黒板のおすすめ人気ランキング11選。壁掛けから卓上まで徹底比較【2020年最新版】

   

最近は学校だけではなく、カフェや飲食店など、ちょっとした場所においてある黒板。

お店のメニューやイラストなど、雰囲気のある黒板は、おしゃれなインテリアとしても重宝します。

黒板のタイプは従来の大きいものから、部屋に飾れる小さいもの、シートタイプや塗料タイプなど、様々な形状の黒板があります。

今回は、そんな黒板のおすすめ人気ランキングをご紹介します。

黒板の種類

壁掛けタイプの黒板

一番定番のタイプです。立てかけたり、壁に直接取り付けるもしくは、大きさによっては、ひもでぶらさげるタイプの黒板があります。

結婚式のウェルカムボードなどのイベントで利用や、部屋の装飾や日々のtodoや目標などの書き出すのに使われます。壁掛けのなかでも、黒板の枠があるタイプと枠がないタイプとあるので好みによって使い分けましょう

黒板

出典:Amazon

卓上タイプの黒板

お部屋のワンポイントとして、インテリアとしても使われることが多い卓上タイプの黒板。

四角の形だけでなく、変わった形の種類も増えてきています。

卓上に置いた際には、インテリアだけでなく、家族の連絡事項を書いて使うなど、伝達する場所としても重宝します。

kokuban

出典:Amazon

スタンドタイプの黒板

お店の外にでていることが多いスタンドタイプの黒板。

両面に書くことができるタイプと、片面にしか書けないタイプと2種類あります。

外に出した際には、あまりにも軽い黒板の場合倒れていまいます。少し重量のあるタイプを選びましょう。

kokuban

出典:Amazon

工事不要タイプの黒板

学校で使われているタイプの中で、工事をして壁を傷つけることなく、設置できるタイプの黒板です。建物を賃貸している会社などで使われます。

近年は市販でも大きさの種類が多く、狭い場所に黒板をおける小さいものもあります。

kokuban

出典:Amazon

塗料タイプの黒板

近年は塗料タイプの黒板も増えています。塗料を缶や壁などちょっとした小物や場所などに塗って使うことができます。

塗料の種類は、油性と水性と2種類あります。

油性塗料の黒板を選ぶメリットは、黒板としての耐久性です。油性塗料は、はがれにくく耐久性にすぐれています。油性塗料の黒板を選ぶデメリットは、においがきつく、乾くのにも時間がかかります。

水性塗料の黒板はすきな場所にお手軽につかえ、匂いもきつくないのがメリットです。小さな子どもが安全に使えるタイプの商品もあります。デメリットは、耐久性が弱く、何度か書いてるうちに塗料がはがれて、書けなくなってしまうことがあるというところです。

kokuban

出典:Amazon

シートタイプの黒板

近年は、シートタイプの黒板をよく見かけます。このシートタイプの黒板は、壁紙のように筒状に丸めてあり、広げて好きな場所に、好きな大きさに切って貼り付けて使います。

保育園や幼稚園などで小さなお子さんが、背の低い場所で黒板を使いたいシーンや、飲食店で壁にメニューを書きたいシーンなど、利用の用途に合わせて柔軟に工夫して使えるのがメリットです。

kokuban

出典:Amazon

黒板の選び方

カフェ・居酒屋で使う黒板の選び方

カフェや居酒屋など飲食店で使う黒板はスタンドタイプがおすすめです。

店頭で、本日のメニューやおすすめ商品を書いてある店舗をよく見かけるでしょう。

スタンドタイプにも、スタンド一体になっているか、スタンドの上に黒板を載せる分離できるタイプと2種類あります。スタンドと黒板が分離されているタイプですと、店頭に置いたときに、風で飛でしてまうことがあります。そのため、スタンド一体タイプを選択すると良いでしょう。

チョークもカラフルなものを選び、お客さんを呼び込む宣伝広告を書きたいですね!

出典:Amazon

子ども用の黒板の選び方

子ども用のおすすめ黒板は、小さいお絵かき用の黒板があるので、こちらを選びましょう。

その際の確認するポイントは、「成長にあわせて高さが調節できるかどうか」「使っている素材に体に悪い薬剤が使われてないか」「乱暴に扱っても丈夫で壊れにくいか」の3点です。

実際に使用してみると、黒板は書いたものを消したあとに、粉や細かいクズがたくさんでます。粉やクズは下におちるため、黒板の下の受け皿が大きいかどうかも確認すると良いでしょう。

また、好みに合わせて、チョークがよいのか、ペンで書くホワイトボードタイプがよいかも選びたいですね!

kokuban

出典:Amazon

会議でプロジェクターを映すの黒板の選び方

会議などでプロジェクターを映す際の黒板は、大きいものであれば問題ありません。

購入の選択とすると、黒板を選ぶというよりは、プロジェクターが黒板にあっているかを選びましょう。

会議等ですと、短い距離で黒板に映像を投影したいことが多いため、短焦点に対応しているものを選ぶと良いでしょう。

RICOH PJ WX4241N/WX4241
リコー
最安値 ¥89,800 (税込)

卒業式の黒板の選び方

学校の卒業式で、定番の黒板といえばチョークアートです。

卒業シーズンになると、SNSでチョークアートの芸術的な作品がシェアされているのを多くみます。

チョークアートにチャレンジしてみたい方は、youtubeなどでチョークアートの書き方などが公開されているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

今回検証した黒板一覧

黒板 おすすめ一覧
  • 日本白墨工業 チョーク 木製黒板
  • アイリスオーヤマ ブラックボード
  • アイリスオーヤマ ブラックボード
  • レイメイ藤井 アンティークつや消しブラックボード 
  • レイメイ藤井 ブラックボード LNB25
  • アスカ 黒板  BB022BK
  • Fohil ホワイトボードウォールステッカー
  • ナカバヤシ 木製 黒板 WCF-9060D
  • ヘイコー ブラックボード マーカー・チョーク用
  • Gran Roi 黒板 ホワイトボード
  • LINAZI お絵かきボード子供向け 

黒板 おすすめランキング11選

[日本白墨工業] 木製黒板

日本白墨工業
最安値 ¥3,184 (税込)

目に優しいチョークでおなじみの日本白墨工業。

こちらの黒板は、日本製ですべて木でできている温もりがある黒板です。反りや変形が少なく耐久性に優れています。

使用用途は飲食店のメニュー書きなどが良いでしょう。

木の枠箇所に、吊り下げる金具が2つついている壁掛け式です。取り付けたい場所に、紐を使ってつりさげましょう。

口コミ・レビュー
2年間使っていても、チョークのノリが衰えません。製造過程に何か秘密があるのでしょうか。
タイプ壁掛け式
何で書くかチョークのみ
その機能の特徴・日本製 ・反りや変形がすくない ・すべて木でできている
大きさ600mm×900mm×20mm

[アイリスオーヤマ] ブラックボード

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
最安値 ¥1,780 (税込)

アイリスオーヤマのお手軽に使えるブラックボード

こちらはホワイトマーカーで書き込めるタイプのおしゃれなブラックボードです。専用ホワイトマーカーが付属しています。

書いたものを消すときはティッシュペーパーや柔らかい布で拭くだけというお手軽さも嬉しいポイント。さらに、ボードはスチール製なのでマグネットが使用でき、写真やメモを貼りたい時にぴったりです。

また、吊り下げ金具と紐が付いているので縦横自在に使うことができます

ナチュラルカラーの木調フレームのシンプルなデザインなので、ウェルカムボードや掲示板、メニュー…等用途を選ばず使うことができそうです。別売りでイーゼルもあります。

口コミ・レビュー
手軽に使いたい、おしゃれに使いたい、という人に向いています。インクは消しやすいのですが、その反面擦れには弱いので注意が必要かもしれません。いわゆる「黒板」とは違い、こちらはホワイトマーカーで書くタイプのものなのでチョークで書くものが欲しい人はご注意を。サイズはお手頃で使いやすそうです。
タイプ吊り下げ式ブラックボード
何で書くかホワイトマーカーのみ
その機能の特徴シンプル木調フレーム、おしゃれ
大きさ450mm×600mm×15mm(奥行)

[日本理化学] ちいさな黒板

日本理化学
最安値 ¥1,336 (税込)

A4サイズのかわいい黒板

「ちいさな黒板」の商品名どおり、かわいらしいA4サイズのミニ黒板です。上部には穴があいていますので、紐で吊り下げてお好きな場所で使うことが可能です。

カラーは緑、茶色、黒の3種類。お部屋のインテリアや雰囲気に合わせて好きなカラーが選べるのも嬉しいですね。

ホワイトオークのチョーク受け、ミニサイズの黒板消しと、飾っておくだけでも可愛いインテリアになりそうです。こちらの商品は白色チョークとミニ黒板消しがセットになっています。

どれも国内で丁寧に作られたもので、お子さまのお絵描き遊びなんかにも良いかもしれませんね。

口コミ・レビュー
ミニサイズなので家族間の伝言板やメモとして重宝しそうです。インテリアとしてはかわいいのですが、黒板消しが落ちやすいとの声もあります。その場合は紐をつけてみるなど、何か工夫してみてもいいかもしれませんね。また、お子様の年齢によってはうまく扱えずに危険なものになってしまうかもしれません。小さなお子様用に購入する場合はご注意を。
タイプ上部の穴にお好きな紐をつければ吊り下げ可能
何で書くかチョーク
その機能の特徴・日本製 ・A4サイズ ・白チョーク、ミニ黒板消し付き
大きさ

[レイメイ藤井] アンティークつや消しブラックボード LNB385

レイメイ藤井
最安値 ¥2,864 (税込)

アンティーク調A2サイズつや消しタイプの黒板 

こちらはアンティーク調のフレームが特徴的なA2サイズの黒板です。

つや消しタイプで、書いたものが反射せず見やすいのがポイントです。チョークにも水性マーカーにも対応可能で、また縦横自由に使えますので様々なシーンで活躍しそうです。書いたものは水拭きで消せます

白の蛍光ボードマーカー1本とマグネット2つがセットになっています。吊り下げ用の麻紐、吊り下げ用の金具とビスも付属していますので吊り下げても使えます。

口コミ・レビュー
チョークでも水性マーカーでもおしゃれに使いこなせそうな黒板です。マグネットが使用できますので、旅先で集めたマグネットをイラストと合わせてかわいく飾る…なんて使い方も素敵ですね。お子さんの学校のプリントやメモを貼るのも使いやすそうですね。チョークで書く場合は通常の黒板消しよりも水拭きのほうが綺麗に消せるようです。
タイプ壁掛け、吊り下げ
何で書くかチョーク、水性マーカー
その機能の特徴・水拭きで消せる ・つや消しタイプ ・アンティーク調のフレーム
大きさ420mm×600mm×12

[レイメイ藤井] ブラックボード LNB25

レイメイ藤井
最安値 ¥2,245 (税込)

チョークパステル付きの黒板

こちらはチョークにもマーカーにも対応しているA2サイズのおしゃれなつや消し加工の黒板です。珍しい黒枠になっており、写真もイラストも、カラーでもモノクロでも映えそうなデザインとなっています。また、ブラックボード専用のチョークパステルが白、黄色、ピンクの三色付属しています。発色がとてもきれいなのが特徴で、水拭きで簡単に消せるのも嬉しいですね。お店でのおすすめメニューの掲示や、ウェルカムボード等にも重宝しそうです。チョークアートにも使えそうですよ。

口コミ・レビュー
背面がボール紙仕上げとなっているため屋外で使用するには耐久性に不安がありそうです。屋内での使用をお勧めします。マグネットも使用可能で、家族間での伝言用やちょっとしたメモがわりにも便利に使えそうです。サイズはA2とやや大きめですが、軽くて持ち運びには困らないでしょう。
タイプ吊り下げ式ブラックボード
何で書くかマーカー、チョーク
その機能の特徴・シンプル黒枠 ・おしゃれ ・つや消し
大きさ530㎜×420㎜×10㎜

[アスカ] 黒板 枠無しブラックボード BB022BK

アスカ
最安値 ¥2,516 (税込)

こちらは枠なしタイプのブラックボードです。枠がないので、縦や横につなげて使うことができます。広い面や細長い面にメニューを掲示したい時などに便利そうですね。サイズも豊富なのでお好きなものをチョイスできます。表面はマット仕上げとなっており、マーカーでもチョークでも書くことができます。もちろん、マグネットにも対応しています。ボード同士を連結する金具はありませんが、縦にも横にも吊り下げられるようにフック金具が付属しています。様々なシーンに役立ちそうです。

口コミ・レビュー
ポスカ、チョーク、チョークパステル、どれも書きやすく使用できそうです。枠がなくフラットなのでシンプルで使いやすく、つなげても使えるのが便利です。マグネットが使えるのもおすすめなポイント。ただ、屋外での使用には不向きそうです。
タイプ吊り下げ、つなげて使えるブラックボード
何で書くかチョーク、マーカー
その機能の特徴・枠なしなのでつなげて使える ・シンプル ・マグネット対応
大きさSサイズ300㎜×19㎜×300㎜ 他M、L、長Lサイズあり

[Fohil] ホワイトボードウォールステッカー

Fohil
最安値 ¥1,720 (税込)

こちらは壁に貼って使える、ウォールステッカータイプのホワイトボードシートです。色はホワイト、グリーン、ブラックの三種類から選ぶことができます。薄いシートタイプなのでハサミで簡単に切ることができますし、シールになっているのでそのままお好きなところに貼りつけて使えるのもポイントです。水拭きで簡単に消せるのでお気軽に使うことができそうですね。おまけ品として水性ペンが付属しています。お子様のお部屋や、家族の伝言用、会議での使用等、様々な用途に合いそうです。

口コミ・レビュー
すぐはがせるというのは賃貸でも気軽に使えるポイントですが、その分少し周りからはがれてきやすいようです。その際はマスキングテープで補強してみる等工夫が必要かもしれません。好きな柄のマスキングテープを選べばおしゃれで自分好みのデザインに仕上げられそうですね。また、貼る場所の材質によっては剥がしたときに糊が残ってしまったり、壁紙も一緒にはがれてしまったりする可能性もありますのでその点は注意が必要そうです。
タイプ貼って使えるシートタイプ
何で書くか水性ペン
その機能の特徴好きなところに貼って使える
大きさ900㎜×2000㎜

[ナカバヤシ] 木製黒板 WCF-9060D

ナカバヤシ(Nakabayashi)
最安値 ¥2,327 (税込)

吊り下げてもイーゼルと組み合わせても使える黒板です。吊り下げ金具と吊り紐は付属していますが、イーゼル、チョーク、黒板消しは付属していません。サイズは3サイズありますので、用途にあったものをお選びいただけます。こちらはチョークで書くタイプの黒板ですが、水拭きで消すとその後滑りが悪くなり大変書きづらくなってしまいます。書いたものを消す際は黒板消しの使用をおすすめします。また、この黒板はマグネットは使えません。

口コミ・レビュー
時間が経つとチョークが消えづらい場合があるようです。相性の良いチョークもあるようなので、消えやすいものを探してみるのも良いかもしれません。跡が残りやすいとの口コミも散見されましたので、気になる方はやめておいたほうが良いかもしれません。ウェルカムボードやメニュー表等、頻繁に消す必要のないものには向いているかもしれません。
タイプ吊り下げ、イーゼル黒板
何で書くかチョーク
その機能の特徴黒板消しで消したほうが良い、マグネット使用不可
大きさ900㎜×600㎜

[ヘイコー] ブラックボード マーカー・チョーク用

シモジマ(shimojima)
最安値 ¥3,520 (税込)

こちらはシンプルで落ち着いた色合いの木枠がおしゃれな黒板です。表面はつや消しタイプで、マグネットも使用可能。メモや写真等好きな場所に貼って使えるのでおすすめのメニュー表の掲示や伝言板などに役立ちそうですね。水性ボードマーカー、黒板用チョーク、どちらもお使いいただけます。こちらの商品はつやなしタイプですが、同じメーカーからつやありタイプや様々なサイズのものも展開されています。お好きなものをお探しください。

口コミ・レビュー
水拭きで反り返ってしまった、反っているので壁に掛けた時にまっすぐにならない等の口コミが見受けられました。また、壁掛け部品の不足や角が傷んでいたとのご意見もありました。満足されているという口コミもありましたが、口コミをよく読んでから選択するのが良さそうです。
タイプ吊り下げ式
何で書くかマーカー、チョーク
その機能の特徴おしゃれな木枠、つや消しタイプ
サイズ900㎜×600㎜

[Gran Roi] 黒板 ホワイトボード

こちらは黒板とホワイトボードが裏表になっている、両面使えるタイプの黒板です。どちらの面もマグネットが使えますので大変便利です。黒板側はチョーク、ホワイトボード側は水性ボードマーカーで書くことができます。ミニサイズなのでちょっとしたメモや伝言用、メニュー表などに重宝しそうですね。木枠と同色のイーゼルの他にも黒板拭き1つ、チョーク3本、マグネット2つ、ホワイトボード用マーカー1本と付属品も充実しています。届いてすぐに使えるのがうれしいですね。

口コミ・レビュー
他に別途購入する必要がなく、付属品がすべてセットになっているのはありがたいですね。届いてすぐに使うことができるということで、商品への満足度も高いようです。ホワイトボードとしても黒板としても両面が使えて、マグネットも両面対応というなかなかない商品です。
タイプイーゼル型
何で書くかホワイトボードマーカー、チョーク
その機能の特徴イーゼル付き、両面使用可能
大きさ255㎜×178㎜(ボード部分のみ)

[LINAZI] お絵かきボード子供向け 

高さ調節可能な黒板は子供の成長にも最適!

お子様にお絵かきを思う存分楽しんでもらいたい!そんな思いを十分叶えてくれそうな多機能お絵かきボードです。

高さの調節ができたり、ケガ防止のため角が削られていたり、黒板としてもホワイトボードとしても使える両面仕様などお子様にうれしい機能がいっぱいです。

もちろん両面マグネットも使用可能で、付属品も充実していますよ。両面使えるので、お子様二人が両側から使う、なんてこともできてしまいます。おうちで気軽に本格画家気分が味わえそうですね。

口コミ・レビュー
お子様用に購入したという口コミが多かったです。ホワイトボード、黒板、付属のペーパークリップに画用紙をはさみ絵を描くなど、多用途に使えるところが評価されているようです。高さの調整ができるのもポイントですね。ただ、付属の数字マグネットの磁力不足を指摘する声もいくつかありましたので、あくまでおまけ程度に考えたほうが良いかもしれませんね。
タイプスタンド型
何で書くかチョーク、ホワイトボードマーカー
その機能の特徴高さ調整可、付属品充実、黒板ホワイトボード両面、マグネット対応
大きさ7930㎜×6730㎜×850㎜(梱包サイズ)

黒板の比較表

商品画像
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
最安値 ¥1,780 (税込)
ナカバヤシ(Nakabayashi)
最安値 ¥2,327 (税込)
商品名[日本白墨工業] 木製黒板[アイリスオーヤマ] ブラックボード[日本理化学] ちいさな黒板[レイメイ藤井] アンティークつや消しブラックボード LNB385[レイメイ藤井] ブラックボード LNB25[アスカ] 黒板 枠無しブラックボード BB022BK[Fohil] ホワイトボードウォールステッカー[ナカバヤシ] 木製黒板 WCF-9060D[ヘイコー] ブラックボード マーカー・チョーク用[Gran Roi] 黒板 ホワイトボード[LINAZI] お絵かきボード子供向け 
メーカー日本白墨工業アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)日本理化学レイメイ藤井レイメイ藤井アスカFohilナカバヤシ(Nakabayashi)シモジマ(shimojima)Gran RoiLINAZI
最安値¥3,184 (税込)¥1,780 (税込)¥1,336 (税込)¥2,864 (税込)¥2,245 (税込)¥2,516 (税込)¥1,720 (税込)¥2,327 (税込)¥3,520 (税込)現在、在庫切れです。現在、在庫切れです。
タイプ壁掛け式吊り下げ式ブラックボード上部の穴にお好きな紐をつければ吊り下げ可能壁掛け、吊り下げ吊り下げ式ブラックボード吊り下げ、つなげて使えるブラックボード貼って使えるシートタイプ吊り下げ、イーゼル黒板吊り下げ式イーゼル型スタンド型
何で書くかチョークのみホワイトマーカーのみチョークチョーク、水性マーカーマーカー、チョークチョーク、マーカー水性ペンチョークマーカー、チョークホワイトボードマーカー、チョークチョーク、ホワイトボードマーカー
その機能の特徴・日本製 ・反りや変形がすくない ・すべて木でできているシンプル木調フレーム、おしゃれ・日本製 ・A4サイズ ・白チョーク、ミニ黒板消し付き・水拭きで消せる ・つや消しタイプ ・アンティーク調のフレーム・シンプル黒枠 ・おしゃれ ・つや消し・枠なしなのでつなげて使える ・シンプル ・マグネット対応好きなところに貼って使える黒板消しで消したほうが良い、マグネット使用不可おしゃれな木枠、つや消しタイプイーゼル付き、両面使用可能高さ調整可、付属品充実、黒板ホワイトボード両面、マグネット対応
大きさ600mm×900mm×20mm450mm×600mm×15mm(奥行)420mm×600mm×12530㎜×420㎜×10㎜Sサイズ300㎜×19㎜×300㎜ 他M、L、長Lサイズあり900㎜×2000㎜900㎜×600㎜900㎜×600㎜255㎜×178㎜(ボード部分のみ)7930㎜×6730㎜×850㎜(梱包サイズ)
商品リンク
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
最安値 ¥1,780 (税込)
ナカバヤシ(Nakabayashi)
最安値 ¥2,327 (税込)

チョークアート用の黒板

黒板 メニューの書き方

飲食店などで黒板のメニューを書く時、押さえたいポイントは5点あります。

  • 店舗の名前と営業時間など店舗情報を記載しよう
  • 多くの色を使いすぎず、シンプルに書こう
  • 文字の大きさで全体のバランスをとろう
  • 強調したい場所は〇など図形で囲もう
  • 写真などがあれば貼り付けよう

手書きで、自由度が高い黒板ですが利用者の目線に合わせて書くことを注意しましょう。より詳しい書き方を知りたい方はおすすめの本でチェックしてみてください。

すばらしき手描きの世界
最安値 ¥1,760 (税込)

黒板デザイン画像

黒板のデザインのおすすめ画像はインスタグラムで多く確認することができます。消すのがもったいない、芸術的な作品を多くみることができますので、チョークアートを書く前には、ぜひチェックしてみてくださいね!

関連リンク:インスタグラム黒板アート

黒板におすすめのチョークは

黒板におすすめのチョークを選ぶ際は、「折れづらい」「粉が手につきづらい」「書き味がなめらか」が代表的なポイントです。粉が手について嫌な方は、チョークホルダーがあるので、こちらを利用しましょう。

関連リンク:チョークおすすめランキング

黒板シートの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazonで紹介されている黒板シートのランキングのリンクです。気になる方はこちらも是非チェックしてみてください。