一生の思い出を残そう!!入学式や卒業式にオススメのビデオカメラ5選!撮影のコツもご紹介!

   

卒園式や卒業式、入園式や入学式は子供の行事の中でも、特に大きなイベントです。

節目のセレモニーでもありますし、一生の思い出として残しておきたいので、写真やビデオでキレイに撮影してあげたいですよね。

そこで今回は、卒園式・卒業式・入園式・入学式にオススメのビデオカメラをご紹介していきます!撮影するときのポイントやビデオカメラ選びのコツを合わせて紹介していきます!

【ランキング】今売れているおすすめのビデオカメラを徹底レビュー

感動の瞬間を残す!卒園式・卒業式でのビデオ撮影のコツと選び方

ズーム機能が優れたビデオカメラを選ぼう

卒業式や入学式のような大勢が集まる会場だと、近くまで寄れるとは限りません。むしろ大きな会場の後ろの方からしか撮影できないってパターンもあります。

その場合はズームがないとしっかりと子どもたちを撮影することができません。

なのでお子さんの表情をしっかり収めるためにもズーム機能が優れているビデオカメラを選ぶのは鉄則です!

卒園式や卒業式など感動する瞬間がたくさんあるセレモニーでは素敵な表情が撮影できるシーンが多いです。より良い思い出をしっかり動画に残すためにも、ズームが強くて美しく撮影ができるビデオカメラを使いましょう。

望遠ズームでオススメなのは光学20倍以上です!!20倍あればかなり近くまで寄れるのでオススメ!!

入学式や卒業式ではビデオカメラ用の三脚は必須

ほとんどの学校ではパパ&ママは保護者席座ります。そのため撮影は自分の席から行うことになります。

入園卒園・入学卒業式は長時間になるケースが多いので、手持ちで撮影を続けるのは結構大変。また撮影しながらも、やっぱり自分の眼でもちゃんと子どもたちの姿を見届けたいです。

そのためビデオカメラでの撮影は三脚を利用することをおすすめします。三脚があれば長時間の撮影でも疲れないし、そのままカメラを固定して置いておけば卒業式や入学式を撮影しておくことができます。

セレモニー中にずっと動画を撮れるように大容量のSDカードを準備!

また動画の場合はデータが大容量になるので32GB~128GBのSDカードを用意しておきましょう。

SDカードに必要な容量は画質によって異なりますが、フルHDで2時間程度撮影するなら32GB、2K~4K画質で2時間程度撮影するなら64GB~128GBが必要です!

また何枚か予備のSDカードを準備してもしもの時に備えておきましょう!SDカードは数枚準備しておくと安心です!

大事なポイントは3つある 一眼レフ / ミラーレスカメラ用のSDカードの選び方

ビデオカメラは手振れ補正の強いものを選ぶ

学校によっては入学式や入園式、卒業式や卒園式で三脚が使えないという場合もあります。

他の親御さんの邪魔にならないようにという配慮なのですが、そういう場合は手持ちでの撮影が必須になります。

手持ちでの撮影だと気をつけてても手ブレが発生してしまうので、手ぶれ補正が強いビデオカメラがオススメです。また自分の子供が呼ばれたときなどはズームでしっかり表情を撮影してあげたいので、手ブレすることなくズームできるビデオカメラがオススメです。

また卒業式や入学式以外でビデオカメラを使う場合にも、手ブレが強い方が色々な場面で役立ちます!なのでビデオカメラを購入したりレンタルするという方は、手振れ補正機能が優れているものを選ぶようにしましょう。

4K動画対応のビデオカメラは映像がキレイ

最近は4K映像が撮影できるビデオカメラが主流になりつつ有ります。

4K映像で撮影した動画はやっぱりキレイだし、すごくクリアな映像になります。また大画面のテレビに写して楽しむときでも、4Kだと黒潰れする部分がないので、細かい部分まですごく鮮やかです!

フルHDでも十分美しい画が撮影できますが、やはり4Kは迫力や臨場感が違います。

近年のビデオカメラは4K対応しているものが非常に増えているので、迷ったら4K対応のものを選ぶことをおすすめします。

【2019】今売れている4Kビデオカメラを厳選 !!フルHDカメラとの違いやメリットまで徹底開設

ただし4K映像はテレビが4K対応になっていないと見れないのでそこは注意が必要です!

【2019年完全版】全機種を徹底比較!価格や人気で選ぶ オススメ4Kテレビ TOP10

GoPro(ゴープロ)は入園式や卒園式には不向き

たまに「GoProは入園式や卒園式にはオススメですか?」という質問を受けます。

結論から言うとNOです!なぜかといえばGoProは望遠ズームが弱いので、遠くからの撮影には向きません。また入園式や卒園式の場合は、迫力や臨場感がある映像よりも、全体をキレイに撮影できるビデオカメラがオススメです。

GoProのようなアクションカメラの場合は近距離撮影に強く、動きがある映像に強いので、フォーマルな雰囲気での撮影には向きません!

【完全版】GoPro HERO7を実写レビュー!!Black / Silver / Whiteの全機種の口コミと感想

【2019年決定版】Goproおすすめランキング!!人気の6機種を価格・機能を徹底比較!

Osmo Pocketは入園式や卒園式でも使える!

最近では小型のビデオカメラが増えていますが、その中でも話題なのがDJIから発売されているOsmo Pocketです。

Osmo Pocketはとにかく小さくてジンバルが搭載されていて手ブレにも強く撮影モードも充実しています!また、それでいてズームもそこそこ強く、暗い場所でもキレイに撮影できます。

本格的なビデオカメラ機能を搭載したOsmo Pocketなら卒業式や入学式でも十分使えるのでとてもオススメです。

【実写レビュー】DJI Osmo Pocket 超小型の4Kビデオカメラのスゴさを徹底解説!!

卒園式・卒業式にオススメのビデオカメラ5選

これからビデオカメラを購入したいと考えている方や、ビデオカメラをレンタルして入学式・入園式を撮影したいと考えている方にオススメの機器をご紹介します。

SONY FDR-AX60

  • 4K動画対応大型イメージセンサー
  • 高額20倍ズーム
  • 一眼レフ並みのオートフォーカス
  • 大容量の内蔵メモリ
  • ファインダー付き

手ブレに非常に強く、動く被写体も撮影しやすいカメラ。ピントも合わせやすく、技術がなくても美しい動画撮影ができます。

64GBの内蔵メモリーも搭載されているので長時間撮影にもオススメ。

4K対応なのでより高画質な画が撮影可能です。ファインダーがついているので液晶が見づらい屋外での撮影にも適しています。

手ブレ補正がスゴい!!ソニー 4Kビデオカメラ FDR-AX60を実写レビュー

SONY HDR-CX470

  • フルハイビジョン
  • 小型軽量
  • 広角映像の撮影が可能
  • 高額30倍ズーム
  • 光学式手振れ補正

低価格で小さく、片手でも持ちやすいビデオカメラ。

4Kには対応していませんが、十分に高画質な動画撮影ができます。

コスパが高いビデオカメラが欲しいという方や、予算があまりないけどできるだけ良いものが欲しいという方には特にオススメです。

手のひらサイズの超軽量ビデオカメラSONY HDR-CX470を実写レビュー

SONY HDR-CX680

  • 空間光学手ブレ補正
  • 広角レンズ搭載
  • おまかせ機能付き
  • 光学30倍ズーム
  • オートフォーカス機能付き

4Kには対応していませんが、高画質で手振れ補正が優れており、安定した動画撮影ができます。

ズーム機能もフォーカス機能も良いので、子供の撮影にはぴったり。スマホアプリを使って簡単に転送できる機能も便利です。

【実写レビュー】SONYのビデオカメラHDR-CX680を使ってみた感想

Panasonic HC-VX1M

  • 光学ズーム24倍
  • 大容量の内蔵メモリ
  • 4K動画対応
  • 広角25㎜のレンズ
  • 新ハイブリット手振れ補正
  • 高速AF機能つき

4K対応で広角撮影ができるビデオカメラ。

元々手振れ補正がついているのはもちろん、後から手振れ補正をしたり後からクローズアップできるといった編集できる機能が便利。

スマホの映像を同時記録できるワイヤレスワイプ撮り機能など珍しい便利な機能もついていて、オススメです。

【2019年】パナソニックビデオカメラの4K・フルHD全機種のオススメランキング!

SONY FDR-AX45

  • 空間手振れ補正
  • 4K動画対応
  • 高性能のオートフォーカス
  • 光学30倍ズーム

機能と価格のバランスが非常に優れており、コスパの高いビデオカメラ。人気のビデオカメラランキングでも常に上位をキープしています。

片手で長時間持っていても疲れない軽さなので、セレモニーでの動画撮影にもオススメです。

卒業式や入学式だけならビデオカメラのレンタルもおすすめ

ビデオカメラの中には低価格なものもありますが、「活躍する機会が少ないから、購入するのはちょっと…」と考えてしまう方も多いのではないでしょうか。

特に最近の高性能の4Kビデオカメラなどは10万以上する高額商品が多いです。

日常的にはビデオカメラを使う人なら良いですが、普段はビデオカメラを使わない。本当に入学式や卒業式の時しか使わない、という場合にはレンタルしている人が増えています。

レンタルの場合は最新の機種がお手頃で借りられるのでとても便利。経済的にもとってもお得です!

また購入するかどうか迷っているという方にも、いくつかのビデオカメラをレンタルして実際に使い心地をチェックしてみてから購入するという使い方も人気。まずは人気のビデオカメラレンタルをチェックしてましょう!

SONY FDR-AX60をレンタルして卒園式を撮影してみた!

筆者も実際に、ビデオカメラをレンタルして卒園式を撮影してみました!

これまで、動画はミラーレス一眼レフの動画機能を活用していたのですが、高画質の動画撮影ができるカメラであっても、やはりちゃんと動画を撮るならビデオカメラが欲しい!と思っていました。

使い心地をチェックするためにも、ビデオカメラを一度使ってみたい…ということでrentryさんでビデオカメラをレンタルさせていただきました。

レンタルしたのはSONY FDR-AX60。4K動画が撮影できるビデオカメラです。

しっかり梱包されて届きました!

やはり、カメラでの動画撮影とは異なり、手ブレがほとんどなく、ズームした際に画がブレることがありませんでした。

動画撮影となると、腕を固定する時間が長くなりますが、ビデオカメラは持ちやすく安定しやすいので便利ですね。

屋外での撮影ではファインダーが使えたので、液晶が見づらくてもしっかり撮影を行うことができました。

これから入学式等を控えている方、卒園式・卒業式に備えてビデオカメラを用意しておきたい!という方は是非一度レンタルでビデオカメラの使い勝手をチェックしてみてくださいね!

まとめ

まとめ
  • 入園卒園・入学卒業式には三脚と大容量SDカードが必須!
  • 手振れ補正・ズーム機能が優れているカメラを選ぼう!
  • 4K対応のビデオカメラが特にオススメ!

今回は入園卒園・入学卒業式におすすめのビデオカメラについてご紹介しました。

それぞれのビデオカメラに特徴がありますが、今回ご紹介したビデオカメラはどれも子供の撮影に適しているのでオススメです。

お子さんにとって人生に1回しかない行事なので、美しい動画でしっかり残して、一生の思い出にしてあげましょう!