基礎知識と選び方
  • プロが選ぶ人気のおすすめランキング
  • 初心者がそろえておきたいカメラグッズ
CHECK!
弊社(Rentry)には、レンタル用のカメラがたくさんあり、カメラ好きのみんなで日々使用感などを検証しています!

ミラーレス一眼レフカメラってそもそも何のこと?

ミラーレスカメラというと何となく、一眼レフカメラに比べて「手頃そう」「安価なイメージ」という方もいらっしゃると思いますが、実際にどんな違いがあるのかを知っておくことは、カメラ選びにも大切です。

ここでは、そもそも「ミラーレス一眼レフ」とは何なのか?をおさらいしていきましょう!

一眼レフの小型化されたものがミラーレス一眼カメラ

今までデジタルカメラの最高峰(高画質、性能面、レンズ面)といえば「一眼レフカメラ」といわれてきました。ですが、現在市場では「ミラーレスカメラ」がより売れているのをご存じですか?

売れている理由は、一眼レフと同じ性能を持っているのに「小型」で「軽い」からです!以前は重い機材を扱うこともあり男性が一眼レフカメラを使うのが普通でしたが、近頃では「カメラ女子」といわれる言葉が生まれるほど、若い女性にもミラーレス一眼は大人気。

軽く持ち運びができるだけではなく、おしゃれなデザインや、カメラ自体がインスタ映えするような商品が出てきて、コレクターとしても女性が増えてきています。

エミ

私はミラーレスカメラはOlympus(オリンパス)のデザインと機能性が好きで、OM-DシリーズとPENを持っています。見た目も可愛くフィルターもついているので手軽でおすすめ!子どもが生まれたときに買いました。

ミラーレスカメラと一眼レフカメラの違いとは?

軽量化されて性能が同じなら、一眼レフカメラはなぜ大きいの?と疑問に思われる方も多いのではないでしょうか?

どんな違いがあるのか見ていきましょう!

①サイズや重さの違い

見比べていただいただけでもわかるのが「大きさ」の違い。ミラーレスは通常の一眼レフカメラと比べてもサイズがコンパクトで、持ち運びがしやすく、またサイズが小さい分軽いのも特徴です。ただし、一眼レフは重いだけ?大きいだけ?というのは間違いです。

持ちやすいグリップがついていたり、より多機能なボタンやメニューが配置されているのも一眼レフの特徴と言えるでしょう。

②イメージセンサーの違い

一眼レフであっても、ミラーレスのカメラもスマートフォンやコンパクトデジタルカメラ、携帯のカメラに比べて、大きいセンサーがついています。

一眼レフならではのボケ味のある写真や、夜景や暗い室内でもきれいな写真が撮れるのはそのおかげ。

一眼レフカメラでは「フルサイズ」や「APS-Cサイズ」というセンサーが主流です。

ミラーレス一眼レフカメラでは、小型センサーを搭載しているモデルもあれば、大型のセンサーを搭載しているモデルまで、メーカーやカメラの機種によってさまざまです。

③交換レンズの違い

SONY α6000 替えレンズ

ミラーレスカメラはボディのサイズが小さいので、当然ながらレンズの大きさも小さく、コンパクトに設計されています。

持ち運びが便利で、単焦点レンズから望遠レンズ、広角レンズまで様々な種類がラインナップされていますが、レンズの種類では一眼レフカメラの方がやはり豊富と言えるでしょう。

プロの方が使っているカメラにミラーレスカメラがほとんどないのはそういった理由からとも言えます。

また、メーカーごと、ブランドごとの専用マウントを付けることによって、一眼レフカメラ用のレンズであってもミラーレスカメラに装着して使用することも出来ます。

レンズマウントとは?
カメラボディ(本体)とレンズを接合できる機構のこと。

欲しい場合はカメラボディ側でマウントの規格は決められているので、メーカーごとに問合せまたは調べるのがベスト。

ミラーレスでデジタル一眼レフカメラのレンズを使うこともえきれば、フィルム時代に開発されたレンズを使用することが出来るようになります。

④ミラーの有無とファインダーの違い

そもそもなぜ小型化できているのか?

ミラーレス一眼レフカメラと、通常のデジタル一眼レフカメラの構造の違いをチェックしてみましょう。

一眼レフカメラの仕組み・構造

ファインダーからレンズを通した風景を覗くために「鏡・ミラー(レフと呼びます)」が配置されています。

カメラの中にあるレフに、レンズから見た景色を反射さえて「ペンタプリズム」という光学ファインダーを通して景色が見れる仕組みになっているのです。

その構造のおかげで、ファインダーから覗いたときにリアルタイムの映像がそのまま見れるという仕組みが一眼レフです。

ミラーレスの仕組み・構造

 

ミラーレスカメラでは、名前の通り「ミラーレス=鏡がない」構造になっているので、ファインダーから覗いて見える景色はリアルタイムの実写ではなく、「液晶モニター」によるもの。

ファインダーが付いているタイプもありますが、実写ではなく「電子ビューファインダー」と呼ばれるもので映像に変換されたものが見えているのです。

エミ

「ミラーレス」って読んで字のごとくだったんですね!小さくてコンパクト設計になったのは、レフ(鏡)がなかったから。その分軽く小さい設計を実現できたんですね!

④機能性の違い

ミラーレスカメラだからと言って一眼レフカメラに機能が劣るということはほとんどありませんが、搭載されている機能には差があります。

一眼レフカメラはやはりプロ用と言えるほど、細かな設定まで出来ますが、ミラーレスではメーカーによっては最低限の機能をつけているだけのものも。

その代わりに、もっと手頃な使いやすい、初心者にも慣れ親しみやすい機能がたくさんついているのがミラーレスカメラになります。

あると便利なミラーレスの機能例
  • 自分撮り機能(自撮り・セルフィー機能)
    40枚連射してその中から気に入ったものを選べる機能があるカメラも!
  • スマホに接続&転送機能
    Wi-Fi機能やBluetoothに接続してスマホにすぐに転送できる機能!
    友達や家族、SNSにアップしたい場合におすすめ
  • アートフィルター機能
    簡単にオシャレに撮影できることで人気の機能!
  • 瞳AF機能
    ペットや動物、またはお子さまの瞳にフォーカスを追随してくれる機能

ミラーレスカメラと一眼レフの違いを表にまとめました!

  ミラーレス 一眼レフ
画質 一眼レフとかわらない ミラーレスとかわらない
ファインダー ないものもある
ある場合は
電子ビューファインダーで
映像化されている
あり
リアルタイムの
実写が見える
大きさ・重さ コンパクトサイズ
軽量化されていて
持ち運びやすい
大きいものが多い
重いカメラが多い
機能性 初心者でも手軽に
楽しめる機能
ミラーレスに比べて多機能
細かな調整ができる機能

重要なのは画質はほとんど変わらないのに、ミラーレスのほうが小さくて軽いという点!

正確には機種等で画質は変わりますが、ミラーレスだから写りが悪いということはなく初心者でも使いやすい機能が満載なので、説明書を読んでも良く分からない…なんていうことがないのが「ミラーレスカメラ」が初心者におすすめなポイント。

ミラーレスカメラはデザイン性の高く、おしゃれなものが多いことも特徴的ですね。

その為、ミラーレスはファッションの一部としてカメラを楽しむ、または持ち歩きたいという方にもおすすめです!

初心者にもおすすめのミラーレスカメラの選び方

実際にカメラを選んで買いたい!というときには選ぶ基準を決めてから、候補をピックアップするのがおすすめです。

ここでは初心者にもおすすめな、ミラーレスカメラの選び方の基準をお伝えしていきます。

選ぶポイントは以下の5つ!

  • 使いたい用途、目的
  • 操作性、機能性
  • デザイン性、ファッション性
  • メーカー
  • 価格帯

ひとつずつチェックしていきましょう。

目的に合わせたカメラを選ぶ

まず写真を撮るときに大切なポイントは、何の写真を撮りたいのか?という点を明確にすると、選ぶ基準が見えてきます。

  • 風景を撮りたい
  • ペットの写真が撮りたい
  • 赤ちゃんや子どもの写真撮りたい
  • Instagramに載せるインスタ映えする写真が撮りたい
  • 料理が撮りたい
  • 旅行に持っていきたい
  • 子どもの運動会にカメラを持っていきたい
  • 趣味でとりあえず始めてみたい

など、カメラを始める理由や目的は様々。

目的にあったカメラを選ぶことはとても重です!

エミ

私がミラーレスを買ったのは妊婦のとき。子どもがそろそろ生まれるので、手頃にきれいな写真が撮りたい!と思ったのがきっかけでした。

ペットや子どもなど動きのある被写体の写真を撮りたい!

ペットや子どもの写真を撮ることが目的の場合は、動くペットや子どもにピントが合うか、室内でもきれいに撮影できるかがポイントになってきます。

以下の点をしっかりチェックしましょう。

選ぶ基準
  1. ピントは合いやすいか?
  2. 暗い場所(室内)であってもきれいに撮れるか?
  3. 手ブレ補正がついているか?
  4. 動きへの強さはどうか?

ひとつずつカメラの機能とあわせて見ていきましょう!

①ピントが合いやすいかどうか

子どもやペットは動くもの。動いているとピントは合いにくいと思いませんか?

動きについてこれるかという点では「オートフォーカス機能」がしっかりしているかどうかで選びましょう。

ピントを合わせる点「測距点数」が多ければ多いほど、「オートフォーカス(AF)」のピントを合わせやすくなります。

つまり、ピントを合わせる時間が短縮されればされるほど、一瞬の撮影チャンスでもシャッターを切ることができるということ。

ミラーレス一眼レフでは「瞳オートフォーカス」という機能がついているカメラもあり、ペットや子どもの瞳に合わせてくれるオートフォーカス機能もあります。

測距点の目安表

測距点数
入門機 9点~11点
中級機 19点~51点
高級機 51点以上

エミ

初心者向けではこの点数が多い方がピントが合いやすく、きれいな写真を撮影しやすいといわれています。51点以上のものを選ぶとよいですね!

②室内や暗所でもきれいに撮れるか

室内や暗い場所でもキレイに写真が撮りたい!という方は「ISO感度」をしっかりチェックしましょう。

ISO感度とは、イメージセンサーの光の感度で、微量な光でもきれいに撮れるかどうかのカギになっています。

ISO感度が低い場合は画質は上がりますが、光をたくさん取り込むためにシャッタースピードが遅くなり、その分手ぶれなどを引き起こす原因にも。

より明るいイメージの写真に近づけるためには、センサーのサイズが大きいかどうか、またISO感度は最大どのくらいまで上がるのか、そして明るい(光を取り込む)レンズを選ぶということもポイントになります。

ISO感度 50~100 200~400 800 1600~3200 6400以上
撮影状況 屋外撮影 室内撮影 薄暗い場所 暗い場所 緊急用
画質 高画質 通常 ノイズが
目立つ
ザラザラ ザラザラ

エミ

室内だと私は400~800くらいで撮影しています!子どもやペットは動くのでブレないように上げておく方が無難ですね。

③手ブレ補正機能がついているか

子どもやペットを撮影するのに必須の項目である、手ブレ補正機能。

通常ブレを防ぐとなると三脚などを使い固定することが必須ですが、手ブレ補正機能がついているだけでちょっとしたブレであれば、カメラ側で補正してくれてとても便利です。

特に手持ちで撮りたい!という方には必須の機能と言えますね。

④動くスピードへの強さ

動くものを撮影するときには、連射で撮影すると、良い一瞬を残しやすい!いうことも頭に入れておきましょう。

そのため、連続撮影速度がどれくらいで、連続撮影枚数がどのくらいか?という点をしっかりチェックしておきたいところ。

現在、ミラーレス一眼レフであっても1秒間で10枚(10コマ)撮れるものから、それ以上のものが主流になってきています。

大体動く被写体の場合でも、1秒間に8枚撮れればOKといわれています。

旅行や出張など長期持ち歩きする可能性があるなら重さや大きさをチェック!

国内でも海外でも、旅行先などお出かけに持参するなら、やはり見ておきたいポイントは軽く持ち運びしやすいかどうかという点です。

ミラーレスは冒頭でお伝えした通り、一眼レフに比べて軽量化された構造になっているので断然軽いのが嬉しいポイント

それぞれのメーカーや、カメラのブランドによって重さは様々なので、まずは軽いかどうかをチェックしましょう。

旅行のときのおすすめレンズは?

単焦点レンズや薄いパンケーキレンズがおすすめ

ズームは出来ませんが、見たままの景色を撮影することができる上、とっても薄くて軽いレンズなので薄く、持って歩くのも苦になりません。

また、海外旅行ではレンタルをするという手段も有効です!

エミ

パンケーキレンズとは一般的に「パンケーキみたいに」薄いレンズのことをこう呼びます。
人気!Olympus(オリンパス)のパンケーキレンズ
オリンパス
最安値 ¥31,800 (税込)

インスタ映えする写真が撮りたいならこのポイント

インスタ映えという言葉が生まれるほど、InstagramをはじめとするFacebookやTwitter、LINE上に載せる写真をきれいに、可愛く、鮮やかに撮りたいと思う方も多いはず。

スマホでもキレイに撮れる時代ではありますが、やはりプロっぽい写真を撮りたいという場合はミラーレスカメラがおすすめです。

選ぶ基準
  1. スマホと連動が簡単か?
  2. アートフィルター機能が付いているか?
  3. セルフィなど自撮り機能があるか?

以上の点を見ていきましょう!

スマホと連動が簡単にできるかどうか?

スマホ連携については、Wi-FiやBluetoothでカメラ本体からお手持ちのスマートフォンにすぐに転送できるものがあります。

スマホに転送が出来ればSNSへのアップロードは超簡単です。

アートフィルターなどのフィルター機能が付いているか?

撮った写真を改めてアプリで編集する…ってとっても手間ですよね。

ミラーレスカメラにはインスタ映えを狙って、元々お洒落なフィルターをかけて撮影することもできます。

彩度(鮮やかさ)を上げたり、レトロな風合いにしたりなどなど出来ることは様々!

おしゃれなフィルターを撮影時からかけていれば、そのまま転送してすぐにInstagramなどSNSにアップ!なんてことも出来ちゃいますね。

個性あふれる写真が撮れる!アートフィルターが充実したミラーレスカメラ
オリンパス
最安値 ¥18,980 (税込)

セルフィなど自撮り機能がついているかどうか

SNS用にアップする場合、自撮りを載せたい!という方も多いでしょう。

最近のミラーレスカメラでは、「チルト式液晶」という回転する液晶が付いているものも登場しています。

関連:一眼レフ・ミラーレスで登山の風景を美しく撮るために知っておきたいテクニック

カメラのデザイン性、ファッション性で選ぶ

カメラの見た目はカメラを選ぶうえで重要な点だと思います。特に最初の一台を選ぶ方や、お洒落にカメラを楽しみたい方には気にしてほしい点です。

一口にミラーレスといっても、昔のレンジファインダー風の見た目や一眼レフのような見た目、今どきの洒落た見た目など様々なデザインのものがあります。

ミラーレスには一眼レフに比べ、かわいいデザインや上品なデザインのものが多いので、自分が持ち運びたいと思えるようなデザインのカメラを選びましょう!

お洒落なミラーレス オリンパスPEN
オリンパス
最安値 ¥68,000 (税込)

エミ

専用のストラップやカバーなどもあり、自分らしくそしてより可愛くデコレーションすることもできます!

カメラのメーカーで選ぶ

カメラを買う上で気にしたいのは、カメラ本体だけでなくそのメーカーです。

例えば、キヤノンは人物撮影に向いているといわれていますし、富士フィルムは色がきれいなど、それぞれ傾向があります。

また、ミラーレス一眼はスマートフォンやコンパクトデジタルカメラなどと違い、レンズを交換していろんな写真を撮ります。

このレンズは多くの場合、同じメーカーのカメラでしか使用できません

長期的にカメラを続けたいと思っている場合は、同じメーカーのカメラを使い続けたほうがお得なことが多いので、メーカー選びは重要な点です。

代表的なカメラメーカーを見ていきましょう!

Canon キャノン

Canonはカメラのメーカーとしては歴史も古く、老舗のメーカーで実績があるメーカーになります。

のミラーレスカメラは「EOS R」シリーズ、そして「EOS M」シリーズがあり、EOS(イオス)Mシリーズは比較的初心者が触りやすい撮影しやすいカメラといわれています。

Rシリーズは、フルサイズセンサーを搭載するなどより高性能になり、プロが使っても楽しめるミラーレス一眼レフカメラです。

Nikon ニコン

NikonもCanonと同じく代表的な老舗のカメラメーカーのひとつ。

キヤノン派、ニコン派などといわれるほど、二分する人気を誇っています。

Nikonのミラーレスカメラは、小さくてもプロのような表現力の高い写真が撮影できるということで人気

また、デザインも昔ならではのレトロなデザインから、最新のスタイリッシュなものまで様々です。

フルサイズセンサーを搭載したZシリーズはNikon内でも人気のミラーレスカメラ。

ボディ内の手振れ補正機能も人気の理由のひとつです。

ただし他のメーカーに比べて、表現力が高いだけに上級者向けといわれるのもNikonのミラーレス一眼レフの特徴。

初心者の方では扱いに慣れるまで時間がかかるかもしれません。

Olympus オリンパス

オリンパスはミラーレス一眼レフでは特に女性の人気を誇るメーカーです。

レトロな雰囲気が好きな方や、フィルム時代の写真が好きという方には、独特な風合いを表現できるOlympus(オリンパス)のカメラはおすすめです。

人気の「PEN」シリーズ

「オリンパスペン」という以前から製造されたフィルムカメラがモチーフになっていて、見た目にもこだわり、カメラには珍しい白色が特徴的。

様々なアートフィルターがあり、すぐにおしゃれな写真が撮影できます。

また、オリンパス純正の本革ストラップやケースもあり、デコレーションして楽しむ方もいます。

中級~上級者向け「OM-D」シリーズ

通常の一眼レフカメラにも劣らない、プロも使えるような本格的な機能を搭載しているのが特徴です。

防塵防滴仕様なので、屋外での撮影や、悪天候での撮影でも大丈夫なのも嬉しいですね!

OM-Dシリーズには電子ファインダーが搭載されており、カメラを構えてファインダーから覗くことができます。

FUJIFILM 富士フイルム

富士フイルムのミラーレス一眼レフカメラは、見た目はレトロな懐かしい感じがあるのが特徴のひとつ。

さらに、機能的には初心者でも撮影の設定がしやすいことや、色が鮮やかに表現できることでも定評があります。

ダイヤルがしっかりついているので、液晶モニターで面倒な設定をする必要がなく、ダイヤルで絞りやシャッタースピード、ホワイトバランスなどを設定することができます。

FUJIFILMならでは「ファームウエアの更新」

他社メーカーの場合はバージョンアップがあっても、ファームウエア自体のアップデートはほとんどありませんが、富士フイルムのミラーレスカメラはバージョンアップをしてくれます。

更新があるごとにカメラの性能がアップするのも嬉しいポイントですね!

富士フィルムのミラーレスを実際に使ってみた体験記も合わせてぜひご覧ください。

関連:【山梨】富士フィルム X-Pro2とゆく夏の富士五湖周辺旅行記

Panasonic パナソニック

Panasonicのミラーレスは初心者にもおすすめ

2001年に、世界で初めてミラーレス一眼カメラを販売したメーカーでもあり、定評がある老舗メーカーです。

皆さんよく知っているのが「LUMIX」シリーズ。

コンパクトなカメラでも、しっかりとして表現が出来るカメラとして定評があり、特に女性に人気です。

高性能の手振れ補正機能があるので、初心者におすすめなミラーレスカメラです。

動画撮影もしたいならPanasonicがおすすめ

他社のミラーレスカメラと比べて、動画に強いというのがパナソニックの良さでもあります。

TwitterやInstagramでも実際に動画撮影をするユーザーからの投稿がたくさんあり、多くの機種に「4K/60p」の動画撮影に対応しています。

SONY ソニー

ソニーのミラーレスには「瞳フォーカス」機能を搭載しており、動く人物、特に子どもやペットなどを撮影するのにおすすめな機能です。

またデザインは近代的なスタイリッシュなものが多く、男性にも人気です。

ソニーのα(アルファ)シリーズではさらに「サイレント機能」も付いている為、静かな音で撮影をすることが出来ます。

そのため、子どもの発表会や、ピアノの発表会など静かにしなければいけない場面での撮影も、気兼ねなく行うことができます。

関連:SONY α6000はコンパクトだけど本格派ミラーレスカメラ!実際に使ってみた感想をレビュー

価格・値段から選ぶ

最後に、何を買うにしても気にしなければならないのが値段です。

一応、ミラーレス一眼において値段と性能は相関関係にあります。

コスパの良いミラーレスカメラもたくさん登場しています。

技術の進化によって入門機の性能もどんどん上がっているので、自分の予算とマッチしたものを探しましょう。

また、安さ重視にするのであれば「最新モデル」よりも「型落ちモデル」を狙うのがよいでしょう。

おすすめの安価なミラーレス一眼レフカメラ
Nikon
最安値 ¥35,500 (税込)

自分にあったミラーレスは?簡単に自己診断

ここで、簡単にクイズ形式であなたにあったミラーレスカメラを紹介したいと思います。種類が多くて何が良いのかわからない、そもそもどんなミラーレス一眼があるのか知らないという方にはぜひやってみてください。

細かい専門知識はいらないので気軽にどうぞ!もしかしたら運命の一台に出会えるかも!

1.好みのカメラの見た目は?

 昔ながらのクラシカルなデザインのカメラが好きだ→2に進む

 今どきのお洒落なカメラが好きだ→3に進む

 見た目よりも機能にこだわりたい→4に進む

2.写真の加工などはせずに自然な写真が好み

 はい→X-T20 (FUJIFILM)

 いいえ→OM-D EM-1 MarkⅢ (OLYMPUS)

3.カメラを買ったらどんな風に使いたい?

 スマホのように持ちはこんでいろんなものが撮りたい→PEN E-PL 9 (OLYMPUS)

 普通の写真だけじゃなく動画や自撮りを楽しみたい→GF10 (PANASONIC)

 気軽に高機能なカメラを使いたい→M100 (Canon)

4.カメラを買う上で重視するのは?

 多機能なものを最初から簡単に楽しみたい→EOS Kiss M (Canon)

 自分自身のスキルを磨いてステップアップしていきたい→α6300 (sony)

簡単にぱぱっとできるように分けてみました。もちろん、ここで出た自分の選択肢以外もいっぱいあるので参考程度にやってみてください!

初級者におすすめのミラーレスカメラ

ソニー SONY「α6400」パワーズームレンズキット

ソニー(SONY)
最安値 ¥115,025 (税込)

α6400は2019年に発売されたフルサイズのミラーレスカメラ。

ソニーのミラーレスカメラは上級者向けと思われがちですが、α6000番台のモデルは初心者でも扱えるシリーズとしてラインナップされています。

こんな方におすすめ

  • 気軽に持ち運びしたい
  • ピント合わせを簡単にしたい
  • 自撮りもしたい
  • どんなシーンも簡単にきれいに撮影したい
  • 子どもや動物など動く被写体を撮りたい

小型で軽い!手が小さい女性でも握りやすい

女性や手が小さい方であっても、フィットしやすいグリップの構造になっています。そしてコンパクトなので、とにかく持ち運びしやすく軽いのもポイントです!

オート機能だけでも簡単にキレイに撮影可能

撮影シーンに合わせてモード選択をするだけで、そのシーンにあった絞りやシャッタースピードを調整してくれる他、ホワイトバランスもカメラが判断してくれます。

風景から、スポーツ、夜景、人物ブレ軽減など、細かな9つのモードに分かれているので、初心者にも安心です。

「瞳AFモード」と「高速AFモード」を搭載!

とにかくオートフォーカス機能の充実がすごいのがα6400。動くものをしっかりと捉える425点以上のAFセンサーがついていて、より正確に、そして速く追いたいものにピントを合わせることが出来ます。

動物や子どもを撮りたい!という方にはおすすめです。

180°回転モニターで自撮りも簡単

モニターが180度回転するので「自撮りを簡単にしたい」という方にはオススメなミラーレスカメラですね。

口コミ・レビュー
スマホからの転向なので、比べるのも失礼かと思いますが世界が変わりました。もともと写真撮るのは好きだったのですが、撮る事が「楽しく」なりました。
口コミ・レビュー
NIKONやCANONの一眼レフに慣れていると最初は違和感があるかもしれません。私は動画メインで使用していますが、歩きながらの撮影は手ぶれ補正が厳しいようです。(ちなみにVer.02にアップデートしないとリアルタイム瞳AFにも対応していません。)AX60も所持しておりますが、画質や映像の歪み感の無さはα6400の方が圧倒的に綺麗です!バッテリーの持続時間は少ないですがモバイルバッテリーを繋げば問題無さそうです!
名称α6400
レンズマウントソニーEマウント
寸法(幅×高さ×奥行き)約120.0x 66.9 x 59.7mm
質量約359g
有効画素数約2420万画素
ISO感度ISO100-102400
記録媒体メモリースティック PRO デュオ メモリースティック PRO-HG デュオ メモリースティック マイクロ(M2) SDメモリーカード SDHCメモリーカード(UHS-I 対応) SDXCメモリーカード(UHS-I 対応) microSD メモリーカード microSDHC メモリーカード microSDXC メモリーカード
連続撮影速度最大11コマ/秒
電池寿命静止画:最大約410枚 動画:最大約125分
フォーカスポイント425点

前機種のα6300もおすすめ!

【口コミ】SONY 人気のミラーレス一眼レフカメラα6300を徹底レビュー!

ニコン Nikon「Z 50」ダブルズームキット

Nikon
最安値 ¥139,480 (税込)

Z50は特に女性に人気のミラーレスカメラです。何といってもボディが小さく、ペットボドルより軽い約450gというのが特徴のひとつです!

こんな方におすすめ

  • 気軽に持ち運びしたい
  • 暗い場所や、室内で写真が撮りたい
  • フィルターを使って手軽に写真加工したい
  • 簡単にスマホ連動したい
  • 自撮りもしたい!

夜や暗い室内でも明るくきれいに撮影できる

暗所での撮影のカギとなる「ISO感度」が、Z50なら51200まで対応しています。夜景モードにしなくても、きれいなシーンを撮影することが可能です。

20種類のフィルターでおしゃれに楽しい写真に仕上がる

「クリエイティブピクチャーコントロール」で、多くの表現が出来るのも、Z50の魅力のひとつ。トイカメラのような写真や、レトロ調の写真、ドラマチックな写真、優しい風合いの写真など、お好みやシーンに合わせて表現することができます。

写真撮影時だけでなく、動画撮影のときにもフィルターが使えるので、おしゃれな動画を撮りたいという方にもおすすめですね。

Wi-Fiなしでスマホにすぐシェア!

内臓Wi-Fiでスマホやタブレット端末にすぐ接続して連携できます。スマホからのSNSへのアップロードの手間を省きます。

超軽量の約450gで持ち運びラクラク!

ペットボトルよりも軽い重量で、お子さまでも持てるほどの軽さを実現しているミラーレスカメラです。バッグにも入りやすいサイズが魅力です!

口コミ・レビュー
開封後、まずびっくりしたのが軽さ。作りがしっかりしているのに、想像以上に軽量で驚いた。バッテリーはZ50と同時に発売された新しい型番だが、これを入れても軽い!これは持ち歩いて出歩く事が多くなりそう。
口コミ・レビュー
はじめてファインダーを覗いた印象では、「像がでかい!」と感じました。APS-CではD500が世界最高のファインダーだったのですが、それに肉薄するほどの視認性の高さ、倍率は1.02倍で、電子ビューファインダーだからこそ実現できた広さでしょう。電子ビューファインダーなので、背面液晶と同じ各種設定を表示することができ、ファインダーから目をはずさず設定変更ができます。
Z 50
レンズマウントニコンZマウント
寸法(幅×高さ×奥行き)約126.5×93.5×60mm
質量約450g
有効画素数2088万画素
ISO感度ISO100~25600
記録媒体SDメモリーカード SDHCメモリーカード SDXCメモリーカード
連続撮影速度最大約11コマ/秒
電池寿命静止画:約280コマ 動画:約75分
フォーカスポイント209点

関連:ニコンから新しいミラーレスが来た!Nikon Z50を完全レビュー

FUJIFILM「X-S10」ダブルズームレンズキット

富士フイルム
最安値 ¥148,500 (税込)

2020年11月に登場した、X-S10は発売前から話題になっていたカメラでした!

フィルム写真好きにはたまらない、フィルムシミュレーションが最大限楽しめる「X-S10」は、ファンの中では「今までの富士フイルムの良い点をひとつに濃縮したようなカメラ」と言われるミラーレスカメラです。

こんな方におすすめ

  • フィルム写真が好き
  • ローアングル撮影がしたい
  • レトロなデザインのカメラが好き
  • 直感的な操作がしたい

ボディ内に手ブレ補正機能付き!

手ブレ補正がボディにあるので、手ブレ補正がないレンズを着用しても手ブレ補正の効果が期待できます!手持ち撮影をしたいという方や、まだまだ撮影に慣れていないという初心者の方にもおすすめの機能です。

初心者でも感覚的な機能操作ができる

初心者でもらくらく操作可能です。カメラの操作性が複雑だと説明書を読んだり、覚えたりと大変ですが、X-S10はシンプルなつくりになっているので複雑な操作がなく、感覚的に機能を覚えていけます。

18種類のフィルムシミュレーションが出来る

Velviaや、ACROS、ETERNAなどのフィルムを作ってきた富士フイルムならではのフィルムの色再現がデジタルで出来るのもすごい点です。ワンランク上の上質感を出したいという方にはおすすめの機能です。

バリアングルモニターで、ローアングルや自撮りもOK!

通常ファインダーを覗くと撮影が大変なローアングルも、液晶モニターの位置を変えれば、ローアングルからのお洒落な撮影もすぐに出来ます。建物の写真や、空を見上げた写真、地面をアップにしたい場合などにおすすめです!

口コミ・レビュー
軽いボディで持ち運びやすく、持っていたXT2よりきれいに撮れました。手ぶれ補正はとてもしっかりしていてびっくりしました!
口コミ・レビュー
まだ使い始めたばかりですが、手ぶれ補正はすごくいいです。ダブルズームに付属の50-230ズームレンズでテレ端側で朝方ヒヨドリをとりましたが、三脚なしでピタリと止まってとれます。色もいい。気に入ってます。
X-S10
レンズマウントFUJIFILM Xマウント
寸法(幅×高さ×奥行き)126.0mm×85.1mm×65.4mm(最薄部32.9mm)
質量
有効画素数約2610万画素
ISO感度ISO80~51200
記録媒体SDメモリーカード SDHCメモリーカード SDXCメモリーカード
連続撮影速度静止画:最大30枚/秒 動画:最大約30分
電池寿命静止画:最大約325枚 動画:最大約65分
フォーカスポイント425点

オリンパス PEN E-PL10 ダブルズームキット ホワイト

オリンパス
最安値 ¥63,000 (税込)

スマホ感覚で簡単に操作ができるのに、本格的な写真が撮れちゃう!という優れものの「PEN E-PL10」は、特に女性の人気のミラーレスカメラ。

「PEN E-PL9」の発売から約1年半後に発売された後継機として、たくさんの方からの支持を得ているミラーレスです。

こんな方におすすめ

  • オート撮影で楽にきれいに撮りたい
  • カメラをデコレーションしたい
  • 個性のある写真が撮影したい
  • 簡単にスマホ連動したい

ボディ内手ブレ補正機能つき

E-PL10は、初心者には嬉しいボディ内手ブレ機能付き!夜間撮影や、動く被写体を手持ち撮影で…そんなケースでも頼もしい機能です。

アートフィルターでおしゃれな写真が撮れる

カメラ初心者でも芸術性の高い写真が撮れるのもPEN E-PL10が人気の理由のひとつ。16種類31タイプから選べるの「アートフィルター」が搭載されているので、自分の好きな仕上がりをイメージしたフィルターを選んで撮影することができます。

スマホに転送予約ができる

スマートフォンとの連携機能が充実していて、例えばBluetoothでペアリングしておけば、撮影中でなくても、バッグの中に入れておくだけで写真を転送してくれる機能も搭載しています。

AUTOモードでキレイな写真が簡単に撮影できる

スマホよりももっときれいに撮影したい!という方に重宝するのがオートモード。もっとナチュラルに、明暗を付けたい箇所をピンポイントで美しく仕上げてくれます。

また、ライブガイドのぼかし調節機能を使用することで、背景のぼかしまで思いのままです!

口コミ・レビュー
6年前に最新だったE-P3からの買い替えのため、画質性能ともに大満足です。レンズは使い回したかったので、ボディのみ茶色を購入。落ち着いた色で気に入っています。8と9どちらにしようか迷いましたが、測距点が9の方が多く、家電量販店で実物を触った時、シャッターを切ってからの画像処理の速度からのブレのなさ、暗いところや動くももを取るときは9の方が強いと思いこちらにきめました。型落ちの7や8よりは高価ですが、買って良かったです!
口コミ・レビュー
カメラ初心者なのですが、こちらを購入してとても満足しています!色は茶色を購入しました。茶色はややくすんだ茶色でした。とても可愛くて気に入ってます。写真は初心者なので、オートや場面に合わせて撮るを選択しがちですが、どれも綺麗に思った通りの写真を撮れるので良いです!
名称PEN E-PL10
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント
寸法(幅×高さ×奥行き)117.1mm × 68mm × 39mm
質量約380g
有効画素数約1605万画素
ISO感度ISO100~25600
記録媒体SDメモリーカード(SDHC、SDXC、UHS-I)
連続撮影速度約8.6枚/秒
電池寿命静止画:約220枚 動画:約29分
フォーカスポイント121点

PEN E-PL10の詳しいレビューはこちらから!

女性に人気のミラーレスOLYMPUS PEN E-PL10をレビュー!E-PL9との違いは?

前機種「OLYMPUS PEN E-PL9」の詳しいレビューはこちら!

OLYMPUS PEN E-PL9レビュー!おしゃれで可愛い女の子におすすめなミラーレス

キヤノン EOS Kiss M レンズキット ホワイト

キヤノン
最安値 ¥74,500 (税込)

キヤノンのミラーレスカメラに対する本気が見えるカメラがこの"EOS Kiss M"です。Kiss Mは、ぱっと見一眼レフのような見た目をしていますが、実際は小型で軽くなっています。

初心者でも使いやすいようにカメラ内に操作ガイドが搭載されていたり、最新の画像処理エンジンDIGIC8や手振れ補正機能が搭載されていたりとなかなか便利です。

こんな方におすすめ

  • 花や夕焼けシーンなどを鮮やかに撮影したい
  • 食べ物を美味しく撮影したい
  • 自撮りもしたい
  • 簡単にスマホ連動したい

オートフォーカスが速い!

映像エンジンDIGIC8を搭載しているEOS Kiss Mは、ピント合わせがめちゃめちゃ速いです!

また、ピント合わせのポイント数ともいわれる「測距点」は143点もあるので、合わせたい場所にピントが合ってくれます。

パネル上でのタッチ操作やドラッグ操作ができる

スマホと変わらない操作が出来るというのも、初心者におすすめな点です。タッチして操作できるので、直感的に機能設定することができますね。

どんなシーンでも鮮やかに撮影できる

夜のイルミネーションや、花、夕焼けなど、一眼レフを持ったら様々なシーンを撮影したいですよね。EOS Kiss Mなら、バリエーション豊かな撮影が可能。どんなシーンであっても魅力的な写真が簡単に撮れるカメラです!

スマホとアプリで連携可能!

専用のアプリを使うことで、撮った写真をそのままスマホに確認&保存できます。

4K動画撮影ができる

大型センサーを搭載しているEOS M Kissは、フルHDの約四倍の解像度で撮影ができる「4K動画」も可能です。

口コミ・レビュー
もっぱら登山でカメラを使っています。性能的にはニコンのD60で全く問題ないのですが、その手の一眼レフは重たいので、気合いを入れて撮りに行くとき以外はミラーレスを使っています。今までニコン、ソニー、オリンパスと使っていますが、どれも帯に短し襷に長しといったところでした。今回、あのキャノンが満を持してミラーレスを出したということで購入することにしました。実物を見ると、おもちゃっぽくて、本格的カメラとしての威厳に少々欠ける気はしましたが、画像はレベルの高いもので、クリアにして奥行きある写真が取れて満足しています。
口コミ・レビュー
カメラ歴初心者ですが、子供が産まれたのでスマホよりも少しでも綺麗に撮りたくて購入しました!当たり前ですがスマホより圧倒的に綺麗に撮れ感動しました! この差は現像したときにわかると思います。小さな子供の動きにも瞳AFが追従してピントが合います。暗い場所でも鮮明に写せますし、サイレントシャッターモードでは子供を起こさないように寝顔が撮れます。AFもタッチパネルで簡単に合わせられ、感度もいいのでスマホライクに使えます。Wi-Fiで撮ったそばから即スマホに画像を送ることが出来ますし、転送速度も早いです。
口コミ・レビュー
子供と出かける時には荷物が多くなり、大きな一眼レフだと持ち出すのが億劫になりがちですがこれはかなりコンパクトですので気軽に持って行くことができます。単焦点レンズをつければポーチに入りました。初心者の方でもオートで気軽に綺麗な写真が撮れ素晴らしいカメラだと思いました!初心者や子供を撮影したいお母さんにぜひ試したいただきたいカメラです。
名称EOS Kiss M
レンズマウントキヤノンEF-Mマウント
寸法(幅×高さ×奥行き)116.3×88.1×58.7mm
質量ブラック:約387g ホワイト:約390g
有効画素数約2410万画素
ISO感度ISO 100~25600
記録媒体SDメモリーカード SDHCメモリーカード SDXCメモリーカード
連続撮影速度最高約4.0枚/秒
電池寿命静止画:約235枚 動画:約2時間10分
フォーカスポイント143点

キヤノン EOS Kiss Mの詳しいレビュー記事はこちら!

女性や初心者に大人気!!Canonミラーレス EOS Kiss Mの使い方などを実写レビュー

こちらもRentryでレンタルして試してみることも可能です!

パナソニック GF10 ダブルレンズキット

パナソニック(Panasonic)
最安値 ¥66,800 (税込)

GF10は、自撮りの機能が充実しています。

モニターをくるっと回転して自分の姿を見ながらの撮影が簡単に行える上、左右両方の手で撮影ができるようにカメラの上部左右に2つシャッターボタンが配置してある、美肌効果モードや夜景でも自撮りがきれいに撮影できるモードなど様々な機能が充実しています。

自撮りだけじゃなくて、4K撮影では驚異の1秒間に30コマの写真撮影が可能です。4K動画なども撮影できます。

こんな方におすすめ

  • 自撮りをきれいに簡単にしたい
  • スマホよりワンランク上のカメラを探している
  • サブカメラを探している
  • 可愛いデザインのカメラが欲しい

とにかくコンパクトでおしゃれ!

今までの一眼レフというと何となく重たい印象のカメラや、レトロなデザインが多かったと思います。

GF10は、とにかくコンパクトな上、ホワイト、オレンジ、ブラックの3種類のカラーバリエーションが可愛く人気の理由のひとつになっています。

オートフォーカス機能の充実でピントが瞬時に合う

初心者の一番のポイントはなんといってもピント合わせではないでしょうか?合わせたい箇所に瞬時にピントを合わせてくれるカメラです。

美肌モードやスリムモードで、セルフィをもっと楽しく!

GF10では、肌をより美しく魅せてくれる「美肌モード」に加え、「スリムモード」も搭載。

チルト式モニターで画面を見ながら撮影できるだけでなく、スマホのアプリ機能のようにより自然に可愛く撮れちゃうミラーレスカメラです。

口コミ・レビュー
大きさ、ブラックボディ、自撮り、4K写真、この4点で購入しました。GM5,GM1の併用使用です。(サブカメラではありません。)自分にとって重さ、大きさはかなり重要です。常時帯行してるので。レンズも12-32の使いやすい画角で、小型軽量なのもポイントです。遠出の時はGM5に35-100の2台持ち。
口コミ・レビュー
シーン別の、機能が豊富でした。特に、スポーツの機能では、今まで苦手だった、スピーディなショットの、一枚がきれいにボケることなく、撮影できたのには感激でした!あと、どうしても暗くなりがちな室内の撮影にも大活躍。趣味で料理や小物を撮影するのですが、ハイキー機能のおかげで、簡単にフォトショップ等の修正なしに撮影できて大満足です。背後のボケ感も上手に簡単に出せます!
名称GF10
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント
寸法(幅×高さ×奥行き)106.5mmx64.6mmx33.3mm
質量約270g
有効画素数1600万画素
ISO感度ISO 100~25600
記録媒体microSDメモリーカード microSDHCメモリーカード microSDXCメモリーカード
連続撮影速度最大約10枚/秒
電池寿命静止画:最大約210枚 動画:約30分
フォーカスポイント49点

PanasonicGF10の詳しい情報は以下の記事に書いています!

自撮りに特化した機能満載!LUMIX DC-GF10のおすすめ機能を実写レビュー!

Rentryでレンタルして試してみることも可能です!

キヤノン Canon「EOS M200」ダブルレンズキット ホワイト

キヤノン
最安値 ¥63,332 (税込)

2019年10月に発売されたキヤノンの「EOS M200」。M100の後続機として発売されたモデルです。

コンパクトなのに充実した機能が大人気。写真の映りは大切にしたいけど、大きすぎないものが欲しいという方にはおすすめです。

こんな方におすすめ

  • とにかくコンパクトに持ち運びしたい!
  • サブカメラを探している
  • スマホよりワンランク上のカメラを探している
  • 子どもやペットなど動く被写体を撮影したい
  • タイムラプス動画も撮影したい

「瞳AF」機能搭載で、人物のピント合わせも簡単

瞳AF機能がついているので、子どもやペット、スポーツなど動く被写体を撮影したい方におすすめな機能がついています。

スマホ感覚で簡単操作!タッチパネル液晶

EOS M200はスマホの撮影をするみたいに、パネルにタッチするだけでシャッターがおりて写真が撮れちゃう優れものです。スマホのように気軽に撮りたいけど、スマホだとちょっと物足りない…そんな方におすすめのカメラだと言えるでしょう。

動画機能が充実

今大人気のタイムラプス動画が撮れちゃうミラーレスカメラ。街中の動きや、車窓の風景、沈む夕日などの撮影がおしゃれに出来ます。

さらにSNSにアップする為の縦動画の撮影も可能!動画編集の手間が省けます。

口コミ・レビュー
今までEOS kiss x4、EOS 70Dと来て、3台目のボディ購入です。普段から気軽にカメラを持ち歩きたいと思っていながらも、普通の一眼レフだと、重いしバックに入れられず、結局普段持ちができずにいました。ところが、このボディは凄い!まるでコンパクトデジタルカメラのように、一眼レフが持ち歩けます。初めてのミラーレスということもあり、AF性能等不安に思っての購入でしたが、機能面、性能面全て込みで、全く問題ないレベルで、驚いています。
口コミ・レビュー
iphoneでずっと子供の写真を撮っていたのですがせっかくなのでちゃんとしたカメラで撮っておきたいと思いm100を購入しました。コンパクトで軽い!操作も簡単でカメラ初心者の私には使いやすいカメラです。アプリでカメラと携帯間でケーブル無しで画像が転送でき、外出時でも撮った写真をSNSにすぐにアップすることも可能。携帯をリモート操作用の端末として使うこともできるのでカメラを意識させない自然な状態を撮影することもできます!
名称EOS M200
レンズマウントキヤノンEF-Mマウント
寸法(幅×高さ×奥行き)108.2×67.1×35.1mm
質量約299g
有効画素数約2410万画素
ISO感度ISO100~12800
記録媒体SDメモリーカード SDHCメモリーカード SDXCメモリーカード
連続撮影速度最高約6.1枚/秒
電池寿命静止画:約315枚 動画:約1時間30分
フォーカスポイント143点

関連:オシャレで可愛い!軽量コンパクトなミラーレス「EOSM200」徹底レビュー

前機種「EOS M100」の詳しいレビューはこちらから!

【おしゃれ可愛い♪】カメラ女子に絶対おすすめなCanon EOS M100をレビュー!!【実際に使ってみた】 スナップ撮影|長野 善光寺 周辺の「光と影」を ミラーレス で撮り歩きしてみた

初級者におすすめのミラーレスカメラ比較一覧表

商品最安価格名称レンズマウント寸法(幅×高さ×奥行き)質量有効画素数ISO感度記録媒体連続撮影速度電池寿命フォーカスポイント
ソニー SONY「α6400」パワーズームレンズキット¥115,025 Amazonα6400ソニーEマウント約120.0x 66.9 x 59.7mm約359g約2420万画素ISO100-102400メモリースティック PRO デュオ メモリースティック PRO-HG デュオ メモリースティック マイクロ(M2) SDメモリーカード SDHCメモリーカード(UHS-I 対応) SDXCメモリーカード(UHS-I 対応) microSD メモリーカード microSDHC メモリーカード microSDXC メモリーカード最大11コマ/秒静止画:最大約410枚 動画:最大約125分425点
ニコン Nikon「Z 50」ダブルズームキット¥139,480 AmazonZ 50ニコンZマウント約126.5×93.5×60mm約450g2088万画素ISO100~25600SDメモリーカード SDHCメモリーカード SDXCメモリーカード最大約11コマ/秒静止画:約280コマ 動画:約75分209点
FUJIFILM「X-S10」ダブルズームレンズキット¥148,500 AmazonX-S10FUJIFILM Xマウント126.0mm×85.1mm×65.4mm(最薄部32.9mm)約2610万画素ISO80~51200SDメモリーカード SDHCメモリーカード SDXCメモリーカード静止画:最大30枚/秒 動画:最大約30分静止画:最大約325枚 動画:最大約65分425点
オリンパス PEN E-PL10 ダブルズームキット ホワイト¥63,000 AmazonPEN E-PL10マイクロフォーサーズマウント117.1mm × 68mm × 39mm約380g約1605万画素ISO100~25600SDメモリーカード(SDHC、SDXC、UHS-I)約8.6枚/秒静止画:約220枚 動画:約29分121点
キヤノン EOS Kiss M レンズキット ホワイト¥74,500 AmazonEOS Kiss MキヤノンEF-Mマウント116.3×88.1×58.7mmブラック:約387g ホワイト:約390g約2410万画素ISO 100~25600SDメモリーカード SDHCメモリーカード SDXCメモリーカード最高約4.0枚/秒静止画:約235枚 動画:約2時間10分143点
パナソニック GF10 ダブルレンズキット¥66,800 AmazonGF10マイクロフォーサーズマウント106.5mmx64.6mmx33.3mm約270g1600万画素ISO 100~25600microSDメモリーカード microSDHCメモリーカード microSDXCメモリーカード最大約10枚/秒静止画:最大約210枚 動画:約30分49点
キヤノン Canon「EOS M200」ダブルレンズキット ホワイト¥63,332 AmazonEOS M200キヤノンEF-Mマウント108.2×67.1×35.1mm約299g約2410万画素ISO100~12800SDメモリーカード SDHCメモリーカード SDXCメモリーカード最高約6.1枚/秒静止画:約315枚 動画:約1時間30分143点

ワンランク上のミラーレスが欲しい方におすすめ!

初心者さんにおすすめのカメラをご紹介しましたが、初心者向けだとちょっと物足りない…という方におすすめな中級者向けのミラーレスカメラをご紹介します。

すでにミラーレスを使ったことがあり、より上級レベルのものが欲しいという方や、最初から上級モデルのミラーレス一眼が欲しいという方は参考にしてみてください!

オリンパス OLYMPUS 「OM-D E-M10 Mark Ⅲ」ダブルズームキット ブラック

オリンパス
最安値 ¥69,800 (税込)

このカメラは上級者向けでも使える機能性と、初心者でもプロのように撮影が楽しめる利点があります。E-M10 Mark Ⅱから大きく進化した部分はありませんが、確実に使いやすくなっています。

ボディに手ブレ補正機能付き

トップクラスの性能ともいえる、5軸手ブレ補正がボディに搭載されています。そのため、手ブレ補正機能がないレンズであっても手振れ補正効果が期待できます。

エミ

手持ち撮影で動画を撮りたいときもブレが目立たず運動会の撮影などもおすすめですね!

オート撮影機能で、どんな撮影もおまかせ

中級者モデルとはいえ、「オート撮影機能」が充実しているため、初心者でも使えるカメラです。

細かい設定が分からない、カメラの知識がない、まだまだこれから学びたい、そんな方であってもカメラが自動で設定してくれるので撮影が簡単です。

高速オートフォーカス機能&高速連射機能で一瞬を逃さない

顔優先AFや、瞳AF付きなので、お子さまの撮影やペットの撮影などにはぴったりです。

動く被写体を撮影したい、運動会やスポーツの大会を撮影したいなんていう方にも、OM-D E-M10 Mark Ⅲなら、1秒の間に8.6コマも撮影が可能なのでその瞬間をしっかり切り取ることができます。

口コミ・レビュー
レトロちっくなデザインが実は気に入っています。ショートカットボタンが使いやすく、必要な機能に素早くアクセス出来ます。小型軽量で機動性を求めるならまずこれでしょう。5軸手ブレ補正は流石としか言えません。ボディのメインはプラスチックで防塵防滴仕様ではありませんので耐久性は若干おちます。
口コミ・レビュー
ミラーレス一眼レフの中で、この価格帯で5軸手ぶれ補正があるのはこれしかないので使ってみました。軽量で扱いやすいのでアウトドアでの動画撮影も苦になりません。マイクの外部入力があれば尚可ですが、下位モデルに全てを求めるのは無理がありますね。音にこだわる方は別撮りした方がいいと思います。
名称OM-D E-M10 Mark Ⅲ
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント
寸法(幅×高さ×奥行き)121.5mm×83.6mm×49.5mm
質量約410g
有効画素数約1605万画素
ISO感度ISO 100 ~ 25600
記録媒体SDメモリーカード(SDHC、SDXC、UHS-I,II対応、Eye-Fiカード対応)
連続撮影速度最速8.6枚/秒
電池寿命静止画:約330枚 動画:140分(記録制限時間29分)
フォーカスポイント121点

E-M10 Mark Ⅲの詳しいレビューは以下からご覧ください

オリンパス 基本性能重視のOM-Dシリーズ「E-M10 Mark III」レビュー

前機種E-M10 Mark Ⅲの詳しいレビューは以下からご覧ください

ミラーレスならオリンパス!連写最強 OM-D EM-1 Mark2をレビュー

ニコン Nikon「Z7II」ボディ ブラック

Nikon
最安値 ¥362,000 (税込)

Nikon社の中でも人気の「Zシリーズ」。Z7IIはフルサイズセンサーを搭載したミラーレス一眼で、機能性があるのに、小型で、軽量なのが特徴です。

オートフォーカス機能の充実

493点ものフォーカスポイント(測距点)があり、フレームのギリギリにある被写体であってもピントを合わすことが出来ます。また、ローライトAF機能がついているので、-4EVまでの暗さでもオートフォーカス機能が活躍してくれます。

SDカードが2枚入るダブルスロット

メモリーカードを2枚入れることができるダブルスロットなので、予備が常に入っているような形になり、撮影の記録も安心できます。

「バックアップ」の他「RAWとJPEGデータをそれぞれのスロットに記録する」など、様々な使い方をすることができます。

本体にtypeC端子を装備で充電ラクラク

モバイルバッテリーの充電も、USBから直接行える作りになっているのもおすすめポイント。予備のバッテリーを持っておらず、外出先で充電したい!となった場合にも、スマホの充電器からでもバッテリーに接続可能です。

口コミ・レビュー
Z7からの乗り換えです。Z7で、ミラーレス機は、レフ機とワークフローそのものが変化することを実感していました。この2年で、レフ機と違った撮影スタイルが確立できました。今回、パワーアップをされた部分は、こうしたワークフローを補強する事に念頭が置かれていることも実感できましたし、さらに利用するシーンが広がる内容となっています。ニコンの実直さを強く感じるモデルです。
口コミ・レビュー
確かにZ7より良くなっているけれど、小改良といった感じでした。初心者よりもセカンド機とか、元々カメラをやってた人向きな気がします。
名称Z 7II
レンズマウントニコンZマウント
寸法(幅×高さ×奥行き)134×100.5×69.5mm
質量約705g
有効画素数4575万画素
ISO感度ISO 64~25600
記録媒体CFexpressカード(Type B) XQDカード SDメモリーカード SDHCメモリーカード SDXCメモリーカード
連続撮影速度最大約10コマ/秒
電池寿命静止画:最大約420コマ 動画:最大約105分
フォーカスポイント493点

関連:ニコンの最新ミラーレス「Z7」レビュー、スペックと使ってみて感じたこと

ソニー SONY「α9 II」 ボディ

最安値 ¥636,000 (税込)

フルサイズのミラーレス一眼レフカメラの中で、素晴らしいクラスのオートフォーカス性能を持つ上位モデルのSONY α9 Ⅱ。プロのカメラマン達も使用するほど、性能には定評があります。

高速連続撮影&シャッタースピードのキレは抜群

α9Ⅱは最高20コマ/秒の連続撮影が可能な超上位機ともいえるミラーレス一眼レフカメラです。シャッタースピードも1/32000秒まで速さを追求しています。

スポーツ撮影をするなら「α9 Ⅱ」

室内のスポーツ撮影であっても、フリッカー現象を取り除いてくれる「フリッカー軽減機能」を搭載しています!スポーツ観戦が趣味という方にもおすすめの上位機種になります。

口コミ・レビュー
まだ慣れていないだけ、というのもありますが、先にa7riiiを使っていたので、ボタンのカスタムも同じようにしていますが、設定時に名称が違ったりとちょっと戸惑うこともありました。カスタム設定で、どのボタンがどこにあるかを図で表示してくれてるのは良いと思います。
名称α9 II
レンズマウントソニーEマウントレンズ
寸法(幅×高さ×奥行き)約128.9x96.4x77.5mm
質量約678g
有効画素数約2420万画素
ISO感度ISO100-51200 (拡張:下限ISO50、上限ISO204800)
記録媒体SDメモリーカード SDHCメモリーカード(UHS-I /II対応) SDXCメモリーカード(UHS-I /II対応) microSD メモリーカード、microSDHC メモリーカード microSDXC メモリーカード
連続撮影速度最高約20コマ/秒
電池寿命静止画:最大約690枚 動画:最大約120分
フォーカスポイント425点

FUJIFILM「X-T3」ボディ ブラック

富士フイルム
最安値 ¥150,000 (税込)

富士フィルム X-T3 ボディ ブラック

フルサイズミラーレスの次はAPS-Cサイズのミラーレスを出している富士フィルムから新しく発表されたX-T3です。前のモデルのX-T2も評価が高かったのですが、さらに進化した機種になります。

さらなる高速・高精度AFを実現

画像処理エンジンが「X-Processor 4」に進化したことにより、速くそして、高精度のオートフォーカス機能が充実しました!従来比で3倍と言われているほど。

顔AFや瞳AFの検出機能もますます向上したことによって、動く被写体であっても楽々とピント合わせをすることができます。

上位機種だけど小型で持ち運びやすい

バッテリーやSDカードをすべて込みで539gほどと、上位機種なのにとても軽量なのも特徴のひとつです。

ファインダーもついて性能もよく、防塵防滴でプロフェッショナル機ともいえるミラーレスカメラが、この軽さなのはとても嬉しいですね!

口コミ・レビュー
他のメーカーを使ったことがなく、フジのXT-10、XT-1、XT-2と使ってきました。カメラに詳しいというわけではないのですが、AFがかなり速くなり人間の子供であればイライラすることなく撮れると思います。瞳AFもすごいです。ちゃんと追えてます。
口コミ・レビュー
いままでX-E1を使っていましたが、T3のサクサクした動きに感動です。X-T30でも良かったのですが、ファインダーの差でこれを買いました。メガネをかけているためX-T30では周辺が見えません。それにドット数が多くとてもきれいです。不満な点は、露出補正ダイヤルが固いうえに前方にあるため回しにくいこと、後ダイヤルが回転のクリックよりもプッシュのバネが弱いため回転させにくいこと、T2よりも大きく重くなったことですね~
名称X-T3
レンズマウントFUJIFILM Xマウント
寸法(幅×高さ×奥行き)132.5mm×92.8mm×58.8mm
質量約539g
有効画素数約2,610万画素
ISO感度ISO80~51200
記録媒体SDメモリーカード SDHCメモリーカード SDXCメモリーカード
連続撮影速度約30枚/秒
電池寿命静止画:最大約390枚 動画:最大約75分
フォーカスポイント117点

富士フィルム X-T3の詳しいレビューはこちらから!

ミラーレスならオリンパス!連写最強 OM-D EM-1 Mark2をレビュー

ワンランク上のミラーレスカメラ比較一覧表

商品最安価格名称レンズマウント寸法(幅×高さ×奥行き)質量有効画素数ISO感度記録媒体連続撮影速度電池寿命フォーカスポイント
オリンパス OLYMPUS 「OM-D E-M10 Mark Ⅲ」ダブルズームキット ブラック¥69,800 AmazonOM-D E-M10 Mark Ⅲマイクロフォーサーズマウント121.5mm×83.6mm×49.5mm約410g約1605万画素ISO 100 ~ 25600SDメモリーカード(SDHC、SDXC、UHS-I,II対応、Eye-Fiカード対応)最速8.6枚/秒静止画:約330枚 動画:140分(記録制限時間29分)121点
ニコン Nikon「Z7II」ボディ ブラック¥362,000 AmazonZ 7IIニコンZマウント134×100.5×69.5mm約705g4575万画素ISO 64~25600CFexpressカード(Type B) XQDカード SDメモリーカード SDHCメモリーカード SDXCメモリーカード最大約10コマ/秒静止画:最大約420コマ 動画:最大約105分493点
ソニー SONY「α9 II」 ボディ¥636,000 楽天α9 IIソニーEマウントレンズ約128.9x96.4x77.5mm約678g約2420万画素ISO100-51200 (拡張:下限ISO50、上限ISO204800)SDメモリーカード SDHCメモリーカード(UHS-I /II対応) SDXCメモリーカード(UHS-I /II対応) microSD メモリーカード、microSDHC メモリーカード microSDXC メモリーカード最高約20コマ/秒静止画:最大約690枚 動画:最大約120分425点
FUJIFILM「X-T3」ボディ ブラック¥150,000 AmazonX-T3FUJIFILM Xマウント132.5mm×92.8mm×58.8mm約539g約2,610万画素ISO80~51200SDメモリーカード SDHCメモリーカード SDXCメモリーカード約30枚/秒静止画:最大約390枚 動画:最大約75分117点

ミラーレスカメラの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているミラーレスカメラのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

初心者におすすめ!ミラーレスカメラ一眼のまとめ

いかがでしたでしょうか?

どのミラーレスカメラであっても機能性に優れているものが多く、きれいな写真を撮影できることは間違いありません。

ですが、ポイントをしっかり押さえておくことで、初めて使う、またはカメラにさほど慣れていないという方でも手頃に使うことができるでしょう。

初心者の方でも使いやすいカメラを選ぶポイントは以下の通りです。

  • 機能操作がしやすい
    ダイヤル付きだと直感的に操作が出来て便利
  • 手ブレ補正がしっかりついている
  • アートフィルターなどの遊び心のある機能が搭載されている
  • スマホへの転送が簡単
  • 価格が高すぎず安価にレンズキットの購入ができる

以上のポイントを把握した上で、デザインや用途、サイズ感などを確認しながら決められると良いですね!

ミラーレスが今すぐレンタルでお試しできます!

話題の最新ガジェットがレンタルできる「rentry」ではミラーレスを今すぐにレンタルできます「買う前に試してみたい!」「ミラーレスを一度使ってみたい!」という人には人気のサービスです。

年に数回しか使わないのなら、購入するよりも格安レンタルの方が安くすませることができます。レンタル後にそのまま購入も可能ですので、購入前にはぜひ一度レンタルでお試ししてみてくださいね。

【人気の関連記事】

初心者カメラ女子におすすめミラーレス一眼カメラを紹介!

【上級者向け】ミラーレスカメラ一番おすすめなのはこれ!

この記事は参考になりましたか?