【レビュー】人気ドライヤー Nobby by TESCOM『NIB3001』|コスパ最強?仕上がり・口コミも徹底検証

Supported by TESCOM

1万円台でサロン級の仕上がりと人気のドライヤー、Nobby by TESCOM プロフェッショナル プロテクトイオン ヘアードライヤー『NIB3001』。「風量がパワフルで速乾できる」「仕上がりがいい!」など高評価の口コミやレビューが目立ちますが、本当にいいの?と気になる人も多いですよね。

そこで今回は口コミ話題のドライヤー Nobby by TESCOM 『NIB3001』を実際に使用して、徹底検証してみました!特徴・メリット&デメリット・他シリーズとの比較などもご紹介しているので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

編集部

結論から言うと、Nobby by TESCOM NIB3001は、コスパ・仕上がり・速乾もゆずれない人にマストバイのドライヤーです!

Nobby by TESCOM 『NIB3001』レビュー結果

まずは「仕上がり」「風量」など、購入前に気になる7項目についてのレビュー結果を大発表Picky’s編集部がテスコムドライヤーNobby NIB3001を実際に使って検証したところ、下記のような結果になりました。

総評(4段階評価:◎◯△×)

仕上がり
乾かす時間
風量
音の大きさ
重さ
操作性
付属品の充実度
検証スタッフ・コメント
  • Speedモードが大風量で、早く乾く!速乾性を求める人はストレスなく使えて◎
  • ケアドライ、セット用2種類のフード(ノズル)が付属。使い分けたい人は嬉しい。ハンズフリーは、乾かしてる間にスキンケアしたい人やスマホをチェックしたい人におすすめ。
  • 速乾対応の「Speedモード」は大風量で音も最も大きくなるけれど、気になるほどじゃない。乾く速さを考えたら不満はない。
  • サイズが大きく、800gと重量も重いので、長時間使うと腕は疲れる。
  • ドライ時に指が「即冷スイッチ」に何度か当たってしまい、いつの間にかColdになってしまった。操作ボタンの位置はやや惜しく感じた。

編集部

詳しい検証結果については、後半で解説しています。

Nobby by TESCOM 『NIB3001』7つの特徴

ここではNobby by TESCOM 『NIB3001』がどんなドライヤーなのか、特徴をご紹介します♪

1. サロンシェアNo.1ブランド「Nobby」のホームケアライン

「Nobby 」はテスコムのサロン専用ブランド。国内約70%の美容室で使われているサロンシェア・ナンバーワンのブランド(※1)です。そんなプロユースの「Nobby」から誕生したホームケアブランドが、「Nobby by TESCOM」。Nobby by TESCOMのドライヤーやヘアアイロンは、ご自宅でサロンクオリティのケアができることで人気ですよ。

(※1) 2020年8月 株式会社セイファート調べ

2. 高コスパ!サロンクオリティなのに1万円台

1万円台の高コスパ

Nobby by TESCOM 『NIB3001』最大の魅力は、1万円台で購入できるコスパの良さにあります。サロンレベルの仕上がりが話題の「高級ドライヤー」の相場は、一般的に2~3万円台です。「そこまでは手が届かない…」という人でもトライしやすい手ごろ価格が嬉しいですね。

3. 業務用ハイパワーで速乾!

サロン級のハイパワー

Nobby by TESCOM 『NIB3001』は、業務用ドライヤーで使用しているファン&モーターを採用しているため、サロンレベルの大風量で速乾が叶います

風量は選べる3段階

風量はSET・DRY・SPEEDの3段階から選択できます。特にSPEEDモードは根元から素早く乾かしてくれるので、髪量の多い方や時短を求める方にもおすすめ。根元を持ち上げて乾かすため、仕上がりにも差が出ます。

注意
Nobby by TESCOM 『NIB3001』の消費電力は1300Wです。洗面所の電源は1200Wまでの場合も多いため、洗面所で使用したい方は事前に対応できる消費電力を確認しましょう。

4. 温冷自動切り替えで、カンタン「うるつや髪」

AUTO機能で温冷自動切り替え

温風と冷風を自動で切り替える「AUTOモード」を使えば、髪のダメージを抑えながら乾かしてくれるのも人気のポイント。髪の表面が高温になりすぎないので、熱によるダメージが気になる方も安心です。しっとりツヤのある「うるつや髪」に仕上がるので、サロン帰りのような髪を目指せますよ。

編集部

温度切り替えは、温冷自動切り替えの「AUTOモード」、HIGH・MID・LOWの合わせて4段階です。

5. デザイン賞3冠受賞、スタイリッシュなデザイン

デザイン賞3冠受賞、スタイリッシュなデザイン

シンプル&スタイリッシュデザインはデザイン賞3冠受賞の実績あり。クールなインテリアにも馴染むので、家に置く家電はデザインまでこだわりたい方にもおすすめです。

6. フィルター水洗いOK、お手入れラクラク

水洗いもOKでお手入れラクラク

Nobby by TESCOM 『NIB3001』は、耐久性の高いフィルターを採用しており、フィルターカバーだけでなくフィルター本体も取り外しできます。ほこりが溜まりやすいフィルターまで水洗いできるので、お手入れのしやすさ抜群!すみずみまで清潔を保ちやすいのも人気のポイントです。

注意
詳しいお手入れ方法は取扱説明書に記載されています。アルコールは使用しないなど、注意点を確認してお手入れしましょう。

7. ドライヤーランキングでも上位獲得

価格コムのドライヤーランキングでも上位獲得

Nobby by TESCOM 『NIB3001』は、楽天や価格コムのドライヤーランキングでも上位にランクイン!高評価レビューも多く、人気急上昇中のドライヤーですよ。

【実機で検証】テスコムドライヤーNobby NIB3001

今回は話題のNobby by TESCOM 『NIB3001』を実際に使ってみました!「風量はどのくらい?」「髪の仕上がりはどんな質感?」など購入前に気になる部分を徹底解説していきます。

検証の条件
肩下までのロングヘアを、お風呂上りに軽くタオルドライした状態で使用してみました。

検証結果:1万円台でサロン級の仕上がり!速乾したい人も◎!

まず結論から言うと、Nobby by TESCOM 『NIB3001』は「使いやすさ」「仕上がり」「コスパ」のバランス抜群のベストバイドライヤーです。大風量で短時間にしっかり乾かせるため、速乾を重視する方にもおすすめ。豊富なモード切替やハンズフリー機能、2種類のアタッチメントなど、プラスアルファの便利機能が充実していることから見ても、1万円台は驚き価格ですよ!

ロングヘアが約4分半で乾く!SPEEDモードがすごい

ロングヘアが約4分半で乾く!Speedモードがすごい

Nobby by TESCOM 『NIB3001』「SPEEDモード」はかなりの大風量で、驚くほど早く乾きます。速乾性を求める人もストレスなく使えるはず。今回は肩下ロングヘアに対し、温度HIGH✖️SPEEDモードの組み合わせでドライしたところ、約4分半でしっかり乾かせました

AUTOモードのしっとり感は、さすがサロンクオリティ

AUTOモードでしっとり仕上がる

Nobby by TESCOM 『NIB3001』は、温風&冷風を自動切換する「AUTOモード」で乾かすと、パサつきも気にならずしっとりした仕上がりになりました。仕上がり重視の方は、SPEEDモードよりAUTOモードが断然おすすめ!

ただし、AUTOモードを使用すると冷んやりした風が出る時間が長く、乾くまでの時間はSPEEDモードの倍近くかかりました。速乾重視か、仕上がり重視かでモードを使い分けると良いでしょう。

検証者のコメント
SPEEDモードは高温で速く乾かすためか、正直仕上がりはややパサつきました。でも、ヘアオイルやアウトバストリートメントなど、ドライヤー前のヒートケアプロダクトを使用すれば問題ないでしょう。時間がある時はAUTOモード、急いでいる朝はSPEEDモードなど、上手に使い分けるのがおすすめです。

音量はそれほど気にならない

音量はそれほど気にならない

Nobby by TESCOM 『NIB3001』は、速乾対応のSPEEDモードは最も風量が強いものの、音量がうるさくて気になるということはありませんでした。乾く速さを考えれば音にとくに不満はありません。

付属ノズルが2種類!ケアドライフードは簡単に熱ムラを防ぐ

2種類のノズルつき!仕上がり重視なら断然ケアドライフードがおすすめ

Nobby by TESCOM 『NIB3001』には、プロの美容師のように髪にムラなく温風をあてダメージを防ぐ「ケアドライフード」と、かぜを集中させヘアセットに使いやすい「セットフード」の2種類のフード(ノズル)が付属しています。

「ケアドライフード」でパサツキを軽減!

「ケアドライフード」をつけて温度HIGH×大風量SPEEDモードの組み合わせでドライしたところ、フードなしの時よりパサつき感がなくなりました。乾くまでの時間はフードなしの状況よりも1~2分程度遅くなりましたが、仕上がり重視の方は、多少時間がかかってもケアドライフードの使用をおすすめです。

検証スタッフ・コメント
付け替えが面倒な場合は、ケアドライフードをメインで使用するのがおすすめです!

モード切替が簡単で、操作性も〇

モード切替が簡単で、操作性も〇

Nobby by TESCOM 『NIB3001』 の持ち手部分には「風量切り替えスイッチ」や「温度切替スイッチ」が操作しやすい位置にあり、わざわざ持ち替えなくてもモード切り替えが簡単にできます。一番上にある「即冷スイッチ」は、使用中に温風・冷風を自分のタイミングで切り替えられるので、速乾しつつダメージを抑えたい方にうれしい機能ですよ。

即冷スイッチは操作しやすい反面、乾かしてる間に指が当たってしまうことも。ただ、使用に慣れればミスタッチもなくなりますよ。

ハンズフリーなら、スマホチェックやスキンケアができる

ハンズフリーで美容時間を楽しめる

Nobby by TESCOM 『NIB3001』は、専用スタンドにドライヤーを設置すれば、ハンズフリーで使えるのも魅力です。両手が自由になるので髪を乾かしながらボディケアやスキンケアをしたり、スマホを見ながら使えますよ。美容時間を効率よく楽しめていいですね!

ハンズフリーはドレッサーに座って使用すると◎

ただし洗面台の前で立って乾かす場合には高さが合わない可能性もドレッサーに座って使用するなど、ちょうどよい高さを自身で調整すると良いでしょう。

グッドデザイン賞受賞!クールなカラバリ2種類

Nobby by TESCOM 『NIB3001』は、マットな質感&クールなデザインで、見た目もおしゃれです。カラーは「ブラック」とホワイト系の「アッシュ」の2種類から選べるので、インテリアをモノトーンで統一している人にもおすすめ。メンズにも好まれるドライヤーです。

指紋汚れが目立つのがやや残念

ただし、マットな表面のため汚れが目立ちやすいのはやや難点。ハンドクリームやオイルなどが付くと、指紋や跡が目立ちます。汚れはさっとふき取れば落ちるので、洗面台のお掃除ついでに定期的にふき取りすると良いでしょう。

フィルターを外して丸洗いできるのが便利!

フィルターを外せるのが◎! 

ドライヤーは気が付かないうちに内部にホコリが溜まりがち。フィルターまで外して水洗いできるのは地味にうれしいポイントです。ホコリを溜めず清潔に使えるので、風量の低下も防げそうです。

サロン仕様(重量・コード長さ・折り畳み不可)が、評価を分ける

業務用仕様(重量・コード長さ)が、評価を分ける
業務用仕様(重量・コード長さ)が、評価を分ける

Nobby by TESCOM 『NIB3001』は、サロンクオリティのドライヤーで、業務用仕様です。以下3つのポイントで、使いにくいと感じる人がいます

  1. 重量が800gと重い
  2. コード長さが1.8m
  3. 持ち手が折り畳めない

ただ、パワフル速乾でハンズフリー使用もできるので、重量はあまり問題はないでしょう。コードが1.8mと長いのも、さまざまな場所のコンセントを利用できる点で使いやすいと言えます。また、持ち手が折り畳めないので、引き出しに収納できない場合がありますが、本体のデザインがクールなので、ドライヤーホルダーを利用した見せる収納もGOODです。

テスコムドライヤーNobby NIB3001メリット・デメリット

実際にNobby by TESCOM 『NIB3001』を使用した検証結果を踏まえ、メリット・デメリットをまとめました。

テスコムドライヤーNobby NIB3001メリット

  • Speedモードで速乾が叶う
  • AUTOモードはパサつかずしっとり仕上がる
  • 音量も気にならず、ストレスなく使える
  • 2種類のノズルがダメージケアorヘアセットに使い分けられる
  • モード切替しやすく、使い勝手が良い
  • ハンズフリー機能を使えば、両手が自由になる
  • デザインがおしゃれで、性別問わず使いやすい
  • フィルターを外せてお手入れしやすい

テスコムドライヤーNobby NIB3001デメリット

  • 温度High×Speedモードの組み合わせだと、仕上がりがややパサつく
  • AUTOモードやケアドライフードを使用すると、乾くまでに時間がかかる
  • 使用中に誤って「即冷スイッチ」に触れてしまう場合がある
  • 重量800gで重い
  • ハンズフリー機能は、設置する高さの調節が必要
  • 本体表面がマットで、指紋汚れが目立つ

NIB3001とNIB2600の違い

Nobby by TESCOM 『NIB3001』を購入しようか検討している方の中には、同じNobby by TESCOMの『NIB2600』との違いが気になる人も多いですよね。ここでは2つのモデルの違いを解説します!

NIB2600はNIB3100の廉価版

NIB2600はNIB3100の廉価版

出典:BEAUTY PARK

簡単に言うと、『NIB2600』は『NIB3001』の廉価版です。NIB2600の価格は約1.1万円に対し、NIB3001は約1.6万円と差があります。

NIB2600もNIB3001と同じくサロンレベルの風速が魅力のドライヤーですが、モード切替・付属品・ハンズフリー機能などにおいてNIB3001よりスペックが劣ります

NIB2600は軽量コンパクト

美容室専用ブランド「Nobby」の軽量モデルをベースに開発されているため、NIB3001より軽量でコンパクトなサイズ感も特徴と言えます。

NIB3001よりも安く、シンプル機能のドライヤーでOKという方には、NIB2600もおすすめです

NIB3001とNIB2600 スペック比較表

NIB3001 NIB2600
本体寸法 高さ238×幅249×奥行き95mm 高さ223×幅237×奥行き87mm
本体質量 800g 540g
消費電力 1300W 1200W
付属品
  • ケアドライフード
  • セットフード
  • スタンド
  • クイックコードバンド
スイッチ
  • 風量切替スイッチ「OFF – SET – DRY – SPEED」
  • 温度切替スイッチ「HIGH – MID – LOW – AUTO」
  • 即冷スイッチ「OFF – ON (LOCK)」
  • 風量切替スイッチ「OFF – SET – DRY」
  • 即冷スイッチ「OFF – ON(LOCK)
折りたたみ × ×
搭載イオン プロテクトイオン プロテクトイオン
カラー
  • H/アッシュ
  • K/ブラック
  • H/アッシュ
  • K/ブラック

その他 おすすめドライヤー

テスコムドライヤーNobby NIB3001の他に、おすすめのドライヤーを2点ご紹介します。

スキンケアもしたい:パナソニック  EH-NA0G-A

より美容機能に特化したドライヤーを探している方には、高級美容ドライヤーの定番モデルである「パナソニック ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0G」がおすすめです。傷んだ毛先にも優しい「毛先集中ケアモード」・地肌ケアできる「スカルプモード」など5つのモードを搭載しており、お肌に風を当ててうるおいを与える「スキンモード」が特に人気。

価格は高くても、美容機能にこだわりたい方におすすめのドライヤーです。

安くておしゃれ:SALONIA スピーディーイオンドライヤー

見た目がおしゃれで、より機能がシンプルな速乾ドライヤーを探している方には「SALONIA スピーディーイオンドライヤー」がおすすめです。2.3㎥/minの大風量が特徴で、TURBO・SET・COOLのシンプルな3モードを搭載しています。

マットな質感がおしゃれで、カラーバリエーションも豊富。折りたたみできるので、コンパクトに収納したい方にもぴったりです。

関連記事:【美容師も絶賛】髪・肌にも!高級ドライヤーおすすめ17選 | 選び方・効果を徹底解説【2021】
関連記事:【2021年】美容師が選んだ ヘアドライヤーおすすめ 30選!高いVS安いアイテムを徹底比較
関連記事:【2021年】美容師が選んだ パナソニック ヘアドライヤー 人気おすすめ16選 |選び方や機能を徹底比較
関連記事:【2000円以下も】大風量・速乾ドライヤーおすすめ17選 | 美髪効果・選び方を徹底解説【2021】

テスコムドライヤーNobby NIB3001よくある質問

テスコムドライヤーNobby NIB3001はどこで購入できますか?

家電量販店や、テスコム公式オンラインショップ・楽天などの通販サイトから購入できます。楽天なら購入者のレビュー&口コミを購入前にチェックできます。

保証期間はありますか?

2年の保証期間がついています。日本製で業務用の高い設計基準が採用されているため、品質にも信頼感があります。

テスコムドライヤーNobby NIB3001まとめ

今回はNobby by TESCOM 『NIB3001』について、使い心地やメリット・デメリットまで徹底検証しました。レビュー結果を踏まえると、Nobby by TESCOM 『NIB3001』はこんな方におすすめです。

  • コスパのいい高機能なドライヤーが欲しい人
  • ドライ時間を短縮したい人
  • 自分の髪に合ったドライをしたい人
  • おしゃれで気分が上がるドライヤーを使いたい人

購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー