【厳選】Osmo Actionを楽しむためのおすすめアクセサリー30選

   

Osmo Actionはアクションカメラとして旅行やアクティビティーなど様々なシーンで使えますが、そのために必要なのが専用アクセサリーです。

Osmo Actionと接続することで、色々な使い方ができるようになって楽しみ方がすごく増えます!

そこで今回はそれぞれのシーンにおすすめの人気のアクセサリーをまとめてみました!

Osmo Actionのアクセサリーを使いこなしてもっと楽しみましょう!

目次

【必須】Osmo Action おすすめアクセサリー5選

まずは絶対に購入すべきオススメアクセサリーを選んでみました。

これがないとOsmo Actionを使えない基本的なアクセサリーから、絶対に使ってほしいアクセサリーです。

【必須】Osmo ActionマイクロSDカード

Osmo Actionと一緒に必ず購入しないといけないのが、SDカードです。同梱されていないのでOsmo Action用の「Micro SDカード」を購入してください。

Amazonや楽天だとSDカードも安いのから高いのまで幅広くありますが、きんとしたSDカードを購入することが大切です。

GoPro おすすめのSDカードは?撮影時間や容量、注意事項などをまとめてみた

SDカードは値段の安さだけで選ぶとトラブルが頻発します。Osmo Actionを使用としたらSDカードエラーで使えなかった、もしくは大事なデーターが記録できてなかったなどということもあります。

なので少し値段が張っても必ずSanDiskなどのメモリーカードを購入しましょう。量販店などで買うと高いけど、Amazonなどではメーカー直販でかなり安く購入することができます!

【必須】Osmo Action 予備バッテリー (※現在予約受付中)

Osmo Pocketに付属している純正バッテリーは4K映像の撮影で1時間程度です。フルHD画像でも90分ほどしか持たないので、予備バッテリーは必須です。

半日の撮影なら2~3個、一日中撮影する場合には5〜6個はあると安心です。いつでもポケットに入れておける大きさなので、少し多めにあると安心です。

もしくはスマホなどで使うモバイルバッテリーを1つ持っておくと安心です。撮影していない時に充電したり、給電しながら撮影するのにおすすめです。

ちなみにレントリーノートの編集スタッフはモバイルバッテリーと予備バッテリーはかならずダブルで持参しています。

モバイルバッテリーがあると空いている時間に充電できたり、電池切れしたときにも給電しながら撮影ができるので安心です!

モバイルバッテリーはアクションカメラにはおすすめのアクセサリーです!!

【完全版】マニアが教える!! Iphoneやスマホに人気のおすすめモバイルバッテリーTOP10

【2019年】コスパ最高のAnker(アンカー) モバイルバッテリー 売れ筋ランキングTOP10

Osmo Action バッテリーチャージャー

Osmo Actionの予備バッテリーを複数持っている場合はバッテリーチャージャーが便利です。

バッテリーチャージャーが無い場合は本体で一つずつしか充電できないので充電に時間が掛かるし、面倒です。

バッテリーチャージャーがあれば同時に3個まで充電できるので、時間も手間も省けるのでおすすめのアクセサリーです!

【必須】Osmo Action  液晶保護フィルム/保護シート

液晶保護シートも絶対にマストなアイテムです。アクションカメラは結構タフに使うことも多いので、どこかにぶつけてモニターが傷つくことが結構あります。

最悪の場合は割れてしまうことも・・。よくあるのがバックの中に入れておいたらモニターが割れてしまっていたというパターンです。

液晶モニターが割れてしまうと1年以内の無料保証も適用されない場合が多いので、絶対に液晶保護フィルムは買いましょう!

【必須】Osmo Action用 ハードケース

Osmo Actionを持ち運びやすくするだけでなく、衝撃や落下からまもるためにもハードケースはオススメです。またマウントアクセサリーを紛失しないようにするためにもハードケースなどがあると安心です。

SDカードや予備バッテリーも一緒にいれておけるので、ハードケースはおすすめです!

Osmo Action用 シリコーンケース・シリコンカバー

こちらは本体を傷から守るためにおすすめのアクセサリーです。またネックストラップが付いているのでいつでも首からぶらさげておけるのも便利です。

シリコンカバーがついていると手持ちしててもグリップができるし、落したときにも安心です!

またちょっとオシャレなカラーにしたいというときにも着せ替えカバーように使えるので女性にも人気があります!

Osmo Action アクセサリー 自撮り棒 おすすめ4選

Osmo Action おすすめアクセサリー  3way 自撮り棒

3wayと言えばGoProのアクセサリーでも一番人気があるアクセサリーです!

3wayは一台3役ですごく便利です。ショートグリップとして使えるだけでなく、延長した自撮り棒、そして三脚にもなります。

また延長棒は形状が自由に変えられるので、色々な角度や向きに調整して使うことができる便利なアイテムです!

Osmo Actionで撮影するときは自撮り棒は絶対に必要ですが、その中でも3wayはとくにオススメの人気アクセサリーです。

Osmo Action おすすめアクセサリー  ハンドグリップ

自撮り棒の中でも短いタイプのものをハンドグリップと言います。自撮り棒をあまり延長して使わない人にとっては、ハンドグリップもオススメです。

手持ちだと手ブレ補正がひどくなりますが、手持ちのグリップを使うだけでかなり手ブレが抑えられるのでオススメです。

Osmo Action おすすめアクセサリー  長いタイプの自撮り棒

自撮り棒が長いタイプだと高いところからの撮影ができたり、視野が広くなるので、より広角での撮影に便利なアイテムです。

また自撮り棒が長い方が手ブレを低減しやすいので手ブレを抑えた映像や写真の撮影が可能です!

撮れるシーンも増えるのでOsmo Actionを楽しむためにはオススメのアイテムです!

Osmo Action おすすめアクセサリー  3軸 ジンバル

Osmo actionは強力な手ブレ補正「Rock Stedy」が搭載されていますが、ジンバルほどは手ブレ補正ができません。

Osmo Actionをジンバルと接続することで手ブレをほとんどカットすることができるようになり、よりスムーズで快適な映像が撮れるようになります。

プロモーション撮影や本格的な映像を撮るときにはジンバルを使用することが多いので、手ブレ補正をより強化したい人にはジンバルがオススメです!

Osmo Action アクセサリー 三脚 おすすめ 2選

Osmo Action 三脚 3way

自撮り棒でも紹介した3way。こちらは三脚としてもオススメです。自撮り棒の中に三脚の足が格納されているので、それをセッティングすればすぐに三脚にもなります。

高さ調整もできて、自撮り棒を伸ばした状態でも三脚を使うことができます。ただ伸びている状態だと安定感がないので、風が強い日などは注意が必要です。

Osmo Action 三脚 ゴリラ棒

ゴリラ棒は万能型の三脚でYoutuer や Vlogerにも人気が高いアクセサリーです。

高さや形状が自由に調整できるので、色々な場所で応用して使えます。また高さが自由自在にできるのもすごく便利な理由です!

また三脚の足のカタチをかえると壁などにも立て掛けられます!変な名前ですがすごく便利なのでおすすめのアクセサリーです笑

Osmo Action 防水アクセサリー おすすめ3選

Osmo Action用 ハウジングケース・防水ケース

Osmo Actionは防水・防塵対応なので防水ケース無しでも水の中に入れます。

ただ11メートル以上潜る場合には、防水ケースの取り付けが必須となります。

個人的には水に入るときにはハウジングケースを付けるのをオススメしています。なぜなら水の中で撮影していると、結構傷付きやすく、いつの間にかボロボロになっているということがあるからです。

水中は砂利や岩があるので結構Osmo action本体が傷みやすい場所です。

防水ケースは1000~2000円程度なので、本体を守るためにもあった方がよいです!

あとは水没して故障ケースが結構多いのもあまり知られていません。カバーの付け忘れやバッテリー部分の接続部分がしっかり閉まっていない状態で使用すると、水没での故障となります。

なのでハウジングケース・防水ケースは結構重要なアクセサリーです!

Osmo Action用 フロートグリップ

Osmo Actionを水上で楽しんでいるときはフロートグリップを着用しましょう!間違って落してしまってもフロートグリップがあると、海や湖、川などで落しても浮いてくるので安心です。

そのまま海に落ちてなくしてしまうケースも結構あるので注意して楽しみましょう!

Osmo Action用 フロート ストラップ

フロートストラップも水中落下防止でかなり役にたつアクセサリーです。手首にまいておくことで、手から離してもOsmo Actionを無くすことはありません。

またダイビングしているときなどは両手を自由にしておく必要があるので、ストラップを着けておくと水中でも動きやすいです!

またOsmo Actionを船の上で撮影しているときも海に落してしまうと見つけることがかなり困難です。なので海で遊ぶときには、かならずフローティングやストラップは必須です!

Osmo Action 身につけるのにオススメ 人気アクセサリー 5選

Osmo Action クリップ

Osmo Actionを身につけるときに直接身につけるタイプのアクセサリーと、バックなどに着けるタイプがあります。

Osmo Actionクリップはバックや洋服などどこにでも取り付けることができるタイプのアクセサリーです。

気軽に色々な場所に装着することができるので手軽に使うことができます!

また装着したあとにOsmo Actionの向きなども調整して簡単に変えることができます!

Osmo Action チェストストラップ

両手が使えない場合などにチェストストラップは便利です。登山やトラッキング、サーフィン、スキーやスノボ、または自転車に乗ってるときなどアクティビティーの最中におすすめのアクセサリーです。

Osmo Action ハンドストラップ

腕や手の甲に装着するタイプのアクセサリーです。水中ダイビングの時やスカイダイビングなどで使用することが多く、あまり操作することなく、腕の向きだけで撮れるのがポイントです!

Osmo Action ヘルメットマウント

ヘルメットマウントはヘルメットの上からかぶせて使います。なのでヘルメットの大きさや形状にもあまり左右されずに使えます。

堅いヘルメットだけでなく、ニット帽やキャップの上からでも装着できるので色々なアクティビティーをしているときに使えます。

サイクリングやスキーやスノボー、スケボーなどで人気のアクセサリーです。

Osmo Action ネックストラップ

首からさげるタイプのアクセサリーもあります。Osmo Actionを首から下げてつかうときにオススメです!

Osmo Action 車/ 車載載アクセサリー 3選

Osmo Action用 吸引マウント

Osmo Action用 吸盤マウント

Osmo Action 自転車 アクセサリー 3選

Osmo Action用

Osmo Action用

Osmo Action用

Osmo Action アクセサリー リモコン おすすめ2選

Osmo Action用 アプリ DJI mimo 

こちらはアクセサリーではなく専用のアプリです。スマホにDLして接続すれば、アプリでも遠隔操作ができます。

Osmo Actionはスマホとの接続がすごく簡単になっているのがすごく良い点なので是非試してみてください!もちろん「DJI Mimo」は無料です!

Osmo Action用 リモート

Osmo Action用の専用リモートコントローラです。まだ発売さていませんので、発売が確定し次第情報を更新します!