【2020年最新版】オイルヒーターおすすめ15選!良くあるQ&Aにもお答え!

   

オイルヒーター おすすめ

数々の暖房機器がある中、安全性が高く、静かに起動してくれるのがオイルヒーターです。

灯油を使わないので、メンテナンス不要&お手入れラクラク☆サッと取り出して使えるのが魅力的!

そこで今回は、寒い時期に重宝するオイルヒーターについてピックアップしてみました。

オイルヒーターのメリットやデメリット、また最新のものから定番人気のものまでおすすめ商品のご紹介しますよ。

オイルヒーターで効率よく部屋を暖めるにはどうしたら良いのか…。部屋の中心部に置いておけばOKと思っていたら実はそうではなかった?!では、どこに置くのが正解なのでしょうか?

目次

実際に人気のオイルヒーターを購入して検証しています

オイルヒーター 売れ筋 オイルヒーター 使い方 オイルヒーター 小型 オイルヒーター 温かい

今回は人気のオイルヒーターを使ってみました!オイルヒーターを調べると「実際に暖かいの?」「他の暖房器具と比較してどうなの?」という口コミが多くあります。そこで今回は使い方や暖かさ、おすすめの大きさなど徹底検証していきます!

オイルヒーターとは?

オイルヒーター とは?

オイルヒーターとは、電気を使用し内蔵されているオイルを温めるという仕組みの暖房機器です。温まったオイルによりパネルも温まり、そのパネルからの放射で部屋が温まるという原理となっています。放熱により部屋を暖かくするので、ファンヒーターのような即効性はありません。しかし、時間をかけることによって、じっくりと体感温度を高めてくれますよ。

オイルヒーターのメリット・デメリット

まず、オイルヒーターの特徴として、パネルからの放熱により部屋を温めてくれるので、風を放出しません。そのため乾燥しにくいのです。また、風を放出するタイプの暖房機器は、スイッチを入れた瞬間独特な臭いを発してしまいますが、オイルヒーターは無臭で使用することが可能です。

さらに、オイルヒーターはファンが搭載されていないので、運転中の静かさはピカイチ。そのため、寝室用の暖房機器としての需要が高くなっています。

オイルヒーター メリット

出典:amazon

また、電気ストーブと違って本体の表面温度が低いのも特徴です。ストーブは100度以上であることに比べて、オイルヒーターは60度~80度に設定されていることが多いんですよ。万が一触ってしまっても大やけどとまではならないでしょう。また火事になるリスクも比較的少ないといえます。

一方で、オイルヒーターは、部屋を暖めるのに時間がかかるため、光熱費が高くついてしまうという欠点があります。ほとんどのオイルヒーターは600~1200Wとワット数も高く、自然と電気代が高くなってしまうのです。

オイルヒーター メリット

さらに、オイルヒーターは、他の暖房機器と比べて低い温度で運転するため、暖房効率は悪いです。ゆっくり温まることはメリットでもありますが、部屋を暖めるのに即効性を求める人にとっては物足りなさを感じるでしょう。
広い部屋だと全体が温まるのに1時間近くかかってしまうこともあります。

オイルヒーターのメリット
  • 乾燥しにくく、匂いも気にならない
  • 静音性に優れているので付けっぱなしにして寝ても気にならない
  • やけどをしにくく、火事も起こりにくい
オイルヒーターのデメリット
  • 電気代が高くつく
  • 暖房効率は低め

オイルヒーターの選び方

オイルヒーターを選ぶ際に注目しておきたいポイントをまとめてみました。購入の際の参考にしてみてください。

適応畳数は使う部屋より広いと◎

オイルヒーター 選び方

各オイルヒーターには、木造、コンクリートそれぞれの適応畳数が記載されています。オイルヒーターは、基本部屋を暖めるのに時間がかかりますが、適応畳数より狭い部屋で使用する場合、比較的早く部屋を暖めることができますよ。

タイマー付きだと効率よく使える

オイルヒーター タイマー

出典:Amazon

タイマー機能が付いているオイルヒーターだと、帰宅する1時間前から運転しておけたりするので便利です。メーカーによってタイマーの種類は異なります。シンプルに、設定した時間になるとオンになったりオフになったりするデジタルタイマーと、1日のうち決まった時間になるとオンオフすることができる24時間タイマーの2種類。自分の生活スタイルに合ったタイマー機能のものを選びましょう。

節電効果を期待したいなら温度調節機能やエコ運転機能が搭載されているタイプのものを

オイルヒーター 節電

オイルヒーターに温度調節機能やエコモード機能が搭載されていると、節電効果が期待できます。先ほどご紹介した24時間タイマーと、エコモード機能を上手に組み合わせて使えば電気代を約半分に抑えることもできるという結果も出ているんですよ。節電しながら寒い冬を乗り切るには嬉しい機能なのではないでしょうか。

オイルヒーターの電気代について

オイルヒーター 電気代

オイルヒーターの電気代はやや割高ということをお話ししましたが、実際にかかる金額はいくらくらいなのでしょうか。

結論からいうと、1500Wで使用した場合、1時間あたり30円近くの電気代がかかります。しかしこれは、強で運転したり、設定温度が高かったりする場合です。使用しているメーカーや、電気会社との契約内容によって電気代は異なります。

ちなみに、オール電化で就寝時にオイルヒーターをつけっぱなしにしていた際の1ヵ月の電気代は約3,000円程だという結果が出ていますよ。

~オイルヒーターの電気代を算出する方法~
1.Wh(電力量)を算出する
Wh=W(消費電力)×h(使用時間)
2.WhをkWh(キロワットアワー)に換算する
kWh=Wh÷1000
3.契約している電気会社の1kWhあたりの電力料金を把握
電気代=kWh×1kWhの電力料金

電気代をほかの暖房機器と比較してみた

実際オイルヒーターのみの電気代を見たところで、それが高いのか安いのか分からない人もいるでしょう。ここでは、他の暖房機器と比較してオイルヒーターの電気代が高いのか安いのかのチェックをしてみましょう。

パネルヒーター

パネルヒーター 電気代

出典:Amazon

パネルヒーターの1時間当たりの電気代は、強運転で約24円、弱運転で約12円です。パネルヒーターとオイルヒーターの違いは、パネルの加熱方法です。パネルヒーターはパネルを暖めて、放熱します。一方でオイルヒーターはオイルを暖め、そのオイルでパネルを暖めるという仕組みです。パネルヒーターの方が電気代は安いですが、部屋を暖める速度はオイルヒーターの方が優れています。

パネルヒーターを愛用している人の声
過去にオイルヒーターも使ったことありますが、パネルヒーターより速暖性はあるような気がします。しかし、オイルヒーターと比べると暖かくなる立ち上がりがは、パネルヒーターの方が速いので、省スペースで使うにはパネルヒーターがいいかな~

セラミックファンヒーター

セラミックヒーター

出典:Amazon

セラミックファンヒーターの1時間当たりの電気代は、約20円です。セラミックファンヒーターは、オイルヒーター同様、非燃焼の暖房機器なので、空気が汚れにくく、メンテナンスも簡単なのが特徴です。

ファンヒーターを愛用している人の声
スイッチひとつで温風がすぐ出るファンヒーターは冬のマスト家電です。付けたてや切りたての匂いは否めませんけどね。匂いが嫌で換気すると一気に部屋が寒くなります(笑)

エアコン

エアコン 電気代

出典:Amazon

8畳~10畳用のエアコンを使用した場合、1時間当たりの電気代は約3円~40円とされています。エアコンは広い空間を暖めるのに適している暖房機器です。

エアコンを愛用している人の声
今までいろいろな暖房家電を使ってきましたが、結局戻る先はエアコンです。温度設定の幅も広く、風の調節や向きなどすべてを決めることができますし…。使い方次第では、一番で電気代も抑えることができるような気がします。ただ、一番部屋が乾燥するのはエアコンですね。

どの暖房家電にもメリット、デメリットがあることがわかりました。また、電気代を比べてみるとやはりオイルヒーターの電気代はやや高めということが分かったでしょう。しかし、ものすごい差があるというわけではないので、意外と電気代についてはそこまで気にしなくても良いかもしれませんね。

オイルヒーターの人気メーカーを比較してみた

おすすめ15選をご紹介する前に、オイルヒーターのおすすめメーカーをご紹介しておきます。それぞれのメーカーの特徴を把握して、自分に合った商品を見つけてみてくださいね。

オイルヒーターといえばデロンギ!

オイルヒーター デロンギ

出典:Amazon

デロンギは、知名度の高いメーカーとして知られています。オイルヒーターといえばデロンギ!という人も多いほど。足元を暖めるだけの3畳用のものから、6畳用~10畳用のハイパワーなものまで幅広いラインナップなのが特徴です。中には、Wi-Fi機能が搭載されており、手元で本体を操作することが可能なものもありますよ。どのモデルも表面温度は60度~80度と低めに設計されているのもデロンギならでは。レンタル会社では、デロンギを採用している場合も多いです。

お手頃価格でオイルヒーター初心者さんにもおすすめ!アイリスオーヤマ

オイルヒーター アイリスオーヤマ

出典:Amazon

アイリスオーヤマは、オイルヒーター以外にもさまざまな家電を発売しているメーカーです。中でもオイルヒーターは、独自のフィンを搭載するなど価格以上の使い心地が期待できる商品を取り揃えています。どの商品もお手頃価格なので、オイルヒーター初心者さんには持って来いです。

国産モデルにこだわる人はユーレックス一択!

オイルヒーター ユーレックス

出典:Amazon

ユーレックスは、オイルヒーター専門のメーカーで、国産にこだわりをもって製造されています。日本製のオイルヒーターがいい!という人におすすめです。オイルヒーターは、小型タイプのものから、最大13畳のものとラインナップが豊富です。転倒すると自動的にスイッチが切れる機能や、子どものいたずら防止に役立つチャイルドロック機能などの便利機能も備わっています。

オイルヒーターおすすめ15選!

DBK オイルヒーター 10枚フィン 【4~9畳用】 HEZ13/10KBH

DBK
最安値 ¥23,050 (税込)

世界で初めてオイルヒーターを開発した老舗ドイツメーカー

こちらは、ドイツ製メーカーであるDBKのオイルヒーターです。DBKというメーカーは、世界で初めてオイルヒーターを開発したメーカーなんですよ。販売実績30年以上の信頼のあるメーカーとして知られています。

24時間タイマーは15分刻みになっているので、こまめなオンオフを可能に!節電にも繋がります。コードの収納ボックスがあるので、収納時に大変便利でしょう。また、キャスターもついているので、移動もラクラクです。ちなみにキャスターにはゴムが付いているので、床を傷つける心配はありません。

口コミ・レビュー
「ヒーターをひっくり返さないとキャスターの取り付けができなかったので、女性のわたしでは少々苦戦しましたが、暖房機能は優れており、効率よく部屋を暖めてくれます。」
サイズ590×260×640(mm)
重量16.9kg
カラバリホワイト
消費電力強1300、中800、弱500(W)

Hidamari マイコン式 オイルヒーター(リモコン付) ホワイト OHT-1556WH

スリーアップ
最安値 ¥11,500 (税込)

ひだまりのような暖かさを実感!付属でタオルハンガーもセットに

hidamariのマイコン式オイルヒーターは、その名の通りひだまりのような暖かさを感じることのできる3畳~8畳の部屋に対応するオイルヒーターです。

多機能ながら、シンプルな機能ボタンの配置により使いやすさを可能に。リモコンもあるので、その場でオンオフや温度調節ができますよ。タオルハンガーもセットでついているので、ちょっとした洗濯物を乾かすのにも便利が良いでしょう。わかりやすい説明書付きなので、オイルヒーターをはじめて使う人でも安心です。

口コミ・レビュー
「お手入れが楽で掃除要らずなのが嬉しいです。商品自体も使いやすく、切、入タイマーが搭載されているので、使いたい時間に合わせて自動的にスイッチを入れることができます。タオルハンガーで洗濯物を干して置く際、火事にならないかの心配はあります。」
サイズ390×250×650(mm)
重量10kg
カラバリホワイト、レッド
消費電力強1200、中700、弱500(W)

ユーレックス VF11ES-SW オイルヒーター スノーホワイト フィン枚数 11枚 消費電力 1500W※強 最大10畳

ユーレックス(eureks)
最安値 ¥29,300 (税込)

見た目も操作もシンプル!使いさすさ満点の一台

ユーレックスのVF11ESモデルは、最大10畳までとなっています。とにかく操作が簡単なのが特徴。シンプルさが魅力のオイルヒーターとなっています。

エコモードボタンを押すだけで、最大の消費電力を使用することなく運転を可能に。ほかの暖房機器と併用するのにも電気代を気にしなくて済みます。電源部に異常を検知したら即座に運転を停止するというユーレックス独自の電源プラグも備わっています。

清潔感のあるホワイトカラーで、インテリアの邪魔をしません。

口コミ・レビュー
「部屋をしっかり暖めてくれるというよりは、寒さを感じないような部屋にしてくれるという感じです。寝室で使用していますが、暖まりすぎず寒くもなく快適に使えています。」
サイズ530×205×620(mm)
重量18kg
カラバリスノーホワイト
消費電力強1500、中900、弱600(W)

アイリスオーヤマ オイルヒーター 500W POH-505K-W 3.3畳

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
最安値 ¥3,980 (税込)

コンパクトなので場所を選ばず使いやすい

アイリスオーヤマのミニオイルヒーターは、場所を選ばないコンパクトさが特徴です。オイルヒーターの重量は基本10kgを超えることが多い中、こちらのモデルはわずか3,2kgと軽量なのも魅力ポイント。

脱衣所やデスク下、キッチンなどで使うことができ一台あるとさまざまな場所で重宝しますよ。足や物が当たって倒れてしまっても安全装置が働き、自動で電源が切れます。5000円以内で購入できる手軽さも人気の理由です。

口コミ・レビュー
「風が出ないので、ホコリも立たず冬場はトイレに常時置いています。トイレくらいの個室なら瞬時に暖まりますし、万が一触れてしまってもやけどの心配もないので、安心して使うことができています。」
サイズ245×140×385(mm)
重量3.2kg
カラバリホワイト
消費電力500(W)

ベルソス ファン付 オイルヒーター 10枚ストレートフィン VS-3514FH

ベルソス(VERSOS)
最安値 ¥12,990 (税込)

温風も出るのでシーンによって使い分けられる!

ベルソスの速暖ヒーター付オイルヒーターは温風ファン付きのオイルヒーターです。急速に部屋を暖めたいときは温風ファンを起動させ、温まってきたらオイルヒーターに切り替え、という贅沢な使い方ができちゃいます。

サーモスタットで適温設定できたり、オイルヒーターと温風ファン、それぞれのタイマー設定ができたりなど便利機能盛りだくさん!タオルハンガーがセットで付いているので、洗濯物の感想や洋服を暖める際に重宝するでしょう。

口コミ・レビュー
「タイマーをセットすると、連続運転ができないのが唯一の欠点ですかね。しかし、オイルヒーターなのに、温風モードに切り替えられるものはなかなかないので、結局この商品に戻ってきてしまいます。」
サイズ250×500×630(mm)
重量12.6kg
カラバリホワイト
消費電力強1100、中650、弱450(W)

H770812EFSN-GY デロンギ オイルヒーター

DeLonghi(デロンギ)
最安値 ¥14,450 (税込)

使う部屋に合わせてワット数を細かく調節できる

デロンギのオイルヒーターH770812EFSNは、500~1200Wとワット数を細かく調節できるのが特徴です。使う部屋に合わせることができるので、一台あると便利でしょう。ほかのモデルに比べると、ややレトロなデザインとなっています。

新型の安全プラグが採用されているので、発熱、発火による事故を防ぐ効果が期待できますよ。タイマーは15分刻みで予約できるので、節電にも繋がるでしょう。

口コミ・レビュー
「マンションで使用していますが、特に効きが悪いとは思いません。本割と部屋を暖めてくれます。火災の恐れがないのが心強いです。」
サイズ490×245×630(mm)
重量14kg
カラバリホワイト、ブラック
消費電力強1500、中900、弱600(W)

デロンギ(DeLonghi) オイルヒーター [8~10畳用] ゼロ風暖房 ホワイト HJ0812

DeLonghi(デロンギ)
最安値 ¥18,000 (税込)

縦長でスタイリッシュなボディでインテリアの邪魔をしない

デロンギのオイルヒーターHJ0812は、丸みがあり縦長なスタイリッシュなデザインなのが特徴です。

温度設定ダイヤルであるサーモスタットが搭載されています。サーモスタットを部屋が適温になったと感じたらセットすることで、自動で部屋の温度をキープしてくれます。機能面に優れているにもかかわらず安価であるのがこのモデルの特徴です。

表面温度ほかのモデルと比べるとやや高めの約80度。広さは8畳~10畳が目安となっているので、寝室などにおすすめです。

口コミ・レビュー
「デロンギで同じ畳数のオイルヒーターがあったのですが、レビューでの評価も良かったし安かったこちらを購入。暖まりが悪いかなと思っていましたが、予想を上回るほど部屋を暖めてくれます。やさしい暖かさという感じですね。」
サイズ420×260×640(mm)
重量12kg
カラバリホワイト、ミディアムグレー
消費電力強1200、中700、弱500(W)

ユーレックス (単相200V) オイルヒーター 「VFXシリーズ」 [〜13畳まで] VFX14J2H−SW スノーホワイト

ユーレックス (単相200V) オイルヒーター 「VFXシリーズ」 [〜13畳まで] VFX14J2H−SW スノーホワイト

最大13畳とユーレックスの中で最も大容量なモデル!

ユーレックスのVFX14J2Hモデルは、最大13畳まで対応できる大容量サイズなのが特徴です。表示パネルの見やすさはピカイチ。設定温度、現在室温、タイマーなど確認のしやすさを追求されて作られています。

200Vの特別モデルなため、専用のコンセントが必要にはなりますが、部屋の暖め効果はほかのモデルとは比べ物にならないでしょう。1時間ごとに温度の設定ができるユーレックス独自のタイマー機能が搭載されています。帰宅時間は温度設定を高めに、就寝時は低めになど生活スタイルに合わせて使うことができますよ。

口コミ・レビュー
「会社で使っています。13畳までの対応とありますが、13畳以上の部屋で使っていてもしっかり暖かさを実感できます。200V仕様なので、やはり他のものより暖かくなる効率も良いですね。真冬でない限り、これ一台で乗り切れます。」
サイズ650×205×620(mm)
重量22.5kg
カラバリスノーホワイト
消費電力強2000、中1200、弱800(W)

Mill オイルヒーター (温度調節機能) (出力3段階設定) (コンクリート住宅~8畳/木造住宅~6畳) (入タイマー/切タイマー 最大24時間) (おやすみタイマー) (LEDディスプレイ表示) ホワイト YAB-H1200TIM(W)

ミル(Mill)
最安値 ¥29,400 (税込)

北欧スタイルの部屋にもしっかりマッチ!

山善 mill(ミル)のオイルヒーターは、海外でも支持されている商品です。シンプルな作りなのにどこかおしゃれさを兼ね備えているボディで、シックな部屋にもカジュアルな部屋にもマッチするでしょう。

使いやすく見やすいタッチパネルに、おやすみタイマーや24時間のオンオフタイマー、5~35度までの温度調節機能など便利機能が多数備わっています。暖かい空気を自然に対流させるmillの独自の、millヒートブーストテクノロジーの採用をしていることにより、効率よく部屋を暖めてくれますよ。

口コミ・レビュー
「ほかのオイルヒーターより暖まるのが早い印象です。また、10kgちょっとと軽いので、サッと取り出せるのも嬉しいですね。」
サイズ265×355×660(mm)
重量10.3kg
カラバリホワイト、ブラック
消費電力強1200、中700、弱500(W)

デロンギ(DeLonghi) オイルヒーター ホワイト+ブラック小型 L字型フィン5枚 [1~3畳用] NJ0505E

DeLonghi(デロンギ)
最安値 ¥17,540 (税込)

脱衣所やトイレで重宝する小型タイプ

デロンギのオイルヒーターNJ0505Eは、3畳ほどの部屋におすすめな小型モデルです。脱衣所やトイレなど、温度差のある場所での使用に最適でしょう。このモデルにはチャイルドロックが搭載されているので、トイレなど、目の行き届かない場所に置いておくのも安心です。

エコ運転モードを使えば、快適さを損なうことなく、部屋を暖めてくれ、省エネにも繋がりますよ。表面温度は70度。ミニサイズながらしっかりとした保温効果が期待できそうです。

口コミ・レビュー
「朝のお弁当作りの際、寒さで凍えそうだったので購入しました。起きる1時間前にスイッチが入るようにセットしています。そこからはエコモードでも充分な暖かさ。上手に使えば電気代も気になりません。」
サイズ375×175×385(mm)
重量5.5kg
カラバリピュアホワイト、ブラック
消費電力500(W)

ユーレックス オイルラジエーターヒーター KKEシリーズ ホワイト KKE9CVH-S-W

ユーレックス(eureks)
最安値 ¥17,800 (税込)

音声ガイダンス機能で取扱説明書要らずなオイルヒーター

ユーレックスのKKE9CVH-Sモデルは、コンパクトながら多彩な機能を兼ね備えているオイルヒーターです。例えばマイタイマー。15分ごとに温度設定ができるので使用環境に応じて室温を調節することができます。寝室での使用時に便利な目覚まし機能や、部屋の明るさに合わせてLED照度が調節できる機能など細かな配慮が感じられるモデルです。

さらには、取扱説明書をわざわざ見なくても済むように音声ガイダンス機能の搭載も。この機能は、業界初の試みなんですよ。

口コミ・レビュー
「タイマー機能があるので、寝る前にスイッチが入るようにしておけば、ほんわりとした暖かな部屋になっています。冬の間ほとんどつけっぱなしで電気代は3000円ほど。想定内です。」
サイズ510×200×630(mm)
重量16kg
カラバリホワイト
消費電力強1300、中800、弱500(W)

デロンギ(DeLonghi)ユニカルド オイルヒーター 幅広X字型フィン ピュアホワイト×ブラック [10~13畳用] RHJ65L0915

DeLonghi(デロンギ)
最安値 ¥37,578 (税込)

X字型のフィン採用でボディのコンパクト化を実現

デロンギのユニカルドオイルヒーターRHJ65L0915は、表面温度60度とやけどのリスクを最小限に抑えられたモデルです。温度設定や運転時間の調節は操作しやすいクリックノブを採用。使いやすさにこだわって作られたモデルとなっています。

また、フィンの隙間は子供の細い指でも入らないように設計されています。子供のいたずら防止にも有効ですよ。部屋の広さの目安は10畳~13畳と10畳以上のお部屋でもしっかりと暖めることができるオイルヒーターです。

口コミ・レビュー
「気付いたら部屋が暖かくなっているという、やさしい暖かさを感じます。本当に運転しているのかと不安になるくらい静かです(笑)」
サイズ560×300×680(mm)
重量16.5kg
カラバリピュアホワイト、ブラック
消費電力強1500、中900、弱600(W)

アイリスオーヤマ オイルヒーター ウェーブ メカ式 IWH-1210K-W

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
最安値 ¥6,981 (税込)

軽量なので女性にも嬉しい!小さめサイズなのにしっかり暖まる

アイリスオーヤマのウェーブ型オイルヒーターは、フィンがウェーブ状にデザインされているモデルです。このウェーブデザインは、見た目の美しさだけでなく、ストレートフィンより部屋を早く暖めてくれるという効果があります。

温度調節機能が搭載されていることはもちろん、10枚ものフィンが組み込まれているので、部屋全体をムラなく暖めてくれますよ。タイマー機能やチャイルドロック機能がついていないモデルだと1万円以内で購入可能です。

口コミ・レビュー
「サイズは小さいのに、威力があります。18畳のリビングで使用していますがしっかりと暖まります。ウェーブデザインがおしゃれでお気に入りです。」
サイズ495×256×635(mm)
重量10,9kg
カラバリホワイト
消費電力強1200、中700、弱500(W)

モダンデコ オイルヒーター タイマー機能 リモコン付き 静音【PULITO】 (ナチュラル)

モダンデコ
最安値 ¥10,998 (税込)

おしゃれなデザインで幅広い世代に人気!機能も充実しているオイルヒーター

モダンデコのSUNRIZE オイルヒーター PULITOは、おしゃれな見た目なのが特徴です。ナチュラルな木目調のものから、シックなニュアンスカラーまで部屋のイメージに合わせて購入することができます。

木造だと6畳、コンクリートだと8畳に対応しており、部屋を包み込むような暖かさを叶えてくれますよ。3段階の出力調節や、エコモード、24時間タイマー機能など必要な機能は全て揃っていますタッチパネルをデジタル化することにより、操作のしやすさを実現。直感的に操作することができるでしょう。

口コミ・レビュー
「はじめ、ボタンのピっという音の大きさに驚きました(笑)1万円前後でお手軽なのに、このデザイン性と機能性は十分すぎると思います。」
サイズ476×262×668(mm)
重量13.5kg
カラバリホワイト、グレー、ブラック、ダークウッド、ナチュラル
消費電力強1200、中700、弱500(W)

デロンギ(DeLonghi) ベルカルド オイルヒーター ピュアホワイト+シルクグレー 10~13畳用 RHJ75V0915-GY

DeLonghi(デロンギ)
最安値 ¥47,291 (税込)

安全設計が最上位!子供のいる家庭でも安心して使える

デロンギのベルカルドオイルヒーターは、安全設計モデルなのが特徴です。10畳~13畳の部屋に対応しています。表面温度は約60度と、万が一触れてしまってもやけどしにくい温度を実現しています。

オイルの蓄熱性が高く、電源をオフにしても30分程度は暖かさを持続させることができますよ。ベルカルドにはチャイルドロック機能が搭載されています。小さな子供がいる家庭には持って来いなモデルです。

口コミ・レビュー
「ファンヒーターと違い、やけどの心配もなく、乾燥もしないのでとても重宝します。静音性も高く、スタイリッシュなデザインなので、部屋に置いていても違和感ありません。」
サイズ535×300×680(mm)
重量16.5kg
カラバリピュアホワイト、シルクグレー
消費電力強1500、中900、弱600(W)

オイルヒーター 人気ランキング 比較一覧表

商品画像
ユーレックス (単相200V) オイルヒーター 「VFXシリーズ」 [〜13畳まで] VFX14J2H−SW スノーホワイト
商品名DBK オイルヒーター 10枚フィン 【4~9畳用】 HEZ13/10KBHHidamari マイコン式 オイルヒーター(リモコン付) ホワイト OHT-1556WHユーレックス VF11ES-SW オイルヒーター スノーホワイト フィン枚数 11枚 消費電力 1500W※強 最大10畳アイリスオーヤマ オイルヒーター 500W POH-505K-W 3.3畳ベルソス ファン付 オイルヒーター 10枚ストレートフィン VS-3514FHH770812EFSN-GY デロンギ オイルヒーターデロンギ(DeLonghi) オイルヒーター [8~10畳用] ゼロ風暖房 ホワイト HJ0812ユーレックス (単相200V) オイルヒーター 「VFXシリーズ」 [〜13畳まで] VFX14J2H−SW スノーホワイトMill オイルヒーター (温度調節機能) (出力3段階設定) (コンクリート住宅~8畳/木造住宅~6畳) (入タイマー/切タイマー 最大24時間) (おやすみタイマー) (LEDディスプレイ表示) ホワイト YAB-H1200TIM(W)デロンギ(DeLonghi) オイルヒーター ホワイト+ブラック小型 L字型フィン5枚 [1~3畳用] NJ0505Eユーレックス オイルラジエーターヒーター KKEシリーズ ホワイト KKE9CVH-S-Wデロンギ(DeLonghi)ユニカルド オイルヒーター 幅広X字型フィン ピュアホワイト×ブラック [10~13畳用] RHJ65L0915アイリスオーヤマ オイルヒーター ウェーブ メカ式 IWH-1210K-Wモダンデコ オイルヒーター タイマー機能 リモコン付き 静音【PULITO】 (ナチュラル)デロンギ(DeLonghi) ベルカルド オイルヒーター ピュアホワイト+シルクグレー 10~13畳用 RHJ75V0915-GY
メーカーDBKスリーアップユーレックス(eureks)アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)ベルソス(VERSOS)DeLonghi(デロンギ)DeLonghi(デロンギ)ミル(Mill)DeLonghi(デロンギ)ユーレックス(eureks)DeLonghi(デロンギ)アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)モダンデコDeLonghi(デロンギ)
最安値¥23,050 (税込)¥11,500 (税込)¥29,300 (税込)¥3,980 (税込)¥12,990 (税込)¥14,450 (税込)¥18,000 (税込)¥82,280 (税込)¥29,400 (税込)¥17,540 (税込)¥17,800 (税込)¥37,578 (税込)¥6,981 (税込)¥10,998 (税込)¥47,291 (税込)
サイズ590×260×640(mm)390×250×650(mm)530×205×620(mm)245×140×385(mm)250×500×630(mm)490×245×630(mm)420×260×640(mm)650×205×620(mm)265×355×660(mm)375×175×385(mm)510×200×630(mm)560×300×680(mm)495×256×635(mm)476×262×668(mm)535×300×680(mm)
重量16.9kg10kg18kg3.2kg12.6kg14kg12kg22.5kg10.3kg5.5kg16kg16.5kg10,9kg13.5kg16.5kg
カラバリホワイトホワイト、レッドスノーホワイトホワイトホワイトホワイト、ブラックホワイト、ミディアムグレースノーホワイトホワイト、ブラックピュアホワイト、ブラックホワイトピュアホワイト、ブラックホワイトホワイト、グレー、ブラック、ダークウッド、ナチュラルピュアホワイト、シルクグレー
消費電力強1300、中800、弱500(W)強1200、中700、弱500(W)強1500、中900、弱600(W)500(W)強1100、中650、弱450(W)強1500、中900、弱600(W)強1200、中700、弱500(W)強2000、中1200、弱800(W)強1200、中700、弱500(W)500(W)強1300、中800、弱500(W)強1500、中900、弱600(W)強1200、中700、弱500(W)強1200、中700、弱500(W)強1500、中900、弱600(W)
商品リンク
ユーレックス (単相200V) オイルヒーター 「VFXシリーズ」 [〜13畳まで] VFX14J2H−SW スノーホワイト

オイルヒーターの使い方のコツとは?

オイルヒーターはどのようにすれば効率が良く、最適に使うことができるのでしょうか。

置く場所・設定場所

オイルヒーターは、急速に部屋を暖めるという機能性はなく、じんわりと時間をかけて部屋をやさしい暖かさにしてくれます。そのため、主要部屋で使うのももちろんOKですが、寝室や廊下、玄関、といったいわゆるおうちのサブの場所で使用するのが最適な方法かと思われます。

部屋の真ん中に置いた方が良さそうなオイルヒーターですが、実はすきま風が入る窓際に設置するほうが部屋を暖めるのは効率が良いとされているんです。

北海道などの寒い地域でも暖かく使う方法

実際、北海道などの雪国地域や20畳以上の部屋ではオイルヒーターだけでは乗り越えられないでしょう。そんなときは、エアコンやサーキュレーターとの併用をおすすめします。

ボルネード サーキュレーター

出典:Amazon

その際、エアコンは設定温度をやや低めにしておくとつけっぱなしにしていても電気代を気にせず済むでしょう。オイルヒーターの柔らかな暖かささが、エアコンやサーキュレーターの風に乗って部屋中を循環します。

小さな子どもがいるおうちはカバーなどをしてやけど防止策を

オイルヒーター ガード

出典:Amazon

オイルヒーターの表面温度はほかの暖房機器に比べると低いものの、触れてしまってはやけどをしてしまう恐れがあります。なので、オイルヒーター専用のカバーや、ガードの利用をすると安心でしょう。特に赤ちゃんがいるおうちでは注意が必要です。お持ちのオイルヒーターのサイズに合うものがない場合、手作りする人もいるみたいですよ。

オイルヒーターのカバーやガードをAmazonでチェックする

オイルヒーターどこで買うのが一番安い?

ヨドバシ、ケーズデンキ、ヤマダ電機、ビックカメラなどの家電量販店は、店舗や、時期によって価格の変動があるので、一概にここのお店が安い!ということがいえません。チラシなどでこまめなチェックをしておくに限ります。

一方で、amazonや楽天、ジャパネットやはぴねすくらぶなどの通販サイトであれば、定価より安く購入できることが多いです。特に楽天だと、最安値店舗を調べることができるので、同じオイルヒーターでもお得に購入することが可能ですよ。

とにかく安さ重視であれば、中古品という手もあります。リサイクルショップやメルカリなどを覗いてみましょう。しかし中古品のデメリットとしては、汚れが付着していたり、前の使用者の生活臭がしたり、使用できる年数が短かったりするなどが挙げられます。中古品を購入する場合は、しっかり商品の状態を確認するようにしましょう。

よくある質問

最後にオイルヒーターについての良くある質問に答えていきたいと思います。

火事の心配はありませんか?

オイルヒーターの最大のメリットは炎が出ないということ。石油ストーブや電気ストーブに比べて火事になる確率はかなり低いといえます。しかし、オイルヒーターが原因で火事になった事例も過去にはあるのです。しかし、コードが焦げた、スイッチ部分が溶けて発火したという理由で火事になっているので、オイルヒーター本体から発火したわけではありません。コードやスイッチから発火する場合、使用年数が長い場合がほとんど。オイルヒーターは必ずしも火事にならないというわけではありませんが、上手な使い方をしていれば火事になる確率は極めて低いといえるでしょう。ちなみに、オイルヒーターは高い消費電力を要するので、延長コードは使わず、直接コンセントに指すようにしましょう。

キャンプでも使えますか?

結論からいうと環境が整っていればオイルヒーターをテント内で使用することは可能です。メンテナンス不要ですし、風が出ないのでゴミやほこりが舞うことも、送風口に熱を持つということもありません。しかし、オイルヒーターの重量は重たいものが多く、荷物の多いキャンプ時には、少々邪魔になるかもしれませんね。

オイルヒーターの寿命はどれくらいですか?

オイルヒーターの寿命はほかの暖房機器に比べて長いのが特徴です。その理由は、オイルが密閉されており酸化しない、熱を発する部分が露出していないということが挙げられます。寿命の記載をしていないメーカーも多く、中には15年以上使っているという人もいますよ。しかし、寿命が長いからといっていつまでも使い続けて良いわけではありません。
・電源がすぐに切れる、つかない
・今までしなかった異音や臭いがする
・本体が温まらない
以上のような症状が現れたら故障の可能性もあるので即座に使用を中断しましょう。無理に使用を続けていると、オイル漏れやコード断線などのトラブルに繋がりますよ。

オイルヒーターの処分方法が知りたいです。

オイルヒーターの処分方法として以下の例が挙げられます。
・自治体の粗大ごみで廃棄する
・メーカーの回収システムを利用する
※こちらは、デロンギやユーレックスなどが行っている取り組みです。不要になったオイルヒーターを梱包し、指定された住所に送れば完了です。送料や回収費用はメーカーによって異なるので、各メーカーのHPをご確認ください。
・新しく買い替える予定なら下取りや買取、引き取りをしてもらう
・オークションやフリマサイトで売る
などがオイルヒーターの処分方法となります。

オイル ヒーター 久しぶりに使うとパチパチって音がするけど大丈夫でしょうか?

久しぶりに電源を付けるとパチパチと音が鳴ることがありますが、これは、内部と外部の温度差により結露が生じ、その結露が熱くなったオイルに落ちる音なので心配いりません。15分程度で音は消えます。もし、時間が経っても音が鳴りやまない、音の大きさが異常などといった危険性を感じたら使用を中断し、メーカーに問い合わせましょう。

オイルヒーターにおすすめの関連商品

石油ストーブ

灯油を燃やして部屋を暖める暖房器具「石油ストーブ」。電気ではなく、灯油を使って使用するので、オイルヒーターのように電気代はかかりません。石油ストーブは、火の元の危険性の高いゆえに、災害意識を高められるという特徴があります。また、身体の芯から温まるという理由で近年再ブームが到来しているんです。

関連記事:【2020年】石油ストーブのおすすめ機種15選紹介&徹底比較!選び方やメリット・デメリットも詳しく解説

石油ファンヒーター

オイルヒーターのようにじっくりと部屋を暖める暖房機器とは違って、暖房能力が高く、部屋を瞬時に温めてくれるのが「石油ファンヒーター」です。燃料は灯油なので、石油ストーブ同様電気代はほとんどかかりません。石油ファンヒーターは、部屋を暖める即効性はありますが、室内の空気を燃やして温めるので定期的な換気は必須です。

関連記事:[2020年最新版] 石油ファンヒーター おすすめ人気ランキング15選!おしゃれ & 激安モデルを徹底比較

ガスファンヒーター

「ガスファンヒーター」も、暖房効率の高い家電です。石油ファンヒーターは燃料を灯油としますが。ガスファンヒーターはガス栓に繋ぐだけで起動させることができます。灯油を入れる燃料タンクがないため、コンパクトで軽量なのが特徴です。しかし、自宅にガスコンセントがない場合は使えません。

関連記事:ガスファンヒーターの人気ランキングおすすめ20選!都市ガスとプロパンの各モデルを徹底比較【2020年最新版】

セラミックヒーター

「セラミックヒーター」は、灯油でもガスでもなく電気の力で発熱する暖房器具です。セラミックヒーターは、何かを燃やすという工程がないため、オイルヒーター同様火災のリスクが少ないのが特徴。安価なモデルが多く、軽量かつコンパクトなので、持ち運びもラクラク。部屋化や部屋の移動も簡単に行えます。暖房能力が高いセラミックヒーターは、電気代は高くなりがち。使い方を考えながら取り入れたい家電です。

関連記事:【2020年最新版】セラミックファンヒーターおすすめ人気ランキング20選と製品選びのコツ・ポイントを徹底解説!

電気毛布

「電気毛布」は、電気の力によって毛布を温める暖房器具です。主に就寝時に使用することが多いのではないでしょうか、寝る30分前くらいに電源を入れておけば、寝るときは暖かい状態の布団になっています。布団が暖かいと快適で深い眠りにつけるでしょう。電気毛布はかなりの節電家電として知られています。オイルヒーターの電気代が1時間30円としたら電気毛布の電気代は1時間1円という結果が出ています。

関連記事:【2020年】電気毛布の人気おすすめ15選|乾燥対策や電磁波カットなど徹底解説!

赤外線ヒーター

立ち上がりの速さが魅力の「遠赤外線ヒーター」。主に脱衣所やトイレなどで使用されることが多いです。遠赤外線ヒーターは、オイルヒーターと違って部屋を暖めるという目的で使用するものではありません。人や物を直接的に温める暖房機器であって、空気を暖める能力は兼ね備えていないのです。遠赤外線ヒーターは、近づきすぎると焦げてしまったり火傷をしてしまったりするので、小さな子どもがいるおうちは気を付けてくださいね。

関連記事:【2020】遠赤外線ヒーター おすすめ15選|本当に温まる人気機種を徹底紹介します

エアコン

「エアコン」と言えばだれもが知る家電のひとつでしょう。一家に一台は設置してある印象です。エアコンは年々能力が高まっていき、現在では省エネモードを使うとかなりの節電が叶います。また、部屋全体を暖める能力も高く、エアコンさえあればほかの暖房機器はいらないなんて人も多いのではないでしょうか。エアコンは、今回ご紹介したオイルヒーターとの併用に最適な家電なんですよ。

関連記事:【2020年】エアコン おすすめランキング25選|安い VS 高い機種の機能や電気代まで徹底比較

こたつ

「こたつ」は、歴史の長い日本発祥の暖房機器のひとつです。テーブルとして使うことができるので、温まりつつも家族や友人などととくつろげます。こたつといえば、古風で和テイストなイメージですが、今や洋風でおしゃれなものも多数売り出されています。部屋のテイストに合わせて選ぶことができますよ。温まるのも早いですし、電気代も安いこたつ。しかし、オフシーズンにしまって置く場合、場所を取ってしまうのがデメリットです。

使い捨てカイロ・充電式カイロ

カイロは、化学反応を利用して発熱させる簡易なあったかアイテムです。一度使ったら終わりの「使い捨てカイロ」と、充電をすれば繰り返し使うことができる「充電器式カイロ」があります。充電式カイロは、USBケーブルやACアダプタなどで充電可能。エコで経済的なのが魅力的です。一度手にしてしまえば、寒い時期の外出時のマストアイテムとなるでしょう。

パネルヒーター

オイルヒーターとよく間違われるのが「パネルヒーター」です。オイルヒーターは、内部にあるオイルを暖め、暖房効果を発揮しますが、パネルヒーターは、パネルを暖めて暖房効果を発揮します。パネルヒーターはコンパクトかつ軽量なのが特徴。また、オイルヒーター同様安全性が高いとして知られています。

加湿器

どんな暖房機器を使おうとも、部屋は乾燥してしまいます。乾燥は肌にも悪影響ですし、ウイルスや菌などの滞留にも繋がります。そんなときは「加湿器」の出番です。加湿器は乾燥対策のための家電なことから、冬に使うものだと思っている人も多いかとは思いますが、実は梅雨時期以外は常に使った方が良いとされているんです。部屋の湿度を適切に保つことで健康や美容の維持に繋がりますよ。乾燥しにくいオイルヒーターを使用していても、加湿器は起動させた方がGOOD☆

関連記事:【2020年】おしゃれでコスパ最高の加湿器 おすすめ15選 |選び方など徹底解説!

まとめ オイルヒーターは乾燥知らずで暖かさが優しい

いかがでしたか?この記事では、オイルヒーターについてまとめました。

オイルヒーターの結論
  • オイルヒーターは他の暖房器具と比較して乾燥しにくい
  • 熱風で温めるわけではないのでホカホカ優しい
  • 音がしずかで静音性が抜群

暖房機器を使用するとどうしても空気が乾燥してしまいますがオイルヒーターはその心配がありません。

また、静音性も優れているので就寝時うるさい音で目が覚めるなんてこともないでしょう。

消費電力が高いので、電気代が気になるという人はエコモードが搭載されているモデルを選んでみてください。心地良い暖かさを求めるならぜひオイルヒーターを検討してみてはいかがでしょうか?