【2020年最新】スポットクーラー (スポットエアコン)家庭用・ 業務用 おすすめ 全20選

   

夏の猛暑対策に効果的なのがスポットクーラーやスポットエアコンです。

もともとはイベントや建設現場、工場などで欠かせないアイテムでしたが、最近では家庭内でも使う人が増えてきています。

ただ業務用と家庭用は大きさや冷房能力や違いがあるので、それぞれ特徴が異なってきます。

そこで今回は業務用と家庭用で、それぞれ人気の売れ筋スポットクーラー(スポットエアコン)を厳選しました。

猛暑対策に売れ筋の人気モデルを徹底比較しながらご紹介していきます!

「どのスポットクーラーがよいの?」という人にはおすすめの内容になっています!

スポットクーラー(エアコン)とは

スポットクーラーとはどこでも使えるスポット式のクーラー(エアコン)です。

通常のエアコンと違って取り付け工事など不要で、コンセントのみで使用することができます。

リビングではエアコンの補助的な冷房器具として使われたり、屋外や大きな工場などではエアコンや扇風機の代わりに使われています。

スポットクーラーは冷風を送ることができるので熱中症対策としても人気です。

屋外フェスやイベント、スポーツの競技会、夏祭りやイベントなどでとても人気です。また家庭用は冷房がない部屋やクーラーでは物足りない場所で使用されています。

スポットクーラー(エアコン)の選び方

エアコンの代わりにも使える

スポットクーラには部屋の温度を下げる効果はそこまでありません。ただ扇風機のように、冷風によって体感温度を下げてくれます。

家庭用のスポットクーラーなどはエアコンの代わりに使うケースも多く、エアコンが急に壊れてしまった場合に大替え品として使う人も多いです。

また夏はサーバー室などの温度も上昇してしまうので、冷却用の扇風機としてスポットクーラーを使うケースもあります。

冷暖タイプなら一年中使える

スポットクーラーの中には温風も出るタイプもあります。冷房両用だと価格が高くなりますが、1年中使えるのでエアコンの補助としても使えます。工場や倉庫などの広い場所だと冬は寒く、夏は暑くなる傾向があるので一台2役で使えるのは便利です!

スポットクーラー(エアコン)の選び方

業務用と家庭用の違いは?

業務用と家庭用スポットクーラーの違いはパワーの強さです。業務用の電圧は200V、家庭用は100になっていて業務用の方が風量が強いです。

業務用は広い空間で使われることを前提とした作りなので、エアコンが設置できない野外や工場で使われることが多いです。家庭用はサイズも小さいので移動なども簡単にできます!

冷房能力をチェックしておく

スポットクーラーの冷房能力はキロワットで判断します。数字が大きいほど冷やす力が強いこと表しています。家庭用では「0.7~2.0kw」、業務用では「2.5kw~」が選ぶ時の目安です。後ほど部屋の広さに適切なキロワットの強さを解説していきます!

排気ホースや排水処理などをチェックしておく

スポットエアコンもスポットクーラーも温かな外気を吸い込み、その空気を冷たい空気に変換するときに蒸気が発生します。この蒸気は水分になるので排水する必要があります。

スポットクーラーは背面から温かい空気を吸い取って、前面から冷たい空気を出します。その際に排水が発生しますが、その排水処理には2つのタイプがあります。

一つは排水ホースから排水が出るタイプ、もう一つは排水が

スポットエアコンの冷房能力○○kwってどれくらい?

冷房能力 (kw)坪数畳数平方メートル
1.8~2.0KW1.5~2坪3~4畳4.5~6㎡
2.2kw3坪6畳10㎡
2.5kw4坪8畳12㎡
3.6kw6坪12畳18㎡
5.2kw8坪16畳24㎡
10~11.2kw15~18坪30~36畳55~94㎡

一般事務所

一般事務所ではパソコンなどのOA機器が多い部屋では機器からの発熱が室内にこもり負荷となります。
また、従業員数が多い部屋では、その分の熱負荷を考慮する必要があります。

理美容院

理美容院ではドライヤーやパーマ機器など発熱性のある器具が多いかどうかを注意する必要があります。
また、湯沸器の設置場所が室内か室外かによっても熱負荷が大きく異なります。

一般商店

一般商店とは、服飾、貴金属、日用雑貨品などを販売されているお店ですが、商品を照らす照明などの店内で発熱性のある物や、冷蔵ショーケースなどを置いている生鮮食品店等は、より正確な負荷計算が必要になります。

飲食店

飲食店では比較的熱負荷が高くなる為、空調の能力も他の業種と比べると大きめのものが必要になります。さらに、カウンタータイプのお店では調理から発生する熱が客席に影響することを注意し、焼肉、お好み焼、もんじゃ焼など客席でも調理する環境では、大きめの能力が安心です。

家庭用 スポットクーラー(エアコン) おすすめ 5選

ナカトミ(NAKATOMI) 排熱ダクト付スポットクーラー N407-R ナカトミ(NAKATOMI) 排熱ダクト付スポットクーラー 三相200V SPC-407T ナカトミ(NAKATOMI) 排熱ダクト付スポットクーラー(自動首振り) N407-TC ナカトミ(NAKATOMI) 排熱ダクト付スポットクーラー SAC-1000 ナカトミ ミニスポットエアコン SAC-1800 ナカトミ(NAKATOMI) 天井吊り型スポットエアコン SAC-2500C ナカトミ(NAKATOMI) ミニスポットクーラー SAC-800 ナカトミ 首振りツインダクトスポットクーラー 三相200V SAC-4500

【業務用】スポットクーラー(エアコン) おすすめ 5選

ナカトミスポットクーラー SAC-407N (100V :首振り無し)

冷風ダクトが手動で360度回転できるので、設置場所はそのままで好きな位置に冷風を送ることができます。排熱ダクトがないタイプで価格を抑えた人気商品です。ドレン水の処理は、排水ホースで直接出すか、排水タンクに貯めれます。タンクの容量は20Lと多めなので安心。排熱ダクトがあるタイプはSAC-408Nです。

電源単相100V
冷房能力2.2kW(50Hz) / 2.5kW(60Hz)
ドレン排水のタイプタンク貯水(20L)、ホースから排水
電気料金(1h)
冷風口1つ
モード送風・冷風
風量設定強・弱
幅×奥行×高さ450mm×390mm×880mm
ホースの長さ1.8m
質量40kg
キャスター有り

ナカトミスポットクーラー SAC-408N (100V :首振り無し)

冷風ダクトが手動で360度回転できるので、設置場所はそのままで好きな位置に冷風を送ることができます。排熱ダクトがないタイプで価格を抑えた人気商品です。ドレン水の処理は、排水ホースで直接出すか、排水タンクに貯めれます。タンクの容量は20Lと多めなので安心。排熱ダクトが無くて、さらに安いスポットクーラーはSAC-407Nです。

電源単相100V
冷房能力2.2kW(50Hz) / 2.5kW(60Hz)
ドレン排水のタイプタンク貯水 (20L)、ホースから排水
電気料金(1h)
冷風口1つ
モード送風・冷風
風量設定強・弱
幅×奥行×高さ450mm×390mm×880mm
ホースの長さ1.8m
質量40kg
キャスター有り

山善(YAMAZEN) ミニスポットクーラー YMS-183 (単相100V) 

スポットクーラーの最小サイズです。1時間当たり電気代目安:(50Hz)約16.2円、(60Hz)約18.2円 ※1kWh:27円で算出

電源単相100V
冷房能力2.2kW(50Hz) / 2.5kW(60Hz)
排水タイプドレンタンク(3L)
電気料金(1h)16.2円(50Hz)/18.2円(60Hz)
冷風口1つ
モード送風・冷風
風量設定強・弱
幅×奥行×高さ475mm×275mm×610mm
ホースの長さ1.8m
質量23kg
キャスター有り

スリムな軽量ボディで取り扱いラクラク。33kgという軽量ボディなので、移動性能も◎です。日立の従来機器と比べて約30%省電力化されていて、電気代が気になる方にもおすすめの商品です。

電源単相200V
冷房能力2.2kW(50Hz) / 2.5kW(60Hz)
排水タイプドレンタンク 7L
電気料金(1h)
冷風口1つ
モード送風・冷風
風量設定強・弱
幅×奥行×高さ412mm×454mm×862mm
ホースの長さ5m
質量33kg
キャスター有り

空調の老舗メーカースイデンの製品で100Vの首振りなしタイプです。

電源単相100V
冷房能力2.2kW(50Hz) / 2.5kW(60Hz)
排水タイプドレン排水処理
電気料金(1h)18.90円(50Hz)/23.49円(60Hz)
冷風口1つ
モード送風・冷風
風量設定強・弱
幅×奥行×高さ390mm×430mm×860mm
ホースの長さ5m
質量40kg
キャスター有り

ナカトミは後発メーカーなので低価格なのが特徴です。

電源単相100V
冷房能力2.2kW(50Hz) / 2.5kW(60Hz)
排水タイプ
電気料金(1h)18.90円(50Hz)/23.49円(60Hz)
冷風口1つ
モード送風・冷風
風量設定強・弱
幅×奥行×高さ400mm×470mm×885mm
ホースの長さ1.8m
質量43kg
キャスター有り

 

よくある質問

業務用クーラーはどのような場面で使いますか

スポットクーラーは面倒な設置や工事などが不要です。電源はコンセントのみで使えるので置くだけでスグに使えます。延長ケーブルを使用すれば野外でも使えます。利便性が高いので、熱中症を防ぐためにイベントやフェス、競業大会などで使用されることも増えています。冷風を送客することで一定範囲を涼しくしてくれます。

暑さ対策で人気の他のアイテム

携帯用扇風機

関連記事:【2020年】今年売れてる携帯扇風機 おすすめ35選|ハンディーから卓上タイプまで人気機種を比較レビュー

卓上扇風機

関連記事:

ネッククーラー

関連記事: