【超便利】AC電源にそのまま充電できる コンセント一体型モバイルバッテリー おすすめTOP5

   

モバイルバッテリーにも色々なタイプがありますが、

今回ご紹介するのはコンセントが一体型になっている超人気のタイプです!

コンセントが一体型なので電源さえあれば、いつでもどこでもそのまま充電できるという優れものです!

 

家庭用AC電源からの充電器としても使えます!!

Amazonでもすごく人気があるモバイルバッテリーなので、使い方や使い心地など、詳しくレビューしていきます。

またその中でもとくにおすすめのコンセント付きモバイルバッテリーをご紹介。

モバイルバッテリー選びの参考にしてみてください!

Amazonで開催中のモバイルバッテリーのSALEページをチェックする!!

【完全版】マニアが教える!! iphone・ipadにおすすめのモバイルバッテリー10選

モバイルバッテリーにコンセントがあるとこんなに便利

モバイルバッテリーとコンセントの一体型を思いついた人は天才だと思います。

それだけ、コンセントが一体になっているモバイルバッテリーは使いやすくて便利だからです。

僕のまわりの友人や同僚でもほとんどこのタイプのモバイルバッテリーを使用しています。

僕も3台以上持っていて、自宅、オフィス、寝室などでそれぞれ活躍していて、常にバックの中に入ってる必須アイテムです!

たくさんある中でもコンセント一体型のモバイルバッテリーがオススメの理由を書いてみます。

モバイルバッテリーの充電がどこでもできる

まず最大のメリットは場所を選ばずどこでもモバイルバッテリーを充電できることです

僕なんかはモバイルバッテリーを手放せないほど依存しているので、いつも満タン状態にしておきたいと思っています。

いざスマホを充電しようってときに、万が一モバイルバッテリーが空っぽだったら焦ります。

だけどコンセント付きのモバイルバッテリーなら、隙さえあればモバイルバッテリーを充電しておけます

たとえばスタバで作業するとき。僕はいつもスマホとモバイルバッテリーを一緒に充電しながら作業しています。

電源にさしたモバイルバッテリーにスマホを繋げておくと、Iphoneもモバイルバッテリーも満タンになっているからです笑

これができるのはコンセント付きだからこそで、他のモバイルバッテリーではできません!

モバイルバッテリーを毎日家に帰って充電するのって結構面倒だし、充電用の電源プラグを持っているのもかなり面倒です。

コンセント一体型なら、どこでも充電できるだけでなく、充電プラグもいらないので、荷物も少なくなるというメリットもあります!

カフェやオフィスなど、どこでも充電できるし、新幹線や高速バスで移動中もいつも充電できます!

スマホが先に充電されてモバイルバッテリーがその後に充電

AC電源にモバイルバッテリーを差し込んだ状態で、iphoneなどのスマホも充電する場合は、充電の優先順位はどうなっているのでしょうか。

Anker Fusion 5000の場合は、iPhoneの充電が終わり次第(まだ繋がっている状態)、モバイルバッテリーの方の充電に切り替わります。

RAVPower の場合も、出力先のスマホが優先で、充電が終わるとモバイルバッテリー本体が充電されます! 

ひとことメモ
一緒に充電する場合は、スマホが優先。スマホが満タンになるとモバイルバッテリーの充電が始まる。

モバイルバッテリーがUSBポートとしても使える

コンセントが付いているモバイルバッテリーの場合は、充電しながら、スマホを充電することもできます。

それで僕がよく使っているAnkerやRAVPower のモバイルバッテリーなんかは、出力用のUSB端子が2つあるので、そのままUSBポートとして使ってたりもします。

家庭用AC電源からの充電器としてだけじゃなく、USBポートしても使えるって言うのがすごく便利です(笑)

モバイルバッテリーとしても使えるし、USBポートとして1台2役で活躍してくれます!

小型でデザイン製もなかなかイケてる

最後はプロダクトとしてのクオリティーです。

まず便利というのがプライオリティとしては高いですが、それと同じくらいコンパクトで持ち運びやすいというのは重要です。

AnkerやRAVPowerのコンセント型モバイルバッテリーはとても小さくて軽いので、持っていても全然邪魔になりません。

そしてデザイン製もよく、男性でも女性でも、気持ちよく使うことができます!

おすすめのコンセント付きモバイルバッテリー 厳選 TOP3

コンセント式モバイルバッテリー 第1位 RAVPower 6700mAh 

第1 位は、Ravpowerのコンセント付きモバイルバッテリーです。

オススメの理由としては、コンセント付きタイプのモバイルバッテリーの中ではもっとも薄くて小さい、それでいて6700mAhと大容量だからです。

つまり小さい・軽い・耐久性が良いという総合的点でもっとも優れています!

また最大出力は、5V/2.4A(各ポート)、5V/3A(合計)と高い出力を誇っているため二台同時に充電しても、高速充電することができます。

さらに「iSmart2.0出力自動判別機能」があり、接続された機器を自動的に検知し、機器に適する電流で充電を行います。

それにより充電される側のバッテリーにも優しく、長持ちさせる効果も!

ホワイトを購入しましたが、ものすごく可愛らしくてスタイリッシュで、女性にもオススメのモバイルバッテリーです!

Amazonや楽天でもとても人気が高いモバイルバッテリーです!

大きさ約81×75×27mm
容量6,700mAh
重量198g
最大出力5V/2.4A(各ポート)、5V/3A(合計)
USBポート数2つ
保証期間1年

コンセント式モバイルバッテリー 第2位 Anker Power Fuison 5000

モバイルバッテリーの王様Ankerから発売されている Power Fusion 5000。

コンセント一体型モバイルバッテリーの火付け役とも言えます。

はじめてこのモバイルバッテリーを見たときは衝撃的でした。

これ絶対便利だと思って即ポチ。実際に使ってみたら、もう手放せないほど便利でした。

しかもUSBポートは2つあって、高速充電「IQ」にも対応。

スマホを接続するとボタンを押さなくてもそのまま充電が始まるなど機能も充実しています。

どこにも死角が見当たらない最高のモバイルバッテリーの一つです!

大きさ約72 x 70 x 31mm
容量5,000mAh
重量189g
最大出力AC使用時 5V=2.1A  / バッテリー使用時 5V=3A 
USBポート数2つ
保証期間18ヶ月

コンセント式モバイルバッテリー 第3位 エレコム 6700mAh

第三位はエレコムから発売されているコンセント一体型のモバイルバッテリー。

容量が6700mAhと大きいので奥行きはありますが、かなり薄く、高さはわずかノート一冊分くらいになっています。

折りたたんだ状態でのプラグのでっぱりも少ないので、カバンやバックにいれておいても◎。

ちょっと残念なのが、スマホを接続するだけで自動的に充電が始まらない点。

ボタンを押さないと充電開始にならないので、忘れずにボタンを押しましょう笑

ただライバル機種と同様でPSE規格も取得しているし、

過充電・過放電・過電圧・過電流防止してくれる安心のモバイルバッテリーなのでオススメです!

大きさ約8.4cm×7.3cm×2.5cm
容量6,700mAh
重量200g
最大出力2.6A
USBポート数2つ
保証期間12ヶ月

コンセント式モバイルバッテリー 第4位 OMKUY 10000mAh

第4位は大容量で多機能なコンセント付きモバイルバッテリーです。

3本ケーブル内蔵で、Iphone用のライトニングケーブルと、microUSB、Type-cケーブルが内蔵しています。

スマホや電子機器のほぼ全てに接続できて、ケーブルを用意しなくても繋げば3台同時に充電することが可能です。

さらにコンセントが付いているので、モバイルバッテリーの充電も直接充電できるので、まさにケーブルレスのモバイルバッテリーです!

そしてコンセント付きモバイルバッテリーの中では大容量の10000mAh。

サイズ的には少し大きいですが、その分モバイルバッテリーの容量も大容量になっています。

全ての機能を兼ね備えたコンセント一体型モバイルバッテリーです!

大きさ約8.4cm×7.3cm×2.5cm
容量6,700mAh
重量200g
最大出力2.6A
USBポート数2つ
保証期間12ヶ月

 

コンセント型モバイルバッテリーのデメリットと感じた部分

モバイルバッテリーの容量が小さい

コンセントが付属しているモバイルバッテリーは、移動中でも気軽に充電しながら使えるのが特徴なので、全体的に小型・軽量のモノが多いです。

なので設計上どうしてもバッテリーの容量は小さく、平均5000mAh程度です。

5000mAhだと最新のIphone Xなどでギリギリ一回充電できる程度の容量です。

なのでたっぷり充電できるというよりは、その場しのぎの充電程度に使えるという感じです。

【3000~7000mAhの充電回数の目安】

3,000mAh5,000mAh7,000mAh
iPhone 7約1回約1.5回約2.5回
Xperia X約0.8回約1.3回約2.2回
Nexus 6P約0.5回約1回約1.4回
Galaxy S7 edge約0.5回約1回約1.2回

コンセントの分だけ、モバイルバッテリーに多少厚みを感じる

AC電源に差し込むプラグが付いている関係で、かならず一定の厚みがあるのもデメリットと言えます。

Ankerのは厚みがより感じますが、RavPowerの方は厚みを感じないスタイリッシュなデザインになっています。

ほとんど暑さは変わらないものの、できるだけ薄いのが良いという人はRavPowerのモバイルバッテリーがオススメです。

コンセント型モバイルバッテリーまとめ

コンセントが一体型モバイルバッテリーは、本気でオススメのモバイルバッテリーです。

一度使うと手放せなくなるほど便利で、

電源コンセントとケーブルが不要なことがここまで快適なんだと気付くキッカケになってしまいます 笑

ぜひ皆さんも一度使ってみてください!