【プロが選んだ】大容量で軽量の20000mAh モバイルバッテリー おすすめ19選(2022年最新版)

IT技術の進歩により、高性能な電子機器がコンパクトかつスマートな設計で登場しています。代表的な電子機器として、スマホやタブレットなどが挙げられ、外出先で手軽に利用している人も多いのではないでしょうか?また、カフェでノートパソコンを利用し、作業している人もいるでしょう。

しかし、頻繁に使用したり、長時間外出する上で気になるのは充電の残量ですよね。高性能な電子機器であっても、もちろん充電がなくなれば使用できなくなります。

そのような時に活用できるのがモバイルバッテリーです。様々な電子機器が登場している中で、モバイルバッテリーに力を入れるメーカーも増えてきています。一方で、モバイルバッテリーの種類が多様化し、どれを購入すれば良いのか分からない人もいるでしょう。

本記事では、大容量である20000mAhのモバイルバッテリーに焦点を当て、その特徴や選び方、おすすめアイテムなどをご紹介していきます。

この記事を読んで分かること

  1. 20000mAh・26800mAhモバイルバッテリーでできること
  2. メリット・デメリットや選び方
  3. おすすめのモバイルバッテリー
  4. 10000mAhと迷ったときのポイント

自分にぴったりのモバイルバッテリーで、充電切れの心配を払拭しましょう!

この記事を監修した専門家

家電の専門家
川島健太郎
家電販売員・商品バイヤー
20歳に家電業界に入り、25歳に全メーカーとの外商を担当。テレビ、パソコン、白物家電、調理家電の仕入れを行い、年間100億円程度の商品買付をしていた腕利きバイヤー。本当におすすめできる良い商品を見つけお届けすることがモットー。趣味はガジェットいじり、ノマドワーカー、サッカー観戦、コーヒー。

モバイルバッテリー 20000mAhの特徴

20000mAhのモバイルバッテリーを利用することには様々なメリットがありますが、大容量がゆえのデメリットも存在します。デメリットも把握した上で、商品の購入を検討するようにしましょう。

モバイルバッテリー 20000mAhのメリット

モバイルバッテリー 20000mAhのメリット

20000mAhのモバイルバッテリーを利用するメリットは、主に下記の通りです。

20000mAhのメリット

  1. コンパクトだから常に持ち運べる
  2. スマホを5回はフル充電できる
  3. iPad Proを2回はフル充電できる
  4. ノートパソコンも2時間でフル充電できる
  5. 飛行機の機内持ち込みができる

一番のメリットはなんと言っても、大容量のバッテリーが搭載されているので、外出先でもデバイスの充電切れの心配がない点です。

20000mAh以上の容量として、26800mAhのモバイルバッテリーも多くのメーカーが販売しています。確かに、26800mAhのモバイルバッテリーはスマホを約7回、タブレットを約2.5回、ノートパソコンを約1.5回充電できるので、バッテリー残量を気にせずより安心して使用できます。

しかし、20000mAh以上のモバイルバッテリーはサイズが大きく、重さもあります。コンパクトさを求めるのであれば、10000mAhや15000mAhのモバイルバッテリーもありますが、もちろん充電可能回数は減ります。

コンパクトかつバッテリー容量の多さも考慮したいのであれば、20000mAhのアイテムがベストです。

モバイルバッテリー 20000mAhのデメリット

モバイルバッテリー 20000mAhのデメリット

20000mAhのモバイルバッテリーを利用するデメリットは、主に下記の通りです。

20000mAhのデメリット

  1. 10000mAh以下のバッテリーと比較すると重い
  2. スマホよりも大きいので荷物になりがち
  3. モバイルバッテリーを充電する時間が長い

バッテリーの容量と本体のサイズは比例して大きくなります。一番のデメリットとしては、携帯性の低さが挙げられるでしょう。

普段小さめのバッグでファッションを重視している人やバッグを持たない人に、20000mAhのモバイルバッテリーはあまり向いていません。もし「携帯性をなによりも重視したい!」という人には10000mAhの方がおすすめです。

関連記事:【2021年】モバイルバッテリー 10000mAh おすすめ20選 |おしゃれな人気モデルを徹底比較

メリット・デメリットの比較

メリット・デメリットの比較

20000mAhのメリット

20000mAhのデメリット

  • コンパクトだから常に持ち運べる
  • スマホを5回はフル充電できる
  • iPad Proを2回はフル充電できる
  • ノートパソコンも2時間でフル充電できる
  • 飛行機の機内持ち込みができる
  • 10000mAh以下のバッテリーと比較すると重い
  • スマホよりも大きいので荷物になりがち
  • モバイルバッテリーを充電する時間が長い

20000mAhのモバイルバッテリーは大容量なので、全体的にサイズの大きいアイテムが揃っています。非常用としても置いておけるアイテムですが、持ち運ぶ人のほうが多いでしょう。

サイズと重量が気になりますが、中には大容量バッテリーにも関わらず、コンパクトで持ち運びやすいアイテムもあります。

ひとことメモ
後ほど薄型で軽量の人気アイテムもご紹介します。携帯性の良い大容量モバイルバッテリーを探している人は、是非チェックしてみてくださいね!

モバイルバッテリー 20000mAh 何回充電できるの?

20000mAhの大容量モバイルバッテリーと聞いても、何回充電できるのかイメージが沸かないですよね。

例えば、iPhone 12のバッテリー容量は2815mAhなので、20000mAhのモバイルバッテリーでは単純計算で、下記のようにフル充電回数を算出できます。

数値上の充電回数

20000mAh ÷ 2815mAh = 7.1回

しかし、モバイルバッテリーは充電時に電力ロスが発生する点から、全体容量の約70%しか充電に充てられません。

よって、iPhone 12をフル充電できる回数は下記のように算出されます。

実際の充電回数

(20000mAh × 0.7)÷ 2815mAh = 4.9回

充電に充てられるバッテリー容量をチェックした上で、スマホやタブレット、パソコンなどの充電可能回数をご紹介します。

iPhoneの場合

iPhone

機種 バッテリー容量 充電可能回数
iPhone 8 1821mAh 7.6回
iPhone 8 Plus 2675mAh 5.2回
iPhone X 2716mAh 5.1回
iPhone XS 2658mAh 5.2回
iPhone XS Max 3174mAh 4.4回
iPhone XR 2942mAh 4.7回
iPhone 11 3110mAh 4.5回
iPhone 11 Pro 3046mAh 4.5回
iPhone 11 Pro Max 3969mAh 3.5回
iPhone SE(第2世代) 1821mAh 7.6回
iPhone 12 mini 2227mAh 6.2回
iPhone 12 2815mAh 4.9回
iPhone 12 Pro 2815mAh 4.9回
iPhone 12 Pro Max 3687mAh 3.7回

iPhoneは各世代ごとのバッテリー容量の差が少ないですが、サイズの大きい「MAX」は少々容量が多くなっています。高性能なiPhoneであっても、20000mAhのモバイルバッテリーを利用すれば、3~7回の充電が可能です。

関連記事:【2021年完全版】iPhone充電器 おすすめ20選 | 純正品や付属品以外に必要なモノまで徹底解説!

GalaxyやXperiaの場合

GalaxyやXperia

機種 バッテリー容量 充電可能回数
AQUOS sense4 4570mAh 3.0回
AQUOS sense4 plus 4120mAh 3.9回
Xperia 1 II 4000mAh 3.5回
Xperia 5 II 4000mAh 3.5回
Xperia 10 II 3600mAh 3.8回
OPPO Reno A 3600mAh 3.8回
OPPO Reno3 A 4025mAh 3.4回
Google Pixel 4a 3800mAh 3.6回
Google Pixel 5 4000mAh 3.5回
Rakuten Hand 2750mAh 5.0回

AndroidのスマホはiPhoneのバッテリー容量より、少々多い傾向にあります。充電可能回数はiPhoneより少なくなりますが、20000mAhのモバイルバッテリーを利用すれば、3回以上のフル充電もできます。

iPadやゲーム、電子タバコの場合

Nintendo Switch

機種・商品名 バッテリー容量 充電可能回数
iPad Pro 12.9インチ(第4世代) 9720mAh 1.4回
iPad Air(第4世代) 7667mAh 1.8回
iPad mini(第5世代) 5124mAh 2.7回
iPad(第8世代) 8686mAh 1.6回
Nintendo Switch 4310mAh 3.2回
Nintendo Switch Lite 3570mAh 3.9回
IQOS 2900mAh 4.8回
glo 3200mAh 4.3回
PULZE 1340mAh 10.4回

スマホ以外にも充電式の小型電子機器は増えています。iPadなどのタブレットはサイズが大きく高性能なので、充電可能回数は2回前後となっています。

一方、充電の減りが早いと言われているNintendo Switchは、3回のフル充電が可能です。電源のない環境でも長時間ゲームをプレイしたい人に、20000mAhの大容量モバイルバッテリーはぴったりと言えます。

関連記事:【2021年】最新のiPad(アイパッド) おすすめ 3選 |現行モデルを全機種徹底比較!

MacbookやWindowsなどノートパソコンの場合

Macbook

機種・商品名 バッテリー容量 充電可能回数
MacBook Air Retinaディスプレイ 13.3インチ 約13500mAh 1.0回
MacBook Pro Retinaディスプレイ 13.3インチ 約15000mAh 0.9回
Let’s note 約10000mAh 1.4回
ASUS TransBook 約10000mAh 1.4回

スマホやタブレットなどのデバイスに比べ、バッテリー容量の大きいノートパソコン。しかし、20000mAhのモバイルバッテリーがあれば、フル充電が可能な端末もあります。コンセントが設置されていないようなカフェでも、モバイルバッテリーは活躍するでしょう。

各デバイスの充電回数まとめ
  • iPhoneは3~7回フル充電できる
  • Androidは3~5回フル充電できる
  • iPadは1~2回フル充電できる
  • Nintendo Switchは約3回フル充電できる
  • 電子たばこは4~10回フル充電できる
  • ノートパソコンは約1回フル充電できる

モバイルバッテリー 20000mAh の選び方

モバイルバッテリーを選定する際、よく注目されるのが容量ですが、他にもチェックすべきポイントがあります。

ここでは、失敗しないモバイルバッテリー20000mAhの選び方をご紹介します。

20000mAhなら外出先での充電不足の不安から解放される

20000mAhなら外出先での充電不足の不安から解放される

今や生活必需品となっているスマホですが、他にもタブレットやゲーム機を複数所持している場合、充電切れが心配になることってありますよね?また、パソコンなど大容量バッテリーのデバイスを持ち運ぶ場合も、モバイルバッテリーの容量が少ないと、充電できなくなる可能性があります。

しかし、20000mAhのモバイルバッテリーであれば、複数回フル充電が可能なので、充電切れの心配をせずに済みます。

1人で複数デバイスを持っている、もしくは家族で旅行する場合も大容量モバイルバッテリーを1つ持っておけば、安心して充電できますよ。

急速充電タイプだとスマホの充電が早く完了する

急速充電タイプだとスマホの充電が早く完了する

スマホやタブレットは充電切れの際、起動に多くの電力を必要とします。充電が切れてもすぐにデバイスを起動したい、もしくはスマホの充電速度を速めたい人は、急速充電タイプのモバイルバッテリーがおすすめです。

急速充電の指標となるのがモバイルバッテリーの最大出力電流で、「A(アンペア)」で表されます。通常のモバイルバッテリーは2.0A~2.4Aであることが多いですが、急速充電に対応したアイテムの最大出力は2.4A以上となります。

デバイスをいつでも使える状態にしておきたい人は、最大出力もチェックしておきましょう。

注意

モバイルバッテリーの仕様には、入力と出力の2つに「A」の単位が使用されています。

入力はモバイルバッテリー本体を充電する速度、出力はモバイルバッテリーに接続したデバイスを充電する速度という意味になります。急速充電タイプであるかは、出力の値をチェックする必要があるので、ご注意ください。

ケーブル内蔵タイプやコンセントタイプなど付加機能があると便利

ケーブル内蔵タイプやコンセントタイプなど付加機能があると便利

出典:amazon.co.jp

モバイルバッテリーは手軽に持ち運べるメリットがありますが、当然充電ケーブルも必要とします。コンパクトなモバイルバッテリーもケーブルを持ち運べば荷物が増え、さらにケーブルを自宅に忘れてしまうと充電できない可能性も。

しかし、最近のモバイルバッテリーは消費者の多様なニーズに応えられるよう、ケーブルが内蔵されたタイプなど、下記のような付加価値のついたアイテムが発売されています。

  • ケーブルを内蔵したタイプ
  • LEDライト機能付きのタイプ
  • 複数ポートを搭載したタイプ
  • 鏡面仕上げのデザインで、おしゃれなタイプ
  • 液晶ディスプレイに充電残量を表示するタイプ
  • コンセントに直接差し込み、本体を充電できるタイプ

モバイルバッテリーの利用シーンを想像しながら、自分に最適なアイテムを探してみましょう。

最新モデルだとタイプCなどにも対応しているので便利

最新モデルだとタイプCなどにも対応しているので便利

デバイスを充電するコネクタには、Apple製品用のLightning(ライトニング)ケーブルや、Androidスマホなどの充電に使用するmicro USBケーブルなど、様々なタイプがあります。そのような中、2015年に登場したのが上下の区別がないタイプC(Type-C)のコネクタです。

タイプCのコネクタはデータの転送速度が高速で、近年多くのスマホで採用されています。また、モバイルバッテリーに関しても、タイプCのコネクタで充電できるアイテムが増えています。

あらかじめ所有するケーブルでモバイルバッテリーを充電できるよう、入力タイプは必ずチェックしておきましょう。

ひとことメモ
モバイルバッテリーはmicro USBで充電できるタイプが非常に多いです。micro USBはスマホ以外でも、タブレットやポケットWi-Fi、デジカメ、ゲーム機など様々な機器で接続端子として利用されています。一度、ご自宅にあるスマホ充電用以外のケーブルのコネクタも確認してみるとよいでしょう。

選び方のポイントまとめ

選び方のポイントをまとめると

  1. 外出先でデバイスの充電切れが心配な人は、大容量のモバイルバッテリー
  2. いつでもデバイスを使えるようにしておきたい人は、急速充電タイプのモバイルバッテリー
  3. 充電機能以外も求めるなら、付加価値のついたモバイルバッテリー
  4. タイプCのケーブルを持っている人は、タイプCの入力ポートを搭載したモバイルバッテリー

自分のデバイスを必要な時に充電できるモバイルバッテリーを選ぶことは、最低限チェックすべきポイントです。しかし、容量以外にも考慮しておきたいポイントはあるので、ここでご紹介しました選び方を是非参考にしてくださいね。

モバイルバッテリー 20000mAh おすすめメーカー

モバイルバッテリーの性能も重要ですが、メーカーにこだわりがある人もいるでしょう。テレビやパソコンなど日常で使用する電子機器であれば、主要メーカーはすぐに思い浮かびますよね。それでは、モバイルバッテリーに関して、評判・知名度の高いメーカーはどこなのでしょうか?

モバイルバッテリー20000mAhを販売しているおすすめメーカーを6社ご紹介します。

Anker(アンカー)

Anker (アンカー)

出典:ankerjapan.com

モバイルバッテリーなどの充電機器をはじめ、ワイヤレスイヤホン、スピーカーなども展開しているのがAnker(アンカー)です。Ankerのモバイルバッテリーは、容量が少なく超薄型のアイテムから、20000mAh以上の大容量アイテムまで幅広く取り扱っています。

充電機器においては知名度が非常に高く、日本に限らずアメリカやヨーロッパのEC市場でもトップクラスの販売実績を持ちます。

アイテムの種類が豊富かつ安心の実績を持つAnkerなので、購入するモバイルバッテリーに迷ったら、必ずチェックしておきたいメーカーと言えるでしょう。

関連記事:Ankerスピーカーのおすすめ15選|Bluetooth接続のSoundcoreシリーズを徹底比較!

PHILIPS(フィリップス)

PHILIPS (フィリップス)

出典:philips.co.jp

男性からはシェービングアイテムなど理美容製品のイメージが強いPHILIPS(フィリップス)ですが、モバイルバッテリーの販売も行っています。比較的シンプルでコンパクトなモバイルバッテリーが多く、持ち運びに便利なアイテムが揃っています。

また、PHILIPSは品質管理に厳しく、安全であることを証明するPSEマークを取得したアイテムが多いです。安心してモバイルバッテリーを使用したい人は、PHILIPSのアイテムも見ておきましょう。

RAVPower(ラブパワー)

Ravpower (ラブパワー)

出典:ravpower.jp

モバイルバッテリーや急速充電器を中心に、アイテムを展開するのがRAVPower(ラブパワー)です。RAVPowerのモバイルバッテリーは低価格ですが、性能が非常に高く、コスパ良好なのが大きな特徴です。

また、国内最大級のオーディオビジュアル機器の総合アワード「VGP」において、RAVPowerは「スマートフォン関連アクセサリー(充電関連)」の分野で部門賞を受賞しました。プロの評論家からの評価も高く、信頼性の高いメーカーと言えます。

Poweradd(パワーアッド)

POWERADD(パワーアッド)

出典:szlepower.com

スマホの周辺機器を中心に、販売を行っているのがPoweradd(パワーアッド)です。Poweraddは中国の会社で、アメリカやイギリス、日本など主に海外市場で展開されています。

日本では、Amazonや楽天市場などのECサイトからモバイルバッテリーを購入可能です。中国の会社なので抵抗が出る人もいるかもしれませんが、Amazonのレビューでは全体の95%が良い評価となっており、購入者からの評判も高いです。

モバイルバッテリーの価格も安いので、一度チェックしておきたいメーカーと言えるでしょう。

ELECOM(エレコム)

エレコム(ELECOM)

出典:elecom.co.jp

スマホ関連商品だけでなく、マウスやキーボードなどパソコンの周辺機器を展開する大手IT機器メーカーがELECOM(エレコム)です。パソコン・デジタル家電関連製品の年間販売台数を表彰する「BCN AWARD 2020」において、モバイルバッテリー・充電器部門をはじめとして12部門で最優秀賞を受賞しています。

種類が非常に多いモバイルバッテリーなので、人気のアイテムから選ぼうと考えている人もいるでしょう。その場合、年間販売台数で1位を獲得したエレコムのモバイルバッテリーを選べば、まず間違いないですよ。

BUFFALO(バッファロー)

バッファロー(BUFFALO)

出典:buffalo.jp

Wi-Fiルーターの最大手であり、電子機器全般の商品を展開するのがBUFFALO(バッファロー)です。ELECOMと同様に「BCN AWARD 2020」では、無線LANや外付けハードディスクなど10部門において最優秀賞を受賞。さらに、「グッドデザイン賞」を受賞するアイテムもあり、見た目も評価が高くなっています。

最新のモバイルバッテリーでは、iPhoneとAndroidのスマホを自動で判別し、最適な急速充電を実現したアイテムも発売されています。他のメーカーでは見られないような付加価値を持つモバイルバッテリーに興味のある人は、BUFFALOのアイテムもチェックしておきましょう。

ひとことメモ
モバイルバッテリーの主要メーカーは販売実績が豊富で、安心して購入できます。また、メーカー保証も整っているので、故障の心配がある人にもおすすめですよ。

【小型・軽量タイプ】モバイルバッテリー 20000mAh おすすめ 5選

【コンセントタイプ】モバイルバッテリー 20000mAh おすすめ 2選

【ポート出力が大きい】モバイルバッテリー 20000mAh おすすめ 3選

【ケーブル付属】モバイルバッテリー 20000mAh おすすめ 3選

【ワイヤレス充電タイプ】 モバイルバッテリー 20000mAh おすすめ 3選

【ソーラーパネル搭載タイプ】 モバイルバッテリー 20000mAhおすすめ 3選

関連:【2021年】ソーラー充電式モバイルバッテリー おすすめ12選 |選び方や使い方を徹底解説

モバイルバッテリー 20000mAhの比較一覧表

商品最安価格サイズ重量最大出力入力対応ポート同時充電可能台数本体の満充電時間
ZOVERA モバイルバッテリー M10-B-B01 ブラック¥1,999 Amazon楽天市場Yahoo!80.0 × 80.0 × 23.0mm185g2.1Amicro USB、タイプC2台
PHILIPS(フィリップス)モバイルバッテリー DLP6727NAmazon¥3,561 楽天市場Yahoo!87.0 × 87.0 ×31.5mm356g2.1Amicro USB、タイプC2台10時間
MRCOOL モバイルバッテリー¥3,190 Amazon楽天市場Yahoo!68.9 × 20.0 × 106.5mm285g2.1Amicro USB、タイプC2台
ひまわりストア楽天市場店 モバイルバッテリーAmazon¥2,980 楽天市場Yahoo!83.0 × 88.0 × 29.0mm229g2.1AUSB、micro USB、タイプC5台
RAVPower(ラブパワー)モバイルバッテリー RP-PB201JPAmazon¥7,799 楽天市場Yahoo!151.7 × 66.7 × 25.2 mm371.7g3.0AタイプC2台3時間
OMKUY モバイルバッテリー Katula-01 24800mAh確認中 Amazon楽天市場Yahoo!172.0 × 78.0 × 26.0mm438g3.0AタイプC4台9時間
IDMIX モバイルバッテリー MR Charger CH08¥7,990 Amazon楽天市場Yahoo!164.7 × 75.3 × 29.0mm470g3.0AUSB、タイプC2台7時間
Anker(アンカー)急速充電対応モバイルバッテリー PowerCore+ AK-B1376111 26800mAh確認中 Amazon楽天市場Yahoo!180.0 x 80.0 x 24.0mm580g2.4AタイプC3台3時間半
PHILIPS(フィリップス)QC3.0対応モバイルバッテリー DLP8720C確認中 Amazon楽天市場Yahoo!158.0 × 78.0 × 23.0mm400g3.0Amicro USB、タイプC3台
Poweradd(パワーアッド)急速充電対応モバイルバッテリー Pilot X7¥2,000 Amazon楽天市場Yahoo!152.0 x 80.0 x 21.5mm366g3.1AMicro USB2台
SURIA モバイルバッテリー 8K-26800 26800mAh¥3,380 Amazon楽天市場Yahoo!143.0 × 76.0 × 30.0mm390g2.0AUSB4台
apunier モバイルバッテリーAmazon¥2,580 楽天市場Yahoo!135.0 × 72.8 × 22mm300g2.4Amicro USB、タイプC4台
Petasonien モバイルバッテリー MB-01確認中 Amazon楽天市場Yahoo!147.0 × 70.0 × 27.5mm445g2.1AUSB、タイプC5台
ひまわりストア楽天市場店 Qi対応モバイルバッテリーAmazon¥3,260 楽天市場Yahoo!196g2.1AUSB、タイプC5台
AUKEY(オーキー)Qi対応モバイルバッテリー PB-WL03¥4,999 Amazon楽天市場Yahoo!3.0AタイプC3台
Zonhood Qi対応モバイルバッテリー YD-692P-1 26800mAh確認中 Amazon楽天市場Yahoo!155.0 × 75.0 × 23.0mm390g3.1AUSB、タイプC4台
elzle ソーラーチャージャー対応モバイルバッテリー YD-820W¥2,599 Amazon楽天市場Yahoo!162.0 × 82.0 × 36.0mm610g2.1AUSB3台
INOVA ソーラーチャージャー対応モバイルバッテリーAmazon¥4,990 楽天市場Yahoo!85.0 × 25.0 × 157.0mm570g2.1AUSB、タイプC2台
Yelomin ソーラーチャージャー対応モバイルバッテリー確認中 Amazon楽天市場Yahoo!157.0 × 88.0 × 35.0mm620g2.1Amicro USB、タイプC2台

モバイルバッテリー 20000mAhの使い方

モバイルバッテリーには、購入時や使用時に知っておきたい知識があります。ここでは、モバイルバッテリーの使い方について解説していきます。

モバイルバッテリーをフル充電するにはどの程度時間がかかる?

モバイルバッテリーをフル充電するにはどの程度時間がかかる?

ここまで20000mAhの大容量モバイルバッテリーを中心に人気アイテムをご紹介してきましたが、フル充電にかかる時間も気になりますよね?モバイルバッテリーのフル充電に要する時間は、下記の数値によって変動します。

  • バッテリー容量
  • モバイルバッテリーへの入力電流

当然バッテリー容量は大きいほど、フル充電までには時間が掛かります。しかし、一概に20000mAhのモバイルバッテリーをフル充電するには何時間必要とは言えません。

なぜなら、モバイルバッテリーの充電方法により、入力電流値も変わるからです。例えば、パソコンのUSB端子は0.5Aしか出力しない製品もあるので、モバイルバッテリーの充電完了にはかなりの時間を要します。一方、コンセントからケーブルを繋いで充電するタイプでは、1.0A~3.0Aの電流を出力する製品が多く、電流の数値が高いほどモバイルバッテリーの充電も早く完了します。

20000mAhのモバイルバッテリーの場合、2.0Aの入力電流であれば、8~10時間程度でフル充電が可能です。本体の充電を速く済ませたい場合は、出力電流の大きい充電器やACアダプターを利用すると良いでしょう。

急速充電の【Qi】や【PD】とは?

急速充電の【QI】や【PD】とは?

モバイルバッテリーの製品仕様をチェックしてみると、「Qi」や「PD」といった用語が出てきます。アイテムを選定する上では重要な用語となるので、必ず意味をチェックしておきましょう。

まず「Qi」ですが、これはワイヤレス充電と同義で、非接触給電や無線給電と呼ばれるケースもあります。モバイルバッテリーとデバイスをケーブルで接続する必要がなく、断線を気にしなくてよいのが大きなメリットです。Androidのスマホは以前からQi規格の充電に対応していましたが、AppleもiPhone 8以降のスマホでワイヤレス充電が可能となり、一層Qi対応モバイルバッテリーに人気が集まりました。

次に「PD」ですが、正式には「PowerDelivery」と呼ばれ、急速充電を意味します。タイプCのコネクタで使用できる規格ですが、注意すべきは下記全てがPD対応していなければ利用できない点です。

  • デバイス
  • モバイルバッテリー
  • タイプCケーブル
注意
タイプCのケーブルであっても、PD対応していない製品があります。3種全てがPD対応ではじめて急速充電となるので、ご注意ください。

モバイルバッテリー 20000mAhと10000mAhで迷ったら

モバイルバッテリー 20000mAhと10000mAh

モバイルバッテリーには異なる容量のアイテムが数多くあるので、どれを購入すべきか迷いますよね。本記事で取り上げている20000mAhとよく迷うのが、容量が少なくコンパクトな10000mAhのモバイルバッテリーです。

もし、購入するモバイルバッテリーに迷ったら、利用シーンを想定するようにしましょう。具体的に、それぞれのモバイルバッテリーをおすすめできる人は、下記の通りです。

20000mAhをおすすめする人

10000mAhをおすすめする人

  • 電源のないカフェで一日作業したい人
  • 大容量バッテリー搭載のデバイスを充電したい人
  • 複数デバイスを充電したい人
  • 複数人でモバイルバッテリーを共有したい人
  • 何度も充電せずバッグに本体を入れておきたい人
  • モバイルバッテリーの充電忘れが気になる人
  • 非常用として自宅に置いておきたい人
  • ファッション性を重視したい人
  • スマホしか充電しない人
  • 一人でしか使用しない人
  • 価格の安さを重視したい人

モバイルバッテリーの性能が良いに越したことはありません。しかし、高性能であればあるほどサイズは大きくなり、価格も高くなります。

利用シーンによって活用方法は人それぞれなので、自分に最適だと思うモバイルバッテリーを選ぶようにしましょう。

モバイルバッテリーの便利なおすすめ関連アイテム

スマホなどの関連アイテムとして活用されるモバイルバッテリー。しかし、モバイルバッテリーを便利に使用できる関連アイテムもあります。

ここでは、モバイルバッテリーを上手に活用するための便利なおすすめアイテム3選をご紹介します。

急速充電器

急速充電器

出典:amazon.co.jp

先述しました通り、モバイルバッテリーは容量が大きいほど本体の充電時間が長くなります。大容量のモバイルバッテリーでも充電時間を短くしたいのであれば、出力電流の大きい急速充電器がおすすめです。

例えば、iPhoneの純正充電器は最大出力電流が1.0Aなので、モバイルバッテリーのフル充電には時間を要します。急速充電の目安としては2.0Aで、それ以上の電流を出力できるアイテムもあります。

ただし、急速充電器を選ぶ上では下記に注意が必要です。

  • モバイルバッテリーの最大入力電流
  • 急速充電器の各ポートの出力電流

モバイルバッテリーには最大の入力電流が定められており、2.0Aが主流となっています。一方、2.0Aを超える2.4Aや3.0Aの電流を出力できる充電器も存在します。

仮に最大入力電流が2.0Aのモバイルバッテリーの場合、充電器の最大出力が2.4Aでも3.0Aでも、フル充電に掛かる時間は同じである点にご注意ください。

また、充電器には端末を同時に充電できるよう、複数のポートが搭載されているアイテムもあります。充電器の最大出力電流が2.4Aであっても、2つのポートを同時に使用した場合、それぞれ1.2Aずつしか出力できないアイテムも。

最大出力電流が2.4Aと記載されている場合、各ポートそれぞれで2.4A出力できるのか、合計2.4Aしか出力できないのか、必ずチェックしておきましょう。

USBケーブル

USBケーブル

出典:amazon.co.jp

各種デバイスの充電接続端子は、Lightning・micro USB・タイプCの3種のどれかであるケースが多いです。複数のデバイスを所有していると、それぞれ接続端子が異なることもありますよね?

充電ケーブルを内蔵するモバイルバッテリーもありますが、内蔵タイプではない場合、各コネクタのケーブルを用意すると出費も増えてしまいます。

そのような時におすすめできるのが、複数のコネクタが一体化したUSBケーブルです。Lightning・micro USB・タイプC全てのコネクタを1本のケーブルに搭載した便利アイテムも販売されています。

せっかく小型で軽量のモバイルバッテリーを購入しても、充電ケーブルで荷物が増えていては本末転倒です。複数のデバイスを持ち運び、なおかつ荷物を最小限に抑えたい人は、便利なUSBケーブルを要チェックです。

ひとことメモ
折り曲げに強く丈夫なナイロン素材や、コネクタの根本にバネを使用しているUSBケーブルであれば、断線の心配なく長く使用できますよ!

モバイルバッテリー用ケース・ポーチ

モバイルバッテリー用ケース・ポーチ

出典:amazon.co.jp

モバイルバッテリーはミニサイズの商品が多いゆえに、カバンから落下する恐れがあります。耐久性に優れたアイテムは少なく、衝撃で故障する可能性も。

しかし、耐衝撃性のモバイルバッテリー専用ケースに入れておけば、故障の心配なく安心して持ち運べます。

さらに、収納性が高いのも1つのポイント。モバイルバッテリーだけでなく、充電ケーブルや充電器、イヤホンケーブルなども収納可能です。

価格は決して安くないモバイルバッテリーなので、安全に長く使用し続けたい人はチェックしてみてくださいね。

モバイルバッテリー 20000mAhのよくある質問

モバイルバッテリー20000mAhはどこで購入するのが安くおすすめですか?

モバイルバッテリーを初めて購入する場合は、エディオン・ヨドバシ・ヤマダ電機・ケーズデンキ・ビックカメラなどの家電量販店に出向き、専門知識を持った販売員に話を聞きながら選ぶと安心でしょう。

また、安く購入したいなら楽天やAmazonなどの通販サイトがおすすめです。定期的なセールを活用するとより安く購入することができ、ポイント還元で実質的に最安購入ができます。

東急ハンズ、ドンキ、ロフトなどでは個性的でオシャレなデザインのモノが多く展開されているので、他と被りにくいアイテムを見つけることができます。どこで購入しても、比較的リーズナブルに購入できますよ。

20000mAhのモバイルバッテリーの寿命はどのくらいですか?

モバイルバッテリーの寿命は充電回数で表されることが多く、目安としては300~500回となります。

20000mAhのモバイルバッテリーの場合、機種によりますが、スマホを5回程度フル充電できます。5日に1回モバイルバッテリーをフル充電するのであれば、約4年は使用できる計算ですね。

ただし、300~500回の充電回数はあくまで目安で、2年程度で寿命となるケースも。モバイルバッテリー本体をフル充電にする時間が購入当初から伸びていたり、充電の減りが早くなったら、寿命が近付いているサインです。

もし、モバイルバッテリーを長く使用したいのであれば、リチウムイオン電池を搭載したモデルがおすすめです。また、バッテリーが完全になくなってから充電するのも、寿命を縮める原因となります。充電残量をパーセント単位で表示するモバイルバッテリーも多いので、10~50%残っている状態で、継ぎ足し充電するようにしましょう。

20000mAhのモバイルバッテリーの処分方法、または引取場所はありますか?

モバイルバッテリーは一見燃えないゴミとして出せそうですが、公共のゴミ収集で処分はできません。なぜなら、発火する恐れがあり、大変危険だからです。

寿命を迎えたモバイルバッテリーを処分するには、リサイクルする必要があります。

リサイクル品として引き取ってくれる場所は、家電量販店・ホームセンター・携帯ショップが挙げられ、引き取りは無料である店舗がほとんどです。大きな事故にならないためにも公共ゴミではなく、リサイクル品として出すようにしましょう。

ダイソーや100均で売っているモバイルバッテリーは安全ですか?

モバイルバッテリーは高価なものであっても、ダイソーや100均のものであっても、検査により安全性が保証された商品のみ販売されています。よって、安いからと言って、発火などの恐れがあるというわけではありません。

ただし、あくまで通常利用の範囲で、入浴時など水回りで使用するのは絶対に避けましょう。

また、機能性は少々劣り、接続したデバイスの電源が落ちたり、バッテリーがすぐになくなるという口コミもあります。長期に渡りモバイルバッテリーを活用したい人は、本記事でご紹介したような製品の購入をおすすめします。

モバイルバッテリー 20000mAhの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されている20000mAhモバイルバッテリーのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

モバイルバッテリー 20000mAh まとめ

スマホの急激な普及に限らず、あらゆる電子機器が小型化され、ますます注目を集めているモバイルバッテリー。

バッテリー容量もさることながら、急速充電タイプやケーブル内蔵タイプ、最新のコネクタ規格に対応したタイプなど、選び方は様々です。また、ファッション性を重視した鏡面仕上げのかっこいいデザインから、災害時に備えたLEDランプを搭載したアイテムも。

自分にぴったりのモバイルバッテリーを選べば、デバイスを充電する以外の付加価値も得られます。本記事でご紹介しました内容、人気のモバイルバッテリーを参考に、充電切れの心配がない快適な生活を送りましょう!

関連記事:【スマホ1回の充電にピッタリ】5000mAh モバイルバッテリー おすすめ 15選

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー