夏の思い出を美しく残す。アウトドア好きのためのカメラ3種+カメラ用バッグ!!

   

もうすぐ始まるサマーシーズン。暑くなるにつれ、気持ちが高ぶり、家族や友人と海や山、そして川に行く計画をしている人も多いでしょう。

アウトドアでしか得られない貴重な体験を思い出に止めるだけではもったいない。

その写真を見たらいつでも、その時の感動・興奮を呼び起こすようなそんな形のある思い出を作りませんか?海や川でのレジャーはもちろん、天候の変わりやすい山でも安心して使える防水機能がある高性能なカメラをご紹介!

あなたはアウトドアカメラ派?それともアクションカメラ派?

一言でアウトドアに使える、便利なカメラと言っても種類は様々。その中でも大きく2つに分けてここでは比較していきます!

アウトドアカメラの特徴

一般的にアウトドアカメラと呼ばれる種類のものは防水・防塵・耐衝撃・耐低温が整っており、夏の海から冬のスキーやスノーボード、雪山登山までどんなに過酷な環境にも対応しているデジタルカメラで、使う場所を選ばない万能なカメラです。

よって画質よりもタフネス性能を重視しているカメラも多いため画質がおろそかになっている場合もあるので、選ぶ時には十分に注意が必要です。

また、アクセサリーも豊富で、「水深40mまで潜って写真を撮りたい。」みたいにより本格的なアウトドアをやりたい人にむいています。

アクションカメラの特徴

アクションカメラは、スポーツカメラまたはウェアラブルカメラとも呼ばれておりサーフィンやマウンテンバイクなど激しい動きのあるアクティブなシーンや水中でも撮影ができる小型カメラです。

アウトドアカメラとの一番の違いはその大きさ。アクションカメラに代表されるGo Proはとても小さい上、手に持たなくても撮影できるためとても便利です。

小型で軽量、さらに防水・耐衝撃のためヘルメットや体の一部に装着し、撮影者と同じ目線で迫力のある映像を簡単に撮影することができます。

ここからはアウトドアカメラとアクションカメラの中でも代表されるとても人気の高い商品を紹介します!

防水機能で終わらない。アウトドアに最適なカメラ!1番人気のOLYMPUS TG-5

 

アウトドアカメラには欠かせない!高画質かつ高い耐久性。

何と言ってもアウトドアカメラとして欠かすことのできない性能がタフ性能。

OLYMPUS TG-5は防水水深15mまで対応。耐衝撃は2.1m。対低温-10度。さらに防塵と耐結露にも対応。頑丈で壊れにくく寒くても水中でもOKということです。

そしてこのTG-5は画質も素晴らしい。レンズは25-100mm相当の4倍ズーム。屈曲光学系を採用しており、使用時もレンズはせり出て来ない。

画素数は1200万画素数で非常に画質もいい。タフネス性能重視だから画質は仕方ないな…なんて思うこともありません!

アウトドアカメラもここまできた。驚きの4k動画撮影機能!

さらに、高画質な動画撮影も可能。自然で遊ぶ時何が起こるかわかりません。写真で捉えたい時もあれば、この一瞬は動画に納めたい!と思うこともあるでしょう。

そんな時でも超納得の、鮮明で生き生きとした動画を撮影することが可能です!

過酷な環境でも大丈夫。優れた操作性でどんな状況でも快適に!

雪山等過酷な環境でもカメラの操作性が落ちることはありません。

グローブをしたままでも操作できるようにデザインされており、シャッター押すために、または撮影モードを変えるためにグローブを外さなくても快適に操作することが可能です。

またスマートフォンアプリを用いてパソコンにわざわざ繋ぐことなくカメラ内の画像をスマートフォンに転送したり、リモート撮影を行うことができます。

そんなOLYMPUS TG-5の記事はこちらです。

【写真あり】海でも山でも大活躍!!大人気のOLYMPUS Tough TG-5をレビュー! 【防水カメラと】雨の日、紫陽花、撮影さんぽ。 【レビュー】防水カメラ「オリンパスTG-5」を沖縄の石垣島で使ってみた

撮影シーンを選ばない。高タフネス性能!NIKON W300

『NIKON W300』の驚きのタフネス性能!!

NIKON W300はTG-5に比べるとできることは減りますがシンプルに「タフなデジタルカメラ」を求めているならばとても魅力的。豊富な GPS機能とカメラデザインなどは本格的な登山に向いている。

水中でも強さを発揮し、ハウジングなしでも水深30mまで潜ることが可能です。

暗い場所でも綺麗に撮れる!壮大な景色から、美しい夜景まで。  

遠くの被写体を取ることが多いアウトドアレジャーやスポーツシーンでも、光学5倍の望遠ズームが大活躍。

また、ダイナミックファインズームならさらに10倍まで高画質で迫れます

また明かりの少ない室内や夜の記念撮影も、ニコンの優れたテクノロジーがノイズや手ブレをしっかり軽減。有効画素数1605万画素の高画素を最大限にいかして、大切な思い出をキレイに残せます。 

そんなNikon W300の記事はこちらです。

4K動画が撮れる!ニコンの本格派防水カメラcoolpix w300をレビューしてみた

Instagramで大人気!!『go proのある生活』

インスタ映え!!go proで日々の生活にハリが出る!!

   

今やインスタに綺麗な写真を載せるためにいいカメラが欲しいと考えている人も少なくないだろう。その中でも特に人気なのがGo Pro

超小型・軽量型であり持ち運びに苦労することはありません。また付属品がとても豊富で手を使わずに綺麗で臨場感のある動画・写真を撮影することが可能。

使いたい時に、最適な方法で綺麗に撮れるのがGo Pro。日々のちょっとしたことでも「インスタ映え」する写真を撮ることができます!

なぜGo Proが流行ったのか…それは今の若者に必要なものが揃っている!

では、なぜオシャレSNSであるInstagramでGo Proが流行ったのか。やはりそれは「自撮りのしやすさ」が大きい。

人に頼まなくても、1人から大人数まで簡単に自撮りすることができる。これは従来のデジタルカメラにはない大きな違いでありそして大暫定として、とにかく綺麗に撮れること。

これだけの軽さ・小ささで文句のつけようのない素晴らしい画質の写真を撮ることができる。その使い勝手の良さも人気になった理由である。

そんなGoProに関する記事はこちらです。

【図解】GOPRO HERO6 black の機能や使い方を徹底レビューしてみた 360度カメラのGoPro Fusionがスゴいっ!機能や使い方を徹底レビュー! 【口コミ】GoPro HERO7を完全レビュー!!Black/silver/white全機種まとめ

人気アウトドアカメラとgo proを比較してみた!!あなたにとって最適な決断を!

スペックと価格の比較

 

OLYMPUS TG-5

NIKON W300

GO PRO HERO6

価格

55080(税込)

48600円(税込)

53784(税込)

画素数

1200万画素

1605万画素

1200万画素

動画撮影機能

4K30p 102Mbps

4K30p

4K60p

連写機能

秒間最大約40コマ

秒間約7.5コマ、高速連写機能で最大秒間約120コマ

12MP/30 FPS連写タイムラプス(コマ撮る)

タフネス性能

水深15mの防水、IP6X相当の防塵、-10℃の耐低温、100kgfの耐荷重、2.1mの耐衝撃

水深30mの防水、IP6X相当の防塵、-10℃の耐低温、2.4mの耐衝撃

水深10mの防水

重量

250g

231g

117g

それぞれのカメラを特徴を比較すると、

  • OLYMPUS TG-5は、過酷な環境下においての操作性は1番優れています。雪山登山やウィンタースポーツをする時に最適です!
  • NIKON W300は、この中では一番画質が良くて、防水性も一番優れています。海でのアクティビティーに1番優れていると言えます。
  • Go Pro HERO6は、やはり動画撮影に1番向いています。他の2種と比べてもその重量は半分以下であり、何より豊富なアクセサリーがあります。満遍なく様々なアウトドアを快適かつ綺麗に動画・画像として残せること間違いなしです!

あなたはどんな時に、どんな写真・映像を撮るためにカメラを使いますか?

今までアウトドアカメラとアクションカメラをそれぞれ紹介し、比較してきましたが皆さんはどんな時に、どんな写真を撮るためにカメラを使いますか?

より過酷な環境に挑んでいる方はアウトドアカメラの方がいいかもしれないし、ちょっとした海水浴やウィンタースポーツにはアクションカメラの方が優れているかもしれない。

海外旅行に持っていきたいという時には荷物の大きさも関係してくるだろう。

どちらにしても決して安い買い物ではないため、日々のライフスタイルや用途をしっかり考えて本当に必要なカメラを選びましょう!

また、実際使ってみてから決めるというのも1つの手段です。カメラのレンタルサービスもあるのでそういうところをうまく活用しながら悔いのない、自分に合ったカメラのある生活をしてみてください。

あなたの旅を楽にする。オシャレで使いやすいカメラ用バック2選

いつでも簡単に取り出し可能なショルダーバッグタイプ。

このタイプのバッグはリュックとは違い、取り出す手間がかなり省くことができます。

中はこのようになっています。

Go Pro用バッグ

続いてはGo Pro用のバッグなのですがGo Pro自体もともととても小さいためバッグも小さい物にして他のリュックにしまってしまうのがオススメです!!

 

TG-5が今すぐレンタルでお試しできます!

話題の最新ガジェットがレンタルできる「rentry」ではTG-5をすぐにレンタルできます「買う前に試してみたい!」「TG-5を一度使ってみたい!」という人には人気のサービスです。

年に数回しか使わないのなら、購入するよりも格安レンタルの方が安くすませることができます。レンタル後にそのまま購入も可能ですので、購入前にはぜひ一度レンタルでお試ししてみてくださいね。