【2019年完全版】全機種を徹底比較!価格や人気で選ぶ オススメ4Kテレビ TOP10

   

2018年12月、ついに4K映像がスタートしました。まだまだチャンネルが少ないとはいえ、オリンピックに向けてどのメーカーも4Kテレビにかなり力を入れています。

さらにAmazon PrimeやNetflix、amebaTVなどネット配信の動画サービスでも4K対応の番組や映画が続々とスタートしています。テレビは見ないけど海外ドラマや映画を4K映像で見たいという人も多いのではないでしょうか。

まさに4Kテレビ元年と言える2019年、今こそが4Kテレビの買い時と言えます!!

でも4Kテレビってまだまだ分からないことだらけな一面も。たとえば4Kテレビはこれまでのテレビと違って、チューナーが必要だったり、アンテナ工事が必要だったりします。

逆にネット配信の番組しかしか見ない人にとってはチューナーとか工事が不要ということもあります。

そこで「一体どれを買えばいいの?」「こういう場合にはどうしたらいいの?」という人のために注目の4テレビについて、価格・画質・人気の3つのポイントを比較しながら、どれがオススメなのかというのをしっかりまとめてみました。

2019年最新のおすすめの4Kテレビ選びをするための決定版です!!

Amazonの4Kテレビの人気ランキングをいますぐチェック

4Kテレビとは?

4Kテレビはこれまでのフルハイビョンテレビの4倍美しい映像が見れるテレビのことです。

これまでのフルハイビョンは【1920×1080画素】だったのに対して、4K映像は【3840×2160画像】になっています。画素数が上がればあがるほど、より細かい部分まできめこまかい映像が見れるようになります。

言葉での説明は分かりづらいので図で説明してみるとこんな感じです。

画面の「きめ細さが違う」という意味が分かって頂けると思います。

これだけきめが細かいと映像が大きな画面で拡大されても、きめ細いところまでクッキリと見えててすごく鮮やかな映像になります。

たとば陰になっている部分がボヤっとしまう部分でも、4K映像だとクッキリと鮮明に映ります。

細部がそれぞれでキレイに映ることで、全体でも美しく、また大きな画面であればあるほど、綺麗な映像がグッと引き立ちます!!

最新の4Kテレビはアプリなども充実

最近の4Kテレビは、テレビ番組をみるだけでなく、ネットで検索したり、色々なネット番組を見れるように、色々なアプリケーションが内蔵されています。

実際に使ってて「超便利だなー」って結構感じることが多いです。とくにテレビ以外のコンテンツが見れたり、ビデオカメラやデジカメ、GoProとの接続ができたりと、テレビ以外にも高精細ディスプレイとして使えるのも魅力。

4Kテレビは最新の機能が盛りだくさんだからライフスタイルがとても豊かになります!

4Kテレビはなぜいま買い時なのか!?3つの理由

①4K対応の放送が増えた

4Kテレビは以前より販売されていました。ところが肝心のテレビ放送がされていない状況でした。だから4Kテレビがあっても4K映像で放送している番組がないという状況に。。4K映像が見れるのは、4Kビデオカメラで撮った映像やGoProなどの4K画質のアクションカメラの映像だけでした。それだけじゃあわざわざテレビを買いたいってなりませんよね・・。

ところが2018年12月からようやく4K映像でのテレビ放送が始まりました。まだまだ民放全ての番組が4K放送には対応していませんが、各局で4K放送専用のチャンネルを放送し始めたのです。

またネット配信系のAmzon PrimeのやNet Flixデも4K映像に対応している番組や映画タイトルが増えてきています。4K映像で見たいのは民放放送よいうよりも、むしろネット系で見れる動画や映画が多いかもしれません。

こように普通の地デジ放送に比べると番組数が少ないといえ、4Kテレビを楽しむ環境がだんだんと整ってきたというのは大きなメリットです。

これから4Kで放送される番組がさらに増えるので、ますます4Kテレビの人気が高まって行くでしょう!

②4Kテレビの価格が下がってきた

次に重要なのが、4Kテレビの価格です!2019年に入ってから4Kテレビの価格が一気に下がってきたのも買い時だと言える理由です!

値段が下がったことで、これまでの地デジ対応のテレビとそこまで値段が変わらなくなっています。たとえばソニーの47型4Kテレビだと12万円、東芝だと10万円など、4Kテレビだからといって特別に高いという印象を感じないくらい値段が下がっています。

さらにチューナーが内蔵していない4Kテレビだと、60インチでも12万くらいで買えちゃったりします。これってマジで安いですよね。。。

4Kみたいなとびきり綺麗な映像でも、こんなに安く買えるなら買ってもいいなって思っちゃいますよね。

③Amazon プライムや Netflixも続々と4Kに対応しはじめた

最近ではテレビよりもネット配信の番組ばかり見ている人も少なくないと思います。アマゾンプライムやAmeba TV、ネットフリックスなどコンテンツは豊富だし、人気の海外ドラマや映画も見たい放題です!

そんなネット配信系のサービスも次々と4K放送を開始しています。

4KテレビではAndroidが搭載されているので、テレビでネット番組をそのまま見ることができます。

Net FlixやAmazon Primeを筆頭にYoutubeやAmeba TV、そしてDAZNなど、人気のコンテンツが全てテレビ経由で見れるようになっています。

そんな主要なサービスが今どんどん4K配信を始めているんです。そうなると4Kテレビの大画面で、人気のドラマや映画が見れるようになるわけです。やっぱり迫力ある大画面で海外ドラマや海外映画がみたいっというニーズは高いです!!

4Kテレビが買い時である理由
  • 民放の4K放送がついに開始された
  • 4Kテレビの値段が一気に下がった
  • AmazonやNetflixなども4K放送を開始

4Kテレビを見るのに必要なモノとは

4Kテレビを見るためには色々と揃えるモノがあります。その辺りを簡単にまとめてみます!

4K チューナーが必要

まず4Kのテレビ放送を見るには4Kチューナーが必要です!!

販売されている4Kテレビには4Kチューナー内蔵モデルとそうでないモノがありますが、チューナー内蔵モデルがオススメです。

逆にネット番組しか見ないという人の場合は4Kチューナーは必要ありません。4Kチューナーはあくまで4Kのテレビ番組を受信するものなので、NetFlixやAmazonプライムなら、4Kチューナーは必要ありません。

ただAmazon Primeで4Kを見る場合には「Amazon Fire 4K」というキットが必要になります。

アンテナ設置の工事が必要な場合もある

次に、4K放送を見る場合には4K専用のパラボラアンテナが必要です。

アンテナは全ての家庭で必要かというとそうではないのですが、実際にはほとんど必要と言えるでしょう。

地デジTVに切り替えたときにアンテナを購入するなど、比較的に新しいアンテナを使用している場合には、そのままで4K放送が見れる可能性があります。

ただそれでも特定の4K放送を見ようとした場合には必ず新しいアンテナ設置が必要になります!

ちなみに工事に掛かる費用は約一万円です。もちろん工事の規模や、アンテナ設置の難易度によって工事費は変わってきます。

アンテナ工事はそこまで難しくないものの、その場所の電波状況や何台も4Kテレビを設置する場合には、費用が変わってしまう場合もあります!

詳しくは近くの量販店などで聞いてみるのが良いでしょう!!

チューナー内蔵の4Kテレビとそうでない4Kテレビの違い

4Kのテレビ放送を見るには、4K専用のアンテナとチューナーが必要です。ですので、チューナーが内蔵しているタイプだと、別途購入する必要がありません。

ところがチューナーがないタイプだと別途チューナーが必要になります。

テレビ放送を見るという方の場合は、チューナー内蔵タイプがオススメです。何故かと言うと、別途でチューナーを購入するのが面倒だし、チューナーを置く場所も邪魔です。

4Kチューナー自体はそこまで大きなものではありませんが、やっぱりモノが増えるというのイヤですよね。

その点チューナー内蔵タイプならテレビに内蔵しているので省スペースで使えるし、面倒な接続なども不要なのでカンタンです。

ただチューナー内蔵している分、テレビ本体の価格は多少上がります!

4Kテレビにはデメリットもある

4Kテレビのイマイチな部分もいくつかあるので簡単にまとめてみます。

民放のテレビ番組はまだまだ少ない

4Kテレビのデメリットはテレビ番組がまだまだ少ないという点です。

民放のお笑い番組やスポーツ番組は現時点では見れないので、4K放送の楽しみはまだ限られているというのも事実です。

というのも、4K放送の場合は、4K放送用に番組を制作しないといけないというのがその背景にあります。どの民放局もそこに予算を付けないといけないので、いきなり全ての番組を4Kにするというのは難しいようです。

地デジ放送で放映されている番組がそのまま4K放送に対応できるといいのですが・・・。

ただこれからは民放放送よりも、ネットフリックスやAmazon Primeなどのネット系の番組にどんどんシフトしていく気もするので、民放局のテレビが対応していないのはそこまでネックではないかもしれませんが。

僕の場合はいまはほとんでテレビ番組は見ないで、ほぼネット系の番組ばかりです。Ameba TVやYoutubeの動画も全部4K対応するといいですよね!

どのメーカが人気?オススメの4Kテレビ

4Kテレビで一歩リードしている東芝 LEGZA

4Kテレビの中で最も人気があるのは東芝のREGZAシリーズです。

その理由は4Kディスプレイがとにかく美しいのに価格がお手頃というところです。つまりコスパ最強の優良メーカーということでもあります!!

とくに売れ筋のREGZAは、4Kチューナー内蔵モデルになっているのに安いので、チューナーを別途購入する必要がありません!!そして4K液晶パネルの質もかなり良いので、大画面でも東芝の4Kテレビがダントツで売れているという訳です!!

僕も相当色々なメーカの4Kテレビを視聴したり、試して比較しましたが、買うなら東芝がいいなーって結構マジで思ったほどです!!

さらにLEGZAのオススメポイントは、画面を横から見てもほとんど画質が劣化しないような技術が採用されていることです。どの角度から見ても、正面で見える美しい映像がそのまま見れるというのは東芝が売れている理由です!

東芝 4KTV 売れ筋ランキング  REGZA 50M520X [50インチ]

50インチで4Kチューナが内蔵されているのに9万円を切るまでに価格が安いREGZAの50M520Xは4Kテレビの中でも最も売れている機種です!!

チューナー内蔵なので、別途チューナーを購入する必要がありません。しかも50インチで9万って安過ぎます。。これはもう絶対にオススメの4Kテレビです!

東芝 4KTV 売れ筋ランキング REGZA 49Z720X [49インチ]

REGZA 49Z720Xは BS/CS 4Kチューナー内蔵の4K液晶テレビです。このレグザの場合は、現在使用しているBSアンテナで、BS・110度CSの4K放送を視聴できるというのが最大のメリット。アンテナの取り付け工事は不要です。

そのぶんちょっと値段はあがりますが、手軽さや工事などのトータルのコストを考えるとかなりオススメです!

東芝 4KTV 売れ筋ランキング REGZA 55Z720X [55インチ]

55インチの大型の4Kテレビでもっとも売れているのがこのREGZA 55Z720Xです。55インチという超大型の人気モデルは、BS/CS 4Kチューナー内蔵タイプ。

こちらも現在使用しているBSアンテナで、BS・110度CSの4K放送を視聴できるので買ってすぐに使えるが人気の理由です!大型ではもっとも人気のある4Kテレビなのでオススメ!

ネット動画に強いSONY BRAVIA

SONYのBRVIAは他のメーカの4Kテレビに比べてネット配信系の番組に強いのが特徴です!

その理由は、他のテレビと違ってTV自体にAndroidのOSを積んでいるからなのです。つまりテレビの中にパソコンが入っているようなイメージなので、ネット動画にアクセスしやすいんです。

またSONYの4Kテレビには、リモコンに主要なネット番組が組み込まれています。「Hulu」「Netflix」「U-NEXT」「AbemaTV」「YouTube」などのアプリを簡単に起動できるがかなり便利!!テレビを見る感じでネット番組が見れるのでオススメです!

SONY 4KTV 売れ筋ランキング KJ-43X8500F [43インチ]

SONYでもっとも売れているのは43型の大型モニター搭載のKJ-43X8500F。映像の美しさを最大限に高める高画質プロセッサー「HDR X1」を搭載しているのに、ものすごく薄い4Kテレビなのに、すごく写りがキレイです!43V型なのでワンルームなどでも丁度よい贅沢な大きさ。SONYの中では売れ筋NO1の4K液晶テレビです!

SONY 4KTV 売れ筋ランキング KJ-49X9000F [49インチ]

SONYで次に売れているのは、49インチの4KテレビKJ-49X9000F です。4K高画質プロセッサー「X1 Extreme」や高輝度技術「X-tended Dynamic Range PRO」を搭載した人気の4Kテレビです。49型の大型ディスプレイにも関わらず、価格は10万円をちょっと上回る程度。人気のSONYブランドがこれだけ安く買えるというのは超お買い得!

SONY 4KTV 売れ筋ランキング KJ-55A8F 

SONYの中で大型タイプのなかでもっともオススメなのは55型の4KテレビKJ-55A8Fです。20万以上する高額モデルですが、4Kの有機ディスプレイ対応なので、映像の美しさが4Kテレビの中でもダントツです!値段に見合う価値あって、大型なのに細かい部分でとにかくキレイ。発色もよく、色見の鮮やかさは4Kのなかでも他を圧倒しているSONYのオススメテレビになっています!

8Kテレビまで手がけるSHARP AQUOS

SHARPはAQUOSというブランドで一世を風靡したテレビメーカーです。そんなシャープは他のメーカに先駆けて8Kテレビを発表しているほど技術力があります。

そんなシャープは当然4Kテレビにも強いのですが、とくに大型モデルがSHARPのオススメモデルといえます!また4Kテレビの中でも最安値の40インチもあるので、そちらも注目です!

SHARP 4KTV 売れ筋ランキング AQUOS 4T-C40AJ1 [40インチ]

SHARPの4Kテレビの中では最安の4T-C40AJ1。40インチの4Kテレビなのに価格はなんと6万を切るほどの超格安4Kテレビです。4Kテレビなのにこれだけ安いのはこのシャープの4T-C40AJ1だけです!とにかく安く4Kテレビが欲しいという人には絶対オススメできる一台です!

SHARP 4KTV 売れ筋ランキング AQUOS 4T-C50AJ1 [50インチ]

次に売れ筋なのは50インチの4T-C50AJ1です。こちらは50型のパネルを搭載した4Kテレビですが、8万を切るなど超低価格。SHARPの本格的な4Kテレビなのにこの価格で購入できるというのは、超コスパモデルなのでオススメ!チューナーは内蔵していませんので民放放送を見る場合には4Kチューナーを購入しましょう!

SHARP 4KTV 売れ筋ランキング AQUOS 4T-C60AN1 [60インチ]

シャープの大型60インチの4Kテレビです。

独自のアプリをゆくPanasonic

Panasoncの場合もネット番組へのアクセスはしやすいです。ただAndroidではなく独自のアプリケーションを積んでいます。

4Kテレビのおすすめランキング【総合編】

東芝REGZA 

 

4Kテレビ おすすめランキング【50インチ以上の大型編】

 

 

4Kテレビがある人にはこんなアイテムもおすすめ

4Kテレビがあるなら絶対オススメなのは4K映像が撮れる撮影機器です。せっかく4Kテレビで究極の映像が見れるなら、美しく撮影できる機材を使うのがオススメです!

そこで4K映像が撮れる人気のビデオカメラやアクションカメラをご紹介します!

4Kビデオカメラ

まずはビデオカメラです。ハンディーカムタイプのビデオカメラでも4K映像対応が進んでいて、運動会や入学式、卒業式など、4Kビデオカメラで撮影する人が増えています。

自分で撮れる人気のハンディカム!運動会ビデオカメラ人気TOP5

またSONYのビデオカメラなどは手ブレ補正も強いので、SONYの4Kテレビと繋いで見れば、家族の思い出がみんなで楽しめるのでおすすめです!

【2019年最新】今売れている おすすめ ソニービデオカメラ 人気機種まとめ!

【2019年】パナソニックビデオカメラの4K・フルHD全機種のオススメランキング!

4kで撮れる Gopro Hero7

人気のGOPROシリーズも4K映像が撮れます。とくに臨場感ある映像が魅力的なGoProは4Kテレビとの相性も抜群です!大型の画面で見たアクティビティーの瞬間は、普通のビデオカメラでは撮れない楽しさがあります。

【2019年決定版】Goproおすすめランキング!!人気の6機種を価格・機能を徹底比較!

また最新のHero7などは手ブレ補正もしっかりとできるので4Kテレビで見るのには最適です。リビングの大画面で見たらかなり楽しいです!

【口コミ】GoPro HERO7を完全レビュー!!Black/silver/white全機種まとめ

4Kで撮れる Dji Osmo Pocket

最近発売されて話題になっているのがDJI Osmo Pocketです。こちらも大人気の小型ビデオカメラでしっかりと4K撮影ができます!

いつも身につけてもっていられるコンパクトな本体は普段の日常の様子を撮ったり、子どもや家族と撮影するのにもピッタリ!

ドローンで磨かれた高精細な撮影技術があるので、こちらも4Kテレビの相性が抜群です!

【実写レビュー】DJI Osmo Pocket は驚きのビデオカメラ。手ブレ補正や4K映像を詳しく解説