【2020最新】4K&フルHDも撮影できる!! おすすめの動画用コンパクトデジカメ10選

   

  1. 「小さいデジカメでも本格的に動画が撮れる機種はないの?」と探している人が多いと思います。

旅行や運動会、また動画素材を撮るためにいつもカメラを持ち歩きたい人にとっては、

“コンパクトで持ち運びやすい”&“しっかりと動画が撮れる”というのは重要なポイントです。

そこで今回は、小さいのにしっかり動画撮影ができる人気のコンパクトデジカメをご紹介していきます

写真もキレイに撮れて、4K動画やフルHD映像での撮影におすすめの動画用デジカメを実写レビュー付きでまとめていきます

Vlogやyoutube用に小さなコンデジが欲しいという人にも必見の内容になっています!

【2020年】おすすめの高級コンデジを徹底比較 !!人気ランキング TOP10

目次

最近のコンパクトデジカメは動画性能がすごくなってる

コンデジとはコンパクトデジカメの略称です。その名の通り「小さくて持ち歩くのに便利」というのが一番のメリットです。

ミラーレスや一眼レフで動画を撮る場合にはこだわった映像が撮れますが、大きくて重いというのが大きなデメリットに。

僕はよく旅行をするので、旅の思い出をムービー編集して、VlogやYoutube、またはInstaなどにもアップしたりしています。

写真より動画を撮ることが多く、いつでも気軽に気軽に動画が撮れるカメラを持ち歩けたらいいなと思っていました。

だけど「コンデジだと動画撮影に弱いんじゃないの??」ってなんとなく諦めてたり・・。

ただ色々調べてみると最近のコンデジはすごく高性能化していて、キレイな映像が撮れるだけでなく、動画撮影に必要な機能がすごく充実していることを知りました。

実際に有名なYoutuberなどを参考にしてみても、旅先や歩きながらの撮影はコンデジで済ませているって人が結構多いですよね。

幸いなことに、Rentryという会社では色々なカメラがレンタルされているので、最新のコンデジが色々揃っていました。

だからそれらのカメラで動画機能をテストをしてみると「コンデジの動画撮影って実はめちゃくちゃイケてるじゃん!!」ってすごく感動したのを覚えています。

それがきっかけで最近はちょっとした動画をコンデジで撮ることがスゴく増えました!

最近のコンデジ市場は、写真機能よりもむしろ動画性能に力を入れていて、どのメーカーのコンデジも動画機能で勝負している感じがすごく強くなっています。

動画撮影需要がすごく増えているので、どのメーカーも動画に主戦場を移しているという感じです。

だから最近のコンデジはかなりハイクオリティな動画や写真が撮れるようになってきています!

デジカメ動画は手軽さとクオリティーのバランスが良い

一眼レフやミラーレスの動画はしっかり背景がボケるし、Logファイルで撮れるで素材レベルとしては最高にいいです。やはりセンサーサイズが大きくて、レンズも良いものを使えば、当然動画もすごくキレイに撮れます。

でも、、、、機材にこだわると、やっぱり大きくて重いカメラになってしまいます・・・。

動画を撮っている人だと機材にこだわるというよりもそのシーンの素材を撮りたかったり、ふとした瞬間にコマ撮影をしたいという時が結構あります。

そんなときにコンパクトなデジカメならいつでもバックやポケットに入れておけるので、急に撮影したいと思ったときでも気軽に動画撮影することができます!

クオリティーで言えば一眼レフやミラーレスに劣るものの、そこそこのクオリティーでしっかり動画撮影ができるというのは、場合によってはすごく役立ちます。

その点が動画が撮れるコンデジの一番のメリットと言えます!

初心者や女性でも簡単に動画が撮れる

コンデジは、初心者や女性でも簡単に操作できるようになっている機種が多いです。

なので動画撮影モードをセレクトすれば自動で動画撮れます。だから難しい設定が分からない人でも簡単に動画撮影ができます。

細かい設定などが分からない人でも手軽に動画撮影できるのは初心者にも嬉しいですよね。

レンズなどアクセサリーを揃える必要が無い

コンデジの場合はレンズとカメラが一体になっているので、レンズを買う必要もありません。コンデジは一つのレンズですがマルチに活躍するように設計できているので、ほとんどのシツエーションならコンデジオート撮影モードで対応できます!

またメイン機としてじゃなく、あくまでサブ機としてだけど、とりあえずそこそこキレイに動画撮れれば良いという人にもコンデジでの動画撮影がすごく人気です。

動画コンデジのデメリットは価格が高い

コンデジだけで動画が撮れるというのはスゴく便利でオススメですが、唯一の欠点は価格が高いということ・・・。高級コンデジの中でもとくに上位機種になると10万円を超えてしまうものもあります。

写真だけのコンデジならすごく良いのを選んでも5万ちょっとで買えるので価格の部分だけはデメリットとも言えます。

ただそれだけ携帯性がよくて、メイン機にも負けないレベルで撮影できるのでそれくらいの価格は仕方ないところですね。

やはりフルサイズや一眼レフには多少は劣る

コンデジでも動画が撮れるとはいえ、やはり正確にはフルサイズ機や一眼レフの動画には劣ります。やはりレンズの性能がモノをいうミラーレスや一眼レフだと、画角や背景ボケもすごく良いです。明るさなども自由に設定ができます。

ただコンデジの動画はメイン機として使うというよりは、

動画用のコンデジを選ぶときのポイント

4K動画など高画質に対応のデジカメが良い

まず画質は高画質であることが前提です。4K動画で撮影することはほとんどないかもしれませんが、場合によってはプロユースな4Kなどが必要な場合もあるので4K、2K、フルHDなどしっかりと

動画でも(オートフォーカス)が強い

動画撮影のときはAFが必須です。とくに自撮りしながらの撮影にはAFが弱いと、ピントがずれていたり、離れてしまって見づらい映像になってしまいます。最近のコンデジなら「人認識」「顔認識」というAFがあるので、それだと安心です。

ちなみにSonyのrxシリーズは写真なら「瞳AF」がありますが、動画の場合は顔AFまでの対応となります。「瞳AF」までは必要ないのでよいかもしれませんが。

モニターが自撮り対応している

モニターが自撮り対応しているかも重要です!自撮りするときにモニターがあると画角が分かるし、色が飛んでないかなどもモニターでチェックできます。

液晶モニターがないとセルフィーしづらいので、必ず液晶パネルがチルト式で180度上か横にでるものを選びましょう!!

チルト式 バリアングル液晶とチルト式液晶はどっちがオススメ!?気になるポイントを比較

ズームが強い方が良い

ズームが強いのもコンデジ選びでは注目ポイントです。ズームが強いので被写体に寄れるので便利。動物などの撮影や、子どもの運動会や発表会などではズーム機能が力を発揮します!

なので光学ズームが使えるもオススメです!

撮影機能は充実している方がベター

現状のコンデジはまだまだ写真メインなのでそこまで多彩な動画機能は搭載されていません。

そのなかでもSONYのRXシリーズの場合はスーパースローモーションが撮れるなど、素材としてのバリエーションを作れます。あとはカメラにアプリをインストールすることができて、それを使えば「タイムライプス」なども撮れます。

この様に色々な動画が撮れると素材としても色々撮れるのでベターです。

(PR) 動画におすすめのコンデジが格安レンタルでお試しできる!!

話題の最新ガジェットがレンタルできる「rentry」では最新の動画用デジカメが格安でレンタルできます「買う前に試してみたい!」「話題の動画コンデジを使ってみたい!」という人には人気のサービスです。レンタルで賢く使ってみたいという人は是非チェックしてみてください!

今売れている!おすすめの動画コンデジ・デジカメTOP10

ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX100M7

ソニー(SONY)
最安値 ¥109,980 (税込)

小型軽量で写真から動画も完璧に撮影できる高性能コンデジ!

動画コンデジとして人気のあるSONY RXシリーズの最新カメラ、新開発のイメージセンサーを導入し、1回のシャッターで最高90コマ/秒の速度で7枚の静止画を連続撮影することができます!ワンショット連続撮影機能をソニーのカメラで新搭載したことですばやく動く被写体にも瞬時にピントを合わせることができます!

また、AIを活用したリアルタイムトラッキングを搭載しており、シャッターボタンを半押しするだけで、画面内で動く被写体をカメラまかせで自動追随させることができます。

もちろん写真だけでなく、動画の撮影もプロレベルに行うことができます。4Kの動画撮影手振れ補正、40倍スローモーション、タイムラプスの撮影できるインターバル撮影など動画撮影も完璧に行えるコンデジです!

口コミ・レビュー
購入し使用してオートフォーカスの速さと正確さに感動しました。しかも顔認識はずば抜けてすごく手振れ補正もさすがと思いました。購入の目的としては一眼レフ以上のオールマイティーさを求めていましたが、旅行やイベントでも他の荷物を優先してしまうと大きなカメラを持っていけませんが、これがあれば十分な撮影が行えました!
画素数2010万画素
光学ズーム8倍
焦点距離9.0-72mm
手振れ補正機構光学式
センサータイプ1.0型
ファインダーあり
重さ275g

関連記事:【実写レビュー】SONY RX-100M7 (Ⅶ) | ポケットサイズの最強コンデジで写真&動画を撮影してみた

ソニー SONY コンパクトデジタルカメラ サイバーショット Cyber-shot DSC-RX100M6

ソニー(SONY)
最安値 ¥76,980 (税込)

新しいレンズで広角から望遠までカバーできるコンデジ

動画コンデジとして一番人気があるのはSONYのDSC-RX100M6です。光学8倍ズームできて、動画機能も充実。SONYならでは最強のオートフォーカス機能が付いているし、モニターも自撮り向けに180度上に上がります。セルフィーにも対応で完璧な動画機!ちょっと値段は高いのですが、メイン機として使える能力を兼ね備えている高級コンデジの中でもキング的な存在です!

口コミ・レビュー
周りの評判も良かったので購入しましたが、このカメラはまさに名機です。素人が使っても目を引くような綺麗な写真が撮れますし、何より画質がいいです。自分はプレミアムおまかせオート機能とおまかせオート機能くらいしか使いませんが、素人にはこれで十分なほどにきれいな写真を撮ることができます!むしろこれを使うべきだと思います。
画素数2010万画素
光学ズーム8倍
焦点距離9.0−72mm
手振れ補正機構光学式
センサータイプ1.0型
ファインダーあり
重さ274g

関連記事:DSC-RX100M6|すっごい超高級コンデジを使った感想を実写レビュー

ソニー SONY デジタルスチルカメラ Cyber-shot DSC-RX100M5

ソニー(SONY)
最安値 ¥95,500 (税込)

動きの早い被写体でもブレない連写性能!

SONY RX100M5もものすごく使いやすく一台で最高レベルの動画コンデジです。RX100M6と違うのはズーム機能の強さです。RX100M5の場合は2.9と光学ズームがそこまで強くありませんが、その分レンズはF1.8とすごく明るく、ズームを多様しないで自撮りなどメインという人にはすごくオススメ!オートフォーカスも強く、モニターもセルフィー対応のチルト式です!

ズームをそこまで必要としない人には間違いなくNo.1のオススメ動画コンデジです!!

口コミ・レビュー
RXシリーズの進化はすごく、1など初期のものは今更使えません。何よりオートフォーカスが正確なうえ高速なので撮影してとても楽しく撮影ができます。あと、使ってみて追尾機能が凄いです、蝶々などの虫ですら追尾します… 普段はTG–6を使用していますが比較しても圧勝するぐらいでこんなに楽なのか?と性能の高さを感じています。
画素数2010万画素
光学ズーム2.9倍
焦点距離8.8-25.7mm
手振れ補正機構光学式
センサータイプ1.0型
ファインダーあり
重さ272g

関連記事:【実写レビュー】SONY DSC-RX100 M5 で動画や写真を使いこなした感想。

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TX2 DC-TX2-K

パナソニック(Panasonic)
最安値 ¥84,757 (税込)

コンデジでも群を抜く光学ズーム倍率!

パナソニックのTX-2も光学ズームがすごく強いのが特徴の高級動画コンデジです。光学ズームでいえばRX100M6を超える15倍!コンデジの中でNO1のズーム力を誇ります。またLEICAのレンズを使っているのも人気の理由。

こちらも動画デジカメとして、AFにも強くて、モニターも自撮りに対応しています。すごく人気の動画コンデジです!

口コミ・レビュー
持ってみるとRXシリーズと比較して少し大きめではありますが、しっかりと手になじむのが良いです。レンズも広角から超望遠まできれいに描写できるライカは流石だなと思いました。旅行の際のカメラはCD-TX2です!落ち着いた色合いもよくこれがライカかと感心しています。
画素数2010万画素
光学ズーム15倍
焦点距離3.3-6.4mm
手振れ補正機構+5軸補正
センサータイプ1型
ファインダーあり
重さ298g

関連記事:【実写】最強レンズを搭載!人気の高級コンデジ LUMIX DC-TX2を口コミレビュー

Canon キヤノン デジタルカメラ PowerShot G7 X Mark III (BK) シルバー

キヤノン
最安値 ¥92,900 (税込)

スマホでは撮れない夜景も簡単に撮影!

高画質化と多機能化を詰め込んだ新エンジンDIGIC7を搭載したことにより、従来を大幅に上回る処理性能!画質はもちろん、強力なブレ補正やさらなる低ノイズ化や追尾・検出性能の高精度化!全方面に進化したオールラウンダーのコンデジです!

レンズの明るさやセンサーサイズの大きさから暗い場所でもすごくキレな写真、映像を撮影することができます。かなり暗めの場所での撮影でも肉眼以上に明るく写真を撮影することができます!スマホでは撮影できない写真、映像がG7X Mark3で簡単に撮れるのが魅力です!

口コミ・レビュー
手振れ補正がとにかく優秀!RXシリーズよりも優れているのでは?と感じました。手持ちで歩く程度であればジンバルは必要ないと思います。また、静止画は明るいレンズのため場所を選ばず、どこでもきれいに撮影できるのがポイント。iPhoneのカメラと比較してもやはり明らかに違う画質が手に入ります。
画素数2010万画素
光学ズーム4.2倍
焦点距離8.8-36.8mm
手振れ補正機構5軸手振れ補正
センサータイプ1.0型
ファインダーなし
重さ280g

関連記事:【実写】スタッフが本気でオススメの高級コンデジ Canon G7X Mark3を動画と写真で徹底レビュー!

関連記事:どちらを選ぶべき??SONY RX100m7と CANON G7X Mark3をカメラ女子目線で比較レビュー

Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII

キヤノン
最安値 ¥66,814 (税込)

コスパ最高の高級コンデジ!

CanonのG7X Mark2はコンデジの中でもっとも人気がある機種です。全体的にすごくバランスがよくて使いやすいカメラで、写真機としてのコンデジではもっとも人気があります。

また高級コンデジの中ではもっとも値段がお手頃で5万円程度で購入できるのもオススメできるポイント!高級コンデジなので機能やスペックはハイエンドなのに、価格は安いコスパ最高の一台なので、初心者〜中級者にはこれがベストといえます!

口コミ・レビュー
以前使用していたS120や他のコンデジと比べても少し重く一回り大きいので、携帯性は低下したかな?と思います、しかし暗い場所では感度がとてもよく、写真の質が高まっていると感じました。またカメラのモニターの角度を変えることができるというのが嬉しく、子供の運動会などで持ち上げて撮影してもモニターが見やすく非常に良かったです。
画素数2010万画素
光学ズーム4.2倍
焦点距離8.8−36.8mm
手振れ補正機構光学式
センサータイプ1.0型
ファインダーなし
重さ294g

関連記事:Canonの高級コンデジ G7 X Mark Ⅱ!実際に使ってみた感想をレビュー!

Canon デジタルカメラ PowerShot G9X Mark Ⅱ

キヤノン
最安値 ¥22,000 (税込)

小型で軽量ながら写真から動画まで全てカバーできるコンデジ

これまでは小型のコンデジといえばSONYのRXシリーズが代表的でしたが、G9XMark2はそれを超えるほどのCANONのコンデジです。マニュアル設定であればISOや絞り、シャッタースピードなど細かな設定も行うことができ、初心者であればオート撮影モードで自動で高精度に仕上げてくれます。

そして、他のコンデジとの違いが小型で軽量というところです!他のコンデジは重さ300g前後ですが、このコンデジはバッテリーを入れても206gととても軽量です!そして小型のためカメラを荷物と感じることなく持ち運ぶことができます!

口コミ・レビュー
購入の目的として登山で使用したいために購入しました、登山で使用する場合何より軽いことが重要。一般的な300gと200gでは全然違います。デジカメは100g程度と軽いものもありますが、たいてい画質が悪い。それと比較してもG9XM2は良かった。カメラを持ってアクティブに動けば100gの違いがすぐに実感できる。
画素数2010万画素
光学ズーム3倍
焦点距離10.2−30.6mm
手振れ補正機構光学式
センサータイプ1.0型
ファインダーなし
重さ182g

関連記事:Canon 高級コンデジの最高峰!! PowerShot G9x Mark Ⅱの実力をレビュー

RICOH デジタルカメラ GRIII GRIII APS-CサイズCMOSセンサー リコー GR3 15041

他のコンデジ一眼にはない魅力でストリートスナップに最適!

最近発売された話題のRICHOのコンデジGR3。ズームができないなど特徴があるカメラですが、レンズはすごくよく単焦点レンズはすごく高性能です!GR3も動画が撮れるコンデジとして実はすごく評価できる一台です!

とくに背景ボケがすごく強いので、背景ボケがある動画を撮りたい人にはすごくオススメです!

またGRはカメラ内で様々な画像加工を行うことができるので撮影後すぐにSNSに投稿する場合などにはおすすめの機能ですね!

口コミ・レビュー
ポケットに入る手軽さやデザイン質感など持ち歩きたくなるカメラです。これぞ高級コンデジと思うようなカメラです。手振れ補正も加わりより鮮明な撮影ができますが、硬派な機種なのでそれを理解した上で購入しないと後悔するかもしれません。ズームができないため、ズームが必要な方はRXシリーズも検討した方が良いかと思います。
画素数2424万画素
光学ズーム1倍
焦点距離28mm
手振れ補正機構撮像素子シフト方式(3軸補正)
センサータイプAPS-C
ファインダーなし
重さ227g

⇒ 街撮りスナップに最適「RICOH GR III」の魅力とは?

アクションカメラも動画用のコンデジとして便利

GoPro HERO8 Black ウェアラブル アクション カメラ

GoPro(ゴープロ)
最安値 ¥43,600 (税込)

GoProならではの広角で迫力ある写真を!

動画用のアクションカメラとして有名なGoProですが、動画だけでなく写真もキレイに撮影できるのでおすすめです!GoProの写真の特徴は、なんと言っても広角の写真です!開放感や臨場感の楽しめる写真を撮ることができます!サイズも小さので携帯に非常に便利です!

コンデジと違う点として自然な色味ではなく空はより青く緑はより濃く写るのも特徴です。

もちろんアクションカメラなので動画撮影もできます!4Kの撮影はもちろん、Hypersmoothという安定化機能で手振れ補正に非常に強く滑らで迫力のある動画を撮ることもできます!

口コミ・レビュー
バイクからの風景を撮りたくて購入しました。今までスマホスタンドを使ってスマホで撮影してましたが、エンジンの振動で映像がブレ見れるようなものではありませんでした。しかし、GoProを使ってみると余程のことがない限りはブレることもなく、画像もきれいで満足してます。

【完全版】GoPro Hero8を実写レビュー!! 使ってみた感想を120%徹底解説!

GoPro HERO7 Black ウェアラブル アクション カメラ

GoPro(ゴープロ)
最安値 ¥35,249 (税込)

4Kも撮れるGoProという選択肢!

デジカメとは少し違いますが、アクティビティーや旅行で使うならGoProという選択肢もあります。携帯性で言えばコンデジ以上でコンパクトだし、防水という点ではコンデジ以上に使いやすいです!

ただコンテジの様にズームには弱いので遠くのものを撮影するのには向きません。むしろ身につけて撮影するカメラなので、臨場感を撮りたいときや、スポーツやアクティビティーをしているときにはコンデジの様に手に持っている必要がないのでオススメできます!

画質は4Kにも対応していてすごくキレイ!写真もすごくキレイに撮影できます。GoPro Hero7は手ブレ補正にも強いので動画デジカメとしてもオススメです!

口コミ・レビュー
アクションカメラと言ったらGoProですね!どこをとっても満足です。スノーボードやサバゲなどかなりハードに使用していますが壊れることなく耐えてくれています。カバーがなくても本体が防水なので場所を選ばず使えて満足しています。

【完全版】GoProHero7 black を実写レビューとwhite/silverと徹底比較 !

DJI OSMO Action アクションカメラ

フロントスクリーンでセルフィーもバッチリ!

Osmo ActionはDJIから発売されたアクションカメラです。GoProと同じように写真も動画も撮れてすごくコンパクトなので、動画用コンパクトカメラとして人気です。

GoProと違うのは、液晶モニターが前面と両方についているので自撮りするときにとても便利な点です!

またDJIのドローンなどを使っている人には使い方などが一緒なのでとても使やすくて人気がります!

口コミ・レビュー
気に入ったのはやはりデュアルスクリーンです!セルフィーの際は映り具合がとても大事なのでニーズがありますね!毎回スマホで操作して確認するのはかなり時間がかかるので時間も削減でき本当に良かった!旅時間のロス、写り具合もクリアできて非常に重宝しています!

【完全版】DJI Osmo Actionの写真や動画を実写レビュー!! 注目機能なども詳しく解説

防水カメラも動画用のコンデジとして使える

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6RED

オリンパス
最安値 ¥44,000 (税込)

水中撮影や防水に特化した高級コンデジ!

OLYMPUSのTG-6は防水タイプの高級コンデジと言えます。

水中撮影モードが充実していて、浅瀬や深い場所によってホワイトバランスを変えられたり、水中ワイド、水中HDRなど撮影モードも充実しています。

動画は4KやフルHDが海の中でも撮れて、タイムラプスやハイパースピードでの撮影も可能。マリンスポーツやアウトドアなどでは愛用している人気の防水カメラです!

口コミ・レビュー
陸上でも十分にきれいな写真が撮れます、反射防止膜のおかげでフレアーの発生を抑えてくれます。最大8倍にアップできるため望遠も完璧、水中顕微鏡や震度合成モードなど水中の写真で威力を発揮するようなものも多く水陸両用に使用できるカメラに満足してます。

【実写レビュー】水中撮影に強い OLYMPUS TG-6を使ってみた!機能や使い方を詳しく解説

OLYMPUS デジタルカメラ TG-5 RED

オリンパス
最安値 ¥59,000 (税込)

水中での撮影モードも搭載された防水コンデジ

OLYMPUSのTG-5は防水カメラでありながら高級コンデジレベルの機能を兼ね備えています。4KやフルHDが海の中でも撮れるのでダイビングやシュノーケリングではすごく人気がある動画コンデジです!またTG-5は接写にも強く、被写体に寄っての撮影に強いもの特徴的です!

またコンデジと違う点として非常に丈夫な設計になっています。水中での撮影などアクティブに使用することを想定された設計で防塵や耐荷重100kgなど非常にタフな設計もポイントです!

口コミ・レビュー
TG-5があれば顕微鏡モードで顕微鏡代わりとして使うことができます。接写能力はずば抜けて良いです!。TG-4と比較しても画質が良くなり、カメラ自体の耐久力もあるため、旅行では非常に活躍してくれています。

【レビュー】防水カメラ「オリンパスTG-5」を沖縄の石垣島で使ってみた

【アクセサリー】TG-5専用のハウジングやケース等のアクセサリーを画像付きでご紹介!

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300 BK 防水

4Kも撮影できるアウトドア向けコンデジ

Nikon W300は防水カメラですが4K映像やフルHDが撮れるなど、水中での動画機とすごく人気です。そして防水タイプのコンデジではもっとも可愛いデザインで女性からの人気がすごく高い機種です。

防水カメラと聞いて画質など心配になる方もいるかと思いますが、高性能レンズやセンサーにより水中でも陸上でもきれいな写真を撮影できます!

動画も4K映像の撮影ができニコンの技術による高性能手振れ補正によって動画でも簡単に撮影が可能です。

口コミ・レビュー
購入した感想として、ボタンが少し重い?と思いましたが水中で使用すると、意外とそうでもないでこれでも良いのかなと思います。水中での操作のしやすさも良く、このサイズなので手軽に撮影でき買って良かったなと実感してます。

4K動画が撮れる!ニコンの本格派防水カメラcoolpix w300をレビューしてみた

【防水カメラ】NikonのW300とFUJIFILMのXP130で川遊び!比較レビュー

その他 コンデジサイズの人気の動画カメラ

DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

持ち歩きに便利な超小型4Kビデオカメラ!

コンデジとは一味違いますが、旅行や普段使いもできうるのがDJIのOSMO POCKETです!このカメラの魅了はなんと言っても手のひらサイズという小ささです、ただ小さいだけでなく4Kも撮れてしまうという優れものです!

スタビライザーとカメラが一体になったビデオカメラで手振れ補正がとにかく強いです、ドローンに搭載されたカメラで磨かれたスタビライザー機能そして4K動画のクオリティーはコンデジに負けない力を発揮します!

またスマホとの接続は本体に直接スマホに繋ぐだけというとてもシンプルというのもおすすめのポイントです。スマホがモニター代わりになったり、カメラの向きをコントロールしたりと非常に便利です!

口コミ・レビュー
キレイで滑らかな映像がワンボタンで簡単に撮影が可能です!本体が軽く小さいのでケースに入れたら後はカバンに入れるだけ!これで準備OK スマホの端子を本体に挿せばスマホがモニターにもなるので写り具合も確認できます!また、パソコンがなくてもそのままスマホに保存できるというのが最高です!

【実写レビュー】DJI Osmo Pocket 超小型の4Kビデオカメラのスゴさを徹底解説!!

GoPro Hero7と Dji Osmo Pocket オススメなのはどっち!?8個のポイントで徹底比較してみた!

Insta360 ONE X 360度カメラ 黒

せっかく4Kで撮るなら360°撮影!

Insta360 ONE X はコンデジやアクションカメラと違い360度全方位を撮影することができます、さらに360度の動画を4Kで撮影することもできるのが一番の魅力です!撮影もボタン1つで初心者でも簡単に撮影することができます!

コンデジと違いデザインが横長ではく縦長というのも他のカメラと違うのポイントです。サイズもコンデジよりも小さいためカバンの小さなスペースやポケットなど携帯性は非常に良いです!

専用のアプリをインストールすることで、撮影や編集まで自由自在にこなすことができます。

口コミ・レビュー
手軽に360度の動画や写真が撮れるのがとても楽しい!一度の撮影で様々な映像が残せます。公式のアプリを使えばアングルも自由に変更でき、また動画や写真の編集も簡単にできるので撮影だけでなう編集も楽しく行うことができます。

【レビュー】従来の360度カメラを凌駕する最高のパフォーマンスを魅せるinsta360 ONE X

動画におすすめのコンデジまとめ

コンデジなら本当にポケットに入れておける大きさだし、画質は多少劣りますが、携帯性を考えるとコンデジ以上のカメラはありません。

また最近売れ筋のコンデジは、写真だけでなく動画機能がかなり充実していきています。どのメーカーも動画を主戦場に考えていてムービー機能に力を入れている印象があります。

だから売れ筋のコンデジをみても“動画機としても使えるカメラ”というのがすごく人気になっています!やっぱりこれからは思い出を残すのも写真だけでなく動画も欲しいですしね。。

ただ実際には、まだまだコンデジの動画性能は満足に使えるレベルに到達しているのは少なく、一部の高級コンデジしかありません。

それでも一部の高級コンデジには動画性能がメイン機に並ぶくらいの性能を積んだものも出てきています!動画用のコンデジとして考えている場合にはそういうのがオススメです!

動画メインじゃないし、そんな本格的には使わないという人でも、動画も撮れるというデジカメの方が絶対にオススメです!

動画コンデジはレンタルで使うのもオススメ!!

動画撮影にコンデジを使いたいという人にはレンタルもオススメです。

「普段は使わないけど運動会やイベントで使いたい」「買う前に試してみたい!」という人にはレンタルがお得です。今回の記事でご紹介した動画にオススメのコンパクトデジカメはどれでもレンタルが可能。アクセサリーなどもセットで付いてくるので、旅行などでも安心使えます!

最新機種が格安レンタルできて、もちろん往復送料無料。そしてコンビニから簡単医返却もできます!人気のカメラレンタル「レントリー」を是非チェックしてみてください!

 

動画カメラに関連しているオススメの記事

【ランキング】今売れているおすすめのビデオカメラを徹底レビュー

【2020】今売れている4Kビデオカメラを厳選 !!フルHDカメラとの違いやメリットまで徹底開設