【2021年】モバイルプロジェクターおすすめ10選 |キャンプや屋外で徹底比較 & 実写レビュー

   

モバイルプロジェクターは、小型&コンパクトでどこにでも持ち運べるのが最大の特徴です。

もちろん自宅でも使えますが、出張や旅行、キャンプやアウトドアなど屋外で使えるのが一番のメリットとも言えます。

そこで今回は人気のモバイルプロジェクターを実際で屋外で使用しながら、本当におすすめできるモバイルプロジェクターを厳選しました。

屋外で使う時のポイントや、使ってみた感想など解説しながら徹底レビューしていきます!

「どれを選んだら良いのか分からない」という人は参考にしてみてください!

目次

モバイルプロジェクターのメリット

  1. 旅行やキャンプのどこでも持ち運べる
  2. スマホやPCの映像を簡単にスクリーンに映せる
  3. 自宅においても省スペース

持ち運びできる大きさと重さを実現!

モバイルプロジェクターは小型・軽量なのでどこにでも持ち運ぶことができます。

手のひらサイズほどモノが多く、バックやリュックなどに入れおけるサイズなので普段から持ち運べるのが特徴です!

講演やプレゼンなどに携帯することもできるし、旅行やアウトドアなどでも楽しめます。最近ではキャンプやアウトドアで使用する人が増えていて、大自然の中で映画や音楽を大画面で楽しめるのはとても贅沢です!!

メリット①
場所を問わずどこにでも持ち運べる。ポータブル性抜群!

スマホやPCの映像をカンタンに映して楽しめる

モバイルプロジェクターには接続端子が多く、スマホやPCの映像を気軽に映写することができます。スマホの写真が動画をスクリーンに映してみんなに共有することなどもできます!

自宅でも省スペースで使用できる

モバイルプロジェクターは屋外だけでなく、自宅やオフィスでも使用することができます。小型なので場所を取らないので、狭い一人暮らしの部屋でテレビの代わりに使うこともできます!

メリット③
自宅で使っても省スペース。そのまま外に持ち運んで使えるのがモバイルプロジェクターの最大のメリット!

モバイルプロジェクターの選び方

いでっち

モバイルプロジェクターを選ぶときはサイズと機能のバランスが重要です。小さければ小さいほど良いわけですが、機能が限られたり、明るさや映像が劣ったりします。どんなモノを選ぶのが良いのかまとめてみます

大きさと重さは事前にチェック

モバイルプロジェクターは持ち運んで使うのを前提にするので、大きさと軽さが重要です!

家庭用プロジェクターだと大きくて重い機種が多いですが、モバイルプロジェクターはポータブル性が重要なので、小型・コンパクトなのが特徴です!

ただしスピーカーが内蔵しているタイプだと大きくなる傾向があるので、特に音が必要ないということでしたらスピーカーを搭載していないのを選ぶとより小型モデルが選べます!

ルーメンは明るさの指標

明るさはルーメン(Lm)という輝度をチェックします。

数字が大きいほどが明るいので、明るい場所でもしっかり映像が映せるだけでなく、スクリーンまでの距離遠くてもしっかり映写できます。

真っ暗な部屋で使う場合には100ルーメン程度で十分ですが、昼間のオフィスやちょっと明るい部屋で使う場合には300ルーメンくらいあるのがベストです!

ルーメンは明るければ明るいほど良いと思われがちですが、輝度が高くなるほど消費電力も大きくなってしまうというデメリットも。電源が使える場所なら問題ないのですが、電源が使えない場合にはモバイルバッテリーからの給電が可能かどうもチェックしておきましょう。

また暗い場所で使用する場合には、そこまで明るく無くてもしっかり写るのでそこまで心配する必要はありません。

画質(解像度)は映像の美しさに直結する

映像の美しさを見るときは「解像度」をチェックします。画素数が高いほど映像は綺麗で鮮やかです

「640×480」だとVGA画質、「1,920×1,080」だとフルHD画質、「1,980×1,980」だと4K画質となります。映画などを見る場合には、1080Pのフルハイビジョン画質には対応しているのがオススメです。最近は4K対応の小型プロジェクターも安く購入できるようになっているので、綺麗な画質でみたいという人には4K対応モデルがおすすめです。

コントラストはクッキリ度

コントラストは「1000:1」や「2500:1」などで表示されます。数値が大きいほど明るい部分と暗い部分がハッキリするので、クッキリと写ります。コントラスは画質の綺麗さではなく、濃淡のハッキリ度合いになるので注意しましょう!

充電式ならバッテリー容量をチェック

充電式なら電源がない場所でもコードレスで使えます。とくに屋外で使用する場合には充電の持ちが良いものを選ぶのがおすすめです。また予備バッテリーとして、モバイルバッテリーを持参しておくと長時間の使用でも安心です。その際にはACアダプターだけでなく、USB充電に対応しているものを選日ましょう!

歪みや距離調整ができると便利

モバイルプロジェクターがいつでも水平の場所におけるとは限りません。またはスクリーンが前に傾いているケースもあります。そんなときにプロジェクター側で映像の歪みを調整できると(台形補正など)、いつでも快適に映像が映し出せるのでおすすめです。また焦点距離なども調整できるモノが良いでしょう!

接続端子の種類を確認しておく

amazon.co.jp

スマホとPCと接続して使う場合だと端子をチェックしておく必要があります。HDMI端子に対応していれば、スマホもPC、タブレットでも接続が可能です。ただその場合にはHDMIとデバイスを接続するためのコンネクターも合わせて用意することを忘れずに!

キャンプやアウトドアならアクセサリー準備を忘れずに!

キャンプやアウトドアで使用する場合には「三脚」と「スクリーン」が必要です。

スクリーンはテントやタープに映し出すこともできるので最悪無くてもも大丈夫ですが、三脚は必ず準備するのをオススメします。スクリーンに映像を写す際には角度や高さを調整する必要があるので、三脚があると簡単に調整できます。三脚がないとタオルとかで角度調整しないといけないので結構不便です。

Android搭載だと荷物がさらに減るのでオススメ

最新モデルにはプロジェクターにAndroid搭載モデルもあります。

Androidが搭載されていると、プロジェクター単体でネットにつなげるので、本体のみでYoutubeやNetfilix、Amazonプライムなどがみれます。スマホやPC、タブレットがなくてもプロジェクター単体で番組やチャンネルが見れるのでとても便利です。モバイルプロジェクター一台あれば済むので、荷物を減らせるというメリットも!

【ビジネス】 モバイルプロジェクター おすすめ10選

ビジネスにおすすめのプロジェクターのポイント

ビジネスで重要なポイントは、バックに入れて持ち運びやすかどうか、接続端子が良いか、明るめの部屋で使ってもしっかり写るかということでルーメン(輝度)をが強いかを重要なポイントにしています。

[サンワダイレクト]モバイルプロジェクター 200ルーメン 台形補正 400-PRJ021

サンワダイレクト
最安値 ¥28,858 (税込)

Iphoneやスマホにも対応している小型プロジェクター

[サンワダイレクト]モバイルプロジェクター 最軽量128g 400-PRJ023

サンワダイレクト
最安値 ¥19,980 (税込)

スマホにも対応!名刺サイズのビジネス用モバイルプロジェクター

解像度
輝度/コントラスト比
投影サイズ/投影距離
バッテリー容量
接続端子
大きさ/重さ

[FunLogy] 超小型 モバイルプロジェクターFN-02 三脚付

FunLogy
最安値 ¥29,980 (税込)

胸ポケットにも入るサイズのUSB対応モバイルプロジェクター

[iOCHOW]ミニプロジェクター iO4 大容量充電タイプ

iOCHOW
最安値 ¥55,100 (税込)

3,000ルーメンで明るくフルハイビジョンの高画質が楽しめる

[Felicross]モバイルプロジェクター PicoCube(ピコキューブ)

Felicross
最安値 ¥39,980 (税込)

天井に投影するための三脚付き!ポケットサイズの小型プロジェクター

[FunLogy]モバイルプロジェクター HDMI/wifi/USB/SD対応

FunLogy
最安値 ¥39,800 (税込)

wifi無しでもスマホの映像を転送できる多機能プロジェクター

ASUS ZenBeam E1 ポケット LED プロジェクター(小型ミニ/ 150ルーメン/ 6,000mAh バッテリー内蔵 /5時間の投影時間/ モバイルバッテリー / HDMI MHL 対応)

ASUS ZenBeam E1 ポケット LED プロジェクター(小型ミニ/ 150ルーメン/ 6,000mAh バッテリー内蔵 /5時間の投影時間/ モバイルバッテリー / HDMI MHL 対応)
ASUSTek

[ソニー]モバイルプロジェクター MP-CD1 DLP投影方式

ソニー(SONY)
最安値 ¥98,000 (税込)

パッと見、プロジェクターに見えない高級志向のお洒落プロジェクター

[ソニー ]ポータブル スマートプロジェクター Xperia Touch G1109

ソニー(SONY)
最安値 ¥67,800 (税込)

投影したスクリーンをタッチで操作できる次世代プロジェクター

【安い・低価格】モバイルプロジェクター おすすめ10選

[Artlii]ミニプロジェクター 家庭用 ポケットシアター

Artlii
最安値 ¥4,999 (税込)

こどもの目にも優しい低価格の家庭用小型プロジェクター

VAMVO プロジェクター 3800lm 小型 ホームシアター 1080PフルHD対応 最大200インチ大画面 スマホ/パソコン/タブレット/ゲーム機/DVDプレイヤー/USBなどに対応 収納バッグ付き 日本語取説【二年安心サービス】

Vamvo
最安値 ¥11,999 (税込)

モバイルプロジェクター プロジェクター プロジェクタ 小型プロジェクター モバイル スマホ 600 ルーメン HDMI 対応 高画質 iOS11 軽量 USB ホームシアター

【Garesstino Select】
最安値 ¥6,900 (税込)

ミニ プロジェクター 小型 Artlii Octopus 1080P対応 ポータブル ホームシアター 子供大好き 三脚スタンド付き HDMIケーブル付属 パソコン/スマホ/タブレット接続可能 モバイルプロジェクター USB/TF/AV/HDMI対応 日本語取扱説明書

【iphone】モバイルプロジェクター おすすめ10選

[AODIN] DLP モバイルプロジェクター Lightningケーブル対応

AODIN
最安値 ¥29,999 (税込)

iphoneに直接つなげて、Wifi接続すればワイヤレスでも使える!

Vamvo S1 モバイルプロジェクター DLP 小型 ミニ 100ANSIルーメン/1400ISOルーメン相当 5,000mAhバッテリー内蔵 1080P対応 IPHONEと直接連接、HDMI/USB/TFカード端子搭載、DLP投影方式、LED光源、急速スタート 2.5時間の投影時間 日本語取扱説明書 2018

Vamvo
最安値 ¥15,800 (税込)

キャンプや自宅でも使える

Acer LEDモバイルプロジェクター C200(854×480 (FWVGA)/200 ANSI lm/350g/HDMI/Google Chrome OS対応/2年間保証)

日本エイサー
最安値 ¥18,530 (税込)

XGIMI MOGO 210ANSIルーメン Android TV搭載 ポータブル コンパクト 小型 プロジェクター 4K対応 DLP投影技術 Harman/Kardonスピーカー オートフォーカス 大容量バッテリー 最大4時間再生

XGIMI
最安値 ¥36,000 (税込)

BenQ モバイルプロジェクター GV1 LED光源 200lm USB-C Android搭載 5Wスピーカー 無線LAN・Bluetooth バッテリー内蔵

ベンキュージャパン
最安値 ¥34,000 (税込)

Anker Nebula Capsule II(世界初 Android TV搭載 モバイルプロジェクター)【200ANSI ルーメン / オートフォーカス機能 / 8W スピーカー / DLP搭載 / 5000種類以上のアプリケーション / ホームエンターテインメント】

Anker
最安値 ¥59,800 (税込)

Anker Nebula Capsule (Android搭載モバイルプロジェクター)【100 ANSIルーメン/DLP搭載/360度スピーカー】

Anker
最安値 ¥39,999 (税込)

Anker Nebula Apollo(Android搭載モバイルプロジェクター)【200 ANSIルーメン / 6Wスピーカー / 最大100インチ投影可能 / 最大4時間再生】

Anker
最安値 ¥46,990 (税込)

Anker Nebula Capsule Pro(Android搭載モバイルプロジェクター)【150 ANSIルーメン / DLP搭載 / 360度スピーカー】

Anker
最安値 ¥46,800 (税込)

Anker Nebula Mars II(Android搭載モバイルプロジェクター)【デザイン賞受賞 / 300 ANSIルーメン / 最大150インチ投影に対応 / 20W(10Wx2)スピーカー / オートフォーカス機能】

Anker
最安値 ¥66,800 (税込)

モバイルプロジェクターの使い方

モバイルプロジェクターで必要なアイテム

スクリーン

基本的には白い壁などがあれば写すことができますが、キャンプなどで使用する場合にはスクリーンが必要です。スクリーンも持ち運びが重要なので、折りたたみ式の小さくできるタイプがオススメです。

関連記事:【2021年度最新版】プロジェクタースクリーンの選び方とおすすめ15選を解説&徹底比較

三脚

三脚はモバイルプロジェクターでは必須アイテムです。部屋など平な場所で使用する場合には、そのまま直置きでも大丈夫ですが、キャンプなどで高さが必要な場合などには三脚があった方が良いです。こちらも持ちこびの邪魔にならないコンパクトタイプがオススメです。

ワイヤレススピーカー

スピーカーが搭載されているモデルもありますが、より大きなサウンドで楽しみたい場合にはワイヤレススピーカーなどが便利です。ただしキャンプ場の場合は周囲の人たちに迷惑になる可能性もあるので、ヘッドホンやイヤホンで鑑賞する方がオススメの場合があります。

モバイルプロジェクター の人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているモバイルプロジェクターの人気おすすめランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

モバイルプロジェクターまとめ

モバイルプロジェクターはアウトドアやキャンプなど野外で使用する際には最高のお洒落グッズです。大自然の中で映画をみたり音楽を聞けるのは最高の楽しみ方です。

ぜひ最高の一台を入手してキャンプやアウトドアで感動体験を作り出してみてください!