【2019年】軽い・薄い・コンパクト!! 大容量のおすすめ小型モバイルバッテリー 売れ筋TOP5

   

いつも持ち歩くモバイルバッテリーは、“軽い・薄い・小さい”というのが何よりも重要なポイント”です。

僕は、通勤時の動画やゲームのおかげでiPhoneのバッテリーが物凄い勢いでなくなるので、モバイルバッテリーは常備しています。

だからこそ軽くて小さいというのは絶対外せないポイントです。

そこで今回は、日頃からモバイルバッテリーを比較研究しているRentry編集部スタッフが、

「コンパクトで持ち運びやすい」というポイントを重視したおすすめモバイルバッテリーを厳選しました。

メリット・デメリットをきちんと解説しつつ、アマゾンや楽天で売れ筋の小型・軽量・薄型タイプ&大容量をレビューしてます。

SALE実施中!!Amazonの売れ筋ランキングを今スグチェックする!

【レビュー付き】厳選したおすすめ 小型 モバイルバッテリーTOP5

モバイルバッテリーの中で小さいタイプにはいくつか種類があります。

それぞれの大きさやバッテリー容量、価格や特徴などをまとめてみました。

 おすすめ1位 オーソドックスな小型・軽量モバイルバッテリー

まずオススメ第1位なのがANKERの「 Power Core 10000」です。

デザイン的にはオーソドックスなタイプのモバイルバッテリーですが、トータルのバランスで考えるとNO1の実力です。

モバイルバッテリーの大きさは、名刺入れのサイズくらい。

スマホと比べると半分程度です。(スマホはIphone XRです)

薄さもそこそこでコンパクト。そしてこのモバイルバッテリーの一番のウリは軽さです。たった180gとすごく軽量。

それなのに大容量10000mAhあって、高速充電できるなど高機能なのがオススメの理由。

本体自体の充電の残量表示も青いポチポチで表示されるので使いやすいです。

「IQ」マークがついてて、2Vでの高速充電も可能。

この「IQ」は高速充電のほか、スマホのモバイルバッテリーに優しい給電をするので、バッテリーを傷めないメリットも。

小型タイプは小ささを追求したものが多く、機能性はどうしても劣るというのがよくあるケースです。

ところがAnker製の小型モバイルバッテリーはコンパクトなのに大容量だし、しかも高機能

大容量だからスマホ以外の充電でも安心して使えます。タブレットや電子タバコだけじゃなく、旅行のときなどにデジカメなども充電できます。

唯一の欠点としては、出力端子が一つしかないので、同時に複数台は充電できないこと

あくまで外出先でつかう予備バッテリーとしての使い方にオススメの小型モバイルバッテリーです。

ただ、トータルで見れば小さいのに軽くて、大容量。モバイルバッテリーとしての機能は十分過ぎるほど満たしている一台です。

おまけに価格も2500円~3500円程度と安くてコスパ最高です。

(カラーによって若干値段値段が変わります。)

機能・価格・容量・大きさのバランスがとても良く、もっともオススメできる小型モバイルバッテリーです!

Amazonや楽天、Yahoなどでも一番売れていてるので、是非チェックしてみてください!

ひとことメモ

◆容量:5000~10000mAhと大容量

◆特徴:高速充電など高機能なモバイルバッテリー

◆価格:2000~4000円ほど。高機能なほど高い。

オススメ第2位 iphoneとAndroidのケーブル付きの超薄型モバイルバッテリー

次におすすめなのが「軽さ」と「薄さ」を重視した軽量薄型のモバイルバッテリーです。

個人的にはオススメ第一位で紹介したAnkerのモバイルバッテリーと同列でオススメのアイテムです。

僕もこのように色違いで2色もっていて、自宅やオフィスにいつも常備してあります。

ちなみにカラバリは白・黒・ゴールドの3色があって、なかなかお洒落です。

(ゴールドは販売終了している可能性もあります・・・)

この薄型モバイルの良いところは3つのメリットがあります。

まずは1つめは薄いところ。これは見れば分かってもらえると思いますが、7ミリ程度

iPhoneと並べてみても、暑さが変わりません。あまりクドいので説明しませんが、とにかく薄いです!

胸ポケットに入れていても、まったく気にならないほど極薄です!重さも160gと最軽量レベル

次に10000mAhの大容量タイプなので耐久性がとても高いです!

10000mAhあるのでIphone Xなどの最新の大容量スマホでも2回はフル充電いけます!

そして最後はIphoneとAndroidのスマホ充電ケーブルが内蔵している点です。

これが本当に便利。とくにスマホ2台もちしていて、iphoneとandroid携帯持っている人には神のような存在です!

それぞれのケーブルを2本用意することなくこんな風に両方のスマホを充電できます!

僕はプライベートと仕事ようにIphoneとGalaxyを使っているので、2つのケーブルを持っているのが面倒でした。

これならケーブルを忘れて充電できないとか、両方のケーブルを持ち歩くという悩みから開放されます!

これがウケて、Amazonのモバイルバッテリーの売れ筋ランキングでも上位です!

唯一の欠点といえば、ケーブルが断線すると付属ケーブルは使えなくなる点です。

先っぽのコンネクターの部分とコードが長い時間使っていたり、強い力で引っ張ると断線しちゃうことがあります。

そこそこ耐久性があるので、なかなか切れないんでそこまで心配はいりませんが。

ただその場合は出力端子が2つあるので、そこにケーブルを指して使えば、通常のモバイルバッテリーとしても使えます!

このモバイルバッテリーはメーカーが無名なので、ちょっと心配という人もいるかもしれませんが、

僕はこれまで数台買い換えながら使っていますが、品質もすごくしっかりしているので安心です

とてもおすすめの小型モバイルバッテリーなので是非試してみてください!

ひとことメモ

◆容量:10000mAhで大容量

◆特徴:薄い。IphoneとAndroidスマホのUSB-B端子付き!

◆価格:2000~3000円ほど

スティックタイプで軽量! 小さくて軽いモバイルバッテリー

第三位ははスティック式の小型モバイルバッテリー「Anker PowerCore 5000」です。

筒状のデザインがお洒落で、スタイリッシュな見栄えが◎。

デザイン製が高くお洒落で女性にもすごく人気があります。

細長タイプで、高さ10cm・幅が3cmほどなのでポケットやカバンにも簡単に収まります。

だいたい500円玉の大きさくらいで、カバンの中の余ったポケットにいつも突っ込んでおけます。

高速充電ができる「IQ」マークがついて、最大2Aのフルスピード充電が可能な高性能です!

容量は5000mAhまでの中容量ですが、目安としては、iPhoneSEで2回半くらい使ってモバイルバッテリーが空になる感じです。

スマホをモバイルバッテリーに繋ぐと、自動で充電が開始される仕様になっており、とても簡単で使いやすいです。

スイッチを押して充電するタイプの製品ではないので、押し忘れて充電できてなかったということも起こりません。

欠点としては、出力端子は1つしかないので複数台同時に充電はできない点ですが、

なによりこのコンパクトさがオススメのモバイルバッテリーです。

価格もお手頃で1500~2000円程度とかなり安いので気軽に購入できるし、

女性のポーチや小さめのバッグでもそっとしまっておくことができます◎

僕は旅行の時のポシェットやケースにも同梱していて、GoProやデジカメの予備バッテリーとして持ち歩いています。

ひとことメモ

◆容量:5000mAhで中容量

◆特徴:スティック型でデザインがお洒落。高速充電可能。

◆価格:2000~3000円ほど

おすすめ第4位 手のひらサイズでコンパクト!軽量・小型モバイルバッテリー

こちらはスクエア型のモバイルバッテリーです。

手のひらサイズで、小ささを重視したコンパクトモデルです。

最初に紹介したAnkerの小型モバイルバッテリーよりもさらにコンパクトで小さいです。

タテヨコは10センチ程度の正方形で、厚みは4センチ。178gとこちらも軽量です

充電を開始すると、液晶モニター部分にモバイルバッテリーの残量が表示されます。

どの程度充電が残っているのか分かるのは目安を確認しておくのに便利です。

小型タイプだと残量を数値で表示タイプはとても少ないので。

それでいて容量は10000mAhで大容量のモノも多く、小さいのにパワーはかなりあります!!

この小さいモバイルバッテリーは、厚みは多少感じるものの、入力端子と出力端子がとても多いと言うのが特徴です!

まず左右に給電用のUSBケーブル差し込み口があるので、2台同時に充電することができます。

どちらも2Vでの出力なので高速充電ができます。Iphoneとタブレットも同時で充電できます!

さらにモバイルバッテリーを充電するときに使う入力端子が3つあるのがスゴいです。

他のライバル機種などでは、モバイルバッテリーの入力端子がUSB-Bタイプだけというのが一般的ですが、

Iphone用のケーブル、USB-B端子、USB-C端子のどのケーブルでもモバイルバッテリーを充電でます

会社の同僚や友人にケーブルを借りて充電なんてこともできちゃいます!

最後はおまけ。持ち運びしやすいようにストラップも使えるので、出掛けるときも便利ですね。

「小型でパワーがあるのが良い!!」という人にはオススメの小型モバイルバッテリーです!!

おすすめ第5位 電源プラグ付きで機能性重視!軽量・小型モバイルバッテリー

第5位におすすめなのは、電源プラグ付き(コンセント付き)のモバイルバッテリー「Anker Power core 5000」です

そのまま電源ソケットに差し込めるがとても便利で、とくにビジネスマンで使用している人が多い人気のアイテムです!

電源にそのまま接続できるから、モバイルバッテリーを充電するのがとにかくラクです。

移動中もコンセントがあればどこでも充電できるのがオススメポイント。

新幹線の中、カフェ、高速バス、飛行機とどこでも電源さえあれば充電しておけます。

容量は5000mAhですが「1回だけスマホが充電できればいい!」という人には緊急用としては十分な耐久性です!

目安としては、iiPhone8だと1.5回分くらい充電できます。

他の軽量モバイルバッテリーと比較すると、多少重みと厚みもありますが、モバイルバッテリーをどこでも充電できるというのはとても便利。

出力用の端子は2つで「IQ」マークがあるので、バッテリーに優しく、高速充電できます。

さすがAnker製なので、この辺りは安心ですね。

複数台を同時に充電できますが、5000mAhなので満タンとはいきません。

ただしコンセントに差し込んでおけば、こんな風にパワーポートとしても使えるのも便利です。

僕はオフォイスや自宅なのでは、モバイルバッテリーをパワーポートとしての使い方も結構しています。

こんな風に電源のコンネクターとしても使えるのが結構嬉しい。

スマホやタブレットなど電化製品が多い人には重宝されるモバイルバッテリーです。

価格も2000円程度なのでコスパは最強クラスです。

機能性が優れている小型モバイルバッテリーでAmazonでも常に売れ筋ランキング上位です!

モバイルバッテリーは軽さはどれくらいがベスト??

モバイルバッテリーの重さは150~300グラムくらいが軽量タイプといえます。

そのくらいの軽量タイプだと容量は5000~10000mAhになります。

300を超えてくると缶ジュースくらいの重さになってくるので、バックにいつも入れておくには重くて邪魔です。

AnkerのPower core10000などは重さが180gなので、卵3つ分くらいの大きさ。

それくらいがベストな重さと言えます!

小型タイプを選ぶなら10000mAhの大容量がオススメ!

小ささ重視とはいえ、モバイルバッテリーの容量があまりに小さいと使い物にならないので注意が必要です。

あまり知られていませんが、モバイルバッテリーには5000mAhとか書いてあったとしても、実際に使えるのは60~70%程度です。

これはどのモバイルバッテリーも同じで、給電するときにバッテリーロスが起こります。

だから5000mAhだと実際に使える容量はおよそ3000mAhです。

ギリギリIphoneを1回充電できる程度です。

1回できれば十分と言う人は5000mAhでも良いですが、LINEやゲーム、動画とか見てると一日で2回くらい充電することがありますよね。

だから最低でも5000mAh、できれば10000mAhくらいある方がオススメ。

最近は小さなモバイルバッテリーでも大容量10000mAhのモバイルバッテリーが増えているし、

今回紹介したモバイルバッテリーでも小さくて大容量タイプを厳選してご紹介しているので是非参考にしてみてください!

小さい・軽い・薄いモバイルバッテリーの関連記事

 

【完全版】マニアが教える!! Iphoneやスマホに人気のおすすめモバイルバッテリーTOP10

 

【2019年】コスパ最高!! Anker(アンカー) モバイルバッテリー 売れ筋ランキングTOP10

 

【プロが徹底比較】大人気の大容量モバイルバッテリー10000mAh おすすめランキングTOP10

 

【最新】大容量モバイルバッテリー選び方と売れ筋TOP5【20000mAh/30000mAh/50000mAh編】

 

MacやSurfaceで使える!!超便利なノートパソコン用モバイルバッテリーおすすめ5選